割り切りサイト

出会いの方法 お小遣い

割り切りサイトとは何かを知り女性がワリキリする目的と現状を知ろう

世の中には「割り切りサイト」という名前のサイトが存在しています。すぐにどの様なサイトでどの様な事が行われているのかを理解できる方は割り切り経験者だと思います。中にはセフレの様な肉体関係だけと割り切った男女の関係を思い浮かべる方もいるでしょう。一般的な解釈としては正しいのですが、割り切りサイトで行われている事は少し違っています。
この記事では割り切りサイトとはどの様なものなのか、サイトの中ではどんな人物がいるのかなどを中心に話を進めていきます。

割り切りサイトって何?

最初に割り切りサイトとはどの様なものなのかを簡単に説明させていただきます。ここでは「割り切り」という文字を中心に進めさせていただきますが、「ワリキリ」「わりきり」という文字を使っている場合でも意味合いは同じです。

割り切りという言葉の意味

割り切りという言葉は2つの意味を持っています。冒頭でも触れた様に、割り切りという言葉が一般的に使われる時は肉体関係だけを楽しむセフレと考えてもらって間違いありません。しかし、インターネット上、今回の様に割り切りサイトで使われる時は「お金で気持ちを割り切る関係」として捉えられます。いわゆる援助交際です。
つまり、割り切りという言葉がインターネット上で使われると、援助交際の隠語として使われているのです。ワリキリ・わりきりが使われている場合も同じです。

参考記事

割り切り相手を探すサイト

ワリキリという言葉が持っている意味をご理解いただいたので、割り切り掲示板で行われている事もご理解いただけると思います。つまり、割り切りサイトはセックスをする対価にお金を払ってくれる男性を探す為のサイトという事になります。

挿入なしの割り切りで使うサイト

割り切りサイトではセックスありの割り切り募集だけでなく、プチ援募集も行われています。プチ援はセックス無しの援交の事を表わしており、主にフェラチオや手コキなどが行われています。セックス無しという観点からパパ活・下着売り・素股などもプチ援に含まれます。

参考記事

金銭の授受は規約で禁止されている

しかし、金銭の授受のある割り切りやそれを匂わす書き込みなどは利用規約で禁止行為として明記されています。
この為に割り切りの募集を行う時は隠語などが用いられる事が多くなっています。そもそも割り切りという言葉も援助交際を意味する隠語という事はお伝えした通りです。女性が提示してくる割り切りの条件が「ホテル代とは別に1万円」であれば「ホ別イチ」「ホ別10K」の様な隠語で表わされます。

割り切り専門のサイトってあるの?

実際に割り切り専門のサイトは存在していません。割り切り専門のサイトなどと謳って運営してしまうと売春幇助になりかねないというのが主な理由です。いわゆる出会い系サイトやアプリを使って割り切りの出会いを探しているユーザーがいると考えてもらった方が正しい認識となります。
この為に利用規約などで、援助交際・売春・買春等の勧誘行為などを禁止する旨が記載されているのです。

女性が割り切りサイトを使う目的

女性が割り切りサイトを使う目的

ここでは女性が割り切りサイトを使う目的などについて見ていきましょう。
また、詳しい説明などはここでは省きますが、割り切りサイトには援デリなどの業者と素人女性の2種類の女性が存在しています。ここでいう女性とは個人で割り切り募集などをしている素人女性の事を指しています。

お小遣い稼ぎ

一番多いのがこの理由です。
毎月の給料やアルバイト代は生活費や家賃やローン返済に消えてしまい、遊ぶためのお金などがほとんど無い場合です。
一度にまとまったお金を稼ぐのであれば風俗が手っ取り早いのですが、抵抗がある女性も少なくありませんのでセックス無しのプチ援からスタートする素人女性もいます。慣れてくるともっとたくさんお金が欲しいと考えてしまい、結局は割り切りをしてしまうケースも少なくありません。
割り切りサイトであれば自分自身で相手を選べる点が風俗とは違いますが、個人で行っている以上、自分自身で全ての責任を負う事になります。

