セフレ募集をするのにおすすめする安全な出会いアプリと危険なアプリ

更新日:

彼女と違ってプレゼントを買う必要もありませんし、無駄に記念日を覚えておく必要も無い。ご機嫌を伺いながら付き合う必要も無く、一番ヤリたい事だけは好きなだけ出来るセフレ関係。コスパという面でも、無駄に時間や体力を奪われないという意味でも、最高の男女関係に思えますよね。

しかし、セフレが欲しいと思っていても、どうやって相手を探せば良いのか分からないという人がほとんどでしょう。具体的なセフレの作り方やセフレ募集方法まで詳しく解説します。この記事を読んでセフレの探し方を理解して、女性とのセックスに困らないバラ色の生活を手に入れましょう。

セフレの作り方を徹底比較

セフレの作り方を徹底比較

まずはセフレの作り方について徹底的に解説します。どのような出会いの場で女性を見つければ良いのか迷っている人はじっくりと読んでみて下さい。

リアルの知り合いにセフレ募集するのは難しい

女友達や職場の同僚など、身近な女性をセフレにすることは出来るのでしょうか?堂々とセフレ募集をすることは出来ないでしょうし、セックスのようなデリケートな話題になるケースは、余程親しい間柄でも珍しいと思います。

あなたの性格やキャラ次第ではありますが、女性が不快に感じるような下ネタを言うと、セクハラだと報告されてしまう恐れもあり、職場での居心地が悪くなる可能性や友人関係が気まずくなる恐れがあります。

職場の女性とセフレ関係になり、それがバレてしまった場合、最悪仕事を失う危険性すらあるので、慎重な行動が求められます。オープンな関係である恋人関係とは違い、セフレ関係は当人以外には知られてはいけません。

共通の知り合いが多ければ多いほど、二人の関係がバレてしまうリスクも上がるというもの。リアルの知り合いにセフレ募集をするのはあまり有効では無いと言えるでしょう。

婚活イベントで出会った相手はセフレにしにくい

街コンや婚活パーティー、婚活バスツアーなどの婚活イベント。男女の出会いの場として賑わいを見せていますが、セフレ募集には難しい出会いの場です。婚活イベントに参加している女性が求めているのは、将来の旦那候補となる男性。

そもそもセフレを求めているわけではありませんし、ハイスパックの持ち主でないと連絡先の交換すらままならないと思います。ルックスや経済力、トーク力などに自信があるなら、婚活イベントに参加してみるのも良いでしょう。

出会った女性をその場で落としてホテルに連れ込んでセックスする。エッチをしてあなたの心を繋ぎ止めようとする女性の心理につけこんで、都合の良い女にしてしまう。そんな事が可能であれば、婚活イベントこそ最高のセフレの作り方だと言えますが、ハッキリ言ってかなりハードルは高いと思います。

一度参加してみても良いとは思いますが、セフレ募集には適していないので、他のセフレの探し方をおすすめします。

合コンからセフレ関係に持ち込むことは難しい

婚活イベントの盛り上がりに押されていると思うかも知れませんが、男女の出会いの場として合コンはまだまだ有力です。ただし、そこで出会った女性をセフレに出来るかというと、なかなか難しいものがあるでしょう。

合コンに参加する女性は恋人候補となる男性を求めています。”軽い女”だと思われないように、そう簡単にエッチさせてくれることは無いでしょう。仮にあなたが、抜群の容姿と圧倒的な資金力を持つモテ男だとして、女性の方から寄ってきたとします。

しかし、その女性を抱いたという噂は、共通の知り合いを通して女性に広がってしまうでしょうし、あなたの悪いうわさが広まれば新規のセフレ構築は難しいでしょう。共通の知り合いがいるということが、良くも悪くも合コンの特徴。

恋人つくりのためであれば、共通の知り合いは橋渡し役になってくれますが、セフレ関係構築のためには足かせになる可能性が高いのです。セフレの作り方として、合コンはあまりおすすめ出来ません。

ナンパからセフレ関係を構築するにはスキルが必要

繁華街や駅で見かけた好みの女性。あんな女性をセフレに出来たら…と思ったことが無い男性はいないでしょう。ナンパした女性をそのままホテルに連れ込むには、相当なスキルと経験値が必要です。ナンパのためのテクニックは数え切れないほどあり、どの女性にどのテクニックが有効なのかを見極めるには経験が必要なのです。女性の冷たい目線に耐え、時には暴言を吐かれながらも地道に声をかけ続ける。

どれくらいの数断られ続けるかは分かりませんが、その先にやっと喫茶店などのデートがあり、そこからホテルに連れ込むまでには大きな壁が待っています。ホテルに連れ込めたとしてもセフレに出来るかどうかは、あなたのエッチのテクニックと身体の相性、そして彼女の気分次第。

ナンパに関するスキルをしっかり学ぶとともに、女性から断られ続けても折れない心を持つこと。ナンパを成功させるのは簡単ではありませんし、他のセフレの作り方の方が効率よくお相手が見つかるでしょう。

セフレを紹介してもらえる可能性は非常に低い

友達の紹介で出会った女性と付き合う。恋愛では良くあるパターンの一つです。友達からセフレを紹介されるような事があるかというと、まずありえません。一緒にナンパするような友達がいれば別かも知れませんが、美味しい女は独り占めしたいと思うのが普通の男性心理でしょう。

仮にセフレを紹介されたとしても、どこか問題のある女性である可能性が高く、会った後に後悔する危険性が高いです。なお、恋人候補として紹介された女性をセフレにすることは、非常にリスキー。友達との友情を壊すことにもなりかねませんし、恋人候補とセフレ候補は全くの別だと心得ましょう。女性なら誰でも彼でもセフレにしようとするのは間違っているのです。セフレの作り方として紹介は適していいないでしょう。

ツイッターやライン等のSNSは危険性が高い

スマホの普及に伴い、男女の出会いが探せるアプリが急激に増えました。その一つがSNS。ツイッターやフェイスブック、ラインなどのSNSを使えば、簡単にセフレが出来ると思うかも知れません。しかし、SNSを使ったセフレの作り方は、危険度が高いのでおすすめできません。

SNSには年齢制限がありませんし、18歳未満の女性と会ってしまう可能性も十分にあるのです。ご存知だとは思いますが。18歳未満の女性に手を出すと、児童買春で罰せられるのが日本の法律。

さらに、SNSはなりすまし登録が簡単であり、女性だと思って近づいた相手が、援デリ業者や悪質業者の男性であるというリスクもあります。匿名性の高いSNSの場合、そもそもリアルの自分を隠して利用したいという人が多いので、児童買春の危険性を排除したとしても効率的なセフレの作り方だとは言えません。

