出会い系でメンヘラと出会ってしまった場合に対処すべき点

更新日:

ここ最近、女性と出会い系サイトを利用して会うことになると、精神的に余裕が無い方や自分にやたらと執着する方が増えたように感じます。

自惚れではないと思うのですが、世論としてもメンヘラ女子が多くなっている傾向にある様なので、出会い系サイトにもそういったメンヘラ女子は流れてきているのだと思いました。

では、そういったメンヘラ女子と出会ってしまった場合に、どういった対処をすべきかご紹介したいと思います。

メンヘラは軽度の女性と重度の女性がいますし、一昔前にはメンヘラという言葉自体が無かったと思いますので、それだけ実際にメンヘラ女子は増えていて出会い系でも遭遇する確率は高くなっております。

メンヘラに会って面倒なことに発展しない様に、目的ごとでメンヘラを相手にするかどうかもご紹介いたしますので、しっかりと関係を築くかどうか考えるようにしましょう。

まずは予防!メンヘラかどうかの見極めが大事!!

実際にメンヘラに会った後の対処ではなく、サイトの中でメンヘラに遭遇してしまった時の対処法をご紹介します。

まずは予防!というと風邪対策の手洗いうがいみたいな事を連想するのは僕だけでしょうか?

どうでも良いですね。失礼しました。

それはさておき、サイト上でもメンヘラかどうかを判断することは多少なりとも可能です。

女性と連絡を取ってみようと思う時は、相手のプロフィールや日記、掲示板を見たり足跡を追ってという事が多いと思いますが、それらの情報を確認して過度のかまってちゃんではないか判断しましょう。

メンヘラは寂しがり屋です。それも極度の寂しがり屋なので、極端に足跡返しが多かったり、やたらと日記に「暇してる~」とか掲示板に「誰かかまって~」みたいな書き込みを多くしているとメンヘラの可能性があります。

メンヘラは自分の寂しさを紛らわせるために出会い系サイトを始めることが多いです。

リアルですと面倒に思われてしまい男性に相手にされない女性がほとんどですので、出会い系サイトという顔も性格も分からない便利なツールに登録をして相手探しに利用するんですね。

なのであまりにもかまってアピールが過ぎる女性はメンヘラの可能性がありますので、メンヘラは避けたいという方はその時点で一線引きましょう。

そういった書き込みをしていてもメンヘラでない女性もいらっしゃいますが、あまりにも面倒なメンヘラに関わってしまうと、普通の女性との出会いをふいにしても良いから、メンヘラには関わりたくないと考えるようになりますので覚えておいてください。

それでもメンヘラはいる!実際に会ってしまったら

さて、サイト上で注意を払いながら女性と連絡を取り合っていた方でも、実際に会ってみたらメンヘラが来たというケースもあると思います。

そういった場合、どれくらいのメンヘラなのかを測るようにしましょう。

メンヘラといっても隠れメンヘラみたいな言葉もあります。

大したかまってちゃんではないですが、それでも一人の男性に依存してしまう傾向にあったり、過去の恋愛話を聞いて大失恋をしたことがあるとか話す女性はれっきとしたメンヘラです。

ただ、次に挙げる部分に該当するような事がない限り、割りとどこにでもいる多少メンヘラの性質がある女性というだけなので、セックスをしたり付き合ったりしても大問題にはならないと思います。

気を付けなければいけないのは、身の危険を感じる様な執着心を向けられたり、自傷行為をしてまで自分ひとりに振り向いてもらおうと考える女性です。

感情の起伏が激しく、過呼吸を頻繁に起こす様な女性も気を付けましょう。

これらの行動を取る女性は重度のメンヘラなので、絶対に手を出さない様にしましょう。

一度セックスをしてしまったり、キスや手を繋いでデートをしたりしてしまうと確実にあなたの虜になります。

そして特別セフレにしようとか彼女にしようとか画策しなくても、しようと思えばメンヘラは簡単にそのポジションに置くことが出来ますし、特に多くのメンヘラは自分は彼女になったと勘違いします。

