Jメール 業者

Jメールに業者が存在するのか知りたい方に教えたいその特徴や手口

Jメールに業者は存在するのか?

ここではJメール歴9年の私がJメールと業者の関係を包み隠さず暴露したいと思います。
Jメールは優良出会い系サイトとして評判も高くなっていますが、結論から言いますと、Jメールには業者が存在しています。この様に書くと「Jメールは使わない方が良いんだ」と思われる方もいるでしょう。それは間違いです。Jメールには業者もいますが、本気で出会いを探している素人会員も多く存在しています。
要は業者と呼ばれる存在を回避して素人会員を見つける事が出来れば良いという事です。
その為には業者の特徴や手口などを色々と知っておく必要があります。業者の事を理解する事が出来れば、業者特有の特徴や行動にも気付きやすくなります。

Jメール【2019年最新使い方ガイド】出会いの方法を徹底解説

サクラと業者は違うのか?

業者の事を正しく理解していない人も非常に多く感じます。口コミサイトなどを見ると、全く違う存在であるサクラと業者を同じ存在と勘違いしている人もいます。
サクラという存在は運営が雇っているサイト内を盛り上げる為だけの存在です。中には男性が女性になりすましてやり取りをしている場合もあります。アクティブユーザーの様に振る舞ってやり取りをして課金させる事や口コミサイトの評判を上げる事を目的としていますので、絶対に会う事は出来ません。
一方、業者には会える業者と会えない業者の2種類が存在しています。詳しくは後述していますが、会えない業者をサクラと勘違いしてしまう事が多くなっています。

Jメールにはサクラが存在しない理由

Jメールには業者はいますが、サクラは存在していません。先程、業者をサクラと勘違いしている事が多いと説明させていただきましたが、他にも理由はあります。
まず、サクラを雇うのは運営歴が浅くて、会員を増やしたいと考えているサイトです。出来たばかりの出会い系サイトがこの様な傾向にあります。Jメールは運営歴19年、会員数450万人を超える老舗出会い系サイトなので、わざわざサクラを雇ってまで会員を増やす必要はありません。サクラを雇う事はリスクもあります。サイト内にサクラが存在している事が明らかになると、サイト自体の評判が一気に落ちてしまいます。最悪の場合はサイト閉鎖に追い込まれるという場合もあります。この様なリスクを優良出会い系サイトであるJメール自らが追うとは考えにくいという事になります。

Jメールに業者が潜んでいる理由を教えます?

では、反対にJメールに業者が潜んでいる理由を見ていきましょう。
まずはJメールの会員数が多い事が挙げられます。会員数が多ければ、効率的に相手を見つける事が出来るからです。
他にもキャッシュバッカーと呼ばれている業者(詳細は後述しています)はJメールに多く潜んでいると言われています。他の出会い系サイトと比較するとポイントを貯めやすいという理由があるからです。
結局の所はJメールが優良出会い系サイトであるという事が一番の理由となります。優良会員が集まっている出会い系サイトを狙って業者が集まってくるという事になります。

Jメール運営の業者排除の為に行動しているの?

Jメールに業者がいる事は理解していただきましたが、運営は業者に対してどの様な対応をしているかは気になる所だと思います。いくら素人会員が存在しているとはいえ、業者を野放しにして良いという事はあり得ません。
この為にJメールの運営は業者排除に取り組んでいます。Jメールの取り組みを紹介していきましょう。
まず、登録時は電話番号認証が必須になっていますので、1人でいくつものアカウントを持てない様になっています。
また、運営は24時間365日悪質ユーザーを監視してくれています。以前、夜中にLINEIDが記載されたメールが届いたことがあります。Jメールにログインしてメールボックスを見ると、すでにその会員の方はアカウント停止にされていました。
Jメールは他にも会員が業者や悪質なユーザーを通報する機能も用意されています。多くの目で積極的に業者排除に取り組んでいます。

Jメールに存在する業者の種類

ここでは、Jメールに存在している業者の種類と特徴について説明させていただきます。
一口に業者といっても様々な種類が存在しています。会える業者もいれば、絶対に会う事が出来ない業者もいます。それぞれの業者の目的も様々です。
それぞれの業者の特徴が分かっていれば、素人女性と見分ける事も出来るようになってきます。

