円光というハッシュタグを付けて呟く裏垢女子やエロ垢は何者なのか?

投稿日:

#円光とは

#円光とは

#円光というワードはツイッターで見かけた方が多いのではないでしょうか。#のことをハッシュタグといいます。

ハッシュタグとは、#(ハッシュ)を付けたタグ(札)という意味です。要はどのような話題に触れているのか、キーワードで表現したものですね。

最初はツイッターユーザーがローカルルールで始めたものを、ツイッターが公式に機能に搭載しました。今ではフェイスブックやインスタグラムなどの多くのSNSでも使われています。

そして円光とは、援助交際→援交→円光となったものです。なぜ違う漢字を当てはめるのか疑問に思った方もいるでしょう。それはネット上の監視を逃れるためです。

援交と書いてしまうと、通報や監視の対象となり、アカウント停止などの処分が下されることがあります。そのため読みは同じでも漢字が違う円光という言葉を使うわけです。こういったものを隠語といい、ネットでは特に出会い系を中心に数多くの言葉が存在しています。

ツイッターで見かけた#円光とは、援助交際についてつぶやいていますよという意思表示です。援助交際に興味がある場合は、#円光や#援交で検索するとトピックがまとまって表示されるので、情報を絞りやすくなります。

Twitterなどで見かけるハッシュタグの使い方

ではハッシュタグの使い方を見ていきましょう。まずはハッシュタグを使うことのメリットを挙げていきます。

①同じことに興味がある人と共通の話題で話ができる
②ユーザーがハッシュタグを使って検索することで、投稿を見てもらえる
③人気のハッシュタグから旬の話題が分かる

①の場合は援助交際を目的とした男女がコミュニケーションを取りやすくなります。
②の場合は援助交際をしたい人を簡単に見つけられます。(売る側も買う側も)
③は援助交際にはあまり影響しませんが、女性との話題作りや会話のネタとして役立ちます。

このようにハッシュタグを使うと、投稿を一生懸命検索しなくてもどんな投稿をしているのかすぐに分かるというメリットがあります。中には検索されすぎることを嫌がって、わざと#を付けない場合もあります。

その際は本文から検索していく形になりますので、#を付けずに検索しなければいけません。

ハッシュタグを作るのはとても簡単です。#の後に設定したいキーワードを入れます。複数のハッシュタグを同時に使いたい場合は、スペースを空けることでシステムが判断してくれます。

例えば、出会い系とセフレというキーワードにハッシュタグを付けたい場合は、

#出会い系●#セフレ(●はスペース)

という風になります。なお、#は半角でないとハッシュタグであることは認識されませんので、ご注意ください。

ハッシュタグは多ければいいというものでもありません。1回の投稿に2~3個程度がいいでしょう。あまり多く設定すると、システムからスパム判定される恐れもあります。また投稿する場合、長いハッシュタグは検索されにくいので簡潔な言葉にしましょう。

#セフレを募集している女性を探しています

このような長いワードで検索する人はほぼいないと思いますので、こういう場合は上記のように

#セフレ●#募集(●はスペース)

という感じで書き込むといいですね。

円光以外の隠語

その他の隠語も無数にあります。その中でも援助交際によく使われる隠語とその意味を紹介していきます。読み方で何となく分かるものもあれば、全く分からないものまで様々です。意味を知らないとコミュニケーションが成立しませんので、しっかり押さえておきましょう。

■¥交/園交/〇交など(えんこう)…円交と同じ意味で違う漢字を当てはめたもの。
■円/援/¥/〇/えん/園など…援助交際の略。
■プチ/ぷち…手や口でセックスなしの援助交際。
■意味わかる人…援助交際の意味だとわかる人連絡してください。
■話が早い人…お金の交渉も含め話が早く進められる人。
■ホ別/穂別など(ほべつ)…ホテル代は別に出してください。
■苺/イチゴなど(いちご)…15,000円で援助交際します。
 ※ホ別苺ならホテル代別で15,000円でセックスしましょうということになります。
■佐保/サポ/SPなど(サポ)…援助。
■瓜/売りなど(うり)…体を売っています。
■割り切り/割り/わり…お金で割り切って会える人。
■余裕のある人…お金に余裕がある人。
■F/エフなど…フェラチオ。
■F割/Fわり/口割りなど…フェラのみで援助交際します。
■NS(えぬえす)…ノースキン。ゴムなしでOK。
■ゴ有(ごあり)…ゴムを付けてセックスしてください。ゴム有りともいいます。
■生中(なまなか)…ゴムなしで中出しOK。生でいいけど射精は外の場合は生外となります。

