出会いの方法 セフレ

タダマンを成功させる極意を知り出会い系で素人のセフレを量産しよう

男性であれば、タダマンしたいと思った事は一度や二度ではないでしょう。既婚者や恋人がいる方でも、奥さんや彼女といつでもタダマンできるのに他のタダマン相手を見つけようと考えてしまう場合もあります。
しかし、タダマンしようと狙っていた女性にお金を支払ってしまったという経験はないでしょうか?
そういった方に、タダマン相手に狙いたい女性のタイプや実際にタダマン相手を見つける場所・方法などについて紹介させていただきます。

タダマンとは?

タダマンとは?

タダマンに関しては色々な記事でも取り上げられていますが、改めてタダマンとは?という所から説明させていただきます。
タダマンと同じような意味で使われている言葉もあるので、この辺りについても触れておきましょう。

タダ(無料)でセックスする事

タダマンとは風俗店の様にお金を支払う事なくセックスをする事を意味しており、ただまんやただマンと表記される事もありますが、ただまんやただマンも意味は同じです。
奥さんや恋人と行うセックスもお金は必要ありませんのでタダマンということになるのですが、この場合はタダマンとは呼ばれません。奥さんや恋人に向かって「タダマンしよ!」と言うと怒られるので気を付けて下さい。

参考記事

何故タダマンと呼ぶ?

では、風俗ではない限りセックスはタダ(無料)でするものなのに、どうしてタダマンという言葉が浸透しているのか?という疑問が残ってしまいます。
先程もお話しした通り、奥さんや恋人はタダでセックスが出来るのが当たり前で、「ただマンしよ」と言おうものなら怒られてしまいます。つまり、タダ(無料)ではセックス出来ない女性の方が圧倒的に多く存在する為にタダマンという言葉が存在しているのです。

セフレや割り切りとは違う?

タダマンは1回限りの関係の場合に使われる事が多くなっており、セフレはタダ(無料)でセックスが出来るという点では同じですが、長期的な関係であることがほとんどです。割り切りはインターネット上では援助交際の隠語として使われる事が多く、この場合はセックスをする度にお金が必要になる関係なのでタダマンではなくなってしまいます。割り切りがインターネット以外で使われる時は「割り切った大人の関係」という意味で使われる事が多くなり、最初に紹介させていただいたセフレ関係に近い関係性となります。

参考記事

タダマンが困難な場所やサイト

ここからはタダマン相手を見つける場所などについて説明させていただきます。
ここではタダマン相手を見つけるのが困難な場所や探そうとはしてはいけない場所をいくつか紹介させていただきます。
簡単に言うとタダマンに向いていないのは金銭が絡む出会いを求めている男女が集まっている場所です。
代表的な場所として出会い喫茶交際クラブが挙げられます。
出会い喫茶は男女の出会いを提供してくれる喫茶店ですが、男性は利用するのに料金が必要ですし、女性が求めるのは援交の出会いである事がほとんどです。
交際クラブも男女の出会いを提供してくれる場所で会員制になっています。登録料・年会費・紹介料など男性会員は料金が必要になります。しかも登録時には面接があり、男性会員はある程度裕福である事も条件に含まれるほど、利用料金は高額になっています。
代表的なサイトとしてTwitterが挙げられます。
誰でも簡単に登録する事が出来て無料で利用出来るので、簡単に多くの人と知り合う事が出来るなどメリットも多いのですが、タダマン狙いのスケベ心全開の男性を狙っている悪質なユーザーがいる事も忘れてはいけません。
Twitterが持っているメリットを活かして出会いを見つけようとしており、もともとの使い方ではないので当然の事と言えば当然なのですが…。

タダマンが容易なサイト

反対にタダマン相手を容易に見つけられるサイトは出会い系になります。
出会い系と聞くと、ネガティブなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、利用する出会い系や利用方法によって安心安全に出会いを見つける事が出来ます。
後ほど、タダマン相手を見つける際に利用して欲しい出会い系の紹介と併せて、タダマン相手の見つける時のコツなども紹介させていただきます。

タダマンできない女性の種類

タダマンできない女性の種類

ここではタダマン相手として相応しくない女性のタイプを紹介させていただきます。
先程も少し触れた様にセックスをする度に金銭のやり取りが必要になる様な相手はタダマンには相応しくないという事になります。少し重複する部分もありますが、タダマンを見つける上で絶対に関わってはいけない女性となるので改めて紹介させていただきます。

