シックスナインのやり方を習得して前戯から本番へと興奮を高めよう

更新日:

シックスナインとは

シックスナインとは

いつ頃から、このシックスナインという名称が用いられているのかと言いますと、1790年にフランスで出版された書籍の文章に記されていたのが最初だそうです。その後に欧米からアジアという流れで、オーラルセックスの一つとして日本にも広まりました。人を文字で表す時に、♂や♀の記号も使用することがあります。

その記号は確か♂が男性で女性は♀という位置付けだったと思います。さて、シックスナインをご存知の方は多いでしょう。男性と女性の性行為として唯一、お互いの性器を同時に愛撫し合うことのできるプレイです。先程の♂+♀記号を併せて69という視点でシックスナインという呼称が確立したと筆者は考えています。

両者が同時に愛撫できる

先程も記しました通り、シックスナインとは男女が同時に愛撫し合うことのできるオーラルセックスです。お互い最も敏感な性感帯を一緒に刺激するという性行為として、長い時を経て現在に至ります。男女が同時愛撫できるオーラルセックスとして唯一無二を誇り、現代でも性行為のラインナップに欠かせない存在です。

オーラルセックスの王道

オーラルセックスというのは、別名で口内性交とも言います。主に口・唇・舌を駆使して、男女の性器へ愛撫する性行為の全般を意味します。要するに、女性が男性に施すフェラチオや男性が女性に施すクンニもオーラルセックスです。それらの性行為を男女共に施すシックスナインはオーラルセックスの王道と言えます。

参考記事

視覚的に興奮度が高い

このシックスナインという性行為の一般的な体勢は、男性が下側で女性は上側の状態で施します。つまり、お互いの性器がドアップでモロに見えることになります。それぞれの性器を愛撫し合う行為として誕生したので当然ですが、まず日常では見ることのないエッチな光景ですので、視覚的にも興奮度が高いと思います。

お互いへの配慮が大事

シックスナインをする時の体勢として、基本的には女性が上で男性は下と先述しましたが必ずしもそうではありません。その男女の体勢を上下逆にしてもいいでしょうし、お互い横になって施してもいいでしょう。男女の身長差や、下側の相手に体重を乗せて負担を掛けないような配慮も大事ですので心しておきましょう。

テクニックは関係ない

このシックスナインというオーラルプレイにおいては、攻略的なことだったりテクニックのようなものは特に必要ありません。やはり、男女共に刺激し合う性行為ですので同じタイミングで快感を得るのは困難です。片側が必ず過剰に反応して感じるため、どうしても偏る傾向がありますのでテクニック云々はありません。

シックスナインをしたい理由

シックスナインをしたい理由

随分と以前より、この日本国内でもシックスナインという性行為が施されていたことは先述の通りです。数百年以上前から始まったとされるシックスナインは現代でも、セックスする際のレパートリーとされています。そこで、お互い交替制で愛撫するほうが役割も明確なのに、何故シックスナインをしたいのでしょうか?

ここでは、そのシックスナインをしたい理由について、項目別に分けた上で解明していきたいと思います。特に日本人の性質上、する側とされる側というように片棒だけを担うほうが、集中できるので望ましいはずです。それでも、シックスナインというオーラルセックスを好んでするのは、何かしら要因があるはずです。

シックスナインの時だけの視覚

先程の小見出しで、視覚的に興奮度が高いという項目にも記しましたが、このシックスナインという性行為でしか見ることのできない視覚があります。お尻を突き出して、女性器が丸見えになっている姿はエロい眺めの極みと言えます。この見晴らしが好きで、シックスナインを好む人は非常に多いと言っていいでしょう。

お互い精神的に心地よさがある

シックスナインというオーラルセックスは、肉体的な満足だけではないという点もあります。男女がお互いの性器を同じタイミングで、ペッティングするような性行為は他に思いつきません。お互い最も敏感な性感帯を愛撫し合う性行為は、双方共に相手のことしか頭にない状態ですので精神的に妙な心地よさも感じます。