別の出会いの場でセフレ候補となる女性を募集しましょう。

セフレ募集をするなら出会いアプリ

様々な出会いの場を比較してきましたが、セフレ募集をするなら出会いアプリがおすすめです。具体的なアプリの選び方については次章以降で解説しますが、利用者が多く年齢確認が徹底している出会いアプリなら、効率よくセフレを募集をすることが出来るのです。

他のセフレの探し方をするよりも、出会いアプリに集中してセフレを見つけたほうが効率的。正しい出会いアプリの選び方を学びながら、理想の女性を探してみて下さい。

セフレ募集をするのが危険な出会いアプリ

フレ募集をするのが危険な出会いアプリ

セフレを作るなら出会いアプリ。しかし、中にはセフレ募集に向かないようなアプリもあるのです。そこで、まずは使うべきでない出会いアプリについて解説します。知名度が高いからと言ってこれらのアプリに登録したり課金したりしないようにしましょう。

ぎゃるる

ぎゃるる

文字通りギャルが多く、若くて出会いに積極的な女性が登録しているぎゃるる。会員数は非常に多くGPS機能で近くの女性が探せるのが特徴です。しかし年齢確認のチェックをしていないので、18歳未満の女子高生はもちろん、中学生なども平気で登録しているアプリなのです。

援デリ業者や援交目的の女性が非常に多く、素人女性が見つけにくいぎゃるる。児童買春で逮捕されてしまうリスクもあるため、セフレ候補を探す出会いの場としては活用しにくいアプリだと言えるでしょう。

友達作りTalk

友達作りTalk

出会いアプリとして人気がある友達作りTalk。登録者数が多く、無料で利用できるのが特徴です。しかし、年齢確認が無いので、18歳未満の女性や中学生も平気で登録している危険なアプリです。

名目上は援交や卑猥なやり取りは禁止されていますが、実際には援デリ業者や割り切り目的の女性がほとんどで、セフレを作るための出会いの場としては活用しにくいでしょう。児童買春のリスクを考えても、セフレ候補を見つけるのにはおすすめ出来ない出会いの場です。

スマとも

スマとも

GPS機能で近くの女性が探せる出会いアプリスマとも。若い女性が多いというメリットはありますが、年齢確認が無いので注意が必要です。利用者は1000万人以上とも言われますが、児童買春の疑いがある以上は、使うべきではありません。セフレ探しには向いていないアプリだと言えるでしょう。

なお、スマともは無料の出会いアプリではなく、課金しないと女性とやり取りが出来ません。どうせ課金をするなら次の章で紹介する有料アプリにお金を使ったほうが効率的にセフレが見つけられるでしょう。

アプリの被害件数と危険性について

・ツイッターでの被害者数:446件
・ぎゃるるでの被害者数:136件
・LINEでの被害者数:124件
・ひま部での被害者数:77件
・友達作りTalkでの被害者数:73件
(平成28年におけるコミュニティサイト等に起因する事犯の現状と対策についてより引用)

セフレ募集に適さないということで紹介した3つのアプリと、LINEやツイッターなどのアプリ経由の出会いをきっかけにした男女関係の被害者件数は以上のようになっています。それに対して、次章で紹介するセフレ募集に適した出会いアプリの場合、5つのアプリを合計した被害者件数は42件。
世間一般ではツイッターやLINEの危険性についてはあまり知られていませんが、上記をみて頂ければ、犯罪に巻き込まれる危険性が高いことが分かるでしょう。次の章で紹介する出会いアプリは、知名度も非常に高いので、もしかしたらあまり良い印象を持っていない人も多いかも知れません。

しかし、この章で紹介した出会いアプリや、ツイッター・LINEなどのアプリ経由での犯罪数は非常に多く、それに比べれば遥かに安全にセフレを探すことが出来ると言えるでしょう。あくまで届け出のあった犯罪に限定した被害者数であり、実際にはもっと多くの被害があったことは間違いありません。

ツイッターやLINEなどのアプリやこの章で紹介したようなアプリは、セフレを探すのに向かないどころか、犯罪に巻き込まれてしまう危険性も高いと言えるでしょう。

セフレ募集をするのに適した出会いアプリとは?

セフレ募集をするのに適した出会いアプリ

セフレ募集をするのに適した出会いアプリを紹介します。効率的に女性を探して、夢のような男女関係を築きましょう。

年齢確認が徹底している

出会いアプリを利用していて一番怖いのが児童買春。18歳未満の女性と出会ってしまうリスクは、極力軽減しなければいけません。そのためには年齢確認の徹底している出会いアプリを使うのが一番です。

運転免許証や健康保険証などで年齢確認を行う出会いアプリであれば、なりすまし登録も出来ませんし18歳未満の女性と出会ってしまう危険性もありません。年齢確認をしなければ異性とやり取りが出来ないような出会いアプリを選んでセフレを探しましょう。

運営歴が長い

スマホの普及に伴い、数え切れないほどの出会いアプリが登場していますが、運営歴の短いアプリには、怪しいものも少なくありません。運営会社が不明のアプリやサクラが多いようなアプリもあり、セフレを探すには適していない可能性が高いのです。

運営歴の長いアプリは、しっかりとした会社に運営されており、信頼度が高いと言えるでしょう。男女の出会いにはトラブルが付き物ですが、長い運営歴を誇る出会いアプリは、そのようなトラブルの対処に長けているとも言えます。

知名度がある

宣伝用のワゴン車を持っていたり、雑誌やEB広告での露出が活発な出会いアプリは、女性も積極的に登録します。出会いに慎重な女性でも知名度のあるアプリなら安心して登録してくれるのです。有名な出会いアプリは、サクラを雇って会員が増えたフリをする必要もありません。質の高い出会いが期待できるといえるでしょう。

新規の登録者が多い

出会いアプリに慣れている人とは出会えないという訳ではありませんが、出会いアプリに登録してから日が浅い女性の方が会いやすい傾向にあります。出会いやすいということは、それだけセフレにしやすいと言うこと。新規の登録者が多い出会いアプリを選びましょう。

最近はフェイスブック広告やツイッター広告などのWEB広告が増えており、ネット上でよく見かけるような出会いアプリは、それだけ新規登録者の数が多いと言えるでしょう。セフレ候補を探すのに適していると言えるでしょう。

サクラがいない

会社がお金を払って雇っているサクラは、セフレ募集の際には非常にジャマな存在です。どんなに頑張っても出会うことが出来ないので、時間やポイントを無駄に費やしてしまう可能性があるのです。知名度が高く、新規の利用者が多いようなアプリであればサクラはいないでしょうし、ユーザーのメリットを考えるようなアプリがサクラを雇うはずは無いのです。利用者の満足度を高めることが良い口コミをうみ、新しい利用者を生む。

