割り切りを出会い系の掲示板で募集して素人女性をセフレにした体験

投稿日:

出会い系サイトは今やマッチングサイトと名を変えつつある昨今ですが、やはり老舗の大手サイトは会える女性が多く登録しています。

僕が登録しているサイトはハッピーメール、PCMAX、Jメール、YYC、ワクワクメールです。
どのサイトも割り切りが多いのは事実であり、会えても1回の関係で終わってしまうのでは…と思う方が多数だと思います。

参考記事
割り切りとはいったい何?援助交際と何が違うのか。

お金をできるだけ使わずにエッチがしたいと思っている方ほど、一歩が踏み出しにくいのではないでしょうか。

しかし、やり方によっては割り切りの女性でもセフレにすることができるのです。

僕のポリシーは割り切りではなく『素人女性とのただまん』です。
プロよりも素人の方が興奮しますし、何よりエッチにお金をかけたくない性格です。

今回は僕が割り切り女性をセフレにした方法をご紹介しますので、同じように「素人女性とただまんがしたい!」という方は参考にされてはいかがでしょうか。

今回紹介するのはJメールで出会った割り切り希望の奈美さん(30代、既婚、隣の市在住)との体験です。

Jメール

大人の関係を探している人に最もおすすめするサイトです。特に女性向けの集客を意識しているサイトと言えます。

プロフィール

プロフィール

出会い系サイトはプロフィールで9割方決まるといってもいいのではないかと思っています。
お互い知らない同士なので、第一印象が良くないと絡みにくいですよね。
では、プロフィールを見るときに、まずどこを見ますか?
大体の方は写真を見るのではないでしょうか。

人は視覚からの情報が8割~9割と言われています。視覚で分かりやすいものをまず見てしまうものなのです。

そこでまずは自身のプロフィールの写真にこだわること。もちろん身バレが怖い方は加工しても構いません。
しかし、加工は一部を隠したもの(モザイクやスタンプなどで)とし、あくまでベースは普通の写真にしてください。最低限、雰囲気が伝われば大丈夫です。
目を惹こうとしてイケメンに加工するなどしてしまうと、最初に会うまではいいでしょうが、セフレになれるかというとNoです。
嘘をついていたのが分かってしまって、信頼感が無くなってしまうからです。

例えば、女性のプロフィールを見たときにものすごく綺麗だったり可愛かったりしても、実際に会ったら全く違う人だったらがっかりしますよね。
そんな女性にまた会おうと思えるでしょうか。これは女性が男性に対しても同じです。

逆にプロフィール写真通りの人が来てくれたら安心するはずです。
セフレという関係は公にできないパターンが多いので、安心感・信頼感を女性に与えることが非常に大切です。

僕は普通に自撮りした写真に顔の下半分をモザイクで隠した写真にしていますが、雰囲気は伝えられています。それを見た上で連絡してくれる女性はその後の展開がスムーズにいく傾向があります。

写真の登録は必須ではありませんが、登録されることを強くお勧めします。

写真以外のプロフィールですが、どのサイトにも自己紹介の欄があります。
この自己紹介が第二のポイントです。

「割り切りで」と書いた場合はかなり反応がありますが、正直に「セフレを募集しています!」と単刀直入に書いても反応してくれる女性がいるでしょうか。
普通は怪しがられます。

ここは簡単にどんな感じの人間なのかが分かれば、無難な内容でも大丈夫です。
僕は「はじめまして。○○に住んでいる××です。仲良くできる方を探しています。よろしくお願いします」くらいしか記入していません。

長すぎると読むのが面倒だったり、必死だなと思われたりしてしまいます。
さっと読めるくらいの長さにしておく方がいいでしょう。

その他詳細など記入できるところはできるだけ埋めておいた方が、確率は高くなるので頑張って埋めていただくことをお勧めします。

自分のプロフィールに割り切りを受け入れるようなコメントは残さないほうがいいでしょう。
おそらく割り切り希望の女性からかなりのメールがきます。

サイト外で連絡をとる方法

サイト外で連絡をとる方法

ご存じでしょうが、サイト内のみでメッセージをやり取りするとポイントをかなり消費します。
お金をかけずにセフレが欲しい方には痛い出費となってしまいます。
女性からメッセージが届いたらいかに早くLINEやカカオトークのID、メールアドレスなどを聞き出すかがポイントとなります。

まれに、絡んだことがない女性からLINEのIDが書かれたメッセージがきたりしますが、これは他の有料サイトに誘導するための業者ですので、騙されないように注意してください。まれに割り切り希望の女性の場合もあります。
登録直後にアクションを起こしていない状態で足跡が付いたり、メッセージがきたりするのも素人女性でない可能性大なのでご注意ください。