通常時と逆の角度で愛撫できる

セックスをする際に、一連の流れにおいて挿入する前はペッティング(挿入以外の性行為)を施すものです。ですので、ペッティングを前戯と呼称する人もいます。その前戯を受ける体勢は通常であれば、男女共に仰向けの状態のはずです。ところが、シックスナインなら逆の角度で愛撫できるため新鮮な快感を味わえます。

相手だけに意識を集中する空間

前述しました通り、シックスナインをしている時は相手の性器が目前にあり、愛撫することに集中する状況になります。例えば二人きりでラブラブの空間に居ても、頭の片隅では仕事のことを考えていたり、別のことを頭の中で描いたりすることもあります。しかし、流石にシックスナインの最中は他のことを考えません。

同時に性的な快楽を実感できる

これこそが、シックスナインというオーラルセックスの醍醐味と言えることでしょう。幾度も記している通り、男女が同時に性的な快楽を得れる性行為は中々ございません。いわゆる一体感みたいなものも潜在的に感じているのかも知れません。それ故に、性行為の時は毎回でなくともシックスナインを求めるのでしょう。

AVでよく見るシックスナイン

AVでよく見るシックスナイン

ここまでは筆者の経験に基づき、シックスナインの魅力について記してきました。この項目では、AVやエロ動画などで頻繁に見受けられるシックスナインのパターンについて書き添えていきます。その中には、とても相手の女性にできないプレイや、仮に頼んでも施してもらえそうにない内容のシックスナインもあります。

AVの存在は多くの男性にとって、ありがたいモノであることは確かです。しかし、内容によっては自信を喪失したり、実生活で真似をして大変な目に遭う方もいるかも知れません。お分かりだとは思いますが、AVは作品ですのでシナリオや編集なくして成り立ちません。従いまして、あくまでも参考的な所見でご覧下さい。

シックスナインで潮吹きアクメ

人間の欲には限りがないことを示しているAV業界でもありますが、少し過激は程度の作品では視聴したり購入しない人が増えています。シックスナインをメインとしたAVの作品でも同様でして、男性が女性のクリトリスを舐めながら女性器に手マンをして潮吹きさせるという、過剰なパターンのシーンを近頃よく見かけます。

参考記事

レズ対決で先にイカせれば勝ち

AV作品のシックスナインは、必ずしも男優とセクシー女優とのプレイだけではありません。最近レズビアンのAV作品も何故か増えていますが、そのレズビアン同士がアダルトグッズや自身の手や口を駆使して、お互いにオーガズムさせ合うというのもあります。この作品の特徴は先にイカさせたほうが勝利という趣旨です。

逆シックスナインでイラマチオ

イラマチオを主としたAV作品も増加の一途ですが、そのイラマチオという女性の喉奥深く男性器を挿入するという性行為を、男性が上になるバージョンのシックスナインでするシーンも結構見かけます。そして、そのシックスナインで下側にいる女性へ強引にイラマチオでガンガン突いて口内射精するというパターンです。

強制シックスナインでイキ地獄

AVの中でもSM系のジャンルに属する作品ですが、強制的に男性が入れ替わり立ち代わり一人の女性に対して、シックスナインで口内射精し続けるというモノもあります。それと同じような内容のモノで、ただ連続で口内射精するだけでなく、その女性は男性が入れ替わるたびにアクメさせられ続けるというのもありました。

シックスナインで興奮する女性の仕草

シックスナインで興奮する女性の仕草

このシックスナインというオーラルセックスは、他にも楽しめる側面があります。度々お伝えしている通り、シックスナインをしている時しか見れない女性のエロい姿とは別です。それは、シックスナインの体勢だからこそ味わえる、興奮度満点の内容と言えます。まず間違いなく男性が持つ性欲本能を掻き立てられます。

シックスナインの姿勢を見るだけでも、非日常的な恰好ですし破廉恥だと言えますが、そのエロい体勢の状態から更なるアクションを見れば欲情せずにはいられません。これより、そのシックスナインをした時のみに見れて実感できる、女性のエロチックなアクション等について書き添えていきますので是非ご参考下さい。

