クリトリス吸引に興味のある女性に勧めるクリ吸引の方法と吸引グッズ

クリトリス吸引とは

クリトリス吸引とは

クリトリス吸引という言葉そのものは、あまり頻繁にお目に掛かることは無いと思いますが、要するに女性器周辺で最も敏感な部位のことです。その部位を唇やアダルトグッズなどを用いて、吸引することの名称です。多くの女性は、この部分を吸引して刺激を与えることでアクメに達します。

女性にもよりますが比較的、多数の女性が膣内よりも強い快感を覚えイキやすい部分がクリトリスですが、その部分を吸引するということはハードなエロプレイに属すると考えられます。さて、そのクリトリスを吸引する方法について、この項目ではご紹介させて頂きますので御覧下さいませ。

優しく唇のみでクリ吸引

まず最初に、ご紹介させて頂きます方法はソフトなクリトリス吸引です。この吸引プレイは女性を愛撫している際、ごく自然に施している可能性もあります。神経細胞が集中している部位ですので、個人差はありますが殆どの女性は少し触れるだけでも、全身を震わせるほどの刺激を与えます。

従いまして、方法と言うほどでもありませんが、唇を尖らせてストローでジュースを吸うイメージでクリトリスを吸引します。そして、女性の反応を見ながら大きくユックリ吸引してみたり、強めに早く吸引したり緩急をつけて責めます。ですが、この段階では優しく愛撫することが肝心です。

クンニでクリを吸引する

先程の項目で記しました、優しくクリトリスを吸引する愛撫と似た印象もあるかも知れませんが、少し異なります。実は、男性器と同様でクリトリスにもサイズがあります。よく女性の体格や身長に比例すると聞きますが、全くの俗説で女性の体の大きさとクリトリスのサイズは比例しません。

そのサイズについてですが、クリトリス包皮付きクリトリスの女性がいます。その場合はサイズも小さめですが、逆の場合は少し大きめです。包皮付の人には女性器ごと口に含みクンニしながら吸引しますが、大きめの女性にはクリトリスのみを口に含み、舌で刺激しながらクンニ吸引します。

参考記事

ポンプ式クリ吸引グッズ

先述の通り、クリトリスの大きさは女性によって様々ですが、ポンプ式のクリ吸引器を用いれば、より強い刺激を与えられますし、クリトリスの大小に関係無く同じように快楽を与えることができます。クリ吸引器の中でも、吸引部のシリンダーとポンプを切り離せるクリ吸引器を推奨します。

ちなみに、そのポンプ式でクリトリスを吸引するグッズは、使用する時だけ楽しむ訳ではありません。このクリ吸引を続けていると、クリトリス自体が段々と肥大してきます。そうなりますと、包皮付クリトリスの女性も包皮から脱皮したクリトリスになり、感度をアップする効果もあります。

クリトリス吸引でクリ開発

クリトリスを吸引するということは、同時にクリトリスを開発することにも繋がります。開発という言葉は少しオーバーかも知れませんけど、簡単に説明しますと過敏なクリトリスをクンニしたり、アダルトグッズの吸引器で肥大化させたりして、さらに敏感体質にすることを開発と言います。

クリトリスを開発するメリットは多々あります。例えば、先程も述べました通りクリトリスの敏感度をアップさせることや、それに伴ってアクメも当然しやすくなります。あと、吸引グッズを活用しない人は、クリ包皮を目一杯剥いて口と唇でチューチュー吸引し続けて、開発してみましょう。

クリトリス吸引はセルフ吸引も可能

クリトリス吸引をするにあたって、必ずしも第三者が必要という訳ではありません。セルフ吸引、つまりマスターベーションでクリトリス吸引して快楽を得ることができます。この方法には2種類あります。1つは、吸引とバイブ機能(※振動付きが理想)が付いたアダルトグッズを使う方法です。

もう1つは、吸引ポンプと固定ディルドの2点セットを用いて、自分の手を使わずにする方法です。いずれの方法も、お風呂やシャワーで身体を洗浄したあと、ベットや布団の上に清潔なシートを敷いて横たわります。ローションを使うためシートを敷いて、セルフでクリトリス吸引するのです。

クリトリス吸引を勧めたい女性

クリトリス吸引を勧めたい女性

クリトリス吸引による快楽を知らない女性には、できれば全員に教えて勧めたいのですが、物理的に難しいため最も勧めたい女性のタイプに絞ります。女性も生身の人間ですので、とことん快楽に浸りたい時があると考えています。ここでは特に、その願望が強いはずの女性を記していきます。

