ネットカフェ難民で家出中の神待ち女子をナンパしてセフレにする方法

更新日:

ナンパは何も路上でしなければいけないものではありません。

居酒屋の店内でナンパしても成功することが多くありますし、コンビニやスーパーでナンパしても女性と親しくなることは可能です。

僕の個人的な感覚ではありますが、あまり他の男性がナンパしない様な場所を選んでナンパをした方が成功率が高くなる傾向にあります。

その筆頭としてオススメなのがネットカフェです。

繁華街でナンパをすると他にもナンパしている男性が多数見受けられますし、そういった場所に女性が足を運ぶ際にはナンパされることを事前に理解している節があります。

なのでナンパを断ることを念頭に置いた上で行動しているんですね。

しかしネットカフェの店内ではナンパされると女性は考えていません。

昼間は仕事の息抜きに利用されるサラリーマンや漫画目当ての学生やフリーター、夜は寝に来ている人達や夜通しオンラインゲームを楽しむオタクで溢れ返っています。

特にナンパをするような肉食系の男性が利用している印象を女性が持っていないのも、ナンパ成功率が高い理由になっていると思います。

そこでネットカフェで家出中の神待ち女子をナンパしてセフレにする方法に加え、実際に僕がナンパした際の成功例をご紹介いたしますので、ライバルがほぼいない空間でナンパしてセックスしたいという方は是非参考にしてみて下さい。

ネカフェナンパを実行する前に

ネットカフェでナンパをする前に考えていただきたい点があるのですが、ネットカフェを利用するような男性はどんなイメージを持たれますか?

多くのお店が軒を連ねている関係から気軽に利用でき、一般職の方や中にはイケメンの男子大学生まで利用されている実情がありますが、イメージの上ではそんなイメージを持つことは無いと思います。

オタクで暗い男性が利用していたり、モテなさそうな見た目をしている男性が多く利用しているイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

そのイメージは実際にネットカフェを利用している女性も抱いています。その事実をしっかりと理解した上でナンパを実行するようにしましょう。

まず必要なのは清潔感のある見た目です。どのフィールドを選んでいたとしても最低限見た目に気を遣う必要はありますが、イメージ上にあるオタクで暗い男性の様な印象を一切持たれないように、ネットカフェでナンパする際には見た目は必要以上に気を遣うようにして下さい。

髪型や服装をキレイにして雰囲気イケメンと呼ばれるくらいになればネットカフェでのナンパも成功する確率が高くなりますので、リラックスするために利用する場所とはいえ女性が利用していて、ナンパをするという目的がある以上は気を抜かないようにしましょう。

そしてお店選びもかなり重要となります。

正直ネットカフェはあまり栄えていない様な駅や町にも見受けられると思います。

しかし、ネカフェナンパを実行するなら栄えている街のなるべく大きなネットカフェを利用するようにしましょう。

都内にあるネットカフェには世界最大規模と呼ばれているネットカフェも存在しますし、席数も数百席用意されています。

それくらい大きなネットカフェであったとしても、週末ともなれば全席満席となり整理券が発行されるようになるのです。

基本的にネットカフェは男性よりも女性の方が利用者数が少ない傾向にありますが、それだけの席数を誇っている様なお店であればめぼしい女性の1人や2人は必ず見つけられます。

逆に地元の最寄り駅周辺にある様なネットカフェだと総席数が50席も満たないお店が見受けられます。

運が良ければ素敵な女性を見つけることも出来ますし、実際不可能ではないと思いますが、利用される女性の絶対数が少ないとそれだけチャンスが少なくなることに繋がりますので、なるべく広いお店を選ぶようにしましょう。

そして最後にもう1点。最近は防犯上の意識も高くなっている関係から完全個室の席を用意しているお店や、女性専用スペースを用意しているお店もいくつか存在します。

本棚や受付カウンターなどの共有スペースで声を掛ける事は可能となりますが、特に女性専用スペースがあるとナンパに成功しても外に連れ出すしか方法が無くなりますし、その場だけ色良い返事をして女性に部屋に閉じこもられてしまうという可能性も考えられます。

