Jメールの公式アプリの使い方やWEB版との違いついて詳しく教えます

更新日:

Jメールアプリの使い方を教えます

優良出会い系サイトであるJメールにアプリ版がある事は皆さんご存知でしょうか?運営歴の長いJメールのWEB版を利用している方は多いかと思います。もちろん、WEB版だけを利用しても良い出会いを見つける事は可能です。しかし、アプリ版を併用する事でさらに良い出会いに辿り着く事も可能になってきます。
ここでは、まだJメールのアプリ版を利用した事が無い方の為にJメール公式アプリの使い方や特徴について説明させていただきます。

Jメール【2019年最新使い方ガイド】出会いの方法を徹底解説

アプリ登録方法

まずはJメールアプリの登録方法について説明させていただきます。
初めて、Jメールを利用される方はApp StoreもしくはGoogle Playからアプリをダウンロードして下さいとなるのですが、ちょっとお得な登録方法があります。その方法は『WEB版から登録をする』、これだけです。その理由は新規登録時にもらえるサービスポイントが違ってくるからです。より多くのサービスポイントを受け取る為にはWEB版→アプリ版の順で登録する様にしましょう。WEB版とアプリ版のデータは連動していますので、後からアプリ版に登録をしても何ら問題はありません。すでにWEB版に登録をしている人は新規登録扱いにはなりませんので、残念ですがサービスポイントは付与されません。
WEB版に登録するにはインターネットでJメールの公式サイトを探してみましょう。新規無料登録ボタンを押して、基本情報を入力します。ここでは、電話番号・パスワード・都道府県・ニックネーム・年齢を入力します。
次は電話番号の認証に移りましょう。音声ガイダンスに沿って認証を進めていく方法とSMSメールを利用して認証する2つの方法があります。これは同じ電話番号で登録されるのを防止する為です。仮に認証が上手くいかない場合は以前に登録している可能性があるので、サポートに問い合わせてみましょう。
無事に電話番号認証が終わったら、年齢認証とメールアドレス登録に移りましょう。年齢認証には公的な身分証明証のデータが必要になりますので、あらかじめ用意しておくとスムーズに登録を進める事が出来るでしょう。年齢認証にはクレジットカードを使用する事も出来ます。メールアドレスの登録を終えると、Jメール内の全ての機能を利用する事が出来るようになります。
無事にWEB版への登録が終わったら、アプリ版の登録も忘れない様に行ってください。

コンテンツ紹介

次にアプリ版のコンテンツについて紹介させていただきます。
アプリ版がリリースされた当初、アダルト要素はほとんどカットされていましたが、少しずつ形を変えてアダルト要素も盛り込まれてきました。アダルト掲示板と表記せずに「その他掲示板」と表記されており、少しオブラートに包んだようになっていますが、中身はWEB版のアダルト掲示板と同じです。ジャンル名もWEB版の「人妻の誘惑」「Hな出会い」「アブノーマル」からアダルト要素を無くした感じの「セカンドパートナー」「イチャ×2しよ」「特別な趣味友」などに変更されています。WEB版のアダルト掲示板を利用している人も多く見かけますので、利用者は意味を分かった上で利用していると思います。
アプリ版にしかないコンテンツもあります。それは「つぶやき」というコンテンツになります。出会いの募集とは違って、日頃の何げない事を書き込めるコンテンツです。感覚としてはツイッターに似ています。ここからつぶやきにいいねをつけたり、相手にメールを送ったりする事も出来ます。また、相手を地域・年齢・写メ有無などの条件で検索する事も出来ます。同じ地域に住んでいる人を見つけたら積極的にいいねを残していくと、仲良くなれるかもしれませんね。

利用料金

最後に利用料金について説明させていただきます。利用料金自体はWEB版もアプリ版も変わりはありません。
登録は男女ともに無料で行う事が出来ます。Jメール内の色々なコンテンツを利用する場合、女性は無料で利用する事が出来ますが、男性はポイントを消費してしまいます。但し、後払い制で無く、前払い課金制なので、使いすぎて後から届く請求額に驚くような事はありませんので、安心して利用する事が出来ます。
実際の利用料金についてまとめておきましょう。
・プロフィール閲覧:0ポイント
・プロフィール画像閲覧:3ポイント
・掲示板に投稿:5ポイント
・投稿を見る:1~3ポイント
・投稿画像を見る:3ポイント
・投稿動画を見る:5ポイント
・メール送信1通:7ポイント
・メールを見る:0ポイント
・メール添付画像を見る:3ポイント
・メール添付動画を見る:5ポイント という風になっています。

JメールのWEB版とアプリ版の違い教えます

ここではJメールのWEB版とアプリ版の違いについて説明させていただきます。アプリ版がリリースされた当初はWEB版とアプリ版で大きな違いがありましたが、現在ではどちらを利用しても遜色のない内容となっています。お互いの特色を出す為に細かい部分に違いを持たせていると考えてもらった方が良いでしょう。
それでは、いくつかの項目をピックアップしてWEB版とアプリ版の違いについて見ていきましょう。

