不倫掲示板

不倫掲示板で上位表示されるサイトの実情と最適な不倫相手募集の方法

投稿日:

不倫掲示板とは

不倫掲示板とは

突然ですが、皆さんは不倫をした事はあるでしょうか?実際に不倫はしたことが無い方でも不倫をしてみたいなと考えたことがある方は多いのではないでしょうか?
そんな時、皆さんはどの様にして不倫相手を探すのでしょうか?パソコンやスマホを使って「不倫相手 探す」などのキーワードで探される方も多いのではないでしょうか。検索すると、不倫相手を募集している掲示板みたいなものがたくさん表示されるでしょう。また、出会い系サイトに類似している不倫掲示板などもたくさん表示されるでしょう。
残念ながら、そこで表示されている不倫掲示板はほとんどが偽物です。私もインターネット掲示板を利用して出会いを探していますが、これまでに本物の不倫掲示板を見た事はありません。
そうなんです、不倫掲示板というものは実在していないのです。本当の正体は後程詳しく説明させていただきますが、ここでは色々な出会い系サイトを使っている私がこの様な不倫掲示板であれば安心して利用出来るかなと思う項目をいくつか紹介させていただきます。

本来は不倫相手を募集する為の掲示板

当然の事ですが、不倫掲示板は不倫相手を募集する掲示板でなければなりません。しかし、インターネット上で不倫掲示板と紹介されている場所には素人女性や不倫相手を探す事が目的でない人が多く潜んでいます。不倫掲示板と呼ばれている場所にいる人達の目的はお金や別サイトに引き込む事です。この様な人達を不倫相手にする事は絶対に出来ません。

既婚者同士がメインユーザー

不倫を楽しむ為にはお互い既婚者同士がベストでしょう。既婚者の方がお互いに家庭があるので無茶をしないと思いますし、知人や友人にうっかりと相手の事話す様な事も無いので関係性もバレにくいと思います。泥沼の修羅場に巻き込まれたくない方は既婚者を探した方が良いでしょう。

男性は有料課金制

最近の出会い系サイトやアプリでは男女ともに無料で利用できる事を謳い文句にしている不倫掲示板もありますが、この様なサイトは非常に危険です。
いわゆる優良と呼ばれている出会い系サイトはサイトを運営している管理費や人件費、宣伝広告費などは男性会員のポイント購入費などから捻出しています。出来れば、ポイント購入は前払い課金制の方が安心して利用できると思います。

しっかりとした管理体制のもと運営されている

運営のしっかりとした管理体制も一般ユーザーが安心して利用する為には必要不可欠な事です。24時間365日体制で管理監視をしてくれているので、18歳未満や援デリ業者などを出来る限り排除してくれているのです。

『不倫掲示板』というキーワードで検索すると

『不倫掲示板』というキーワードで検索すると

では、実在していない不倫掲示板というキーワード―で検索するとどうなるのでしょうか?主に以下の3つの内容で表示されます。

本物の不倫掲示板は上位表示されない

不倫掲示板は実在しませんが、優良出会い系サイト=不倫掲示板として考えた場合でも検索上位に表示される事はありません。

悪質な不倫掲示板が上位表示されている

本物の不倫掲示板は表示されませんが、悪質な不倫掲示板が上位表示されます。最近の悪質な不倫掲示板は非常に巧妙に作り込まれています。一見すると本当に出会えそうな感じの作りになっています。
間違っても、登録などはしない様に注意しなければなりません。

悪質サイトを紹介するだけのサイトも上位表示

この記事もそうですが、悪質な出会い掲示板である不倫掲示板への注意喚起をしている記事も非常に多くなっています。不倫掲示板の事を中心に書かれている記事であればキーワード検索すると引っ掛かってくるという事になります。また、この様な注意喚起の記事の中にはLINE掲示板やセフレ掲示板という名前の悪質サイトの注意喚起をしているものもあります。

