出会いの方法 不倫

不倫サイトとは?既婚者が使うべきサイトを利用して浮気相手を探そう

もし、あなたが不倫をしようとした場合はどの様な方法で不倫相手を見つけるでしょうか?
インターネットを使って「不倫」「不倫パートナー募集」などのキーワードで検索すれば、たくさんの不倫相手を見つける場所、方法などを見つける事が出来ます。但し、全ての場所を使って良いという事はありません。むしろ、そこに表示されている場所は危険極まりない場所である可能性もあります。
この記事を最後まで読んでいただければ、危険なサイトやアプリなどを回避して不倫相手を見つける事が出来るようになります。但し、不倫を推奨している記事では無い事をあらかじめご理解の上、読み進めていただければと思います。

参考記事

不倫サイトとは

不倫サイトとは

最初に不倫相手を見つける時に利用する場所を「不倫サイト」と設定して、不倫サイトの本来あるべき特徴を紹介させていただきます。
以下の様な特徴を持っている不倫サイトであれば、安心安全に不倫相手を見つける事が出来ます。

不倫パートナーを探せるサイト

当たり前の事ですが、不倫サイトは不倫パートナーを探せるサイトでなければ意味がありません。登録しているユーザーが探している相手が恋人や結婚相手では不倫パートナーを探す事は出来ませんし、不倫サイトとしては成り立ちません。

参考記事

既婚者の登録が可能なサイト

不倫パートナーを探す為の不倫サイトであれば、既婚者が登録可能でなければなりません。既婚者が登録出来ないサイトだとしたら、登録者は未婚者だけという事になり、たとえマッチングしたとしても不倫ではなく、恋人や結婚相手という事になってしまいます。
また、恋活や婚活目的のマッチングサイトやアプリでは既婚者の登録は出来ない様になっています。

男女関わらず自由に書き込みが出来る

不倫サイトに限らず、男女をマッチングする為のサイトであれば、男女ともに自由に募集の書き込みが出来なければなりません。
男性ユーザーは書き込みが出来ずに女性ユーザーの書き込みにアプローチする事しか出来ない様な不倫サイトは利用しない様にして下さい。

不倫を希望しているユーザーで溢れている

不倫を希望しているユーザーが多いに越したことはありませんが、たとえ不倫希望でなくても登録ユーザー数は多くなければなりません。登録ユーザーが多ければタイプに近い相手を見つけやすくなりますし、マッチングする確率も必然的に高くなってきます。
理想的な不倫サイトは、ユーザー数が多い→マッチング率が高い→噂を聞いた新規ユーザーが登録するという好循環が出来上がっているのです。

参考記事

機能が充実している

登録ユーザーが多い事に加えて、不倫サイトはタイプの異性や探している出会い方を簡単に見つけられる機能が充実しています。これであれば、プロフィールを一人ずつ確認していく様な手間も必要ありません。
また、機能とは少し違いますが、不倫サイトによってログイン特典や日替わりイベントが行われているので、利用するサイトによって上手に使っていくと良いでしょう。

運営が適切に機能している

私たち一般ユーザーが安心安全に相手を見つけるためには、不倫サイトの運営が適切に機能している事も不可欠です。特に悪質ユーザーや業者と思わしきユーザーへの対応や個人情報の管理などが適切に行われていない様な不倫サイトはどんどん利用者も減っていき、出会いの確率も下がってしまうので不倫サイトとして成り立たなくなってしまいます。

不倫掲示板について

インターネットで「不倫」「不倫サイト探す」などで検索すると「不倫掲示板」というものが上位に検索されてくる事が多くなります。一見すると不倫の募集が書き込まれている不倫専門の掲示板の様に思われるかもしれませんが実態は大きく違っています。
よく見かけるのが、都道府県別に不倫相手を募集している掲示板です。登録不要で無料で使えるので近くの人とすぐにマッチング出来そうですが、相手にアプローチすると悪質サイトに強制的に登録させられる事がほとんどです。つまり、不倫掲示板とは名前だけで悪質サイトへの入口となっているのです。
この様な悪質サイトほど、検索上位に表示される事が多いので気を付けて下さい。不倫アプリと名前が付いているものも同じです。

参考記事

不倫専門サイトはあるの?

