口内射精とは何か?フェラチオや性行為でのフィニッシュの楽しみ方

更新日:

口内射精とは

口内射精とは

口内射精とは、書いて字の如く口に中に精子(スペルマ)を発射することです。この口内射精という性行為はオーラルセックスの一環である、フェラチオからのフィニッシュとして行うことが多いと言えます。もちろん、フェラチオ以外の性行為から施すこともあります。

口内射精する理由は多々ございます。よく一般的に言われているのが、女性器に男性器を挿入して射精すれば妊娠する可能性があります。その代わりという訳でもありませんが、男性というのは女性の体内に射精することを本能で求めてしまう生物なのかも知れません。

汚くなく栄養もない

一昔前の話ですが、精子を飲めば女性の肌が綺麗になるという風潮がありました。まだ、携帯電話やインターネットも普及されていない時代のことです。ですが、情報を安易に取得できる現代に至り明確になったことは、口内射精でごっくんしても栄養素はありません。

膣内と匹敵する至福

本来ならセックスでフィニッシュする際、精子を女性器の中に出したいと多くの男性が思うはずです。しかし先程も触れました通り、挿入したまま膣内に精子を出すと妊娠の心配が生じます。そう考えますと、膣内と匹敵する至福を得れる口内射精は安心感もあります。

エロご奉仕の最高峰

男性が女性に施す愛撫の最高峰と言えば、やはりクンニすることになるでしょう。その逆で、女性が男性に施すエロご奉仕の最高峰とはフェラチオからの口内射精だと思われます。口内射精する以前にフェラチオさえ嫌いな女性も少なくないので尚更そう感じられます。

尽くしてくれてる感

口内射精の醍醐味の一つに、現実的に受け止めてくれているという行為であるため、尽くしてくれているといった感覚に浸れる点があります。これは、頭で考えている訳ではなくて自然に沸き起こる感じのものです。口内射精した時のみに得れる実感と言えるでしょう。

将来的に主流化する

昭和時代までの男性とは違い、今の男性の多くは女性とセックスすることに躍起になるという風潮は失せています。その反面、アダルトグッズの発展や進化は著しく、男女がお互い愛撫し共に果て合うケースも増えているため、口内射精は将来的に主流化するはずです。

口内射精をしたい理由

口内射精をしたい理由

現代では、社会現象になっているセックスレスの関係や、そのことに付随して出生率の低下も問題視されています。その大きな原因として、セックスという行為が義務化してしまうことにもあります。そこで、もしセックスではなく口内射精でOKなら流れは一転します。

セックスというのは元来お互い気持ち良くなるためと、パートナーである証の確認として施す性行為です。しかし、同じ相手に当初のような興奮は持続できません。ですが口内射精なら同じ相手でも半ば永久に承れます。それが何故なのかについて確認してみましょう。

フェラでの快楽中に発射したい

特に付き合いの長いパートナー相手とセックスする時、色々とプレッシャーを感じてしまう男性は非常に多いです。交際し始めた頃と比べれば衰えは隠せないからでしょう。それならば同じ射精でも、フェラチオという快楽の最中に口内射精したいと思うのは普通です。

女性を征服した気分になれる

フェラチオをしてもらっている時の姿勢やポーズを見ても、男性は寝そべっているか立っていることが殆どです。いかにも、男性のほうが上の立場であるかのように見受けられます。実際に身体の快楽だけでなく、精神的にも征服感が満たされたような気分になります。

精液を飲んで欲しいから

口内射精したい理由は様々ですが、男性の中には口内射精の後ごっくんして欲しいからという方もいます。これは気持ち悪いと感じる男性もいますし、賛否両論だと思いますが個々それぞれだと言えます。ごっくんしてくれることによって何らかを得られるのでしょう。

AVやエロ動画で影響を受けた

インターネット時代の昨今では、AVやエロ動画など簡単に観ることができます。そのAVなどで口内射精をフィニッシュにしている作品も多く見られます。そういったエロ動画による影響を受けて、口内射精をして欲しいという願望が強くなる男性も多いように思います。

