新型コロナ感染

出会いの方法 テレフォンセックス 大人の性教育 新型コロナ

新型コロナはセックスで感染する?不特定多数との濃厚接触を避けよう

新型コロナでのセックスの現状

新型コロナでのセックスの現状

新型コロナの影響は、まだまだ日本国内でも増す一方ですが、皆様はご無事でしょうか?緊急事態宣言も全国に発令されようとしているほど、日本人全体の緊張感も高まっております。このような時こそ、性に関する問題も深刻化する事態が起こるものです。その一つは、やはりセックスです。

新型コロナによって緊急事態宣言が、日本全国に発令されればセックスに関わる分野にも影響は及びます。男女間で行うセックスだけでなく、性風俗業界にも余波をもたらしているのです。そこで、某風俗店のコンサルでもあります筆者が、風俗業界の現状と感染リスクについてご説明します。

性風俗業界の現状

性風俗業界にもサービス内容や形式によって、幾つかの種類に分別されます。ソープランド・ファッションヘルス・ホテルヘルス・デリバリーヘルス・その他にもサロンやセクキャバ、SM系などです。ちなみに置屋(ちょん間)や、立ちんぼで客引きしている類いの商いは性風俗ではありません。

新型コロナによる性風俗業界の現状は、上記で取り挙げました各々の業種によって違いが生じています。それでも、セックス産業で勤める風俗嬢たちは、仕事なので確実にお客様と濃厚接触をするのです。では感染率も気になりますので、これより以下に現況と感染リスクを各種別で記します。

ソープランド

風俗業界で横綱的な存在と言えばソープランドです。この性風俗業の歴史は古く、元々はトルコ風呂と呼ばれていました。トルコというのは、中東地域では伝統的な蒸し風呂の垢擦りが由来とされています。しかも当時のソープランドは、現代で言う手コキのサービスとマッサージのみでした。

1984年に自国名が性風俗店で使われていると、トルコ人が訴えてソープランドに改名されました。今そこで在籍する女性をソープ嬢と呼びます。業界一ハードな内容で、マットプレイを含むセックスありのフルコースです。ソープの経営陣は感染リスクが高いと早々に判断し殆ど休店状態です。

デリヘル

新型コロナが日本国内で猛威を振るい、緊急事態宣言が発令されても続行している風俗業はデリヘルのみです。筆者が10年以上コンサルしている業種ですが、現時点では実際に通常営業しております。当然、出勤してきたデリ嬢に、ウガイ・手洗い・体温チェックは必ず全員にさせております。

それでも感染リスクはゼロではありません。それでは、ソープ嬢と同様にデリ嬢も不特定多数の方をお相手するのに、何故デリヘルは営業できるのでしょうか?それは唯一、店舗型ではないからです。感染リスクは濃厚接触より、同じ店舗に多数の人が待機したり出入りすることで高まります。

各ヘルス

ここでの各ヘルスとは、デリヘル以外のファッションヘルスやホテルヘルスなど店舗型性風俗業のことです。基本的にヘルス店は、セックス禁止でサービスする時間が長いという特徴があります。要は局部に触れる時間が長引けば、新型コロナの感染リスクは高まるので今は大半が休業中です。

その他の風俗

ザックリと、その他の風俗という括りにしましたが、SM専門店やサロン系の風俗を指します。それらの風俗店も、新型コロナによる緊急事態宣言が発令される前から、ポツポツと店閉めが始まり現在は全店休業中という状態です。店舗型の性風俗業では手コキ専門店のみが営業しておりました。

ワンナイトラブの現状

ワンナイトラブの現状

新型コロナの蔓延によって、緊急事態宣言が日本全国に発令されるのも時間の問題とされています。先ほど記述しました、風俗店の現状は見て頂いた通りですが、いわゆるワンナイトラブの現状はどうなのでしょうか?つまり相席屋など居酒屋系のナンパスポットの現状も気になるところです。

新型コロナでパンデミックになる前は、筆者自身も時々は相席屋へ行っておりました。ワンナイトラブ目的で動く時は、出会いの場そのものが不特定多数の人と濃厚接触をする可能性がある場所です。そこで、ワンナイトラブのキッカケとなる各所の現況について、以下で書き記していきます。

