出会いの方法 ネット情報 お小遣い

割り切りの意味を理解して出会い系と普段の使い方の違いを区別しよう

この記事のテーマとして取り上げるのは「割り切りの出会い」です。
割り切りの出会いと聞くと、大人の関係、セフレ、ワンナイトラブなど色々な事を思い浮かべるのではないでしょうか?しかし、割り切りの出会いにはこれ以外の意味で使われる場合があり、意外とこの事を知らない方が多いのが現状です。
この記事を最後まで読んでいただければ、割り切りという言葉が持っている意味を理解していただく事が出来ると思います。

割り切りの意味

割り切りの意味

まずは割り切りの意味を簡単にまとめてみました。
結論から言うと、割り切りという言葉には大きく分けて2種類の意味があり、割り切りが使われる場所によって意味が全く違ってきますし、男女によっても割り切りの意味が違っている場合もあります。
この為に割り切りの意味をきちんと理解しておかないとトラブルに巻き込まれてしまうケースもあるので注意しなければならないのです。

割り切りとは

「割り切り」「割り切りの意味」で検索してみると、「個人的な感情を入れずに行動する事、考える事」と記載されており、こちらの意味で捉えている方が圧倒的に多くなっています。
もう少し、割り切りの意味を調べていくと「ネット上で使われる隠語」とも書かれており、こちらの意味はあまり知られていない事が多くなっています。
この辺りに関して、もう少し詳しく見ていきましょう。

参考記事

普段使う場合の意味

日常生活で割り切りという言葉を使う場合は、過剰な期待を捨てる、その時だけと諦めるという意味で使われます。仕事上などでは「あの人は少し苦手だから少し距離を取って割り切って付き合っていこう」という風に使われる事があります。大半の方はこちらで割り切りの意味を理解しています。

出会い系で使われている意味

ネット上、特に出会い系などで割り切りという言葉を使う場合は、援助交際やお金の絡んだ出会いの事を表わす隠語として使われます。
出会い系で使われる場合に割り切りという言葉を余計な感情を捨ててセックスだけを楽しむ関係の「セフレ」という意味合いと勘違いしてしまう方が多くなっています。特に男性が割り切りという言葉を聞くと、この様な意味に捉えてしまいがちで、この認識の違いがトラブルを招いてしまう原因にもなっています。
ここからは割り切りという言葉が出会い系で使われる場合について説明を進めていきます。

参考記事

どんな人が行っている?目的は?

援助交際やお金が絡んだ出会いと聞くと「業者がやっている」という意味合いで捉える方がほとんどだと思いますが、人妻女子大生などの素人女性も割り切りの出会いを探しています。
業者の目的は「お金」です。これ以外にありません。この為に業者が希望する金額を支払えば、誰でもすぐにセックスをする事が出来ます。これに反して、素人女性の目的はセックスとお金です。この為に相手は誰でも良いという訳でもなく、高いお金を払ってくれる男性を優先する事もありません。ある程度、タイプに近い男性をセックス相手に選びます。また、お金をもらうのは感情移入しない様にあくまでもお金の為にセックスをしていると自分に言い聞かせる意味合いも含んでいます。

参考記事

出会い系の割り切りでよくある誤解

出会い系の割り切りでよくある誤解

先ほど割り切りの意味を勘違いして捉えてしまうとトラブルを招いてしまうとお伝えしました。
私も出会い系を使い始めた頃は割り切りの意味を勘違いしていました。その時は幸いトラブルには発展しませんでしたが、今思えばラッキーなだけだったと思います。
ここでは出会い系の割り切りでよくある誤解をまとめています。皆さんは割り切りの意味、特に出会い系で割り切りという言葉が使われる場合の正しい意味を理解してトラブルに巻き込まれない様に注意して下さい。