援デリ業者

まずは会う事が出来る業者の代表的な存在である援デリからです。Jメール内に潜んでいる業者の中で最も多い存在となっています。アダルト掲示板を利用すると必ずといって良い程関わりを持つ事になるでしょう。援デリに関しては、後程ピックアップして説明させていただいていますので、読み進めていただければと思います。

誘導業者

次は誘導業者についてです。
誘導業者の目的は自らが運営しているサイトに誘導して登録させる事が目的となっています。この為に会う事は絶対に出来ません。やり取りをしている人物さえも存在していない事の方が多いので当然です。
誘導業者は多くの男性の目を惹く為にやたらとレベルの高い女性の写メを利用しています。但し、この写メはネットからの拾い画でやり取りしているのは本人ではありません。やり取りをしているのは男性である場合もあります。
少し前は別のサイトのURLを貼りつけるなどして、直接誘う様なやり方が多かったのですが、最近は相手に安心感を与える為にLINEなどを経由してというやり方が多くなってきています。Jメールでは男性会員の方はポイントを消費してしまうので、LINEなどの無料でやり取りが出来るアプリへの移行は非常にありがたいものです。その心理を巧みに突いてきます。LINEなどで少しやり取りをした後に「実は旦那の携帯を使っている」「携帯の機種変更をする」などを理由に別サイトに誘い込んできます。冷静になって考えれば、旦那の携帯を使って出会い系サイトを使う人もいませんし、機種を変更してからLINEを再開すれば問題はありません。
誤って登録してしまった場合、高額な利用料金の請求が届いたりしますが、全て無視すれば問題ありません。
誘導業者の回避方法は一つです。LINEIDを簡単に教えてくる女性はまず間違いなく誘導業者であると考えて下さい。素人女性は悪用されるのを嫌う為、実際に会う前にLINEの交換は出来ません。
インターネットで知り合った見ず知らずの男性にいきなりLINEを教える人は普通はいないと思います。

勧誘業者

次は勧誘業者についてです。
勧誘業者とは実際に会う事が出来ます。手口としては、マルチ商法などのビジネス勧誘や宗教勧誘を行ってきます。
まずはJメールのやり取りの中で「簡単に儲ける事が出来る」「おいしい投資話がある」などで相手の興味を惹いてきます。相手が興味を持っている様であれば「実際に会って詳しい話を…」となります。ここまでのやり取りは全て女性が行います。しかも、男性であれば誰しも会ってみたいと考えるほどのレベル高めの女性です。男性はこの女性に会えるならと下心丸出しで待ち合わせ場所に行くと、やり取りをしていた女性が待っています。しかし、話が始まると強面の男性が現れて入れ替わってしまいます。そして、契約をするまで逃げる事は出来ません。
勧誘業者の回避方法は少しでも怪しいと感じたらやり取りを止める事です。世の中にそう簡単に儲ける事が出来る話は転がっていません。そんなに儲かるのであれば人に勧めないで、自分でするでしょと考える様にしましょう。

アドレス回収業者

次はアドレス回収業者についてです。
アドレス回収業者とは実際に会う事は出来ません。アドレス回収業者の目的はメールアドレスやLINEIDのリストを高く売って儲ける事です。
アドレス回収業者は言葉巧みに相手のメールアドレスやLINEIDを聞き出そうとします。手口としては男性の下心をくすぐってきます。その為にアダルト要素が強い写メを利用したり、すぐに会いたいと言ってきたりします。先程も少し触れたように男性は出来るだけポイントの消費をしない様にしたいと考えています。その為に直ぐにメールアドレスやLINEIDを教えがちです。「相手が業者だったらブロックすれば良いや」くらいの軽い気持ちで教えてしまうと大変な事になってしまいます。既に他の業者にもIDは回されているので、一人をブロックしたぐらいでは収まりません。ブロックすること自体は簡単ですが、数十人、数百人となれば話は違ってきます。結局はLINEIDを変更せざるを得ない状態になってしまい、実生活にも影響が出てきます。
アドレス回収業者の回避方法は一つです。簡単にメールアドレスやLINEIDを教えない事これだけです。非常に簡単な事なのですが、意外と出来ない方が多くいるのも事実です。

