既婚者 マッチングアプリ

出会いの方法 不倫

既婚者OKのマッチングアプリを使って婚外恋愛できるセフレを探そう

多くのマッチングアプリでは、既婚者が不倫パートナー募集等に利用する事が禁止されています。しかし、既婚者でも堂々と使えるマッチングアプリがあるのをご存知でしょうか?
私自身既婚者ですが、その既婚者の利用が許可されているマッチングアプリを使って恋人やセフレを見つけて楽しんでいます。この記事を最後まで読んでいただければ既婚者歓迎のマッチングアプリの選び方やパートナー候補へのアプローチ方法などをご理解いただけると思います。

既婚者でも使えるマッチングアプリについて

既婚者でも使えるマッチングアプリについて

一口にマッチングアプリといっても、現在では色々なタイプのものが存在しており、マッチングしたい相手によって使い分けていきます。中には誰ともマッチング出来ない様なものも存在しているので注意が必要です。この辺りも含めて紹介していきます。

マッチングアプリとは?

最近、見聞きする事も多いマッチングアプリですが、そもそも「マッチングアプリって何?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
マッチングアプリとは様々な出会いを求めている男女が集まっているアプリです。一昔前はインターネット上で出会いを求めるという事に「怪しい」「騙される」などのイメージが強かったですが、雑誌で取り上げられたり、TVの企画で芸能人がマッチングアプリを使って恋人を見つけたりするなどイメージは大きく変わってきています。
中にはマッチングアプリで知り合って結婚したというカップルも年々多くなってきています。

恋愛目的のマッチングアプリは?

ここからは、色々なタイプのマッチングアプリが既婚者でも利用出来るのかどうかを見ていきましょう。
ペアーズやomiai、タップルなどの恋愛目的のマッチングアプリでは既婚者の登録が禁止されているので、既婚者は利用出来なくなっています。
仮に既婚者と偽って利用した場合、知り合った女性に慰謝料を請求される可能性があるので注意して下さい。

参考記事

婚活アプリは?

ゼクシィ縁結びやyoubride、ブライダルネットなどの婚活アプリも既婚者の登録が禁止されているので、既婚者は利用出来なくなっています。
婚活アプリでは登録時に既婚者でない事の証明証(独身証明証)などの提出が義務付けられているものもあります。

既婚者の登録が可能なマッチングアプリとは

この様に考えると、「既婚者が堂々と使えるマッチングアプリはあるの?」とお思いの方が多いと思います。
ズバリ!既婚者が利用出来るマッチングアプリは出会い系の公式アプリです。
出会い系公式アプリではアダルト目的の出会いも許可されていますし、18歳以上であれば既婚未婚問わずに登録して出会いを見つけて楽しむ事が出来ます。
不倫の出会いでもヤリモクセフレとのマッチングが目的の出会いでも堂々と使えるのが特徴です。

参考記事

危険なマッチングアプリは?

但し、世の中には危険なマッチングアプリというものも多数存在しています。
特徴としては、会員登録の必要が無い(年齢など自己申告制を含む)・募集の書き込みが出来ない・LINEIDなどが表示されている事などが挙げられます。
この様なマッチングアプリ内には業者やサクラが蔓延しており、マッチング目的で運営されている事はほとんどありません。別の悪質サイトの入口になっていたり、男性ユーザーのスケベ心を巧みについて現金をだまし取ろうとしたり、連絡先などの個人情報を回収しようとしたりしてきます。
この様なアプリが無くならない限り、マッチングアプリの悪いイメージは無くならないのだと思います。

どんな男女が利用している?

出会い系公式アプリと聞くとアダルトな出会いばかりを想像してしまいがちですが、友達・恋人・食事相手などアダルト要素の無い出会いを見つける事も出来ます。
この様に様々な出会い方を見つけられるので、未婚・既婚・年齢など幅広い男女が利用しています。

安全に利用出来るマッチングアプリはある?