完全個室のお店は広々と使えるお店が多い関係から男連れや友達と複数人で来ている可能性も考えられますので、なるべく普通の天井吹き抜けの半個室が多く用意されているお店を利用してナンパするようにして下さい。

ネットカフェで神待ち女子を見つける方法

前提として上記の内容を踏まえていただき、ネットカフェを実際に利用するタイミングがありましたら、最も手頃にセックスできるネットカフェ難民を探すようにしましょう。

家出中の神待ち女子や、何かしらの理由で住所が無い女性が寝泊まりする場所としてネットカフェを利用していると、仲良くなるきっかけもその後の展開も楽になります。

しかし1点だけデメリットがあるのですが、よっぽどタイミングや運に恵まれないと初めて利用した店内でいきなりネットカフェ難民を見つけることは出来ません。

何回か通った後に家出中の神待ち女子などネットカフェ難民を見つけることが出来ますので、あらかじめ複数回通うことになるという事を覚えておいて下さい。

バーなどの飲み屋や外食チェーン店など、常連と呼ばれるくらいに頻繁に利用される方は大体のお店に存在すると思いますが、ネットカフェもその類から外れることはありません。

ちゃんと自宅があるようなある程度ステータスのある男性でも、毎日の様にネットカフェを利用して寝泊まりしているという方もいらっしゃいます。

その事実を理解した上で、毎回ネットカフェを利用する時間を決めて足を運ぶようにしましょう。

狙うべきは夜の10時過ぎから12時くらいまでです。そのくらいの時間から明け方までのパックを利用して朝までネットカフェに入り浸るようにして下さい。

一応お伝えいたしますが、他の部屋を覗くと犯罪行為となってしまいますので止めましょう。そんなことをしなくても後々ネットカフェ難民の女性が寝泊まりしている部屋に入って、スリルのあるセックスをすることは出来ます。

夜更けくらいのタイミングに必ず入店するようにして、毎回漫画や雑誌のコーナーと自身の部屋を行ったり来たりすれば、必ずよく見かける女性を見つけることが出来ます。

ネットカフェはドリンクコーナーやシャワールームも完備されているお店ばかりとなりますので、実際に賃貸契約をするよりも割高になりますが住むことが可能となっております。

男性に限らず女性で住んでいる方もいらっしゃいますので、複数回利用して深夜帯に頻繁に見かける女性がいた場合にはネットカフェ難民である可能性が非常に高いです。

後はその女性にアプローチを掛けるだけです。漫画を手に取ろうとしているタイミングで「この漫画面白いですよね!この作者の前の作品とか読みました?」とか、爽やかな印象を持たれるように声を掛けても成功することはあると思います。

大型店舗であったとしても深夜帯であるならば本棚周辺やドリンクコーナーには人がいない傾向にありますので、女性に声を掛けるのも難なく行えるのではないでしょうか。

ネカフェ難民とセックスしてセフレにする

さて、ネットカフェ難民の神待ち女子を見つけることが出来た場合、より効率良くセックスに持ち込めた方が良いに越したことはありません。

上記でご紹介いたしました、爽やかな印象を持たれるように声を掛ける方法も有効ではあるのですが、ここでは「家がない」という事実を逆手に取るようにしましょう。

家がない女性はどんなことに困っていると思いますか?家がないことに困っているのは当然でが、僕はその上でお金に困っていると思います。

何かしらの問題が発生して実家を飛び出さなくてはいけなくなったりした場合、若い神待ち女子がお金の問題に直面することなんて容易に想像できることでしょう。

その事実を利用します。深夜帯に頻繁に見かける女性に声を掛ける際、ストレートに事実確認を行うようにしましょう。

「お姉さん、ちょっと良いですか?ごめんなさい、別に怪しい者じゃないです(笑)最近俺ここよく利用するんですけど、お姉さんも結構利用してますよね?もしかして住む場所に困ってたり、家出中だったりとかするんですか?」

若くしてネットカフェ難民になっているような女性は警戒心が皆無です。身の危険を顧みていた場合、ネットカフェなんかに連日寝泊まりせずに、知り合いの家に泊まったり住み込みで働けるような仕事を探すはずです。