悪質な不倫掲示板の特徴

悪質な不倫掲示板の特徴

ここでは悪質な不倫掲示板の特徴をいくつか紹介させていただきます。ここで紹介させていただく特徴を知っていれば悪質な不倫掲示板を利用する事も少なくなってくると思います。ぜひ、参考にされて下さい。

女性の投稿ばかり

悪質な不倫掲示板の特徴として多くの男性の目を惹く為に女性の投稿の多さが挙げられます。この手の悪質サイトの募集内容は大体決まっています。「溜まった性欲を発散したい」「すぐに会えます」「人妻のテクニックで…」などの様に男性の下心を巧妙についてきます。くれぐれもその様な誘いに乗らない様に注意して下さい。

アダルト要素強めの写メを利用している

写真を掲載している事も悪質な不倫掲示板の特徴となっています。何の加工も無く顔出しの下着姿や裸の写メを見る事が出来ます。
でもよく考えて下さい。不倫掲示板を利用している事を知人や友人にバレても良いと考えている素人女性はいないと思います。その様な写メを使っているのはほとんどが業者で、しかもその写メはネットからの拾い画と呼ばれるものです。その為に写メを使っている女性は実在していない事の方が多くなっています。

実際には女性が書き込みできない

先程も触れたように悪質な不倫掲示板で書き込み押している人の多くは実在していません。では、誰が書き込みを行っているのかという疑問は残ります。
実際に書き込みを行っているのはこの不倫掲示板を運営している業者です。この為に顔バレするアダルト要素強めの写メを使う事が出来るという事になります。

投稿は都道府県別になっている

投稿が都道府県別になっている事も悪質な不倫掲示板の特徴となっています。
都道府県別になっていれば、近所に住んでいる人をすぐに見つけやすい様な感じがしますが、投稿されている数を良く見て下さい。どの都道府県も同じくらいの書き込みがあると思います。よく考えてみて下さい。東京都と他の都道府県で不倫掲示板の利用者数が同じだという事は考えられないと思います。私もたまに住んでいる地域を条件に検索をしますが、その数の違いに驚かされます。

掲示板の投稿に返信した場合

掲示板の投稿に返信した場合

たまたま見つけた不倫掲示板が悪質なものとは知らずに、投稿に返信した場合はどうなるのでしょうか?どの様な悪質不倫掲示板を使っても同じ結果になります。それが悪質な掲示板を運営している業者の本当の目的だからです。

悪質サイトに強制登録させられる

誤って不倫掲示板の投稿に返信した場合は、別のサイトに登録されてしまいます。ただ返信しただけなのに「登録が完了しました」という画面に切り替わるなんて事もあります。その後は高額な請求が手元に届くのがお決まりのパターンとなっています。

強制登録させられる悪質サイトの特徴

自動登録させられる悪質サイトの特徴についてもう少し詳しく見ていきましょう。
初めて、不倫掲示板やLINE掲示板やセフレ掲示板などの悪質サイトに自動登録させられると、ほとんどの人は慌てて退会しようと考えると思います。しかし、サイトの中をいくら探しても退会する方法は見つかりません。もっと悪質なものになると、サイト内を色々と調べていると、また別のサイトに自動登録されているなんて事もあります。

不倫掲示板と同様のニセの掲示板

不倫掲示板と同様のニセの掲示板

悪質な掲示板は不倫掲示板に限った事ではありません。不倫掲示板と同様にニセの掲示板も存在しています。ただ掲示板の名前が違っているだけで悪質な掲示板である事に違いはありません。この記事を読んでいただいている方には悪質な掲示板の種類を紹介させていただきます。

セフレ掲示板

不倫同様にセフレが欲しいと考えている男性も少なくありません。その様な男性の下心をくすぐる為の掲示板としてセフレ掲示板というものが存在しています。不倫相手がセフレに変わっただけで中身は悪質なものである事に変わりはありません。