他にも隠語は多数ありますので、分からない言葉があればすぐに調べておきましょう。

#円光という言葉を使う女性

#円光という言葉を使う女性

#円光という言葉はどのような女性が使っているのでしょうか。主にSNSで使われているハッシュタグですが、今の世の中では幅広い年齢層に使われています。SNSを使っているからといって、必ずしも若い女性とは限りませんし、後述するようにもしかしたら実は男性かもしれません。

裏垢女子

まずはハッシュタグの元祖、ツイッターを利用している女性です。その中でも裏垢女子と言われるエロ垢を使う女性が、よく#円光というハッシュタグを使っています。

裏垢女子については関連記事で詳しく解説していますので、ご存知でない方は参考に読んでみてください。

参考記事
裏垢女子の正体とは?ツイッターのエロ垢が本物か偽物か見分ける方法

裏垢女子の目的は円光だけではありませんが、多くの裏垢女子は#円光を使って援助交際を募集しています。裏垢女子に限らず、ツイッターでは援助交際を希望している女性が多くいますので、そういう女性も#円光を使っています。

また円光という言葉を使わずに割り切りという言葉を使う女性もいます。根本的には同じですが、円光の目的はお金でありセックスはその手段、割り切りの目的はセックスでありその結果収入が入るという違いがあると思います。

ある裏垢女性のツイッターでは多数のハッシュタグが使われていました。

#プチ #ホ別 #円希望 #円 #援交 #援 #円交 #援助交際 #援垢 #円垢 #裏垢

いろいろなハッシュタグを載せることで、円光したい男性の目に留まるようにしているようです。男性から申し込みがないと稼ぎは0になるので、女性も工夫しています。

援助交際相手を募集する素人女性

上記の裏垢女子と重複する部分もありますが、ツイッターで援助交際相手を募集している素人女性も#円光を使います。その他にはハッシュタグ機能を搭載していない掲示板で利用されることもあります。

その場合は#を付けずに書かれることが多いです。多くの出会い系サイトでは円や援などの文字はシステムで消されるようになっているので、出会い系サイトではあまり目にすることはないでしょう。

出会い系サイトに関しては後ほど別の章でお話していきます。

裏垢女子と同様にここでも#割り切りというハッシュタグや割り切りという言葉が使われることがあります。割り切りはオトナの女性、円光は若い女性が使っているイメージもあります。

参考記事
割り切りとはいったい何?援助交際と何が違うのか。

援デリ

次に援デリです。援デリはSNSや出会い系サイト、掲示板などあらゆる場所に存在しています。援デリは客がいないと破綻してしまいますので、ハッシュタグや関連ワードを使って男性を狙ってきます。

援デリは言葉巧みに男性を釣るのが上手いので、特にSNSでは#円光という言葉を見かけたら、援デリの可能性があることを忘れてはいけません。ホ別でなく車内で短時間というのも特徴の1つかと思います。

援デリの特徴や対策方法はこちらの記事にまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

参考記事
援デリ業者が派遣する女性に遭遇した体験とそのような女性を回避する方法

援デリの女性でもセックスはできますが、仕事でやっているので淡白な女性が多いです。いちゃいちゃしたりしたいなら円光すべきです。

アマギフ詐欺目的の女性

出会い系サイトやSNSで問題になっているのが、こちらのアマギフ詐欺師です。女性がやっている場合もあれば、男性が女性になりすましている場合もあります。

#円光というハッシュタグや円光というキーワードに釣られてきた男性に、先払いで金銭を要求するという手口です。この際のやり取りに使われるのが、アマゾンギフト券やiTunesカードです。お金を直接やり取りすると、口座などで足がつく場合があるため、これらのギフト券を用います。

ツイッターのDMや出会い系サイトのメールを利用して、先払いで約束した金額の全額または半額程度を支払わせます。購入した男性はギフト券の番号を写真で撮ったり、番号を記載するなどしてアマギフ詐欺師に送信し、その番号をアマギフ詐欺師が登録できるか確認します。

もし虚偽の番号を通知したりした場合は、脅されるなどの危険な目に遭うこともあるようです。正しく通知した場合でも、その女生と会うことはほぼ無理です。そのままSNSでブロックされるか、言い訳を繰り返して流されてしまいます。