筆者はフリーランスの傍ら、風俗関連のビジネスにも10数年以上は携わっており、多数の女性から性に対する本音や意見を常に聞ける状況にあります。その女性達から性に関する願望や欲求のアンケートを取り寄せ集めた際、最も多かった回答例とクリ吸引を勧めて改善した例をご紹介します。

通常のオナニーで中々イケない

多くの女性に「オナニーする時どんな風に、どこをどうするの?」と聞きましたが、殆どの女性はクリトリスを指で触るか、音の小さいピンクローターで刺激する方法です。しかも、その方法では中々イキにくくなってきているという意見の多さには驚きましたし、悩んでいる女性もいました。

それに業界内には、彼氏やパートナーがいる女性も居ますけど、その相手に同じような感じで愛撫されてもアクメに達しないとのことです。仕事のストレスも重なり、イキにくくなっていると察しましたので、先述した通りクリトリスをセルフ吸引する方法を伝授しましたら解決したそうです。

中イキができない

この「中イキができない」について、知らない人のためにご説明させて頂きますが、要するに男性器を女性器に挿入しても女性がオーガズムを得れない…つまりイクことができないという意味です。この悩みは年頃の女性達にとっては、切実なものであると同時に性への欲求不満も感じました。

何故なら、中イキができなくてもクリトリスでイケる女性であれば「私はクリ派」ということで、ある程度は満足している雰囲気があります。しかし、中イキができないことを強く主張する女性は、イクことそのものが得れていない様子です。そんな女性には特にクリトリス吸引を勧めたいです。

肥大化させてみたい

以前に彼氏から「クリトリスが小さくて位置が分かりづらい」と言われて、半ばコンプレックスになっている女性も居ます。そういった女性の中には、クリトリスを肥大化したいと思う人もいます。そんな女性には、クリトリス吸引が最善の方法と言えます。それでは肥大化する方法を述べます。

インターネットでも非常に安値で手に入るモノとして、クリキャップというアダルトグッズを購入して、クリトリスを吸引することから始めます。次にクリ吸引セットを安値(※千円未満)で購入して使います。ほぼ毎日、就寝前にでもクリ吸引する習慣を身につけることが肥大化への近道です。

率直にクリを強く吸われたい

ただ単純に、クリトリスを強く吸われたいという願望を抱く女性も、数多く存在すると考察されます。特に最近の傾向を考えれば、女性も性に対して前向きな姿勢を向ける人も増えてきております。筆者自身も最近、女性のほうから率直にクリ責めを強化する欲求を伝えてこられたばかりです。

そこで、その女性も含め数人から意見を問い質しましたところ、クリトリスを一度キューっと強く吸って欲しいと思っている女性が殆どでした。そんなこと見聞きしたことがない…と思うかも知れませんが当然です。何故なら、女性には主張したくても恥ずかしくて言えない人もいるからです。

参考記事

クリトリス調教でクリを開発されたい

クリトリス調教をされてクリトリスを開発するということは、これまで記してきたことの総合的な意味合いを持ちます。例えば、何もしなければ普通の状態のクリトリスですが、クリトリス調教により、吸引ポンプ器やアダルトグッズによって肥大化させたり、先述したようなクンニ方法によって、女性がオーガズムを得やすくすることです。クリトリスを開発されたいと望んでいる女性は同時に乳首責め乳首開発もされたいと望んでいるはずですから、同時に開発してあげるときっと喜んでもらえるでしょう。

参考記事

ここで肝心なことは、相手の女性が痛がったり嫌がったりしているのに、クリトリスを開発したいという一心で無理矢理しようとしても、絶対に目的は達成されません。つまり女性が拒絶反応を示している時点でクリトリスの開発には至らないのです。必須条件は女性から同意を頂くことです。

クリトリス吸引のパートナーの探し方

クリトリス吸引のパートナーの探し方
クリトリス吸引してもらうためだけに限定して、パートナーの相手を見つけようとしても、無理ですし変態扱いされるだけです。ですので、最初の取っ掛かりは違う入口にしておきまして、後々クリトリスを吸引してもらうパートナーとなる相手を、探す方法について下記の通りまとめました。

舐め犬を募集(に志願)する

舐め犬というのはクンニ専用の男性のことです。クリトリスを口で吸ってもらうことを希望の上、舐め犬志願の男性を老舗の出会い系サイトで募集する方法がお薦めです。サイト内で掲示板投稿する際や、プロフィール欄に希望する内容をアレンジして記入すれば即メッセージが届くでしょう。

SMパートナーを募集する

貴女がドM女性で、クリ吸引してくれるパートナーを探しているのなら、SMパートナーを募集するのも1つの方法です。SMのパートナーを探している男性なら、必然的にクリ吸引してくる可能性が高いからです。大手出会い系サイト内のアブノーマル掲示板から相手を探す方法が最もお勧めです。

参考記事


SM掲示板を使ってSMパートナー募集をするよりも安全に相手を探す方法

コンテンツ1 SMプレイについて2 リアル環境でSMパートナーを見つけられる可能性は低い3 ネット婚活でSMパートナーは見つかるか?4 SM掲示板で相手を探しても安全なの?5 SMパートナーを探すのに ...