女性の体内でも安全なため

この記事の冒頭でも述べた通り、セックスしていて安全日に膣外射精でフィニッシュすれば大丈夫という訳ではありません。案外その流れで妊娠することもありますが、男性は本能で女性の体内に射精したくなるものです。ですので男性は安全な口内射精を願望します。

口内射精でフィニッシュしたい性行為

口内射精でフィニッシュしたい性行為

先述した通り膣内に射精するよりも、挿入という行為をせず男女共に責め合って、それぞれオーガズムを迎えるという傾向が増加している現実があります。その要因の一つとして、アダルトグッズの進化も伴いオナニストの男女が多くなっていることも関係しています。

風俗業界でも、男性客がフィニッシュするパターンとして最も多いのがフェラチオからの口内射精か素股です。でも、フェラチオ以外の流れから口内射精するケースも多々あります。ここでは、口内射精でフィニッシュしたい性行為の各々を記していきたいと思います。

フェラチオ

口内射精する手段として、フェラチオからの発射が圧倒的に一番多いパターンだと言えます。口内射精までに導く最もスタンダードな行動と言えるのがフェラチオなのです。一連の流れとして、フェラチオ→口内射精→ごっくんというパターンが日常の方も存在します。

参考記事

セックスの外出し

セックスの外出しと言いますのは、挿入からの膣外射精を女性の身体に放つのではなく、その膣外射精から口内射精に移行して放つことです。これには抵抗感を示す女性も多いので、前もって女性への承諾が無いまま突然することは避けるように心掛けておきましょう。

手コキ

手コキというのはフェラチオとセットの感覚で捉える人も多いでしょう。確かにその通りでして、一般的に手コキしている状態からフィニッシュの瞬間だけ男性器を咥えて口内射精するという流れは少ないはずです。ですが、その流れで口内射精を望む人も存在します。

素股

素股というのは、風俗嬢が男性客へのフィニッシュとして施す性行為です。基本的に届出している風俗店での本番行為は禁止されています。ですので、疑似挿入としてローションを使い女性器を男性器に素股で擦り刺激してイカせますが、その時に口内射精するのです。

シックスナイン

このシックスナインという性行為で口内射精するケースも多いと言えます。それに、シックスナインはお互いに愛撫し合うため女性がイク時に合わせて、男性側も口内射精しやすいはずです。ですので、シックスナインの状態から口内射精する流れは最も自然でしょう。

参考記事

AVでよく見る口内射精

AVでよく見る口内射精

先程の口内射精したい理由という項目内でも記しましたが、最近はAVやエロ動画など安易にパソコンやスマホでも視聴できます。色んなシチュエーションや流れで口内射精する場面を観ることもあると思われます。内容によっては憧れるような口内射精もあるでしょう。

そんなAVやエロ動画などで、特によく観る口内射精のシチュエーションや内容について、これより書き込んでいきます。よくAVで観る口内射精のパターンや状況というのは、関心を抱く男性が多い内容と捉えることもできます。それでは、早速ですが見ていきましょう。

イラマチオからの発射

あまり好ましい性行為と思えませんが、イラマチオからの口内射精というパターンは最近よく見ます。女性の喉奥深くにまで男性器を挿入するのがイラマチオです。イラマチオされて苦しんでいる女性を観て何処に性的興奮を感じるのか個人的には理解し難い内容です。

手コキから咥えて発射

この手コキというのも、先程の口内射精でフィニッシュしたい性行為の項目内で記しましたが、このパターンの口内射精も頻繁に見かけます。AVで手コキからの口内射精というケースは、汁男優と呼ばれる方が多数出演していて一人ずつメインのAV女優にイカされます。

開口した状態への発射

AVの中でも、いわゆるSM系やフェチ系に多いケースですが、キャストのAV女優が単体あるいは複数人で開口した状態でジッとしています。すると、汁男優と思わしき男性が続々と現れ、開いたAV女優の口に射精したり男性器を押し込み口内射精するシーンもよく観ます。

精飲の企画モノで連射

いわゆるザーメンマニアやスペルマオタクのような男性には好まれるAVの企画内容です。前述した内容と少し似ていますが、この場合は精飲がメインの企画モノですので、口内射精は必然的な行為とされます。一人のAV女優に対して多数の男性が立て続けに連射します。