しかし、ここまで述べてきたような特徴を持っている不倫サイトは存在していないのが現状です。私もこれまでに様々な不倫掲示板や不倫アプリと呼ばれている場所を試してきましたが、登録者数が極端に少ないサイト、サクラだらけのサイトばかりという結果でした。
しかし、私を含め既婚者の多くが不倫パートナーと繋がることが出来るサイトは実在しています。その様な人達は次項目で紹介させていただく場所を不倫サイトや不倫アプリの代わりとして使っています。

参考記事

おすすめ不倫サイトBEST4

ここでは、安心安全に不倫相手を見つける事が出来る不倫サイトを4つ紹介させていただきます。先程も触れた様に4つのサイトは不倫サイトではないので、不倫相手だけでなく色々な相手を見つける事も出来る様になっています。
今回はそれぞれのサイトの特徴と不倫相手を探す時に利用するべきコンテンツなども併せて紹介させていただきます。

ハッピーメール

ハッピーメール

最初に紹介させていただくのは、株式会社アイベックが運営しているハッピーメールです。
国内最大級の運営実績を残しており、ハッピーメールをモチーフにした映画を作成したり、映画に出演していたタレントのほのかさんをブランドアンバサダーに起用するなど、他のサイトでは見られない様な取り組みを行っています。
ハッピーメールに関しては、後ほど用意されているコンテンツや機能などを使った不倫相手の見つけ方などを詳しく紹介させていただきます。

参考記事

ワクワクメール

ワクワクメール

次に紹介させていただくのは、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しているワクワクメールです。
パパ活などが容認されており色々な出会いを見つける事が出来る事や無料ポイントが貯めやすい事が特徴として挙げられます。
不倫相手を見つける時は「コミュニティ」を使ってみると良いでしょう。コミュニティは共通の興味あることを通じて知り合いを見つけられるコンテンツです。コミュニティはピュアとアダルトに分けられており、「既婚者OK」「第二のパートナー」というジャンルを使ってみると良いでしょう。他にも不倫候補の女性と知り合えそうなジャンルもたくさん用意されているので、色々と試してみても良いと思います。

参考記事

Jメール

Jメール

次に紹介させていただくのは、有限会社エムアイシー総合企画が運営しているJメールです。
WEB版とアプリ版のどちらにもログイン特典が用意されている事やサイト内の作りが非常にシンプルになっており、初めての方でも使いやすくなっている事などが特徴として挙げられます。
不倫相手を見つける時は「ログインユーザー」を使ってみると良いでしょう。Jメールにログインした順にユーザーを表示してくれるので、すぐにやり取り出来る確率が高くなります。順番は逆になりますが、その中から不倫候補の相手を見つけていくという流れになります。
また、Jメールには「誘い飯掲示板」という掲示板が用意されており、この掲示板には一緒に食事に行く相手を見つけたい男女が集まっています。最初は食事から始めて不倫関係に発展させていくというやり方もあります。いきなり不倫となるとハードルも高くなりますが、食事であれば相手も身構えずに応じてくれやすくなりますので試してみても良いと思います。

参考記事

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

次に紹介させていただくのは、株式会社マックスが運営しているPCMAXです。
ユーザー数が多いだけでなく、ユーザーの年齢・職業なども幅広く、色々な検索方法が用意されているので、タイプに近い相手を簡単に見つける事が出来ます。
不倫相手を見つける時はたくさん用意されている検索方法の中から「裏プロフ検索」を使ってみると良いでしょう。裏プロフ検索では、知りたいプロフィール・相手の年齢・体型・掲示板投稿有無・表示順などを設定して相手を検索する事が出来ます。中でも知りたいプロフィールでは、「既婚?未婚?」「こういう相手求めています!」「フェラやクンニは好き?」など、ちょっとエッチな質問を設定する事が出来ます。他のサイトでは見かけない機能なのでPCMAXを利用する際はぜひ試していただければと思います。