その勘違いをさせないためにも一定の距離を置きましょう。会ってみたらメンヘラだった場合、ただ遊びを楽しむだけにすれば大丈夫です。

相手から仮に身体の関係を迫られても、真摯な態度を貫いていけば無理矢理セックスをされるということも無いと思います。

メンヘラと出会ってしまっても、どの程度メンヘラなのかしっかりと見極めることが出来れば、その一日は平和に過ごせると思いますよ。

ちょろい女は要注意!メンヘラの攻略事情

特定の関係を築くために行動を取って、あっけなく成功してしまったら注意が必要です。

その特定の関係とは一晩限りのセックス。そしてメンヘラは正直簡単に股を開いてくれます。

そしてこちらとしては一発ヤレればいいやと思っていても、メンヘラからしたらそうではない可能性が高いです。

あなたとセックスしたことによって、あなたに依存するようになるんですね。

またセックスしたいと考えたり、会ってデートとか、セックスだけじゃなくてちゃんとした恋人がするようなことが出来る関係を作りたいと考えます。

なので、「この子ちょろいな」と思ったら一度冷静になるようにしましょう。

もう全裸で、後は挿入するだけの状態で冷静になっても遅いですし恐らくなれないと思いますが、そのもう少し前、ホテルに簡単に付いてきたりとかした場合に違和感を覚えられたらいいです。

今までのやり取りの中でメンヘラを感じる部分は無かったか、やたらと自分に固執してくる様に感じなかったか。

一度冷めた頭で考えて、それで大丈夫だと思ったらセックスするようにしましょう。

セックスが終わった後に、「あ、やばかったかも」と思ってしまったら、次の章で対処法をご紹介いたしますので参考にしてください。

男性の性欲は抑えられない場合がほとんどですし、据え膳喰わぬは男の恥とも言います。

食べてしまったら食べてしまった後の対処法を実践しましょう。

分からなくても大丈夫!連絡を途絶えさせよう!

重度のメンヘラに該当する内容や、メンヘラにありがちなお手頃感をお伝えしましたが、「それ初対面で見抜ける?」と感じる方もいらっしゃるかと思います。

そして見抜けない方の多くは、初対面でその手軽さからキスをしたり勢いでセックスをしたりと手を出してしまう事でしょう。

後になってみたら重度のメンヘラだった・・・という方もご安心ください。

問答無用で連絡を絶ちましょう。出会い系だとこれが出来ます。

個別に連絡先を交換していると思いますが、それでも実際に会ったのは一度きり。過度に自分の情報を伝え過ぎていなければ関係を保つことが物理的にできなくなります。

そしてそういった行動を取るのはなるべく早く、早期に関係を断つようにしましょう。

セックスをするのに都合が良かったり、簡単に会って良い思いが出来るからといってこちらから求める回数が多くなってしまうと、メンヘラは自分が必要とされていると考えるようになります。

普通の女性でも求められたら喜んでくれるものですが、メンヘラは何に関しても少し行き過ぎてしまう感があるのです。

自分に執着されないよう、きっぱりと関係を断つことによって、メンヘラが追いかけようという気が起きないようにすることが大事です。

彼女にしたりセフレにしたりといった実りはありませんが、それでも出会い系で良い思いが一度できたと思ってすっぱり切り替えるようにしましょうね。

せっかく女性と会えたのに・・・そんな風に思ってしまったら

しかし、出会い系を利用するようになって初めて女性と会えたらメンヘラだったという場合、諦めきれずどうにかアクションを起こしたいと思ってしまいますよね。

そんな出会い系未経験の方や初心者の方向けの、目的別メンヘラ対処レクチャーをしたいと思います。

まずは彼女が欲しい、真剣なお付き合いを考えている方に向けたレクチャーなのですが、出会い系サイトでメンヘラと会ってしまった場合、その人を彼女にするというのは絶対に止めましょう。

「結局?」と思ってしまうかもしれませんが、メンヘラとお付き合いをするという事はあなたの事を確実に束縛しますし、下手したら自由時間が無くなってしまうくらいに自分本位で考えることを強制されます。

また、女性に甘い男性などは特に、メンヘラのお願い事や寂しいからかまってほしいという頼みごとを無視できないと思います。

通常の女性からのお願いの回数が、三倍にも四倍にもメンヘラの場合膨れ上がると思って頂いて間違いありません。

友人との遊ぶ約束も断らなければいけないことが多々ありますし、下心が一切ない相手であったとしても、女性と遊ぶなんて口が裂けても言えなくなります。

それくらい、はっきり言ってめんどくさいのです。

ですので、出会い系サイトで初めて女性と会えたらメンヘラだった場合でも、がっつかずに距離を置いてその日を凌ぎましょう。

大丈夫です。その日に「会えた」という経験をすることが出来ましたので、必ずまた継続していれば出会い系の中で女性と会う約束を取り付けることが出来ます。

落胆せずに切り替えて次の女性に目を向けるようにしましょう。

そして、セフレが欲しい方でメンヘラと遭遇してしまった場合。

参考記事
セフレの作り方~援デリを掴んで失敗しない上手なセフレ募集の方法

前の章でもご紹介いたしましたが、メンヘラの度合いを測ってしまえばある程度関係を持つことは可能です。

そういった点では前述でもある通りメンヘラはセックスに持ち込むハードルが低いですし、自分を求めてくれる男性に対して簡単に股を開く傾向にあります。

しかし、深追いはしないようにしましょう。

極端な話、メンヘラが相手だと「お前はセフレだよ」と告げてしまっても良いです。

それで関係が切れてしまうならメンヘラだったしと見切りが付けられますし、関係が切れないようでしたら相手はセフレだという事を受け入れた上で関係を続けていることになります。