クリ吸引を希望するセフレを募集する

女性なら大手の老舗出会い系サイトでセフレを募集すれば、本人確認が取れていて安心できる異性から、掲示板に投稿するだけで断続的にメッセージが届きます。気に入った相手を見つければセフレ関係になって、そのセフレ相手にクリ吸引をお願いしてみる方法が一番確実と言えるでしょう。

参考記事


セフレの作り方~援デリを掴んで失敗しない上手なセフレ募集の方法

コンテンツ1 セフレとは2 セフレにしやすい女性の特徴と口説き方3 セフレには出来ない女性とその見分け方4 セフレを募集する場所5 セフレ募集に最適なサイトとその使い方6 会うまでの流れ7 会ってセッ ...

クリトリス吸引の道具

クリトリス吸引の道具

基本的に、クリトリス吸引の道具といえば、SMプレイのアイテムとして用いるのが常だと思われがちです。しかしながら、最近では本当に色んなニーズに応えられるような、クリ吸引関連のアダルトグッズが多々あります。ここでは、そのクリ吸引の道具の種類について、ご紹介していきます。

マイメアリー

MARY(メアリー)

AV男優のしみけんさんも勧める、直接クリトリスに触れることなく振動しながら吸引もする画期的なクリトリス吸引グッズです。なんと、この商品を使ってオーガズムを得られなかった場合は全額返金保証されるので、安心して購入できます。開発チームが自信をもって送り出した商品なので、今までクリで全くイケなかった方にもおすすめします。

マイメアリー[公式]

ウーマナイザー

ドイツ製品のクリトリス吸引バイブとして、発売時より高い人気を誇る売れ筋の商品です。単価は数千円から数万円の物まであり、値段はグレードによりけりです。クリトリスにピンポイントで吸い付いてオーガズムをもたらす、操作も簡単なアダルトグッズです。最新版は防水機能付きです。

ウーマナイザー2 pro w500[楽天]

サティスファイヤー

これは、クリトリスをポンプで吸引しながら振動も加わるという、ダブルの快楽装置が備わっている優れものです。この道具は、ふくよかな体型の女性もスレンダー体型の女性でも、フィット感を味わうことが可能です。肌に優しいシリコン素材で、カップ面も柔らかく根強い人気を誇ります。

サティスファイヤー2[楽天]

乳頭吸引器

乳頭吸引器とは、乳頭を吸いだして理想の形を目指すために、使用する器具のことを言います。具体的に言いますと、ポンプなどで圧力をかけて乳頭を吸引することによって、突出させていきます。それを、クリトリスに対して使用しますと、驚くほどスッポリ吸い込む効果と快楽が得れます。

乳頭吸引器[楽天]

ニュークリエンマ

この商品は比較的、安値で購入できて使い勝手が良い商品ということもあってか、安定した人気を継続中です。スイッチオンにすれば、キュッと吸い付いて直接クリトリスに当ててる場合、一瞬でアクメに達する女性もいるそうです。この商品は、クリトリスだけでなく乳首にも使用できます。

ニュークリエンマ[DMM FANZA]

クリジェット

この商品も割と安値で購入できる、クリトリス吸引タイプのアダルトグッズです。振動と吸い付きのダブル攻撃は、ピッタリ合う人には最上級の快楽を伴うと評判です。しかし、フリーハンドという訳にはいかないようでして、空気が入らないためにも手で持っている必要があるとのことです。

クリジェット[DMM FANZA]

女性自身がセルフ吸引する場合の楽しみ方

女性が自身でセルフ吸引をして楽しむ方法は、終始マイペースで手軽にできる利点を活かして、本格的に色んなアダルトグッズを用いながら堪能することです。昨今のアダルトグッズは、洗浄なども簡単にできる仕組みになっています。それでは、セルフ吸引で楽しめる各方法を記してみます。

ローターと吸引器を同時使用する

アダルトグッズの商品名で例えますと、振動系のクリローターと吸引系のウーマナイザーを同時に用いて、クリトリス責めを楽しむ方法です。ローターの振動や吸引の圧力など、自分好みに調整できますので、思い通りの快楽を得ることが可能です。あとは、体を清潔にしてから行いましょう。

ローター[楽天]

