大人の玩具

ラブドールの全てを知り本当にセックスしている様な疑似体験をしよう

ラブドールとは

ラブドールとは

皆様はラブドールという言葉を聞いたことがありますでしょうか?ラブドールを直訳しますと愛する人形になりますが、ラブドールとは男性が擬似セックスを楽しむために、人間の女性と近い形状で作られた人形のことです。このラブドールは少し前の時代に流行した、ダッチワイフと呼ばれる性処理用の人形が進化したモノとも言えます。

そのダッチワイフは、人間の等身大ではなく平均的に幼稚園児ぐらいの大きさでした。それに安価なモノの場合、プールで使う浮輪のような素材によって作られた商品もあり、使用する時はダッチワイフ本体に空気を入れる必要があったのです。しかし、ラブドールはダッチワイフと比較できないほど、優れた性能とクオリティを誇ります。

ラブドールの仕組み

ラブドールは平均的な人間の女性と等身大のモノが多いです。それから、人形の触り心地も人間の皮膚と変わらないほどクオリティが高く、肝心の女性器部分も実物と遜色なく巧妙に作られています。しかも女性器部分は脱着できるモノが殆どで、洗浄も簡単にできて精度も高いです。ラブドール本体の素材は大半がシリコーン製でしょう。

シリコーン製とは?

ラブドールの素材は大半がシリコーン製と述べましたが、他にもソフトビニール製やエラストマー製のモノもあります。ですが、シリコーン製は先述したような性能を持ち合わせており、重量感や骨格も人形らしからぬ構造です。後ほど改めて詳細を記しますが全体的に優れていると感じるのは、シリコーン素材のラブドールだと言えます。

ラブドールの購入額

ラブドールで気になるのは、やはり購入する価格についてではないでしょうか?まず高額なラブドールは、スーパーソフトのシリコーン素材のモノで50~90万円ぐらいです。次に高額なのは今人気中のTPEという素材のラブドールですが、およそ20~30万円ぐらいでしょう。安価なモノなら1万円前後で入手できますがオナホと同様の素材です。

ラブドールの価値観

50万円以上の高額なラブドールを購入する男性は多くいませんが、ラブドールの平均購入額は30万円前後だと販売者から聞きました。その額面の高い安いは人それぞれの価値観で変わります。ただ何年間もオナホを定期的に購入するのであれば、高額なラブドールは使い方によって一生モノです。もちろん各パーツの買い替えはございます。

ラブドールの付属品

上記のようなラブドールを購入した場合ですが、本体だけではなく付属品も同梱されています。その例として、説明書は当然ですがランジェリー・ホールヒーター・ホール洗浄キット・本体の梱包用毛布・櫛・ウィッグ数点・手袋などです。ラブドール本体の口内と女性器部分に装着されているオナホールは交換が可能な脱着式となります。

ラブドールの素材

ラブドールの素材

冒頭でもラブドールの素材について少し触れておりますが、この項目では更に詳しくラブドールの素材に言及していきます。ラブドールはエアドール(旧ダッチワイフ)などと比べれば、決して平均的価格は安価なモノとは言えないでしょう。その大きな理由の一つとして、ラブドールを構成する素材のスペックが高いという点に起因します。

人間の肌に限りなく近づけようと、開発者たちは長年に渡り研究やテストを今でも実施し続けています。ですので常にユーザーの満足度を意識しながら、ラブドールの製作に取り組んできたからこそ、現在のクオリティに至ったのでしょう。今後もラブドールの発展や進化は期待できますが、現時点でのラブドールの素材を記していきます。

シリコーン

本項ではシリコーンと表記しておりますが、どのネットや雑誌でもシリコンと明記されています。どちらも正解ですが、呼称などより肝心なのは素材についてです。ラブドール最高峰の素材は食用級フルシリコンだとされています。あと本体内部には発砲シリコンの素材が最良でしょう。ラブドールでも素材はシリコーンが頂点のようです。

TPE

前述のシリコーンと同様の安全性と柔軟性を兼ね揃えながら、シリコーンよりお手頃価格な素材がTPEです。それにシリコーンと比較しても感触が良く、肌に優しいという質感もあります。それでしたら迷わずTPE素材のラブドールを選びますが、この素材は傷がつきやすく汚れやホコリなども付着しやすいというデメリットもあるのです。

ソフトビニール

一昔前の時代は殆どのラブドールがソフトビニール素材のモノでした。ラブドールが、いわゆるダッチワイフという商品名で販売されていた頃です。ちなみに通称ソフビとも呼ばれている素材で、現在のラブドールに用いられることもあります。軽量で安価なため入手しやすいと思われますが、前項までの素材と比べると全体的に劣ります。