そうなるとメンヘラの扱いで注意すべき点は一つだけ。彼女面させないことです。

あくまでセフレです。その一定以上のラインに行きたいとメンヘラは確実に考えますが、そんな努力は実らせないようにしましょう。

セフレが欲しくて出会い系サイトを始めたと言ってしまっても構いません。むしろ初めてセックスする時や直後に打ち明けてしまった方が良い部分もあります。

時間が経ち過ぎたタイミングでセフレ勧告をされるとメンヘラは逆上して何をしでかすかわかりませんし、身の危険を感じることになりかねません。

しっかりと自分たちの関係性を相手に伝え、その上で関係が切れない様なら後は都合よく扱うようにしましょう。

自分とのセフレ関係を認めたメンヘラは、SMプレイや変態的趣向な性癖にも対応してくれる子が多いので性欲処理にとても便利だと思いますよ。

そして、求められたことによってセックスの最中に泣き始める女の子までいるくらいですが、そういったシチュエーションが興奮する方も少なからずいらっしゃると思います。

「なんだか虐めてる、犯してるみたいで嫌だな・・」と感じる方はメンヘラとのセフレ関係構築は難しいと思います。

割り切った関係にはあまり感情を込めないようにしましょう。最優先されるのは自身の性欲の発散です。

セフレを作る上でのコツでもありますが、セックスを優先する方がお互いに恋人が出来た時などに都合の良い関係を築けると思いますよ。

参考記事
出会いアプリでセフレを作る方法

こんな体験をしました!メンヘラ女子の執着心の恐怖!

さて、冒頭で「メンヘラではない女性との出会いをふいにしても良いからメンヘラには関わりたくないと考えるようになります」とお伝えいたしましたが、何を隠そうそれは僕のことです。

というのも、実際にメンヘラの女性と出会い系サイトを介して会うことになったのですが、その女性の僕に対する執着心が本当にすごくて若干怖かったので、実例をご紹介したいと思います。

軽度のメンヘラ女子ですとこうはならないと思いますし、僕もこの体験があった後もそういった軽度のメンヘラとは何度も出会ってセックスしたりしているのですが、ここまでのメンヘラには出会い系に限らず初めて会いました。

そのメンヘラ女子とは足跡のやり取りから繋がったのですが、丁度僕はセフレと連絡を絶った直後だったので新しいセフレ探しを楽しんでいました。

当時フリーターでアルバイトで生計を立てる生活をしていたのですが、時間に融通が利くこともありかなりの女性と会ってはセックスをしていたと思います。

メンヘラ女子はヒマなタイミングでサイトを覗くと、確実に足跡が付いていたので少し訝しんではいたのですが、それでもせっかくだしと思い連絡をしてみることに。

かなりノリが良く、直近でヒマな日があってそれを伝えたらスムーズに直接会うところまで話が進みました。

そして当日、会ってみると見た目はそこそこ。全体的に少し暗めの黒が基調となった服装でオシャレな女性だという印象はありませんでしたが、目はパッチリとしていてニコニコと愛想の良い女性でした。

カラオケが好きだということで一緒にカラオケに行き、何曲か歌って過ごしていたのですが、やたらとマニアックな曲が多かったです。

アニメの主題歌だったりゴスロリなアーティストの曲だったり、何だか洗脳されるんじゃないかという訳の分からない曲だったり。

そうした中で僕はマイクを持つ彼女の左手に、リストカットの傷があることに気付きました。

「あ、こりゃメンヘラだわ」とすぐにわかりましたが、軽度のメンヘラでも自傷行為をする方はいるだろうと、深追いしなければ大丈夫だろうと安易に考えその場を楽しむようにしました。

そして何より、セフレを探している僕からしたらちょっと捨てがたい部分があったんですね。

細身な割りには服の上からでも分かるくらいにおっぱいが大きかったんです。

それでもセックスまで持ち込むかどうしようか悩んでいたんですが、その日はそのままカラオケを終えて食事をして解散しました。

次の日、僕は深夜にアルバイトの予定が入っていたので、勤務先であるネットカフェに向かいました。

ネカフェは深夜だと楽なイメージがあると思いますが、そのイメージ通りで深夜2時過ぎくらいになると入店してくる人も少なくなるので、拘束時間の割りには楽な仕事の代表だと思います。