参考記事

割り切り掲示板

こちらも掲示板の名前が割り切りに変わっただけで悪質なものである事に違いはありません。
インターネット上で割り切りという言葉が使われる場合には注意が必要です。この場合、割り切りという言葉は援助交際という事を意味している隠語となります。割り切った大人の関係=セフレと考えてアプローチしていくとトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。十分に気を付けて下さい。

不倫相手募集が可能な本物の掲示板の種類

不倫相手募集が可能な本物の掲示板の種類

反対に実在している掲示板を使って、不倫相手を見つける事が可能かどうかを見ていきましょう。これだけインターネットやスマホが発達している現代社会では様々な掲示板が存在しています。中には皆さんが利用している掲示板もあるかと思います。色々な使い方を知らないだけで実は不倫相手を探す掲示板としても使える場合があるかもしれません。

LINE掲示板

まずはLINE掲示板からです。有名なLINE掲示板にID掲示板というものがあります。男女ともに投稿されていますし、自分から募集の書き込みをする事も出来ます。LINEIDを晒していますので、相手とすぐに連絡を取り合う事も出来ると思います。
但し、利用規約には「卑猥な書き込み、出会いを求める書き込みは禁止していますので絶対にやめて下さい」と書かれています。あまり、ダイレクトな書き込み内容は控えておいた方が良いでしょう。

参考記事

爆サイ.com

次は爆サイ.comです。
爆サイ.comは地域の情報や出会い系サイトなどの口コミなどを集めたインターネット上の掲示板です。誰でも自由に匿名で書き込みが出来るのも特徴となっています。
どちらかというと、出会いを求めて書き込みをするというよりは誹謗中傷が多いです。色々な出会い系サイトの利用者の情報やサイト自体の情報収集にはもってこいだと思います。

ジモティー

次はジモティーです。
もともとジモティーは物を売買する為の情報交換掲示板でしたが、色々な地域情報を交換する掲示板になっています。地域情報の中には都道府県ごとに「メンバー募集」の掲示板が用意されています。ジャンルは趣味友達やスポーツなどがあり、年代も分けられています。いきなり会うのはちょっと怖いなと考えている方はLINEグループ募集などを利用すると良いでしょう。色々な人と知り合うきっかけにはなると思います。

mixi

次はmixiです。
mixiはSNSの先駆け的存在です。もともと承認制となっており、知り合い同士が繋がっていくというものでした。この承認制がネックとなり、後発のSNSに後れを取ってしまい、現在では下火になっています。
現在も運営されていますが、若い年代は少なく、最盛期に登録していた40代が中心となっています。
出会いを探す場合はmixiに用意されている様々なコミュニティに参加してトピックに投稿すると良いと思います。

5ちゃんねる掲示板

次は5ちゃんねるです。
5チャンネルの前身は2ちゃんねるです。2ちゃんねるという名称の方が聞いた事がある人の方が多いかもしれません。先程紹介させていただいた爆サイ.comと同様に様々なスレッドがある掲示板です。誰でも自由にスレッドを立てたり、スレッドに書込みを行う事も出来ます。「電車男」などもこの掲示板から生まれました。

GREE

つぎはGREEです。
GREEもSNSの先駆け的な存在です。主にゲームコンテンツなどが有名です。この為にゲームを通じて知り合いになるという事が考えられます。
但し、SNS内に集まっている人の目的はゲームです。出会いを探す目的でGREEを利用している人は少ないと思います。あまり強引な事をしているとゲーム内ですら誰にも相手にされないなんて事もあるかもしれません。気を付けましょう。

スカイプちゃんねるw

次はスカイプちゃんねるwです。
スカイプちゃんねるwはスカイプIDを交換する事を目的とした掲示板です。もともとスカイプというのは遠隔地にいる人同士で会議をしたり、連絡を取り合ったりするビジネスシーンで良く利用されていました。持っている特性はLINEと変わりませんが、アプリ版のリリースが他のアプリに後れを取った事で今一つ盛り上がりに欠けています。
但し、スカイプちゃんねるwという掲示板内ではタグ検索をする事も出来るので、スカイプIDを交換して仲良くなるという事は考えられます。