エラストマー

エラストマーについてですが、一定温度の範囲内で熱を加えても軟化しない耐熱性の高い素材とされています。弾力性や伸縮性を併せ持つ高分子の総称であり一般的なゴムのことです。エラストマーには、熱硬化性エラストマーや流動性エラストマーなどがあります。市場に出回っている殆どのオナホはエラストマー素材であると言えます。

ラブドールのカスタマイズ

ラブドールのカスタマイズ

最近のラブドールは、まるで愛車を自分好みのパーツに交換したりするように、カスタマイズできるほどの進化を遂げています。本体そのものも、実物大の小柄な女性ほどあるラブドールが多く、その上カスタマイズまで可能になっているので驚きです。ここでは、オリエント工業という特殊ボディメーカーを例に下記の通りご説明します。

ボディタイプ(身長)

先述しました、オリエント工業では身長が136cm~162cmのボディタイプがあります。いずれもスレンダーな体型のラブドールで、フェイスのほうもクオリティが高いと言っていいでしょう。あとラブドールの種類ですが、アンジェ・やすらぎ・ジュエルの3種類から選択できます。ベリーという100cmでフィギュア系のラブドールもあります。

ボディカラー(肌色)

ボディカラーですが、清楚なイメージの美白タイプ・標準的な肌色タイプ・健康的な印象の小麦色タイプから選択できます。やすらぎというラブドールは小麦色タイプのボディカラーがありません。各ラブドールのボディは、基本的にシリコーン素材であり、一部にはソフビ製品もあるそうです。詳しくは次項のURLからご確認下さいませ。

バストサイズ

バストサイズですが、胸囲68cmのAカップから84㎝のEカップまであります。各ラブドールによって様々ですので、詳しくはオリエント工業のホームページをご確認願います。全てのラブドールのボディがスレンダー体型なため、最も大きいバストサイズでも84㎝なのでしょう。それ以上の巨乳を求める場合は特注を交渉するしかありません。

乳首の色具合

乳首の色具合もカスタマイズが可能です。薄いピンク色のバージンピンク色・ナチュラルな感じのピンク色・色素を明確に加えたリアルなピンク色のいずれかを選べます。ただ乳輪を含む乳首の大きさや形状は選択できません。ですが、実際の女性と遜色がないぐらいのリアリティを再現しており、優れた技術力を感じずにはいられません。

ヘアースタイル

ここでのカスタマイズで最も種類が多いパーツが、ウィッグつまりヘアースタイルです。一般的な女性に多い長さとされる、セミロングや普通のロング、髪の色も黒以外に明るめのブラウンやダークブラウンまであります。色んな髪の長さ・色・スタイルなどを組み合わせた15のパターンから選択できます。貴方好みの髪型があるはずです。

アンダーヘア

前項のヘアースタイルに留まらず、何とアンダーヘアーのスタイルまで選ぶことができます。例えば、三角型のアンダーヘアで毛量を多めにしたり、円形型で毛量を少なめにするなどです。この部分についてもオプションとなりますので、もし植毛を希望しなければパイパンのはずです。ジュエルに関しては黒色以外に茶色も選択できます。

血管メイクと視線

シリコーン製のラブドールに更なるクオリティを求めるべく、透き通るような肌質感を際立たせるために、血管メイクというオプションもあります。この血管メイクが加わるだけで、より人間らしさを表せていると評判です。それから視線の移動も可能なのですが、両眼を同時に移動させることはできませんので片眼ずつ向きを調整します。

各関節の機能

オリエンタル工業のラブドール製品が特に優れている機能として、各関節の自由度が高いという部分が挙げられます。両手の五指を曲げれたり、首を前後左右に向けることも可能です。その他にも、頭・腕・胴・腰・脚などを前後左右に動かせるだけでなく、部位によっては回転や旋回させることもできる多機能なラブドールだと言えます。

その他の付属品

前項まで記しました各カスタマイズのオプション以外にも、オリエンタル工業のラブドール製品を購入した際、本体とは別に付属品を貰えます。本体の説明書を省いた一例として、リペアキット・下着セット・ネイルキット・オナホカバー・ローション・アニバーサリーリングなどです。あと念のため、口腔で使用できる機能はありません。

国内ラブドールメーカー

国内ラブドールメーカー

前項までは、オリエンタル工業という特殊ボディメーカーのラブドールに、カスタマイズする内容をご紹介しました。ここからは、日本国内にある各ラブドールメーカーのご紹介をさせてもらいます。各々のメーカーごとに理念や特徴など異なるはずですし、当然ホームページの内容も色々でしょう。それでは早速ですが以下をご覧下さい。