サクラを雇って一時的な満足度を求めるのではなく、長期的な利用者満足を考えているようなアプリこそ、セフレを探す上で有効な出会いの場だと言えるでしょう。

セフレ募集におすすめの出会いアプリ5選

・PCMAX
・Jメール
・ハッピーメール
・YYC
・ワクワクメール

以上の点を考慮して、セフレ募集に有効な出会いアプリを5つ厳選しました。それぞれの特徴については次章以降で解説しますが、いずれも運営歴が長く、女性の数も多い有料出会いアプリ。登録しただけでポイントがもらえるので、初期ポイントだけで女性の連絡先が入手できるかも知れません。初期ポイントだけでセフレを作るのは難しいと思いますが、どんな女性がいるのか知ることが出来ますし、セフレ候補となりそうな女性にも目星をつける事が出来るかも知れません。

今回紹介した5つ以外にも出会いアプリはたくさんありますが、正直言ってこの5つの出会いアプリを使っていれば十分でしょう。複数の出会いアプリを併用することで、より効率よく出会いを探すことが出来ますので、まずは5つのアプリの初期ポイントでセフレを探してみる。

女性からの反応が良かったアプリや使いやすいと感じたアプリに課金することで、あなたに合った出会いアプリを見つけながら効率よくセフレ探しが出来るはずです。

PCMAXの公式アプリについて

PCMAXの公式アプリ

セフレ作りに最適な出会いアプリであるPCMAX。その公式アプリについて紹介します。

PCMAXの登録方法と年齢確認

スマホから簡単に登録できるPCMAX。ただし、携帯電話認証が必要になるので、一つの携帯では一つのアカウントしか作る事が出来ません。PCMAXでお相手とやり取りをするためには年齢確認が必要になります。

運転免許証や健康保険証、パスポートなどをスマホで撮影して、PCMAXの事務局に送るだけで年齢確認は完了します。PCMAXの年齢確認で必要な情報は生年月日だけです。住所や顔写真に関しては隠してしまっても大丈夫なので、テープや紙などで隠した状態で写真を撮影してもOKです。

運営歴も非常に長くセキュリティ対策と言う面での信頼度も高いPCMAX。あなたの個人情報が漏れる可能性はかなり低いとは思いますが、不安な場合は生年月日以外の情報を隠して写真を撮るようにしましょう。

PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

参考記事
PCMAXを使ってみて分かったメリットとデメリット

PCMAXの特徴

日本最大級の会員数を誇るPCMAXは、毎日ログインするだけでマイルが貯まります。マイルはポイントに変換することが出来るので、コストを抑えながら女性とやり取りできるのが大きなメリット。ログインすればするほど、女性の訪問者が増えるような仕組みになっているようなので、ログインボーナスだけでも毎日もらっておいたほうが良いでしょう。

アプリも非常に使いやすく、掲示板の種類も出会いアプリ随一。目的に応じて出会いを探すことが出来るアプリだと言えるでしょう。サクラがいないのはもちろん、業者の取り締まりにも力を入れており、ユーザーの満足度を追求している出会いアプリです。

女性誌を中心に雑誌への掲載も積極的に行っており、ティッシュ配りや専用の宣伝ワゴン、大型看板やインターネット広告での広告宣伝に力を入れています。若い女性を取り込むことが男性の満足度を高めると分かっているので、特に女性への認知度アップに努めているPCMAX。出会い系に抵抗があるという女性も安心して登録してくれる可能性が高いと言えます。

セフレを作りたいと思っている人にとって、最適な環境が揃っている出会いアプリだと言っても過言ではありません。

PCMAXにはどんな利用者がいる?

20代前半の女性が多いような傾向がありますが、10代の学生から人妻・熟女まで、幅広い層の女性と出会うことが出来るPCMAX。特に多いのが10代~20代半ばの女性と、30代半ば~40代くらいの女性。18歳未満の女性は利用できないのでご安心下さい。利用者の職業も様々で、職業別の検索も可能。ナースやモデル、受付嬢などの憧れの職業や、華の女子大生を検索することも出来ます。出会えない女性はいないと言っても良いほどです。

恋人探しのために使っている女性もいれば、メル友や飲み友達を探しているような女性もいます。もちろん、寂しさを紛らわすために登録している女性も多いので、うまくアプローチをすることが出来れば簡単に出会うことが出来るでしょう。

コスプレイヤーや動画撮影に興味のある女性も多いですし、オナ電をしてみたいと考えているような好奇心の強い女性もいるのでセフレ探しにはもってこい。単純に性欲が強くてセフレにしやすいような女性も見つけられるでしょう。

Jメールの公式アプリについて

Jメールの公式アプリ

九州発祥の出会いアプリであるJメール。17年以上の歴史を持つ、セフレ探しに適した大手出会いアプリです。Jメールの登録方法や特徴について解説します。

Jメールの登録方法と年齢確認

スマホから簡単に登録可能なJメール。登録の際には携帯電話認証が必要になります。なりすまし登録は出来ないようになっているので、ご安心下さい。Jメールで異性とやり取りをするためには年齢確認が必要になります。

運転免許証や健康保険証などの身分証明書をスマホで撮影して、Jメールのサポートに送るだけで年齢確認はOK。生年月日以外の情報は隠してしまっても構わないので、個人情報の保護が心配だという人は紙やテープを使って、生年月日以外の情報を隠した身分証明書を撮影しましょう。

18歳未満利用禁止

参考記事
Jメールを使ってみてわかったメリットとデメリット

Jメールの特徴

九州地方の登録者数が多いものの、首都圏を中心に九州以外での出会いも探せるJメール。利用者数は600万人以上とも言われており、日本屈指の出会いアプリだと言っても間違いないでしょう。宣伝用のトラックや大型看板、ティッシュ配りなどでの認知度アップに力を入れているJメール。若い女性向けの雑誌への掲載やインターネット広告、さらにはテレビCMまで行っているという広告宣伝への力の入れよう。

専用のYouTubeチャンネルもあるほどなので、様々な媒体での広告宣伝に非常に力を入れていることが分かるでしょう。若い女性からの認知度も高く、登録へのハードルが低い出会いアプリだと言えるでしょう。

女性をご飯に誘うための機能や市町村区まで絞った細かい検索が可能なJメール。様々な出会い方に対応しているアプリだと言えるでしょう。毎日のログインでガチャが引けるので、ログインだけでもする価値があります。

女性への1通目のメールが無料になったり、ポイント消費無しでお相手のプロフィール閲覧ができたりしますので、ガチャを有効活用しない手はありません。また、キャンペーンを頻繁に行っているJメールでは、新人に無料でアプローチ出来たり、女性のプロフィールを無料で閲覧できたりします。

消費金額を抑えながら効率よく出会うことが可能なアプリだと言えるでしょう。

Jメールにはどんな利用者がいる?