照れながら男性に跨る

シックスナインというオーラルセックスは唯一、お互いに愛撫し合える性行為ではありますが、男性の顔に裸の下半身を持っていくなど恥ずかしくて考えられないという女性もいます。何とか説得してシックスナインをする流れに持ち込んだ時、照れながら顔の上に跨ってくる女性の仕草は何とも言えない興奮を覚えます。

アクメを我慢する仕草

どうしても身体の構造上、男性器より女性器のほうが過敏で感度は高くなっています。ですので、シックスナインの最中お互いに感度が熟してきた時、先にオーガズムを迎えるのは殆どが女性であると言えます。そして、男性側としては焦らしながらクンニ責めするのですが、アクメを我慢する動作と仕草がたまりません。

男性器に顔を寄せ喘ぐ

前述の内容に引き継いでいる訳ではありませんが、シックスナインで男女が愛撫し合えば、先にオーガズムを迎えるのは女性であることが多いでしょう。そして、やはり結果的に女性は我慢しきれずアクメを迎えることになります。そのアクメを迎える間際に、男性器を手にしながら顔を寄せて喘ぐ仕草は大興奮モノです。

快感で女性器を震わす

前回と前々回の小見出しの項目を重ね合わせた時に垣間見る動きでもありますけど、シックスナインをしていて最も興奮度が高まる女性の仕草です。アクメを我慢し始める頃合いから、オーガズムを迎えた少し後にまで見られる動きです。お尻辺りから女性器にかけて快感で小刻みに震えだしますが本当にエロい光景です。

女性に施すシックスナインでの愛撫

女性に施すシックスナインでの愛撫

シックスナインというオーラルセックスをするにあたって、男性が女性を愛撫して刺激する際、ただ一辺倒に女性器を舐めるだけではツマラナイ性行為と言えます。お尻を突き出すような姿勢で、女性器が剥き出しになっているという体勢です。そのシチュエーションを有効に使わなければ、とても勿体ないと思われます。

通常は女性器に愛撫する際、女性が仰向けになって寝ている状態でペッティングを施すはずです。ところが、シックスナインをすれば通常とは逆向きで女性器が目前にある状況になります。そうなれば、愛撫の施し方にも変化を見出すほうが良いでしょう。それでは、女性に施すシックスナインでの愛撫を見てみましょう。

剥き出しのクリトリスを吸引する

仰向けになり寝ている状態で股を開くのと、男性の顔の上を跨って股を開くのでは女性器の様子や形が異なります。つまり、シックスナインの体勢は女性がお尻を突き出して跨るので、当然そうすれば女性器は剥き出しになります。その女性器と共に剥き出しになっている、性感帯の女王クリトリスを口で吸引するのです。

スローで責めて焦らすを繰り返す

普通にセックスする時の流れでペッティングする際にも、もちろん女性に快感を与えられる性行為ですが、シックスナインで施すと効果が倍増する愛撫の方法です。女性が男性に跨るシックスナインならではの体勢となって、いつもとは逆の角度からユックリ丁寧に、焦らしながらクンニすれば快感で女体が震えてきます。

女性器とアナルを同時に愛撫する

先程から申し上げておりますように、シックスナインの基本的な体勢は女性が男性の顔の上に跨る形です。普通の状態であれば絶対にできないほど最も恥ずかしい姿でしょう。何故なら女性器だけではなく肛門まで丸見えの格好だからです。元来その見せることのない姿の女性器とアナルだからこそ同時に愛撫しましょう。

指と腕を駆使してGスポット責め

女性器を刺激して潮を吹かせるという性行為も今は珍しくない時代です。女性が潮を吹くのはオーガズムを強く感じるからですが、実は殆ど女性の体質で潮吹きするか否かが決まります。でも、膣内にあるGスポットというPOINTをシックスナインの体勢で、指と腕を駆使して上手く責めれば目前で潮吹きが見れるかもです。

男性上位の体勢でマングリクンニ

基本的なシックスナインの体勢は、男性が下で女性が上になって愛撫し合います。ですが敢えて、その逆バージョンで上下を交替した形のシックスナインをするのも新鮮で良いものです。そこで、上が男性のシックスナインのままで女性の身体を抱え起こして、逆マングリ返しクンニをしてみるのもエロくてオススメです。

