セフレの作り方

セフレの作り方~元ホストだから分かる女心を掌握して性の虜にする術

セフレとは?

セフレとは?

現代では半ば当たり前のように、セフレという言葉が飛び交っていますので時の流れを感じます。皆様もご承知の通りセフレとは、セックスフレンドの略語です。つまり、セックスのみを目的とするパートナーの相手を示すフレーズとも言えます。極論を申しますと、セックス無しでは成立しないという異質な相互関係です。

この間柄は、もちろん配偶者や恋人といった本命相手ではありませんし、浮気相手や愛人という立ち位置でもないでしょう。セフレの真骨頂は、お互い性行為を楽しみ合い快楽に没頭できる相手同士という特殊な関係性です。当記事では元ホストならではの、女心を掌握して性の虜にする術などについて書き添えていきます。

性欲の開放と解消

男性からすれば妻や本命の彼女、女性からすると夫や本命の彼氏という存在がありながらも、浮気をしたりセフレを作る人が後を絶ちません。その大きな理由の一つに、性欲の開放と解消を成せる相手がセフレだという点が挙げられます。人生の伴侶に求められない性的な欲望をセフレには遠慮なく要求できるからなのです。

お金の負担が軽少

殆どの男性はパートナー以外の異性を求めて交際したり、または性処理をしてもらうために風俗店に行っても、それなりの支出をすることになります。普通の会社員の経済力では大変なはずです。しかし、セフレがいれば出費はホテル代ぐらいで、自宅に招けるのであれば金銭の負担はゼロに近いため経済面でも助かります。

淋しさを紛らわす

基本的な概念としてセフレに求めることは、第一に性の欲求を満たすことです。ところが、セフレ関係も長くなってくると淋しさを紛らわす相手にもなりえます。この心理は性的なこととはいえ、本命のパートナーにはできないことでも、セフレは受け入れてくれているという安堵感から生み出されるものだと考えられます。

性癖を暴露できる

人間の性にはフェチズム、つまりは性癖というものがある人も珍しくありません。本命の相手には性癖を暴露することで嫌がられたり変に距離を置かれたくないため、隠しているという人は多いと言えるでしょう。その一方でセフレとは性癖を暴露し合ったり、コンプレックスの部位も堂々と曝け出せるという相手なのです。

Hに気を遣わない

前項でも触れましたが、セフレとはお互いの性癖や身体のコンプレックス、エッチに対する固定概念も含めて洗い浚い暴露し合えます。本命相手とHをする時に生じる義務感や奉仕精神、何かとHの際は変に気を遣ってしまいがちです。セフレとのHは、お互い性的な部分を熟知しており気を遣わないので精神的にも楽です。

元ホストだから分かる女心を掌握する術

元ホストだから分かる女心を掌握する術

冒頭でも少し触れました通り、筆者は出張ホストを経営する傍ら自身もホストクラブに勤めていた時期がありました。自分のお客様方が、お店に支払った総売上から諸経費を引いた額面を小計と呼んでいて、小計の約40~50%が給料になります。その小計ナンバー1になるホストは、女心を掌握できて当然という次元でした。

もちろん本人だけが女心を掌握していると勝手に思い込んではいません。当時は筆者も何度かナンバー1になりましたので、普通の一般男性と比べれば桁違いに女心を掌握しているという自信はあります。この項目では、女心をこちら側に向けさせて離れないようにする術や方法について、過去へ遡りながら記していきます。

色んな分野の話ができる

色んな分野の話題に参加できる男性は、ホストに限らず何処でも必要な存在になれます。例えば、社会・国内問題・スポーツ・歴史・文化・時事などの分野です。色んな分野に程よい知識を会得すれば、周りから話題の幅が広い人だという印象を与え魅力も増します。女心には知的な男性に惹かれるという側面があるのです。

何か一つ特化させる

女心を掌握する術として、何か一つを特化させると女心も引き寄せ易くなります。例えば普段は優しい口調で見た目や格好も十人並みの男性ですが、歌を歌わせたら超上手くてカッコいいなどです。この何か一つ特化させることが、女心の掌握に繋がると気付いた男性の中には、真剣に習い事を始めた人もいるほど有効です。