若い女性・ギャルっぽい女性が多いような傾向にあるJメール。もちろん清楚な女性や年上のお姉さんもいるのでご安心下さい。大学生や専門学生の割合が高いように感じますが、様々な職業で検索が可能です。利用者数が非常に多いので、あなたが出会いたいと思っている年代や職業の女性が見つからないことは無いでしょう。

もちろん18歳未満は利用禁止なので、児童買春の心配もありません。幅広い女性との出会いが期待できる言っても良いでしょう。浮気や不倫目的で利用している女性もいれば、寂しさを紛らわすために利用している女性も、単に暇つぶしのために使っている女性もいるJメール。

セフレ募集をしていると公言しているような女性はまずいないので、お相手の利用目的を見極めて、それに応じたアプローチをすることが成功の鍵だと言えるでしょう。

ハッピーメールの公式アプリについて

ハッピーメールの公式アプリ

高い知名度と根強い人気を誇る出会いアプリハッピーメール。セフレ探しに適したハッピーメールの特徴について解説します。

ハッピーメールの登録方法と年齢確認

スマホから簡単に登録できるハッピーメール。携帯電話一台につき一つのアカウントとか作れないのでご注意下さい。ハッピーメールでお相手とやり取りをするためには、年齢確認が必要になります。運転免許証や健康保険証などの身分証をスマホのカメラで撮影して、ハッピーメール運営に送るだけで年齢確認は完了。

すぐに女性とやり取りをすることが出来るようになるでしょう。生年月日以外の情報は不要なので、紙やテープで隠してしまっても大丈夫です。ハッピーメールほどの知名度と歴史を誇る会社なら問題ないとは思いますが、個人情報の保護が不安だという方は、生年月日以外の情報を隠して身分証を撮影しましょう。

18歳未満利用禁止

参考記事
ハッピーメールを使ってみてわかったメリットとデメリット

ハッピーメールの特徴

2001年にサービスを開始した老舗の出会いアプリであるハッピーメール。累計1400万人以上だという日本最大級の出会いの場の一つです。婚活パーティーともコラボしており、ポイントを有効活用できるのも大きな特徴。大手エクシオと提携しているので、リアルでもWEBでもお相手探しが可能です。

ツイッター広告やフェイスブック広告での露出も活発で、宣伝用のトラックやディッシュ配り、雑誌への掲載で認知度のアップを図っているハッピーメール。特に若い女性をターゲットの広告宣伝を行っているのが特徴で、男性利用者の満足度アップを実現しています。

お相手のプロフィールを訪問してもポイントが消費されないのがハッピーメールの大きな特徴。プロフィール画像でお相手を探す画像検索も可能なので、あなたの好みのお相手が効率よく見つけられるでしょう。他の出会いアプリを使っていたらいつの間にかポイントが無くなってしまったという経験がある人にも、ハッピーメールはおすすめです。

ハッピーメールにはどんな利用者がいる?

若い女性から人妻まで幅広い年代の女性が利用しているハッピーメール。18歳未満の女性は登録できませんが、女子大生や10代のOLさんとも出会えるので、年下好きの人にもピッタリ。若い年代に受けるようなメディア露出の仕方をしているので、低い年齢層が多いような印象があります。

もちろん30代・40代以上の女性もアプリを使っていますし、あなたが求めているような女性が見つからないようなことはまず無いでしょう。数多くの利用者から、あなたの目的に合ったようなお相手を見つけて下さい。

職業や利用目的は様々で、恋人探しのために登録した女性もいれば、浮気・不倫目的の女性もいます。寂しさを紛らわしたいという女性や単純に性欲が強い女性も見つかるはずなので、効率よくセフレ作りが出来るはずです。

YYCの公式アプリについて

YYCの公式アプリ

ミクシイグループの運営するYYC。15年以上の運営歴と1000万人を超える会員数を誇る、大手の出会いアプリです。セフレ探しにおすすめのYYC、その登録方法や利用者像、特徴について解説します。

YYCの登録方法と年齢確認

スマホから簡単に登録できるYYC。あなたがYYCに登録したことは、家族や知人にはまずバレないのでご安心下さい。一台の携帯電話につき、一つのアカウントしか作れないのでご注意下さい。メールアドレスを入力して携帯電話認証をするだけでアプリに登録できるので、3分もあればお相手探しをスタートさせられるはずです。

YYCで異性とやり取りをするためには年齢確認が必須。運転免許証や健康保険証のデータを、YYC運営事務局にスマホで送るだけで年齢確認は完了します。YYCの年齢確認で必要なのは生年月日情報だけなので、個人情報の取扱が心配だという人は生年月日以外の情報を隠しても大丈夫です。

スマホで身分証明書を撮影する前に、テープや紙で生年月日以外の情報を隠してしまいましょう。YYCは個人情報の取り扱いという点でも信頼度が高いですし、あなたの個人情報が漏れる可能性は非常に低いのですが、どうしても不安だという方は生年月日だけが分かるように身分証明書を撮影して下さい。

参考記事
YYC(ワイワイシー)を使ってみてわかったメリットとデメリット

YYCの特徴

圧倒的なブランド力を誇るミクシイグループの運営であるYYC。サクラがいないのはもちろん、潤沢な広告費を使って新規会員の獲得に力を入れています。フェイスブック広告やヤフーの広告、アプリ広告やYouTube広告などのWEB広告に特に力を入れている印象です。雑誌への掲載が無いわけではありませんが、オフライン媒体よりもインターネット広告を重視しているような傾向が見えます。

ミクシイグループの運営しているアプリということもあり、コミュニティ機能が非常に充実しているYYC。共通の話題を持ったようなお相手が探せるというコミュニティ機能は、セフレ作りのためというよりは恋人探しのための機能だと言えますが、戦略次第では活用できると思います。

YYCにはどんな利用者がいる?