では、僕が連絡先を聞き出すために実践している方法をいくつかお伝えします。

① 2、3通メーセージをやり取りした後、「もっとたくさん話したいからLINEとかで電話できませんか?のように電話に誘う。

これは電話番号を教えるのは嫌だけどLINEならOKと考えている女性に効果的です。
意外と女性は会う前に男性の声を聞いてみたいとか、話し方で雰囲気をもっと知りたいと思っています。声フェチの女性も多かったりするので、いい声をお持ちの方はぜひトライしてください。

断られた場合は、粘るか諦めるかの二択になってしまいますが、僕は諦めます。ポイントを使いたくないので。

➁ 掲示板に投稿するときに「連絡先交換できる方を優先します」と書いておく。

これは心理テクニックを利用したものです。
少しでも好感を持ってくれている女性に、「早く連絡先送らないと駄目になってしまうかも」と思わせる作戦です。「限定」とかに女性は弱いですよね。

女性からメッセージがきたら、まずはプロフィールを確認してください。
あまりにも過激な内容の自己紹介であったり、写真が素人っぽくなかったらやめておいた方が無難です。
業者の可能性があります。業者にLINEのIDなどが渡ってしまうと悪用されるリスクが高まります。

この投稿に対して、連絡先の話を全くしてこない女性からは聞き出せないと思いますので、脈なしと思えば次の女性に移った方がいいと思います。
どうしても気になるのであれば、①をここから実践してみるのもいいでしょう。

③ 女性の掲示板投稿に自分の連絡先を送る。

これは一方通行になってしまうリスクがあります。また➁のような業者に渡ることも考えられます。
この方法の場合はサブアドレスをいくつか持っておき、失敗したときにすぐ削除できるようにしておきましょう。

3つお伝えしましたが、僕が主として使っているのは①と➁の方法または①+➁の方法です。

今回は、①+➁を使い、Jメールの「人妻の誘惑」という掲示板に投稿しました。

僕の経験上、人妻さんは子供が幼稚園や学校に行っている間の時間が空いていたり、セックスレスが続いていて欲求不満だったりするので誘いやすいです。

『月曜日仕事が休みなので会える方いませんか?サイト外で連絡とれる方を優先させていただきます』

投稿してから約1時間後、奈美さん(サイト名は「あさみ」)からメッセージが届きました。

『こんばんは。32になった既婚者です。○○ゎ遠いかな?割り切りなんですけどだめかな?2時半くらいから5時までなら会えるんだけど…ラインOKですよ~』

割り切りという文字が見えたので連絡やめようかなと思ったのですが、『だめかな?』というところで、「もしかすると割り切りじゃなくてもいけるかも」と思いLINEのIDを送りました。

ここまでサイト内では1通送信した分のポイントだけしか使っていません。
毎日1件、掲示板投稿0ポイントなのは嬉しいですね。

実際に会うまで

実際に会うまで

連絡先を交換できたら実際に会えるまでもう少しです。
しかし、LINEなどでトークのやり取りをしているうちにブロックされてしまったり、無視されたりということもあります。

そのようなことにならないために僕が実践していることです。

① いきなり下ネタは厳禁です。

例え割り切りでも、女性からするとただヤりたいだけの人だと思われます。本当はそうでもここは隠しましょう。
不信感を与えてしまいます。

➁ 相手の名前を聞く。

サイトにニックネームを登録しますが、本名で登録している人はかなり少ないと思います。
偽名よりも本名で呼ばれた方が親近感も沸くものです。

ただ、いきなり女性の名前を聞くのは失礼なので、まずは自分の名前を名乗りましょう。
「サイトでは○○で登録してるけど、本当は××っていいます。よかったら××って呼んでほしいな」
みたいな感じでアプローチしていくと、女性の名前も聞きやすくなります。

③ プライベートな話を少しずつしていく。

出身地や仕事のおおまかな業種、休みの曜日、好きな食べ物、趣味などを小出しにしていきます。
浅く広くといった感じにしておき、お互いに深入りするのはやめておきましょう。ここであまりガツガツいくと敬遠されてしまう恐れがあります。ストーカーみたいで嫌ですよね。

④ 写メを交換する。

女性もこちらの容姿は気になっています。プロフィールに最初から全開で写真を載せている方はあまりいないでしょうから、ここで公開します。
できれば交換できるように交渉してください。交換OKであれば、先に自分の写メを送りましょう。
万が一そこでブロックされたり無視されたりした場合は、縁がなかったと思って次にいきましょう。

