オーガズム

オーガズムの全知識をマスターして貴方のパートナーを絶頂へと誘おう

オーガズムとは?

オーガズムとは?

性行為に関連する記事や雑誌で、頻繁に見かけるフレーズの一つにオーガズムという表記名があります。ご存じの方も多いと思われますが、念のためご説明しますと性行為中に、絶頂感に達する現象のことを意味します。つまり「イク」という感覚の名称です。このオーガズムは男性の射精も含まれます。

その男性のオーガズムの一種として後ほど記しますが、ドライオーガズムという現象もあります。とにかく、このオーガズムという現象を人によっては、セックスのフィナーレや最終目標とする場合もあります。それほど貴重な現象でもあるオーガズムについて、この記事では詳細を書き添えていきます。

オーガズムの概念

今までオーガズムの概念に関する多くの記事やblogを拝見してきました。大半は主観論でしたが相当に的外れでなければ、それで構わないと思われます。筆者は以前より、オーガズムの概念は当事者次第だと言い続けています。以下の各項目でもご説明しますが、その意味を理解できる方もいるはずです。

心理的な開示が鍵

女性は心理的に開示している相手であれば、オーガズムに導かれても構わないという潜在意識があることを知っておきましょう。女性から見て、甘えられる相手や話を親身に聞いてくれる人、同じ目線で語れたり物事を捉えられる人のことを意味します。それが女性をオーガズムに導ける要素の一つです。

男性と女性の違い

男女共に性的な分野において、理性的な状態から本能的に切り替わる仕組みは同じです。ただ男性は本能への切り替わりが早く、女性は受身側という意識もあってか、簡単には本能にシフトチェンジしません。前述で触れました女性の心理は、本能の片鱗を表す行動なのでオーガズムに導きやすいのです。

精神面を開放する

人が興奮すればドーパミンなどの脳内物質が分泌されて性的な面でも活発化します。精神的な開放とは、その延長上で女性が得られる心模様です。理性的な状態から何らかで性的な影響を受けた時、心理的に開示できる相手なら本能的になれるので、精神面の開放も始まりオーガズムは得やすくなります。

ドライオーガズムとは

ドライオーガズムを日本語に直訳しますと枯れた絶頂感になります。ドライオーガズムとは男性が射精せずに、性的な絶頂を得られるという現象です。普通のオナニーやセックスで体感できますが、射精する時より強烈な快楽を伴います。主に前立腺や乳首、亀頭などを刺激して引き起こされる現象です。

参考記事

女性のオーガズムに関連する身体部位

女性のオーガズムに関連する身体部位

女性をオーガズムに導くには、やはり女体の性感帯を刺激することが必須となります。先ほど述べましたように、精神面や心理的な部分と性感帯に刺激を与えることで、ようやくオーガズムに至るということが殆どなのです。そこで、これより以下に女性のオーガズムに関する身体の部位をご紹介します。

クリトリス

周知の通り女性の性感帯の中でも、筆頭のポジションとして有名な部位です。世界各国の女性が一番の性感帯として最も多く挙げられる部分とも言えるでしょう。陰核包皮内に隠れていることも多く豆状の形をしています。柿ピーのピーナッツほどの大きさながら女体全身に快楽をもたらす力があります。

参考記事

Gスポット

よくAV作品内で、男優がAV女優に手マンをして潮吹きさせるシーンを見かけますが、その時に刺激している性感帯の一つがGスポットです。Gスポットは膣に第二関節ぐらいまで中指を入れて指を上に曲げた辺りにあります。ただ個人差があるので、ザラっとした感触がする部分だと記憶しておきましょう。

参考記事

ポルチオ

前述のGスポットと同じく膣内にある性感帯で、ポルチオという部位が存在します。Gスポットは膣内の入口に近い場所ですが、ポルチオは膣内の奥側辺りに位置します。膣の奥側にコリっとした突起物で、ムニュムニュした感触の部分がポルチオですが、指では届かないので男性器かグッズで責めましょう。