このように#円光を使う女性は様々で、普通に使われる世の中になってきています。裏垢女子や援デリはまだセックスできるのでマシですが、アマギフ詐欺師に騙された場合は、最悪の結果しかありませんので、絶対に引っかからないようにしてください。

円光で得られるもの

円光で得られるもの

円光で得られるものは何でしょうか。男女によって異なってきますので、メリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

円光のメリット

男性にとってのメリットは素人女生とセックスできる(または抜いてもらえる)ことでしょう。風俗店でプロとセックスしたりフェラしてもらうのとは、別の興奮を味わうことができます。

また、お気に入りの女性ができたら、定期的に円光することもできます。そして金額がデリヘルなどに比べると安く済むことも挙げられます。デリヘルでは時間制限がありますが、円光では交渉次第で泊まりもできたりします。

さらにセックスできるかどうかという点では、基本的に本番NGなデリヘルを除くと、高額なソープに行かざるをえません。円光ならほぼ確実にセックスをすることができます。

では女性にとってのメリットはどんなものがあるのでしょうか。まず相手を選べるという点が大きいです。先にDMやメール、LINEなどで話を進めていき、写真を見せてもらうこともできます。全く知らない相手に体を預けるのは恐怖以外の何者でもないでしょう。

そしてノルマがないこと。援デリの場合はバックに業者がいますし、売り上げの半分程度は回収されます。そのため多くの男性を相手にしなければならず、体の負担も大きいです。

反面、円光だと自分の空いた時間に手っ取り早く稼げるので、自分の都合に合わせることができます。稼いだお金も全て自分のものになるので、このような点ではメリットがあるといえます。

円光のデメリット

逆にデメリットを見ていきましょう。男性にとってまず気にしておかないといけないのが、18歳未満の女性との円光です。これは逮捕されるリスクがありますので、最も注意すべきポイントです。

次に会うまでの時間です。デリヘルなどでは呼べばすぐに来てくれますが、円光の場合はやり取りに時間がかかってしまいます。今すぐセックスしたい、抜いてもらいたいという場合にはデリヘルには及びません。

そしてどんな女性が来るか分からないというリスクがあります。デリヘルなどではある程度プロフィールを確認することができます(必ずしも本当ではないが)が、円光では女性の写真や特徴を知らないまま会うことが多いです。

女性も身バレしたくないため、会うまでは個人情報を伏せています。そのため、期待に胸を弾ませて会ってみたらもの凄い女性が来たという話しも聞きます。もの凄いの意味は人それぞれだと思うので、ここでは割愛します。

女性にとってのデメリットとしては、まともな男性だけが来るわけではないということです。援デリなら助けを求めることもできますが、円光となると守ってくれる人はいません。脅されてハメ撮りされたり、お金を払ってくれなかったという話も聞いたことがあります。

そして不特定多数とセックスするため、病気を移されたりする可能性もあります。風俗店は定期的に検査に行かせてくれるところもあるようですが、円光の場合は検査となると実費になってしまいます。検査のために円光をして病気をもらってしまっては元も子もありません。

このように、いろいろなメリットやデメリットが絡み合っています。男女とも円光がいいのか風俗がいいのかは、しっかり判断しなければいけませんね。

円光の流れ

円光の流れ

ここでは円光の流れを解説していきます。おおまかな流れとなっちますので、SNSで会う場合や出会い系サイト、掲示板で会う場合で少し異なる部分もあるかと思います。

円光相手を探す

一般的には女性が円光相手を募集し、男性が申し込む形になります。その際に女性側から条件(金額やゴムの有無など)を提示してきますので、それを確認します。

男性のSNSアカウントや出会い系のマイページに直接書き込んでくる場合もあります。この場合、SNSでは一般女性のことが多いですが、出会い系では援デリの可能性が非常に高いです。

条件に合意する

女性が提示してきた条件に合意します。この際、交渉が可能な女性もいますが、交渉のやり方が下手だとせっかくのチャンスを無駄にしてしまうこともあります。条件に合意したら、会う場所や時間を詰めていきます。

このときに隠語を理解していないと、レスポンスが遅れてしまって、別の男性に先を越されることもあります。スムーズに会話ができるよう隠語は理解しておく必要がありますね。

会ってセックスする

ホ別のときは直接ホテルで待ち合わせる場合や、男性が車で迎えに行ってホテルへ向かう場合などがあります。プチ援のときは車内でそのまま抜いてもらうことも多いです。

女性によっては密室に行くのに抵抗があるため、いざというときに逃げられる車内円光を希望する人もいます。このときは車内が汚れることがあるので、大きめのタオルやウェットティッシュなどを持って行ったほうが安心です。