束縛のない割り切り

セックスだけを楽しむ男女の束縛のない割り切りでセフレに近い割り切りの関係です。先程も説明した様に男性はこちらで割り切りの意味を捉えがちです。
色々な恋愛を経験してきた方は男女の駆け引きや妬みや嫉妬などが煩わしいと感じて、束縛が無く感情を割り切る関係を求める事が多くなります。男女が求めるものはセックスだけなので、お金のやり取りなどは必要ありませんが、相手の事を気に入ってもそれ以上の関係に発展出来ないという事も理解した上で関係を持たなければなりません。

一夜だけの割り切り

今夜だけセックスするけど明日からは他人の関係という割り切りでワンナイトラブという割り切りの関係です。
これまでにバーでナンパされて、酔った勢いでそのまま関係を持ってしまった事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?すぐに性欲を発散できる、寂しさを埋める事が出来るなどのメリットもありますが、相手が友達や職場の人間の場合は、その後の関係がギクシャクしてしまうような事もあり後悔してしまうなどデメリットもあります。

不貞行為の割り切り

お互いにパートナーがいる者同士が割り切った関係を結ぶ割り切りで不倫や浮気という割り切りの関係です。
相手には決まったパートナーがいるので、刺激がある日常を体験出来る、スリルを味わえるなどのメリットもありますが、関係がバレてしまった時は家庭を壊したり、慰謝料を請求されたりするなどリスクも大きい関係です。

年の差のある割り切り

親子ほど年の離れたもの同士が割り切って関係を結ぶ割り切りでパパ活・ママ活などに代表される割り切りの関係です。
基本的にセックスなど肉体関係はなく、食事やデートだけを楽しむ関係です。但し、食事代やデート代は全て男性持ちとなります。肉体関係を持つ度にお金が必要という訳ではありませんが、付き合っていく上でお金は必要な関係となります。

出会い系での割り切りの現状

出会い系での割り切りの現状

ここでは、割り切りの出会いを求めている男女が集まる出会い系の割り切りの現状について説明させていただきます。
今回は以下の2つの出会い系をピックアップしてみました。お互いの出会い系で特徴やメインユーザーのタイプが違っているので、割り切りの現状と併せて特徴なども見ていきましょう。

Jメール

Jメール

女性の年齢層が高くなっており、人妻や熟女が多く登録している出会い系です。ログイン特典やイベントなどもたくさん開催されており、サイト内もシンプルな作りになっているので、初めて利用される方でも使いやすくなっています。
割り切り募集を行う男女は「アダルト掲示板」に集まる事が多くなっており、出会い方に応じて「あとであそぼっ」「Hな出会い」「人妻の誘惑」「アブノーマル」「ミドルエイジアダルト」「全国アダルト」などのジャンルを使い分けていきます。
Jメールに関しては、次項目で募集掲示板以外のコンテンツなどを使って割り切り相手を募集する手順について紹介させていただきますので、目を通していただければと思います。

ワクワクメール

ワクワクメール

パパ活などの幅広い出会い方を見つけられる出会い系です。無料ポイントなども貯めやすくなっているので男性ユーザーは使いやすくなっています。
割り切り募集を行う男女は、大人の募集に集まる事が多くなっており、出会い方に応じて「今日じゃないけど…」「アダルト・H」「大人の恋人候補」「アブノーマル」「既婚者」などのジャンルを使い分けていきます。
また、コミュニティというコンテンツでは共通の興味あることを通じて出会いのきっかけを作ることが出来ます。話も盛り上がりやすいのでお互いの距離を縮めるのに時間は掛かりません。

Jメールで割り切り募集をする手順

Jメールで割り切り募集をする手順

ここでは実際にJメールを使って割り切り募集をする手順を紹介させていただきます。
色々な記事やサイトで優良だと紹介されていますが、何も考えずに利用するだけでは割り切り相手を見つける事は難しくなります。それぞれでポイントを押さえつつ確認していきましょう。

