既婚者 セフレ

セフレ 出会いの方法 不倫

既婚者がセフレを作る極意を学んでアプリやサイトでセフレを募集しよう

この記事で取り上げるテーマは「既婚者でもセフレが作れるアプリ」です。既婚者の方の中にはそんな夢の様なアプリがあるの?と思われる方も多いと思いますが、私を含めたくさんの既婚者がたくさんの不倫パートナーを見つけているという現実があります。
少しでも興味がある方は最後までお付き合いいただければと思います。

既婚者がセフレを探すアプリについて

既婚者がセフレを探すアプリについて

最初に既婚者がセフレを探す時にどの様なアプリを使えば良いのかを見ていきましょう。既婚者と付き合うという事はそれなりにリスクも伴いますし、トラブルに発展してしまうケースもあるので、既婚者の利用を制限しているアプリなども存在しています。
いくつかのタイプのアプリを紹介させていただきますので、それぞれの特徴やセフレ探しに利用出来るのかなどを確認していきましょう。

参考記事

既婚者がセフレを見つけられる?

まず、アプリを利用する以前に「既婚者がセフレを見つけられるのか?」という点についてお話しさせていただきます。
冒頭でもお伝えした通り、既婚者と付き合うという事はそれなりのリスクを伴いますので、不倫をしてみたいなと思う事はあっても実際に不倫はしないという方がほとんどです。但し、一部の方はドラマに憧れて、日常に刺激が欲しい、いつまでも恋愛をしていたいなどの理由で既婚者との出会いを希望している方も存在しており、この様な相手を見つける事が出来れば既婚者でもセフレや不倫パートナーを見つける事が出来ます。
さらに利用するアプリによっては既婚者との出会いを見つけられるコンテンツなどが用意されているので、既婚者でも簡単にセフレや不倫パートナーを見つける事が出来るのです。

参考記事

恋人探しのマッチングアプリは?

ここからは具体的なマッチングアプリを例にして既婚者がセフレ探しに利用出来るのかを見ていきましょう。
ペアーズやomiai、タップルといったマッチングアプリは恋人探しが目的となっています。この為に既婚者の登録は禁止されています。仮に独身者と偽って利用した場合、知り合った女性から慰謝料を請求される可能性もあるので既婚者がセフレ探しとして利用するアプリとしては相応しくないという事になります。
また、既婚者だけではなく、アダルト目的の出会い(ヤリモク)の利用も禁止されています。

参考記事

婚活アプリは?

ゼクシィ縁結びやyoubride、ブライダルネットといったマッチングアプリは結婚相手を探す事が目的となっています。当然、既婚者の利用は禁止されており、登録時に既婚者でない事の証明書を提出しなければならないマッチングアプリもあるくらいです。この為に既婚者がセフレ探しとして利用するアプリとしては相応しくないという事になります。

SNSアプリは?

Twitterに代表されるSNSアプリは世界中の人簡単に繋がる事が出来ます。アプリをインストールできる環境であれば、誰でも無料で利用出来るなどメリットも非常に多くなっています。
但し、このメリットを逆手にとってアプリ内が業者の温床となっている場合も少なくありません。特にアダルト要素を含んだ出会いを見つけようとするとかなりの確率で業者と関わってしまいます。
もともとの目的が違っているので当然の事なのですが、既婚者に関わらず、セフレ探しをするアプリとしては相応しくないという事になります。

ゲームアプリは?

最近、eスポーツという言葉を耳にする事が多くなっていますが、ゲームアプリはどうでしょうか?
一昔前は1人で楽しむ事が多かったのですが、最近はオンライン上で知り合った人たちと複数人で楽しめるようになっており、攻略法や作戦などはチャットでやり取りする事が多くなっています。
当然、アプリに集まっている人達はゲームを楽しむ事を目的としており、本来の利用目的と違っている事や18歳未満の未成年者が多いのでSNSアプリ以上にセフレ探しをするアプリとしては相応しくないという事になります。

チャットアプリは?