そして明け方、僕がレジに立っていると事件は起こりました。

昨日会ったばかりのそのメンヘラ女子が、お店にやってきたのです。

思い返してみれば、昨日会った時に僕のアルバイト先の話やネットカフェに関しての話題で盛り上がった時があったのです。

そういった情報をしっかり覚えていたのか、お店の入り口でメンヘラは僕のことを見つけるとニッコリ。

そのまま入店の手続きを僕がすることになりました。

大体のネットカフェが入店の際に利用時間を決めるのですが、そのメンヘラは僕の退勤時間に合わせて三時間とかでパックを取っていたと思います。

そして何よりまずかったのが、僕はその時、昨日会ったのがこのメンヘラじゃなかったらセックスする気満々だったので、性欲が溜まっていたんですね。

こんなちょろい子なら今日ヤッちまおうと考え、退勤したら連絡を取り、店の外で待ち合わせしてそのままホテルでセックスしました。

予想した通りにおっぱいは大きく、しかもフェラも上手くてガンガン腰を振りながらおっぱいを揺らし喘いでくれたので、セックスに関しては大満足でした。

そのままセフレにしても良いかな?と思ったのですが、次の日の出勤にその考えは即覆りました。

またお店にメンヘラ女子は来たのです。

正確にはその次の日も、そのまた次の日も、更にその次も、毎日のように明け方の時間にやってきてはニッコリ。僕の退勤時間に合わせてパックを取ります。

さすがに面倒になったので一回、連絡をしないで無断で帰ったのですが、出会い系サイトの日記を読んだらこんなことが書いてありました。

「もう最高に好きな人が出来た。。。。○○くんと一緒なら死んでも良い」

ゾッとしました。僕は心中なんかしたくないし、何故好きな人が出来ていきなり死ぬとかネガティブな発言が出るのかも理解できませんでした。

あまり放置しすぎると何をしでかすか分かったものではありませんでしたが、かと言って身体の誘惑に負けて何度もセックスしてしまっても後に引けなくなってしまいます。

断り文句も見つからず、店に来ない様に言っても関係が切れるとは到底思えなかったので、仕方なくお店には申し訳なかったのですが、無断でアルバイトを辞めました。

自分の身から出た錆だとは思ったのですが、それでも僕はそれからメンヘラに出会った時はかなり慎重になるようにしています。

実体験ではありますが「それくらい大したことなくね?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、僕の日常に踏み込んでくるスピードに異常性を感じてしまったので気を付けるようになりました。

皆さんがこれを見てどう思うかはわかりませんが、少しでもメンヘラに対する危機感が増えてくれればと思います。

まとめ

メンヘラ対策の方法や具体的な実例をお伝えいたしましたが、僕の中で出会い系で知り合った女性を絶対に連れて行かない場所というのがあります。

それは自宅。初対面の女性に限ったことではありますが。

相手が人妻だった場合もそうですが、身元がバレてしまうとメンヘラを相手にした場合面倒なことになりかねません。

女の人でもストーカーになる方はいらっしゃいますし、実際そういった被害を届ける男性も数多くいらっしゃいます。

出会い系サイトで知り合った初対面の女性でも、自宅に連れ込んでセックスをしたりすることは十分に可能ですが、相手が実はメンヘラだったということが発覚しては後から対処のしようがありません。

それを理由に引越しを繰り返しても費用がかかるだけですし、出会い系を始めたことによってそんな被害に遭うのなんてバカらしいですよね。

なのでお金がその時はかかってしまいますが、必ずセックスをする時はホテルなどを使うようにしましょう。

ホテルに拘らなそうな女性だった場合、カラオケやネットカフェでもセックスをしている男女はたくさんいます。

他人に見られてしまいそうなスリルを楽しむことも出来ますので、人によってはホテルよりも興奮するみたいですね。

少なくとも関係を持つ場所を指定することによってメンヘラだった場合の対策にはなると思いますし、簡単に攻略できる女性はメンヘラの可能性が高いのもご紹介しました。

そういった様々な情報をしっかりと頭に入れ、相手がメンヘラかどうか見極めながら出会い系サイトでの出会いを楽しんでください。

セフレ塾の塾長が厳選した優良サイト

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

The following two tabs change content below.

8110

性別:男性 自己紹介:コンビニや居酒屋の店員を口説いてセフレにした経験が多数あるナンパの達人。ちょっと強引になるくらいの勇気がナンパの秘訣との事で、出会い系のナンパもするが、現地で実践するナンパが一番得意。

-気を付けておくべき点
-

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.