さりげない思いやり

ありきたりの優しさや気の利いた言葉は、ありがたく思われても女心を掌握するには至りません。どちらかと言えば、普段は心配するような素振りや構ったりもしない男性が、さりげない思いやりを見せたほうが女心は揺れます。女心を掌握するための第一歩として、こちらを意識させる妙案や策を常に練っておきましょう。

大きなギャップを持つ

女心を掌握する手段として最も手っ取り早い方法は、大きなギャップを持ち合わせることです。日頃ニコニコしていて優しい男性だけど、仕事中はキリッとした面持ちで現場を指揮する姿を見せるなどです。何かしら意外性をアピールできるアイテムを持つ男性のほうが、女心を揺らせることができるので幸先は明るいです。

物腰が柔らかい印象

女心の掌握に欠かせないのは、日頃の物腰が柔らかく話し易い印象を抱いてもらうことです。女性は自分の周りにいる1人1人の異性と一緒になった際のシュミレーションを、無意識化でする人が少なくありません。とにかく想像に耽っている時に女心を掴める筆頭候補は、物腰が柔らかい男性であることは間違いないのです。

元ホストだから可能な性の虜にする術

元ホストだから可能な性の虜にする術

先ほどの項目では、元ホストだから分かる女心を掌握する方法を幾つかご紹介させて頂きました。ここからは、元ホストだからこそ可能な女性を性の虜にする方法について書き添えます。ホストと会うためにお店へ足を運ぶ女性が最も望むことは何なのでしょうか?

それは女性によって異なりますが、目当てのホストに会うために来店して安くない料金を支払うことは共通しています。要は願わくば目当てのホストを独占したいという気持ちが全員にあるはずなのです。その心理を利用して施す性の虜とする術は下記の通りです。

女性の虚栄心を操作する

ホストがお客様に色恋で営業する数には限界があり、せいぜい多くても4~5人程度です。しかも抱える色恋客は全員と言えるほど性の虜へと化します。何故そうなるかの理由は、女性独自の虚栄心を操作することに起因します。そのパターンの一例は次の通りです。

例えば「コレしながらアレやって」と言って拒むようであれば「君に頼んだ僕がイケなかった」と呟いて性行為を寂し気に中断します。すると…他の女と関係を持つかも知れないという不安に駆られ、全力で言うがままを受け入れていく内に性の虜へと化すのです。

ホストだというイメージ

世界基準で見た場合、特に日本人は印象操作しやすい国民だとされています。つまり、ホストというだけでセックステクニックを兼備している印象を持たれます。一般男性と同じような愛撫をしても上手いと捉えられ、セックスの虜となる女性がいるのは事実です。

軽くマッサージを学ぶ

空いた時間にでもマッサージを学べば大きな武器となります。色恋で攻めるしか方法がない太客に対して、ホストがマッサージを促すのは常套手段です。そして際どい部位周辺を中心にマッサージを施せば、やがて客側は我慢できなくなりセックスへと発展します。

破廉恥なエロ行為を促す

先ほどの「女性の虚栄心を操作する」という項目でも述べましたが、その女性独自の虚栄心を操作することで破廉恥な姿やエロ行為を色々させます。最初は時間を要しますが結果的に依存します。結局は他の女に気が移る可能性を招くようなことは避けたいのです。

ホストクラブで女性を喜ばせる術

ホストクラブで女性を喜ばせる術

これより、実際にホストクラブで行われている常連の女性客を楽しませたり、気分を良くさせるテクニックについて書き記します。ホストクラブへ来店される女性は、目当てのホストと会うためだけとは限りません。常連客が友人を連れて来ることも結構あります。

この項目で記すことは、セフレの作り方として活かせる部分も含まれています。それが、どの部分を指すのかについては個々で判断して頂きます。明記している箇所もありますが、ここでの内容は実践に置き換えながら拝読してもらえば今後の参考になるでしょう。

貴女だけという特別感

ホストクラブの店内では自分目当ての常連客が重なることもあります。交互にタイミングを見計らいながら席を移りますが、どちらの気分も害することは避けたいものです。そんな時は逆の発想で窮地を脱します。それは、身内モード接客で乗り切るのが最良です。

身内モード接客とは自分目当ての常連客が二組いる場合、どちらも目当てのホストが同じことを認識します。そこで、どりらにも「貴女だけには甘えたい…自分目当ての客を捌いてきていい?」と頼みます。そうすることで特別感を楽しませるという術もあります。