20代~40代の女性が多いYYC。PCMAXやハッピーメールに比べると、若い女性の割合が少し少ないように思えます。あくまで割合の問題ですし、10代の女子大生やフリーターも数え切れないほど登録していますが、比較的真剣な目的で使っている人が多いような印象を受けました。

表向きは真剣な目的で、というだけかも知れませんし、セフレ探しのための出会いアプリとしてYYCが優れていることは間違いありません。OLさんの割合が高い印象ですが、主婦の女性も大勢登録しており、浮気目的で使っている人も多いYYC。

アプリの利用者数が多ければ、それだけ利用目的も様々なので、あなたが求めているようなセフレ候補の女性がこのアプリできっと見つかるはずですよ。

ワクワクメールの公式アプリについて

ワクワクメールの公式アプリ

2001年から運営しているワクワクメール。累計会員数も500万人以上という最大級の出会いアプリです。セフレ探しに適したYYCの登録方法や特徴について解説します。

ワクワクメールの登録方法と年齢確認

スマホから簡単に登録可能なワクワクメール。一台の携帯電話につきアカウントは一つしか作れないのでご注意下さい。ワクワクメールで異性にメッセージを送るためには年齢確認が必要になります。身分証明書をスマホで撮影して、ワクワクメール運営に送るだけで年齢確認は完了します。

ワクワクメールの年齢確認で必要なのは、あなたの生年月日だけです。生年月日以外の情報は隠してしまっても大丈夫なので、個人情報の取り扱いが不安だという方は、必要な情報以外は隠してしまいましょう。

紙やテープで生年月日以外の情報を隠すことで、万が一の場合の個人情報漏洩を防ぐことが出来ます。ワクワクメールほどの歴史があるアプリなら心配ないとは思いますが、どうしても不安な方は生年月日だけを撮影してスマホで送るようにしましょう。

18歳未満利用禁止

参考記事
ワクワクメールを使ってみてわかったメリットとデメリット

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールの最大の特徴はクラス分け。課金した金額に応じてクラスが分かれ、使える機能に違いが生じます。簡単に言うと、課金すればするほど出会いやすくなるという仕組み。ポイント購入時のボーナス加算率が増えるだけでなく、お相手の様々な情報を確認できるようになります。

本格的にワクワクメールを使うという場合は、思い切って10万円以上の課金をして、一番上のプラチナクラスまでランクアップしてしまったほうが効率が良いかも知れません。クラスは全部で5つあり、過去三ヶ月の課金額に応じてクラスが決められます。課金が少なくなればランクが降格してしまうこともありますが、一度プラチナクラスになればランクの降格は無いので、チマチマ課金するよりは一気に課金したほうが効率的だと言えるでしょう。

雑誌やウェブ広告での認知度アップにも積極的に取り組んでおり、若い女性が積極的に登録しているYYC。若い女性向けの雑誌への掲載に特に力を入れているので、男性の満足度アップにも直結するような集客をしていると言えるでしょう。お相手のプロフィール訪問が無料ですし、非常にコスパの良い出会いの場だと言えます。

なお、ワクワクメールの登録者はカップリングパーティーに参加することも可能です。YYC上で課金した金額を有効に使うことが出来るので、オンラインだけでなくオフラインでもお相手探しをしたいという場合にも、ワクワクメールは適していると言えるでしょう。

セフレを探すためにカップリングパーティーが効率的かどうかはさておき、アプリだけでなくリアルの場でも出会いが探せるのは良いことですよね。

ワクワクメールはどんな利用者がいる?

恋人探しから不倫目的まで様々な女性が登録しているワクワクメール。お相手の利用目的を見極めて、それに合ったアプローチをすることが大切です。露骨にセフレ募集をしているような女性はいませんが、性欲が強い女性も、セックスでストレス解消をする女性も見つかるはずなので、登録して使ってみる価値は非常に高いと言えるでしょう。

10代~20代前半の女性が多いような印象がありますが、看護師や保育士などの人気の職業の女性も多く、あらゆる年代・職業の女性と出会える可能性があります。人妻やシングルマザーは身体の関係に発展しやすいですし、あなたが出会いたいと思っているような女性が、ワクワクメールできっと見つかると思いますよ。

セフレにしやすい女性の特徴

セフレにしやすい女性の特徴

セフレにしやすい女性の特徴を解説します。これらの項目に当てはまっている女性は簡単にエッチできる可能性があるので、そのままセフレ関係に進展させやすいと言えるでしょう。出会いアプリで女性を探す際の参考にして下さい。

メンヘラ女子

セックスに自己重要感を求める事が多いメンヘラ女子。少し面倒くさいと思うかも知れませんが、非常に抱きやすくセフレにしやすいタイプの女性なので、積極的に狙うことをおすすめします。どのようなコンプレックスがあるのかを知ることが出来れば、それほど面倒くさい存在にはならないと思います。

・自虐的なSNS投稿が多い
・プロフィールが長文になっている
・嫉妬心が強い
・返信が異常に早い
・夜行性
・本音で話すのが苦手
・SNSの更新頻度が高い
・お酒を飲むと精神的に不安定になりやすい
・食事の量が極端に多い/少ない

メンヘラ女子には以上のような傾向があります。実際に会ってみないと分からない部分もありますが、出会いアプリを使っているような女性にはメンヘラ女子も多いので、上記のような傾向が見られた場合は、セフレ化を目指して積極的にアプローチしてみましょう。

メンヘラ女子は人に褒められることに喜びを感じるので、不自然にならない程度に褒めてあげることが大切です。あっさりとセフレに出来るので驚くかも知れません。

私生活がだらしない女性

私生活がだらしない女性は、性に対してもだらしない傾向にあります。休みの日はお昼まで寝ているような女性や、時間にルーズな女性はセフレにしやすい可能性が高いです。相手の家にいかないと分かりませんが、部屋が汚い女性も比較的抱きやすい傾向にあります。

部屋は見れなくても、カバンの中身や身だしなみ、化粧などから女性のだらしなさは見抜ける可能性があります。良くも悪くもエッチに関してもだらしないと考えて良いので、ノリと勢いでエッチできる可能性は十分にあるでしょう。セフレにしやすいだらしない女性を狙わない手はありません。

自己顕示欲が強い女性

他人に認められたいという欲求が強い女性は、ハッキリ言ってセフレにしやすいです。男に抱かれることで自分の存在意義を認めたり、自分は価値がある女性だと思いこむことも多く、自己顕示欲の強い女性はセックス依存症にもなりやすいです。

あなた以外の男性ともセフレ関係になるリスクはありますが、あなたからの愛情だけで満たすことが出来れば、浮気する危険性も低くなるでしょう。女性の自己顕示欲を満たしてあげるように努めることで、健全なセフレ関係が維持できるでしょう。

人妻

夫との性生活に満足できない人妻は、セフレにしやすいです。オナニーだけでは満足できなくなり、こっそりと出会いアプリに登録するような人妻、求めているのはご飯でもお酒でもなくセックスだけです。不倫がバレた時のリスクがあるので、人妻をセフレ化する時には慎重に行動しましょう。

夫が単身赴任している場合や、年の差結婚でセックスレスになっているような場合は、非常に良いセフレになってくれるかも知れません。平日の昼間などが会いやすいので、時間の調整が出来るかがネックですが、セックスに飢えた女性は旦那に嘘をついて土日でも平気で会いに来てくれるでしょう。

