モテる男

モテる男とは?元ホストだから分かるモテ男の条件とモテない男の特徴

モテる男に必須の条件

モテる男に必須の条件

何度か執筆した記事でも述べておりますが、筆者は過去に数年間ホストで生計を立てていた時期があります。ですので、その頃は「どうしたら№1になれるのか?」「どうすれば多くの女性に関心を抱いてもらえるのか?」など毎日のように考えて過ごしておりました。

つまり「モテる男」になるために色々と試行錯誤していた訳です。結果的に月間の№1は幾度か獲得しましたが、それは店内での話であり一般的にモテることとは少し異なります。それでも、とことん考察しますとモテる男に必須の条件はあるということを知りました。

人間味がある

モテる男というのは、とても人間味のある印象が強く独自の雰囲気を醸し出しています。日常の何気ない動作一つにしても自然と柔らかく対応できる人間性を持ち合わせております。誰に対しても平等に接する態度も周りから好感を得られるのでモテる男となる訳です。

責任感が強い

モテる男になるための条件として、責任感が強いという部分は欠かせません。まず普通に責任感が弱いモテ男など聞いたことがありません。仕事でも女性との付き合いにおいても、責任感の強さは必然的に伝わるので、モテ男になるためにも常に意識しておきましょう。

健康的である

実際の健康状態に関わらず、いつもハツラツとしていて笑顔の頻度も高い男性はモテ男になる一つの条件であると言えます。日頃の姿勢においても猫背ではなく、背筋をピンと張った男性のほうがモテ男に近づくのは当たり前です。健康的な振る舞いは会得しましょう。

空気が読める

あらゆる状況化において空気が読める人は、国内だけに限らず国際的にモテる男の必須条件でしょう。その場の空気を察して、臨機応変に言動をコントロールできる男がモテ男にならないはずがありません。日頃から色んな場所で空気を読む稽古を積んでおきましょう。

会話ができる

この会話ができるという解釈についてですが、言葉巧みに話せるという意味ではありません。日常会話やLINEなどでも、自己主張だけではなく相手の話を尊重した上で、会話のやりとりがマトモにできるという意味です。その会話ができる人はモテ男に多いと言えます。

モラルがある

社会でも普段の生活においても、一般常識が身についていることもモテる男の一条件でしょう。ただ、そのモラルがあるか否かの判断基準は特に定まっていません。普通は…という言葉を人はよく用いますが、その普通を幅広く理解することもモテ男には必須でしょう。

清潔感がある

モテる男として最低限の必須条件は、やはり清潔感があることでしょう。ごく稀にピカピカで真白な服装が清潔感だと勘違いしている殿方もいますけど、残念ながらそうではありません。価格が高くない衣料でも、キチンと身形を整えて着こなすことが清潔感なのです。

モテる男に必須ではない条件

モテる男に必須ではない条件

これより、先ほどまでの「モテる男に必須の条件」とは異なり、モテる男に必須ではない条件について書き記していきます。言い方を変えれば、モテない男の特徴ではないと言えるでしょう。この項目では、ご精読して頂く皆様も十分に理解の範囲内であると存じます。

ただ、先ほど「モテる男に必須の条件」を書き並べましたが、ここでは妙な勘違いや固定概念を払拭させたいと思います。そこで、モテる男に必須ではない条件として幾つか以下にチョイスしました。つまり以下の各項目で、モテるモテないは関係ないと断言できます。

男前

イケメンやハンサムであれば、モテ男になるという考えや発想は時代錯誤だと言えます。このことは筆者が何十年も前から唱えていることです。実際に筆者が知っている当時№1のホストたちも男前は少ししかいませんでした。ですので男前がモテる男とは限りません。

学歴

日本がバブルだった頃「三高」がモテると言われておりました。三高とは、高学歴・高身長・高収入の三拍子揃った男性のことです。しかし瞬く間に、その風潮は消え去りました。今では中卒の技術者や自営業者のほうが遥かにモテ男ですので学歴など関係ありません。

身長

前項でも触れました通り、一時的にモテる男の条件であった三高の内の一つが高身長です。高身長とは最低でも175cm以上とされていました。ですが、身長の高い低いでモテる男かどうかは決まりません。女性のほうが背の高いカップルも現代では珍しくないでしょう。