出会い系サイトの掲示板

最後は出会い系サイトの掲示板です。
不倫相手を探すのであれば、最も適している場所です。その理由は後述していますので読み進めていただければと思います。
現在、出会い系サイトの数は非常に多くなっています。その中から優良と呼ばれる出会い系サイトを選ばなければなりません。次では有名な優良出会い系サイトをいくつか紹介させていただきます。

不倫相手を募集するのに最適な掲示板

不倫相手を募集するのに最適な掲示板

ここでは、この記事を読んでい頂いている皆さんに良い出会いを見つけてもらう為に5つの出会い系サイトをピックアップして紹介させていただきます。私もこの内4つの出会い系サイトを利用しています。
また、5つの出会い系サイトに共通している特徴などについても説明させていただきます。

ハッピーメール


ハッピーメールには大きく分けてピュアとその他(アダルト要素あり)の2つの掲示板がります。ジャンルは2つ合わせると17つのジャンルが用意されています。これだけ細かく設定されていれば、あなたのタイプに合う人も見つけやすいと思います。

Jメール


Jメールにはピュアとアダルトの2つの掲示板以外に「誘い飯掲示板」というものがあります。これは一緒にご飯を食べに行く事も目的としている人達が集まる掲示板です。その為に実際に会うハードルが低目で会いやすいという特徴があります。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXにはピュアとアダルトの2つの掲示板があります。ジャンルは2つ合わせて14個用意されています。不倫相手を探すのであれば、「既婚者OK」「お食事でも」のジャンルを利用されると良いと思います。
また、色々な検索方法が用意されている事もPCMAXの特徴として挙げられます。利用される際は試していただければと思います。

ワクワクメール


ワクワクメールにはピュア募集と大人の募集の2つの掲示板があります。ジャンルは合わせて20個用意されています。不倫相手を探すのであれば、「大人の恋人候補」「既婚者」「一緒にごはん」などのジャンルを使うと良いでしょう。

YYC


YYCにはもともと2つの掲示板に分かれていましたが、現在では1つにまとめられて、メル友募集・友達募集・恋人募集・今から遊ぼう・ヒマしてるの5つのジャンルに分けられています。はっきりとアダルト要素があるジャンルが分かりにくくなっています。不倫相手を探すのであれば、「友達募集」「恋人募集」が良いでしょう。

登録者が多い

優良出会い系サイトの特徴としては、会員数にも注目しておくと良いでしょう。
出来たばかりの出会い系サイトでは会員数も少なく、サクラを雇っているような事も考えられます。リスクを追って、運営側がその様な事をしなくても多くの優良会員だけで回っている様な出会い系サイトでなければ安心して不倫相手を探す事は出来ません。

運営の管理監視体制

運営の管理監視体制が強固でなければ、悪質ユーザーの温床となってしまい一般ユーザーが安心して出会いを探す事は出来ません。
先程紹介させていただいた出会い系サイトでは、24時間365日体制で悪質ユーザーの行動を監視してくれています。たまにLINEIDを記載しているメールを送ってくるユーザーがいますが、ものの数分で強制退会させられている事の方が多くなっています。

登録時の厳格な審査

登録時には年齢確認が必須になっている事も優良出会い系サイトの特徴となっております。誰でも簡単に利用出来る事を謳い文句にしている出会い系サイトもありますが、18歳未満の利用も考えられるので非常に危険です。

色々な検索方法が用意されている

優良出会系サイトでは色々な検索方法が用意されているので、簡単に自分のタイプに近い相手を探す事が出来ます。悪質出会い系サイトは別サイトへの入口であるダミーサイトなので、運営している業者が手の込んだ検索方法などを準備するとは考えられません。