巧みな話術と聞き上手

巧みな話術を繰り出せる人はホストの世界だけでなく、セフレの作り方を学ぶ上でも有利です。あと、セフレの作り方を早く会得できるのは聞き上手な人が多いです。ホストとして接客する時も、セフレを作る時でも話し上手で聞き上手なら相手は楽しいはずです。

こだわりに理解を示す

女性に喜んでもらえるコツとして、その相手がこだわる部分を模索して見つければ、少しオーバーに共感するか理解を示すのです。特に女性の場合、自分が関心のあるモノを絶賛されれば非常に喜びますし、その人に対して強い高感度を抱くという本能もあります。

人と違う視点で褒める

ホストクラブに足を運ぶ女性やセフレの女性にも喜ばれるれることの一つに、人と違う視点で褒めるという術があります。よく褒められるであろう部分はスルーして、仮に嘘でも「貴女の仕草は他にない魅力がある」など真剣に褒めれば心ウキウキ状態になります。

記憶力を磨くかメモる

女性と交わした会話の内容や、聞いたことを記憶する能力があれば、ホストに通う女性やセフレの女性にも喜ばれます。会話だけではなく、前回会った時の服装や髪型などを覚えていても喜ばれます。相手への記憶は相手への意識の証明と女性は解釈するからです。

リアルにセフレを作るおすすめの場所

リアルにセフレを作るおすすめの場所

ここからは、インターネットを用いずにセフレを作る場所について書き込みます。一昔前と違ってセフレを作るにもインターネットがメインという背景が現代の風潮です。ですが少し時代を遡りますと、インターネットなど無い状況でも女性と出会える場所は色々とありました。当然リアルにセフレを探せるような場所です。

セフレを作るためのみに限らず、あらゆる異性との出会いもインターネットを介すのが今のご時世です。そんな世の中でも、まず顔や姿を見てからでないと会う約束などできないと言う人もいます。従いまして、これよりインターネット以外でセフレ作りを目的とする場合、おすすめできる場所について下記に書き記します。

ホストクラブ

現代のホストクラブは筆者が働いていた頃と全く異なります。当時の客層は、ホステス・ソープ嬢・女医・女経営者など様々でした。今のホスト客は殆ど風俗嬢だと思いますが、バイトで勤めてみて気に入った女性がいれば接近するのもセフレの作り方の一つです。ただし同店のホスト客に手を出すことだけは絶対厳禁です。

バイト先や職場

リアルにセフレを作るおすすめの場所として、身近なのがアルバイト先や勤め先である職場です。不謹慎だと思われるかも知れませんが、案外この場所はセフレ関係になる可能性が高い場所の一つであるというデータもあります。まず序盤は慎重に外で会う約束などをして、徐々に仲を深めてセフレへと導く流れが必要です。

ナンパ

セフレの作り方としては常套手段とも言える行動がナンパだと言えます。場所を問わず不特定多数の女性に声を掛けて一緒に遊ぼうと誘うのです。しかしながら、意外と高確率でゲットできたことを記憶しています。携帯電話すら無い時代にです。このナンパをキッカケにセフレとなった女性もいますが玉砕覚悟は必須です。

出会い喫茶

出会い喫茶とは、基本的に出会い系サイトの実物バージョンだと揶揄されることもあり、また売春斡旋所と呼ばれている店舗も少なくありません。しかし店舗によっては、誰が来るか分からないネットでの出会いより安心だと言う本物の主婦が通っている例もあるので、下調べをした上で行動するならチャンスあるかもです。

婚活パーティー

インターネットで参加者を募集して様々なパーティーが各地で催されています。セフレの作り方をご説明する際に、よく取り上げる場所の一つが婚活パーティー会場です。Googleなどで各パーティーと検索すれば画面にズラッと表示されます。そこで30代以上の女性が参加する会場に出向いて仲良くなるのも一つの方法です。

ネットでセフレを作るおすすめの場所

ネットでセフレを作るおすすめの場所

ここからは、ネットでセフレを作るおすすめの場所について書き述べていきます。昨今では、インターネットを用いてセフレを作る傾向が高まっております。少し前の時代であれば、インターネットや携帯電話すらありませんでした。それが昨今では、ネット上でセフレを探せるという無駄の少ない便利な時代になりました。