コンテンツ

まずはそれぞれのコンテンツの違いについて説明させていただきます。アプリ版がリリースされた当初、アプリ版はWEB版のアダルト要素を無くした位置付けで、少し物足りなさを感じる方もいたのではないでしょうか?
しかし、アプリ版の表記方法などを少しずつ変更していく事でWEB版とアプリ版のコンテンツの内容に違いが無くなりつつあります。
例えば、WEB版のアダルト掲示板はアプリ版では「その他掲示板」と表記されています。さらに掲示板の中のジャンル名も以下の様に少し表記が変えられています。
WEB版:Hな出会い  →  アプリ版:イチャ×2しよ
WEB版:人妻の誘惑  →  アプリ版:セカンドパートナー
WEB版:アブノーマル →  アプリ版:特別な趣味友
初めてJメールのアプリ版を利用される方は少し分かりにくいかもしれませんが、WEB版と併用されている女性の方は、“アプリ版のその他掲示板=WEB版のアダルト掲示板”というのを理解した上で利用しています。
また、アプリ版にしかないコンテンツもあります。それは「つぶやき」というコンテンツになります。異性に対して募集をする訳でなく、日頃の何げない事を書いているだけです。ツイッターと同様の機能と考えてもらって問題ありません。
つぶやきにはいいねを付けたり、つぶやきをした相手にメールを送ったりする事が出来ます。さらに住んでいる地域、年齢、プロフィール写真の有無などの条件で絞り込んで相手を検索する事も出来ます。住んでいる地域が近い相手であれば、つぶやきのコンテンツから仲良くなって実際に会えるなんて事もあるかもしれません。Jメールのアプリ版を利用する際はぜひ利用してみて下さい。

ポイント購入

ポイント購入に関しては、WEB版とアプリ版で大きな差が出てしまいます。
残念ですが、アプリ版のみ使用している方はかなり損をしています。どの位違いが出るのかを比較しやすいようにクレジットカード払いでポイントを購入する場合について見ていきましょう。
3,000円分を購入する場合はWEB版が340ポイント、アプリ版が260ポイントと80ポイント、5,000円分を購入する場合はWEB版が620ポイント、アプリ版が440ポイントと180ポイントも差が出てしまいます。
また、Jメールではポイントアップキャンペーンなども随時開催されていますので、見逃さない様にしましょう。

検索方法

次は検索方法の違いについて説明させていただきます。検索方法の豊富さでは、WEB版の方が圧倒的に勝っていると思います。
WEB版には「写真検索」「プロフィール検索」「新人検索」「掲示板検索」などがあります。アプリ版は「写真検索」「掲示板検索」「つぶやき検索」の3つしかありません。
最初の内はあなたの使いやすい検索方法を色々と試してもらって、あなたに合う検索方法を見つけてもらうと良いでしょう。

写メ閲覧

最後は写メ閲覧の違いについて説明させていただきます。WEB版で写メ閲覧をする場合は必ずポイントを消費します。アプリ版ではポイントを消費することなく写メを閲覧する事が出来ます。しかもモザイク無しの写メばかりです。写メを拡大することは出来ませんが、相手の雰囲気を確認する事は出来るので十分だと思います。
写メを閲覧するのであれば、アプリ版を利用する方が良いでしょう。

Jメールアプリ版を使うメリット・デメリット

ここではJメールのアプリ版を使う際のメリットとデメリットについて見ていきましょう。
コンテンツなどはWEB版とアプリ版で違いはだいぶ無くなってきましたが、検索方法などではまだまだ差があるのが実情です。この差が利用者にとってはメリットやデメリットになってしまいます。
それでは、もう少し細かくJメールアプリ版を使う際のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット:ログインボーナス

まずはログインボーナスについてです。アプリ版のログインボーナスは毎日必ず1ポイントもらえる様になっています。これは大きなメリットだと思います。毎日忘れずにログインする様にしましょう。
WEB版にもログインボーナスはあります。①ポイント ②掲示板閲覧2件無料 ③メール送信1件無料のいずれかかがもらえます。WEB版にも忘れない様にログインする様にしましょう。

メリット:女性の写真閲覧

次は女性の写真閲覧についてです。WEB版・アプリ版どちらでもポイントを消費すれば、女性の写メを閲覧する事が出来ます。しかし、アプリ版であれば写メを拡大する事は出来ませんが、ポイントを消費することなくモザイク無しの写メを閲覧する事は出来ます。これはアプリ版を利用する大きなメリットになると思います。

デメリット:アダルトコンテンツ

出会い系サイトのアプリ版はWEB版のアダルト要素を少なくしている事が多くなっています。
しかし、Jメールのアプリ版は少し違っています。一見するとアダルト要素が無い様なジャンル名に変更していますが、中身はWEB版のアダルト要素と変わりはありません。初めてJメールのアプリ版を利用する人にとっては、アダルト要素が無いように捉えられるかもしれません。これはデメリットになると思います。