参考記事

乳首

ご存知の通り、女性の第二の性感帯として一定の支持を得ているのが乳首です。元来この生殖器の役割は、子育ての際に母乳を授受するために存在しています。しかし古来より伝わる書物などでも、両乳首に愛撫をして女性に快楽を与える技法が記されていますし、現代でも立派な性感帯とされています。

参考記事

スペンス乳腺

胸の第二の性感帯として、最近ようやく記事などでも取り上げられているのが、スペンス乳腺という部位です。スペンス乳腺は脇と胸の境界線辺りに位置しますが、明確な凹凸はないので確認しづらいでしょう。ですので大体その辺りに焦点を絞って、マッサージ等していれば徐々に反応を示し始めます。

参考記事

アナル

アナルというのは言うまでなく肛門ですが、ここは体内に不要なモノを排泄する場所とされています。しかし女性だけに限らず男性の場合も、アナルの少し奥に前立腺という快楽器官があるので、性感帯としての側面も持ち合わせます。昨今ではアナルファックのみでオーガズムする女性もいるほどです。

参考記事

男性のオーガズムに関連する身体部位

男性のオーガズムに関連する身体部位

イク・射精する・アクメ・絶頂・フィニッシュなどの語句は全てオーガズムという用語に該当します。おそらく既存の方もいるとは思いますが、意外にオーガズムは女性だけの現象と捉えている人も多いので書き記しました。ちなみに射精すること以外の男性のオーガズムはメスイキと呼ばれております。

当記事はオーガズムの全知識をマスターして、パートナーを絶頂へと導く趣旨で執筆していますが、この項目は男性のオーガズムに関する内容となります。現状あまり浸透していませんが、オーガズムは男性にも適用される単語なのです。さて、その男性のオーガズムに関する身体部位は以下の通りです。

亀頭

亀頭は男性器の先端部分を示す箇所で、男性器という性感帯の中において最も敏感な部位です。血液が集中している場所でもあり、最近はAVやエロ動画でも亀頭のみを徹底的に舐めてイカせる作品も割と見受けられます。メスイキするために刺激する場所として有効な部位であることは間違いありません。

参考記事

前立腺

メスイキする際の部位として、最も絶頂感を得られる場所は前立腺なのだそうです。医療機関でも必要な処置として、看護師が精液を回収する時は前立腺を刺激すると言います。その場合は射精も伴いますが、メスイキを試みる時は前立腺を刺激して、イク寸前に射精を我慢することで得られるそうです。

参考記事

乳首

実は乳首という部位についてですが、男性も女性と同じ仕組みになっております。つまり女性ほどの性感帯にもなりえるのです。乳首を開発した男性の中には、乳首のみの逆愛撫で射精やオーガズムに至る人が存在します。メスイキを体感するための手段として、乳首への刺激も有効であると思われます。

睾丸

これまで男性のオーガズムに繋がる部位としてご説明してきました、前立腺・乳首・亀頭とは違う感触と感覚を覚える場所が睾丸です。この部分は精子の貯蔵庫というイメージを持つ方も少なくありませんが、一応は性感帯でもあります。竿を手コキしながら睾丸全体を舐めて刺激するのがテンプレです。

オーガズムに導くプレイ

オーガズムに導くプレイ

この項目では、各々オーガズムに導くプレイを一通りご紹介していきます。オーガズムに導くプレイの内容そのものは大して変わりませんが、どのプレイを主軸にするかは相手の女性によって異なります。個々それぞれ性感帯が違うだけではなく、真のオーガズムを迎えるには他の要素も大事だからです。

その他の要素については、後の「オーガズムに達し易い方法」という項目で書き記しますが、それでもベースとなるのは直接的な触れ合いだと言えます。これより下記でご紹介するプレイは、一般的にも知られている名称が殆どでしょう。女性と男性それぞれに、オーガズムへ誘導するプレイを記します。

セックス(男女)