人妻をセフレにすることで、相手の旦那への優越感を味わうことも出来ます。寝取り願望がある男性は、十分にリスクを承知した上で、人妻をセフレにしてみても良いと思いますよ。

お酒が好き

一人でも飲んじゃうくらいお酒が好き。しかもお酒が強い。そんな女性はセフレにしやすいと言えます。どんなにお酒が強くても、アルコールが入れば理性が緩むのが女性という生き物。大好きなお酒でつれば簡単に飲みに連れ出せるでしょうし、家で飲み直そうなどと言ってあなたの部屋に連れ込むことも難しくないでしょう。一度セックスしてしまえばセフレにするのは難しくないので、部屋に連れ込める口実が作れるお酒好きな女性は、セフレにし易いのです。

逆に言うと、お酒を飲まない女性は少しセフレにしにくいとも言えます。出会って直接ホテルに行く場合は別ですが、ご飯に行くという場合などは、相手の飲酒について確認しておいたほうが良いと思います。

太っている

太っている女性は、男性から求められないことが多いので、セックスを強く臨む傾向にあります。非常にセフレにしやすいぽっちゃり女子、男性から褒められることは少ないので、少し褒めてあげるだけで自尊心が満たされる可能性は高いでしょう。あまりにもぽっちゃりしている女性はNGかも知れませんが、少し太っているくらいの女性の方が、抱き心地が良いのも事実。

セックスでも男性に奉仕してくれるでしょうし、他の男性からのアプローチが少ないことを考えると、非常に狙い目の女性だと言えると思います。太っている女性は胸が大きいことも多いので、巨乳好きな人は積極的に狙ってみましょう。セフレ候補ととして、太っている女性も悪くないと思いませんか?

化粧が濃い

自信が無いから濃い化粧で誤魔化しているケースと、男性の目を引きたくて濃い化粧をしているというケースがありますが、化粧の濃い女性はセフレにしやすいと思って良いでしょう。全体的に派手目の服装をしている傾向があり、ギャルっぽい女性も多いでしょう。デートに来た女性の化粧が濃ければ、ホテルに連れ込める可能性も高いと思って良いでしょう。

ホテルに連れ込むことさえ出来れば、セフレにするまでは非常に簡単です。セフレ化への第一歩を踏み出しやすいこのタイプの女性は、狙い目だと思って良いでしょう。

押しに弱い

年上の彼氏としか恋愛経験が無かったりして、リードされるのに慣れているような女性の場合、非常に押しに弱い可能性があります。相手のことを考えすぎて嫌だと思っても断れないという場合もありますが、いずれにせよ押しに弱い女性は、セフレ候補として非常に狙い目。

終電が無くなるまでグイグイ引っ張れば、あとはホテルに行くのが自然の成り行きです。ベッドの上でもあなたのお願いを断れずに、彼女とは出来ないような変態プレイが出来るかも知れませんよ。一度セックスしてしまえば次の約束も断れないので、そのままセフレにしちゃいましょう。押しに弱い女性はとにかく強気で引っ張るのに限るので、出会うまでも、出会ってからも、積極的なリードを心がけましょう。簡単にセフレに出来るタイプの女性なので、見逃さないように気をつけましょう。

離婚経験者

離婚経験者はセフレにしやすいと考えて間違いないでしょう。性欲が満たされないからこそ出会いアプリで異性を探しているのですし、心に傷を持っている可能性が高いので、男性からすると非常に付け入りやすいです。

バツイチ子持ちのシングルマザーなどは、一人で子供を育てるという責務や世間からの冷たい目線などで、精神的に追い込まれているケースも少なくありません。男性の優しい心の前には簡単に身体を許してしまう傾向にあるので、積極的に狙ってみましょう。

セフレが心の拠り所になる可能性もあるので、あなたから離れられなくなってしまうかも知れません。結婚生活はもうこりごり。セフレで十分だと思っている場合も多いので、セフレ関係から恋愛に発展するリスクも低く、狙うべきタイプの女性だと言えます。

セフレには出来ない女性の特徴

セフレには出来ない女性、セフレにしにくい女性の特徴を紹介します。このような女性を落とそうと頑張っても時間の無駄なので、別の女性にアプローチをした方が良いでしょう。

エッチが嫌い

彼氏に求められるから仕方がなくエッチをするけど、エッチそのものがあまり好きな訳ではない。このような女性はセフレに出来る可能性は低いでしょう。頼まれれば断れないタイプとも言えますが、彼氏でも無いあなたからのお願いに応じてくれる可能性は低いと言えます。女性と一緒に気持ちよくなることがセックスの醍醐味ですし、仮にこのような女性とセックスしてその楽しみが半減してしまうでしょう。

エッチが嫌いな女性は、セフレ候補としては除外しても良いと思います。

倹約家

あくまで傾向の問題ですが、倹約家の女性はガートも堅い傾向にあり、セフレ化しにくい恐れがあります。付き合っていない男性とはエッチをしない。そのような考え方の女性も多いので、倹約家の女性はあまり狙わないほうが良いでしょう。倹約家の女性を絶対に落とせないという訳ではありませんが、金遣いが荒いタイプの女性を狙ったほうがセフレ作りには効率的です。

自分に自信を持っている

セックスに依存する傾向のある女性は、自分に対する自信がありません。男性に抱いてもらうことで初めて、自分の重要感を認識できるという女性も多く、そのような女性は簡単に抱くことが出来ます。それと反対に、自分に対して自信があるタイプの女性は、簡単にセックスに溺れない傾向があります。あくまで確率の問題ですが、自信がある女性は落としにくい傾向にあるので、セフレに出来る可能性は低いと思います。

女性がセフレを探す際の注意点

女性がセフレを探す際の注意点

男性目線でのセフレの探し方を解説してきましたが、ここで女性がセフレを探す時の注意点を解説します。健全なパートナーシップを築くために、しっかりと頭に入れてから出会いを探しましょう。

信頼できそうな相手としか会わない

女性との出会いを求めている男性は非常に多く、年頃の女性であれば、処理しきれないほどのメッセージが届くことも珍しくありません。だからこそ信頼できないような相手と会う必要はありませんし、会っても大丈夫そうなお相手だけを厳選してやり取りすることをおすすめします。

メッセージとリアルの印象は違うので、実際に会ってみないとどんなお相手なのかわからないというのはありますが、メッセージの印象やプロフィール写真などから、出来るだけ穏やかそうな相手を選んだほうが安心だと思います。

会う前に電話してみるのも一つの方法

お相手の判断をするための一つの方法として、電話をしてみるというのも良いでしょう。メッセージのやり取りでは分からなかった様々な情報が拾えますし、フィーリングが合うかどうかもある程度判断できるのが電話というツール。