職業

昔の日本国内では職業によって入籍を断られたり、女性にモテることなど絶対にないと言われた職業もあったそうです。その当時と比べれば現在の日本女性は進化していますし、着眼点も優れています。男が誇りを持っている職業なら、今の女性は偏見など持ちません。

収入

日本史上最も低次元の時代では、三高の一つである高収入がモテる風潮もありました。前項と同様に男が好きでしている仕事であれば、低収入でも今の女性は男を無価値だと感じません。ですので高収入がモテるというのは、魂レベルが末期だったバブル時代だけです。

話術

よくモテ男の条件として話術が巧みな男性という意見が浮上しますが、その通りです。と言い切れば話が終わりますので…少し補填します。話術が巧みな男は口先だけと捉えられモテないこともあります。それより、話を聞いてくれる男性のほうがモテるのも確かです。

才能

才能のある男性がモテる事実は否定しません。ただ、オリンピックの選手や活躍中の著名人たちと比べる必要はありません。目立たない分野も含めて人間は1人1人に才能があります。それが見つからないだけで、モテ男になることと才能の有無は何の関係もありません。

モテない男の特徴

モテない男の特徴

この項目では、モテない男の特徴を幾つか取り上げて書き込んでいきます。細かく取り上げますと、キリがないので代表的だと思える事柄だけに絞らせてもらいます。でも考え方を変えれば、ここで取り上げるモテない男の特徴を失くせばモテ男になるかも知れません。

これより以下に記すモテない男の特徴は、女性だけでなく同性からも不快とされる内容だと言えます。あと単に筆者の持論ですが、女性からモテる男性は男性からもモテると思うのです。もちろん同性愛者からという意味ではありません。それでは早速ご覧下さいませ。

不潔な男

もうこれは論外としか言いようがありません。何を基準にして不潔と見做すのかについては、不適切な文字も多く含まれるため割愛いたします。普通の見識をもって考察すれば、不潔の定義は想像に難くないと思われます。とにかく汚らしい男はモテない男の代表です。

デブの男

少し言い方に問題があるかも知れませんが、デブというより明らかに太りすぎている男がモテる世界は皆無だと思います。もちろん男性に限った話ではありませんけど、他者が太った人に対するイメージは欲張り・自己管理できない・暑苦しいなどモテる以前の話です。

無職の男

心身的な事情のある方は別ですが、ただ怠けていたり大した理由もなく親の経済をアテにして働かない男はモテる訳ないです。一昔前まで男は仕事という認識が普通でした。モテる前に戦後や貧困極まる状態でも、そんな甘えた環境でいられるのか見てみたいものです。

無精ひげ

俳優さんや非常に似合っている人であれば、また違ってくるのかも知れませんが…基本的に無精ひげの男でモテる人間を筆者は知りません。しかし、モテるモテない以前に気にならないのでしょうか?カールのおじさん状態の無精ひげで外出できる神経が羨ましいです。

マザコン

妬みではありませんが、物心ついた頃から母親が不在だった筆者からしてみれば、男のマザコンとは一体どんな感じなのか最近まで知りませんでした。これは女性からモテる訳ないですね。そんなに母親が好きなら母親と結婚しろボケ!と筆者が女性だったら思います。

文句多い

どんな人でも生きていれば、不平不満や思うようにならずイライラすることはあります。だからといって、いつも愚痴や文句を言っている男をカッコいいと思う女性は恐らく地球に存在しません。愚痴や文句の多い男がモテるということは漫画の世界でもないでしょう。

利己主義

最近あまり使われることのない四文字熟語ですが、利己主義でモテる男というのは存在しないと言えます。簡素に申しますと、何においても自分を最優先するという生き方が利己主義者の特徴です。レディファーストなども絶対ありませんのでモテることもありません。

モテる男になる為に磨きたい内面

モテる男になる為に磨きたい内面

この世で言うところのモテる男になる為に、この項目では磨きたい内面の力について書き記していきます。モテる為に内面を磨くとは、性格を改善したり武士道精神を学ぶことではないでしょう。人が意識しながら以下のような、内面の力を養うことに当てはまります。