色々な募集方法が用意されている

先程の検索方法と同様に募集目的に応じた掲示板が用意されている事もありません。ただ、募集投稿が並んでいるだけです。悪質な出会い系サイトによっては自分で募集投稿を書き込む事が出来ないなんて事も多々あります。この様な出会い系サイトには近づかない様に注意しましょう。

ハッピーメールの掲示板で不倫相手を募集する手順

ハッピーメールの掲示板で不倫相手を募集する手順

先程、紹介させていただいた優良出会い系サイトの中からハッピーメールの掲示板を使って不倫相手を募集する手順について説明させていただきます。
優良出会い系サイトであるハッピーメールに登録すれば、簡単に不倫相手を見つける事が出来るかというとそんな事はありません。間違った使い方をしていては、いつまで経っても良い出会いを見つける事は出来ません。
ハッピーメールに登録する所から順を追って見ていきましょう。

ハッピーメールに登録をする

ハッピーメールに登録をしない事には何も始まりません。18歳以上であれば誰でも無料で会員登録をする事が出来ます。
まずはハッピーメールの公式ホームページを探してみましょう。無料会員登録という部分から性別を選んでいただくと会員登録がスタートします。
最初のステップは基本プロフィールの入力となります。ハッピーメール内で利用するニックネーム、都道府県、年齢、電話番号、パスワードを入力してください。難しいことは無いのでサクサクと進んでいきましょう。
次は電話番号の認証へ移ります。先程登録した電話番号がこれまでに登録されていない番号かどうかを調べる為です。一つの電話番号でいくつものアカウントを作成出来ると業者の温床となってしまいます。これを防ぐ為のものです。認証にはSMSメールを使って行う場合と音声ガイダンスに従って進めていく2通りがあります。どちらも簡単に出来るのでお好きな方を選んでいただくと良いでしょう。
最後は年齢確認です。自己申告制の型式だけの年齢確認ではありません。クレジットカードデータや公的な身分証明証を使って行いますので、絶対に18歳未満の方が登録出来ないようになっています。
また、年齢確認を終えないとハッピーメール内でメールのやり取りなどは出来ないようになっています。

プロフィールを作成する

無事に登録が終わったら、さっそく不倫相手を探したくなりますがその前にしなければならない事があります。それはプロフィールの作成です。登録時に入力したのはあくまでも基本プロフィールです。これだけでは相手にあなたがどの様な人物であるかを知ってもらう事は出来ないでしょう。
あなたがどの様な人物であるかを知ってもらう為に嘘は書かずに出来る限りの項目を埋めていく事が大事になってきます。言ってみればプロフィールは履歴書の様なものです。多くの異性の目を惹く為に嘘のプロフィールを書いても実際に会ってしまえばすぐにバレてしまいます。

募集掲示板を利用する

プロフィールが出来上がったら、募集掲示板を使って不倫相手を探していきましょう。
ハッピーメールは累計会員数2000万人を超える巨大出会い系サイトです。これだけの会員数がいればすぐにでも相手は見つかりそうな気もしますが、それは相手を選ばなければという条件付きです。相手は誰でも良いと考えているのであれば、数時間後にセックスをしているという事も可能ですが、その相手のほとんどは、セックスをする度に金銭のやり取りが必要な援デリ業者でしょう。
ハッピーメールが優良な出会い系サイトであっても完全に業者を排除する事は出来ずにいます。この為に自分自身で業者を回避する方法を知っておく必要があります。何も難しい事はありません、その方法は「ピュア掲示板を利用する」これだけです。これだけでほぼ全ての業者を排除して素人女性と出会う事が出来ます。
素人女性はサイトを出て実際に会うまでに時間が掛かりますが、業者と関わるのとどちらが良いかを考えていただければと思います。