割り切り目的の素人女性

次は割り切り目的の素人女性についてです。実際に会う事は出来るけれど、セックスをするには相手が望む金銭を払わなければいけないので、やっている事は援デリと変わりありません。この為に業者に間違えられやすい存在となっていますが、あくまで素人女性ですので業者ではない事を忘れないで下さい。
やっている事は援デリと変わりませんので見分ける事が非常に難しくなります。効率良くお金を稼ぎたいと考えているので、利用するのもアダルト掲示板です。但し、身バレする様な写メを使っていない事が見分ける為の唯一のポイントになってきます。どの様な理由があるにせよ、出会い系サイトで割り切りをしてお金を稼いでいるとは知られたくはないのでしょう。
割り切り目的の素人女性を見つける事が出来れば、ゆくゆくはセフレや恋人関係になれる可能性もあります。私も過去に3人の割り切り目的の女性をセフレに発展させた経緯もあります。

キャッシュバッカー

最後はキャッシュバッカーについてです。キャッシュバッカーはJメール内でメールのやり取りをする事でポイントを貯めて、換金する事を目的としています。この為に実際に会う事はほぼ出来ません。
キャッシュバックのシステム自体はJメールがサービスの一環として用意しているものです。この仕組みを悪用しているのが業者で、真剣に出会いを探している素人女性はあくまでもサブ的なコンテンツとして利用しているのですが、一括りに業者と勘違いされる場合も多くなっています。
キャッシュバックを利用してお金を稼ごうと考えている人は、どうしてもメールのやり取りが短めになったり、話が噛み合わなかったりします。やり取りの回数を増やせばそれだけ効率良くポイントを稼ぐ事が出来ますし、メールの内容には興味が無いために話が噛み合わなくなってしまいます。他にもJメール内でやり取りをしないとポイントが貯まらないので、LINEなどの外部へは絶対に移行する事が出来ません。
この手の内容に対しての注意喚起をする記事も多くなっているので、業者もすぐにはバレない様に素人女性を装っています。見分けるのは非常に難しい存在ですが、その多くはアダルト掲示板に潜んでいます。下心を持った男性に“会えるかも”と思わせれば、やり取りが簡単に出来るからです。男性の方はズルズルとやり取りを継続しない様に気を付けましょう。

Jメールの業者排除の取り組み

ここまで業者の種類などについて説明させていただきましたが、Jメール自体は業者に対してどの様に接しているのかは気になる所だと思います。業者を野放しにしていては優良会員が減っていく原因にもなりかねません。
この為にJメールは業者の排除に積極的に取り組んでいます。その取り組み内容を一つずつ見ていきましょう。

登録時の取り組み

まずは登録時の取り組みについてです。
Jメールに登録する際は、18歳未満でない事を証明する為にクレジットカードや運転免許証を使って年齢確認が行われます。他にも一人でいくつものアカウントを持たせないために電話番号認証も必須となっています。
この2つを実施しているだけでも業者の数は格段に減りますので、一般ユーザーは安心して出会いを探す事が出来るのです。

運営の監視体制

登録時に厳格な審査を設けているJメールですが、それでも業者を完全に排除する事は出来ずにいます。しかし、Jメールは業者の悪質な行動に対して24時間365日監視をしてくれています。
ユーザーからの通報機能もありますので、簡単に業者まがいの書き込みやメールを送ることは出来ません。その様な書き込みを見つけた場合はすぐにアカウント停止の措置が取られます。ひどい相手には強制退会させる場合もあります。

援デリ業者の特徴

ここではJメールに最も多く潜んでいる援デリについて、もう少し詳しく見ていきましょう。
援デリを回避する事が出来れば、Jメールで良い出会いに巡り合う確率は非常に高くなってきます。この為にも援デリの特徴を知っておいて損は無いと思います。何も難しい事はありません。少し注意して見ていけば、誰にでも簡単に出来る事ばかりです。それでは一つずつ見ていきましょう。

プロフィール

まずはプロフィールからです。
プロフィールは実際に会うまでに自分の事をアピール出来る唯一のものです。真剣に出会いを探している人であれば、自分の事を知ってもらう為に丁寧に全ての項目を埋めていこうと考えるのが普通だと思います。これに対して援デリのプロフィールは空白が目立ちます。この辺りに時間を割く事さえももったいないと考えるのです。
他にも身バレする様なアダルト要素が強い写メを利用している事も特徴となっています。よく考えてみましょう。知り合いがJメールを利用している場合もあるでしょう。そこで下着姿の写メを利用している事がバレてしまうと実生活にも影響が出てしまいます。これが援デリの場合であれば、多くの男性の目を惹こうと考えて、アダルト要素が強い写メを利用する為にネットからの拾い画を利用する事もあります。

