FTM掲示板

出会いの方法 女性向け記事 同性愛

FTM掲示板の全てを把握して安全で確実にFTMと出会う方法を覚えよう

FTM掲示板について

FTM掲示板について

FTMと出会いたい、またはFTMが出会いを求めている時はどこで出会えば良いのでしょうか?選択肢の一つとして、ネット上に存在するFTM掲示板を利用する方法があります。ネットでFTM検索するとヒットするFTM掲示板とは、一体どんなものなのでしょうか?また使い方や本当に出会えるのでしょうか?安全面なども考慮して、FTMと出会いたい人に是非知ってほしい情報を詳しくお届けします。

FTMとは

FTMとは、Female to Maleの略称でトランスジェンダーと呼ばれる人達の一つです。定義は、生まれた時は女性として出生したが、性自認が男性であり、男性として生きている、または男性として生活する準備をしている人を示します。FTMとは世界は勿論のこと、日本でも多く知られるようになり、LGBTの多くの活動やイベント、テレビ出演、会社起業などで広く活躍して居ます。

FTMが出会いを探す掲示板

FTMが出会いを探す相手は、同じFTMや純女性、またはFTMに理解がある男性、バイセクシャルの人など範囲は広くあります。FTMである事を理解してくれる人を望んでいるので、FTMが出会いを探す方法として、ネット上にあるFTM掲示板を使います。FTM掲示板では、FTMを公表している人が友達、恋人、キスフレやセフレなど目的に沿って相手探しが出来る様になっています。

参考記事

FTMと出会いたい人も使う掲示板

FTM掲示板は、FTMと出会いたい人も使います。ネットでFTM検索するとヒットするFTM掲示板は、FTMの人が集まっている事が分かり、知り合いたい!と興味を持った人がアクセスします。FTM掲示板にある投稿で、活動エリアや希望年齢、目的が同じ書き込みがあれば、応募してコンタクトを取る事が出来ます。

ヤリモクが多い

FTM掲示板によっては、ヤリモク、言わば体の関係希望の投稿が多く見られます。FTMとして女性とセックスしたいから投稿する、またはFTMに興味を持っている純男性のヤリモク希望も増えています。FTMによっては純男性を断っているケースもあり、女性を探しているのに、ヤリモクの男性からセックスを持ち掛けられる事も少なくはありません。FTM掲示板は不快な投稿などの通報機能が備わっているものの、FTMをヤリモクで探し回っている男性ユーザーを元から排除する機能はありません。

LINEやカカオIDを直接載せる

FTM掲示板には、連絡先を交換する所があります。メルアドを掲載するタイプの他に、LINEやカカオIDを直接掲載する掲示板も増えています。メルアドでやり取りする人は少ないので、LINEやカカオの方が返信率アップするからです。LINEを載せたくない人は、出会い用のカカオIDを作っておく必要があります。

誰でも利用できる

FTM掲示板は、18歳以下の入場を禁止する規約以外には、誰でも利用が出来ます。FTMの他に純女性、純男性、既婚者、独身者、子持ち主婦など成人済みであれば誰だって書き込みと、応募が可能です。FTM掲示板を使う時に審査はないので、投稿したくなったら即投稿したり、1日に何度も投稿しても制限はありません。

FTM掲示板のメリット

FTM掲示板のメリット

出会いを探しているFTMが、FTM掲示板を使う時のメリットはどんなものがあるのでしょうか?料金が発生するのか、登録が必要か、使う側には知りたい事が沢山あります。出会いを求めて、FTM掲示板を実際に使ったFTMの経験者の意見を纏めてご紹介します。

無料で利用できる

FTM掲示板は、基本的に無料で利用出来ます。タダで利用出来るので、何度投稿しても料金は掛かりません。FTM掲示板などは、アダルトサイトなどの広告掲載で収入を得ているので、書き込みや応募は無料になるのです。一般的な会員制サイトやアプリは、FTMが男性として登録するとポイント購入が必須なので、お金を使いたくないFTMは掲示板を使っています。

会員登録する必要がない

FTM掲示板は、会員登録する必要がありません。メルアド登録や審査がないので、書き込みたい時に即募集が可能です。会員登録する必要がないと言う事は、年齢のサバを読みたい、活動エリアを誤魔化したい時でも未申請で何度でも書き込みが出来ます。

24時間利用できる

FTM掲示板は24時間利用できるので、時間帯関係なく、出会いが欲しい、と思った時に即利用が出来ます。FTMがリアルにて飲み会などで相手女性を探すには機会が必要ですが、FTM掲示板は書き込み型なので、最新の書き込みから時間を追って確認ができ、時間に囚われません。