どのマッチングアプリを利用したらいいか分からない、迷っているという方は、次項目で紹介させていただくマッチングアプリを利用してみる事をおすすめします。
どのマッチングアプリも登録ユーザーが多いので、安全に利用出来るだけでなく、既婚者などタイプに近い相手を簡単に見つける事が出来ます。

既婚者に最適なマッチングアプリBEST3

既婚者に最適なマッチングアプリBEST3

ここでは私が長年使い続けてきたマッチングアプリの中から、皆さんにおすすめしたいBEST3を紹介させていただきます。
既婚者でも登録する事が出来ますし、既婚者を募集する掲示板が用意されているマッチングアプリもあるくらいです。もちろん、募集する相手は既婚者でも独身者でも可能となっています。
それぞれのマッチングアプリの特徴と併せて、既婚者の方におすすめのコンテンツなども紹介させていただきます。

ハッピーメール

ハッピーメール

国内最大手のマッチングアプリです。タレントのほのかさんをブランドアンバサダーに採用するなど他では見られない様な取り組みを行っている事が特徴として挙げられます。
募集掲示板は「ピュア掲示板」「その他掲示板」の2種類が用意されており、既婚者との出会いを探す時はその他掲示板の中にある「大人の出会い」というジャンルを使ってみると良いでしょう。他にもプロフ検索・PickUp・日記などのコンテンツを使っても出会いを見つける事が出来ます。
また、ハッピーメールに関しては後ほど詳しく使い方などを紹介させていただきますので、目を通していただければと思います。

Jメール

Jメール

比較的女性ユーザーの年齢層が高めになっているマッチングアプリです。WEB版とアプリ版のどちらにもログイン特典がある事やユーザー目線でお得なイベントが多数開催されている事が特徴として挙げられます。
募集掲示板は「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「誘い飯掲示板」の3種類が用意されており、既婚者との出会いを探す時はアダルト掲示板の中にある「人妻の誘惑」というジャンルを使ってみると良いでしょう。他にも新人検索・ログインユーザーなどのコンテンツを使っても出会いを見つける事が出来ます。

ワクワクメール

ワクワクメール

幅広い年代のユーザーが登録しており、色々な出会いを見つけられるマッチングアプリです。無料ポイントが貯めやすい事などが特徴として挙げられます。
募集掲示板は「ピュア募集」「大人の募集」の2種類が用意されており、既婚者との出会いを探す時は大人の募集の中にある「既婚者」というジャンルを使ってみると良いでしょう。他にもプロフ検索・つぶやき検索・コミュニティなどのコンテンツを使って出会いを見つける事も出来ます。

上記のマッチングアプリがおすすめな理由

上記のマッチングアプリがおすすめな理由

私が上記のマッチングアプリをおすすめするのは宣伝しているからではありません。以下の様なきちんとした理由があります。
以下の事にあてはまるマッチングアプリであれば、上記以外のものでもお使いいただいて問題ありません。

既婚者の利用が歓迎されている

繰り返しになりますが、既婚者がセフレを探そうとした時に既婚者の利用が禁止されていては話になりません。むしろ、既婚者の利用が歓迎されている位の方がちょうど良いと思います。

参考記事

既婚女性の利用が多い

個人的な見解ではありますが、私はマッチングアプリを使って既婚者との出会いを探す様にしています。これはお互いに守るべきものがあるので無理をしない事や対等な立場で付き合える事が理由です。この様に考えるのは男性だけでなく女性も同じで、男女ともに既婚者を求める事が多くなるので必然的に既婚女性の利用も多くなってくるのです。

既婚者が好きな独身女性も数多く登録

上記のマッチングアプリには独身女性も数多く登録しているので、既婚者以外の出会いを求めている方も安心して下さい。募集掲示板を見ても「不倫に憧れています」「既婚男性募集しています」などの書き込みを見る事も少なくありません。
色々なタイプの女性が登録しているので、簡単にタイプに近い女性を見つける事が出来るのです。

サクラがいない

この様に書くと「サクラとやり取りした事がある」「散々やり取りした挙句、音信普通になった」という方がいます。結論から言いますと、その相手はサクラではなく、業者です。業者とサクラは厄介な存在であるという点では同じなのですが、全くの別の存在です。
サクラはアプリ運営が雇っており、アクティブユーザーの様に振る舞ってユーザーを増やす事を目的としており、決して出会える事はありません。中には男性が女性になりすましてやり取りをしている事もあるくらいです。
但し、サクラを使っている事が公になってしまうとアプリの信用が一気に無くなってしまい、アプリ自体が閉鎖になってしまう事もあります。もともと実績のある上記のマッチングアプリがわざわざリスクを冒してまでサクラを使うという事は考えられないのです。