判断力

女性から電話やLINEを通して、相談ごとや悩みごとを話してきたとします。その内容について「どう思う?」と問われた時、判断力は顕著に表れます。ただ相槌をうって欲しいのか?的を得たアドバイスが欲しいのか?の判断を正しく下せれば、モテ男に近づいた証です。

精神力

この精神力は色んな場面で必要となりえます。ただ耐えるという印象に捉われがちですが、そうではありません。例えば、トラブル続きで普通なら心が折れそうな時でも、これは「神から与えられた試練だ」などと言って笑えるような精神力を持つ男はモテるでしょう。

知識力

何らかの分野において知識を身につけることも、モテる男になる為の内面の一つです。例えば、日常会話で出てきそうな社会情勢に詳しくなるのも一手です。何気に女性から時事について聞かれた際、スマートに説明できるだけでも女性からの見方は随分と好転します。

行動力

内面というより動きという印象を抱くでしょうけど、行動力を発揮するのも抑制するのも心の声という内面で決まります。ですので行動力に繋がる思考そのものを磨く必要がございます。案ずるより生むが易しという諺に習って、行動力のあるモテ男を目指しましょう。

理解力

特に女性が話す内容や行動について、理解を示す力量のある男は殆どモテ男になります。例えば、自分と真逆の考えを持つ女性の意見を即否定するのではなく、まず理解を示してから自分の考えも述べるなどです。そのような理解力を磨きモテ男に一歩前進しましょう。

モテる男になる為に磨きたい外見

モテる男になる為に磨きたい外見

先ほどまでは、モテる男になるための内面の力について書き添えました。この項目では、モテる男になる為に磨きたい外見を幾つかピックアップして以下に書き込みます。モテる男になる為に外見は二の次だと思いますが、それでも磨いたほうが良い点に触れてみます。

豊かな表現力

大袈裟に表現する必要はありませんが、やはり喜怒哀楽はハッキリ示すほうが人間味も感じられるので、モテ男になる為に表現力を磨く価値はあります。女性の言動に対して、反応が乏しい男性に女性が関心を抱くはずありません。表現力は豊かであるほうが良いです。

ファッション

ファッションと言いましても、ブランド物やメンズ雑誌に載っている服装を着こなすという意味ではありません。清潔感のある自分らしいファッションであればOKです。いつも同じ組み合わせの格好や手抜きの服装は、モテ男から離れていくので記憶しておきましょう。

筋肉質な身体

筋肉質な身体とは腹筋バキバキになったり、マッチョ化して肉体美になることではありません。脂肪でプヨプヨしていたり、痩せこけて木の枝みたいな手足であれば、ある程度は健康的な肉体に磨いておくべきです。モテる男になる為には不可欠な要素かも知れません。

ムダ毛の処理

人によってはムダ毛と思わない方もいるでしょうけど、ここでは一般的にムダ毛とされることが多い部分を表記します。ムダ毛とは、口元周りの無精ひげ・鼻毛・耳毛・胸毛・尻毛・異様に数本だけ長い眉毛などです。一応は日頃からチェックしておくといいでしょう。

品格ある所作

何となく風流っぽい言い方かも知れませんが、品格のある所作とは簡単に言いますと下品な言動や態度を示さないという意味です。お花の稽古や日本舞踊のような立ち振る舞いをする訳ではありません。常識と礼儀をわきまえた人物であれば見栄えも良く映るものです。

元ホストとして教えたいモテる為のコツ

元ホストとして教えたいモテる為のコツ

筆者は過去にホストクラブで、週2~3日ウェイターのアルバイトをしておりましたが、何故かボックス席で接客をさせられる流れとなり、やがてホストとして5~6年ほど勤めていたことがあります。確かに異常なぐらい今で言うところのモテ男だった時期もありました。

ところが、よくよく考えてみますとホストとしてモテる男とは売上が高いことに直結します。ですので純粋にモテる男とは異なるのです。ただ一つだけ言えることがあります。それは、女性から関心を抱かれたり気を惹きつけるという部分は同じであるということです。

話術を会得する

この話術を会得するということに関しましては、性格的に言葉巧みな話しができない方もいます。しかし話術とは言えど、会話として聞き上手に徹する形でも一種の話術となるのです。電話が苦手でもLINEやメールでなら上手に物事を伝えられるようになれば十分です。