業者

主に、援デリと呼ばれる風俗業者の事を指しています。タダマンに限らず、セックスする相手を見つけようとする場合には関わってしまう事が多くなります。
まず援デリの仕組みを簡単に紹介していきます。この場合はセックスをする男女以外に女性を管理している別の人物も存在しており、この人物の事を業者(援デリ業者)と呼んでいます。
この人物は女性がどの男性とセックスをするのかを決めたり、男性とサイト内でやり取りをしたりします。つまり、女性の行動の全てを管理しており、女性は自分の意思でセックスする相手を選ぶことが出来ないのです。この為に援デリは「管理売春」などと呼ばれる事もあります。
また、多くの男性の目を惹く為にプロフィールに美人の写真が使われている事がありますが、派遣される女性は風俗店などでは指名されないデブスやババアであることがほとんどです。
この様な理由から業者はタダマン相手には相応しくないという事になります。

参考記事

援交が目的の女性

但し、素人女性の中にも援交を目的としている女性がいます。業者ではありませんが、セックスをするのにお金が必要になるのでタダマン相手としては相応しくないという事になります。
また、援交といっても様々な種類があり、中にはセックス無しのプチ援という出会いを求めている女性もいます。セックス無しなので今回の内容とは少し話がそれてしまいますが、タダマン相手を見つける時に関わる可能性もあり、特にプチ援を希望しているのは未成年者が多いという事に注意しておかなければなりません。
未成年者と関わってしまうと、セックスや金銭授受の有無に関わらず罪に問われてしまいます。どの様な言い訳なども通用しないので気を付けておきましょう。

参考記事

パパ活女子

皆さんも一度は見聞きしたことがあると思います。親子ほど年の離れている男女がデートしたり、食事をしたりする関係です。費用は全てパパである男性が支払い、それとは別にお小遣いを渡します。
基本的にパパ活という関係に肉体関係は無いのでタダマン相手はおろか、セックス相手を見つける事も難しくなっています。
但し、中には肉体関係有のパパ活を行っている女性も存在しており、こちらの場合は月額いくらなどのお金が必要になります。どちらにせよ、パパ活女子をタダマン相手として考えるのは相応しくないという事になります。

参考記事

詐欺師

タダマン相手を探していると、詐欺師などと関わる場合もあります。特に多いのが「アマギフ詐欺」となっており、セックスさせてくれそうな女性のふりをしてアマギフなどの搾取を目的としています。
TVのニュースなどでも注意喚起されており、そんなの引っ掛かる訳ないじゃんと思っている人ほど簡単に騙されてしまうので気を付けて下さい。
また、最近は手口も以上に巧妙になってきており、言葉巧みに搾取しようと企んでいるので注意して下さい。

参考記事

MLMの勧誘目的の女性

MLMとは「マルチレベルマーケティング」の略でネットワークビジネスやマルチ商法などの勧誘の事です。
このタイプの女性はすぐに会う事を求めてきます。男性も話を聞くだけなら、ひょっとしたらワンチャンあるかも!?と淡い期待を抱いて待ち合わせ場所へ行くと綺麗な女性が待っており、心の中でガッツポーズをするのですが、話の途中から強面のヤクザ風の男性に変わって契約のハンコを押すまで帰れないというパターンがほとんどです。
「誰でも簡単に儲かる!」なんていう甘い言葉にも騙されない様に注意して下さい。そんなものがあるのであれば、その人本人がすれば良いだけでわざわざ他の人にすすめる必要はありませんからね。

タダマンするのに狙いたい女性

タダマンするのに狙いたい女性

反対にタダマン相手として狙いたい女性のタイプを紹介させていただきます。
皆さんの頭に思い浮かぶのは「セックス好きな女性」「性欲を溜め込んでいる女性」などではないでしょうか?それで間違いはありませんが、道行く女性を見るだけではセックスが好きかどうかなんて誰にも分かるはずがありませんので、まずは以下の女性に狙いを絞ってタダマン相手を探してみましょう。

人妻

個人的にもタダマン相手を探す時に狙っている女性です。人妻は家庭内の家事や育児でストレスを溜め込んでいる事も多くなっています。また、セックスをしたいという気持ちはあっても旦那さんから見向きもされず、セックスレスになっているという場合も少なくありません。
これだけでもタダマン狙いの女性としては十分なのですが、仮に不倫をするにしても家庭を壊す様な面倒な事は考えていないので関係がバレにくいというメリットもあります。さらに女性は40代半ばくらいから性欲が増すとも言われており、エロい人妻とのセックスを堪能できるので、タダマン相手井としては非常にメリットの多い女性となります。

