出会いの方法 お小遣い

割り切り募集が盛んな場所やサイトを知りワリキリの相手を見定めよう

皆さんは「割り切り」「割り切り募集」という言葉を聞いたら、どの様な事を思い浮かべるでしょうか?
聞いた事が無い、意味が分からないという方もいれば、興味はあるけど何となく怖いなと思われる方もいらっしゃると思います。
この記事で取り上げる「割り切り」とは援助交際の事を表わす隠語として使われます。割り切りという言葉には二面性があり、気持ちを割り切って肉体関係だけを楽しむセフレ関係の事を割り切りと勘違いしている方もいるので注意が必要です。
この記事を最後まで読んでいただければ、割り切りという言葉が持っている意味や割り切り募集の全容を理解していただけると思います。

参考記事

割り切り募集が盛んな場所やサイト

割り切り募集が盛んな場所やサイト

まずは割り切り募集が行われている場所を紹介させていただきます。
今までに割り切りの募集を探した事が無い方は、割り切り募集が意外な場所で行われている事に驚かれるかもしれません。

交際クラブ

最初に紹介させていただくのは交際クラブです。
聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、交際クラブとはデートクラブとも呼ばれていて、容姿に自信のある女性とお金に余裕にある男性に人気の場所です。利用する際に厳正な審査をクリアしなければなりませんので、安全にハイレベルの女性と知り合う事が出来ます。但し、男性会員は登録費や年会費が必要になりますし、別途紹介料も必要になります。
ユニバース倶楽部という交際クラブを例にとって説明させていただくと、男性会員は入会金に応じて4つのクラスに分けられ、クラスによって紹介される女性も変わってきます。高いクラスに入会すれば、よりハイレベルの女性と知り合う事が出来るようになっています。
全国各地で随時、面接が行われているので興味のある方は申し込んでみてはいかがでしょうか?

参考記事

出会い喫茶

次に紹介させていただくのは出会い喫茶です。
出会いを求める男女が集まる場所で、男女の目的も割り切りの出会いを求めて集まっているので効率良く相手を見つけられるので人気があります。
最初はマジックミラーで仕切られている別々の部屋で待機します。男性側からしか相手を確認する事が出来ないので、男性が気になった女性を指名して2人きりになれる別室へ移動して、割り切りの交渉を行います。話がまとまればお店を出てホテルへ行くというのが一般的な流れとなっています。

ツーショットダイヤル

次に紹介させていただくのはツーショットダイヤルです。
音声通話を使って見知らぬ男女が出会う場所です。80年代に流行したテレフォンクラブと考えていただくと分かりやすいと思います。
スマートフォンの普及により、様々なツーショットダイヤルがありますが、その中から「ボイフル」を紹介させていただきます。ボイフルは専用の通話アプリをインストールして楽しむタイプのツーショットダイヤルです。女性のメインユーザーは20・30代となっており、多くのユーザーが登録をしています。
コンテンツも充実しており、すぐに通話が楽しめたり、タイプの女性を見つけて通話を楽しんだりする事が出来るようになっています。

参考記事

Twitter

次に紹介させていただくのはTwitterです。
皆さんもご存じのTwitterですが、Twitter内では割り切りの募集も行われています。但し、通常の使い方をしているだけでは割り切り募集をしているアカウントを見かける事はありません。
Twitterで割り切り募集が行われているのは「裏垢」というアカウントになります。ハッシュタグ検索をすればすぐに見つける事が出来ますが、利用している人物には気を付けなければなりません。裏垢は1人で複数のアカウントが持てる事や無料で利用出来る事を利用して、業者や未成年者が利用している事が多くなっています。割り切りの出会いで業者や未成年者と関わることは避けないといけないのでTwitterを使って割り切りの募集をしたり、募集にアプローチする事は止めておきましょう。