男性はセックスにより射精というオーガズムを味わうことができます。一方で女性が中イキというオーガズムを体感する場合は、男性器を女性器に挿入するセックスで得られることが多いでしょう。それか、バイブやディルドなどのアダルトグッズを使用するかです。ただアダルトグッズに頼り過ぎると、男性器より依存するかもませんので、セックスによるオーガズムを意識しましょう。

参考記事

クリ責め(女性)

愛撫のテクニックがなくても、比較的安易にオーガズムへと導けるプレイがクリ責めでしょう。指で刺激してもOKですし、もちろん舐めたりアダルトグッズを用いても良いです。クリトリスを責めても全く無反応であれば、その相手は諦めたほうがいいぐらい、クリ責めによるオーガズム率は高いのです。

参考記事

手マン(女性)

女性の中には挿入慣れしている人もいます。そのような女性であれば、クリ責めなどの外イキより挿入など中イキのほうがオーガズムを得易いでしょう。でも女性によっては手マンによる刺激が、一番オーガズムし易いという人も存在します。その場合、二本の指を膣に入れてGスポットを刺激するのです。

参考記事

乳首舐め(女性)

先ほど「男性のオーガズムに関連する身体部位」という項目でも触れましたが、乳首も立派な性感帯の一つと数えます。男女共に乳首は冷え易く寒さや摩擦に敏感で、その刺激で勃起します。そこで乳首を暖かい口内で咥えた上で、舌を前後左右や上下に動かせることで、オーガズムへの布石となります。

参考記事

アナルセックス(女性)

先述の通りアナルとは排泄物を出す仕組みになっております。それ故に、このプレイには抵抗感を抱く女性が多いのも確かです。ただ女性のアナルは膣と皮一枚ほどの距離感であることも相まってか、性感帯としての側面もあります。アナルに男性器を挿入するだけでオーガズムを得る女性もいるのです。・

参考記事

フェラチオ(男性)

フェラチオという愛撫をされてのオーガズムは、達成しにくいと言われております。普通に射精するという絶頂感であれば、この上ないほどの愛撫でしょう。ですが、メスイキするための愛撫としては少し感じ方が違います。何故なら、脱射精で絶頂感を得るために編み出されたのがメスイキだからです。

参考記事

手コキ(男性)

手コキとは何だか可愛い名称ですが、実際はシコシコ男性器を扱く行為です。男性がオナニーの最中に行う動作ですので、メスイキしようとしても条件反射で普通に射精する可能性が高いでしょう。ただ先述の通り、亀頭のみ集中的に擦ったり触るなどの刺激を与えることでメスイキに近づけるはずです。

参考記事

逆アナル(男性)

この逆アナルという性行為は、女性が男性のアナルに対してアダルトグッズなどで刺激することを意味します。その理由は、射精の何倍もの絶頂感を味わえるというメスイキを体感するためです。そのメスイキを体感するために刺激するべき性感帯が、アナルの中にある前立腺ということに他なりません。

参考記事

乳首責め(男性)

先ほど「男性のオーガズムに関連する身体部位」の項目でも触れましたが、メスイキするなら前立腺の次に有力な性感帯です。男性器より乳首のほうが性感帯という男性も実在します。現在、女性用だけではなく男性用チクニーグッズまで販売されていますが、それほど需要もあるという裏付けでしょう。

足コキ(男性)

現代はエロ動画やAV作品でも色んなフェチモノがありますが、その中でも最近よく見るのは足コキ作品です。手コキの足バージョンですが、概ね大の字に寝ている全裸男性に女性が足にローションを垂らして男性器を両足で刺激するという内容です。今後メスイキへの新しいプレイとして注目しましょう。

参考記事

オーガズムに導く補助をする道具

男性のメスイキについては、アダルトグッズの存在が不可欠だと言えるでしょう。一方で女性をオーガズムに導く場合、基本ベースは人体の部位とするため、アダルトグッズは補助的に用いる道具という位置付けです。しかし昨今では、グッズの性能や利便性が進化しているので将来は逆転するかもです。