アプリ内で知り合った人同士でチャットを楽しむ為のアプリです。利用規約内でチャットを使って実際の出会いに誘う様な行為を禁止している事が書かれています。といってもチャットアプリで知り合った男性と実際に会って被害を受けたという報告も多く寄せられているのが現状です。
但し、チャットアプリの主なユーザーは中高生の未成年者です。中には小学生を対象としているアプリもあるくらいです。この様に考えると女性だけでなく男性にもリスクがあるという事になります。
この様に考えるとセフレ探しをするアプリとしては相応しくないという事になります。

既婚者がセフレを探せるアプリとは

「やっぱり既婚者がセフレ探しに使えるアプリなんてないんだ…」と思われている方はちょっとお待ちください。
既婚者でも登録が出来て堂々と使えるマッチングアプリはあります。それが「出会い系の公式アプリ」です。私がセフレや不倫パートナーを見つける時に使っているのも出会い系の公式アプリです。未成年者は登録する事すら出来ず安心して利用出来る事に加えて、アダルト目的(ヤリモク)の利用も許可されています。
「そんなアプリがあるんなら早く教えて!」という小手が聞こえてきそうですが慌てないで下さい。次項目で私がおすすめするセフレ探しに最適なアプリをご紹介させていただきます。

セフレを探す既婚者に最適なアプリ3選

セフレを探す既婚者に最適なアプリ3選

私は出会い系を使い始めて十数年が経ちます。中には全く出会えなかったアプリもありましたし、最初の頃は悪質なアプリを知らずに利用していた事もありました。
皆さんにはその様な事が無いようにして欲しいので、私が選び抜いた3つのアプリを紹介させていただきます。
もちろん、3つのアプリは独身者だけでなく既婚者の利用も許可されていますし、セフレを探すヤリモクの出会いも歓迎されています。それぞれのアプリの特徴とセフレや不倫パートナーを見つける時に利用して欲しいコンテンツなどのアドバイスもさせていただきます。

ハッピーメール

ハッピーメール

3つのアプリの中では最も登録ユーザー数が多いので、あなたのタイプに近い相手を簡単に見つける事が出来るアプリです。タレントのほのかさんをブランドアンバサダーに採用している事からもアプリの安全性は保障されていると考えて良いでしょう。
募集掲示板を使ってセフレや不倫パートナーを見つける時は、その他掲示板の中にある「大人の恋人関係」「刺激的な出会い」などのジャンルを使ってみる事をおすすめします。他にも登録ユーザー数が多いので、「プロフ検索」を使ってみても良いでしょう。
ハッピーメールに関しては、後ほど詳しい使い方を紹介させていただきます。

Jメール

Jメール

3つのアプリの中では女性ユーザーの年齢層が高くなっており、既婚女性も見つけやすく熟女好きな男性の方にはおすすめのアプリとなっています。
募集掲示板を使ってセフレや不倫パートナーを見つける時は、アダルト掲示板の中にある「人妻の誘惑」「ミドルエイジアダルト」などのジャンルを使ってみる事をおすすめします。他にもすぐにやり取り出来るユーザーを見つけられる「ログインユーザー」を使ってみても良いでしょう。

ワクワクメール

ワクワクメール

3つのアプリの中では色々な出会い方を見つける事が出来るアプリとなっており、登録ユーザーの年齢幅も広くなっています。
募集掲示板を使ってセフレや不倫パートナーを見つける時は、大人の募集の中にある「既婚者」「ミドルエイジ/シニア」などのジャンルを使ってみる事をおすすめします。他にも共通の興味あることを通じて知り合うきっかけを見つけられる「コミュニティ」を使ってみても良いでしょう。

上記のアプリがおすすめな理由

上記のアプリがおすすめな理由

皆さんの中には、どうして上記3つのマッチングアプリをおすすめしているの?と思われている方もいらっしゃると思います。私が上記のアプリを皆さんにおすすめしてもお金がもらえる訳でもありませんし、悪質なアプリである事を隠して誘導しようとしている訳でもありません。
上記のマッチングアプリは客観的に見て、以下の様な特徴を持っているからです。もし、皆さんが以下の様な特徴を持っているアプリを見つけたら利用してみても良いと思います。

既婚者の利用が歓迎されている

まず今回のテーマでもある既婚者の利用が関係されている事が挙げられます。それぞれのアプリで既婚者を見つけられる掲示板のジャンルが用意されている事も紹介させていただきましたし、登録時に作成するプロフィールでは既婚者として登録出来るようになっています。
既婚者である事を隠してやり取りする必要もありませんし、既婚者との出会いを求めている女性ユーザーもたくさん登録しています。

セフレを探すヤリモクでの利用がOK

さらにアダルト要素を含んでいる募集掲示板が用意されていることからも分かる様にヤリモクで利用しても相手を見つける事が出来ます。女性ユーザーの中にはヤリモクの男性との出会いを求めている方もいます。
但し、この様な女性にアプローチする場合は少し注意が必要になります。この点については後ほど説明させていただきます。