デメリット:日記コンテンツ

アプリ版には日記のコンテンツがありません。日記のコンテンツがあるからといって、確実に出会いに結びつくという事はありませんが、利用者が更新している日記には、コメントを残したり、いいねを付けたりする事が出来ます。同じ地域に住んでいる人であれば、いいねを残す事で知り合いになって、実際に出会う関係にまで発展できる可能性が無い訳ではありません。募集掲示板などと比べると、出会いを見つける可能性は低いものの日記というコンテンツが無いのはデメリットになって来るでしょう。
個人的にはアダルト要素の強い写メを利用している人も多いので、写メを見ているだけでも十分に楽しむ事が出来る様になっていると思います。

デメリット:検索方法

アプリ版には「写真検索」「掲示板検索」「つぶやき検索」の3つの検索方法があります。つぶやき検索はアプリ版にしかない検索方法ですが、全体的な検索方法の豊富さではWEB版には勝てないと思います。これはアプリ版を利用する際のデメリットとなるでしょう。WEB版には「新人検索」「プロフィール検索」などがあります。
この様に考えると、実際に条件を絞り込んで相手を検索する場合はWEB版の方が良いでしょう。

Jメールアプリ版の上手な使い方教えます

ここではJメールのアプリ版の上手な使い方について説明させていただきます。
実際に私もJメールアプリ版を利用して出会いを楽しんでいます。しかし、私はWEB版をメインにしてやり取りをしています。アプリ版の良い所だけを利用しているといった感じです。
Jメールを利用する場合はWEB版とアプリ版を併用していくと、最も効率良く相手を探す事が出来ると個人的には思っています。

コツコツ毎日貯めよう

Jメールアプリ版の特徴でもあるログインボーナスは毎日貯めていきましょう。毎日1ポイントでも1ヶ月30ポイント貯まります。30人のプロフィールを閲覧する事も出来ますし、4通メールが送れると考えると無駄には出来ないと思います。
また、Jメールのアプリ版からWEB版に移動する事も出来ます。WEB版のログインボーナスも忘れない様に貯めていく事をおススメします。
ここで紹介させていただいたログインボーナスだけでなく、男性の方は出来るだけポイント消費を抑えながら良い出会いを見つける為に使い方などを色々と工夫をしてみましょう。
私はWEB版のログインボーナスの掲示板閲覧無料券は必ず使う様にしています。相手の投稿している募集とプロフィールを無料で閲覧する事が出来ます。相手のプロフィールを閲覧すると“足あと”を残す事が出来ます。相手に気になるという事は伝えられると思います。もし、相手もあなたの事が気になる様であれば、足あとを付け返してくれたり、メールを送って来てくれるかもしれません。実際に相手から何かしらのアプローチがあってからやり取りを始めた方が無駄なポイントを消費する事も少なくなると思います。

写メで相手を確認しよう

Jメールのアプリ版では写真検索のコンテンツから異性の写メを閲覧する事が出来ます。但し、写メを拡大する事は出来ません。画面をピンチアウトしても画面サイズは変わらない様に設定されています。
また、写メ検索は地域・年齢・身長・職業・写メ有無などで条件検索する事も出来るようになっています。WEB版でもポイントを消費せずに写メを確認する事は出来ますが、モザイク処理がされており雰囲気すら分かりません。実際にメールを送る前には、アプリ版で相手のおおよその容姿を確認してから、メールを送ったり、プロフィールを閲覧したりといったアプローチをした方が効率的だと思います。

色々な検索方法を使ってみよう

アプリ版はWEB版ほどではありませんが、検索機能が用意されています。アプリ版には「写真検索」「掲示板検索」「つぶやき検索」があります。
検索条件には、地域・年齢・身長・職業・血液型・マイキャラ・ルックス・スタイル・車有無・興味ある事・ニックネーム・キーワード・新人さんがあります。あまり細かく設定し過ぎると、なかなかヒットしなくなるので、これだけは譲れないといった項目だけに絞り込んで検索してみると、効率良くタイプに近い相手を見つける事が出来るでしょう。
特につぶやき検索はアプリ版にしかないので、つぶやき機能をメインに利用している人を探すのにはもってこいだと思います。

WEB版との併用がベスト

結局の所、アプリ版の上手な使い方はWEB版との併用する事で間違いないと思います。個人的にはアプリ版にしかない特典や機能を上手く使いながら、WEB版をメインに利用すると無駄なポイント消費も抑える事が出来ると思っています。
また、コンテンツの内容などはWEB版とアプリ版で遜色は無くなっていますが、検索方法などの豊富さでは、まだWEB版の方が勝っています。
ごくたまにですが、WEB版・アプリ版のどちらか一方だけを利用している人を見かける事があります。どこに良い相手がいるかは分かりませんので、WEB版と併用した方が良いでしょう。

Jメールの総合情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

-Jメール, 出会い系サイトやアプリ
-,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.