そういった観点から上記の様にストレートに聞いても素直に答えてくれる確率が非常に高くなりますので、もし「違います」なんて言われたらそれをきっかけに仲良くなるようにしましょう。

予想通りネットカフェ難民だった場合、そのきっかけとなった問題も聞くようにして下さい。

「親とケンカした」とか「父親のDVがひどい」などの理由を聞けたら、軽く会話をした後に相談に乗ってあげる振りをして部屋に行くようにしましょう。

警戒心が薄いとはいえなるべく怪しい印象を持たれない方がより成功率は高くなりますので、あくまでも親切心という形を忘れないようにして下さい。

「ちょっとここで話していると誰が聞いてるか分かんないし、座って話聞きたいから部屋行っても良い?あ、嫌だったら全然良いんだけど」

実際ネットカフェの部屋は半個室ですぐ隣に人がいる関係から本棚以上に人に聞かれる可能性が高くなるですが、ここでは理由が問題なのではなくそれっぽい理由を取り繕って何だかんだネットカフェ難民の女性の部屋に入る許可を貰う事が重要になります。

そしてここでもネットカフェ難民の特性をメリットとして受けることが出来ます。

あくまで場所は「ネットカフェ」であって「自宅」もしくは「自分の部屋」ではありません。

自宅や自分の部屋についさっき会った男性を迎え入れる女性はかなりの少数派となりますが、ネットカフェとなると話は別になるのです。

ネットカフェ難民と言えど24時間ずっと利用しているという訳ではありません。昼にアルバイトに行ったり学校に行ったりしている間は退店しますし、何も用事が無くてもネットカフェを利用している時間は料金が発生しますので、なるべく日中は外に出るようにしています。

そして用事が全て済んでその後に自宅に帰るタイミングに、ネットカフェに再度入店することになります。

なので数畳しかない半個室で、自分の部屋の様に散らかっていて勝手知っている空間であろうと、私室というイメージがないことから自分の借りているブースに男性を入れる事にあまり抵抗がありません。

あくまで店内ですので危ない目に遭う事は無いと考えますし、周囲に人がいるという状況もネットカフェ難民を無意味に安心される要因になりますので、ブースに入れてもらえる可能性は高くなります。

もちろん多少会話をして親しくなる、警戒心を抱かれない爽やかな印象を持たれる必要はありますが、その点は見た目に気を遣っていますのでそうそう問題に感じない事でしょう。

迎え入れて貰うところまでスムーズに運ぶことが出来ましたら、あとはとても簡単だと思います。

そもそもネットカフェの部屋は物凄く狭いです。天井吹き抜けの半個室となっているところがほとんどで、1人で利用する事が前提となっていますし、カップルで使って2人横になるのがかなり限界なレベルです。

隣り合わせに座って肌と肌が触れ合う距離感で聞き役に徹していれば、チャンスはいくらでもあります。

「大変だったね」とか「これからどうするの?」と聞きながら頭を撫でてあげれば、そのままキスをして押し倒すことが出来ますので、周囲に聞こえないように声を殺しながらスリルあるセックスを楽しみましょう。

そしてここでこの章の冒頭でご説明いたしました、家がない女性はお金に困っているという事実を利用することが出来るようになります。

セックスしてスッキリした後はセフレにするための行動になります。

「家なくて、お金もないよね?俺ん家泊まる?」と1人暮らしの男性なら提案することが出来ますし、実家暮らしの方でしたら取りあえず連絡先を交換するようにしましょう。

そして後日でも構いませんので、ご飯を奢ってあげたりカラオケに連れていってあげるだけでまたいくらでもセックスすることが出来ます。

ネットカフェ難民の女性はネットカフェの店内でセックス出来ますのでホテル代も掛かりませんし、その後のセフレ関係も安価になり簡単に構築することが出来ます。

数日通うだけで、特に繁華街にある様なネットカフェでしたら確実にネットカフェ難民の女性を見つけることが出来ますので、アプローチを掛けてみてはいかがでしょうか?