参考記事

割り切り掲示板

次に紹介させていただくのは割り切り掲示板です。
名前だけを見れば、すぐにでも割り切り相手を見つけられそうな感じもしますが、そんな男性のスケベ心を利用した業者や詐欺の温床となっているのでおすすめは出来ません。
一般ユーザーになりすましている場合もあれば、その掲示板自体が悪質アプリの入口になっており、自動的に登録される仕組みになっている掲示板もあります。「確実に会える」「すぐヤレる」などの甘い言葉に惑わされない様に注意して下さい。
また、セフレ掲示板・人妻掲示板・ご近所掲示板なども同様ですので、利用しない様に注意して下さい。

参考記事

パパ活アプリ

次に紹介させていただくのはパパ活アプリです。
基本的にパパ活に肉体関係はありませんが、男性はデート代や食事代を負担して女性にお小遣いを渡す関係なので援助交際とみなされます。肉体関係が無いので援助交際の中でもプチ援の部類に入りますが、中には肉体関係を望んでいるパパ活女子も存在しています。
男女ともに人気があるパパ活アプリに「Paddy67」があります。アプリ内には「毎日10000組の出会いが生まれています」と書かれています。男性ユーザーの職業は医師や経営者が多くパパ活にはもってこいのアプリとなっています。

参考記事

出会い系

最後に紹介させていただくのは出会い系です。
出会い系と聞くと、あまり良いイメージを持たれない方も多いかもしれませんが、それはごく一部の悪質な出会い系です。
多くの女性に人気がある出会い系は、運営の管理も行き届いており、登録時に本人確認や年齢確認が必須となっているので、安心して出会いを募集する事が出来るのです。

参考記事

出会い系での割り切りの現状

出会い系での割り切りの現状

出会い系について、もう少し詳しく見ていきましょう。
以下に挙げる出会い系で行われている割り切りの現状などを簡単にまとめてみました。

Jメール

Jメール

最初に紹介させていただくのはJメールです。有限会社エムアイシー総合企画が運営しており、2021年8月現在ユーザー数は800万人を超えています。ユーザー目線で様々なお得なイベントが開催されている事が特徴として挙げられます。
詳しくは次の部分で説明させていただきますが、割り切りの募集は主に「アダルト掲示板」で行われています。出会い方に応じて細かくジャンル分けがされていますが、利用するジャンルによっては業者と関わってしまう可能性が高くなるので注意が必要です。この辺りの注意点なども次の部分で紹介させていただきます。

ワクワクメール

ワクワクメール

次に紹介させていただくのはワクワクメールです。株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しており、2021年8月現在ユーザー数は700万人を超えています。比較的若い年代のユーザーが中心となっており、男性ユーザーは無料ポイントも貯めやすくなっているので非常に使いやすいと思います。
割り切りの募集は主に「大人の募集」で行われています。大人の募集は細かく10ジャンルに分けられています。
大人の募集はアダルト要素が含まれている掲示板の種類となるので、業者が潜んでいる事も忘れてはいけません。業者と関わる確率を出来るだけ下げるために「今日じゃないけど…」というジャンルを使ってみると良いと思います。

Paddy67

paddy67

paddy67

最後に紹介させていただくのはPaddy67です。パディ67株式会社が運営しており、パパ活に特化しています。男性ユーザーは医師や弁護士、経営者などが多く、20代~50代までの幅広い年齢層となっています。女性ユーザーは20代前半の大学生やOLが中心となっている事からもパパ活に向いている事が分かります。
相手を探す時は「本日会いたい機能」や「条件検索」を使う事が多くなります。本日会いたい機能では、エリア・年齢・興味あることを設定する事が出来ます。条件検索では最大14項目を設定する事が出来ます。
男性は女性が設定している「希望の関係」が会う前に分かるので、「大人の関係」ができる女性を簡単に見つける事が出来ます。

Jメールで女性を探す手順

Jメールで女性を探す手順

先ほど紹介した中から、Jメールについてもう少し詳しく見ていきましょう。
Jメールをこれから使ってみるという方もいるかもしれないので、会員登録の方法から順を追って見ていきましょう。