会った後の会話もスムーズになりますし、電話で話すことを提案してみる価値はあるでしょう。電話は面倒くさいという男性もいますし、会ったことのない相手と電話で話すのは何だか変な感じがすると思いますが、何回か電話して話をしてみれば、お相手について色々と分かることもあるはずです。

ゴムなしはNG!事前にエッチの条件をしっかり確認しておく

出会う前にエッチな話をするかは分かりませんが、仮にセックスの話をした場合は、条件についてはしっかりと確認しておきましょう。男性からセックスに関する話はないけど、あなたはエッチする気満々だという場合は、女性からセックスの話題に触れるのもありです。

もちろんゴムなしはNGで、しっかりコンドームを付けた上でエッチすることを、男性に確認しておきましょう。女性に中出ししたくてたまらないという男性もいるので、そんな相手と会ってしまうと悲惨な事にもなりかねません。

事前にエッチの話をしないで当日ホテルに行った場合は、服を脱ぐ前に確認するようにして下さい。分かっているだろうと思って油断することが無いように、コンドームの装着を徹底して確認しましょう。セフレ関係になって毎回エッチをするようになったとしても、避妊を徹底しないと後悔するハメになるかも知れません。

酒癖が悪い男性は避ける

普段は紳士的なのに、お酒を飲むと豹変するような男性は意外と多いもの。飲酒の習慣について聞いてみて、あまりにもお酒を飲むような男性は避けたほうが良いかも知れません。男性からのアプローチは処理しきれないほどあると思うので、暴力的になる恐れのある男性と、無理に会う必要はありませんからね。

暴力的な男性は避ける

女性に暴力を振るうような男性は危険なので、決して会わないようにしましょう。メッセージだけではわからないかも知れませんが、電話をすれば男性の話し方が分かります。言葉使いや声の大きさなどから、少しでも暴力的な雰囲気を感じた場合は近づかないようにしましょう。

会ってみないと暴力的な男性か分からない事も多いので、ホテルに直行するよりは居酒屋や喫茶店を挟んだ方が安全です。暴力的な雰囲気を少しでも感じた場合は、ホテルには行かないように努めましょう。ベッドの上で暴力を振るわれる可能性もありますし、臨んでいないプレイを強要されるかも知れません。

中出し・妊娠のリスクもあるので、出来るだけ紳士な男性だけを選ぶように努力して下さい。

アプリ内で知り合ってセフレにするまでの流れ

アプリ内で知り合ってセフレにするまで

出会いアプリで知り合った女性をセフレにするまでの流れについて解説します。どのような流れで女性をセフレ化するのかをしっかりと頭に入れてから、出会いを探しに行きましょう。

プロフィール検索で相手を探す

出会いアプリでのお相手探しの基本となるのがプロフィール検索。年齡や居住地、職業などでお相手を絞り込んで出会いを探しましょう。アプリによって検索できる項目に違いはありますが、利用目的でお相手を絞り込むのは有効な手段です。

”セックスフレンド”という利用目的を選んでいる女性にメッセージを送りたくなるかも知れませんが、多くの場合は援デリ業者なので、このような女性はむしろ避けたほうが良いでしょう。何人ものプロフィールを見ていると、簡単にエッチ出来そうな女性の特徴が分かってくると思います。

お相手のプロフィールを見るだけでポイントが使われてしまう出会いアプリもあるので、出会える可能性が低そうな相手を、少ない情報から見分けることが大切です。効率よくターゲットとなる女性を探しましょう。

掲示板検索で相手を探す

積極的な女性が利用する掲示板。掲示板検索を使ってお相手探しをするのも一つの方法です。掲示板を使っている女性は援デリ業者が多いので、しっかりと吟味してからメッセージを送るようにして下さい。露骨にセックスの相手を募集しているような書き込みは援デリ業者の可能性が高いです。

ご飯を食べたい・飲みたいなどという書き込みをしている女性にアプローチしたほうが、うまくいく可能性は高いでしょう。エッチはNGなどと書いている事もありますが、そもそもエッチNGの女性は出会いアプリに登録していない可能性が高いので、軽い女だと見られないための予防線だと思って良いと思います。

掲示板投稿でセフレ募集をする

多くの出会いアプリでは、1日1回無料で掲示板投稿が出来ます。この機能を活用して、セフレ募集を行うのも一つの方法。アプローチしてくる女性の中には援デリ業者も多いと思われるので、素人女性だけに返信をするように心がけて下さい。

アプリによって反応の良い文面は変わるので、色々なパターンをテストすることが必要になります。うまくいけば、ポイントの消費を抑えながら効率よく出会うことが出来るでしょう。

多くの相手に同時にアプローチする

アプリの出会いの場合、多くの相手に同時にアプローチするのは鉄則です。一人の女性とだけやり取りをしていると、その女性から返信が来るまでの間、あなたは何もすることが出来ません。その女性がアプリを退会してしまう可能性もありますし、他の男性と先に会ってしまい、あなたとのやり取りを突然中止する可能性もあります。

アプリ内でメッセージをしている段階ではもちろんの事、LINEやカカオなどを交換した後でも、もっと言えば会ってセックスをした後でも、決して油断をしてはいけません。女性は感情で動く生き物だという事もありますし、一人の相手とだけやり取りしていたら、あなたの臨むセフレ関係はなかなか手に入らないでしょう。

複数の相手とやり取りをすることで、心理的な余裕がうまれます。仮にいまやり取りしている相手・会っている相手に嫌われても、他にもお相手候補がいるという気持ちがあれば、余裕を持って女性と接することが出来るのです。

余裕がない男性に嫌気が差してしまう女性は多く、あまりに必死過ぎる感じが出ていると、せっかく会うことが出来てもセックス出来ないという事態にもなりかねません。複数の女性と同時にやり取り出来るのがウェブの強みなので、あなたの頭が混乱しない範囲で、できるだけ多くの女性を同時に狙うようにしましょう。

出来るだけ早く連絡先を交換する

出会いアプリでお相手からメッセージが返ってきたら、LINEやカカオなどにできるだけ早く誘導して下さい。アプリ上のやり取りではポイントが消費されるという面もありますが、お相手の女性がいつ退会してしまうか分からないというリスクもあるので、連絡先の交換は早ければ早いほど良いです。

出会うつもりの無い女性は、連絡先の交換には慎重です。メッセージを重ねれば連絡先を教えてくれるかも知れませんが、アッサリと連絡先の交換が出来る女性もいますし、そのような女性の方が会いやすいのは間違いないでしょう。

連絡先の交換を提案することで、会える女性か、頑張っても会えない女性なのかを早めに見極めることが出来るのです。アプリ内のポイントを節約するという面でも、時間の節約という面でも効率的だと思いませんか?