参考記事
セフレの作り方を知りたい方におすすめする方法

ネカフェでは普通にナンパセックス出来る

上記の内容は家出中の神待ち女子、ネットカフェ難民に限ったナンパセックスの方法となりますが、一応ネットカフェ難民に限らなくてもネットカフェでナンパセックスすることは可能です。

狙う時間は同様に深夜帯になりますが、大型店舗になればなるほど色んな女性が利用しているのが見て取れるようになります。

何度も外出している仕事中のデリヘル嬢であったり、アフターでお客さんと待ち合わせしているキャバ嬢であったり、酔っぱらっている大学生やOLであったり。

ネットカフェ難民もご紹介いたしました様に簡単にナンパセックス出来ますし、店内でタダマンしてそのままセフレにすることが出来ますが、風俗嬢や酔っぱらいの大学生も同じようにその響きだけで簡単な印象を持つ方も多いと思います。

下記に僕が実際に実行したネットカフェでのナンパセックス体験談をご紹介いたしますので、ネットカフェでナンパセックスしたいと考えた際の参考にしてみて下さい。

ネットカフェでのナンパセックス体験談

僕が利用したのは池袋にある大型店舗のネットカフェでした。

完全個室のブースから禁煙、喫煙と階ごとに分かれているお店だったのですが、何度か特にナンパ目的では無く利用したことがあることから女性が禁煙のフロアに多いことを知っていました。

喫煙のフロアにも女性はいるのですが、圧倒的に男性の方が多く空気も悪いことから、女性は喫煙者であっても禁煙フロアを選ぶ傾向にあります。

終電を逃がして池袋で何をして過ごすか悩んでいたところ、路上でのナンパでは無くネットカフェでのナンパを選んで入店しました。

その日は平日でしたので特に込み合っている印象は無かったのですが、それでも店内に入ると多くの女性が利用しているのが見て取れました。

もう深夜1時過ぎでしたがまだ本棚近くやドリンクコーナー周辺を歩き回っている女性はたくさんいたんですね。

一旦借りたブースに荷物を置いて、漫画や雑誌を物色するフリをして店内をうろうろしていたのですが、丁度受付を終えて雑誌コーナーに歩いてくる女性を見かけたんです。

眼鏡を掛けた若干肉付きの良い女性でしたが、とにかくおっぱいの大きさに目が行きました。

道端ですれ違っても確実にその巨乳に目が行くレベルでおっぱいが大きい女性だったのですが、メイクも何だか色っぽく、風俗嬢なんじゃないかと考え早速声を掛けようと少し後を追います。

まぁ失敗したらしたで大型店舗なので、他の女性に狙いを定めれば良いと気楽に考えストレートにナンパを決行。

「すいません、お姉さんちょっと良いですか?」

「はい?」

「あの、物凄い突拍子の無いこと言うんですけど、引かないでくださいね?」

「えっと・・・・」

「めっちゃタイプなんですけど、今お1人ですか?お1人ですよね?お1人って言ってもらって良いですか!?(笑)」

「(笑)はい」

笑ってもらえたので「これはイケる」と思い、早速雑誌コーナーで雑談を開始。

本人曰く実際はキャバクラで働いていて仕事終わりとのことでしたが、正直まだキャバクラは営業している様な時間でしたので、この時間にネットカフェにいる時点でちょっと疑わしい部分はありました。

しかしナンパして好感触を得ることが出来ましたので、この際職業が何なのかは問題ではありません。しばらく雑談した後の交渉に入りました。

「いや、もうお姉さんホント綺麗ですね!ネカフェでいくらタイプとはいえ、声を掛けた僕すごくないですか?ネカフェでナンパされたことあります?」

「ないです(笑)よく声掛けようと思ったね(笑)」

「でしょ?凄いですよね?そんな僕の努力に免じて、1個お願いを聞いてください!」

「えぇ~、エッチな事でしょ?」

「違います(笑)いや、そりゃこんな美人のお姉さんが何でも言う事聞いてくれるんだったらまず間違いなくエッチな事お願いしますよ?でもそんなことないでしょ?(笑)」

「そうね(笑)」

「もっと健全なお願いです(笑)」

「なに?」

「1人でマンガ読んで過ごすのつまんないんで、一緒のブースで過ごしません?」

「えぇ~、でも私多分寝るよ?」

「いや、寝たら僕も自分のブース帰るんで!ね?」

こんな流れから押して女性のブースに入る許可を貰いました。

神待ち女子をセフレにする方法でもご説明いたしましたが、ここまでいってしまえば本当に簡単なんです。肌が触れるくらいに密着することが出来ますし、お姉さんのブースに入る前に周辺のブースの入り具合を確認しましたが、そこまで埋まっているという感じでもなかったことから話し声を注意されることもありませんでした。

