ゴムフェラ

ゴムフェラしかしない女性が貴方のペニスの生フェラをしない理由とは

ゴムフェラとは

ゴムフェラとは

いきなりですが、あなたはフェラチオをされるのは好きですか?男性の方でフェラチオをされるのが嫌いという方は少ないと思います。女性が生理の時などはフェラチオで性欲処理をしてもらっている方も多いのではないでしょうか?
反対に女性の方はフェラチオに対して、どの様な考えをお持ちでしょうか?男性のペニスが好きという方もいらっしゃるでしょう。フェラチオ自体があまり好きでないけど、断ってしまうとパートナーから嫌われてしまうかもしれないので、仕方なくフェラチオをしているという方もいらっしゃるでしょう。
中には性病が感染してしまう可能性があるので、自ら進んでフェラチオをしないという方もいるでしょう。
そんな方にオススメなのが、この記事のテーマでもある「ゴムフェラ」です。
ゴムフェラに関しては、男女で考え方などにも違いありますし、メリットとデメリットも存在しています。この記事ではゴムフェラについて深掘りしていきます。まずはゴムフェラとは?という所から説明をしていきましょう。

コンドームを着けた状態でするフェラチオ

ゴムフェラは読んで字のごとく、コンドームを着けた状態で女性にフェラチオを行ってもらう事を意味しています。
ゴムフェラはスキンフェラ・ゴム尺と呼ばれる事もありますが内容は同じです。反対にゴムを着けずに行うフェラチオの事を生フェラと呼ぶこともあります。

性病感染被害を抑えるフェラチオ

ゴムフェラを好んで行う女性の一番の目的は性病感染防止です。不特定多数の人とセックスをしている人と関係を持つと性病感染する可能性が高いという話はよく聞くと思いますが、フェラチオ(オーラルセックス)でも性病感染するという事は意外に知らない方が多くなっています。
フェラチオでも感染してしまう性病としては、淋菌感染症・クラミジア感染症・ヘルペス感染症・梅毒などがあります。意外に多いなという印象をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。感染してしまうとしばらく通院する事にもなりますし、簡単にセックスが出来ないなどデメリットしかありません。

ゴムフェラに対する男性の本音

生フェラに性病感染のリスクはあるものの、男性のゴムフェラに対する本音はそればかりでありません。
男性はどうしても生フェラとゴムフェラとの気持ち良さを比べてしまいます。誰しもせっかくフェラチオをしてもらうのであれば、気持ち良く射精したいと考えるのは当然でしょう。フェラチオの気持ち良さだけを考えれば、ゴムフェラは生フェラには勝てません。女性からすれば、「あんな薄いゴム1枚あるくらいで、そこまで変わらないでしょ」と考えてしまいがちですが、男性からすると全然違います。女性の唇や舌の生温かさが伝わりにくくなり、中にはゴムフェラではイケないという男性もいる位です。

風俗店のオプション

ゴムフェラは風俗店のオプションとして付けられる場合もあります。
風俗店といっても、その種類は非常に多くなっています。フェラチオに特化している風俗店の代表的なものに“ピンサロ”があります。ピンサロとはピンクサロンの略でお酒を飲みながら、キスやお触りを楽しみながらフェラチオサービスを受ける事が出来る風俗店です。
ピンサロではスタッフ(サービス嬢)に定期的に衛生検査を受けさせている事を記載している事が多くなっています。ピンサロというサービス上、たくさんのお客さんを相手にする事になります。客単価が低いので人数をこなすという考え方です。当然、不特定多数と関わりを持つ事になりますので、性病に感染する可能性は必然的に高くなります。
但し、ゴムフェラはどうしても男性客には不評なので、オプションとして用意しているお店は稀です。

フェラチオ専用コンドームも存在する

あまり知られていない事ですが、フェラチオ専用のコンドームなるものが存在しています。有名な物に「トリップマイルド」という商品があります。
薄いラップ状のコンドームなので、ゴムの臭いが苦手な人も安心して使う事が出来ます。使い方は専用ローションを注入してペニスに被せます。ローションがあるおかげで生フェラよりも気持ち良いという男性もいる位です。