シックスナインを好む女性

シックスナインを好む女性

もしもですが、世の中の成人女性全員にシックスナインの好き嫌いをアンケートしたとします。その回答は恐らく…好きが30%で嫌いが70%ぐらいではないかと想像します。要はシックスナインという性行為は、苦手だったり嫌いな女性のほうが多いという見解です。そんな中でもシックスナインを好む女性が存在します。

決して多くはないシックスナインを好む女性には、共通点だったり特徴のようなものがあることを記していきたいと思います。もちろん、これより書き添えること以外のパターンもあるでしょうけど、ここでは筆者の経験を主体とした項目に分別して伝えさせてもらいます。絶対ではありませんが大方は該当するでしょう。

共有意識が強い

共有意識というのは、社会的な部分や何かのチームに存在しそうなイメージの言葉です。情報を共有し合うとか、データを共有するなどで使われそうですが、実は精神的な共通認識を求める行動なのかも知れません。つまりシックスナインを好んでする女性は、男女共に愛撫し合う性行為なので共有意識が強いと言えます。

オーラルセックスが好き

オーラルセックスの代名詞ともいえる、シックスナインを好んでしようとする女性は、挿入という性行為より愛撫したりされたりのほうが好きなのです。セックスが嫌いという訳ではなくて、男女共にオーガズムを得たいから性行為をするという目的に実直なのです。それには義務感や肉体的負担が少ないことも含みます。

破廉恥な行為を好む

女性が着る衣服でも、シックスナインを好みそうだと分かることがあります。超ミニスカートなど露出度の高い服装が多い女性は、根本的に異性からの視線を意識しています。ですので、恥ずかしい性行為のほうが興奮するという性質を持ち合わせていることが多く、クンニしていると自ら男性器を咥えてくるタイプです。

負けず嫌い

シックスナインを好む女性と負けず嫌いに一体どんな接点があるのか?と思われるでしょうけど、意外と関係しているのです。負けず嫌いの強い女性の場合、こちらだけが愛撫して挿入するとキレる女性もいます。やられたらやり返さないと気が済まないとのことで、シックスナインなら引き分けなので気が済むそうです。

シックスナインをする各女性への対策

シックスナインをする各女性への対策

これまで、シックスナインについて様々な方法や特徴などを記していますが、何より肝心なのはシックスナインをする相手の女性です。その相手の女性によって、色々とシチュエーションやシックスナインに持ち込むまでのプロセスなども変わるはずです。ここでは、シックスナインをする各女性への対策をご説明します。

もう付き合い始めて長いパートナーや、割り切った関係の相手などでも未だにシックスナインはしたことがないという男女も多いことでしょう。必ずしもセックスの際のレパートリーする必要はありません。ですけど、シックスナインをすることによって気付くことや、今までにはない意識が芽生える可能性もあるのです。

奥様や彼女

ご結婚されている方や交際相手が現存している男性で、その妻や彼女とシックスナインをしたことがないという人もいるはずです。それに、付き合いが長い男女の場合は今さらと思われそうで、切り出しにくいケースも考えられます。それなら、この記事を見たと正直に伝えて、どうしても一度したいと頼むのが最良です。

ナンパした女性

ナンパで知り合ってセフレになった場合か、それともナンパしたてなのかによって全く違いますので、ナンパした初対面の女性と位置付けます。この場合まず、セックスの最中で丁寧なクンニから指で刺激する形に移行します。そうしながら相手の手を取り男性器を触らせてシックスナインに持ち込むのがベストでしょう。

風俗嬢

風俗嬢からすれば、シックスナインは仕事の流れの一環ですし、何より基本プレイのサービス内容として含まれていると思います。従いまして、料金を店舗に支払えばシックスナインは確実にできます。ですがメリットもありまして、シックスナインしながら色々どこをどうすれば感じるかなどを尋ねれば教えてくれます。