セックスする目的

お金は二の次でとにかくセックスが好き、セックスがして性欲を満たしたいと考えている素人女性も割り切りサイトを使っています。決まったパートナーがいて定期的にセックスをしていても体の相性が合わないなどの理由から割り切りサイトを使って割り切り相手を探してしまうケースもあります。

恋愛は面倒だから

素人女性の中には男女の駆け引きや気遣いなどが面倒だと感じる女性もいます。相手に束縛されない自由なセックスを望んでいる素人女性もお金で気持ちを割り切れる割り切りの出会いを求めて割り切りサイトを使います。
セックスをした後になって、体の相性が合わない・タイプじゃなかったと感じても割り切りの相手であれば簡単に違う相手に乗り換える事も出来る事も割り切りサイトを利用している理由となります。

恋人や結婚相手を探すため

最近は出会い系サイトやマッチングアプリを使って結婚してしまうケースも珍しくなくなってきました。それは割り切りサイトでも同様で、始まりは割り切りの関係でも、そこから発展する可能性は0ではありません。
また、割り切りサイトであれば恋人や結婚相手だけでなくセフレも簡単に見つける事が出来ます。体の相性がバッチリ合う男性を見つけたらセフレとしてキープしておくのも一つの方法となります。

セックステクニックを磨くため

割り切りサイトであれば、様々なタイプの男性と知り合う事が出来ます。人によって前戯の仕方・挿入の仕方など様々なので、たくさんの男性とセックスをすれば必然的にセックステクニックが磨かれていきます。セックステクニックが身に付けば、本命の男性を簡単に落としやすくなるなどの好循環も生まれてきます。

男性にちやほやされたい

男性にちやほやされたい・モテている気分を味わいたいと考えている素人女性も割り切り掲示板を使うケースがあります。かまってちゃん・メンヘラ気質・SNSに依存している女性に多く見られます。
割り切りサイトでは一人の女性に複数の男性がアプローチする事が多くなるので、日常生活では男性から目もくれない女性でもモテている様な気分を味わう事が出来るのです。

男性が割り切りサイトを使うメリット

男性が割り切りサイトを使うメリット

次は男性が割り切りサイトを使うメリットを見ていきましょう。
男性はセックスをする対価として女性にお金を渡すわけですから、それ以上のメリットがあるという事になります。

速攻でセックスできる

割り切りサイトを使う一番のメリットはこれです。
皆さんが思っている以上に割り切りの出会いを探している女性は多いです。割り切りサイト内で「割り切りで会える女性を探しています」とはっきりと書いて募集すれば、すぐに数名の女性からアプローチされます。やり取りを始めて数時間後にホテルでセックスをしているという事も可能です。
風俗店と比べても割り切りは安価で楽しむ事が出来るので、急にムラムラしてセックスがしたくなった時の選択肢としては良いと思います。他にも決まったパートナーとレス中の方の性欲発散方法として利用する事も出来ます。

参考記事

素人女性を相手にできる

割り切りサイトには素人女性が登録をしており、女性のタイプも大学生・OL・主婦など様々です。相手の希望する割り切りの金額を払えば、タイプに近い素人女性と簡単にセックスする事が出来ます。
すでにお伝えした通りですが、割り切りサイトには素人女性だけでなく、援デリを始めとする業者なども存在しています。業者と絡んでしまうとトラブルの原因にもなりかねませんので気を付けておきましょう。