会員登録を行う

会員登録はWEB版・アプリ版のどちらからでも進めていく事が出来ます。但し、WEB版の方が新規登録時にもらえるサービスポイント数が多いので、WEB版から会員登録を進めていく事をおすすめします。

【無料】Jメールへの登録は無料

18歳未満利用禁止

安全性を考えて、公式ホームページから登録を進めていきましょう。公式ホームページにアクセスしたら「男性登録無料」という部分をクリックすると会員登録がスタートします。「Facebookログイン」という部分があることからも分かる様にFacebookアカウントを使っても登録する事が出来るので、お持ちの方は試してみても良いと思います。
最初に「登録情報入力」を行います。入力する項目は、ニックネーム・都道府県・年齢・メールアドレス・電話番号・パスワードの6項目です。年齢・メールアドレス・電話番号は間違っていると会員登録を進める事が出来なくなるので注意して下さい。確認が終わったら、アダルトコーナーの表示を許可にチェックを入れて「規約に同意して送信」という部分をクリックして下さい。
次は「電話番号の認証」を行います。画面に表示されている「SMSメール送信」という部分をクリックすると、折り返し4桁の認証番号が手元に届きます。認証番号を入力して「登録する」という部分をクリックして下さい。
認証番号が届かない場合は電話番号が間違っていないかなどを見直してください。それでも解決しない場合は下部にある「*SMSが届かない方はコチラ」という部分をクリックすると、認証センターへ直接電話を掛けて進めていく方法が表示されます。音声ガイダンスに従っていき「確認できました」というアナウンスが流れたら電話を切って「登録する」という部分をクリックして下さい。
次は「メールアドレス登録」を行います。画面中央にある「メール送信」という部分をクリックします。折り返し、本登録用のURL付きのメールが届くので、URLをクリックすると登録完了となります。
ここまで会員登録は完了となりますが、年齢確認を終えないとコンテンツを利用する事が出来ないので割り切り相手を見つける事も出来ません。但し、年齢確認が設けられている事で18歳未満の方と関わることが絶対に無いので安心して利用出来るという事になります。
年齢確認は生年月日が確認出来る運転免許証や健康保険証などの身分証明書、もしくはクレジットカードデータを使って行います。
身分証明書を利用する場合は、①生年月日、又は年齢 ②証明書の種類 ③発行者の名称 の3つの情報が写っているデータをサイト内にアップロードします。確認が終わるまでに多少時間が掛かってしまう事もあります。
クレジットカードデータを利用する場合は、クレジットカード番号・有効期限・クレジットカード名義などの必要事項を入力して、100円分のポイントを購入します。購入後、すぐに確認が終わります。
どちらにもメリットとデメリットがあるので、やりやすい方を選んで進めていきましょう。

プロフィールを作成する

会員登録が終わったらプロフィールを作成していきます。プロフィールは自分自身の履歴書の様な意味合いを持っているので、実際に会う前までに自分の事をアピール出来る唯一のアイテムになります。プロフィールに空白が目立つ様だと相手からの検索にも引っ掛かりにくくなるだけでなく、ヤリモクなどの業者と勘違いされてしまう事もあるので注意して下さい。
皆さんが思っている以上に相手はプロフィールの色々な所を見ていますが、その中でも重要なのは「興味あること」「自己PR」の2項目だと考えています。
興味あることは、探している出会い方に応じて複数選択する事が出来ます。今回の場合であれば「大人の関係」「ドライな関係」などを選んでおくと良いでしょう。また、この興味あることの項目を検索条件にしている女性も多いので忘れない様にして下さい。
自己PRは、あらかじめ自由コメント・趣味・誰似・性格・特技などの項目が用意されており、これに沿って入力しても魅力的なプロフィールが出来ますし、イチから入力し直す事も出来ます。どちらの場合でも誤字脱字を無くして、相手が読みやすく簡潔にまとめる事がポイントになります。
自分がどの様な人物でどの様な出会いを探しているのかなども入力しておくと、アプローチされる確率も大きく変わってくると思います。また、Jメールに登録したものの、なかなかアプローチされないという方は一度プロフィールを見直してみても良いと思います。