素顔を晒すのはリスクがありますが、女性にとっては安心感が高まるようです。

女性が写メを返信してくれた場合はほぼ会えます。それだけ信頼してくれている証です。
ただ、好みもあると思いますので、見た後にどうするかはお任せします。
僕の場合は良心が痛むので、そこでチャットをやめたりはしません。
割り切りの場合はお金がかかるので、会って後悔するくらいなら会う約束はしませんが。

⑤ 通話アプリで電話する。

LINEやカカオトークなどの通話機能で電話をします。
アプリでなくメールアドレスを交換している場合は、難易度が上がりますが電話番号を聞き出します。

通話が好きな女性は案外多いです。先にも述べたように声を聞くことで安心感が高まるようです。
なので女性の方から「電話してみる?」と誘われることも多いです。

僕が誘う場合は「ちょっと声聞いてみたいな」とシンプルに誘います。少しならいいかなと思ってもらえれば上出来です。

通話をする前にはどんな内容を話すかある程度決めておくことも必要です。繋がっていきなり無言というのも気まずいですし、最初の一言で女性からの印象も変わります。

チャットでインプットした情報を基に話題を広げていきましょう。共通の趣味などがあれば話やすいと思うので、共通点が見つかってから通話に移った方がいいかなと思います。

⑥ 会う約束を取りつける。

通話までいけたら「声聞いたら会いたくなってきちゃった」などベタな誘い方でも上手くいくことが多いです。
通話にいけなかった場合はチャットで頑張るしかありません。

ここまでに打ち解けて下ネタもOKな感じになっていれば、エッチのお誘いをしても大丈夫かもしれません。
ここまで健全な話のみの場合は、会えることになったとしてもホテルで待ち合わせとかは引かれてしまうと思いますので、カフェなどがいいかなと思います。その後の流れで無理がなければホテルへ誘いましょう。

奈美さんとLINEを交換してトークをやり取りしていると、「写メゎ実物?」と聞かれたので、そうですよと返信しました。やはりプロフィール写真を見てからメッセージをくれていたようでした。
そこで、修正なしの写メを送って、奈美さんの写メも送ってもらいました。

20代半ばくらいに見える綺麗系の女性で、体型も細身で理想的でした。
僕はその場で小さくガッツポーズをしました。

トークを続けていると「やっぱり割りゎだめだよね」ときたので、割り切りではなくセフレが欲しいことを告げました。
すると、「最初だけ1万であとはエッチができる友達みたいな感じでいいよ」と返信がありました。
もし合わなかったときの保険みたいなものかなと思い、渋々ですが承諾しました。
割り切りの人にもパターンがあるんだなと学びました。

次の日になると声が聞いてみたくなったので、誘ってみたのですが、あっさりOKが出ました。
「顔が分かっているから安心して話せる」と話してくれました。

そして掲示板に投稿していた通り、月曜日に会うことをその場で決めました。
この時点では本当に割り切りからセフレになってくれるのかまだ疑っていました。

実際に会ってから

実際に会ってから

最初は割り切りでも、会ってしまったら後はセフレになってもらうための努力しかありません。

まずは第一印象が大事ですので、爽やかに挨拶しましょう。

待ち合わせから次の場所へ移動するときに車を使うことが多いと思いますが、車内は清潔にしておきましょう。女性は結構見ています。
会話はできるだけリードしてあげた方が女性も安心しますので、過去のやり取りなどを見返しておくこともお勧めします。

移動先がホテルの場合ですが、女性のリクエストがない場合はできるだけ綺麗なホテルを選んでください。
もちろん事前に近隣のホテルをリサーチしておかないといけません。
ボロくて暗いホテルだと気分も落ちてしまいます。また、女性から気が利く人だと思ってもらえます。

ホテルに到着したらすぐにでもエッチがしたいと思いますが、女性とペースを合わせて進んでいきましょう。いきなりベッドに誘うのは普通の女性は引きます。割り切りであっても雰囲気を壊すかもしれないので、セフレにしたい方はやめておきましょう。

セックスが始まったら、女性を気遣いながら行為を行います。
自分の満足度よりも女性の満足度が高くなるように努力しましょう。
「この人とのエッチは心もカラダも満たされる」と思ってもらうことが大事です。

移動先がホテルでない場合、基本的には会話力が高くないと徐々に女性のテンションも下がってしまいます。途切れさせず、女性を飽きさせずに話す話術が必要なので、あまり自信がない方は会う約束をする時点でホテルに行く交渉をしておいた方がいいでしょう。