参考記事

色々なタイプの女性と出会える

女性のタイプは職業だけでなく、年齢・スタイルなども様々です。日常生活では出会えない女性と出会える事も割り切りサイトを使うメリットとなります。

性癖を開放できる

決まったパートナーには言えない様な性癖をお持ちの男性も少なからずいるでしょう。割り切りサイトであれば、様々なタイプの女性が存在しているので、あなたの性癖を満たしてくれる女性を見つけられる事もメリットとなります。それだけではなく、あなた自身が気付かなかった性癖を開花させてくれる相手を見つけられるかもしれません。
また、短小包茎・早漏・遅漏などでも悩む事はありません。割り切りサイトには様々なタイプの女性がいるので、それを好きと言ってくれる女性も必ず見つける事が出来ます。

安価で抜ける

割り切りサイトでプチ援相手を見つければ、安価で性欲処理を行う事が出来ます。また、プチ援であれば、わざわざホテルに行く必要もなく、車内・野外などで楽しむ事が出来ます。
プチ援の出会いも見つけられる割り切りサイトならではのメリットと言えるでしょう。

割り切りが行われている場所やサイト

割り切りが行われている場所やサイト

ここでは割り切りサイト以外で割り切りが行われている場所やサイトをいくつか紹介させていただきます。
皆さんが思っている以上に割り切りは色々な場所で行われている事をご理解いただけると思います。

参考記事

出会い喫茶

最初に紹介させていただくのは出会い喫茶です。
出会い喫茶では割り切りの出会いを探している男女が集まっています。最初はマジックミラーで仕切られている別々の部屋で待機します。男性の部屋からは女性が見える様になっており、男性が女性を指名して2人きりで話が出来る別室へ移動して割り切りの交渉を行います。
お互いに目的がはっきりとしているので話がまとまるのも早くなっている事が特徴として挙げられます。

ネットカフェ

次に紹介させていただくのはネットカフェです。
「ネットカフェで割り切り?」と思われる方も多いと思います。ネットカフェにはネットカフェに長期間宿泊している「ネットカフェ難民」と呼ばれる人がたくさんいます。アルバイトをして料金を払っていますが、決して生活は楽ではありません。少しでも生活を楽にする為に援交を行うのです。
少し前まではプチ援などが多かったのですが、最近はプライバシーを優先する為に鍵付き・防音・完全個室のネットカフェもたくさんあるので、セックスありの援交も行われています。

交際クラブ

次に紹介させていただくのは交際クラブです。
デートクラブとも呼ばれている交際クラブには厳正な審査をクリアしたハイレベルな男女が集まっており、その男女同士のデートなどをセッティングしてくれます。利用料金は高いですが、安全にハイレベルの異性と知り合える事がメリットとなります。
交際クラブの中でもユニバース倶楽部は男女ともに非常に人気があります。公式ホームページでは動画付きで女性のプロフィールを確認する事も出来るようになっています。男性は4つのランクに分けられており、ランクによって紹介してもらえる女性も変わってきます。
容姿と経済力をお持ちの方は一度試してみてはいかがでしょうか?

参考記事

Twitter

次に紹介させていただくのはTwitterです。
Twitterで割り切りを行う場合は「裏垢」というアカウントを使っているユーザーにアプローチしていきます。裏垢とは裏のアカウントの略で表のアカウントではつぶやけない事を投稿したり、アダルトな内容の投稿をしたりする事が多くなっています。
裏垢には、#援交 #ワリキリ #わりきり などのハッシュタグが付けられている事が多いので検索すれば簡単に見つける事が出来ます。
但し、Twitterは未成年者でも利用出来る事を忘れてはいけません。お小遣いを稼ぐ感覚でプチ援の募集を行っている女子高生などを見かける事も珍しくありません。未成年者と関わってしまうとリスクしかありませんので注意しておきましょう。

マッチングアプリ

次に紹介させていただくのはマッチングアプリです。
男女の出会いの場を提供しているという点では割り切りサイトや出会い系サイトと同じですが、マッチングアプリではアダルトな出会いは禁止されており、恋人や結婚相手を見つける事が目的となっています。
既婚者は登録する事すら出来なくなっているので、割り切り相手を探す場所としては相応しくないという事になります。

