男性誌やエロ本の広告に載っている出会い系サイトの実情

更新日:

男性誌の裏表紙やエロ本の中身に、出会い系サイトを利用して良い思いをしたという広告が載っていることが多いです。

ご覧になったことがある男性も多いと思いますが、実際に利用されたことのある男性はいらっしゃいますでしょうか。

怪しさ満載な形で広告がありますが、「ハメ撮りが出来た」や「エロい爆乳妻とセフレになれて一日中ヤリまくり」みたいな口説き文句を見ると、ついつい興味が出てしまう男性も少なからずいらっしゃると思います。

今回はそういった男性誌やエロ本の広告に載っている出会い系サイトの実情をご紹介したいと思います。

大手出会い系サイトとして名を連ねていないサイトが大半を占めますので、出会い系サイト未経験者の方は特にこちらの記事を参考にしてから出会い系サイトを利用するようにしてください。

出会えるの?優良出会い系サイトとの比較

男性誌やエロ本に広告が打たれている出会い系サイトの多くは、男性向けの名前で運営されているように見受けられます。

「人妻出会い○○」や「即ハメ○○掲示板」といった形で銘打っているサイトばかりですが、恐らく冷静にならなくても違和感を覚えることが出来ると思います。

出会い系サイトですので、大手優良出会い系サイトのPCMAXやハッピーメール、ワクワクメールという風に男女どちらが使っても違和感ないような名前にする方が女性の利用を促すことが出来ますよね。

女性側の目線で考えてみるとより分かりやすいです。「即ハメ」といった言葉が使われている出会い系サイトがあって、見ず知らずの男性と出会うのに数ある出会い系サイトの中からあえてその名前の出会い系サイトを選ぶことがあるでしょうか。

僕が女性でしたら確実に選ばないと思います。

また、中には男性が利用無料で女性が有料といった形の出会い系サイトもありますが、そんな出会い系サイトを選ばなくても女性は優良出会い系サイトでしたら無料で利用することが出来るんです。

男性を罠にかけて、高額の登録料が発生する提携サイトに登録させたり利用を促すのを目的としているのが想像できると思います。

出会い系サイトは男性だけが登録、利用しても出会えないのは当たり前です。女性の利用者も確保することが出来てこそ出会い系サイトとして成り立つと思いますので、そういった男性向けの出会い系サイトの広告が載っていても実際には出会えないという事を覚えておきましょう。

女性が登録できるように配慮されていないと利用しても時間の無駄になってしまいますので、エッチな広告やDVDに乗せられて登録してしまわないように注意してください。

完全にナシ?出会い系サイトに詳しくない方のために

出会い系サイトを利用したことの無い方ですと、大手優良出会い系サイトの名前を挙げてもご存じないという場合もあると思います。

ですので、出会い系サイトの利用を検討していらっしゃる方は、必ず登録しようとしているサイトや検討しているサイト名の口コミや評判を検索するようにしましょう。

男性誌に限って考えなければ、女性向けのファッション誌に出会い系サイトの情報を載せていることもあります。

そういった出会い系サイト全てが悪質なサクラだらけとは限りません。あくまでそこまで有名ではないというだけで、しっかりとした運営をしている出会い系サイトもちゃんと存在します。

一つの目安として、出会い系サイトのイメージキャラクターやキャンペーンガールに、アダルト要素の強い女性が選ばれていた時は気を付けるようにしましょう。

モザイクが掛かっているけど挿入シーンだと分かる画像が貼ってあったり、利用を促す参考動画を見たら最終的にセックスしていたという出会い系サイトですと、まず間違いなく女性で利用される方はいらっしゃいません。

優良出会い系サイトをご覧いただきますと分かりますが、基本的にそういった性行為を促すような画像や動画を公式サイトでは取り扱っていません。

女性が登録を躊躇ってしまう様な広告を打ってしまうと、結果として男性の利用者数が増えませんので、売り上げの面を考えると避けて通るのは当然だと言えます。

出会い系サイトに詳しくないけど利用してみたいという方は、そういったアダルトチックな要素が無いか、検索をして調べてみると安全に出会い系サイトを利用できると思います。