支払うお金は会ってすぐの先払いと、セックス後の後払いがあります。先払いしてしまうと女性が安心してしまって、セックスを流してしまうこともありますので、できればセックスを満喫した後に支払う方がいいかなと僕的には思います。

円光の相場

円光の相場ですが、ホ別15,000円が多い印象です。都市部や地方で違ってきますがこの条件を提示している女性は多いです。プチ援の場合はホ別または車内で5,000円~10,000円くらいが相場となっています。

中には風俗のようにオプションを付けている女性もいます。こうなるともうセミプロですが、ゴムなしだと+5,000円のように金額を決めていることがあります。

何も提示がない場合は、どんなことができるかは貴方次第ということになります。どうせならやりたいプレイを追加料金なしで楽しみたいですね。

年齢によっても相場は変わってきます。10代や20代が高く、30代以降になると安くなっていく傾向です。お得に円光したい場合は、小遣い稼ぎをしている主婦などを狙うといいでしょう。

円光相手を探せる場所

円光相手を探せる場所

円光相手はいろいろな場所で探すことができます。それぞれに特徴があるので詳しく見ていきましょう。以下の評価基準で僕なりの採点をしてみました。

☆☆☆☆☆(0)~★★★★★(5)の6段階評価となっています。

探しやすさ:円光相手を簡単に見つけられるか
コンタクトのとりやすさ:円光希望の女性と連絡をとりやすいか
女性の年齢層:若い女性(10代~20代)が多いか
安全度:18歳未満がいないか、美人局などの被害に遭わないか
総合評価:上記4項目を総合して評価

ツイッター

探しやすさ:★★★★★
コンタクトのとりやすさ:★★★★☆
女性の年齢層:★★★★★
安全度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆

ツイッターではハッシュタグを利用して円光に関連するキーワードを検索することで、円光相手を探すことができます。ツイートに対するリプライやDMで連絡をとることができますが、応募が多い女性の場合は返信がないこともあります。

年齢層は若い女性が多くなっていますが、18歳未満でも利用できるため年齢確認は必要です。円光相手を探すには少しリスクもありますが、かなり見つけやすい場所でもあります。もしJKと円光したいなら卒業したばかりの女の子を狙うといいでしょう。

参考記事
JKとセックスしたい貴方にほぼJKのセフレの作り方を教えます

掲示板

探しやすさ:★☆☆☆☆
コンタクトのとりやすさ:★☆☆☆☆
女性の年齢層:★★☆☆☆
安全度:★★☆☆☆
総合評価:★★☆☆☆

円光絡みの掲示板はかなり多く存在しています。セフレ募集掲示板やLINE掲示板など、数だけでなく種類もたくさんあります。そのため円光を希望する女性が投稿していても、なかなか見つけきれないのが現実です。やっと見つけた!と思ったら投稿日が3年前だったなんてことはよくあります。

SNSに比べ、女性の年齢層はやや高めとなっています。また掲示板ではスレッド内でのやり取りがメインとなるため、リアルタイムでのコミュニケーションが取りにくくなっています。メールアドレスやLINEのIDを載せると、不特定多数に知られる危険性もあります。

参考記事
LINE掲示板でID交換をしてセフレと出会いたいと望んでいる方への提案

マッチングアプリ

探しやすさ:★★★☆☆
コンタクトのとりやすさ:★★☆☆☆
女性の年齢層:★★★★★
安全度:★★★☆☆
総合評価:★★★☆☆

マッチングアプリは有料と無料のものがあり、有料のものは真面目な出会いを求めている人が利用している傾向にあります。円光するなら無料のものがおすすめですが、利用している女性の年齢層が低いことや認証機能(Facebookアカウント認証など)がないことが多いため、リスクもつきまといます。

アプリ内でメッセージをやり取りできるものが多いですが、送れば返事があるというわけでもありません。結構な確率で無視されますので、とりあえず話がしたいなら、プロフィール画像はイケメンの画像にしておきましょう。

出会い系サイト

探しやすさ:★★★★★
コンタクトのとりやすさ:★★★★★
女性の年齢層:★★★★★
安全度:★★★★★
総合評価:★★★★★

出会い系サイトの場合は大手のサイトを利用しましょう。Jメールなどの出会い系サイトを例にすると、検索機能が充実しており、メッセージの送受信システムも完備。若い女性も多く登録している、年齢やメール認証が必要と全てにおいて優位性があります。