検索すると沢山ヒットする

ネットでFTM検索すると、FTM関連の無料掲示板が多くヒットします。掲示板は閉鎖しない限り、ずっと残って行くので老舗掲示板から、最新掲示板まで余すところなく見つけられるでしょう。しかし老舗掲示板や、利用者が少ない所は、辿り着いたとしても書き込みがないケースもあり得ます。

タチウケリバで探せる

FTM掲示板によっては、タチ、ウケ、リバでFTM振り分けが可能です。タチとはセックスで男性側になる挿入ありの方で、ウケは女性側になり挿入される側、そしてリバは両刀とも呼ばれ両方のプレイが可能である人を示します。例えばタチのFTMが、ウケのFTMのみを探す時にFTM掲示板は利用されます。

ヤリモクで募集できる

FTM掲示板は、アダルトな募集が多く、ヤリモクで募集が簡単になっています。FTM同士でホテルに行きたい、攻められたい女性を募集するFTMや、男性とプレイしたいFTMならヤリモクの割り切った関係として、募集が出来ます。ヤリモクはセックスメインなので後腐れなく、気軽に募集出来るのがメリットになります。

FTM掲示板のデメリット

FTM掲示板のデメリット

こちらではFTM掲示板を利用した場合の、デメリットを考察して行きます。ネット上にあり誰でもアクセス出来るという事は、メリットとデメリットの両方があります。FTMが実際にFTM掲示板を使った経験談を交えて、FTM掲示板のデメリット部分を見ていきましょう。

18歳未満と関係する危険性

FTM掲示板の殆どは、利用規約で18歳以下の利用を禁じています。しかしFTMに興味を持っている未成年が、年齢を誤魔化して書き込みしたり、また応募して来ても確かめる方法は残念ながらありません。悪戯投稿や不快な投稿は通報出来ますが、18歳未満や未成年の利用を完全に防ぐ事はできないのです。

詐欺に遭う危険が高い

ネット上に設置されている掲示板は、詐欺に遭う危険性が高いです。未成年だけでなく、成人済みでも実際の年齢詐欺や、謝礼をするからと交際を持ち掛けて謝礼をしない詐欺など、うまい話で詐欺に取り込もうとするユーザーは後を絶ちません。掲示板の運営側は、トラブルが発生しても自己責任としており、慎重に利用する必要があります。

犯罪に巻き込まれる危険が高い

ネット上の無料掲示板は、犯罪に巻き込まれる危険があります。悪戯ユーザーは野放し状態で、実際に被害があっても相談出来るサポートはありません。ヤリモクで応募して来たFTMをオレオレ詐欺などに勧誘したり、住所やクレカを聞き出して言葉巧みに巻き込もうとする悪いユーザーは、ゼロではありません。

アダルト業者が沢山いる

FTM掲示板は、サイト運営者がアダルト広告掲載している関係もあり、書き込みにもアダルト業者が沢山居ます。例えばFTMのヌードやポートレート撮影を無料募集とうたって、実際はAV撮影にスカウトする業者などです。個人になりすましたサクラは、最初は個人LINEでやり取りし、後から有料サイトに誘導などして業者判明するケースも後を絶ちません。

LINEやカカオIDが悪用される

LINEやカカオIDを直接掲載している場合、掲示板を見た悪質ユーザーや業者によって、自分のLINEやカカオIDが悪用される可能性があります。例え数時間だけの掲載であっても、多くの人が見るのでメモされてしまえば、簡単に知られたくない相手にもIDが知られる事になります。連絡が手っ取り早い反面、個人情報の管理は不安が残ります。

FTMを誤認しているユーザーがいる

FTMが集まる掲示板では、残念ながらFTMを誤認しているユーザーがいます。FTMを単なるボーイッシュな女性に考えている、男装=FTMの認識の人も少なくありません。男装している女性と体の関係を持ちたい、という安直な理由から投稿に応募してくる男性も居て、純粋にFTMを理解した人と出会いたい人にとってはデメリットになります。

FTM掲示板を利用する際の注意点

FTM掲示板を利用する際の注意点

ネット上に存在する、FTM掲示板を利用する上で注意点が幾つかあります。書き込みが賑わっている分、アダルト業者やさくら、悪質ユーザーに引っかからない為に、掲示板を利用する人が覚えておく事があります。掲示板で縁を探す場合は、こちらのポイントに気を付けておきましょう。