参考記事

既婚女性の利用が多い

既婚者である私もですが既婚者は既婚者の相手を求める事が多くなっています。これはお互いに家庭という守るべきものがあるので、対等な立場で付き合える事や無理や無茶をしないという事が主な理由となっています。
また、既婚女性がリスクを承知で出会い系アプリに登録しているという事は裏を返せば出会いやすいと考えられると思います。女として見られたい・性欲発散をしたいと考えている人妻はエロいの一言です。

既婚者のセフレを探す独身女性も数多く登録

私自身が既婚者を探しているので既婚者の話がメインになってしまいましたが、3つのアプリには既婚者のセフレを探す独身女性もたくさん登録しています。
独身女性の方も相手が既婚者の方が恋愛に発展しにくく割り切ったセフレ関係が築きやすい事を分かっているのだと思います。男性も独身女性を探すのであれば、この様な事を理解した上でアプローチしていく事をおすすめします。

サクラがいない

3つのアプリはサクラなどを一切使っていない純粋な出会いを提供してくれています。この点は出会い系を選ぶ上で最も重要な事だと言っても過言ではないと思います。
サクラはアプリの運営が雇っている人物の事を指しており、アクティブユーザーの様に振る舞ったり、登録ユーザーとやり取りしたりする事を目的としています。
なぜ、この様な事をしているのかと言えば、登録ユーザーを増やしたいと考えているか、やり取りをしてポイントを使わせて課金させようと考えているかのどちらかです。アクティブユーザーではないので、どんなにやり取りをしても会う事は出来ませんし、中には男性が女性ユーザーになりすまして登録ユーザーとやり取りをしている場合もあります。
サクラを使っている事が公になってしまうと、そのアプリの信用は一気に無くなってしまい最悪の場合はアプリが閉鎖に追い込まれてしまう場合もあるので、すでに多くのユーザーが登録しており、実績を残している3つのアプリがサクラを使うという事は考えられないのです。

24時間365日サポート

登録ユーザーが安心して利用する為には運営の手厚いサポートが不可欠です。3つのアプリの運営は24時間365日体制でユーザーのサポートを行ってくれており、いざという時でも対応してくれます。直接電話で問い合わせする事も出来ますし、メールなどを使う事も出来ます。
他にも登録時に登録した電話番号やメールアドレスなどの個人情報の取り扱いも適切に管理してくれています。この事はアプリ内で企業は個人情報を適切に管理しているのかを監督する第三者機関JAPHICからの認定を受けている事も紹介されています。

業者排除に積極的

運営のサポートでもう一つ重要な事があります。それは「業者排除」です。一口に業者と言っても、金銭のやり取りをしてセックスをする事を目的としている援デリ、連絡先を聞きだそうとするアドレス回収業者など様々な種類があります。
そのどれもヤリモクなどスケベ心全開の男性を狙っています。今回の様にアダルト要素を含む出会いを求める場合は何も考えずに相手にアプローチしていくと必ず業者と関わってしまいます。その様な事にならない為に自分自身で業者の特徴などを知っておく事も必要ですが、運営の監視も必要になってくるのです。

SNSよりも安全

この記事の冒頭でも伝えした通り、Twitterでアダルト要素のある出会いを探そうとすると必ずと言っていい程業者と関わってしまいます。業者がいるという点は上記の3つのアプリも同じなのですが、運営が業者排除に積極的ではないので野放し状態になっています。
わざわざ、この様な危険な場所を使わなくても安全安心に利用出来る3つのアプリを利用する事をおすすめします。

ハッピーメールでセフレを募集する手順

ハッピーメールアプリ

最後に3つのマッチングアプリの中からハッピーメールを取り上げてセフレ募集をする手順を紹介させていただきます。
今回は既婚男性がセフレや不倫パートナーを探すという設定にしています。探す女性は既婚女性と独身女性それぞれの場合について紹介させていただきます。

会員登録を行う

まずは会員登録をしないと話が始まりません。
会員登録はWEB版、もしくはアプリ版から行う事が出来ます。どちらも登録手順は簡単なのですが、新規登録時にもらえるポイント数に差があります。今回はより多くのポイントがもらえるWEB版から登録していく方法を紹介させていただきます。