ゴムフェラのメリット

ゴムフェラのメリット

次にゴムフェラのメリットについて見ていきましょう。
この記事を読まれている男性の方の中には「男性にメリットは無いだろ~」なんて思われている方もいるかもしれませんが、そんな事はありません。男女ともにゴムフェラをするメリットはあります。これまで生フェラしかした事が無いという方も読み進めていただければ、少しは考え方が変わるかもしれません。

性病に感染しにくい(男女)

ゴムフェラの最大のメリットはこれです。先程も触れた様にセックスをしなくても、フェラチオだけでも性病は感染します。感染するかしないかは性器が触れ合うかでは無く、粘膜が触れ合うかどうかです。この為に男性器を口の中に入れるフェラチオという行為は喉や口内にペニスが接触してしまう為に感染するのです。
この感染を防ぐ為にゴムフェラは非常に効果的な方法なのです。しかし“感染しにくい”と書かせていただいている通り100%ではありません。コンドームを着けるタイミングを間違ったり、コンドームが破れてしまったりしては何の意味もありませんので注意して下さい。

安心してプレイを楽しめる(男女)

性病感染しにくいという事から、男女ともに安心してプレイを楽しむ事が出来ます。確かにコンドームを使用しないフェラチオやセックスは直接触れ合う事が出来るので非常に感度が上がり、気持ちの良い時間を過ごす事が出来ますが、性病は必ずしも自覚症状があるとは限りませんので、知らず知らずのうちにパートナーにも迷惑を掛けてしまう事にもなってしまいます。性病に感染するかもしれないとビクビクしながらでは心から楽しむ事は出来ません。

臭いが軽減される(女)

フェラチオをする女性にとって、気になるのはペニスの匂いです。フェラチオをする時はペニスに顔を近づける訳ですから、臭いがキツいペニスは女性から嫌がられます。包茎の方は普段皮が被っているので、臭いがキツくなりがちです。
ゴムフェラであれば臭いを気にせずにフェラチオを楽しむ事が出来ます。男性の方は、彼女がゴムフェラをしたがる時は臭いを気にしたり、フェラをしてもらう前はシャワーを浴びたりするなどしてみましょう。

射精までの時間を長く掛けられる(男)

セックスでは男性主導で動ける体位であれば、射精までの時間を調節する事も出来るのですが、フェラチオは女性主導で動くので男性自身で射精を調節する事が難しくなります。女性の舌も絡みついてくるので、セックス以上に刺激が強いと感じる男性も少なくありません。あまりの気持ち良さにあっという間に射精してしまう事も少なくありません。
コンドームを着けていれば、刺激を和らげることも出来ますし、ゴムの締め付け感が射精を抑える事にもなります。やや早漏気味の男性はゴムフェラを試してみてはいかがでしょうか。

思いきり射精が出来る(男)

女性の中にはフェラチオは好きだけど、口内発射や顔射されるのを嫌がる人も少なくありません。この為に男性はイキそうになると口から抜いて外に射精しなければなりません。しかし、ゴムフェラであれば最高潮のまま射精出来るというメリットがあります。

ゴムフェラのデメリット

ゴムフェラのデメリット

ゴムフェラにはメリットばかりではありません。当然デメリットもあります。ゴムフェラはどちらかというと男性の方がデメリットが多い様なイメージがありますが実際はどうなのでしょうか?一つずつ見ていきましょう。

気持ちが良くない(男)

男性側のデメリットとしては、気持ち良くないという事が真っ先に挙げられます。たとえ、薄いコンドームを使ったとしても直接触れる感触には絶対に勝てません。
それなら、直接ペニスを触ってもらえる手コキの方が感度が良いので、ゴムフェラよりも手コキの方が良いという男性もいる位です。

口内射精や顔射が出来ない(男)

男性にとって、ゴムフェラは気持ち良く射精できないという事もデメリットになってしまいます。コンドームを着けている状態でも射精する事は出来るのですが、どこか開放的な感じが無くスッキリしない場合もあります。
個人的な見解かもしれませんが、男性は女性の膣の中や口の中や顔に思いっきり射精する事で征服感を得る事が出来るので、中出しをしたがるのです。ゴムフェラでも出来なくはありませんが、イキそうになる前にコンドームを外して自分でシコシコして女性に射精するというのも今一つ気持ち良くないと思うのも私だけでしょうか?