それに来年の2020年には、日本女性の半数が50歳以上となり世界初の熟女化を迎えることもあり、セフレの作り方にしてもネットが主流になることは確実でしょう。そのことを先読みして、セフレを探すのに最適なサイトも次々と登場しそうです。それでは、ネットでセフレを作るおすすめの場所については以下の通りです。

交際クラブ

経済的に余裕がある方であれば、お金にモノを言わせてハイレベルなセフレを作る場所として交際クラブを一押しします。特に店舗を全国に展開中のユニバース倶楽部という交際クラブへの入会を推奨します。入会する際に収入や人柄など最低限の条件を求められますが、出費額と同価値以上のセフレと巡り会えるはずです。

マッチングアプリ

ネットでセフレを作るおすすめの場所と言えば、マッチングアプリというコミュニティが名乗りを挙げます。マッチングアプリでセフレを探すのであれば、年配の女性登録者が比較的多いサイトがおすすめです。アプリ名で言いますと、ユーブライドやクロスミーなどが良いでしょう。やりとりを根気よくすることが鍵です。

TwitterなどのSNS

Twitter・LINE・Facebook・InstagramなどのSNSでセフレを作ることも一応は可能だと思われます。ただSNSは登録時に本人確認や電話番号の認証などを行いません。要は誰でも登録できるため相手が何者か分からない点が懸念されますが、同じ趣味を持つ異性とフォローし合ったりする間にセフレとなった実例もあります。

コミュニティサイト

現代は色んなコミュニティサイトが存在しています。この項目では、ネットでセフレを作る方法という趣旨もありますので、その観点から恋愛コミュニティサイトの「華の会メール」がおすすめです。このサイトは30歳から入会可能で中高年者がメインとなっているため、セフレ作りにピッタリのコミュニティだと言えます。

出会い系サイト

もし筆者がセフレの作り方という講座を開くとすれば、間違いなく出会い系サイトを題材にするでしょう。豊富だと思える実体験を基にセフレの作り方について、具体的なご教示が可能なほどです。何故それでは、ネットでセフレを作る最もおすすめの場所が出会い系サイトなのか…次以降の項目で詳細を記述していきます。

セフレ探しに最適なサイトのご紹介

セフレ探しに最適なサイトのご紹介と理由

とことん性の快楽を恥じらいもなく追及する相手として、最適だと思えるパートナーはセフレであると言い切れます。セックスフレンドの略語がセフレであることは既に御承知だと存じます。とは言いましても、今も昔もセフレという存在に縁がない方も結構おられるでしょう。そこで筆者なりにセフレ探しの術を記します。

この項目では、セフレの作り方を書き記す前に筆者がおすすめする優良な出会い系サイトをご紹介いたします。セフレの作り方をご教示するのに際しましては、まず相手の存在が何よりも肝心です。それとご紹介する出会い系サイトが何故おすすめなのかについても、出会い系サイトのご紹介に引き続き書き述べていきます。

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

個人ブログや各記事でも幾度か書き記しておりますが、筆者はPCMAXという出会い系サイトで、最も多くの女性とセフレ関係になった方々と知り合っております。この後にご紹介する全ての出会い系サイトでも、セフレ関係となった女性には出会っておりますが、このPCMAXで出会った数は別格と言えるほどの多さを誇れます。

もちろん私事以外でも、PCMAXというサイトそのものに魅力は多々あります。例えば、他の出会い系と比べた場合でもログインするだけで毎日3マイル貰えたり、色んな職業や年齢層の女性たちが入会登録されているため、コスパ率も高い点など長所の宝庫です。それに何より女性と出会える確率が相当に高いサイトなのです。

Jメール

Jメール

各メディアや様々な広告媒体、それからYouTubeで専用チャンネルをUPするなど、どの出会い系サイトよりも宣伝活動を精力的に行っているのがJメールです。Jメールという出会い系サイトは他の出会い系と比べてみても、お互いに気が合えばスグに直接やりとりして会う約束をするまでの流れがスムーズな特徴があります。

あとサイト内で1日1回ガチャガチャを利用することが可能です。それによってメッセージを送信したり、女性側の掲示板を閲覧するなどの特典が得られます。Jメールは福岡県を発祥元として運営を開始し、今も首都圏を中心に利用できる地域を拡大し続けています。特にセフレ探しの方に好まれている出会い系サイトです。