ハッピーメールへの登録は無料
18歳未満利用禁止

まず、ハッピーメールの公式サイトにアクセスして「無料ではじめる」という部分をクリックして性別を選ぶと会員登録が始まります。また、「Facebookではじめる」という部分はFacebookアカウントをお持ちであれば、こちらからでも登録を始める事が出来ます。
最初に「必須事項入力」を行います。入力するのは、居住地・年齢・ニックネーム・電話番号・暗証番号の5項目です。年齢と電話番号は間違えると会員登録が進まなくなるので気を付けて下さい。
次は「登録確認」を行います。先程入力した電話番号を使って確認を進めていきます。確認方法は2通り用意されています。
一つ目は「自動確認センター」を利用する方法です。この場合は画面中央にある「認証する(無人)」という部分をクリックします。1・2度ダイヤル音が流れて確認が取れたら完了の画面に切り替わります。
二つ目は「SMS」を利用する方法です。この場合は画面中央にある「SMS送信」という部分をクリックします。SMSアプリが起動して「このまま送信して下さい(ハッピーメール)」と自動入力されるのでそのまま送信します。確認が終わったら完了の画面に切り替わります。
どちらの場合も最後に「登録完了する」という部分をクリックします。
ここまでで会員登録は完了していますが「年齢確認」を終えないとアプリ内の全てのコンテンツが利用出来なくなっています。つまり、18歳未満の方はコンテンツが利用出来ないという事になります。
確認方法は、クレジットカード、もしくは生年月日が確認出来る公的な身分証明書などを使って行う2通りが用意されています。
クレジットカードを利用する場合は、カードNO・氏名・有効期限などの必要事項を入力した後に100ポイントを購入して利用可能なカードである事を証明するとすぐに確認が終わります。
身分証明書を利用する場合は、生年月日・証明書の種類・発行者名の3つが写っているデータをアプリ内にアップロードして、しばらく待つと確認が終わります。
お互いにメリットとデメリットがあるのでそれぞれの確認方法を確認してやりやすい方で進めて下さい。

プロフィールを作成する

登録が終わってもすぐには相手を探しに行かない事をおすすめします。
まず出会いの確率を上げるためにプロフィールを作成していきましょう。プロフィールは自分自身の事をアピール出来る唯一のアイテムなので、出会いの確率を上げるために全ての項目を埋めておく必要があるのです。
項目はたくさんあるのですが、中でも重要なのは「自己紹介」「興味あること」の2つです。
自己紹介は全てを自分自身で入力する事も出来ますし、あらかじめ用意されている項目に沿って入力していく事も出来ます。どちらの場合も相手が読みやすく誤字脱字の無いように注意して下さい。
興味あることは、出会いの目的・趣味・その他の目的から複数を選ぶことが出来ます。
また、プロフィールには「写真」を利用する事が出来ます。写真を利用すればアプローチ数が格段に上がり出会いに結び付く確率も上がります。その代わり、身バレする可能性が高くなることも忘れない様にして下さい。既婚者であるあなたがセフレや不倫パートナーを探している事がバレたら困ってしまう方が多いのではないでしょうか?
プロフィールの作り方やプロフ画像の撮り方などがアプリ内で紹介されているので、そちらを参考にされてみても良いと思います。

募集掲示板を使ってみる

準備が出来たらコンテンツを使って出会いを探していきましょう。
まずは募集掲示板を使って出会いを探していく方法です。利用するジャンルはすでにお伝えした通りです。ジャンルに関してはもう一つ言い忘れていた事がありました。その他掲示板の中に「今すぐ会いたい」というジャンルがあります。このジャンルはすぐに会いたいと考えているユーザーが利用しているので一見すると便利な様に思われるかもしれませんが、アダルト要素があるジャンルですぐに会いたいと考える素人女性を見つける事は出来ません。そのジャンルにいるのはほぼ業者なので近づかない様に注意して下さい。
募集掲示板の使い方は、自分自身で募集を書き込む方法と書き込みをしている相手にアプローチしていく方法の2通りがあります。
自分自身で募集を書き込む場合は、利用するジャンルを選んでタイトルと本文を入力していきます。本文を使ってどんな相手を探しているのか、どんな出会い方を希望しているのかを入力していきます。短すぎず長すぎず、相手が読みやすい事に気を付けて進めていきましょう。
また、タイトルで相手の目を惹くような内容を入力出来れば出会いの確率を高める事が出来ます。今回の場合であれば「既婚女性を探しています」「不倫しませんか?」などとすれば相手の女性にも伝わりやすくなります。既婚女性・独身女性に合わせて色々と試してみましょう。
書き込みをしている相手にアプローチしていく場合は、希望するジャンルに書き込まれている内容を確認するだけでなく、プロフィールを確認する事も忘れない様にしましょう。相手のプロフィールを見れば既婚女性・独身女性なのかが分かるだけでなく、業者を見分ける事も出来ます。空白が多い・アダルト要素があまりにも多すぎる相手は業者の可能性が高くなるので注意して下さい。