参考記事

フェラチオのテクニックが伝わらない(女)

女性側にもゴムフェラをするデメリットはあります。先程の男性側のデメリットの部分でもお伝えした通り、ゴムフェラはどうしても感度が悪くなってしまいます。この為に女性のフェラチオテクニックが伝わりにくいという事にもなってしまいます。
女性の生暖かい舌がペニスにまとわりつくあの感じはゴムフェラでは体験する事は絶対に出来ません。せっかくのフェラチオテクニックも宝の持ち腐れになってしまう可能性があります。

参考記事

ゴムの匂いが気になる(女)

どうしてもコンドームは独特なゴムの臭いがします。安価な物であればあるほど独特な匂いと潤滑油の臭いがしてしまいます。臭いが苦手な女性にとっては、ペニスを口に含む時に抵抗がある方もいるでしょう。
また、ゴムアレルギーの女性にとっては非常に苦痛となるでしょう。

女性がゴムフェラしかしない理由は

女性がゴムフェラしかしない理由は

ゴムフェラは男女ともにメリットとデメリットがある事はご理解いただけたかと思います。
しかし、女性の中にはゴムフェラしかしない、出来ないという方もいます。男性の中には生フェラをして欲しいと思っている人も少なくありません。中には理由を聞けずにお互いにわだかまりを持ったまま付き合っているという人もいるかもしれません。
ここでは、ゴムフェラしかしない女性の本音に迫ってみようと思います。ゴムフェラしかしてもらえずに悩んでいる男性の方はあてはまるものが無いかじっくりと読み進めて下さい。

性病が怖い

ゴムフェラのメリットの部分でも説明させていただいた通り、ゴムフェラの場合は性病感染の可能性を限りなく抑える事が出来ます。
決まったパートナー相手に定期的に性病検査を受けてもらう様にお願いするのも変な話ですし、浮気を疑っていると思われてしまうと関係がギクシャクしてしまう事にも繋がりかねません。この様に考えると、ゴムフェラをされる男性は浮気を疑われているという女性からのメッセージなのかもしれません。
疑われる様な事をしていないか自分自身を見つめ直してみましょう。

ペニスが臭い

ペニスの臭いは自分自身では気付きにくいものです。フェラチオをする時、女性は顔を近づけるのでペニスの臭いがキツいのは非常につらくなります。
男性は包茎などの包皮で覆われた状態が続いていると悪臭がする確率が高くなります。フェラチオをしてもらう直前におしぼりで拭いたくらいでは簡単に臭いは取れません。日頃から包皮を剥いて清潔にしておく事を心掛けましょう。臭いを気にするあまり、激しく洗い過ぎて亀頭などを傷付けないように注意して下さい。

ペニスの形が嫌い

ペニスは仮性包茎や真性包茎、嵌頓包茎、短小、デカマラ、勃起時の反り具合、太さ、硬さなど、一人として同じものはありません。
しかし、ペニスの形は独特です。勃起時の竿の部分には血管が浮き出ていてはっきり言ってグロいです。本物のペニスにそっくりなディルドを見てもらえれば分かると思います。女性の中にはペニスの形そのものが嫌いという人も少なくありません。
その様に思っているペニスを口に咥えてという事に抵抗がある女性もコンドームを被せる事で幾分かは軽減する事が出来るので、好んでゴムフェラをする場合もあるのです。