参考記事

上記のサイトがおすすめな理由

上記のサイトがおすすめな理由

上記の4つのサイトをおすすめしているのにはきちんとした理由があります。主に以下の様な理由が挙げられます。また、逆に言えば以下の様な特徴を持っているサイトは安心安全に利用出来る不倫サイトとなります。

既婚者の利用が歓迎されている

上記の4つのサイトでは既婚者でも登録する事が出来るようになっています。サイト内では既婚者との出会いを見つけられる掲示板のジャンルやコンテンツなどが用意されている事からもご理解いただけると思います。
男女ともに既婚者でなければ不倫関係は成り立ちませんので、既婚者の登録を禁止している婚活アプリやマッチングアプリは不倫相手を見つける場所としては相応しくないのです。

不倫目的の人妻が多数登録

既婚者が登録出来る、しているという時点で不倫目的である事は明白です。その中でも特に「不倫目的の人妻」を見かける事が多くなっています。個人的な意見ですが、不倫にはリスクがつきものですのでお互いに守るべきものを持っているW不倫の方が望ましいと考えているので、人妻が多いサイトの方が不倫相手を見つける場所として相応しいと思っています。
募集内容からも家庭内に不満やストレスを抱えている人妻を見かける事も多くなっており、結構な確率で出会いを見つける事が出来ます。

希望している相手を簡単に見つけられる

上記のサイトでは、先程の紹介させていただいたコンテンツだけでなく、タイプに近い不倫相手を見つけるためのコンテンツや機能がたくさん用意されています。
登録ユーザーが多く、コンテンツや機能がたくさん用意されているので、おすすめしない理由はないと思います。

健全な運営

上記の4つのサイトはサクラなどを一切使っていない純粋な出会いを提供してくれています。サクラはサイト内を盛り上げるために運営が雇っているユーザーです。アクティブユーザーの様に振る舞ってやり取りをして男性ユーザーを増やす事や課金させる事を目的としています。
サクラを雇う事はサイト自体にもリスクがあるので、すでに多くのユーザーが登録している4つのサイトがサクラを利用するとは考えられません。
また、4つのサイトではサイトを運営する際に必要な「インターネット異性紹介事業」の届出を行っている事からも健全な運営を行っている事は明らかだと思います。

24時間サポート

上記4つのサイトの運営は24時間365日体制でサポートを行ってくれているので、いざという時でも対応可能となっています。
その中でも特に力を入れているのが「悪質ユーザーの排除」です。登録時に本人確認や年齢確認が必須になっている事からも分かりますが、ユーザーからの通報機能なども用意されているので私たち一般ユーザーは安心して相手を見つける事に専念できるのです。
他にもユーザーの個人情報の管理も適切に行ってくれており、企業を監督する第三者機関JAPHICからの認定を受けている事からも分かります。これまでに個人情報が流出したなどと言う事もありません。

SNSより確実に出会える

TwitterなどのSNSを使っても不倫候補の相手を見つける事は出来ますが、無料で利用出来る・複数のアカウントを作成出来るなどの特徴が業者の温床になってしまう事に繋がっており、詐欺も横行しており野放し状態となっています。これでは安心して不倫相手を見つける事は出来ません。

オフラインよりも確実に出会える

ナンパなどでも不倫候補の相手を見つけることも出来ますが、ナンパはある程度の外見とトークスキルが必要になります。わざわざ難易度の高い探し方を使わなくても、不倫目的の男女が集まっている上記4つのサイトを使って安心安全、かつ効率良く相手を見つけた方が良いのは明白だと思います。

ハッピーメールで不倫パートナー募集をする手順

ハッピーメールアプリ

ここではハッピーメールを使って不倫パートナーを募集する手順を見ていきましょう。
これからハッピーメールを使ってみようと思われている方もいらっしゃると思うので、会員登録手順から順に紹介させていただきます。

会員登録を行う

ハッピーメールの会員登録は18歳以上であれば、登録料や年会費なども必要なく、誰でも簡単に登録する事が出来ます。登録はWEB版、もしくはアプリ版のどちらかから進めていきますが、より多くの新規登録ポイントをもらう為にWEB版(公式サイト)からの登録をおすすめします。

