コスプレをさせたコスプレイヤーをハメ撮りした後にセフレにする方法

更新日:

コスプレの世界

コスプレの世界

コスプレ=コスチュームプレイですが、現在使われている「コスプレ」とは意味合いが違います。元々コスチュームプレイは演劇用語だったのですが、90年代頃からはコミケが流行り始め、現在のような【漫画やアニメ、ゲームなどの登場人物やキャラクターに扮する行為】として位置づけられるようになりました。

特にコミケにおいては露出の多いコスプレをした女性が人気で、えなこさんは有名ですね。彼女の場合はキャラクターになりきることよりも「魅せる」ためのコスプレだと思います。
このようなコスプレイヤーはアマチュアカメラマンを対象に撮影会を行ったりもしています。

コミケなどの公の場でコスプレする女性もいれば、趣味で個人的にコスプレを楽しんでいる女性もいます。個人契約で撮影会をしている女性もいるので、手の届かないプロのコスプレイヤーよりも、素人コスプレイヤーの方が断然近づきやすいです。

コスプレをする女性の特徴

コスプレをする女性の特徴

コスプレをする女性の目的は何でしょうか。普通にコスプレをして街を歩いている人はほぼ見かけません。
たまに集団でコスプレをしている人たちはいますが、おそらくハロウィンのような感覚で、みんなで楽しめればいいという考えでしょう。

では個人でなぜコスプレをするのか。いくつか理由があります。
まずはSNSなどにアップして自分を見てほしい、評価してほしいという承認欲求があります。
自作のコスプレ衣装などを褒めてもらいたかったり、可愛いねと言われたいパターンです。

もう一つは非日常を楽しみたいパターンです。普段の生活では絶対に着ない衣装を身に纏い、メイクをキめればいつもの自分から解放されます。

そのため、なかなか他人から理解されなくてもコスプレをやめられなくなってしまうようです。

ということは、コスプレイヤーと接点を持ち上記のような欲求を満たしてあげれば、理解された安心感でより親しくできます。

親しくなれば、コスプレの個人撮影からハメ撮り、最終的にはセフレの関係までたどり着くことが可能です。

出会い系サイトで募集する流れ

僕はいくつか出会い系サイトに登録していますが、プロフィール検索で『コスプレ』と『写真・ビデオ撮影』が選択できるPCMAXを選びました。
まさにコスプレイヤーと出会うための機能だと思います。

PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止



まずはプロフィール検索で住んでいる地域を選択。好みの年齢と利用目的の『コスプレ』『写真・ビデオ撮影』にチェックを入れます。

検索すると女性のプロフィールが出てくるわけですが、ここで注意したいのが女性の方が『セックスフレンド』にチェックを入れていないか。
もし『セックスフレンド」にもチェックを入れている女性がいたら援デリ業者の可能性が高いです。

コスプレができる援デリでお金を払うくらいなら、素人コスプレイヤーと「ただまん」の方が断然良いですよね。

プロフィールの一覧が表示されたら、そこから物色していくのですが、もちろん写真があった方が選びやすいです。コスプレイヤーは承認欲求が強いので、写真を載せている人ほど見てもらいたい傾向が強くなります。

ただ、最近の写真アプリは別人に見せることが容易にできるため、あまりにもレベルの高い女性だけをターゲットにすると後から後悔するかもしれません。ここは慎重にいきましょう。

お気に入りの女性が見つかったらメールを送信してみましょう。
「僕もコスプレが大好きなんです」「〇〇さんのプロフィール写真を見てすごく可愛いと思いました」のように、相手に共感したり、褒めてあげることが重要です。

女性からメールの返信があったら、だらだらとサイト内でメールせずに、サイト外で連絡を取れるようにもっていきましょう。
Twitterに写真をアップしているような女性はDMでもいいでしょうが、僕はLINEをお勧めします。
今後のやり取りで写真だけではなく、動画をもらったり、電話をしたりという先の目的があるからです。

ここではLINEでのやり取りで進めていきます。

自分のコスプレをもっと見てほしいと思っている女性なら、割とすぐにLINEを交換してくれます。
頑なに拒むようであれば、他のコスプレイヤーを当たりましょう。

LINEに移行したら、「他のコスプレ写真も見てみたいな」と要求します。
もしすぐに送ってくれたら、最大限の褒め言葉を送ってください。最初に褒めて認めてあげることで、先のハードルがグッと下がります。

最初の一枚をゲットすることができたら、次のステップに進みます。
「〇〇さんのコスプレすごく可愛いね。もっと可愛いコスプレ写真があったら見たいな」とよりセクシーな写真を要求します。
コスプレイヤーにとって『可愛い=際どい(セクシー)』は成り立ちます。
人気のあるコスプレイヤーほど可愛くて露出が多い衣装を着ています。

写真を送ってもらえたら、褒め称えてあげましょう。うまくいけば数枚送ってくれるかもしれません。
万が一、写真を交換ならいいよとなるかもしれません。そのために下手でもいいので、自分の何らかのコスプレ写真を準備しておいても良いかと思います。