アダルト業者に引っかからない

ネット上の掲示板は、アダルト業者の宝庫と言っても過言ではありません。アダルト業者は、例えば個人のふりをして書き込みし、応募して来た人とLINE交換後に他有料サイトへ登録を進めてくる、AV撮影や録画を勧誘してくるなどの動きがあります。明らかに他へ誘導している場合は業者なので、注意しておきましょう。

LINEやカカオIDが悪用される可能性を知る

規模が大きい掲示板では、メルアドよりLINEやカカオID掲載が主流です。もし、意図しない人からメッセージが届いたりしたら、ブロックしか対処方法はありません。LINEのID掲載に抵抗がある場合は、ネットの出会い用でカカオIDを取得するなど、むやみに個人情報が盗まれない様にしましょう。

未成年の書き込みに注意

FTM掲示板では、未成年の書き込みに注意しましょう。プロフィールに20代と書いてあっても年齢を偽っている場合はありますが、掲示板は利用者の行動に委ねられているので、成人済みであるかどうか本人確認するすべはありません。掲示板を利用する時は、自己責任で利用しましょう。

FTMを狙った悪質ヤリモクに注意

FTM掲示板では、FTMのみを狙った悪質なヤリモクのユーザーに注意して下さい。FTMに興味がある振りをして、勝手に動画撮影などの盗撮をしようとするユーザー、純女性を探しているのにしつこく体の関係を強要する男性などです。毅然とした態度で断れば、悪質なヤリモクを防ぐ事が出来ます。

実際に会うまで内容を信じ切らない

ネット上の掲示板で、書き込み時の自己紹介にある年齢、目的、性別、地域などはユーザーの記入一つで変えられます。特に年齢や地域は詐称の可能性があり、実際に会うまでは内容を信じ切らないようにしましょう。女性を名乗った男性などを防ぐなら、実際に会うまでに音声通話やビデオ通話をして、確かに本人である事をチェックしてからリアルデートをした方が無難でしょう。

FTM掲示板より安全で確実に会えるサイト

FTM掲示板より安全で確実に会えるサイト

ネット上に点在するFTM掲示板より、安全で確実にFTMと知り合う、またはFTMが純女性との縁を求めるなら、企業が運営を行っている完全会員制サイトの利用がお勧めです。理由としては①高いセキュリティ②プロフィール検索やリアルタイムつぶやきなど、出会い確立が高い豊富なコンテンツ③本人確認審査による厳密なチェック④女性は利用料無料⑤同性愛カテゴリーの掲示板設置などメリットが多いからです。此方では、FTMの多くが使っている人気の穴場会員制サイトをいくつかご紹介します。

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

FTMがPCMAXを利用する時は、男性として会員登録をしましょう。PCMAXでは、女性会員が女性を探す事は出来ないので、FTMは男性として登録し、自己紹介の所にFTMである事を記載すればOKです。また、自己紹介の所にFTMを入れておくと、純女性がキーワード検索でFTMを使うとヒットし易くなるので、PCMAXのかなり便利な機能と言えます。PCMAXはトランスジェンダーをOKとしているので国内LGBTの多くが利用しており、雰囲気がとても明るくてオープンなサイトになります。

Jメール

Jメール

Jメールは、女性会員から女性をプロフィール検索して閲覧する事が可能です。性適合手術や戸籍変更をしていないFTMは女性として登録をします。女性から女性にメッセージを送信しても、ポイントは使われないので無料でやり取りが出来ます。特にJメールは女性30代~40代の年齢層がとても多く、年上で大人のFTMと出会いたいならJメールがお勧めのサイトになります。

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールには、大人の募集という掲示板内に女同士というカテゴリーがあります。FTMの広義は男性ですが、元女性または過渡期という事で女性同士を求めているFTMも多く存在します。女性で会員になると、女同士という同性ジャンルが使える様になります。女同士では、FTMのお相手募集として投稿するとFTMの目に留まり、返信を貰う事が出来るようになるのでワクワクメールの女同士カテゴリーは積極的に参加してみましょう。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールには、Web版サイトで同性愛というカテゴリーの掲示板があり、FTMと出会える率が高いスポットです。投稿のタイトルや本文にFTMである事を書いて募集しているFTMや、FTMが好きで募集を掛けている女性が多く、最初から同性愛ジャンルの掲示板なので同性愛やFTMに興味がある人のみが集まります。ハッピーメールは真剣交際を求める傾向が高く、FTMと真面目にお付き合い女性は是非、Web版ハッピーメールでお相手募集を掛けてみましょう。