口内射精をされたい女性の特徴

口内射精をされたい女性の特徴

男性側から熱心に頼まなくても、既に口内射精されたいという願望を持っている女性がいます。このような女性と出会った経験のない方からすれば、疑うかも知れませんが本当の話です。適切な言い方ではありませんが、嘘の話を長々と記すほど暇な身分でもないです。

さて、口内射精をされたい女性というのは確かに存在しますが、どのような女性だと想像されるでしょうか?恐らく調教済みの変態だけというイメージがあるかも知れませんが、そうとも限りません。それでは、その口内射精されたい女性の特徴について書き添えます。

ドM

世の中には性癖として、生来より快楽主義のエッチ好きな女性が存在しています。性交すれば判明しますが、弄ばれたり責められることで特に快感を得る女性をドMと言います。M女は、ピル服用の上で膣内に射精されるより、口内射精されるほうが性的に満足するのです。

母性本能が強い

口内射精されたい女性とはエロい女性だけではありません。男性が気持ちイイのなら口内射精させてあげたいという母性本能の強い女性もいます。このような女性は、男性に何らかをすることに生き甲斐を感じており、口内射精されることで精神的な満足も得るのです。

尽くすタイプ

このパターンの女性は、先程の母性本能が強い女性と似て非なるタイプです。いわゆる母性本能タイプは口内射精させてあげたいという感覚だとすれば、尽くし型タイプは口内射精させてあげるという献身的な感覚です。愛する人からのみに口内射精されたい女性です。

メンヘラ

今となっては珍しくもない存在とも言える、最強のメンヘラ女性も口内射精されたい女性のタイプに該当します。とにかく、メンヘラ女性に関しては逆に口内射精を定期的にしないと不安になるようです。最も口内射精されたいと思っているタイプがメンヘラ女性です。

参考記事

口内射精を極めたい女性へのアドバイス

口内射精を極めたい女性へのアドバイス

口内射精を極めると言うよりも、ここからは口内射精が苦にならず前向きな捉え方ができるように、アドバイスさせて頂きたく項目になります。もしも、パートナーの男性が性交を求めてきた時、女性が気乗りしない時などのためにの口内射精を極めることは賛成です。

男性は射精した時の様子を、頭の中でダウンロードしているのか?と思うほど鮮明に記憶している人が多いと言えます。ですので、性行為におけるフィニッシュの一つである口内射精をした時の雰囲気や女性の仕草は、今後の関係にも影響を及ぼすぐらい大事なのです。

発射前後は特に歯を当てない

男性と性行為の経験が浅い女性の場合、フェラチオしている段階で男性器に歯を当てる人も少なくないでしょう。仕方がない歯並びの女性もいますが、思いのほか激痛が走りますので、特に口内射精前後は歯を当てないよう意識して下さい。本当にトラウマとなります。

発射前に精液の処理を尋ねる

女性の中には、口内射精の前にフェラチオすることさえ抵抗感を抱く人もいます。その場合は口内射精を極める必要もありませんが、よく口内射精した後の処理に困る女性がいます。予め口内射精する前に、出した精子の処理を尋ねておいたほうが色々とスムーズです。

フェラテクを向上させていく

口内射精の極みはフェラチオの極みと言えるかも知れません。口内射精のみが希望の男性であれば異なるでしょうけど、大方の男性は気持ちの良いフェラチオされている状態からの口内射精を望みます。フェラテクが磨かれている女性は、口内射精も極められています。

射精の最中は嫌な顔をしない

フェラチオに抵抗感がある女性もいますので、口内射精となれば更に苦手な女性は多いでしょう。パートナーに頼まれて否応なく承諾する場合もあるはずですが、ここは口内射精を極める女性への記述です。せめて口内発射の最中に嫌な顔はしないよう意識すべきです。

口内射精させてもらう相手別の対策

口内射精させてもらう相手別の対策

口内射精について、発射するまでの流れや希望する女性のタイプなど書き込んでおりますが、ここでは口内射精する相手の女性別に書き記していこうと思います。既に親しみ深いパートナーが健在の男性もいれば、相手が不特定であるという男性など様々だと存じます。