奈美さんと約束の月曜日に会いました。思っていたよりも小柄で、非常に僕好みの女性でした。
待ち合わせ場所まではお互い車だったので、僕の車に乗り換えてもらいホテルへ向かいました。
車は前日に洗車機と車内用掃除機でしっかりと綺麗にしていました。
ホテルもリサーチしていたので、奈美さんに行きたいホテルがあるか確認してから、僕が選んだホテルへ向かいました。

到着してから緊張をほぐすため30分程時間をかけて会話をしました。内容はLINEの延長のような感じでしたが、徐々にお互いリラックスしてきました。
ここまでは割り切りに関するお金のやり取りはありません。

奈美さんは仕事終わりだったので、先にお風呂を勧めたのですが、「一緒に入ろう」と言われ、期待を超える展開にドキドキしました。

お風呂から出てベッドに移動し、セックスを開始しました。
奈美さんに満足してもらうことだけを考えながら。ここまで相手を思いやりながらセックスをしたのは初めてだったかもしれません。

それだけ割り切りの関係からセフレの関係にしたかったのです。

セックスが終わり、また一緒にシャワーを浴びて、ホテルを出るまで話をしました。
奈美さんはとても満足してくれた様子でした。

別れ際に割り切りの約束だった1万円を渡し、次も会ってくれるか聞いてみました。
奈美さんは嬉しそうに「次からは約束通りお金はなしね」と返事をしてくれました。

割り切りからセフレに進化した瞬間でした。

参考記事
セフレの作り方~援デリを掴んで失敗しない上手なセフレ募集の方法

セフレになってから

セフレになってから

セフレになってくれたからといって油断してはいけません。
心とカラダを満たし続けないと離れていってしまう恐れがあります。そのためにはできるだけ毎日コミュニケーションを取ることが大事です。そしてエッチはマンネリ化させないこと。

僕はコスプレグッズやおもちゃなどを小出しにしながら、飽きさせないようにしています。

まとめ

まとめ

最初は割り切りで募集していた奈美さんでしたが、会ってその日にエッチしてセフレにすることができました。

セフレを見つけるにはそれなりの努力が必要です。割り切りならすぐに「OK」の返事がきやすいですが、
「セフレになってください」「いいよ」とはなかなかならないですよね。

これまで僕の体験を踏まえ、いくつかポイントとなることを書いてきました。
プロフィールで女性に安心感をまずは与えてあげること、会ってから困らないようにコミュニケーションをたくさん取っておくこと、一度会う機会を設けること、会ったら女性の満足度を高めてあげることなどがポイントでしたね。
これは割り切りであっても、先を見据えてしっかりやりましょう。

いろいろやることが多いですが、正直まだやれることはあると思っています。
それは僕自身、これから実践してさらに精進していきます。

セフレが一人いるならもういいじゃないかと考えている方もいると思います。が、人は欲深いもので、一人できるともう一人欲しいなと思ってしまうものです。

今回は割り切り希望の人妻さんとの出会いでしたが、大学生や未婚社会人など幅広く使えるテクニックだと思っています。
くれぐれも未成年には手を出さないでくださいね。捕まります

できれば最初に述べたように『ただまん』が最初からできれば上出来ですが、少し投資(割り切り)と遠回りをして結果的に『ただまん』ができるようになることもあります。
慣れてくるとサイト上で素人とその他の違いや、割り切り目的なのか、割り切りをきっかけにしてセフレを探しているのかなど何となく分かるようになってきます。

登録して間もないときは、あしあとや女性からのメッセージに一喜一憂せず、落ち着いて冷静に分析する目を養った方がいいです。
登録したてだと、つい入会時の無料ポイントがあったりするので即返信したくなものですが、気が付くとあっという間になくなってしまうので気を付けてください。

ポイントを使いまくったあげく会えなかったりしたらセフレを作る気も失せてしまいます。
お金をできるだけかけずにセフレを作ってハッピーになりましょう。

お互い仕事をしているため、頻度は少ないですが、奈美さんとはそれから月に2回くらいのペースで会っています。もちろん割り切りではありません。
LINEでのコミュニケーションもほぼ毎日続けています。

2回目に会ったときに聞いてみると、会う前より会ってからのほうが印象が良かったと言ってくれました。
旦那さんが仕事でいないときは奈美さんの家でエッチをしています。ホテル代もかからず、まさに『ただまん』ですね。

The following two tabs change content below.

ただまん店長

性別:男性 100回の割り切りより1回のただまん。 その1回が無限に広がるセフレの関係。 そんな素晴らしい世界を堪能したい世の男性に少しでも力になれたらと思います。 僕の経験を踏まえ、ただまんの魅力を全力でお伝えしていきます。

-出会いの方法
-

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.