ハッピーメール

ハッピーメール

日本の国内で最も利用者数が多いとされており、累積の登録者数や知名度も事実上トップの出会い系サイトがハッピーメールです。他の各出会い系サイトを圧倒的に凌ぐ会員登録者数を誇り、セフレ探しやセフレ募集においても優れた検索機能で、都道府県のみならず市町村区にまでパートナー候補を絞れる利点があります。

出会い系サイトで相手を探す時のメインとなるプロフィール検索をしても、ポイントを消費しないという大きなメリットも持ち合わせています。このハッピーメールは出会い系サイトですが、エクシオという大手婚活イベント会社と業務提携しているため、そこで開催されるパーティーに参加できてポイントも共有できます。

ワクワクメール

ワクワクメール

出会い系サイトとしては珍しく、ランク制というシステムを導入しているのが、ワクワクメールという出会い系サイトです。そのランク制というのは会員をクラス分けするために行われているシステムで、課金する額面によってランクが決まります。最高ランクは10万円を課金した人で、プラチナ会員という肩書になります。

プラチナ会員以外の会員は下から、ノーマル→ブロンズ→シルバー→ゴールドという順に定められている階級制です。当然ながら階級が上がれば上がるほど、サイト内で得られるメリットや特典内容は異なります。ですが課金額やランクの高さと女性をゲットできる確率とは関係なく、男性の腕次第であると言えるでしょう。

YYC

YYC

数多ある出会い系サイトの中でも、女性側の立場であれば有名な結婚相談所のIBJが運営しているとなれば安心感も一入でしょう。実際に登録会員数もトップクラスでしょうし、明確な公示はされておりませんが、女性会員数は№1だと囁かれています。それに、ブラウザ画面のレイアウトや鮮明度は見事な技術が施されています。

全くアダルト要素を感じない表示画面や各々の機能など、他の出会い系サイトと比較しようがないほど素晴らしいです。筆者の記憶が正しければ、30歳代以上の女性とやりとりし易いイメージが強く残る出会い系サイトです。有料ですが極めつけは、プレミアムオプションという機能を利用すれば抜群の効果が期待できます。

上記サイトをおすすめする理由

上記サイトをおすすめする理由

筆者がおすすめする優良な出会い系サイトは上記の通りですが、おすすめの出会い系サイトとして記述するからには、それなりの根拠や理由が不可欠だと思います。この項目では、上記の出会い系サイトをおすすめする根拠と理由について書き添えます。やはり利用する側からすれば納得のいく部分が必要だと思うからです。

ただ漠然とした理由でご紹介するというのは筆者のポリシーにも反しますし、自身の経験と出会い系サイトを利用した時に学んだことを盛り込んで執筆しないと説得力も欠けてきます。自慢になりませんが、筆者は依存に近いほど出会い系サイトにハマった時期もありましたので、おすすめの理由を堂々と書き記せるのです。

出会い系サイト
出会い系サイトのおすすめサイト一覧

コンテンツ1 出会い系サイトを選ぶための5つの基準2 おすすめの出会い系サイト①PCMAXの特徴3 おすすめの出会い系サイト②Jメールの特徴4 おすすめの出会い系サイト③ハッピーメールの特徴5 おすす ...

17年以上の運営実績がある

上記でご紹介した全ての出会い系サイトは、17年以上の運営実績があります。数多く存在している出会い系サイトの中では老舗であると言えるでしょう。出会い系サイトは通常の店舗サイトや情報サイトとは異なり、公序良俗や風営法に違反しやすいサイトに位置付けられ、某行政機関などから常に注視されている立場です。

そのことを裏付けるかのように、出会い系サイトの運営を手掛けた個人や業者は多数しましたが、その内の90%以上の方々はサイトの運営を存続できず撤退しているという現実があります。そんな激動の業界で上記の出会い系サイトは、17年以上も運営を継続しております。安心して利用できることは言うまでもありません。

多大な入会登録者数を誇る

上記の出会い系サイトは全て、入会登録者数が数百万人以上という多大な数を誇っているのも、おすすめする理由の一つです。上記の出会い系サイトの中には累計登録者数が1000万人を超えるサイトも幾つかあることも驚きです。そこで、何故それほど膨大な入会登録者数に到達できるのかを考察してみたことがありました。