24時間365日サポート

上記のマッチングアプリの運営は24時間365日体制でサポートしてくれています。深夜でも困った事があれば解決する事が出来るので安心して利用する事が出来ます。
また、運営はユーザーからの問い合わせの対応だけでなく、ユーザーの個人情報の管理なども適切に行ってくれています。この事は企業が顧客の個人情報を適切に管理しているかを監督するJAPHIC(ジャフィック)という第三者機関から認定を受けている事からも分かります。

業者排除に積極的

運営の活動に欠かせないもう一つ事は「業者の排除」です。上記マッチングアプリにサクラは存在していませんが、どうしても業者は入り込んでしまいます。これは仕方のない事なので私たち自身で回避する方法を知っておく必要もありますが、それ以上に運営の積極的な排除活動も必要不可欠となります。
上記のマッチングアプリでは運営が24時間体制で監視をしてくれていますし、業者や悪質なユーザーに対してはアカウント停止や強制退会などの厳しい措置も行ってくれているので安心して楽しむ事が出来ます。また、ユーザーからの通報機能も用意されているので多くの目で業者や悪質ユーザーの監視を行っているという仕組みが出来上がっています。

利用料金が明確

上記のマッチングアプリで男性ユーザーは全て前払いのポイント制になっており、コンテンツごとの利用料金も明記されているので、後から思いもよらない高額請求が届くという心配もありません。
マッチングアプリごとに多少の違いはあるものの、1ポイント10円で購入し、メール送信は1通5ポイント程度、プロフィール/募集掲示板閲覧は1ポイントとなっています。

SNSよりも安全

出会いを見つけるというのであれば、TwitterなどのSNSでもいいんじゃないと思われる方も多いと思います。確かに既婚・独身に関わらず簡単に登録出来て無料で利用できるという点は大きなメリットですが、その反面、マッチングアプリ以上に業者が横行しており、詐欺行為(アマギフ詐欺など)も横行していて野放し状態となっているのが現状です。
わざわざ、この様なリスクを背負ってまでSNSで既婚女性との出会いを探す必要はありません。安心安全に利用出来る上記のマッチングアプリを使って方が安全ですし効率的です。

ハッピーメールでセフレを募集する手順

ハッピーメールアプリ

先ほど紹介させていただいた中からハッピーメールをピックアップして、セフレ募集の手順などについて詳しく説明させていただきます。
ここでは既婚男性がハッピーメールを使って、既婚女性及び独身女性のセフレを募集する流れになります。

会員登録を行う

まずは会員登録を行っていきましょう。
ハッピーメールにはWEB版とアプリ版の2種類が用意されており、登録はどちらからでも行う事が出来ます。ただし、新規登録時にもらえるサービスポイントに違いがあるので、より多くのポイントがもらえるWEB版で登録を行い、アプリ版とデータを連動させていく流れが良いと思います。

ハッピーメールへの登録は無料
18歳未満利用禁止

ハッピーメールの公式サイトにアクセスしたら、「無料ではじめる」という部分をクリックして性別を選択してください。Facebookをお持ちの方は「Facebookではじめる」という部分から会員登録を始める事も出来ます。
会員登録で最初に行うのは「登録情報の入力」です。基本的なプロフィールである居住地・年齢・ニックネーム・電話番号・暗証番号の5項目を入力していきます。後から必要になる項目もあるので間違いの無いように注意して進めていきましょう。
次に行うのは「電話番号認証」です。電話番号を認証する事で本人確認を行います。これにより一人の重複登録が出来なくなるので業者排除にも繋がってきます。
認証方法は2通り用意されており、「自動確認センター(無人)」と「SMS」があります。自動確認センターの場合は音声ガイダンスに従って進めていくので電話が苦手な方でも大丈夫です。SMSの場合はSMSアプリを起動して適当な文字を入力して送信するだけなので非常に簡単です。
認証が終わったら画面が切り替わるので、画面下にある「登録完了する」という部分をクリックすると認証完了となります。
ここまでで登録自体は完了となりますが、アプリ内のコンテンツは使えなくなっていますので、最後に「年齢確認」を行っていきます。年齢確認は生年月日が確認出来る健康保険証や運転免許証などの身分証明証、もしくはクレジットカードデータを使って進めていきます。
身分証明証を使う場合は生年月日・発行者名・証明証の種類の3つが写っているデータをアプリ内にアップデートします。確認が終わるまでに少し時間が掛かってしまう場合もあります。クレジットカードを利用する場合はカードNO・有効期限・セキュリティコードなど必要事項を入力して、購入履歴を残す(100円分のポイントを購入)とすぐに確認が終わります。
お互いにメリットとデメリットがあるのでやりやすい方法で進めていくと良いでしょう。