相席ラウンジ

ワンナイトラブ目的で立ち寄るお店の中でも、相席ラウンジは雰囲気もお洒落で一人でも入店できる利点もあります。60分で約3500円程度ですので、もし出会えなくても良しとすべきでしょう。相席ラウンジは、元々あまり店舗数が多くないのですが、新型コロナの影響で今は全店休業中です。

相席居酒屋

ワンナイトラブを目的として、気軽に立ち寄れる場所が相席居酒屋です。料金や女性客の来店者数を考慮すればコスパも良いと言えます。ただ相手がヤリマンの場合、無症状でも感染していて移されるリスクがあります。そう考えれば相席居酒屋も油断できませんが、ほぼ現在は休業状態です。

オリエンタルラウンジ

前項の相席ラウンジよりも高級感のある、オリエンタルラウンジでナンパに成功して、セックスにまで辿り着いたとします。しかし、その相手から感染する前に、ゴージャスなオリエンタルラウンジや相席屋で感染する可能性もあるのです。そのオリエンタルラウンジも現在は休店しています。

オフパコの現状

オフパコとは、インターネットで出会った男女が、オフラインで会ってセックスすることです。ちなみにオフパコのパコはセックスを意味します。仮にオフパコでセフレになった相手も、不特定多数と濃厚接触しているかも知れません。つまりセフレを探してセックスするのも戸惑う状況です。

セックスをする相手の推奨範囲

セックスをする相手の推奨範囲

新型コロナが人間に与える影響は、人体への感染だけでなく精神面にも与えます。例え夫婦間でも、絶対に感染しないという訳ではありませんが、不特定多数の相手と濃厚接触する可能性は低いでしょう。要するに、セックスをする相手候補の範囲を限定することで、感染リスクは減らせます。

ですが特定のパートナーとのセックスでも、やはり外出時のマスク着用や帰宅後の手洗いとウガイを徹底するなど、各々が意識して気を付ける必要はあります。この項目では、新型コロナの感染リスクから回避するべく、セックスをする推奨範囲の相手との関係性について以下でご説明します。

配偶者

配偶者という存在は、元来であれば最も新型コロナの感染リスクが少ない相手であり、セックスをするにしてもセーフティだと言えます。それは本来お互いに配慮し合って、セックスするから愛情の一環だと思っていました。でも現実はセックスレスだから安全という意見が多いとのことです。

恋人

セックスによる新型コロナの感染について、推奨する女性の中で最もセーフティな相手は恋人という存在かも知れません。この関係の相手であれば、セックスレスになるには早すぎますし、お互いに相手以外とはセックスしないケースが殆どです。濃厚接触が恋人のみなら心配無用に近いです。

特定の不倫相手

人間の男女には色んなパターンの恋愛や交際の形があります。そんな中で真剣な交際でありながら一緒にはなれない男女関係も存在します。その代表例は不倫でしょう。この場合の推奨範囲は特定の不倫相手に限ります。その相手であればセックスしても新型コロナの感染率は極めて低いです。

同僚

新型コロナの影響で自粛休業中により、押し寄せる不安やストレスから逃避するために、勤務先で仲の良い異性の同僚と合流してセックスする場合があります。これは、冗談で下ネタを話したり触れたりする内に、その気になりセックスするパターンですが感染の報告例は今のところナシです。

新型コロナに感染しないセックスの提案

新型コロナに感染しないセックスの提案

セックスが好きな人からすれば、セックスで新型コロナに感染するのか否か?は当然ながら知りたいところです。そこで当項目では、新型コロナに感染しないための提案をさせて頂きます。感染しない可能性や、どのようなセックスがセーフティなのかについても、幾つか取り上げていきます。

参考記事

自宅でセックスする

新型コロナの感染リスクが低い家族や、セックスする相手から感染さえしなければ、自宅でしかセックスしないと徹底するべきです。上記でチョイスさせてもらいました女性も、相手に関わらず自宅でセックスすると決め込めば、まず大丈夫でしょう。新型コロナの感染リスクを防ぐためです。

ラブホテルやホテルに直行する

先ほど自宅でしかセックスしないと徹底することを推奨しました。その自宅以外でセックスする場合は、飲食店やカラオケボックスなどに寄らず、直接ラブホテルやビジネスホテルに直行するのも、新型コロナの感染率を低くします。特定の相手と二人きりというシチュエーションならOKです。