プロフ検索を使ってみる

プロフ検索は実際に会うまでに時間は掛かるかもしれませんが、相手の年齢・スタイル・職業・興味あることなど最大27項目を設定する事が出来るのでタイプに近い相手を簡単に見つける事が出来ます。
既婚女性を見つけるのであれば、職業の項目を「専業主婦・専業主夫」、独身女性を見つけるのであれば「家事手伝い」を選択して検索してみると良いでしょう。
上手く検索するポイントは、ある程度項目を絞り込む事です。今回の場合であれば既婚とセフレの2つがキーワードになるので、職業と興味あることの2項目を設定するという事になります。探している相手に応じて使い分けていきましょう。

PickUpを使ってみる

PickUpは毎日ランダムに表示される女性の中から最大5人まで無料でタイプを付ける事が出来るコンテンツです。通常タイプは2ポイントを消費するので非常にお得なコンテンツです。
個人的な感想ですが、タイプの反応は結構良いので気になる相手を見つけたらタイプを送ってアプローチしてみましょう。

日記を使ってみる

日記はユーザーが更新しており、自分自身で投稿する事も出来ます。もちろん、日記を見るだけでも十分に楽しむ事が出来ますが、日記に対してコメントを残す事が出来ます。しかも全ての機能を無料で使う事が出来るのでたくさんのユーザーにアプローチする事が出来ます。
但し、日記を更新しているユーザーの中には日記のみを楽しんでいるユーザーもいるので、あまり強引な事はしない様に注意して下さい。

アプローチする

気になる相手を見つけたらアプローチをしていきましょう。
私は出来るだけ無駄なポイントを使わない事をモットーにしていますので、相手に応じてアプローチ方法を変化させています。
まず、ハッピーメールのアプローチ方法は足あと・いいね・タイプ・メッセージなどが用意されています。例えば、プロフ検索で見つけた相手は出会いを探していない場合もあるので、無料で利用出来る足あとを付けて相手の反応を待ちます。相手からも何らかのリアクションがあったらいいねやタイプなどを付けてみると効果的です。募集掲示板を使って見つけた相手は出会いを探している事が多いので、いきなりメッセージを送ってみると効果的です。
また、相手にアプローチする時間帯にも気を付けてみましょう。基本的に相手がハッピーメールを利用しやすい時間帯を選んでアプローチすると反応も良くなります。例えば、既婚女性であれば平日の昼間、独身女性であれば週末などを選んでアプローチしていきましょう。

会う約束をする

セフレ関係になる為には最終的に会う必要がありますが、まずはアプリ内でやり取りをしていきながら相手に信用してもらわなければ実際に会う約束は出来ません。いきなりLINE交換などをお願いするのはNGだと考えておきましょう。
実際に待ち合わせ日時などを決めていく時にも気を付けて欲しい事がいくつかあります。お互いにセフレ希望だとしても初めて会う時は明るい時間帯を選ぶ方が良いと思います。顔合わせ程度に食事だけでも良いと思います。これが夜の時間帯で居酒屋などを選ぶといかにもって感じで女性も構えてしまいますし、相手が既婚女性だとなかなか応じてもらえないと思います。

まとめ

まとめ

以上、既婚者でもセフレが見つけられるアプリについて紹介させていただきました。
その中には様々な種類のマッチングアプリが存在していますが、既婚者が利用出来てセフレを見つける事が出来るアプリもあることは分かっていただけたと思います。
セフレを探す場合はどうしてもアダルト要素がある出会い方になるので業者の存在には気を付けておかなければなりません。だからこそ、管理がしっかりと行き届いているアプリを利用する必要があります。初めてアプリを使われる方は、この記事で紹介させていただいた3つのアプリから始めてみるのが良いと思います。

キーワード検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

-セフレ, 出会いの方法, 不倫
-, ,

テキストのコピーはできません。