参考記事

ヤリマン

今回は痴女やニンフォマニア、セックス依存症などの女性の事をまとめてヤリマンと呼ばせていただきます。
ヤリマンはセックスをする為なら自分から男性をナンパする事も少なくありません。当然、セックスをする事が目的なのでお金などは必要ありません。私はこれまでに出会った事はありませんが、女性の中にはお金を払ってでもセックスをしたいと考えている方を見つける事が出来ればセックス三昧の日々が待っています。

参考記事

看護師などの職業の女性

看護師という職業を出しましたが、要は仕事でストレスが溜まりやすい、出会いが少ない、時間が不規則、特定の彼氏を作りにくいなどの共通点を持っている職業に就いている女性あればタダマン相手として狙う事が出来ます。
この特徴にあてはまる職業は、他にも保育士・介護士・教師などがあります。私もこれまでにタダマンをした女性の中でも介護士の割合が多くなっています。

参考記事

未亡人

旦那さんを無くしてすぐは難しいかもしれませんが、時間が経てば寂しさも和らいできて誰かに頼りたいと考える事もあります。そんな時に優しく接していけば2人の距離を縮めるのに時間は掛からないでしょう。
まずは男手が必要な事を手伝う、話し相手になるなどから始めていくと意外とすんなり男女の仲になれるのかもしれません。

処女

男性もそうなのですが、初めてセックスをする年齢は年々高くなっています。セックスが嫌いという訳ではなく、セックスには興味はあるが誘い方が分からないなどが主な理由となっているので、誘ってみると案外簡単にセックスが出来るなんて事もあるかもしれません。
また、セックスに自信の無い男性にも処女はおすすめです。処女にとっては性器の大きさ・射精までの時間・愛撫の仕方など、全てが初めての事なので他の人と比べられる心配がありません。その代わり、全てをリードしなければならないなどの手間は掛かってしまいます。

参考記事

かまってちゃん

常に誰かと関わっていたい、誰かに見られていたいという性癖を持っています。SNSでたくさんのいいねを欲しがる、フォローして欲しいと考えている様な女性もこれにあてはまります。
つまり、こちらからアプローチしていけば高確率で知り合いになれるという事です。但し、SNS上だけの繋がりを求めている場合もありますし、ライバルも多い事は忘れないでおきましょう。

神待ち女子

その日の食事や寝泊まりする場所を提供してくれる男性を探している女性の事です。豪華な食事や部屋を用意する必要はなく、安い定食屋でご飯を食べて宿泊場所は自宅でも全然問題ありません。男性はその見返りとしてセックスを求めますし、女性もお金が無いのでお礼は体でという事になります。
但し、神待ち女子は家出している中学生や高校生などが多くなっている事は忘れないでおきましょう。仮にセックスが無いとしても捜索願が出ていると誘拐の罪に問われるなんて事も考えられるので注意しておきましょう。

参考記事

タダマンするのに最適な出会い系

タダマンするのに最適な出会い系

ここではタダマン相手を見つけるのに最適な出会い系を紹介させていただきます。
私自身も数ある出会い系の中からどれを紹介するか悩みましたが、私の中のBEST3の出会い系を選んでみました。
総合的に判断して選んだので、それぞれで特徴や女性ユーザーのタイプなども違っています。それぞれの出会い系の特徴などを確認して皆さんに合いそうな出会い系を見つけていきましょう。また、それぞれの出会い系を比較しやすいようにタダマン相手を見つける時に利用すべき掲示板の種類などについても見ておきましょう。

ハッピーメール

ハッピーメール

個人的に最もおすすめしたい出会い系です。理由としては登録ユーザー数が国内最大である事が挙げられます。たくさんのユーザーがいれば、タイプに近いタダマン相手を簡単に見つける事が出来ます。
また、タレントのほのかさんがブランドアンバサダーを務めている事から信頼性は非常に高い事もうかがえます。
募集掲示板を使ってタダマン相手を見つけようとした場合は、その他掲示板の中にある「大人の出会い」「刺激的な出会い」のジャンルを使ってみると良いでしょう。
この他にも「プロフ検索」「PickUp」などのコンテンツを使ってタダマン相手を見つける事も出来ます。この辺りについては、次項目で詳しく説明させていただきます。