それでも、オーガズムに導かれる側の女性からすれば、初オーガズムは人間の手に委ねたいと言う人が殆どです。その気持ちは確かに理解できますし、男性側も同じ考えだと言えます。ただアダルトグッズという助手がいれば心強いのも事実です。そこで、その心強い助手を幾つかご紹介させて頂きます。

バイブ

バイブは、メスイキしたい男性の前立腺を刺激する時にも役立ちますが、やはり女性器へ挿入するアダルトグッズの王道という位置付けでしょう。最近では多種多様のバイブが数多く販売されています。オーガズムへ導きたい女性に合うバイブをチョイスできるように、自身の感覚を磨いておきましょう。

参考記事

ディルド

一昔前の時代では、コケシや張形と呼称されていたのが現在のディルドです。これに振動機能を搭載したモノが、前項のバイブに該当します。ディルドはバイブよりもリアルに男性器を模した形状や感触のモノが多く、オナニーでオーガズムを得るため個人用として、所持される女性も少なくありません。

参考記事

ローター

ローターはアダルトグッズの元祖とも言える存在で、今も多くの方から愛用され続けています。発売された当時は百円ライターほどの大きさで、ピンク色の商品しかありませんでした。それ故かピンクローターと呼んでいました。今では大きさや色も様々ありますが、永遠に在り続けて欲しいと思います。

参考記事

電マ

電マは電気マッサージ器の略語で、肩こりなどのあんまを目的とする商品です。ある頃からアダルトグッズとしても用いられ、アッと言う間に大ヒットを果たして現在に至ります。前項のローターと比べても数倍以上の振動数と刺激する範囲の広さも誇ります。最も女性をオーガズムに導けるグッズです。

参考記事

ローション

女性器の濡れ具合が乏しい時や、アダルトグッズを女性器やアナルに挿入する際など、特殊な潤滑油として活躍するのがローションです。ローションの使用率を男女で比較した場合、男性のほうが高いと言えるでしょう。男性器に垂らして扱いたり、メスイキするためのアダルトグッズにも使うからです。

ソフトSMセット

本格的なモノでなくても、昨今のアダルトグッズでは初心者向けのSMセットも販売しています。そのセットの中身は商品によって多少異なりますが、目隠し・手枷・マウスボール・ムチ・手足固定用テープなどです。このようなSMセットを時には使い、新鮮な性行為をするのもオーガズムに導く一手です。

オーガズムのメリット

オーガズムのメリット

当記事ではオーガズムに関する内容を綴っていますが、オーガズムは単に性的な快楽を得るだけではありません。オーガズムすることによって、あまり知られてはいませんが色んなメリットもあるのです。メリットの中には医学的に認められている項目もあります。その各々のメリットは下記の通りです。

質の良い睡眠ができる

まず、オーガズムを得た後は質の良い睡眠ができます。質の良い睡眠とは、途中で何度も起きたり浅い眠りではなく、起きた時にスッキリした感じがする眠りのことです。その効果は、はるかに睡眠薬を凌ぐとされています。男性の場合も果てた後は血圧が急速に低下するため、同様の効果があるのです。

偏頭痛や疲労の解消

オーガズムを迎えることができれば、オキシトシンが分泌されるのは有名な話です。オキシトシンは別名『幸せホルモン』と呼ばれる体内物質ですが、それが体内に分泌されるとエンドルフィンが放出されます。その結果ストレスを軽減させるだけでなく、偏頭痛や疲労などを解消する効果も発揮します。

女性らしい体付きにも影響

セックスをすることでオーガズムを得るようになると、女性ホルモンも活性化することが某研究で確認されています。女性ホルモンには、エストロゲンやプロゲステロンという二種類のホルモンが存在しており、新陳代謝を良くしたり女性らしい体付きにするなどの影響を女体にもたらしてくれるのです。