オリエント工業

ここは先ほど「ラブドールのカスタマイズ」という項目で、製品の種類やカスタマイズの詳細を記述しました。創業40年以上という実績と安定感を誇り、ユーザーの満足度や充実感を与える製品を開発し続けることがポリシーのようです。常にお客様の意見や感想を聞き入れながら、柔軟に品質の改良や進化を目指して取り組んでおります。

https://www.orient-doll.com/

Kiss Doll

このラブドールメーカーは、おすすめのラブドールを常々50体以上も在庫に確保しています。注文を承り次第、敏速にお届けすることをポリシーとしているようです。もちろん製品のラインナップも充実していて、172㎝から100㎝シリーズまで色んなタイプのラブドールが存在します。素材もシリコーンやTPEという良質の製品ばかりです。

https://kiss-doll.com/

4woods

ラブドールメーカー4woodsでは、ラブドールを購入した方がドールセットを注文すれば、スターターキット代金10,000円分も値引きしてくれます。ここのラブドールは非常にクオリティが高いです。特にボディのリアル感と素材の多さは他のメーカーと比べても群を抜いています。159㎝~142cmまでの豊富なラブドールタイプが存在します。

https://aidoll.4woods.jp/

アルテトキオ

アルテトキオでは、ラブドールをドールクローンと称していますが、その通りであると認識せざるを得ないパフォーマンスを持ち合わせております。精密性やリアル感など全てにおいて、ハイレベルなラブドール製品が揃っているメーカーです。ここでは、日本の女性だけに限らず白人ドールやアニメドール、それに熟女ドールまでいます。

http://www.artetokio.com/

シリコンアート

シリコンアートという名称の通り、シリコーン素材に拘って10年以上ラブドールを扱い続けているメーカーです。このシリコンアートは創立した当時、先ほどご紹介しました老舗メーカーである、オリエント工業よりも良質な素材と話題になり注目を集めました。只今、全てのラブドールが70%オフの特大セール中だとのことで絶好機です。

http://www.silicone-doll.com/

SSI JAPAN

DNA-JAPANからSSI-JAPANに名称を変更したようですが、ここもラブドールのメーカーとしては創業から30年という歴史を誇る老舗です。それから、このメーカーではラブドールだけでなく、アダルトグッズ関連の商品もございます。Amazonでも販売されており、そこで購入された人からのレポートをホームページで紹介するなど画期的です。

http://www.ssi-japan.net/

ハルミデザインズ

約35年前に創業してから最近まで一時的に活動を停止されていましたが、2019年に復活を遂げたメーカーです。このメーカーの特徴は、ラブドールに原子力発電所で用いられているUR21というスポンジを使っている点でしょう。そのスポンジは触れると温かくなりカイロと同じ効果を表すので、人間らしさを感じさせる造形だと思われます。

https://www.harumidesigns.biz/

木偶の坊

木偶の坊(でくのぼう)という少し変わった名称のメーカーですが、革命的感触素材のラブドールと宣言している頼もしい業者です。コットンとビーズの混合素材で圧縮詰めクッションを開発したことによって、これまでのラブドールにはない感触を完成させました。実用性を追求しており、抱き枕のラブドール製作を心懸けているそうです。

https://www.dekunoboo.com/

TROTTLA

トロットラという名称のラブドールメーカーですが、ここはロリ系専門でTPE素材の製品となります。114㎝のラブドールが最も大きいサイズで、ヘッドや骨格に拘り改良を常に施している職人肌のメーカーです。基本的にホールは装着されていませんが、海外使用のオーダーをすれば装備されます。それと修理はメーカー直販の方のみです。

http://www.trottla.net/

海外ラブドールメーカー

海外ラブドールメーカー

前項では日本国内のラブドールメーカーを幾つかご紹介しましたが、この項目では海外のラブドールメーカーをご紹介したいと思います。アメリカ合衆国やフランス、中国を筆頭に東南アジアの各国にもラブドールメーカーは点在しているのです。日本に流通しているお店も含めて、海外のラブドールメーカーを以下でピックアップします。