記憶力を高める

人は自身の何らかを記憶してくれている相手には好感を抱きます。要は記憶力を高めることがモテ男の一要因ともなりえます。例えばLINEやメールのやりとりを記憶しておいて会った時に、その内容に関することをスッと言えれば、多少なりとも気を惹きつけられます。

細やかな気遣い

誰が見ても分かる部分での配慮や気遣いではなく、普通の人が気付きにくい細やかなことで気遣いのできる方はモテる男に多いです。しかも、さり気ない雰囲気で違和感なく施せればお見事です。その細やかな部分とはドコなのか?については敢えて明記いたしません。

常に堂々とする

虎のように堂々としているオスと、草食動物のように絶えず怯えている様子を見せるオスと比べれば、どちらがメスからモテるかなど一目瞭然
でしょう。別に偉そうにする訳ではなく、堂々とした雰囲気を感じさせる風貌であれば、モテる男として一歩近づくはずです。

弱音を吐かない

人間関係において慣れてきた間柄であれば、女性に対しても愚痴や弱音を吐く男性がいます。そんな方がモテる男になろうと思うこと自体、かなり脳ミソが傷ついています。前項の堂々とした雰囲気を放つ男性像を見習って、強気の魂だけは失わないようにしましょう。

誰にモテたいのですか?

誰にモテたいのですか?

さて、モテる男についての云々をテーマに綴っておりますが、それでは誰からモテたいのか?という部分が何より重要なことは間違いないでしょう。貴方の周りにも様々なタイプの女性や、色んな状況や仕事などで関わっている女性もいらっしゃることだと思われます。

そこで、これより誰からモテる男になりたいのか?の対象となりえる女性をタイプ別に分けてご説明していきます。そのモテたい対象の女性によって、それぞれモテ方も変わってくるはずです。簡素ですが、モテる為の一つの方法としてご参考程度に以下をご覧下さい。

彼女

まず彼女からモテる男になる為には、その彼女を自分のモノだと思い過ぎないことです。彼女が自分の隣にいるのは当たり前と思うことで、倦怠期を早く迎えてしまい別れるという結果にならないためです。その意識さえ保持すれば彼女からはモテ男のままのはずです。

自分の配偶者である妻からモテる男になるコツなどあるのでしょうか?この妻という存在からモテる男になりたいと思う男性の奥様は幸せだと言えるでしょう。妻からモテる男になるには、その妻に対して終生変わらない愛の形や証を一つだけでも貫き続けることです。

同級生

同窓会などをキッカケに、異性の同級生と不倫やセフレ関係へと発展することがあります。その異性の同級生からモテる男になる為のコツは「仕事も私生活も楽しい、まだまだ未来に夢がある」などポジティブな言葉を並べ、爽やかな印象を与えれば良いかと思います。

職場の同僚

職場で異性からモテる男になる為のデフォルトとして言えることは、礼儀正しく社交性があり誰に対しても物腰の柔らかい仕事ができる男です。ですが、それは理想像でありハードルも高いので、その中で可能な範囲から実行していけば徐々にモテる男になるでしょう。

不倫相手

不倫相手からモテる男というニュアンスは、少し理解し難いかも知れませんので、増々惚れられるという解釈でご説明します。全ての女性に該当する訳ではありませんが、常に余裕のある言動を心掛けて何でもドンと来いという姿は惚れられる大きな要素だと言えます。

参考記事

セフレ

セフレことセックスフレンドからモテる男は基本的にモテる男です。しかし、それを言ってしまえば無限ループになりますし、元も子もありません。ですので、セフレからモテる男となる詳細につきましては、次以降の項目で具体的にご説明しますので是非ご覧下さい。

参考記事

セフレ探しに最適なサイト

セフレ探しに最適なサイト

セフレを探すのであれば最適なサイトがあります。この項目では、セフレとの出会いにおいて優れていると評価できるサイトをご紹介します。その各サイトは様々な記事や掲示板などを参考にしている訳ではなく、主に筆者自身の実体験に基づいて書き込んでいきます。

そのセフレ探しに最適なサイトをご紹介した後、その各サイトが最適である理由についても書き記します。下記でご紹介する各々の出会い系サイトは、筆者自身が過去に利用してセフレを作ったことのあるサイトでもあります。それでは、早速ご紹介させてもらいます。