姑息な手口!小っちゃく書いてあったりします。

出会い系サイトに限らず、何か登録をする時にその登録サイトに記載されている利用規約を隅々までご覧になられる方は少ないかと思います。

実際書いてあることはそこまで大差ないですし、正直面倒だと思ってろくに目もくれずに登録してしまう方がほとんどです。

しかし、出会い系サイトを利用する際はしっかりと利用規約に目を通す様に心がけましょう。

男性誌やエロ本に広告が載っている出会い系サイトの利用規約を見ていると分かりやすいですが、登録料や利用料に関する記載がしっかりとされているケースがあります。

後で知らなかったと言っても、利用規約に書いてあるからと請求されてしまうことになりかねませんので、とても有名なサイトや優良出会い系サイトでも、僕は登録する際は利用規約に必ず目を通す様にしています。

また、登録料や利用料に関する記載が無かったとしても、利用規約の終盤に姉妹サイトや提携サイトに自動的に登録されますといった内容の記載があることもございます。

そういった姉妹サイトなどを覗きに行ってみると、そちらのサイトで料金が発生するシステムになっていることが多いです。

また、登録が無料であったり利用が無料であったりしても、実際に使ってみたらその提携サイトに飛ばないと女性に連絡が取れない形を取っている悪質サイトも多いので注意しましょう。

自分ではそのサイトを使っているつもりでも、気付かぬうちに別のサイトを利用していて架空請求を食らうことになりかねません。

前もって利用規約を見ることで、悪質なサイトや業者の魔の手から逃れることが出来ますので覚えておいて損は無いと思います。

悪質サイトの手口の数々

世の中の出会い系サイトで悪質と呼べるサイトは数多く存在しますが、結果として男性誌やエロ本の広告に載っているサイトはその最たる例と言っても過言ではありません。

ではその悪質なサイトに実際に登録してしまうと、どういった手段でお金を払うように迫られるのかご紹介いたします。

利用者数が多い優良出会い系サイトですと、これらに該当することはほぼありませんので参考にしていただけると思います。

登録するだけでお金が掛かる。

女性に至ってはそんなことはほぼ有り得ませんし、男性も利用するのにポイントを消費する関係でお金を支払う事にはなりますが、登録料を請求してくるサイトは悪質なサイトと言えるでしょう。

もう少しで連絡先が交換できそうな雰囲気を匂わせて、ポイント購入させる。

優良出会い系サイトの中には確かに援デリ業者は存在しますが、サクラはいないサイトがほとんどです。

出会い系サイトの運営会社が不当な方法で儲けるように仕向けてくるサクラがいた場合、悪質なサイトですので退会しましょう。

利用規約に何万という金額を請求することが書かれている。

登録にしても利用にしても、そんな常識外な金額を請求してくる出会い系サイトを女性が利用するはずがありません。

退会する方法が無い。

入会するのは簡単でも、退会する方法の記載がない出会い系サイトも存在します。

利用した後になって悪質なのが判明して、退会しようと考えても退会できないケースもありますので、そういったサイトにもし登録してしまったらメールが届かない様に拒否設定をしましょう。

サイト上でいきなり架空請求の画面に変わる。

何かしらのバナーをクリックしたり、場合によっては女性のプロフィールを見ようとしただけで架空請求の画面に遷移することがあります。

もちろん法的に支払う必要のないお金ですので応じる必要はありませんが、悪質な業者やサイトの典型的な手法が架空請求とも言えますので、架空請求の画面を見かけたらそのサイトからは離れるようにしましょう。

アダルト要素が多い。

一般女性が自分の顔と胸をプロフィール画像として載せることはありません。これは言い切ってしまっても良いと思います。

男性を欲情させる、釣るための手法ですのでサイトの広告や利用している女性がそういったプロフィール画像を登録している方ばかりでしたら、そのサイトは全うな出会い系サイトではありませんので退会しましょう。