登録しよう

Jメールは18歳以上の方であれば誰でも簡単に登録する事が出来ます。登録はWEB版とアプリ版、どちらからでも出来ますが、ここではより多くの新規登録ポイントがもらえるWEB版からの登録方法を紹介させていただきます。

【無料】Jメールへの登録は無料

18歳未満利用禁止

Jメールの公式ホームページにログインして性別を選ぶと会員登録開始です。最初は「登録情報の入力」を行います。入力する項目はニックネーム・都道府県・年齢・メールアドレス・パスワードです。難しい項目はありませんので、あまり考え込まずに進めていきましょう。
次はメールアドレス認証を行います。画面に「メール送信」という部分があるので、ここをクリックすると登録したメールアドレス宛てにURL付きのメールが届きます。このURLは本登録用となっているので、URLをクリックすると登録完了となります。
最後に年齢確認を行います。年齢確認を終えないと、登録は終わっていますが、コンテンツは使えない状態となっています。年齢確認はクレジットカードデータを使う方法と生年月日が確認出来る身分証明証を使う方法があります。
クレジットカードの場合はすぐに確認が終わるメリットがありますが、少額のポイント(後で使用可能)を購入しないといけないというデメリットがあります。身分証明証の場合はポイントを購入する必要はありませんが、必要なデータを用意してサイト内にアップロードする手間が掛かってしまいます。
皆さんのやりやすい方法を選んでみると良いと思います。

プロフィールを作成しよう

登録が終わったら割り切り募集をする事も可能ですが、相手からアプローチされる確率は低くなります。これはプロフィールが空白になっている事が理由となります。空白が多いと相手のプロフィール検索にも引っ掛かりにくくなりますし、相手にどの様な人物であるかをアピールする事が出来ませんし、どの様な出会いを探しているのかも伝わりません。
この様な理由から割り切り募集を行う前にプロフィールを作成していきます。空白を無くす事はご理解いただけると思いますが、嘘を書かない事やアダルト要素を入れ過ぎない事もポイントとなります。嘘を書いても実際に会って違うとなれば、その場で断れてしまって終わりです。アダルト要素を入れ過ぎると、ヤリモクなどの業者と勘違いされてしまう事もあるので注意して下さい。

各コンテンツを使ってみよう

プロフィールが出来上がったら、色々なコンテンツを使って割り切り相手を探していきましょう。
男女ともに割り切り募集で使われる事が多いのが募集掲示板です。掲示板を使っているユーザーであれば、効率よくやり取りが出来る可能性が高くなります。
募集掲示板は「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「誘い飯掲示板」の3つが用意されています。今回の場合はアダルト掲示板を使っていきます。先程も触れた様にアダルト掲示板には業者も多く潜んでいるので利用するジャンルを絞り込んでいく必要があります。Jメールの場合であれば、利用するジャンルは「あとであそぼっ」が良いでしょう。
タイプの異性の中から割り切りの出会いを募集している異性を見つけていく時はプロフィール検索を利用します。プロフィール検索は最大17項目を設定する事が出来ます。全ての項目を設定する必要は無いので、優先順位の高い項目をいくつか設定していきます。今回の場合であれば「興味あること」の項目を設定しておくと良いでしょう。

業者を見破ろう

利用するジャンルを絞り込む事である程度の業者を回避する事は出来ますが、他にもいくつか方法はあります。
私が主に見ているのは「プロフィール」「やり取りの内容」「過去の投稿」です。プロフィールは自分自身のプロフィールを作る時の注意点を思い出してみると良いでしょう。アダルト要素が強い写真を使っているユーザーは業者の可能性が非常に高くなります。業者のやり取りの内容は、挨拶も無しに割り切りが出来るかどうかを単刀直入に聞いてくるので分かりやすいと思います。過去の投稿に関しては、相手のプロフィールの中で確認する事が出来ます。中には1日に何十回と募集の書き込みをしているユーザーもいます。文章も全く同じでコピペで使い回しているのですぐに見分ける事が出来ます。