利用するコンテンツ

利用するコンテンツについてはこれまでの説明させていただいた通り、アダルト掲示板のみです。アダルト掲示板を使った方が手っ取り早く、セックスが出来る男性を見つける事が出来るからです。
実際にアダルト掲示板を利用している男性の中にはある程度の条件を満たしていて、すぐにセックス出来る相手を探している場合もあります。援デリはこの様な男性に積極的にアプローチしていきます。
私もログインしているだけなのに、「これから割り切って遊びませんか?」といった内容のメールが届く事もあります。他の事は適当なのに、これ程マメにアプローチしてくる姿勢には頭が下がります。

やり取りの内容

やり取りの内容も援デリは特徴的です。
1通目でいきなり割り切りの出会いを持ちかけてきます。回りくどい事は一切しません。全てが単刀直入です。会えるかどうか、会えるなら割り切りの金額はいくらか、どこで待ち合わせをするか、何時に待ち合わせできるのか、これらの事を短時間で決めていきます。本当にビックリするくらいやり取りは早いです。

援デリ業者の回避方法

最後に援デリの回避方法について見ていきましょう。
援デリの特徴を理解されている方であれば、その特徴に照らし合わせると回避する方法も簡単に分かると思います。
誰にでも簡単に出来る事ばかりなので、Jメールを初めて利用される方でも援デリを回避する事が出来ます。Jメールを利用される際はぜひ試していただければと思います。

写メ交換をお願いしてみる

まずは写メの交換をお願いしてみましょう。援デリが利用している写メはやたらとレベルが高い女性ばかりです。この様な人は出会い系サイトなどを利用しなくても、実生活で恋人を見つける事は出来ます。プロフィールなどに利用している写メはネットからの拾い画である可能性が高く、本人とは似ても似つかない為に写メ交換には応じる事は出来ません。
但し、素人女性も実際に会う前の写メ交換には応じてくれませんので注意しておきましょう。

無料通話やビデオ通話をお願いしてみる

援デリはネットからの拾い画を利用している事が多いので、男性がやり取りをしている場合も考えられます。相手が実在している人物かどうかを見極める為に「無料通話」や「ビデオ通話」をお願いしてみましょう。これだけは本人が実在していないと対応する事が出来ません。
無料通話やビデオ通話に応じてもらえれば、本人確認だけでなく相手の容姿を確認する事も出来ますので、援デリを見分ける為の非常に有効な方法だと思います。

食事や遊びに誘ってみる

援デリはお金になる事以外に時間を割く事を非常に嫌がります。この為にセックスをする以外に時間を使う事はありませんので、ホテルに行く前に食事や遊びに誘ってみましょう。こちらの奢りでも、誘いを頑なに断る場合は援デリの可能性が非常に高くなります。食事をする時間があれば、さっさとセックスを終わらせて次の男性を探そうと考えます。

待ち合わせ場所を変更してみる

待ち合わせ場所にも援デリの特徴が良く表れます。
まず、待ち合わせ場所に関しては男性からの提案は受け入れてもらえません。女性が指定した場所が待ち合わせ場所となります。この理由は援デリの待機場所が近くにあるという事が挙げられます。あまり遠くの場所だとガソリン代などの経費が掛かってしまうからです。もう一つの理由としては、ラブホテルの近くであるという条件があるからです。援デリは待ち合わせ場所からホテルに移動する時間さえも惜しいと考えます。待ち合わせ場所から数分でホテル到着→さっさとセックスを終わらせる→お金をもらう→次の男性を探すというサイクルを繰り返しています。この様に少しの時間を節約していくことで、より多くの男性と会ってお金を稼ごうと考えています。このパワーを他の事に使えないものかと思うのは私だけでしょうか。

Jメールの総合情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの特徴2 PCMAXアプリ版のメリット・デメリット3 PCMAXを使って分かったメリット・デメリット4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXの利用料金6 PCMAXでの ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールを使ってわかったメリット・デメリット4 ワクワクメールへの登録方法5 ワクワクメールの利用料金6 ワクワクメールにログ ...

-出会い系サイトやアプリ, Jメール
-, , ,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.