宣伝に多額の費用を掛けているからでしょうか?運営実績があるからでしょうか?それらも多少は影響しているでしょうけど大きな理由ではありません。そこで自分に照らし合わせたところ即座に答えが浮かびました。それは至ってシンプルな回答でして、ただ単純にイイ思いをしているから登録を解除しないだけなのです。

サクラが一切存在しない

インターネットの社会になっている現代では、異性との交流に関連したネットビジネスやアプリなどが後を絶ちません。この記事でも取り上げております、出会い系サイトの業界も例外ではありません。しかし現実問題として、出会い系サイトの全体を見渡せば99%がサクラしか存在しない悪質サイトであることも事実です。

要するに、100件の内1件しかマトモな出会い系サイトがないということになります。悪質な出会い系サイトが多用する例として「完全無料」「絶対会える」「即アポ即ハメ」などの文字を強調した宣伝が目立ちます。言うまでもないと思いますが、この記事でご紹介する上記の出会い系サイトはサクラなど一切存在しません。

出会える確率が高いという事実

ここでご紹介する出会い系サイトは全て、数百万以上の莫大な登録者数を抱えているという事実があります。出会い系サイトに登録して利用したものの、サイト内のやりとりでポイントを消費するだけだったり、アポ取りに成功してもすっぽかしや実際に会ったら割切り希望者だったなどが続けば誰でも利用しなくなります。

それこそ出会い系の悪徳運営者とサクラの女性が、登録した男性を陥れるように企んでいる典型的なパターンです。そのような出会い系サイトの業者が長期運営や莫大な登録者数を抱えて管理できるはずがありません。ここでご紹介の出会い系サイトは、男女が出会える場所を提供している確かな実績を誇るサイトのみです。

本人認証と年齢確認手続きは必須

この記事でご紹介する全ての出会い系サイトは、公序良俗に反する行為や未成年者の利用を決して容認しません。入会の手続きを行う時は、身分証明書の写真をスマホなどで撮ってサイト運営側へ送信する必要があります。もちろん個人情報に該当する氏名や住所の部分は、何らかで隠見して撮った写メを送信してもOKです。

あと身分証明書を隠見した写メを送信するだけではなく、自身のスマホやガラケーの電話番号を登録する必要もあります。電話番号を登録した後、即座に着信があり登録完了の自動ガイダンスが流れます。例外なく年齢確認と本人認証を必ず実施するので、不確かな登録者がいない側面も安心して利用できる理由の一つです。

PCMAXでセフレ募集をする手順

PCMAXでセフレ募集をする手順<

PCMAXは現時点で1000万人以上という膨大な登録会員数を抱えており、現在進行形で全国展開している老舗の出会い系サイトです。PCMAXでは、エロ要素を存分に盛り込んでいるコンテンツなどもあり色々と楽しめます。そのコンテンツの中には、裏プロフィールというカテゴリーもありますがセフレ探しに役立つはずです。

先ほども触れました通り、筆者はPCMAXという出会い系サイトで最も多くのセフレ募集を行い、多数のセフレを獲得してきました。サイトとの相性というものは人それぞれだと思いますが、筆者の場合はPCMAXが最も好相性だったのでしょう。ということで、ここからはPCMAXでセフレ募集をする手順についてご説明します。

PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

プロフィール作成に全力を注ぐ

PCMAXに限らず、この記事でおすすめしている全ての出会い系サイトに該当しますが、登録時に自分のプロフィール欄は未入力や空白の部分が無いように書き込みましょう。このプロフィール設定で、空白なく生真面目に入力していれば女性に誠実なイメージを与えられるからです。セフレの募集をするのであれば尚更です。

1日1回無料の掲示板に投稿する

PCMAXには1日1回無料の掲示板がカテゴリー別で10枠以上あります。つまり、全カテゴリーで掲示板を利用すれば1日10件以上の投稿ができるのです。ただアダルトなカテゴリーは、割切り女性や援デリ業者からの横槍も増えます。少し時間が掛かっても素人の多い「まずはメッセージから」などのカテゴリーを推奨します。

キーワード検索を活用する

PCMAXでは掲示板の投稿と同じぐらいキーワード検索の機能が役立ちます。特にセフレ募集の場合は「セックスレス」「バツ1」「離婚したて」などのキーワードが効果覿面でしょう。それから「主婦」「寂しい」で検索してみても、セフレ候補は浮上すると思われます。この検索機能を使いこなせば有利な展開に導けます。