怪しい出会い系アプリも数多く存在していますので、ハズレを選ぶと上記の評価と真逆になってしまいます。円光相手からセフレまで幅広く探せるのも、出会い系サイトの特徴となっています。

参考記事
セフレ募集をするのにおすすめする安全な出会いアプリと危険なアプリ

円光するなら出会い系サイト

上記の内容からも、円光するなら出会い系サイトを利用するのがおすすめです。その理由を解説した上で、おすすめしたいサイトをご紹介していきます。

出会い系サイトをおすすめする理由

実は大手の出会い系サイトでは、円光やホ別などの隠語のほとんどが使用できないように管理されています。なぜこのような隠語が使えない出会い系サイトを薦めるのか疑問に思った方もいるでしょう。

ツイッターや掲示板、マッチングアプリ、管理がされていない出会い系サイトには、援デリやアマギフ詐欺師が多数存在しています。大手出会い系サイトにもいるのですが、その数は圧倒的に違いますし、隠語を書き込めないため釣られにくくなります。

年齢認証もしっかりと行われている出会い系サイトなら、18歳未満の女性と出会うこともありません。そのため安全に円光できます。

淫語が書き込めない分、投稿内容やプロフィールから、円光を募集しているのか判断していかないといけません。しかし見極めるのは簡単です。以下の点に注目してください。

①淫語を書き込んでいる場合は運営に削除されるので、文章がおかしくなっています。
 例)円光できる方、ホ別1でどうですか? ⇒ できる方、1でどうですか?
 ⇒この場合は援デリの可能性が高いといえます。

②アダルト系よりもピュア系の掲示板を利用しましょう。
 ⇒アダルト系には援デリが多く、女性もピュア系にいる男性の方が安心できます。

③「優しい」や「大人の」という言葉を使っている。
 例)優しい大人の男性いないかな?
 ⇒実はこれも隠語なのですが、これまで削除対象にしてしまうと、性格を表す形容詞を全く書き込めなくなってしまうため、削除対象からはずれています。※優しい/大人の=円光でお金をくれるという意味です。

④プロフィール写真で顔をそのまま載せているのは怪しさ100%です。
 ⇒こちらも援デリの可能性が高いです。円光を希望している女性は写真なし、または目だけ分かる写真を使用していることが多いです。身バレを防ぐための手段です。

⑤書き込み頻度が不定期で、見かけることが少ない女性ほど円光していることが多いです。
 ⇒しょっちゅう見かけるのは援デリです。時間のあるとき、お金が必要なときだけするのが一般の素人女性です。

このように円光と直接書き込んでいなくても、円光を募集している女性は察しがつきます。安全かつ確実に円光をしたいなら大手出会い系サイトを利用すべきですね。

おすすめの出会い系サイト

僕がおすすめする出会い系サイトはこの4つです。誰もが聞いたことがあるであろう有名サイトですね。なぜおすすめなのかというと、会員登録している女性が圧倒的に多いこと、年齢やメール認証がしっかりしていること、実際に僕が円光できた経験があることです。

Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

サイトの運営もしっかりしており、隠語対策もされています。援デリがいないわけではありませんが、入り込む余地が少なくなっているため、素人の円光相手を探すことができます。

出会い系サイトで円光相手を探す

出会い系サイトで円光相手を探すには掲示板に書き込んで女性を募集する方法や、女性が書き込んでいる掲示板にメッセージを送る方法がメインとなります。円光相手を探すには最も手っ取り早いです。

他にはプロフィールから検索をかけていく方法もあります。サイトによって検索の絞り込み方が違うので、使いやすいサイトを利用するのがいいでしょう。

ちなみに僕が円光のメインで利用しているのはJメールです。掲示板や検索機能が最も充実しており、円光相手が見つかりやすいためです。円光初心者の方はJメールから入るといいかもしれません。

Jメール

大人の関係を探している人に最もおすすめするサイトです。特に女性向けの集客を意識しているサイトと言えます。

探す前に気を付けておきたいこと

円光相手を探す前に次の3つのポイントを確認しておきましょう。

気を付けておくこと①:プロフィールは目に留まるようしっかり記入しておく

出会い系サイトで円光相手を探すときは、掲示板などから気になった女性のプロフィールを覗きにいく方が多いと思います。女性も気になる男性がいたら同じようにプロフィールを覗きにきます。