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

入会登録者数が現在1000万人以上という人気の出会い系サイトです。テレクラ事業を全国に展開していた会社が運営しています。今では出会い系サイトの老舗としてトップクラスの実績を誇ります。セフレを探しやすいコンテンツも多数あり魅力たっぷりのサイトです。

Jメール

Jメール


Jメールでセフレを探すのであれば、平日の昼過ぎから夕方あるいは22時以降が狙い目でしょう。このサイトは福岡県を発祥として、17年以上も運営している出会い系サイトです。Jメールにはフィーリング重視の女性会員が多く、話が盛り上がれば即アポも見込めます。

ハッピーメール

ハッピーメール


日本国内で事実上№1とされる最大級の出会い系サイトがハッピーメールです。出会い系サイトには無関心でも、名前ぐらいは知っている人は多いでしょう。当記事でおすすめする出会い系サイトの中で、登録者数が2000万人以上を誇るサイトはハッピーメールのみです。

ワクワクメール

ワクワクメール


当記事が推奨する出会い系サイトの中では、最小規模の出会い系サイトですが、開設して以来18年間も地道に運営し続けています。当記事でご紹介する中では最小規模というだけで、登録者は数百万人以上は現存しています。根強い固定ファン層の会員数は随一でしょう。

YYC

YYC


コミュニティの場において高い知名度を確立している、結婚相談所のIBJが運営している出会い系サイトです。YYCは現在1100万人以上の会員数を抱えており、出会い系サイトの中でも最大でしょう。mixiグループというネームバリューは出会い系サイトでも効果を表します。

上記のサイトがセフレ探しに最適な理由

上記のサイトがセフレ探しに最適な理由

以上のサイトが、当記事がおすすめする出会い系サイトです。さて、ここからは上記の出会い系サイトが何故セフレ探しに最適なのかについてご説明していきます。やはり、出会い系サイトを初めて利用するという人からすれば、その理由を知りたいと思うはずなのです。

そして筆者が経験してきたことの記憶を掘り起こしました。すると上記のサイト名と同時に、そのサイトがセフレ探しに最適な理由も思い出しました。それらを記憶していたのは、筆者が各サイトを利用する前に色々と調べたからです。その最適な理由は以下の通りです。

参考記事

色んな目的で男女が出会える場所

上記でご紹介の出会い系サイトは、膨大な数の登録者を抱えて運営しております。ただ出会い系サイトを利用しても、サイト内のやりとりでポイントを消費するだけだったり、アポをとってもブッチが続くなどあるようです。しかし、それでは二度と利用しなくなります。

ですが、その場合は悪質な出会い系サイトの運営者とサクラとが手を組んで、男性たちを陥れる手口と思われますので要注意です。上記の出会い系サイトは、多目的で男女が出会える場所を提供しています。特に最近はセフレを探すために利用されている方が増加中です。

出会い系サイトでは老舗の存在

上記の出会い系サイトは全て、十数年以上も運営を存続しております。出会い系サイト業界として見渡せば、その運営期間の長さは老舗の存在となります。出会い系サイトは通常のサイトやアプリとは異なり、風営法や公序良俗に違反しやすい事業所と見做されがちです。

従いまして、常に管轄地域の公安協会などから運営を監視されていると推測されます。ですので、出会い系サイトの事業を興しても殆どの事業所は運営を断念しています。その状況化において上記の出会い系サイトは今も存続していますので、安心して利用できるのです。

数百万人以上の会員登録者数を誇る

上記の出会い系サイトを推奨する大きな理由の一つとして、他の出会い系サイトと比べてみても会員登録者の数が圧倒的に多いという点があります。その中には1000万人の登録者数を超える出会い系サイトもあります。それほどの登録者数を確保する秘訣は何でしょうか?