プロフィールを作成する

会員登録が終わったらプロフィールを作成していきます。
どの様なプロフィールを作成するかで出会いに結び付く確率も大きく変わってきます。ポイントとしては「嘘を書かない」「全ての項目を埋める」「アダルト要素を入れ過ぎない」などが挙げられます。
嘘を書いて多くの女性からアプローチされても、実際に会ってから実物が違っていれば、その場で断られるのは目に見えています。今回の場合であれば、既婚男性である事を隠すのはNGという事になります。全ての項目を埋めるのは、相手からのプロフ検索に引っ掛かりやすくする事や相手にどの様な人物であるかをアピールする事が理由となります。今回の場合であれば、既婚・独身女性に限らずセフレ関係を希望している事をアピールする事になります。アダルト要素を入れ過ぎてしまうと男性であればヤリモクなどの業者と勘違いされてしまう場合もあるので注意して下さい。
また、アプリ内でも「自己紹介を書くポイント」や「プロフ画像の撮り方」などが紹介されているのでプロフィールを作成する時の参考にしてみると良いと思います。

募集掲示板を使う

用意されている募集掲示板の種類についてはお伝えした通りです。ハッピーメールには既婚者を募集するジャンルが無いので、どの様な関係から始めるかによって変えていきます。
例えば、とにかくすぐに会ってからと考えている方は「今すぐ会いたい」、メールなどでやり取りをしてからと考えているのであれば「大人のメール/TEL」、年上の女性と出会いたいと考えているのであれば「ミドルエイジ/シニア」といった感じで使い分けていきます。
但し、アダルト要素ありの掲示板になるので、業者が潜んでいる可能性もあるので注意しておきましょう。特に「今すぐ会いたい」のジャンルは業者比率が高くなっているので要注意です。
利用するジャンルが決まったら募集掲示板を利用してセフレ候補を探していきます。掲示板の利用方法は大きく分けて、①自分で募集を書き込む ②書き込みをしているユーザーにアプローチする の2通りです。
①の場合は、自分自身がどの様な人物でどの様な女性とどの様な出会いを探しているのかをはっきりと書いておく事が重要になります。今回の場合であれば、自分自身が既婚男性でセフレ関係になれる女性を探している事を伝えていきます。既婚者を希望するのであればその旨も記載しておきましょう。
②の場合は、相手の募集内容を確認する事も大事ですが、アプローチする前に相手のプロフィールも確認しておきましょう。プロフィールに空白やアダルト要素が多い女性は業者の確率が非常に高くなります。
プロフィールを確認しないと相手が既婚なのか、独身なのかも分かりません。

プロフ検索を使う

タイプに近い女性を見つけたいのであれば「プロフ検索」を使います。
プロフ検索では、お相手の年齢・スタイル・興味あること・交際ステータスなど最大27項目を設定して検索する事が出来ます。全ての項目を設定してしまうと一人も検索されない事もあるので、探している相手によって設定する項目を変更していきます。
既婚女性のセフレを探す場合は、交際ステータスの項目を「既婚」、興味あることの項目を「大人の交際」にしてみると見つけやすくなります。年齢やスタイルにこだわるのであれば加えて設定していくのですが、あまり多くなり過ぎないように注意して下さい。