セフレ

シックスナインを極めるためとしても、本気で快楽に没頭するにも最適な相手がセフレであると言えます。時間や料金を特に気にすることなく、色んなシックスナインを試せますし実感することもできます。セフレはセックスフレンドの略であることは、ご承知の通りと思いますが性行為に遠慮の要らない貴重な相手です。セフレがいないという方でも、出会い系サイトなら簡単にセフレ募集をする事ができますので、以下の記事でその方法を詳しく解説しておりますので、参考にしていただければと思います。

参考記事

フェラ友

フェラ友という存在はセフレとよく似た関係の相手ですが、セフレとの違いは挿入をしないという約束のケースや、お互いのオナニーを手伝い合うという関係は多い点です。この相手は挿入への発展さえ期待しなければ最適であると言えます。お互いシックスナインによってオーガズムを得れるなら言うことなしでしょう。

参考記事

未経験の女性

シックスナインという性行為をしたことがないという女性は、現代の男性が想像している以上に多いという現実があります。シックスナインが未経験という女性との関係性にもよりますけど、とにかく一度だけでも試してみたいと嘆願する意外にないと思われます。挿入する直前には最高の性行為と説得するのもありです。

シックスナインについての注意点

シックスナインについての注意点

シックスナインをするにあたって注意すべき点があります。オーラルセックスの醍醐味とも言えるシックスナインですが、快楽という本能の赴くままに行動しますと不測の事態も起こしかねません。シックスナインに限ったことではありませんが、生身の人間同士が交わる時は相手への労いや最低限の配慮が大事なのです。

ごく稀に女性器から異臭を放つ場合があります。その時は正直に伝えてあげることが大切です。これまでも性交相手がいたとしても傷付けないよう告知されなかった女性は多いです。しかし、黙っているほうが結果的には傷付けます。現代では治せない問題でもありません。さて、それでは下記の各項目を確認しましょう。

片方に偏らず相互に快感を得る

これは結構ありがちなことですけど、どちらか感じすぎる側が手や口の動きを止めてしまいます。大抵は女性側の方が感じ過ぎてしまい、動きが停止しがちだと思われます。この傾向が続きますと、シックスナインをしている意味合いを失くしますので、男性側が偏らないように調整しながら愛撫するよう心掛けて下さい。

上位の方は下位の方に気を遣う

先程も記しましたように、殆どのシックスナインは男性側が下位になり、女性側が上位になる体勢となるはずです。その場合は女性側が、下位の男性に自身の膝や身体の重心を乗せ過ぎないように気遣いましょう。何故なら、体重が乗っかかっている部分に気が向いてしまい、男性は快楽を得ることが難しくなるからです。

性器を押し付け過ぎないように

性器を押し付け過ぎることについては、自分の意志に反して勝手に身体が動くため仕方ないとも思います。ですが、例えば女性が上位の時に感じ過ぎてしまい理性が利かなくなると、男性の顔の上に座るような姿勢で性器を押し付ける形になることもあります。その場合、下位の男性は窒息状態に陥るため注意しましょう。

まとめ

まとめ

今回の当記事は、前戯することで挿入へと移る時の興奮度を高めるため、シックスナインのやり方を熟知してもらう趣旨で綴らせて頂きました。想像していたより結構古くから、シックスナインという性行為を施されていたことには驚きました。江戸時代の浮世絵でも確かにシックスナインと見受けられる描写があります。

シックスナインをすることで性的興奮度を高めて、より一層セックスの快楽に没頭できるほど楽しめればと思い記しましたが、如何だったでしょうか?個々それぞれセックスに対する価値観や感度は異なりますが、色んな性行為を経験することによって、一人でも多く充実した性生活を送れる世の中になれば良いですよね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの特徴2 PCMAXアプリ版のメリット・デメリット3 PCMAXを使って分かったメリット・デメリット4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXの利用料金6 PCMAXでの ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールを使ってわかったメリット・デメリット4 ワクワクメールへの登録方法5 ワクワクメールの利用料金6 ワクワクメールにログ ...

-クンニ, フェラ, 知っておきたい事
-,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.