精神的に満たされる

オーガズムを得るという感覚は、人間として生まれてきた理由の一つでもある『性の悦びを味わう』という目的を成就したことになります。ですので精神的にも満たされた感じがするのです。競い合うことなく、スタート→プロセス→ゴールという流れを単体で行うため、本能的に安堵感すら得られます。

免疫力を高めて美肌に

オーガズムのメリットとして最後の項目になりますが、オーガズムに達すればDHEAという成分も体内へ生み出します。それは体内で生じる成分として、最強の化学物質であると言われているのです。免疫力を高めたり認知能力を向上させる効果や、体内のバランスを保つ力もあり美肌にも効果を表します。

オーガズムに達し易い方法

オーガズムに達し易い方法

ここまでの記述をご拝読してもらえれば、オーガズムに導ける確率は高まっていると思われます。そこで、さらにオーガズムへ導けるという確信を持つための方法を書き記していきます。ここでは、女性側の精神面における動きをご教示致しますが、男性側も下記の内容に協力できる態勢を整えましょう。

シチュエーションを整える

実質的な内容は当項目の前に記述していますが、本項ではオーガズムに導くための精神的な部分を書き記します。その始めとして、シチュエーションを整備することを進言します。セックスを行う場所や室内の雰囲気、聴こえてくる音楽の種類や周辺の環境など、セッティングは万全にしておきましょう。

集中力を高めること

次にセックスを行う流れに突入する前に、できるだけテレビ画面やパソコン画面は消しておきましょう。ムードのある音楽の選曲はお任せしますが、要は男女それぞれが相手に集中するための環境作りなのです。少しのことで相手への集中力が増すため、オーガズムを迎えやすくなることにも繋がります。

相手を信用すること

女性がオーガズムを迎えるために最も大きく作用するのは、セックスをする相手に対する信用度です。実はテクニックやアダルトグッズを使うより、相手に信頼感を持つことのほうがオーガズムへと達するには近道だと言えます。女性がセックスの相手に対して信用することのほうが効果は絶大なのです。

素直に快感を受け入れる

前項とも関連しますが、セックスをする相手に対する信用は、そのまま素直に快感を受け入れることに繋がります。要は抵抗感や拒否反応が少しでも心に生じれば、その分オーガズムは遠のきます。オーガズムへと導くには愛撫などの行動が必須であり、オーガズムに達するには心の動きが必要なのです。

感じるままに発声する

この項目も前々項の内容に附帯しますが、セックスをする相手を信用しているからこそ、快楽を素直に受け入れられて感じるままに発声します。結局は相手への信用がなければ、声すら押し殺す傾向が表れるのです。意のままに発声するほど性を開放できれば、もうオーガズムに達する寸前だと言えます。

オーガズムに誘う女性は誰?

オーガズムに誘う女性は誰?

ここからはオーガズムに誘う女性について、各々タイプ別で書き添えていきます。性的な絶頂を味わせたいと思う女性や、必ずイカせたいと思う女性など、相手との関係性によって様々でしょう。各々の女性がオーガズムに達する時、どのような表情や振る舞いなるのかという好奇心も擽られるはずです。

妻という存在になっている女性であれば、オーガズムは日常になっているか既に経験済みではないでしょうか?もし未だオーガズムに導けていないのであれば、妻というポジションの女性には必ず果たすべきだと存じます。このような方には特に、当記事の存在意義を感じて欲しいと心から思う次第です。

彼女

前項の妻と同じく彼女という存在の女性にも、やはりオーガズムに導いておいたほうが良いと言えます。ただ彼女という立場には色んなケースがあります。結婚を前提とした交際もあれば、付き合って間もないパターンもあるでしょう。もし新鮮な間柄ならオーガズムを目標に当記事をご参照下さいませ。

風俗嬢

風俗嬢の大半は、慣れていない女性以外は本気イキとフェイクを両立させれます。おまけに女性を扱い慣れているか否かも、瞬時に感じ取られるでしょう。従いまして、風俗嬢をオーガズムに導きたいのであれば、正直にオーガズムさせてみたいことを予め伝えたほうが、協力的になってくれるはずです。