割り切り掲示板

次に紹介させていただくのは割り切り掲示板です。
名前だけ見れば簡単に割り切り相手を見つけられそうな感じもしますが、実際は全く違っています。
名前を見て「すぐにセックス出来る」とスケベ心を丸出しにしている男性を狙っている業者の温床となっています。他にも詐欺行為なども行われているので、割り切り相手を見つける場所としては相応しくありません。
また、割り切り掲示板そのものが悪質サイトの入口として使われている場合もあるので注意が必要です。

参考記事

割り切りアプリ

次に紹介させていただくのは割り切りアプリです。
割り切り専門のアプリというものは存在していませんが、次に紹介する出会い系の公式アプリを指す場合が多くなっています。

出会い系

最後に紹介させていただくのは出会い系です。
ここで紹介させていただいた中では、多くの女性に人気があるサイトとなっています。登録ユーザー数が多い・コンテンツが豊富などが主な理由となっています。
次の所では2つの出会い系をピックアップして割り切りの現状などを見ていきます。

参考記事

出会い系での割り切りの現状

出会い系での割り切りの現状

ここでピックアップする出会い系は、Jメールとワクワクメールです。
割り切りの出会いを探そうとネット検索をした時に必ずといっていい程、目にする出会い系です。2つの出会い系に用意されているコンテンツなどを中心に割り切りの現状を見ていきましょう。

Jメール

Jメール

最初に紹介させていただくのはJメールです。
有限会社エムアイシー総合企画が運営しており、2021年7月時点でユーザー数は600万人を超えています。ユーザー目線で様々なイベントが開催されている事が特徴として挙げられます。
Jメールに関しては次の所で素人女性と出会う手順などを詳しく説明させていただきます。

ワクワクメール

ワクワクメール

次に紹介させていただくのはワクワクメールです。
株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しており、2021年7月時点でユーザー数は700万人を超えています。アプリ版を起動すると毎日1ポイントが無料でもらえるなど無料ポイントが貯めやすい事が特徴として挙げられます。
割り切りの出会いは募集掲示板で行われている事が多くなっています。ワクワクメールには「ピュア募集」と「大人の募集」の2種類が用意されており、割り切りの募集は大人の募集で行われています。但し、利用するジャンルには気を付けなければ援デリなどの業者と関わってしまいます。援デリが男性に求めるのは容姿ではなくお金なので、すぐに会える男性を見つけやすい「すぐ会いたい」というジャンルを利用するのは控えておきましょう。

Jメールで素人女性と会う流れ

Jメールで素人女性と会う流れ

この記事の最後ではJメールを使って素人女性と会う流れを説明させていただきます。
当たり前の事ですが、素人女性と出会う為には援デリを避けなければなりません。その為には援デリの特徴などを把握しておかなければなりません。

会員登録する

まずは会員登録の手順から見ていきましょう。

【無料】Jメールへの登録は無料

18歳未満利用禁止

Jメールは18歳以上の方であれば誰でも登録する事が出来ます。サイト内では課金もありますが、登録自体は無料で行う事が出来ます。
公式ホームページにログインして性別を選ぶことから始めていきます。最初に行うのは「登録情報の入力」です。入力するのは、ニックネーム・都道府県・年齢・メールアドレス・パスワードの5つです。変更できる項目もあるので考え込まずに進めていきましょう。
次はメールアドレス認証を行います。画面中央にある「メール送信」という部分をクリックすると、先程登録したメールアドレス宛てに本登録用のURL付きのメールが届きます。URLをクリックすると本登録完了となります。
この時点で登録は完了していますが、このままではサイト内のコンテンツは使えませんので、「年齢確認」を行う必要があります。年齢確認は運転免許証などの公的な身分証明証、もしくはクレジットカードデータを利用します。身分証明証の場合は確認に必要なデータを準備してアップロードします。クレジットカードの場合はカードNO・有効期限などを入力して、少額のポイントを購入して購入履歴を残します。確認が終わるまでの時間に違いがあるのでやりやすい方を選んで進めていきましょう。