日記にコメントを残す

PCMAXのサイト内で男性が日記を書き込んでも無料となっておりますが、ブログのように日記を書いている女性にコメントを残しても無料です。女性の日記を閲覧して気になる相手へコメントを書くと返信率が高まります。もちろん一度きりではなく、同じ相手に対して幾度かコメントを残すマメさがあれば期待大でしょう。

サイト内でやりとり開始

前項まで記しました内容の、プロフィール欄にキチンと入力→無料掲示板に投稿→キーワード検索→日記にコメントの全てを実施すればサイト内でのやりとりが開始されるでしょう。そこで唐突に連絡先の交換を求めたり、逆にダラダラと送受信を繰り返すこともせずに、連絡先の交換は5~6回ぐらいをメドに行いましょう。

スカルプかLINEのIDを交換

これまでの流れで順調に進めば、直接やりとりしたいのですが構いませんか?と相手に聞いた上でスカルプかLINEのIDを交換しましょう。もしスルーされたり話題を避けるようであれば、会う気がないか冷やかしと決断して次の相手を探しましょう。色んなことを想定内において予め数人の相手とやりとりしておくべきです。

直接連絡をしてアポを取る

サイトの中でやりとりをして連絡先の交換に成功すれば、以後は直接やりとりをして会う約束をするという流れとなります。PCMAXでセフレ募集をした場合、ここまで辿り着ければセフレ候補と出会える可能性大です。ただ連絡先を交換したことで安堵せず、連絡先の交換後は速い返信を心掛けるなどの違いを見せましょう。

女性とセックスしてセフレ化する手順

女性とセックスしてセフレ化する手順

直接連絡して女性と出会うことに成功すれば、そのまま肉体関係を結ぶことは自然な流れだと言えるでしょう。そして、最初のセックス後の導き方によって二人の関係性が決まります。要するに殆どの場合、その時限りなのか、交際するのか、セフレ関係になるのかの三択となりますが、セフレ関係になるのが最も難題です。

そこで、これより筆者の経験を主体としたセフレの作り方をご説明します。もちろん、それ以外にもセフレ化するための手順やセフレの作り方はあると思われます。お互いに配偶者やパートナーが存在していて、セフレであることを認め合える関係であれば楽ですが、当然そのようにはいかないことも多々あるのが現実です。

最初は飲食店等で合流

初めて顔を合わせる際は人通りが多い場所で待ち合わせて、会った折には礼儀正しく挨拶しましょう。それから、前もってチョイスしておけばスムーズですが、喫茶店か軽く食事のできるお店に入ります。そこで差し支えのない程度の会話を交わしつつ、どのような関係性を望んでいるのか?などについても話し合うのです。

挨拶と言葉遣いに注意

人間関係というものは相手に対して、第一印象や初めて会った日の内容を記憶していることが多いものです。長い付き合いになる可能性もあるので、きっちり挨拶をして無礼な言葉遣いもせず、穏やかな人柄を演出できれば最高です。それだけで少なくとも誠実さは伝わりますし、セフレ関係の発展にも効果を表すからです。

素直にセックスを提案

この記事では、セフレを希望していることが前提ですので、まず素直にセックスしたいことを提案しましょう。ストレートな発言ですが、その時も低いトーンではなく爽やかに伝えるのです。もちろん焦りは禁物でタイミングを計る必要もあります。会って更に貴女のことを詳しく知りたくなったと告げるのもアリでしょう。

性的な嗜好を話し合う

セフレの作り方として最も重要なポイントの一つですが、最初の段階でお互いの性的な嗜好を話し合うということです。例えば「こんな流れがイイ」「その部分をこう責めて欲しい」など具体的に欲求を伝え合うのです。もちろん二人きりの空間に入ってからの話です。欲望を伝え合っている最中にエロムードも高まります。

セックスを実現化する

出会い系サイトで知り合ったセフレ候補の女性であれば、多少なりとも会った時点でセックスのことは意識しています。そこで先ほどまでの項目を実行した上で、実際にセックスをしてみましょう。初めは特に意識する部分はありませんが、性的な嗜好の話をしたのであれば、その話の通りに性行為をしてみるのも一考です。