セクシー写真を手に入れたら、次は会うための段取りに移ります。

LINE移行後、写真を送ってくれなさそうだったり、明らかに引いているなと感じたら、あまり深追いはしないでおきましょう。
深追いしすぎて通報されたらサイト自体が使えなくなるかもしれませんので。
そのときは再度プロフィール検索からやり直して相手を探しましょう。
そのとき送ってくれなくても、次があると思う場合は繋ぎとめておくこともできますが、会える可能性はかなり低いです。

別の方法としては、こちらから掲示板に投稿するものもあります。

「△△のコスプレが好きです」「個人撮影させてくれる撮影モデルを募集しています」などの文面で募集をかけていきます。
返信があったら、ここでも注意点があります。すぐに会いたいと言ってくる女性や、前に述べた『セックスフレンド』にチェックが入っている女性です。これも援デリ業者の可能性が非常に高いです。

いい感じの女性から返信があったら、先述のようにLINEを交換して話を進めていきましょう。

会うまでの流れ

会うまでの流れ

LINEで写真を送ってくれる=見てほしいということです。
思い切って、実際にコスプレしてるところを見たいと提案してください。
場所は人目につかずに、着替えられるところが好ましいので、シティホテルなどを指定すると良いでしょう。また、時間帯は夜だと敬遠されるかもしれないので、できれば昼間がいいです。

LINEでかなりセクシーな写真を送ってくれていたり相手が乗り気なら、ラブホテルでも可能です。コスチュームが置いてあるラブホテルも結構あるので、自分が持っていないから…などの理由で誘導することもできます。

会うことにOKがもらえたら、写真(または動画)を取らせてほしいとお願いします。
ここはあくまでコスプレ写真を撮るのが趣味だというスタンスでやり取りしてください。明らかに下心が見えてしまうと当然NGになります。

撮らせてもらえるようであれば、場所と日時をすぐに決めてしまいます。

会ってハメ撮りする流れ

撮影場所に到着して相手と会ったら、まずは褒めることから始めます。
これまで送ってもらったコスプレ写真の内容や実際に会ってみての印象などとにかく褒めます。
そうすることで、相手の緊張も溶け、承認欲求が満たされていきます。

写真撮影が始まったら、そこからの空気感がすごく大事です。写真を撮る技術は最低限あれば大丈夫です。
プロのカメラマンは自分の雰囲気が相手に伝わるようにコミュニケーションしていくそうです。要は自分のペースにもっていくということですね。

なので、どんどんリクエストをしていきましょう。相手がやりたいように撮っていると立場が逆転してしまいます。
最初は相手のお気に入りのポーズとかもあるかもしれないので、自由にシャッターを切ればいいですが、徐々にこちらのペースにもっていきます。

まずは笑顔を引き出すことから始めます。が、「笑って」と言っても簡単には笑えません。ジャスチャーを交えてトークをしながら自然な笑顔を引き出しましょう。

あとは目線を合わせたり、相手が意図していないときにシャッターを押してみたりしながら、距離感を縮めていきます。
これらのテクニックはプロの方がやっているものの一部なので、相手の女性は段々とその場の雰囲気にのまれてきます。

ここまできたら、「ちょっとセクシーにしてみようか」と言いながら衣装を少しずらしてみたり、「腕をこうもってきて」と言いながらボディタッチをしていきます。自然な流れで行わないとぎこちなくなるので、事前のシミュレーションはしっかりしておきましょう。

少しずつ相手の露出度を高めながらボディタッチをしていきます。女性はスイッチが入ると目の感じが変わってきますので、よく観察しておきましょう。

「もっとセクシーな表情撮りたいな」と言いながら胸やお尻などに触れていきます。
女性がその気になっていれば抵抗される可能性は低いです。

そのままベッドに寝てもらって、もう少し写真を撮ります。このときもボディタッチをしながら行ってください。流れを止めないことが重要です。

徐々に自分もベッドに近づいていき、「〇〇さんすごくセクシーだね」と褒めながら顔を近づけていきます。
このタイミングでキスができれば女性は完全にその気になっています。

「〇〇さんの一番セクシーなとこ撮らせて」とセックスの流れにもっていきましょう。

その際コスプレ衣装は着せたままなのか、脱がせるのか迷うところではありますが、僕はできるだけ着せたままやります。
女性は素の自分よりもコスプレをしている自分を見てほしいと思っているからです。
キャラクターのコスプレをしているのであれば、そのキャラクターを意識した言葉をかけながら進めていけば興奮度は上がっていきます。

その間もカメラやスマホは離さないでおきましょう。あくまで撮影の延長にあることが大事です。

写真を撮りながら愛撫を続け、挿入してもよさそうな雰囲気になったら躊躇せずにいきましょう。
何度も言いますが流れを止めないことが重要です。

そのままハメ撮りをしていきますが、無言にならずにずっと褒め続けてあげてください。
「〇〇さんのこんな表情撮れるなんて最高」「もっと感じてほしい」と声をかけながら撮影します。

ハメ撮りが無事成功してセックスが終わったら、ダメ押しで褒めてあげてください。
この人は私のことを理解してくれている、安心できると思わせることができるはずです。

女性から写真や動画を削除してほしいと言われたら、ちゃんと削除してください。
見てほしい女性もいるかもしれませんが、コスプレして普通に撮影したもの以外は抵抗があると思います。