Jメール

Jメール

年上や熟女好きな男性におすすめしたい出会い系です。WEB版・アプリ版のどちらにもログイン特典が設けられていたり、ユーザー目線でイベントが毎日開催されたりしている事などが特徴として挙げられます。
募集掲示板を使ってタダマン相手を見つけようとした場合は、アダルト掲示板の中にある「Hな出会い」「ミドルエイジアダルト」のジャンルを使ってみると良いでしょう。
この他にも「ログインユーザー」「新人検索」などのコンテンツを使ってタダマン相手を見つける事も出来ます。

ワクワクメール

ワクワクメール

無料ポイントなどを使ってお得に利用したい方におすすめの出会い系です。アプリ版のログイン特典、ミニゲームのクリア報酬、運営からのメルマガなどで簡単に無料ポイントを貯める事が出来ます。他にもパパ活など色々な出会い方を見つける事が出来る事も特徴として挙げられます。
募集掲示板を使ってタダマン相手を見つけようとした場合は、大人の募集の中にある「アダルト・H」「ミドルエイジ/シニア」のジャンルを使ってみると良いでしょう。
この他にも「コミュニティ」「日記」などのコンテンツを使ってタダマン相手を見つける事も出来ます。

ハッピーメールでタダマン女子を探す手順

ハッピーメールアプリ

先ほど紹介した出会い系の中からハッピーメールをピックアップして、色々なコンテンツを使ってタダマン相手を見つける手順を紹介させていただきます。

会員登録を行う

これからハッピーメールを利用するという方もいらっしゃると思うので会員登録手順から説明させていただきます。18歳以上の方であれば誰でも無料で会員登録を行う事が出来ます。

ハッピーメールへの登録は無料
18歳未満利用禁止

登録はWEB版・アプリ版のどちらからでも行う事が出来ますが、新規登録時にもらえるサービスポイント数に違いがあるので注意して下さい。今回はより多くのポイントがもらえるWEB版の登録手順を説明させていただきます。
ハッピーメールの公式サイトにアクセスして、「無料ではじめる」という部分をクリックして性別を選択すると会員登録が始まります。アクセス画面に「Facebookではじめる」という部分もあります。こちらはアカウントをお持ちの方であれば登録手間を少し省く事が出来るので、お持ちの方は試してみても良いと思います。
最初に行うのは「必須事項入力」です。入力する項目は居住地・年齢・ニックネーム・電話番号・暗証番号の5つです。後から変更できる項目もありますが、年齢は最後の年齢確認、電話番号は本人確認で必要になるので間違いの無いように注意して下さい。
次に行うのは「登録確認」です。先ほど入力した電話番号を使って本人確認を行っていきます。少し手間は掛かりますが、本人確認を行う事で一人による重複登録を防ぐ事が出来るようになり、業者の排除にも役立っています。
確認方法は「自動確認センター」「SMS」を利用する2通りが用意されています。
自動確認センターを利用する場合は、画面中央にある「認証する(無人)」という部分から進めていきます。直接電話を掛ける事になりますが、話をする事はありません。数回ダイヤル音が流れた後、確認が取れたら完了画面に切り替わります。
SMSを利用する場合は、画面中央にある「SMS送信」という部分から進めていきます。クリックするとSMSアプリが起動します。すでに「このまま送信して下さい(ハッピーメール)」という文章が入力されているのでそのまま送信します。しばらく待つと完了画面に切り替わります。
最後に行うのは「年齢確認」です。現時点で会員登録は完了しているのですが、年齢確認を終えないとコンテンツを利用する事が出来なくなっています。このままだとメッセージのやり取りも出来ないのでタダマン相手を見つける事は出来ません。
年齢確認方法は「クレジットカード」「身分証明証」を利用する2通りが用意されています。
クレジットカードを利用する場合はカードNOなど必要事項を入力して、利用可能なカードである事を証明する為に100円分のポイントを購入して利用履歴を残します。
身分証明証を利用する場合は生年月日が確認出来る証明証を準備して、生年月日・発行者名・身分証明証の種類の3つが写っているデータをサイト内にアップロードします。
どちらも難しい事はありませんが、確認が終わるまでの時間や料金が掛かるなどお互いにメリットとデメリットがあるのでやりやすい方を選んでください。