募集掲示板で募集する

プロフィールの準備が整ったら、さっそく割り切り相手を探していきましょう。
まずは募集掲示板を使って探していく方法です。募集掲示板を使うとすぐにやり取り出来る相手を見つける事が出来ます。募集掲示板の使い方は、①自分自身で募集を書き込む ②募集を書き込んでいる相手にアプローチしていく2通りの使い方があります。
①の場合は、利用するジャンルを選んで左下の「投稿」という部分をクリックします。画面が切り替わるので、件名とメッセージを入力していきます。件名は他のユーザーの書き込みと一緒に表示されている時でも見てもらえるので、ここで相手の目を惹く事が出来ればメッセージまで読んでもらいやすくなります。メッセージは長すぎず短すぎず、誤字脱字に気を付けて、どの様な出会いを探しているのかをはっきりと入力していくと出会いに結び付く確率が高くなってきます。
②の場合は、希望するジャンルに書き込みをしているユーザーの中から気になる相手を選んでいきます。一覧で表示されている場合でも、お相手の年齢・職業・居住地は確認出来るので、ある程度絞り込んでからアプローチしていきましょう。
募集内容を確認する事も大事ですが、プロフィールの確認も忘れずに行いましょう。プロフィールを見れば、相手がどの様な相手がタイプなのか、どの様な出会いを探しているのかが分かるので、自分の探している相手に近いかどうかを確認する事が出来ます。
また、プロフィールを確認する事は業者を見分ける事にも繋がってきます。あまりにも空白が多い、毎日の様に書き込みをしている(過去の投稿で確認できます)様な相手は業者の確率が高くなるので近づかない様に気を付けて下さい。

参考記事

プロフィール検索を使ってみる

次はプロフィール検索を使って探していく方法です。プロフィール検索を使うと、実際に会えるまでに時間は掛かりますが、タイプに近い相手を見つける事が出来ます。
検索できる項目は、年齢・スタイル・職業・血液型・興味あることなど最大17項目です。但し、多くのユーザーが登録しているJメールでも全ての項目にあてはまるユーザーを見つける事は難しいので、探している相手に応じて設定する項目を絞り込んでいかなければなりません。
例えば、人妻の割り切り相手を見つけるのであれば、職業と興味あること、ぽっちゃりしている割り切り相手を見つけるのであれば、スタイルと興味あることを設定してみるといった様な使い方になります。

ログインユーザーを使う

次はログインユーザーを使って探していく方法です。その名の通り、ログイン中のユーザーを自動的に検索してくれるコンテンツです。ログイン中であればやり取りできる可能性も高く、掲示板に募集の書き込みをしたばかりの相手を見つける事も出来ます。
また、通常ログインユーザーのプロフィールを閲覧するのはポイントが必要ですが、「ログインユーザー見放題」というイベントが開催されている時は無料で閲覧する事が出来るので、たくさんのユーザーにアプローチするチャンスです。
これは私があった女性から聞いた話ですが、ログインユーザー見放題の時は通常の10倍くらいアプローチされるそうです。ライバルは多いですがたくさんの人にアプローチしてみましょう。

相手にアプローチする

最後にアプローチ方法もみておきましょう。
Jメールに用意されているアプローチ方法は他のサイトと比べると意外と少なくなっていますが、その分相手の反応は他のサイトアプリと比べて高いと感じます。
募集掲示板で見つけた相手であれば、相手も出会いを探している訳ですからポイントが必要なメッセージを送ってアプローチするのが良いでしょう。
プロフィール検索やログインユーザーで見つけた相手であれば、今すぐに出会いを探していない場合もあるので、無料で使える足あとやお気に入り登録をして相手の反応を見てみると良いでしょう。