登録して日が経っているのに、女性からのアプローチが途絶えない。

全く掲示板に書き込みをしなかったり、自分から女性にアプローチを掛けないでいると当然ですが誰にも相手にされません。

そういった状況が続いているのにも関わらず、毎日頻繁に違う女性から連絡が来るようでしたらそれはサクラか業者です。

ピンポイントに自分だけを検索してくれる女性が、全く更新していないのに溢れ返る可能性はないに等しいです。

利用を促して料金を発生させたり、他のサイトへの登録を促してくる類のメッセージがくるようにもなりますので、返事は返さないでおくようにしましょう。

僕が体験したことから思いつく限りの手口をご紹介いたしましたが、男性を登録、利用させようとする手口に関してはどれだけ魅力的に感じても、一度登録や利用の前に深呼吸をすると冷静になれると思います。

そして冷静になった思考で、女性が本当に登録したいと思うサイトかどうか考えるようにしてください。

そうすれば自ずと、自分が利用しようとしているサイトが安全か悪質か見分けることが出来ると思います。

優良出会い系サイトがやっぱり一番!

男性誌やエロ本の広告は、男性が持て余している性欲を上手い具合に刺激する内容が書かれていてとても興味を惹かれますが、そういった内容に惑わされずにしっかりとしたサイトを選ぶようにしましょう。

口コミや評判を見て、自分が出会いたいと感じるタイプの女性が多いのはどのサイトかまで調べることが出来るのがネットの良いところです。

もちろん、必ずしも大手優良出会い系サイトに登録したからと言って女性と出会えるわけではありません。

連絡の取り方やプロフィールの内容、画像の有無で出会える可能性が段違いになります。

利用する出会い系サイトを吟味する上では様々な情報が必要となりますが、利用する出会い系サイトを決めた後に実際に出会えるかは自分次第です。

婚活パーティーや相席居酒屋の様に、待っていれば誰か運営会社の方が女性をマッチングしてくれるわけではありません。

出会い系サイトを利用する際は、実際に女性と出会えるように自分から積極的に動くことが大切です。

少なくとも、男性誌やエロ本の広告に載っている出会い系サイトは悪質なサイトばかりなことから、女性と出会える可能性は皆無でしょう。

その悪質サイトに比べれば、優良出会い系サイトは実際に出会ってデートしたりセックスしたりできる女性が利用していますので、自分次第でいくらでも楽しむことが出来ます。

登録しただけで満足することのないように、女性に対して頻繁にアプローチを掛けるようにしていきましょう。

セフレ塾の塾長が厳選した優良サイト

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

まとめ

優良出会い系サイトを利用していてもわかりますが、セフレやSM、フェラ友といったアダルト関係の募集を掛けている女性は業者の可能性が非常に高いです。

実際に女性と会うことは出来ますが、性行為をするのにお金を要求されることになりますので素人女性を相手にしているわけではなくなってしまいます。

そういった観点から考えてみても、アダルト要素の強い広告を載せている出会い系サイトがどれだけ怪しいかはご理解いただけると思います。

オープンにエッチなことがしたい、セフレが欲しいと募集を掛ける女性はいらっしゃいません。お金が発生することを覗けばですが。

身体の関係を持つことを前提として男性と会うのではなく、男性と会って気が合えば身体の関係を持っても良いと考えている女性がほとんどですので、アダルト要素の誘惑に負けない様に気を付けて出会い系サイトを選ぶようにしましょう。

初めからエッチな関係を女性に求めなくても大丈夫です。出会い系サイトを正しく利用していれば、自ずと自身が望む関係になれる女性と出会うことが出来ます。

焦ったり手っ取り早く女性とセックスしたいと考えて出会い系サイトを利用するのではなく、ゆっくりと女性を崩落していって最終的に美味しい思いが出来るのを楽しみにしながら出会い系サイトを利用するようにしてみてください。

The following two tabs change content below.

8110

性別:男性 自己紹介:コンビニや居酒屋の店員を口説いてセフレにした経験が多数あるナンパの達人。ちょっと強引になるくらいの勇気がナンパの秘訣との事で、出会い系のナンパもするが、現地で実践するナンパが一番得意。

-出会い系サイトやアプリ

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.