タダマン狙いのプロフィールを作成する

会員登録が終われば、用意されているコンテンツを使って相手を見つける事が出来ますが、私はその前にプロフィールを作成する事をおすすめしています。
現時点でプロフィールは空白だらけで自分の事やどんな相手を探しているのかなどを伝えにくくなっているので、相手もアプローチしにくくなっています。すでにハッピーメールをお使いの方でもプロフィールを見直してみるとアプローチ数が増えると思います。
プロフィールはいくつかの項目が用意されていますが、個人的に大事なのは「自己紹介」「興味あること」の2つだと考えています。
自己紹介はあらかじめ用意されている項目に沿って入力しても良いですし、自分自身で全てを入力し直しても良いです。どちらの場合でもどんな相手を探しているのかを明確にしておく方が良いと思います。
但し、今回のタダマン相手を探す場合は直接的な表現は控えて、大人の出会い・アダルトな出会いなどとした方が良いでしょう。また、割り切り・援交お断りなども記載しておきましょう。
興味あることは、出会いの目的・趣味・その他の目的の中に用意されているたくさんのジャンルの中から複数を選択する事が出来ます。タダマン相手を探す時は、大人の交際を選んでみると良いでしょう。
また、自己紹介を書く時のポイントやプロフ画像の撮り方などがまとめられているので、参考にしてみると良いでしょう。

募集掲示板を使う

準備が整ったら、さっそく出会いを探しに行きましょう。
まずは募集掲示板を使って探す方法からです。
利用するジャンルはお伝えした通りです。大まかに掲示板の使い方は、自分自身で募集を書き込む方法と募集を書き込んでいるユーザーにアプローチしていく2通りです。
自分自身で募集を書き込む場合は、どんな相手とどんな出会いを探しているのかをはっきりと書く事がポイントになります。多くのユーザーからアプローチして欲しいからと言って、会えれば誰でも良いという様な感じにしておくと、意外と誰からもアプローチされません。反対に条件を絞り込んで募集をした方が探している女性からアプローチされやすくなります。
また、本文だけでなくタイトルなども有効に使ってみると良いと思います。さらに書き込みは各ジャンル1日1回無料で書き込む事が出来るので積極的に利用してみましょう。
募集を書き込んでいるユーザーにアプローチする場合は募集な内容の確認だけでなく、プロフィールも確認する事を忘れない様にしましょう。プロフィールを確認する事は業者を見抜く事にも繋がってきます。あまりにも空白が多い、アダルト要素が強い写真を使っているユーザーは業者である可能性が高くなるのでアプローチするのは控えておきましょう。

プロフ検索を使う

タイプに近い相手を見つける時はプロフ検索を使っていきます。
プロフ検索は、お相手の年齢・身長・職業・興味あることなど最大27項目を設定する事が出来ます。たくさんの項目を設定するよりも優先順位の高い項目を絞り込んで設定する方が効率良く相手を見つける事が出来ます。
例えば、タダマンするのに狙いたい女性の所で取り上げた看護師の女性を検索する場合であれば、職業の項目を医師・医療関連にしてみると簡単に検索する事が出来ます。

その他のコンテンツを使う

相手を探す時は募集掲示板とプロフ検索を使う事が多いですが、日記・コンテスト・PickUpなどのコンテンツを使っても相手を見つける事は出来ます。
日記は他のユーザーから見てもらってコメントやいいねをもらいます。コンテストはテーマに沿った写真を更新して、他のユーザーに投票してランキングを競います。どちらもたくさんのユーザーから見られたいという“かまってちゃん”の特徴と似ています。但し、純粋に日記やコンテストを楽しんでいる方も多い事は忘れない様にして下さい。
PickUPは毎日ランダムに選ばれる50人の中から5人まで無料で「タイプ」を送る事が出来ます。アプローチ方法については次項目で説明させていただきますが、タイプの反応は結構高いと感じています。通常はポイントが必要なので、積極的に利用していきましょう。

相手にアプローチする

タダマンの候補になりそうな相手を見つけたらアプローチしていきます。
アプローチ方法は、無料で使える足あと、ポイントが必要なタイプ・いいね・メッセージなどが用意されています。募集掲示板を使って見つけた相手は出会いを探している可能性が高いので、メッセージを使ってアプローチしていくのが良いです。プロフ検索で見つけた相手は今すぐに出会いを探していない場合もあるので、足あとなどを残して相手の反応を待ってみるなど、使い分けていくと無駄なポイントを使わずに済みます。
相手を見つけた場所や相手のタイプに応じて上手に使い分けていきましょう。

まとめ

まとめ

以上、タダマン相手を見つける場所や見つけ方などについて説明させていただきました。
男性はタダマンと聞くと「ハードル高いな~」って思われるかもしれませんが、探す場所や探し方のコツを覚えれば思ったほど難しくはありません。
皆さんもたくさんのタダマン相手を見つけて、今以上に楽しいセックスライフを送っていきましょう!

キーワード検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

-出会いの方法, セフレ
-,

テキストのコピーはできません。