プロフィールを充実させる

会員登録が終わってもすぐに出会いを探しに行かずにプロフィールを充実させていきましょう。新規登録の場合は空白が多い状態なので、出会いが見つからないのも無理はありません。
割り切りの出会いは実際に会う必要があるので、すぐにバレるような嘘を書かない事が大事になってきます。業者との関わりを無くす為にアダルト要素を入れない方が良いのですが、割り切り相手を探す時は多少のアダルト要素は必要になってきます。

割り切り用語を覚えよう

割り切りの出会いを探すのであれば、割り切りの条件を交渉する為に割り切り用語(隠語)を覚えておく必要があります。覚えておかなければ割り切りの交渉が進みませんし、条件の認識の違いによってトラブルに発展してしまうケースもあります。
以下はよく使われる割り切り用語なので覚えておきましょう。
・ホ別  ホテル代とは別
・本番  セックス
・K   1,000円、例えば10Kであれば10000円
・イチゴ 15,000円 金額を表わす隠語は他にもたくさんあります。
これらを合わせて割り切りの条件を表わします。例えば、ホテル代とは別に15,000円が割り切りの条件であれば「ホ別イチゴ」となります。

割り切り候補の女性を探す

Jメールで割り切り候補の女性を探す時は以下のコンテンツを使う事が多くなっています。
・募集掲示板
募集掲示板は「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「誘い飯掲示板」の3種類が用意されています。割り切り候補の女性を探す時はアダルト掲示板を使います。業者を避けるためにジャンルは「あとであそぼっ」「Hな出会い」を使ってみると良いでしょう。
募集掲示板の使い方は大きく分けて、①自分で募集を書き込む ②書き込みをしているユーザーにアプローチする の2通りがあります。
①の場合は探している出会い方や好きな女性のタイプをはっきりと書いておくと、相手もアプローチしやすくなるので、出会いに結び付く可能性も高くなります。また、募集の書き込みは1日1回無料で行えるので積極的に利用していきましょう。
②の場合は相手の募集内容が探している出会い方とあっているかを確認する事も大事ですが、プロフィールを確認する事も忘れない様にしましょう。自分自身のプロフィールを作成する時の注意点を思い出しながら確認していきましょう。
・プロフィール検索
プロフィール検索は用意されている項目を設定してタイプに近い相手を見つける事が出来ます。相手の年齢・スタイル・興味あることなど最大17項目を設定する事が出来ます。
検索された相手が必ずしも出会いを探しているとは限らないのでアプローチする際は注意して下さい。

サイト内でやり取りする

割り切り候補の女性を見つけたらサイト内でやり取りを進めていきましょう。ポイントが惜しいからといって、すぐにLINEなどへ移行しようとするのはNGです。やり取りを始めたばかりの相手では信頼もありませんし、ポイントをケチる様な男性は割り切りの金額も値引き交渉しそうだと思われて上手くいくはずがありません。また、割り切りの金額の事ばかりをやり取りするのも止めておきましょう。

会う約束を取り付ける

やり取りに慣れてきたら会う約束をしてみましょう。会う日時や待ち合わせ場所を決めていきます。女性のタイプによって日時は変えていくと上手く進めていく事が出来ます。
例えば相手が主婦であれば、週末は無理なので平日の昼以降で待ち合わせ場所はお互いの生活圏から少し離れた所など選んでみると上手くいきやすくなります。

まとめ

まとめ

以上、割り切りサイトの全容を紹介させていただきました。皆さんが考えていたものとは違っている部分も多かったのではないでしょうか?
女女性が割り切りサイトを利用している目的なども紹介させていただいたので、相手を見つける時の参考にしてみても良いでしょう。但し、相手を見つける場所には業者などが潜んでいる事が多いので、十分に注意しながらアプローチしていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, お小遣い
-,

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