ハッピーメールへの無料登録はこちら

18歳未満利用禁止

公式サイトにアクセスしたら、性別を選んで「無料ではじめる」という部分をクリックすると会員登録がスタートします。
最初に「登録情報の入力」を行います。入力する項目は、居住地・年齢・ニックネームの3つです。年齢以外は後からでも変更できるので、あまり悩まずにサクサク進んでいきましょう。
次は「電話番号/暗証番号設定」を行います。電話番号は次の本人確認で必要になるので間違いの無いように注意して下さい。電話番号を通知する事に抵抗がある方も多いかもしれませんが、個人情報を集める事が目的ではなく、一人が重複登録できない様にする為なので安心して進めて下さい。これまでにいたずら電話が掛かってきたという事などは一度もありません。
次は「電話番号認証」を行います。認証方法は2通り用意されており、直接電話を掛けて進めていく場合は、画面中央に表示されている「認証する(無人)」という部分から進めていきます。電話で話をする様な事も無いので電話が苦手な方でも大丈夫です。SMSで進めていく場合は、画面中央に表示されている「SMS送信」という部分から進めていきます。SMSアプリが起動するので、適当な文字を入力して送信します。
どちらの場合も認証が終わったら画面が切り替わるので「登録完了する」という部分をクリックすると登録完了となります。
最後に「年齢確認」を行います。確認方法は2通り用意されており、クレジットカードデータを利用する場合は、カードNO・有効期限などを入力して、少額のポイントを購入するとすぐに確認が終わります。運転免許証や保険証などの公的な身分証明証を利用する場合は、必要なデータをサイト内にアップロードします。確認が終わるまでに時間が掛かってしまう場合もあります。
お互いにメリットとデメリットがあるので利用しやすい方を使って進めていきましょう。

プロフィールを作成する

会員登録が終わったらプロフィールを作成していきます。プロフィールを作成しないまま出会いを探す方もいますが、希望する相手と出会える確率はかなり低いと思います。今、あなたが出会いを見つけられなくて悩んでいるのであれば、プロフィールを見直してみると意外とアプローチされる確率が高くなることもあります。
プロフィールを作る時のポイントは、①全ての項目を埋める ②嘘を書かない の2つです。今回の様に探す相手が「不倫相手」と決めているのであれば、不倫を希望している・不倫相手を探している内容で作成していく事もポイントになってきます。
具体的には「自己紹介」「興味あること」などの項目を使っていくと良いでしょう。自己紹介では、あらかじめ用意されている項目に沿って入力しても良いですし、全てを編集し直す事も出来るようになっています。ここで不倫を希望している事などを記載してアピールしましょう。
あまり、ダラダラと書かずに、相手に見やすく読みやすい事などを考えて入力していく事も大事なポイントです。
興味あることでは、出会いの目的・趣味・その他の目的から複数を選ぶことが出来ます。まずは食事からと考えているのであれば「グルメ/飲み友」、肉体関係からと考えているのであれば「大人の交際」などを選んでみると良いでしょう。
嘘を書いて、たくさんの人からアプローチされても実際に会ってしまえばすぐにバレてしまいます。少し盛る程度ならまだしも年齢や外見などは嘘を書かない様にしましょう。

プロフィール写真を掲載する

プロフィールには写真を掲載する事が出来ます。プロフィール写真を掲載すればアプローチされる確率も飛躍的に高くなりますし、サービスポイントをもらう事が出来ます。ここまで聞けばメリットしかない様に思われるかもしれませんが、当然身バレする可能性も出てきます。プロフィール写真を掲載して、不倫相手を探している事が知人や友人、家族にバレてしまうとどの様な事になるかは容易に想像できると思います。
その様なリスクを理解した上でプロフィール写真を掲載するのであれば、笑顔で加工し過ぎていない写真を選んでみると良いでしょう。バストアップの写真だけでなく、全体の雰囲気が分かる様な写真も掲載した方が良いでしょう。