潔癖症

普段の生活からも相手が潔癖症であるかどうかは分かると思います。潔癖症である女性の場合、排泄器官でもあるペニスを咥える事自体抵抗がある人もいます。この為に男性からフェラチオを頼まれた時には、仕方なしにゴムフェラで対応しているという事になるのです。
男性は女性の気持ちを理解した上でフェラチオをしてもらう前にはシャワーを浴びる等すると良いでしょう。また、一緒にお風呂に入って女性からペニスを洗ってもらうのも良いでしょう。女性は自分自身で綺麗にしたという安心感があるので、少しは生フェラにも応じてみようかなと思うかもしれません。

貴方に嫌悪感を持っている

もともとあなたに嫌悪感を持っているという場合も考えられます。女性は相手の顔を見るのも嫌と思っているのに相手からは気付いてもらえずにフェラチオを強要されるという事もあるでしょう。
ゴムフェラで対応する事でささやかに抵抗している、自分自身を無理やり納得させているという事になります。

援交だけの関係だから

割り切りで知り合った見ず知らずの援交相手であれば、ゴムフェラをする女性の気持ちも理解できるでしょう。女性からすればいくらお金がもらえるとはいっても、生フェラをしてしまい病気をもらっては元も子もありません。
また、お金をくれるだけの援交相手だからと気持ちの部分も簡単に割り切る事が出来るのです。

プチ援をする時の決まり

援交と似ている関係にプチ援というものがあります。一言で言うとプチ援は「本番行為が無い援助交際」の事を意味しています。
この為にたくさんの種類があるプチ援の中でも人気があるのはフェラチオや手コキです。プチ援は色々なオプションが付けられる事も特徴となっています。例えば、フェラチオであれば口内発射・顔射、キス・お触りなどです。このオプションの中にゴム有無もあります。プチ援はオプションなどによって金額が変わってきます。例えばフェラチオゴム有で3,000円という風に事前に金額を決めています。途中で条件を変更する場合は改めて交渉する必要があるのです。

参考記事

フェラチオに自信が無い

フェラチオに自信が無いという場合は、ゴムフェラをする事で男性の感度が下がる事、ある程度ごまかす事が可能になってくる事を知った上でゴムフェラをする女性もいます。
しかし、その様に思っているのは意外と女性だけかもしれません。ぎこちないフェラチオの方がそそられる、興奮するという男性もいます。

援デリ業者が派遣する女性だから

これは男性側がゴムフェラを希望する場合になります。援デリ業者が派遣する女性は不特定多数の人と関わりを持っている可能性が高いです。
この為に援デリ業者が派遣する女性に生フェラをしてもらうのは避けた方が良いでしょう。どうしても援デリと関わってしまう場合は性病感染などの危険性も考えて、こちらからゴムフェラでお願いする様にしましょう。

参考記事

生フェラをしてもらう為には

生フェラをしてもらう為には

先程、ゴムフェラを希望する女性がいる事を説明させていただきましたが、ここではその様な女性に対して生フェラをしてもらう方法について説明させていただきます。
男性の方は生フェラをしてもらう事が当然だとは思わずに日頃から準備をしておく事をオススメします。

性病を持っていない事を証明する

生フェラをしてもらう際に最も気になるのは性病感染です。この為に性病を持っていない事を証明する事は最も効果的な方法となります。
わざわざ、病院に通って検査するのは恥ずかしいし、面倒くさいと思われる方は市販されている下記の性病検査キットを利用すると良いでしょう。

上記の性病検査キットでは、尿と血液を郵送する事で、クラミジア・淋病・HIV・梅毒・B型肝炎を検査する事が出来ます。結果は専用アプリにIDとパスワードを入力するだけの匿名検査になっていますので安心です。価格は10,120円(税込)となっています。決して安いとは言い切れませんが、治療費などを考えると定期的に検査される事をオススメします。

ペニスを洗って清潔にする

先程も説明させていただいた通り、フェラチオ直前におしぼりで拭くくらいでは臭いは取れません。日頃からペニスを洗って清潔にしておく事が必要になってきます。包皮を剥いて綺麗にしましょう。専用の石鹸も販売されているので使用してみるのも良い方法です。洗った後は包皮を剥いて乾かす事も忘れないようにしましょう。
まれに女性の中には洗っていない汗で蒸れたペニスが好きという性癖を持っている場合もあります。