タイプ別の割り切り女性

タイプ別の割り切り女性

この記事の最後では割り切りをしている女性をいくつかのタイプに分けてみました。それぞれで割り切りをしている目的なども違っています。女性の目的を知っておけば募集をする時に役立つ場合もあります。

人妻

まずは人妻です。
人妻が割り切りをする理由は「セックスレス」「ストレス発散」「お小遣い稼ぎ」など様々あります。
旦那から女として見られていない、旦那がEDでセックスレスになっているというケースです。最初はオナニーで性欲を処理するのですが、それだけでは満足できなくなります。浮気は後ろめたい気持ちがあるので、あくまでもお金の為と自分自身に言い聞かせながら割り切り募集を行ってしまうのです。人妻自身でサイトを使って募集をする場合もあれば、知り合いや友人から誘われて割り切り募集を始める場合もあります。
また、家庭を壊してまでという事は考えていないので、人妻が相手であれば関係がバレにくいというメリットもあります。

参考記事

シングルマザー

次はシングルマザーです。
シングルマザーが割り切りをする主な理由は「お金稼ぎ」となります。
いくつもアルバイトを掛け持ちしても、子供が大きくなればどんどんお金が掛かってしまいます。そのお金を割り切りで稼いでいるのです。他にもシングルマザー自身の性欲発散という理由もありますし、誰かに傍にいてもらいたいという理由もあります。
中には知り合うきっかけは割り切りでも、そこから恋人や結婚相手を見つけようと考えているシングルマザーもいます。

参考記事

女子大生

次は女子大生です。
女子大生が割り切りをする主な理由は「授業料の支払い」です。日頃はアルバイトをして支払いをしていますが、新型コロナウイルスの発生により思うようにアルバイトが出来ない学生も多くなっています。短期間でまとまったお金を稼ぐ為に風俗などで働く場合もありますが、割り切りや本番行為のないプチ援の募集を行う場合もあります。
もちろん、単なるお小遣い稼ぎ目的で割り切り募集をしている女子大生もいます。

参考記事

40代以上の熟女

次は40代以上の熟女です。
女性は40代半ばが最も性欲が高まると言われています。決まったパートナーと定期的にセックスをしていても性欲が完全に満たされる事はありません。この為に出会い系などを使って割り切り募集を行います。
熟女は経験も豊富でテクニックも持っているので、皆さんが思っている上に人気があります。50代になってくると閉経している場合もあるので、妊娠の心配をせずに生中出しを楽しめるというのも人気の理由かもしれません。

参考記事

管理売春からの派遣

次は管理売春からの派遣です。
いわゆる援デリです。これまでも援デリなどの業者については触れてきました。援デリはセックスをする男女の他に女性を管理している人物が存在している事が特徴となっています。セックスをする相手・場所、割り切りの金額、男性とのやり取りなどを管理しています。
見知らぬ男女がセックスをして女性にお金を渡している事は変わりませんが、女性の意思で相手を選べないという観点から管理売春と呼ばれます。お金を払う男性が罪に問われる事はありませんが、関わらない様に注意しておきましょう。

参考記事

普通のOL

次は普通のOLです。
決まった給料をもらっていても割り切りをしているOLもいます。遊ぶ金欲しさという場合もありますが、ブランド品などを購入したカードの支払いに充てている場合も少なくありません。
あなたの隣で働いている女性が実は割り切りをしているなんて事もあるのかもしれません。

まとめ

まとめ

以上、割り切り募集が盛んに行われている場所や募集をしている女性のタイプなどについて説明させていただきました。
割り切り募集は皆さんが思っている以上に色々な場所で行われている事や色々なタイプの女性が行っている事をご理解いただけたかと思います。中には男性のスケベ心を巧みについてくる業者なども存在していますし、男女間で金銭が絡んでくるとトラブルに発展してしまうケースもあるので注意が必要です。
しかし、安全に割り切りを楽しめる場所や相手が存在している事も事実です。その辺りを理解した上で楽しむ分には問題無いと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, お小遣い
-,

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