気軽に何処でもスポイドで吸引

この方法は、アダルトショップや大人の玩具屋さんに訪問して購入しなくても、クリトリスをセルフ吸引して楽しめます。それに、最も低予算でクリトリスのセルフ吸引を楽しめるのもメリットです。その予算は何と108円ですので、100円均一のお店でもスポイドは気軽に購入できる代物です。

スポイド[楽天]

吸引型クリトリスバイブを使う

現代では、先にも紹介した、ウーマナイザーやサティスファイヤーなどの吸引型のクリトリスバイブという優れたアダルトグッズ存在しています。これは、電マでは刺激が強いと感じる人で、クリイキがメインだという女性にはピッタリの商品です。しかも、殆どが防水型となっておりますので、お風呂の中でもセルフ吸引を存分に楽しむことができます。

男性がクリ吸引する場合の楽しみ方

男性がクリ吸引する場合の楽しみ方

女性の陰部にフレンチキスしたり、軽く吸ってみることは必然的だと思いますが、ここでは最もポピュラーで基本的なクリ吸引の楽しみ方を記述します。最近は草食系という言葉が発生するほど、女性に愛撫することへの貪欲さが欠けている人も多いので、是非これを機に楽しんでみましょう。

乳首を刺激し(吸い)ながらクリ吸引する

普通に女性とセックスする場合、愛撫の段階で自然な行為でもありますが、一般的には女性の乳首舐めをしたたあと下半身へと移行します。その際、当然クリトリスへと舌先は向かいますが、ただ単にクリ舐めして吸引するだけでは無芸です。せめて、乳首を両手で擦りながらクリ吸引しましょう。

膣内に指を入れながら唇でクリ吸引する

この方法も、ごく自然に女性を愛撫をしていれば流れで辿り着く行為だと思いますが、大体はクリ舐めを含むクンニをした後にすることが多いパターンではないかと思われます。クリ舐めしながらの指入れは、皆様も経験済みかも知れませんが一度、唇でクリを吸引して指入れしてみましょう。

クリキャップで吸引しながら挿入する

この方法は、クリ吸引するセックス楽しみ方として、少し変わったパターンになるかと思われます。一応…女性に対しての愛撫を終えれば、いよいよ挿入する流れになります。その時にクンニの延長上で手軽な吸引アイテムである、クリキャップを装着して挿入すれば快楽は倍増するそうです。

クリ吸引をされたい女性へのアドバイス

クリ吸引をされたい女性へのアドバイス

女性の中にも、クリトリス吸引して欲しいという願望を強く持つ人は存在しています。クリトリスの吸引だけに固執していない女性でも、クンニの延長上で求めている人は沢山いるはずです。そんなクリ吸引をされたい女性の方に対して、筆者なりのアドバイスを下記の通りさせてもらいます。

クリ吸引されている間は恥を捨てる

どれだけ上手に男性が女性に対して、クリ吸引を実行してみても肝心要の女性が心身ともに開放されなければ、快楽は半減する可能性があります。本当の快楽を得るためには声を押し殺したり、刺激されて反応しそうな身体を抑えたりせず、羞恥心を捨てて感じるままに自分を表現して下さい。

陰部へのアフターケアは綿密に施す

女性であれば皆様ご承知のように、女性の陰部は特にデリケートな部分で神聖な場所でもあります。男性からのクリ吸引や挿入、またはセルフ吸引などのオナニーをした後は、湯煎で温かくしたオーガニックオイルなどをコットンに染み込ませ、陰部ケアを生理の時以外は綿密に施しましょう。

生理的に合わない相手は断ち切る

昔より女性の勘の鋭さは認知されていますが、まさにその通りですので相手が男前でも、何となく生理的に合わないと直感すればキッパリ断りましょう。仮にクリ吸引専用の相手でも、自身の本能は拒絶している気がすれば、貴女にとって何らかの形で良くない影響を及ぼすと断定すべきです。

まとめ

まとめ

クリトリスを吸引することによって、クリトリス自体が肥大化したり感度が増することは、ご理解できたかと思われます。ただし、一点だけ注意する必要があります。クリトリスを肥大化する場合、肥大化してしまったクリトリスは、元の大きさに戻れませんので女性の同意を必ず得ましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの特徴2 PCMAXアプリ版のメリット・デメリット3 PCMAXを使って分かったメリット・デメリット4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXの利用料金6 PCMAXでの ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールを使ってわかったメリット・デメリット4 ワクワクメールへの登録方法5 ワクワクメールの利用料金6 ワクワクメールにログ ...

-大人の性教育, 大人の玩具, 知っておきたい事, 女性向け記事, クンニ
-,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.