包茎手術をする

臭いの原因は包皮が被っている事で雑菌が繁殖しやすい環境であるという事が挙げられます。
真性包茎の場合は臭いだけでなくセックスをするのにも支障がありますし、仮性包茎の場合は普通にセックスをする事は出来るのですが、臭いは残ってしまいます。
ここは思い切って包茎手術をするというのも一つの方法です。包茎手術をすれば、臭いの悩みも解消できますし、早漏解消にも繋がるので一石二鳥です。

彼女のフェラチオテクニックを褒める

フェラチオに自信の無い彼女に対しては、褒めてあげましょう。そうする事で彼女も自信を持ってくれるので、ゴムフェラでは無く積極的に生フェラをしてくれるようになります。
あまり大袈裟に褒めてしまうと逆効果になってしまう事もありますので気を付けて下さい。

最初に条件を交渉する(プチ援や援交の場合)

プチ援割り切りなどでの援交の場合はあらかじめ援交の内容によって金額を決めておくので、最初に生フェラを条件に入れておきましょう。
途中で条件を変更する事も出来ますが、最中にお金の話を持ち出してしまうだけでも場がしらけてしまいます。すぐに条件がまとまればまだ良いですが、時間が掛かってしまうとさらに場がしらけてしまいます。
生フェラが無理な相手に交渉するよりも、最初から生フェラOKの条件を提示している女性にアプローチした方が良いでしょう。

援デリを利用しない

援デリを生フェラの相手には選ばない方が良いでしょう。援デリは不特定多数の人を相手にしているので性病に感染している可能性が非常に高いからです。また、援デリはお金を稼ぐ事を目的としているので、性病検査を定期的に受けているという事も考えにくいのです。
この様な援デリを相手に生フェラをしてもらうのは非常にリスクが高くなるので、生フェラを希望するのであれば援デリを利用しないという事になります。

ゴムフェラをする女性と貴方の関係は?

ゴムフェラをする女性と貴方の関係は?

ここでは、ゴムフェラをする女性と貴方との関係性を見ていきましょう。
関係上、ゴムフェラでなければならない場合もありますが、関係性によっては、その必要は無く生フェラをしてもらえる関係性へと修復出来る場合もあります。決して諦める事がない様にして下さい。

最初は相手が妻の場合です。
夫婦間でも避妊をしている事も少なくありません。しかし、いつしか挿入時だけでなく、フェラチオもコンドームを着けて行っている事はないでしょうか?理由を聞くと「途中で着けるのはムードが無いし、手間だから」なんて言われても、それは本当の理由ではありません。
妻がゴムフェラしかしない本当の理由は、何か別の問題を抱えている可能性(潔癖症、嫌悪感、など)を疑った方が良いでしょう。
また、相手は決まったパートナーなのでしっかりと話し合いをして解決する必要があります。

彼女

次は相手が彼女の場合です。
彼氏彼女の関係性の場合、避妊する方が自然の流れでしょう。
しかし、妻の場合と同様に彼女がゴムフェラしかしないのは、貴方への愛が全くないか、何か問題を抱えている可能性(潔癖症、嫌悪感、など)があるので、しっかりと話し合いをして解決する必要があります。話し合った上で、貴方への愛がないのであれば、別れるのもひとつの選択肢となります。

ナンパした女性

次は相手がナンパした女性の場合です。
全てがそうだとは言いませんが、簡単にナンパに付いてくる女性は不特定多数と関係を持っている事も考えられます。
その場の勢いでという場合もあるので、屋外や多目的トイレでフェラチオをする事もあるでしょう。衛生面などを考慮すると、この場合はゴムフェラをした方が良いという事になります。