募集掲示板を使う

プロフィールが出来上がったら不倫相手を探しに行きましょう。
まずは募集掲示板を使って探す方法です。募集掲示板はピュア掲示板とその他掲示板の2種類が用意されています。友達やメル友から不倫関係に発展させていきたいのであればピュア掲示板、肉体関係から不倫を始めたいのであればその他掲示板という風に使い分けていきます。
ピュア掲示板を使う場合は「友達募集」「メル友募集」、その他掲示板を使う場合は「大人の恋人関係」「刺激的な出会い」というジャンルを使っていきます。
募集掲示板の使い方は、①自分で募集を書き込む ②書き込みをしているユーザーにアプローチする の2通りがあります。
①の場合は探しているタイプや出会い方をはっきりと書いておく事がポイントになります。私はタイトルを使ってアピールする事が多くなっており、今回の場合であれば「不倫相手探しています」「不倫希望」という風に記載しておけば、誰が見ても分かりやすいと思います。
また、募集の書き込みは各ジャンル1日1回無料で利用する事が出来るので積極的に利用していきましょう。
②の場合は書き込まれている募集内容を確認する事もポイントですが、それ以上に大事なのが「プロフィール」です。相手のプロフィールを見れば、業者をある程度見分ける事も出来るようになります。アダルト要素のあるその他掲示板を使うのであれば必ず確認する様にして下さい。
確認するポイントは自分自身のプロフィールを作った時のことを思い出してください。相手のプロフィールを見て空白の項目が多いユーザーは業者の可能性が極めて高くなります。例えば援デリ業者であれば、お金を払ってくれる相手であれば、どんなタイプでも構わないのでプロフィールを使ってアピールする必要が無いのです。この為にプロフィール項目に空白が多くなるのです。簡単な見分け方ですが、効果は高いので皆さんも試してみて下さい。

プロフ検索を使う

出会うまでに時間が掛かっても良いので、タイプに近い相手と不倫をしたいと考えているのであれば「プロフ検索」を使ってみましょう。
プロフ検索では、お相手の年齢・交際ステータス・職業・興味あることなど最大27項目を設定して検索する事が出来ます。設定する項目は探している相手に応じて変更していきます。不倫相手を見つけていく時は「興味あること」「交際ステータス」などを設定してみると良いでしょう。人妻との不倫を楽しみたい方は職業の項目を「専業主婦・専業主夫」に設定してみると良いでしょう。
この他にも使い方は様々あるので、色々と試してみましょう。

日記を使う

ポイントを使わずに不倫相手を見つけたいと考えているのであれば「日記」を使ってみましょう。
日記はユーザーが更新しており、日記を閲覧したり、いいねやコメントを残したりするのも全て無料で出来ます。日記は性別・検索地域・ジャンル・プロフ動画像などの項目を設定して検索する事も出来ます。
但し、出会いを見つけるためのコンテンツでは無い事を理解した上でアプローチしていきましょう。

不倫パートナーにアプローチする

色々なコンテンツや機能を使って、気になる不倫候補の女性を見つけたらアプローチしていきましょう。
私は出来るだけ無駄なポイントを使わずに出会う事をモットーにしています。この為に気になる相手を見つけてもすぐにメッセージを送る事はしません。まずは相手にその気があるかどうかを見極めるために無料機能を使ってアプローチしていきます。
その時に使うのが「足あと」です。相手のプロフィールや募集を閲覧すると自動的に残るようになっており、相手にも通知が届くようになっています。相手も気になる様であれば何らかのリアクションがあります。それからメッセージのやり取りを始めても遅くはありません。
他にも、いいね・タイプ(プロフィール写真ありの場合のみ)などの機能を使ってアプローチする事も出来ます。

不倫パートナー募集が難しいサイト

不倫パートナー募集が難しいサイト

ハッピーメールの様に不倫サイトの代わりとして利用出来るものがある反面、不倫パートナー募集が難しいサイトもあります。
不倫サイトとして利用するには物理的に無理なサイトもあれば、危険な目に遭う可能性があるサイトもあります。その代表的なものは以下の様なサイトが挙げられます。不倫サイトの代わりとして利用しない様に注意して下さい。