いずれにしましても、口内射精させてもらう相手の女性によって、してもらうまでのプロセスや流れなど変わってきます。相手によっては、お願いしても口内射精することを断られる場合もありえます。そこで、これより相手の女性を分別して各々への対策を記します。

パートナー

勝手知る相手とも言える、妻や恋人などのパートナーに口内射精してもらう対策は特にありません。この相手に口内射精してもらえなければ、風俗や金銭との引き換えという条件の女性にしか実行できないでしょう。身体的理由があれば別ですが通常は考えられません。

ナンパした女性

この相手とは、お互い初対面になりますから余程の手練れでないと、のっけから口内射精してもらうのは相手に恵まれない限り困難です。まずは、一度セックスしてから様子を伺い大丈夫そうなら、口内射精して欲しい旨を伝えて施してもらう流れが最も自然でしょう。

風俗嬢

口内射精させてもらう相手ということで、確実にしてもらえるのは風俗店の女性です。とりあえず、風俗嬢にサービスを受けている際に「お口か素股のどちらでフィニッシュします?」と聞かれますから、お口でと言えば女性は仕事ですので口内射精させてもらえます。

セフレ

この記事の本文で書き記している、色んなパターンの口内射精を見事に全て受け入れてくれるであろう存在がセフレと言えます。セックスフレンドとは、そもそも性交目的で関係を保っています。ですので特に対策など必要なく、望むことを伝えてしてもらうのみです。しかし、セフレがいないという場合は、セフレ募集をしてセフレを確保しておく必要がありますので、以下にその方法を解説しておりますので、是非参考にしていただければと思います。

参考記事

フェラ友

フェラ友という存在も前述しましたセフレと類似していますが、少し違う部分は挿入無しという約束で成り立っていることが多い点です。舐め友という関係でもあり、お互いの性器を舐めてオーガズムを感じ合う仲です。つまり口内射精してもらうのが通常の相手です。

参考記事

未経験の女性

今まで口内射精されたことが無いという女性も結構います。固定概念で不潔な行為と思っているか、体内に入ったらどうなるのか心配だという女性が多いです。この場合、不潔でもなく害もないことをネット検索で調べて、一緒に閲覧しながら説き伏せるのが一番です。

口内射精についての注意点

口内射精についての注意点

おしまいの項目として、口内射精について注意すべき点を書き添えていきます。冒頭でも述べております通り、口内射精によって精子が体内に入っても妊娠することはございません。有益な物質とは言い切れませんが、少なくとも無害であり不潔な液体ではありません。

ただし、口内射精という性行為や液体そのものは無害であっても、口内射精へと至るまでに気を配らなければならない部分があります。それに、AVやエロ動画の影響をマトモに受けて勘違いしている男性も少なくありませんので、これより口内射精の注意点を綴ります。

性病や感染症に気をつける

どの性行為にも当てはまる事柄ですが、セフレやフェラ友として関係が続いている相手でも、性病や感染症のチェックは必ずすべきです。自己管理の範囲ではありますが、万が一のことがあってからでは辛いので、聞きにくくても定期的に確認し合うようにしましょう。

決して女性に強要はしない

口内射精したいという一心で女性にお願いするのは可愛い話ですが、執拗に迫ったりしてはいけません。性行為は最低限の常識を意識して健全であってこそ気持ち良く楽しめます。嫌がっている女性に、自分の欲望や願望を強要する男性は人としてもどうかと思います。

必ず精飲するわけではない

AVやエロ動画に感化されている典型的な例だと考えられます。フェラチオから口内発射して精飲という流れが普通と思っている方は、意外かも知れませんけど実在します。女性との性行為に不慣れな男性ですが、若くはない男性にも見受けられますので注意しましょう。

まとめ

まとめ

当記事では、性行為の一つである口内射精について色々と書き込ませて頂きました。絶対的な性行為では決してないということを、知らなかった方にも理解してもらえる内容であると思います。普通の男性では絶対に想像ができない性行為も、筆者は体験してきました。

それ故に口内射精という性行為は初歩的なイメージですが、軽視したことは一度もありません。世の中の出来事に偶然は殆どありませんが、女性がしてくれる性行為に当然ということなど無いからです。皆様も女性ありきの快楽であることを念頭に楽しんで下さいませ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

-フェラ, 知っておきたい事
-

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.