ウーバーイーツの活用

セックスの前後に飲食店で食事をしているカップルも多いと思いますが、現在は飲食店そのものが閉まっていたりします。例え開店していても3密の状況に遭遇する可能性があり、感染の危険性が少ないと思われます。そんな時に各ホテルの部屋まで食事を配達してくれるのがウーバーイーツというシステムなのです。スマホで配達員の位置確認ができるので、ホテル前でも受け取れます。

セクスティングを活用する

会わずにセックスのリアルな疑似的体感を得られる、セクスティングを実施しましょう。セクスティングとは、絶対に感染しないセックスと言われており、今この状況に活かさなければ次は当分の間チャンスが巡ってこないでしょう。そのセクスティングの詳細については次以降をご覧下さい。

セクスティングとは

セクスティングとは

セクスティングとは、主にカップル同士がエロい画像や動画をスマホなどで送受信し合って、各々が性行為に耽ることです。アメリカの若者の間で流行して有名になったセクスティングですが、現在は日本国内でも浸透してきており、今後は老若男女を問わず行い始める人が増える見通しです。

参考記事

会えない時の慰め

世界中の人の活動を鈍らせている新型コロナですが、日本国内でも自粛要請エリアが広がっています。恋人やパートナーが近所に住んでいるならともかく、思うように会えない男女も当然います。そのような時こそ、最初は照れつつもセクスティングでコミュニケーションを計りたいものです。

リベンジポルノ

リベンジポルノをご存知でしょうか?元々は、交際していた男女が喧嘩別れをして逆上した男性が、交際時に撮ったセックス関連の写真や動画をSNSや各サイトにUPして、相手の元彼女は精神を患ったというのが最初です。セクスティングをするのであれば信用できるパートナーを選びましょう。

素直に欲望を伝達

いつの時代もセックスに関する要望や悩み、ジレンマやコンプレックスというモノは無くなりません。でもセクスティングという行為によって、セックスの要望などを素直に伝達できるという利点があります。新型コロナで国民全体が自粛モードなので、セクスティングは注目を集めそうです。

セクスティングの種類

セクスティングの種類

セクスティングについての云々を書き添えておりますが、セクスティングにも色んな種類があります。年々…オンライン機能の発達は著しく、同時に各SNSのバージョンアップも目覚ましいモノです。そこで、これよりSNSでもLINEを用いたセクスティングの各種類について、ご説明していきます。

チャットエッチ

LINEのトーク機能を用いて文字で行うエッチなチャットを『エロチャット』とも言います。セクスティングをする上で、まず最初に文字から行うことが望ましいでしょう。そして、慣れてくれば文字から画像、画像から動画へという流れでセクスティングします。きっと新鮮で楽しいでしょう。

参考記事

テレフォンセックス

エロチャットの次に、音声で行うテレフォンセックスのように、エッチな会話を楽しむ『オナ電』でセクスティングしましょう。いつもは会って実際にセックスをしている二人が、オナ電をすれば不思議な感覚に見舞われます。新型コロナの件で会えなくなった二人にホットな空間が訪れます。

参考記事

センズリ鑑賞

エロチャットから始めて、オナ電という音声のセクスティングで男女各々が自慰行為を楽しんでもらいたいです。そして次に、LINEのテレビ電話を用いて男性が女性にオナニー姿を見せる『オナ見せ』を行います。羞恥心は理解できますが、次のステップのためにも男性はオナ見せしましょう。

参考記事

オナニー鑑賞

先述のオナ見せを行えば、今度は男性が女性にオナニーするよう要請しましょう。この男性が女性のオナニー姿を見ることを『オナ見』と言います。ちなみに風俗では「オナ鑑(かん)」と呼びオプションプレイになっております。女性が恥ずかしそうに自分の身体を触る姿は非情に興奮モノです。

参考記事

相互オナニー

LINEを用いたセクスティングの締め括りとして、男女共にお互いのオナニー姿を見せ合う相互オナニーでイケれば最高ですね。相互オナニーは『オナニーの見せ合い』とも言います。文字で確認して耳で音声を捉え、そして動画でお互いの自慰姿を鑑賞しながらのオーガズムを体感しましょう。

参考記事

セクスティングの相手は誰?

セクスティングの相手は誰?