交際ではなく肉体交流

セフレの作り方において最も難しいのが、どの部分でセフレ関係という線引きするかです。相手によっては「私たち付き合っているの?」と聞いてくる女性もいます。正直「我々はセフレ関係だよ」とは言いにくいはずです。ですので「まずは良い大人の関係ということで…」と曖昧な回答で乗り切るしかないのが現実です。

会う時は必ずセックス

出会った女性をセフレ化する手順としての締め括りですが、とにかく出会ってから暫くの間は会えば必ずセックスすることを徹底すべきです。その理由は相手にセフレであることを植え付けるための行動だからです。それから用件がある時はLINEでのみ連絡をするなど、できるだけ細かく今後の約束事を決めておきましょう。

セフレについて注意しておきたいこと

セフレについて注意しておきたいこと

この記事の最終章となりますが、セフレについて注意しておきたいことを幾つか書き添えます。セフレと言いましても、やはり男と女の相互関係であることには相違ございません。その観点で見据えた場合、揉めごとや争いごとに発展するような関係性を持たない心構えが必要です。特に愛情が絡み合った事柄は要注意です。

愛情絡み以外にもセフレ関係を確立するためには心を制御する必要があります。元来セフレ関係を継続できている方の大半は、本命の相手や人生のパートナーが存在していました。ただ近況を知る限り、セフレ事情も変化しておりまして、然程パートナーの有無は関係ないようです。ただ同時に注意する点も増えるでしょう。

恋愛感情を抱かない

セフレの作り方をご教示させて頂く時でも、このことについては強く言い放っておりますが、相手に対して恋愛感情を抱いてはなりません。最初の内はお互い心に線引きをしていても、何度か肉体を重ねていれば心境も変わっていく可能性があります。男女の結び付きですので無理もありませんが、何としても避けて下さい。

踏み込んだ話をしない

踏み込んだ話をしないの解釈は、お互いにプライベートなことや日常の詳細を話し過ぎないというのが正解です。これは絶対的な事項ではありませんが、もし感情の縺れなどが生じればリスクになり兼ねないので注意すべきです。自ら個人的なことを話したり、相手に対しても踏み込んだ話を聞かないのが暗黙のルールです。

頻繁に連絡を取らない

恋人や配偶者という関係ではないので、頻繁に連絡を取り合うというのは不思議に感じますが、意外と高い頻度で連絡を取り合うセフレ関係の方々も最近では珍しくないようです。頻繁に連絡を取ることが、何故セフレの注意点に該当するのかと言いますと、相手を意識する時間が長くなり心の制御が効かなくなるからです。

金銭の貸借をしない

これはセフレ関係に限りませんが、セフレは最も頼り易い相手の一人になりがちです。やはり性的な側面を恥じらいなく開放し合える関係ですから、ある意味では本性で付き合えている相手だからでしょう。ですが金銭の賃借の話が表面化するだけでも、セフレ関係の場合は何故かギクシャクするので避けたほうが賢明です。

一緒に寝泊まりしない

この行動はセフレ関係で最も注意すべき事柄です。何故なら相手に情が移り易くなるだけではなく、理屈抜きで精神的な繋がりが芽生え始めるからです。特に男性の場合、肉体目当ての女性と一緒に眠ることは本能的に不可能です。それが一緒に眠ってしまえば、心の鍵が解除されて相手を慕うスイッチが入ってしまいます。

まとめ

まとめ

元ホストにだからこそ実現が可能な、女心を掌握して性の虜にする術というテーマで今回は記述させてもらいました。もしかしますと、あまり元ホストだから女心を掌握できるのではなく、個々が生まれつき持ち合わせているセンスに依るかも知れません。それでも細かい心の動きを察する術などはホスト時代に学びました。

ただ性の虜にするというより、自分のことを虜にさせる術のほうが秀でている気もします。しかし自分のことを虜にさせられるのなら、性の虜にすることも容易いと言えます。それでも本当の女心については、当人しか知り得ないということも確かですが諦めは敵です。参考になる部分があれば会得しても損はないでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの登録方法と利用方法2 PCMAXの口コミ3 PCMAXの利用料金4 PCMAXアプリについて5 PCMAXでのポイント消費について6 PCMAXで効率よく出会うために7 PC ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールへの登録方法4 ワクワクメールの料金とポイント消費5 ワクワクメールにログインしたら確認するべき事6 ワクワクメールの ...

-セフレ, 大人の性教育, 出会いの方法, 知っておきたい事
-

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.