駄目なら駄目で他のセフレ候補の女性にいけば良いだけですし、頑張っても会えない相手に使ったであろうポイントや時間を、会える可能性のある女性に費やすことが出来ます。10通以上やり取りしても連絡先を教えてくれないような女性は、会えない可能性が非常に高いです。

いつまでもダラダラやり取りしても仕方がありませんし、他のも良い女性はいくらでもいるので、無理だと判断した場合は切り捨てるようにしましょう。女性に連絡先を聞くことに抵抗がある男性は多いですが、慣れてしまえば拍子抜けするくらい簡単です。積極的に連絡先の交換を提案するように努めましょう。

援デリ業者を避けて効率よく出会う

出会いアプリを使っていると必ず接触してくるであろう援デリ業者。風俗営業法の届け出を出していない、違法な業者です。アカウントは女性ですが、男性の業者がなりすまし登録をしていて、男性との日程を調整。契約している女性を待ち合わせ場所に派遣して、男性から受け取ったお金の何割かをもらうという仕組みで収益を得ています。

援デリ業者が厄介なのは、18歳未満の女性を派遣してくる恐れがあること。年齢確認のせいで自分では出会いアプリには登録できない、でも援交でお金を稼ぎたいと言う女性は山ほどいるので、あなたがうっかり待ち合わせ場所に行くと、児童買春になってしまう可能性があるのです。

見た目の年齡はいくらでも誤魔化せますし、エッチをしてからでは遅いのです。仮に18歳以上の女性が派遣されたとしても、援デリ業者に派遣される女性の目的は、できるだけ短時間で事を済ませてより多くの男性とエッチをすること。

手コキで射精させられれ終わりという可能性もありますし、挿入があったとしても業務的なエッチで虚しい気持ちになるだけでしょう。もちろんセフレには出来ませんし、児童買春のリスクを抜きに考えても、援デリ御者にお金を払うのはコスパが悪すぎます。セフレが出来れば無料でセックスし放題なのですからね。

以下のようなお相手は援デリ業者の可能性があるので、関わらないようにすることを強くおすすめします。

・プロフィール写真が可愛すぎる
・胸などの露出が多いプロフィール写真を使っている
・利用目的が”セックスフレンド”
・セックスに関する露骨な表現をプロフィールに盛り込んでいる
・ブラジャーのカップサイズやスリーサイズをきっちり記入している
・すぐに会おうとしてくる
・待ち合わせ場所の日時や場所が具体的で細かい
・LINEやカカオなどの別アプリではなくメールアドレスに誘導しようとしてくる

出来るだけ早く会う

援デリ業者ではない素人の女性とLINEやカカオが交換できたら、できるだけ早く会うことをおすすめします。時間が経てば経つほど会うのが億劫になる可能性が高く、アプリ経由の出会いの場合はスピードが命。

女性があなたに対して興味を持っているうちに、他の男性とのやり取りを始めないうちに、出来るだけ早く会うように努めましょう。会うための名目は何でも良いですし、喫茶店や飲み屋に行くという約束でも構いません。

連絡先を教えてくれた時点で、会うことにはかなり前向きである可能性も十分にあるでしょう。仮に会うのを拒むような女性であれば、適当にやり取りをしながら他の女性を探した方が良いです。会えない女性と会おうと頑張るよりも、会える女性を探したほうが効率的なのです。

アプリを使ったセフレ探しにはスピード感が大切だと肝に命じて下さい。

会ったら確実にセックスする

出会いアプリ経由で会う場合、女性も確実にセックスを意識しています。表向きはご飯だけの風を装っているかも知れませんが、服の下にはエッチな下着を着てきているかも知れません。大胆な服装で着てくれる女性なら分かりやすいですが、一見その気が無さそうな女性でも、ホテルに誘わない手はありません。

ホテルに直行する場合もあれば、ご飯を食べたりお酒を飲んだりしてからホテルに行くパターンもあるでしょう。いずれにせよ、ホテルに誘うのは男性の仕事。いくらやる気満々でも、自分からは言い出しにくいのが女性という生き物なので、力強くリードして、ラブホでエッチをしましょう。

思っていた相手と全然違かったという場合はともかく、セフレに出来る可能性がある女性を逃す手はありません。自宅に連れ込むのは少しハードルが高いと思うので、ホテルのある繁華街で待ち合わせをするのがおすすめです。

2回目以降の約束をしてセフレ化する

初デートで初エッチを終えたら、2回目以降のデートの約束をしましょう。デートと言うかセックスなのですが、その場で約束をすることが非常に大切です。あとでLINEで約束しようと思っていると、女性からの返信が来なくて焦るかも知れません。

その場で次の約束をすることで、高確率で2回目のデートが実現できます。2回目のデートでももちろんセックスをして、3回目の約束をする。そうして何回かセックスをしたら、あなたと彼女はもはやセフレ関係です。

男性に抱かれることで自尊心を満たすような女性は多いですし、男性と同じように女性にも性欲はあるので、あなたが思っているよりもセフレ関係構築は簡単です。最初のデートさえ約束できれば、かなりの確率でセフレに出来ると思って良いでしょう。

女性との関係が構築できたら、引き続き出会いアプリで2人目・3人目のセフレ候補を探してみて下さい。もっと身体の相性が良いお相手が見つかるかも知れませんし、万が一の場合に備えて女性のストックが多いのに越したことはありませんからね。

アプリ経由でセフレを作るという経験を積めば、それは自信にもなります。アプリで女性と出会うのは難しくないと思えますし、ホテルに連れ込むのも、セフレ関係を作るのも簡単だという自信が得られるはず。二人目以降のセフレはより簡単に作れると思うので、別の出会いアプリを使って新鮮な気持ちでセフレ探しに取り組むのも良いでしょう。

このような流れでアプリを使ってセフレを量産して、女性とのセックスに困らない生活を手に入れましょう。

セフレ募集におすすめのアプリについてまとめ

セフレ募集におすすめのアプリ

セフレ募集におすすめのアプリや出会い方のコツを解説しました。女性とのやり取りは経験によって左右される面も大きいので、とにかくまずは一歩を踏み出すことをおすすめします。もちろんうまくいかない事も多いでしょうが、そういった苦労の先には、好きな時に好きなだけセックスできる夢のような生活があるのです。

この記事を参考にしてセフレの作り方・セフレの探し方を学び、充実した生活を手に入れる男性が増えることを願っています。当サイトのおすすめする出会いアプリに登録して、まずは一歩を踏み出しましょう。

The following two tabs change content below.

出会い系博士

性別:男性 自己紹介:数々の出会い系サイトを利用してきた経験から、出会い系サイトの隅々までの知識に長けている。出会い系サイトの事なら私にお任せください。

-出会い系サイトやアプリ
-,

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.