前述ではLINEで行う、セクスティンの種類についてご説明しました。新型コロナの影響で色々と制限中ですが、それならそれで状況に応じた楽しみを見つけるのは大事なことでしょう。ところで、そのセクスティングを行うには相手が必要ですが、その相手候補を以下の通りチョイスしました。

新型コロナの影響による自粛要請で、多くの時間を共に過ごすことが増えた相手と言えば妻という存在でしょう。本来なら日頃ゆっくり二人になれないので、この機にセックス三昧と思いきや現実は異なるようです。逆にギクシャクするのでセクスティングどころではないという人が多いです。

彼女

彼女という存在こそ、セクスティングする最適な女性だと言えます。二人の愛の絆は指し計れませんが、やはりセックスする関係ではあるはずです。そんな二人が新型コロナで会えない日々が続けば、セクスティングは行うべきでしょう。二人の恋愛に新たな歴史を刻む出来事にもなるのです。

チャットガール

現時点では未だ、日本全国の飲み屋さんや風俗店が自粛休業状態です。つまり、その世界の女性は生活のためチャットガール登録をして食い繋いでいる方も少なくはない状況です。このライブチャットは有料ですが、彼女たちと画面越しでやり取りしてセクスティングするのも一つの方法です。

キメ友

現世では色んな関係性が存在します。その関係性の中でキメ友という関係の相手がいる人もいます。これは、合法非合法を問わず一緒に薬をキメて楽しむ仲です。その相手とは、セックスがなくても相互オナニーは実施済みのケースが多いので、セクスティングもスムーズに実行してくれます。

オナ友

実際に会ったことがなくても、セクスティングOKという相手のことをオナ友と呼びます。このオナ友と知り合うには、最適なサイトが幾つか存在しています。新型コロナによって、セクスティングが性処理のエキスパートになりつつありますが、そのオナ友を探したい方は次項をご参考下さい。

オナ友探しに最適なサイト

オナ友探しに最適なサイト

新型コロナの影響によって、日本でも全国に自粛要請が政府より発令されるでしょう。この世界パンデミックが起こるまで、普通に会ってセックスしていた男女も、安易に会うことすら困難になっているケースが多発しています。そんな時、オナ友というパートナーの存在は心強くもあります。

そこで、これよりオナ友探しに最適なサイトを幾つかご紹介していきます。筆者自身も個人的に数名のオナ友は存在していましたが、あまりにも個性が強すぎてエロい気分になれず、現在では普通の友人となっております。さて、それではオナ友探しに最適なサイトについては下記の通りです。

Jメール

Jメール

このJメールというサイトで、オナ友を探すのは効果的であると思われます。何故なら、人妻や熟女の新規登録者が多くて、その中にはオナ友を探す目的の女性もいるからです。しかし、キャッシュバッカーが存在しているので、オナ友を探す際は十分気を付けないとポイントを多く消費します。

ハッピーメール

ハッピーメール

国内最大級の規模を誇るコミュニティサイトです。初心者でも覚えやすい操作性と、あらゆる職業や年齢層の女性会員が多数いることでも有名です。ここで、オナ友を見つける際には、ピュア掲示板や日記の機能を使えば効果的です。素人のオナ友と知り合いになれる確率が高いのも確かです。

ワクワクメール

ワクワクメール

古くから存在しているサイトですが、ここでは多くの若い女性がオナ友を希望している印象が強くあります。このコミュニティサイトは、色んなコンテンツなどでポイントが貯まり易く、微小の課金で十分な成果を挙げられるでしょう。最近は若い女性に限らず人妻・熟女の会員も増加中です。

YYC

YYC

YYCは2年前から結婚相談所の大手IBJグループのDiverse社が運営する、マッチング事業として再出発しました。元々は、ミクシィグループでしたが、その頃より男女のコミュニティサイトとして実力を発揮しています。ここでは、多くの女性会員の中からオナ友を探すのも難なく可能でしょう。

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

男女のマッチングコミュニティとしては、圧倒的な出会い率を誇ると評判のサイトです。ここでは、ピュア掲示板でオナ友を探したり、自分も掲示板に1日1回無料なので投稿することで、可能性を広げられます。希望する相手を細かく設定できるので、納得のオナ友を見付けられると言えます。

セクスティングに活用できる大人の玩具

シンクロ

新型コロナの影響で、男女が会えない状況でもセクスティングによって、多少のストレスを削減することはできます。そのストレスや寂しさを、さらに削減してくれるのがセクスティングに活用できる大人の玩具です。これより以下に、そのラブグッズの中で最もお勧めの商品をご紹介します。