不倫専門サイトやアプリ

まずは不倫専門アプリやサイトです。
冒頭でもお伝えした通り、不倫専門アプリやサイトの類は全て出会い目的ではなく、別の悪質サイトに自動登録させたり、個人情報を盗み取ることを目的としています。
サイトやアプリそのものが悪質サイトになっている場合もあれば、ユーザーとやり取りしている内に自動登録させられる場合もあり、大変巧妙になってきていますので近づかない様に注意して下さい。

不倫掲示板

次は不倫掲示板です。
こちらも不倫専門サイトやアプリと同様に危険な場所です。
今すぐにでも会えそうな書き込みが溢れているものの、自分自身では募集を書き込めなくなっている事がほとんどです。アダルト要素強めのプロフィール写真を使っている事も多いのですが、スケベ心丸出しの男性の目を惹く為のものなので注意して下さい。

人妻掲示板

次は人妻掲示板です。
人妻という言葉が好きな男性の心理を巧みについています。掲示板内では「確実に会える」「人妻と会える!」などの文字やアダルト要素強めの写真で埋め尽くされています。
ひょっとしたらと使い始める男性がいるから、この様な掲示板が無くならないのだと思います。皆さんは簡単に利用しない様に気を付けて下さい。

参考記事

Twitter

次はTwitterです。
通常の使い方であれば、無料で利用出来て、色々な人と簡単に繋がることが出来るので、これ以上使いやすいSNSは無いと思います。
但し、出会いを見つける為に使う場合は話が違ってきます。この場合は通常使っているアカウントとは別のアカウントを使う事がほとんどです。この様なアカウントは「裏垢」と呼ばれており、検索すればたくさんの裏垢を見つける事が出来ます。裏垢でもDMを送る事が出来るので簡単にアプローチ出来ますが、裏垢を使っているユーザーの中には業者もたくさん潜んでいるので注意しなければなりません。それだけでなく、Twitterは未成年者も利用出来る事を忘れない様にしましょう。

Facebook

次はFacebookです。
基本実名登録になっている事や学歴なども記載しているので、簡単に特定されてしまいます。その様な場所で不倫相手を募集するとどういう事になるかは明白だと思います。

Instagram

次はInstagramです。
こちらは投稿系のSNSです。自分の趣味や日常で気になった場所などを撮影して投稿します。多くの人に自分が撮影した写真を見てもらって、たくさんのいいねをもらう事を目的としています。
サイト内を探せば、ちょっとアダルト要素がある写真を投稿しているアカウントを見つける事が出来ます。但し、投稿されている写真は数枚、投稿数も少ないので、目的が違うアカウントである事は明白です。

チャットアプリ

次はチャットアプリです。
チャットアプリはアプリ内で見知らぬ人とチャットを楽しむ事を目的としています。利用規約の中に出会いに誘う様な行為を禁止する旨が明記されています。
また、チャットアプリによっては中高生のみを対象にしているものもあるので、簡単に未成年者と関わってしまうので注意して下さい。

パパ活アプリ

最後はパパ活アプリです。
パパ活は親子ほど年の離れた男女が食事やデートを楽しむ関係です。パパと呼ばれる男性は食事やデートのお礼として女性にお小遣いを渡します。中には肉体関係ありのパパ活をしている女性もいるので、男性が既婚者であれば不倫関係となります。但し、男女間には金銭のやり取りがあるので不倫というよりは援助交際と呼んだ方があっていると思います。

参考記事

まとめ

以上、不倫サイトについて説明させていただきました。
インターネットで検索して上位に表示される様な不倫サイトは悪質サイトに自動登録されるような危険なものである事はご理解いただけたかと思います。
もし、あなたが不倫相手を探そうとした場合は、管理の行き届いている場所を利用しなければなりません。使い慣れていない方は、この記事の中で紹介させていただいた4つのサイトを使ってみる事をおすすめします。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

セフレ募集 1

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 Jメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 YYCの公式アプリについて5 PCMAXの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

オナ電 2

コンテンツ1 オナ電とは2 機能別のオナ電の種類3 ビデオ通話アプリBEST144 ビデオ通話アプリで遊ぶ手順5 音声通話サイトBEST36 音声通話サイトでオナ電する手順7 オナ友募集アプリ3選8 ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, 不倫
-

テキストのコピーはできません。

© 2022 セフレ塾