風俗嬢

次は相手が風俗嬢の場合です。
オナクラやイメクラなどの手コキに特化している風俗などではゴムフェラをする決まりとなっている事が多くなっています。
オプションなどで生フェラが出来る場合もありますが、生フェラをしてもらいたいのであれば、ソープかファッションヘルスなどの風俗店へ行く事をオススメします。

援交相手

次は相手が援交を希望している場合です。
割り切り目的の素人女性であれば、事前に条件交渉をすれば生フェラも可能ですが、援デリだと前述したようにリスクしかありませんので生フェラは不可となります。
また、素人女性と援デリを見分ける事も大事になってきます。ある程度の知識を持っていれば見分けるのはそんなに難しい事ではありません。

プチ援女子

次は相手がプチ援を希望している場合です。
プチ援は本番行為が無いので、ある程度人数をこなさないと稼ぐ事が出来ません。この為に男性の満足度が高いフェラチオや手コキは比較的相場が高いプチ援の部類に入るので、希望している女性も多くなっています。少しでも効率良く稼ぐ為に生フェラを希望している女性も少なくありません。
但し、本番行為が無いので、18歳未満が紛れ込んでくる可能性が高くなります。十分に気を付けなければなりません。

セフレ

最後は相手がセフレの場合です。
肉体関係だけを貪欲に楽しむ関係であるセフレであれば、生フェラをしてもらう事も可能です。但し、なかなかセフレを見つける事が出来ないという方もいらっしゃると思います。その様な方は次で紹介させていただくセフレ探しに最適なサイトの部分を読み進めていただければ、セフレを見つけることが出来ると思います。

参考記事

セフレ探しに最適なサイト

セフレ探しに最適なサイト

ここで紹介させていただくサイトはどれも“超”が付くくらいの優良出会い系サイトです。インターネットで検索すれば、多くの口コミサイトなどで優良出会い系サイトとして紹介されています。
それぞれで特徴が違っていますので、あなたにピッタリと合うサイトを見つけてみましょう。私自身も4つの内3つを主に使って出会いを見つけて楽しんでいます。

PCMAX

運営歴20年、会員数は累計で1300万人を超えている優良出会い系サイトです。
他では見られないような検索方法が豊富な事が特徴となっています。個人的にはセフレ探しに最適な「人気職業検索」がオススメです。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

Jメール

運営歴19年、会員数600万人を超えている優良出会い系サイトです。
女性会員獲得の為に広告活動に積極的という事が特徴として挙げられます。運営拠点が福岡にあるので、九州の街中では巨大看板や広告トラックが走っている所を見かける事が多くなっています。

Jメール

ハッピーメール

運営歴20年、会員数は累計で2000万人を超えている国内最大級の優良出会い系サイトです。
タレントの野呂佳代さんをイメージキャラクターに採用したり、ハッピーメールをモチーフにして映画が作られたりとこれまでの出会い系サイトのイメージを変えています。

ハッピーメール

ワクワクメール

運営歴19年、会員数750万人を超えている優良出会い系サイトです。
無料ポイントが貯めやすく個人的には非常に気に入っています。幅広い年代の女性が利用している事も特徴です。これまでに出会った女性の数は約50人となっています。

ワクワクメール

まとめ

まとめ

この記事では「ゴムフェラ」について説明させていただきました。
フェラチオでは性病感染しないという誤った見解からゴムフェラ自体を知らないという方も多かったのではないでしょうか?
気持ち良さという事だけを考えると、生フェラには勝てないものの性病感染などのリスクを考えると、ゴムフェラにもメリットがある事も理解していただけたかと思います。フェラチオ専用のコンドームを使う事である程度気持ち良さを確保する事も出来るので、皆さんもゴムフェラを一度体験してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの登録方法と利用方法2 PCMAXの口コミ3 PCMAXの利用料金4 PCMAXアプリについて5 PCMAXでのポイント消費について6 PCMAXで効率よく出会うために7 PC ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールへの登録方法4 ワクワクメールの料金とポイント消費5 ワクワクメールにログインしたら確認するべき事6 ワクワクメールの ...

-大人の性教育, 出会いの方法, 知っておきたい事, フェラ
-

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.