色々な検索方法を試してみる

ハッピーメールには、色々な条件を設定してプロフィールや画像や掲示板を検索する事が出来ます。ここではプロフィール検索を使って不倫相手を探す方法について見ていきましょう。
条件設定を間違ってしまうと、援デリ業者と関わってしまう事にもなりかねません。ここで大事になってくるのは、「写メの有無」と「興味あること」の2つです。一つずつ見ていきましょう。
写メに関しては、何の加工も無く顔バレする様な写メを利用している人は業者である可能性が高くなります。検索条件で画像や写メの項目を「指定シナイ」にしておくと良いと思います。
興味あることに関しては、アダルト要素を省かないといけませんので、「H目的お断り」にチェックを入れておくと良いと思います。

待ち合わせからセックスをしてセフレ化する流れ

待ち合わせからセックスをしてセフレ化する流れ

ここでは実際にセックスをした相手とセフレ関係になる方法について見ていきましょう。読み進めていただければ分かると思いますが、全ての項目に共通した事があります。
知り合った相手をセフレにしようと考えた場合は一つの事だけを考えて行動していけば良いのです。それでは一つずつ見ていきましょう。

参考記事

食事や遊びに行ってみる

セフレという関係は肉体関係だけを楽しむ関係であり、待ち合わせをする→ホテルに直行→セックスをして別れる、セフレ関係であれば、これだけでも問題は無いのですがそれだけではマンネリしてしまいます。たまにはホテルへ行く前に食事や遊びに行ってみるのも気分転換にもなるので良いと思います。そうする事で相手にも「体だけが目的じゃないんだ」と思ってもらえて、あなたに対するイメージも変わってくると思います。

ホテルでもお互いが楽しい時間を過ごす

ホテルに着いたらすぐにセックスをするというのも良いのですが、それだけでは無く色々な話をしたり、相手の悩みや愚痴を聞いてあげたりするのも良いと思います。仮に不倫相手が家庭内に不満があり、ストレスを溜め込んでいる主婦であれば、話を聞いてあげるだけでも精神的に楽になると思いますし、あなたとの関係も良好になってくると思います。

別れ際に連絡先を交換する

実際に会うまでにプライベートな連絡先を交換してくれる素人女性はほぼいないと思います。その為に最初に会った別れ際では必ずプライベートな連絡先を交換する様にしましょう。いつまでもサイト内でやり取りをしていては何となく2人の間に距離を感じてしまうのではないでしょうか?

マメに連絡を取り合う

個人的には会っていない時こそ大事だと考えています。せっかくプライベートな連絡先を交換したのに連絡をしないというのはいけません。マメに連絡をする様にしましょう。おはようやおやすみなどの挨拶や日頃の何げない事など、話の内容は何でも良いと思います。マメに連絡をする事で「私に興味を持ってくれている」「私の事を気にかけてくれている」と思ってもらえると思います。

定期的に会う

セフレ関係に発展させるには、定期的に会うことが一番大事だと思います。
ここまでいくつかの項目を説明させていただきましたが、どの項目も相手が恋人であれば当然の様にしている事ばかりだと思いませんか?
感情まで恋人気分ではセフレ関係は成り立ちませんが、あくまでも恋人の様に相手と接する事がセフレ関係になる為には一番大事な事になります。
恋人であれば、定期的に会いたいと思うのが普通でしょう。

まとめ

まとめ

ここまで不倫掲示板と呼ばれているものの正体について色々と見てきました。
結論としては、不倫掲示板というものは業者などが利用している別サイトへの入口になっているダミーサイトです。
不倫相手を探すのであれば、優良と呼ばれている出会い系サイトを利用してもらうのがベストです。色々な検索方法が準備されており、自分の好きなタイプを簡単に見つける事も出来ますし、18歳未満も完全に排除されています。
優良出会い系サイトでお気に入りの相手を見つけたら、ぜひセフレ関係に発展させる事にも挑戦してみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

-セフレ, 出会いの方法, 気を付けておくべき点
-,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.