カウンター近くにある物販コーナーに2人で行き、軽く缶チューハイを買ってお姉さんのブースに戻り乾杯。

早速連絡先の交換を頼んで教えてもらい、そのまま話しながら少しずつ下ネタ方向に話を持っていきます。

エロい雰囲気のある女性でしたので下ネタにも抵抗が無く、巨乳であることから痴漢に遭うことも多そうという切り口で話始めたら乗っかってくれました。

「どれくらい大きいの?」とか「ちょっと触ってみても良い?」という流れから巨乳を揉ませてもらい、乳首に感じた瞬間を見計らって押し倒しました。

「いや、ちょっとまっ」

「シッ!静かにしないと聞こえちゃうよ」

押し倒されていることに抵抗しようとしているのに、周囲に物音が聞こえるという点に問題をすり替え、抵抗しなくなったのを良いことにそのままブースで巨乳を堪能しながらセックスしました。

バストサイズを聞いたらFカップとのことでしたので、挿入してガツガツと責めたら揺れるおっぱいを視覚的にも触覚的にも楽しむことが出来たので、かなり上玉をハメれたと大満足のナンパセックスでした。

僕がネットカフェでのナンパをオススメするのはこの女性との出会いがあったからというのも1つの理由でもあります。もちろん成功率の高さも要因ではありますが。

スッキリして少ししたら女性が寝ようとしたので僕もブースに戻ろうと準備しました。

部屋を出る前に「絶対ヤろうと思って声掛けたでしょ?」と言われたのですが、「逆にヤろうとしてないのにナンパする男っているの?」と聞いたら苦笑いしていました。

朝、退店時間になって僕は家に帰ったのですが、LINEで「今度からネカフェ泊まるなら俺ん家おいでね、タクシー代とか全部出すから」と言ったら返事は来ませんでした。

セフレには出来なかったかな?と少し残念に思っていたのですが、一週間後くらいの深夜に突然連絡が来て「終電無くして、今池袋なんだけど」とのこと。

宣言通りタクシー代を負担してあげる代わりに家に迎え入れ、今度は周囲を気にすることなく思い切り喘ぐお姉さんとの2回目のセックスを楽しみ、晴れてセフレにすることが出来ました。

まとめ

ネットカフェで神待ち女子をナンパしてセフレにする方法から僕の実体験までご紹介いたしましたが、ネットカフェでのナンパが成功する実感は湧きましたでしょうか?

冒頭でもお伝えいたしましたが、ネットカフェでナンパをするような男性はそうそういませんし、ナンパされると警戒している女性もいません。

もちろん防犯意識を持っている女性はたくさんいらっしゃいますが、突然声を掛けてくる清潔感のある男性に対してはあまり警戒しない女性が多くなりますし、家出中の神待ち女子ならなおさらです。

ホテル代わりに使う事ができるのでセックスにかかる費用を安くすることも出来るメリットがありますので、是非ネットカフェで深夜帯にうろついている女性に狙いを定めてナンパしてみて下さい。

ただ、ナンパにある程度慣れていないとネットカフェという空間でのナンパに臆してしまう可能性が考えられますし、スムーズに口説き文句が出てこない事も考えられます。

あまりネットカフェで積極的なナンパをする自信が生まれないという方は、出会い系サイトを利用して知り合った女の子をセフレにするようにしましょう。

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

合わせて読みたい記事/span>

The following two tabs change content below.

8110

性別:男性 自己紹介:コンビニや居酒屋の店員を口説いてセフレにした経験が多数あるナンパの達人。ちょっと強引になるくらいの勇気がナンパの秘訣との事で、出会い系のナンパもするが、現地で実践するナンパが一番得意。

-出会いの方法
-, , ,

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.