WM DOOL

5年ほど前に創業されたTPE素材のラブドールメーカーです。ここはアッと言う間に、現在では世界シェアトップの出荷数を達成するほどの急成長を見せています。ちなみに日本から購入する場合は代理店を通さなければなりません。これまでは、ソリッドと中空のみ選択が可能でしたが、ゼリー胸も2020年より選べるようになったそうです。

http://wmdoll.cn/

Dollhouse168

このメーカーは台湾に会社を構え、Dollhouse168の社長がラブドールデザイナーという特徴があります。ただ実際にラブドールを製作する工場は中国とのことです。80cmサイズのラブドールを2020年より販売を開始して、ミニサイズでありながら実用性が伴っていると評判を集めています。同じモデルのシリコンタイプも発売する予定です。

https://dollhouse168.biz/

XY DOLL

まだ設立して間もない中国のラブドールメーカーですが、可能な限り現実的な体験を提供することを理念に掲げ、ラブドールのモデルとして実在の女性を採用したそうです。このメーカーはTPE+柔らか素材の製品と、シリコンヘッドをメインに展開しています。活発的に宣伝販売を行っておりますが、まだ日本への流通は始まっていません。

http://www.xydoll.com/

DOLL4EVER

中国では比較的新しいラブドールメーカーと思われますが、ラブドール業界に精通していたプロフェッショナルのメンバーで構成されています。プロトタイプの彫刻や金型製作を外部委託することがなく、既存のメンバーたちで製品の加工や配合を高度にマスターしているそうです。次から次へと良質なラブドールを生産し続けております。

https://www.doll-forever.com/

PIPER DOLL

所在地は日本の東京都ですが、ラブドールを製作する工場は中国にあります。先にご紹介しました、Dollhouse168の社長が起ち上げたブランドで、ヘッドとボディが一体化しているという個性が特徴的です。触り心地に重点を置いた素材を用いて(OIL含有量の多いTPE)、他にはない新骨格とハイレベルな柔軟性を持つラブドールが輝きます。

https://piperdoll.jp/

RZR Doll

正式名称はRZR-Doll(人造人科技・GYNOID)となっております。ハリウッド用のモデル道具メーカーとして、中国で設立されたシリコン製のラブドール業者です。このメーカーの売りはハリウッド仕込みのリアルな造形と記されています。内臓式自立パーツやボディへのリアルメイクなど、他社ではオプションの機能が標準掲載とのことです。

http://www.rzrzn.com/

SINO DOLL

最近アダルトグッズ利用者とされる中国人の男性から、高い支持を得ているラブドールメーカーです。プラチナシリコンという聞いたことのない素材で、ラブドールを製作しておりますが流行っています。それと、このメーカーは音声機能やヒート機能などの新しいオプションを次々に展開し、プラチナシリコン素材も絶賛中とのことです。

https://www.sino-doll.com/

Teddy Babes

2005年に創業されたアメリカの布ドールメーカーです。ここのラブドールは、人間らしさを現すリアル感より布ドールらしく、ぬいぐるみ感のあるドールを提供しております。ラブドール以外に、ホラーシリーズやアニメシリーズのドールも揃えているようです。その他にも専用の衣装、シリコン製の乳首や膣ホールなども売られています。

http://teddy-babes.com/

private island beauties

アメリカ合衆国のバージニア州を所在地として、2008年に創業されたラブドールメーカーです。メーカーの名称についてですが、プライベートな島の美女というコンセプト通りに名付けたとされています。このメーカーのラブドールは、局部よりも口での使用に重点を置いているためか、デフォルトで口が開いているラブドールが多いです。

http://www.privateislandbeauties.com/

より気持ちよくラブドールを使って楽しむ方法

より気持ちよくラブドールを使って楽しむ方法

この項目では、より気持ち良くラブドールを使って楽しむ方法をご提案させてもらいます。その中には「そんなことで更に気持ち良く楽しめるの?」と思う内容もあるかも知れません。確かに個人差は否めませんが、論より証拠という諺通りで、実際に試してみて初めて理解できると言えます。それでは、その方法を下記でご紹介致します。

布団乾燥機で温める

特に冬場などは、ラブドールの本体が冷えやすく萎えてしまいがちです。そんな時に役立つだけでなく、ラブドールを長持ちさせるためにも布団乾燥機で温めると良いでしょう。できれば、プラズマクラスター付きの布団乾燥機がお勧めです。それに、ラブドール本体の表面も一定温度が保たれるので、肌触りが気持ち良く更に楽しめます。

数種類の下着を用意

人間の女性も同じであると言えますけど、ランジェリーが変わらなければ新鮮さは失われます。いつも同じ下着の女性に、何年も興味を抱き続ける男性は残念ながら少ないでしょう。ラブドールの場合、人間の女性以上に数種類の下着を用意しておくことは、より楽しむためには必須だと言えます。永く使用するための準備でもあるのです。