僕も初回のハメ撮りは目の前でちゃんと削除しました。断って次がなくなってしまったら努力が水の泡になってしまいます。

その後は次の約束を取り付けることに力を注ぎます。
いくつかコスプレのバリエーションを持っている女性なら「次は◇◇のコスプレで撮りたい」と誘ってみたり、一緒にコミケやコスプレカフェなどに行ってみるのもいいでしょう。

セフレ化する流れ

セフレ化する流れ

次に会うまで日数があるようであれば、LINEでこの前会ったときどうだった?など感想を聞いてみます。
ここで女性の方からハメ撮りの話題が出てくれば、セフレ化することが容易になってきます。
コスプレでセックスすることに快感を覚えたということになります。

他愛もない話しか返ってこなかったら、こちらから仕掛けていきます。
「この前の〇〇さんのセクシーな(可愛い)姿が忘れられない」と褒め言葉を投げかけます。
相手が乗ってくるようであれば、「またセクシーな(可愛い)とこ見せてくれる?」と探りを入れていきましょう。

コスプレの話題を中心に会うまでは連絡を続けてください。その間、コスプレに関してある程度勉強しておく努力も必要です。

次に会うときは撮影が前提となっていれば、シティホテルやラブホテルへ誘います。
場所に関して拒否されなければ、相手の期待がある証拠です。

撮影ではなくコスプレ関係のイベントに行く場合などは、できるだけセクシーなコスプレイヤーを見る機会を増やし、「〇〇さんの方が可愛いよね」と比較しながらコミュニケーションを取ります。

コスプレイヤーは自分が誰よりも魅力的であることに満足します。
そしてもっと見てほしいと思います。

また、これを逆に取ると、「××さん可愛かったね」となりますが、こう言われると対抗心が女性に芽生えます。
「私の方が可愛いのに」とよりセクシーな自分を見せたい願望になります。

どちらのパターンでいくかは女性の性格によるところが大きいので、普段のコミュニケーションで見出しておいてください。

このように撮影が前提であってもなくても、撮影までたどり着くことはできますので、流れを切らないようにしていってください。

そして撮影ができれば、あとは前回と同じ流れで構いません。ただ、言うことが全く同じであったりするとすぐにマンネリ化して飽きられてしまうので、言葉やジェスチャーの引出を多く準備しておきましょう。

この流れで2回目のハメ撮りができればセフレ関係のスタートです。
ここまでくれば、相手はかなり信用してくれているはずなので、コスプレ以外の話もしていきます。
そうすることでさらにお互いのことを理解でき、女性の安心感が高まります。

コスプレをしていないときでも自分を見てほしい(セックスしたい)と思ってもらえるようにしていきます。
彼女にしたいのであればそのまま付き合えばいいのですが、僕は複数の素人女性と「ただまん」をしたいので、深く付き合うことはわざと避けています。

コスプレをしたらセックスしたくなるのか、セックスをしたくてコスプレをするのかは相手の女性によって変わってくるとは思いますが、どちらの場合もセフレとして成立しますので、相手がどちらのパターンなのかは見極めていく必要があります。

僕の場合は後者だったので、5回目くらいからはコスプレなしでセックスするようになりました。
変化をつけたいときや、女性が希望するときはコスプレをさせたり、ハメ撮りをしながら楽しんでいます。

参考記事
セフレの作り方
セフレ募集に最適なアプリ5選

まとめ

まとめ

これまで『コスプレをさせたコスプレイヤーをハメ撮りした後にセフレにする方法』を伝えてきましたが、前述のようにコスプレをする女性は承認欲求が強く、非現実を求める傾向にあります。

素の自分ではなく、コスプレをした自分にアイデンティティを見出します。
そこをうまく利用することで、コスプレイヤーをセフレ化することができます。

公に出る気はないけどコスプレがやめられない女性がPCMAXには存在します。
そんな女性たちの欲求に答えながら、ハメ撮りをして、最終的にセフレになる。そんなことが現実に起こります。お互いWin-Winですね。

プロフィールで相手を見極め(援デリ対策)、LINEで連絡をとりながらセクシー写真を送信してもらうところまでが第一段階です。

第二段階は撮影を理由に会う約束を取り付けること。会ったらうまく誘導しながらハメ撮りにもっていくこと。

第三段階はセフレとして確立させるために、次の会う約束を必ず取り付けることです。

それぞれの段階で忘れてはいけないのが、「褒める」ことです。相手の承認欲求に答え、撮影という非日常感を味あわせてあげてください。

そうすることで、コスプレイヤーをセフレ化する道がきっと開けてきます。

セフレ塾の塾長が厳選した優良サイト

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

The following two tabs change content below.

ただまん店長

性別:男性 100回の割り切りより1回のただまん。 その1回が無限に広がるセフレの関係。 そんな素晴らしい世界を堪能したい世の男性に少しでも力になれたらと思います。 僕の経験を踏まえ、ただまんの魅力を全力でお伝えしていきます。

-出会いの方法
-, ,

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.