セフレにしやすい女性の特徴

ハッピーメール内にいるすべての女性がセフレに向いているのかというとそんな事はありません。セフレにしやすい女性も存在しており、その様な女性にアプローチした方が効率良くマッチングする事が出来ます。
まずは性格からです。セフレに向いているのは「かまってちゃん」です。常に誰かに見られていたい、連絡を取り合いたいと考えている女性です。SNSなどでたくさんの画像や動画をアップしてDMやいいねをもらう事に満足する様な女性もこれにあたります。
ハッピーメールの中では、「旦那に相手にされない」「いつも一人で寂しい」「オナニーばかりしています」など、寂しいアピールをしている女性などがあてはまります。また、ハッピーメールには日記というコンテンツがあります。
純粋に日記の更新を楽しんでいるユーザーもいますが、日記を通じて自分自身を見られたいと考えているユーザーも少なからず存在しています。日記内の機能は全て無料で利用出来るのでアプローチしてみるとセフレ候補の女性が見つかるなんて事もあるかもしれません。
次は職業です。時間が不規則、出会うきっかけが少ないなど彼氏を作りにくい環境にいる女性もセフレに向いています。具体的には看護師・保育士・風俗嬢などがこれにあたります。見つけたら積極的にアプローチしてみても良いと思います。

アプローチする時間帯を使い分ける

相手が既婚女性なのか、独身女性なのかでアプローチする時間帯を使い分けた方が良いでしょう。
例えば、既婚女性のセフレを見つけようとする場合は平日の昼間の時間帯が最も効果的です。家族は学校や会社に行っており、家事が落ち着くのが昼前後なのでメールの開封率も高くなりマッチングしやすくなるのです。子供や旦那さんが返ってくる夕方までが比較的会いやすい時間帯となります。
反対に独身女性のセフレを見つけようとする場合は休み前の週末などにアプローチしていくと効果的です。

アプローチする時のコツ

相手が既婚女性、独身女性に関わらずアプローチする時はいくつかのコツがあります。ここで紹介させていただく事を実践してもらうだけでマッチング率も大きく変わってきます。
今回はセフレ候補の女性を見つける事が目的ですが、「これから会えませんか?」「セックスしましょう!」など下心丸出しのメッセージを送る事は止めておきましょう。また、すぐにLINEなどへ移行しようとせずにアプリ内でやり取りする事も大事です。しばらくはポイントが必要になってしまいますが、こまめにやり取りをしていく事も忘れないでおきましょう。
実際に会う約束をする時は明るい時間帯や人通りが多い場所を選ぶことも大事になってきます。最初からいきなりホテルに行く事前提ではなく、顔合わせ程度に食事に誘ってみるなども上手くアプローチしていくコツとなります。

業者を見分ける

最後に業者を見分けるコツなども見ておきましょう。
一言でいってしまえば、素人女性と業者では目的が違うので相手の行動を冷静に見ておけば見分ける事は難しくありません。もう少しで会えそう、セックスが出来るかも?と余計な気持ちが冷静さを無くす事になるので注意しておきましょう。
例えば、待ち合わせ場所です。男性は優しさをアピールする為に女性から提案された待ち合わせ場所に合わせる事が多いと思います。それはそれで良いアピールになるのですが、指定された場所は事前に調べておく事をおすすめします。指定された場所の近くがラブホテル街であれば、相手の女性はほぼ業者となります。
これは業者の待機場所がホテル街の近くにあり、移動時間を節約する為です。業者は出来る限り多くの相手とマッチングしてお金を稼ぐ事を目的としているので、この様な行動を取ります。男性が待ち合わせ場所の変更をお願いしても頑なに断ってくる場合はほぼ業者と判断できます。
他にもやり取りの内容やアクセス状況、プロフィール写真などからも業者を見分ける事が出来ます。

まとめ

まとめ

以上、既婚男性でも使えるマッチングアプリの紹介と相手の探し方について説明させていただきました。
既婚男性の利用を禁止しているマッチングアプリも多くなっています。他にも既婚男性が利用出来るマッチングアプリは存在していますが、中には悪質なものもあるので注意が必要です。
初めて、マッチングアプリを使って相手を見つけようとした時はこの記事で紹介させていただいたマッチングアプリを利用する事をおすすめします。
不倫を推奨するわけではありませんが、あなたが既婚男性であってもたくさんの出会いを見つけて楽しんでいきましょう!

キーワード検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

-出会いの方法, 不倫
-

テキストのコピーはできません。