シンクロ

シンクロ

スマホを通して相手を観れる映像と連動しながら、作動したり回転するなど予測できない超高性能なラブグッズです。主導権を握っている女性は、スマホで遠隔操作などの操縦も可能で、自由自在にオナホをコントロールできます。まさに最強のシンクロ率で相互オナニーが可能なオナホです。

シンクロ【公式サイト】

さくらの恋猫

さくらの恋猫

前述の商品は、女性が主導権を握って操作する男性用のラブグッズでした。この商品は、男性が主導権を握って遠隔操作することで、相互オナニーが可能となる女性用のラブグッズです。高性能なバイブレーション機能や、他の商品では味わえない振動パターンも搭載されている代物なのです。

さくらの恋猫【公式サイト】

相手不要のセクスティング

相手不要のセクスティング

本項のファイナルページとしまして、相手が要らないセクスティングをご紹介して締め括りたいと思います。新型コロナによって、人の孤立化が図られている状況ですが、いつでも性の問題は切実です。新型コロナなど恐れるに足りぬと思えるような、セクスティングの場所は下記の通りです。
単なるエロ動画とは違い、自分自身も参加できるコンテンツなのでオナニーのおかずとしては最上級のおかずとなります。

参考記事

ライブチャット

リアルに素人女性と画面を通して、会話しながら服を脱がせたり、エロいことをさせたくなるのは男の性(サガ)です。それを実現してくれる場所がライブチャットです。新型コロナの影響で、自粛中の風俗嬢やお水女子が多数登録され続けています。お勧めのライブチャットは以下の通りです。

DXLIVE

このライブチャットに登場する女性は、容姿端麗で可愛い人が多いためか、非常に人気のあるチャットサイトです。セクスティングするには、打って付けと言えるほど女性のレベルに納得できます。常に多くの美人女性がスタンバっており、出動準備が整っている安定した人気を誇る老舗です。

マダムライブ

ライブチャットとしては、人妻&熟女を主体としているだけあって、画面に現れる女性の年齢層は少し高めです。でも、若い女性にはない色気やエロさを放っており、こちらの要望にも嫌な顔をせず応じてくれます。特にセクスティングで癒しも感じたい男性には一押しのライブチャットです。

ジュエルライブ

先述のマダムライブと姉妹店でもあり、現時点ではライブチャット業界で最大の規模を誇るのがジュエルライブです。ここでは時に、モデルやタレントの卵から現役女子大生、大手のOLや介護士など、様々な業界の女性がお忍びで現れます。あとダイジャストムービーでエロシーンも観れます。

ツーショットダイヤル

今から約30年前にダイヤルQ2として大流行した回線サービスの名残がツーショットダイヤル(2SD)です。このサービスは基本的にツーショットで会話したり女性の伝言を聞いて、回線に繋いでもらい会話するのがメインとなります。そのツーショットダイヤルのお勧めは以下の通りでございます。

テレクラマックス

テレクラマックスは、数十年前に流行したテレフォンクラブとの関連性はありません。ツーショットダイヤルという内容だけを考えれば、結び付くような名称ではありますが、実際はMGI(マックスグループ)の一部として始まりました。現在ツーショットダイヤルで最大のユーザー数を誇ります。

エクスタシークラブ

このツーショットダイヤルは、SMやマニア系の回線で元祖的な存在として、15年ほど前から根強いユーザーから支持され続けています。本格的なマニアやSM愛好家の男女なら、エクスタシークラブで知り合うべきと言われるほどの知名度があります。特に生々しいエロ伝言ボイスが印象的です。

まとめ

まとめ

今回の記事は、新型コロナはセックスで感染するのか?と不特定多数との濃厚接触を避ける趣旨の基で、執筆させて頂きました。新型コロナのせいで、普通にセックスができなくなった人たちへ、その代替案としてセクスティングを取り上げたのです。少しでも性的な解消になればと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 1000円分無料pt進呈2 PCMAXへの登録方法3 年齢確認4 リアルな口コミや評判を調べました5 安全なのか検証した結果6 利用料金7 アプリについて8 無料ポイントの入手方法と無料 ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, テレフォンセックス, 大人の性教育, 新型コロナ
-,

テキストのコピーはできません。

© 2020 セフレ塾