友人

時には友人という存在の女性を何となくですが、オーガズムさせたらどうなるんだろう?と思うことがあります。それを付き合う云々とか関係なく「試させて!」とノリで承諾してもらえればラッキーです。筆者は一度そのノリでイカせて、フェラ抜きしてくれましたが暫くの間は気マズイ雰囲気でした。

セフレ

オーガズムに誘うだけの相手ではなく、セックスに関わる全てにおいて最高のパートナーがセフレであると言えます。もし現在セフレがいなくても心配ご無用です。何故なら、いつでもネットを使って好きな時にセフレ募集が出来るサイトやアプリがあるからです。セフレをお求めの方は引き続き次の項目をご覧下さい。

参考記事

セフレ探しに最適なサイト

セフレ探しに最適なサイト

セフレ探しに最適なサイトは幾つか存在しています。当記事でサイトを推奨する以上、それなりの根拠や理由が必要であると存じます。従いまして、以下でご紹介するサイトが推奨できる所以については次の通りです。まず推奨する全てのサイトは約20年もの間、運営し続けているという実績があります。

それに全てのサイトは約600~2000万人以上という、とてつもない登録会員者数を抱えています。あとコンテンツの充実度や実際の出会い率の高さなど、推奨できる要素が多々あるのです。筆者は出会い系サイトにハマり、数々の失敗を経験した過去もあるため、各サイトへの評価には自信を持っています。

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

筆者が最も多くのセフレ関係となる女性と巡り会えたサイトです。長所については、ログインするだけで毎日マイルを獲得できたり、各カテゴリーの掲示板に無料で1日1回は投稿できる利点があります。あと会員登録して利用すれば分かると思いますが、コスパも良く出会う女性の質も高いほうでしょう。

当記事で推奨する他の出会い系サイトも同様ですが、登録時に自己プロフィール設定をする際、未入力や空白の部分が無いよう心懸けましょう。女性からしてみれば、プロフィール内容でしか相手の人間性を判断できません。キチンと入力して誠実なイメージを与えるのはセフレ探しでも大事なことです。

Jメール

Jメール

九州を発祥地とする出会い系サイトで、創設してから約20年近く運営している老舗です。このサイトもセフレ探しに最適であると言えますが、その理由について触れていきます。まず最近、新規で登録する30代以上の女性が増えているとの情報がありました。しかも女性の多くがセフレを希望しています。

その流れを活かしてコツをお伝えします。ログインユーザー検索をして、現在ログイン中の相手にメッセージを送ることで引き寄せられます。この機能は利用者が多くないためか、特に新規で登録した女性からの返信率が高く展開も早いでしょう。今セフレ探しの方は最も注目するべきサイトの一つです。

ワクワクメール

ワクワクメール

このサイトは、質の高いセフレを希望の方に最適です。ワクワクメールは数ある出会い系サイトの中において、各雑誌やメディアへの広報活動が積極的なことでも知られています。実際に質の良い女性が多く入会されている印象があります。同じセフレでも質の良い女性を望むことは男性の共通心理です。

当該サイトの場合、ウェブ版ではなくアプリ版で登録すれば、ログインするだけで毎日ポイントを獲得できます。あとログイン後は、入会時に設定したプロフィールを見て、メールが届いているか通知の確認をします。その通知には援デリ業者や割切り女性から返信が届くこともあるので注意が必要です。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールというサイトは、国内最大の累積登録者数を誇ります。出会い系サイトでは、事実上トップと言える規模を現状維持していると思われます。それ故に女性の会員者数も桁違いに多いのは確かです。会員数の多さから男女共に、プロフィールを重視する傾向が強いため入念に作成しましょう。