そのときに何も書いていなかったり、女性が印象に残るようなものでなかったらどうなるでしょうか。おそらく連絡しても返信はなく、女性から連絡があることもないでしょう。この状態で女性から連絡がある場合は99%援デリと思っていいです。

気を付けておくこと②:淫語は使わないようにする

出会い系サイトの掲示板などに書き込む際、自分がホ別などの隠語を使ってしまうと、隠語を削除された文章が掲載されることになります。これでは女性が見たときに、何を言いたいのか分からなくなってしまうことがあります。

また隠語を使っている男性は遊び慣れていると思われ、敬遠する女性もいます。

気を付けておくこと③:女性が援デリでないか判断基準を再確認する

援デリの特徴は前に述べたような特徴や、参考記事からお分かりいただけると思います。円光でセックスするのと援デリとセックスするのは全く別物です。

せっかくセックスを楽しむなら、一般女性との円光の方が満足できます。たまにハズレを引くこともありますが、それもいい経験になります。

円光相手を探す流れ

円光相手を探すには、上記の準備を行った上でけい掲示板を検索していきます。出会い系サイトではピュア系の掲示板を利用した方が、援デリに当たらず円光相手を探しやすくなります。

どのサイトを使うかによって絞り込みの内容も変わってきますが、住んでいる地域・希望する年齢層・身長・職業などで検索していきます。体型も選べるようになっているサイトもありますが、これは信憑性がありません。特にぽっちゃり・ややぽちゃという言葉には、良い意味でも悪い意味でも騙されることがあります。

掲示板で気になる投稿を見つけたら、女性のプロフィールを確認し、円光できそうならメッセージを送ります。返信がきたらできるだけ早く条件に合意し、会う約束をします。

ここまで読んでいただいているなら、特筆するようなことはありません。対策などは理解されていると思うので、あとは一般的な流れで円光相手を探すことができます。

出会い系サイトならセフレも見つかる

出会い系サイトは円光相手や割り切り相手を見つけることができますが、両者とも残念ながらお金がその間をつないでいます。どうせならお金をかけずにただまんした方がいいですよね。出会い系サイトならセフレもちゃんと見つけられます。

円光よりもセフレ

円光はお金もかかりますし、女性の募集があるときしか基本的にチャンスはありません。競争率も高いことが多いので、せっかく見つけても会えるとは限りません。

その点、セフレがいればお互いの性欲を発散したいときに都合よく会えますし、ホテル代しか費用もかかりません。一人暮らしなら、家でセックスすることも可能になるでしょう。そうなれば完全にただまんできることになります。

出会い系サイトでセフレを作るには

出会い系サイトでセフレを作るには、円光や割り切りのように簡単にはいきませんが、セフレの作り方はこちらを参考にしてください。

参考記事
セフレの作り方~援デリを掴んで失敗しない上手なセフレ募集の方法

出会い系サイトを使うメリットとしては、うまくいけば円光や割り切りからもセフレの関係を築ける可能性があることです。円光でステキな女性と知り合ってセフレにできたら最高ですね。

まとめ

この記事に辿り着いた方はツイッターで#円光というハッシュタグを見て、何だろうと思って検索をかけた方が多いと思います。SNSではこのような隠語を使って、円光を行っている女性が多いことは事実です。

しかし円光をするにもセフレを作るにしても、ここまで記事を読んでいただいた方は、出会い系サイトの優位性を理解していただけたのではないでしょうか。

円光には18歳未満の女性と関係を持ってしまうリスクもありますので、SNSで円光相手を探す場合は特に注意が必要です。裏垢女子やエロ垢から円光をするなら、年齢確認は絶対に行いましょう。

僕もただまんがポリシーではありますが、どうしてもただまんできないときには出会い系サイトを使って円光や割り切りをすることもあります。卒業したてのJKやとても可愛い女性に当たったこともあるので、円光も悪いものではありません。

円光とセフレ作りを並行して行えば、セックスしたいときにいつでもできる環境ができます。うまく出会い系サイトを活用して楽しいセックスライフを送りましょう!

The following two tabs change content below.

ただまん店長

性別:男性 100回の割り切りより1回のただまん。 その1回が無限に広がるセフレの関係。 そんな素晴らしい世界を堪能したい世の男性に少しでも力になれたらと思います。 僕の経験を踏まえ、ただまんの魅力を全力でお伝えしていきます。

-知っておきたい事
-

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.