決して運営している期間が長いことや、各媒体に投じている宣伝量の多さだけではありません。それらの理由によって膨大な会員数に反映しているとは思えません。その答えは非常にシンプルでして、イイ思いをした人の数が会員数にそのまま直結しているだけなのです。

上記の5サイトはサクラが不在である

今の世の中はインターネット社会になっております。異性との交流に関する事柄も例外ではありません。要するに出会い系サイトにも該当するでしょう。しかし現存する出会い系サイトの99%は、サクラ(一般女性になりすました第三者)しか存在していないのが実情です。

単純計算で申しますと、出会い系サイト100件の内1件しか普通の出会い系サイトがないことになります。ちなみに悪質な出会い系サイトは「即アポ即ハメ」「完全無料」「絶対会える」といった見出しが特徴的です。上記のサイトはサクラなど不在ですのでご安心下さい。

本人認証と電話番号の登録は不可欠

上記でご紹介の出会い系サイトは、未成年者の利用や公序良俗に反する行為を容認しません。会員登録する際は必ず身分証明書の写真をスマホなどで撮り、運営者側へ送信する必要があります。個人情報に該当する氏名や住所の部分を隠して撮影した画像でも構いません。

身分証明書の画像を送信しましたら、自身のスマホやガラケーの電話番号を登録します。電話番号を登録後、折り返しの着信があり登録完了の自動音声ガイダンスが流れます。以上の手続きを必ず施しますので、身元不明の登録者がいないため安心して利用できるのです。

セフレを貴方の虜にする為のメソッド

セフレを貴方の虜にする為のメソッド

本当に何の自慢にもなりませんが、筆者のセフレ歴を振り返れば普通の一般男性と比べて相当に多数の女性とセフレ関係を結びました。その頃に、何故それほど次から次へとセフレの相手を入れ替わり立ち代わりできるのか?と友人や知人から聞かれたことがありました。

しかし残念ながら特に意識していない筆者は、的確な回答が浮かびません。当時、筆者のセフレだった女性数人に知人が筆者の虜となる理由について問い質したことがあります。その返答を取り込んだ上で、セフレを自身の虜にする為のメソッドを以下に記していきます。

付かず離れずの距離感

セフレ相手とは付かず離れずの距離感を保つ意識が必要です。セフレ相手とは、不倫や恋愛と全く次元の異なる関係性ですので、心と体が分離しています。狂おしく肉体を求めても心は自分でなく別にあるというもどかしさが、セフレ相手を夢中にさせる要因となります。

肉体の相性を良くする

肉体の相性には合う合わないがあると聞きますが少し理解に苦しみます。生理的に合わない人がいる感覚は理解できますが、肉体の相性は双方の欲求や要求を育み合えば良化します。その前提で性行為に導く姿勢も、セフレを虜にするメソッドの一つなのかも知れません。

細かい部分への気遣い

これは、セフレ相手と出会った時から関係が終わるまで貫くべき事柄です。相手の言いにくいことを先読みして、こちらから柔らかく伝えたり、いつもと様子が違えば気付いたことを尋ねるなどです。常に相手がどう思うか何を感じているかを探る癖を身につけましょう。

心はパートナーの元に

セフレは不倫や恋人のような関係ではなくても、女性の場合は特にセフレ相手を多少は次期パートナーとして意識します。ですが何度となく体を重ねても、心はパートナーの元にあると感じます。心だけは独占できない歯痒さも、セフレを虜にするメソッドなのでしょう。

踏み込んだ話をしない

踏み込んだ話とは個人的な生い立ちや今までの人生の流れ、あと相手にパートナーがいる場合は現況についてなどのことです。肉体的には親密な関係となりますが、メンタルや実生活に携わる話を徹底的に行わないことで、知りたい気持ちを増幅させて虜にしていきます。

まとめ

まとめ

今回は元ホストだからこそ分析できる、モテ男の条件とモテない男の特徴について執筆しました。この記事の全容を理解したり実行するには、それなりの時間と労力を要します。あと当記事を参考にして頂いても、思うようなモテ男にならない場合があるかも知れません。

ただ、この記事の内容で可能なことから試みてもらうだけでも、今までとは何かが変わることは間違いないです。モテる男になろうと意識することによって、言動や醸し出す雰囲気さえ少しずつイイ男になっていくはずです。自分を信じて是非モテ男になって下さいませ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 1000円分無料pt進呈2 PCMAXへの登録方法3 年齢確認4 リアルな口コミや評判を調べました5 安全なのか検証した結果6 利用料金7 アプリについて8 無料ポイントの入手方法と無料 ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-知っておきたい事, 恋愛テクニック
-

© 2020 セフレ塾