ハッピーメールのコンテンツにも日記機能はありますが、サブメインのような存在です。ところが、日記に対してコメントを残しますと、そのコメントに対して返事をくれる女性が結構います。ですので極力、同じ相手に継続してマメにコメントすれば、やがてチャンスが巡り春の訪れを迎えるでしょう。

YYC

YYC

このサイトは近年mixiグループから離れて、今は婚活サービス最大手のアイビージェイグループの子会社となり運営しています。独自の厳重なサポート体制と、近場で出会える仕組みに秀でたサイトです。約15年の運営実績で推定約1500万人の登録会員者数を抱えるほど、人気の高いサイトでもあります。

このサイトは他のサイトで見られることのない、コンテンツやコミュニティ機能も充実しております。当該サイトを趣味で利用しても、興味のあるコミュニティがあれば普通に参加できます。そのコミュニティで気に入った相手のプロフ画面に飛ぶこともできますが、プロフ閲覧はポイントを消費します。

オーガズムについてのQ&A

オーガズムについてのQ&A

当記事のファイナルエントリーになりますが、オーガズムについて筆者が過去に受けた質問と、その質問に対する返答を幾つかご紹介させてもらいます。意外とこのQ&A方式で記すほうが、理解しやすい場合もあるとのことです。ごく素朴な質疑応答でしたが、当時の記録と共に振り返りたいと思います。

毎回セックスでオーガズムは必要?

オーガズムに関する問いでは最も多い質問でした。まず一つ言わせてもらいますが、その相手と貴方との関係性を当方は知りませんので、一般論として回答します。毎回のセックスでオーガズムは必要ないです。貴方がイカせたいと思い相手もイカせて欲しいと思った時に、オーガズムは必要となります。

オーガズムってどんな仕組みなの?

オーガズムの仕組みを具体的に説明すると半日ほど要しますので簡素に答えます。まず貴女が性に強い関心を抱く→自慰行為などで感じやすい身体にする→好意を持つ相手と性行為をする→肉体とメンタルを開放する→性感帯への強い刺激でオーガズムに達するという流れです。良きにお計らい願います。

オーガズムしやすいシチュエーションは?

オーガズムしやすくなる方法やシチュエーションは、十人十色で個々それぞれでしょう。ですので正解はありませんが、チェックポイントだけお答えします。始めにリラックスできる相手、周囲の環境、場所、音楽、雰囲気を整えます。あとはムードを盛り上げて、丁寧で濃厚な愛撫を心掛けるのみです。

オーガズムしない理由はテク不足?

オーガズムという性の快楽を一生得ることがないまま、人生に幕を下ろす女性は想像する以上に大勢います。彼女たちの中にはパートナーがいた人も当然いるでしょう。オーガズムは物理現象ですが、そのパートナーの彼らがテク不足とは思いません。きっと精神的なオーガズムは得ていたはずですから。

まとめ

まとめ

今回はオーガズムについての知識を蓄えて、現在または将来のパートナーを絶頂へと導くレシピを目標に綴りました。執筆後の結論としまして、オーガズムという現象は性行為の技術や、最新の高性能を誇るアダルトグッズよりも、パートナーに対して信用や愛情を持つほうが達しやすいということです。

考えてみれば男性のメスイキも、恥ずかしい姿で性的な絶頂を迎えます。その姿を見せても良いと思える好意的な女性でないと、オーガズムに導く相手として選びません。最後に感想として…女性へオーガズムする最高の状況とは?と聞けば「好きな相手とのセックス」という地味な結論に至りそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 1000円分無料pt進呈2 PCMAXへの登録方法3 PCMAXでの年齢確認4 PCMAXの口コミ5 PCMAXは安全なのか検証した結果6 PCMAXの利用料金7 PCMAXアプリについ ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 ワクワクメールの年齢確認3 ワクワクメールの評判を調べた結果4 ワクワクメールは安全なのか実態を解明5 ワクワクメールの公式アプリ6 無料ポイント入手方法と ...

-大人の性教育, 知っておきたい事
-,

Copyright© セフレ塾 , 2020 All Rights Reserved.