割り切りで注意したい事

割り切りで注意したい事

割り切りの意味を正しく理解するだけでは、安全に割り切りの出会いを見つける事は出来ません。男女間でお金のやり取りが発生する割り切りの出会いなので、業者などの存在も気にしなければなりません。
割り切り募集を行う際は、とりあえず以下の様な事に注意しておきましょう。

アプリ内で金銭の話をしない

これはアプリの利用規約でも禁止されています。実際に数字を入力すると文字化けする事がほとんどです。最近は割り切り、割、援などの援助交際の意味合いを持っている言葉も文字化けする様になっています。つまり、運営側も割り切り募集などの出会い方には目を光らせており、割り切りの出会いを求めている業者への対応が厳しいことが伺えます。

援デリかどうかを事前に見分ける

この様に運営側も援デリなどの業者への対応には積極的に行動してくれていますが、それだけでは足りません。私たち自身も援デリの特徴などを把握して事前に見分けていかなければなりません。
出会い系を使い始めた方は「そんなことできる訳がない」と思われるかもしれませんが、素人女性と業者が割り切りを行っている目的が違っている事はお伝えしましたが、ここに注目していけばさほど難しい事ではありません。
例えば、業者は相手の事を何も分かっていないはずなのに1通目からすぐに会えるかどうかを聞いてきます。他にも毎日募集の書き込みを行っている、パソコンでアプリにアクセスしているなど、素人女性がしないような事を行います。
後から冷静になってみると「こんなの絶対業者じゃん!」と思うような事でも、もうちょっとで会えるかもしれない、セックス出来るかもしれないというスケベ心が邪魔をして簡単に業者と関わってしまう事が多いので気を付けて下さい。

参考記事

余計な詮索をしない

セックスをする事を目的としている素人女性であっても、中にはやむを得ずお金の為に割り切りの出会いを探している場合もあります。その様な相手に対して「どこに住んでいるの?」「どうして割り切りしているの?」「仕事は何しているの?」などプライベートな事を詮索するのはNGです。
特に人妻などは家庭もあり、関係がバレてしまう事を避けようとする為に自分自身の事を詮索される事を嫌がります。相手の事情や立場なども踏まえた上で付き合っていきましょう。

事前に割り切りの内容を確認する

割り切りの相手を見つけたら実際に会う前に割り切りの内容を確認する事を忘れない様にしましょう。割り切りの金額を確認する事は当然なのですが、プレイ内容・ゴムの有無・キス/フェラ有無などによっても金額は変わってきますし、お金は先渡しなのかなど細かい事も決めておくとトラブルに発展する事も少なくなります。

最低限のマナーを守る

割り切りは男性が女性にお金を払ってセックスをする関係なので、お金を払えば何をしても良いという事はありません。相手が嫌がる言動は控える、みだしなみに気を付ける、待ち合わせ時間など約束を守るなど最低限のマナーは守りましょう。
特に初めて会う時の印象は大事です。相手の事を気に入って定期で会いたいと思っても、ボサボサの髪で汚れている服を着ている男性と会いたいと思う女性はいないでしょう。

まとめ

まとめ

以上、割り切りの意味や割り切り募集を行う際の場所や注意点について説明させていただきました。
割り切りの出会いを探すのであれば、割り切りという言葉が持っている言葉の意味を正しく理解する事は当然の事ですが、業者などの存在にも気を付けておかなければなりません。
割り切りの出会いに少しでも興味がある方のお役に立てたら幸いです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

セフレ募集 1

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 Jメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 YYCの公式アプリについて5 PCMAXの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

オナ電 2

コンテンツ1 オナ電とは2 機能別のオナ電の種類3 ビデオ通話アプリBEST64 ビデオ通話アプリで遊ぶ手順5 音声通話サイトBEST36 音声通話サイトでオナ電する手順7 オナ友募集アプリ3選8 ハ ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, ネット情報, お小遣い
-,

テキストのコピーはできません。

© 2022 セフレ塾