ウイッグを変更する

ラブドールは前述の下着と同様に時折りウイッグも変えてみれば、新しい外見となフレッシュな魅力を発揮するでしょう。そのため多くのラブドールメーカーでは、予めウイッグのスペアを蔵置しております。茶髪のロングヘアーや黒髪のショートヘアーなど様々です。先述しました「ラブドールのカスタマイズ」の項目でも触れています。

予備のホールを確保

基本的にラブドールの局部には、挿入するためのホールが備え付けらています。使った後にクリーンアップすることは必然ですが、それでも利用し続けていれば破損したり支障は生じるものです。その時にシラケないためにも、予備のホールは確保しておくべきでしょう。このことも気持ちよくラブドールを使って楽しむには必要なのです。

念入りに手入れする

ラブドールの利用者に見られる傾向としまして、ホールは使うたびに清掃するものの、ラブドール本体の手入れには気を抜きがちです。ホールへはローションを注いだり射精する人もいますので、そこに気が傾くのは分かります。ですがホールだけではなく、ラブドール本体も念入りに手入れすれば愛着心が芽生え楽しむ感覚も変わります。

水ベースローション

ラブドールを利用する際の必需品とも言えるのがローションです。ただ原液ではなく水ベースのローションでなければ、ホール内に支障をきたす恐れがあります。ローションの原液は練るほどに固まりやすいという性質があるからです。手持ちのローションが原液であれば、微温湯の水と混ぜて使用することで、より気持ち良く楽しめます。

ラブドールの様々な注意点

ラブドールの様々な注意点

当記事の最終項目となりますが、ここからはラブドールの様々な注意点について、幾つか取り上げていこうと思います。現代は昔と比べて衛生面も質感の部分も、かなり改善されてはいますが、やはり人工製品ですので注意すべき点は無くなりません。それではラブドールを使う時の注意点として、以下で項目別に記しますのでご覧下さい。

使用時は清潔な状態

自分の身体を清潔な状態にせず、人間の女性と性行為をする男性は殆ど存在しないでしょう。その性行為をする相手がラブドールだとしても、同じであるという認識が必要と思われます。ましてや貴方が今後も愛用する相手であり、入魂はされていませんが一つ屋根の下で暮らします。貴方が不潔なら当然ラブドールも不潔になるでしょう。

荒々しく取扱わない

今はシリコン製の素材をメインとするラブドールが多く、触り心地の良い品質に向上されていると感じます。それに骨格や各部位の動作も、段々と人間化が進んでいることは確かです。その優れた機能を実感するからか、荒々しくラブドールを取扱う方が時々います。どれほど優秀な人や機能でも、荒く接する相手との別れは早いものです。

長時間の使用は厳禁

人間には長く生き続ける方法が幾つかあります。もちろん体質や環境など個人差は生じますが、例えば規則正しい生活を意識して過ごしたり、少食と長息を心懸けるなどです。ラブドールにも長生きするコツがあります。それは長時間に渡ってラブドールを使用しないことです。極力ですが、1回の使用で1時間などのルールを決めましょう。

洗剤や水洗いの確認

ラブドールを入手する前に想定しておくこともあります。その一例ですが「購入するラブドールは水洗いが可能なのか?」、一緒に入浴できることを望む方は「使用可能な洗剤は何か?」などを事前に確認すべきです。ラブドールは組立て式で各パーツを切り離した状態で届きます。水気は錆の原因になるので接合部を憶えておきましょう。

保管と処分について

まずラブドールの保管ですが、衣を着せた状態で姿勢を整えて、日光が当たらない場所を選んで定着させましょう。それからラブドールの処分についてですが、基本的に修理や処分は購入したメーカーに頼みます。その行いを業界では里帰りと呼ぶそうです。購入業者によって料金や方法などは異なるため、メーカーへお問合せ下さいませ。

まとめ

今回ラブドールとは何かを学び、リアルにセックスしているような楽しみ方を意識しながら執筆しました。思った以上に国内や海外にも、多くのラブドールメーカーが存在している事実に驚いた方もおられるでしょう。最後に昔のダッチワイフとは比較にならないクオリティの高さと、優れた機能を兼備する現在のラブドールには脱帽です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 1000円分無料pt進呈2 PCMAXへの登録方法3 年齢確認4 リアルな口コミや評判を調べました5 安全なのか検証した結果6 利用料金7 アプリについて8 無料ポイントの入手方法と無料 ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-大人の玩具
-

テキストのコピーはできません。

© 2020 セフレ塾