掲示板やサイト以外でFTMと出会うには

掲示板やサイト以外でFTMと出会うには

掲示板やサイト以外でFTMと出会う方法は、リアル活動に力を入れる事になります。バーに行く、LGBTのオフ会に参加するなど、率先して場所に足を運べばFTMと出会う事も出来るでしょう。また、FTMとしてネットブログを書いている人を探すなども方法として挙げられます。FTMと良い出会いが生まれそうな場所を探ってみましょう。

ビアンバーへ飲みに行く

ビアンバーとして営業している店舗に通い、FTMと出会う場合は長期に渡って通う必要があります。ビアンバーでは従業員がビアンやFTM、客層がビアンなので店内で気にせずセクシャルマイノリティートークが可能です。ビアンバーはカップル同士の来店と、ビアンやFTM、バイのお一人様来店の客層が多い傾向にあります。

LGBT団体の活動に参加する

FTMが数多く集まる場と言えば、LGBT団体の活動です。LGBT団体の活動とは、トランスジェンダーを広く知って貰う広報活動やLGBTのランチ交流会などを定期的に行っているので、参加資格があれば活動に行く事が出来ます。LGBT団体によってはメンバー登録制で、月会費が発生する所もあります。

SNS

SNSを通じて、FTMの出会いを探す方法があります。日本はおろか全世界で使われているTwitterやFACEBOOKなどは、日常が垣間見えるので趣味や興味などから繋がれるSNSです。TwitterでFTM検索すると、プロフィール文にFTMと記載しているアカウントを探し出す事ができます。本人認証はないので、DMのやり取りでお互いを知る事になるでしょう。

駅前でナンパ待ちする

出会いといえばナンパですが、駅前など人通りが多い所でナンパ待ちをする方法はありますが、FTMは積極的にナンパをしないので可能性は低いでしょう。FTMの経験談によると、ナンパをするのはビアンバーやゲイバーなど飲み屋に来ている好みの女性になら、自分から声掛けをする事があるようです。

駅前で逆ナンする

待っている時間が無いなら、駅前でFTMを探して逆ナンする方法があります。しかしFTMを見極める能力が必要なので、話しかけてFTMであるかどうかはやってみないと分からない物です。FTMが集まる場所と言えば、FTM含むLGBTが集まるイベントやバーです。駅前で見分けが付かないなら、逆ナンは上級者向けと言えます。

知人に紹介して貰う

FTMを知っていそうな知人に、紹介して貰う方法がありますが、FTMへのつてが無ければ不可能です。FTMを知っていそうな知人を探すには、自らをFTMが恋愛対象であり、相手を探している事を周りに伝えておく必要があります。

ネットでブログ検索

ネット上では、FTMを宣言している人のブログやHPがあります。ネットでブログ検索し、FTMの生活やオペなどを書いたブログ作者にコンタクトを取って知り合う方法があります。ブログ開設者がコメントやメッセージを募集していれば、知り合いになれるかメッセージを送ってみましょう。

相席居酒屋に行く

相席居酒屋とは、男性が30分飲み放題1500円などの料金を支払い、女性が相席して無料で飲食が出来る居酒屋を示します。FTMも男性として利用していますが、FTMと相席するまで時間は掛かるでしょう。また相席居酒屋は相席する相手が選べないので、ランダムに相席してFTMを探す事になります。

まとめ

まとめ

FTMとの出会いは、多くがネット上で知り合っていると言われています。ネット上にあるFTM掲示板は出会う場所のひとつで、誰でも利用ができて無料です。LINEやカカオIDを掲載すると返信率がアップする反面、FTM掲示板はLINEのIDの悪用や未成年者の混入、個人を狙ったアダルト業者による勧誘は少なくありません。未成年者を防ぎ、成人済みのFTMと安全に知り合うなら、会員制の出会い系サイトやアプリが最も安全です。さらにFTMやトランスジェンダーと言ったキーワードでプロフィール検索が可能なので、多くの会員の中からピンポイントでFTMの会員を見つけ出す事が出来るのです。家に居ながら安全に好みのFTMと知り合うなら、セキュリティの高い無料の完全会員制サイトを活用しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みけこ

性別:女性 自己紹介:アラサーOL。出会い系を使い始めて10年、セフレとはすべて出会い系サイトで出会いました。現在も新たなセフレを探して日々出会い系サイトを複数活用中。趣味はショッピング、ベリーダンス、猫の世話。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 1000円分無料pt進呈2 PCMAXへの登録方法3 年齢確認4 リアルな口コミや評判を調べました5 安全なのか検証した結果6 利用料金7 アプリについて8 無料ポイントの入手方法と無料 ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, 女性向け記事, 同性愛
-, ,

テキストのコピーはできません。

© 2020 セフレ塾