PCMAX 危険

PCMAXは危険なサイトなのかTwitterと比較した危ない度を調査しました

PCMAXは危険なサイトなのか?

出会い系サイトを使った事がある方であれば、一度は耳にした事がある“PCMAX“。ネットの口コミや評判では優良出会い系サイトとして紹介されている事が多くなっていますが、実際の所は危ないサイトなのかは非常に気になる所だと思います。
この記事では、その様な疑問にお答えする為にPCMAXが危険なサイトであるかどうかについて説明させていただきます。
まずはPCMAXが危険なサイトでは無いという事を証明する項目をいくつか紹介させていただきます。

[登録無料]PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

PCMAX【2020年最新使い方ガイド】出会いの方法を徹底解説

24時間パトロールをしている

PCMAXの運営は24時間有人体制で悪質ユーザーの管理や取り締まりを行ってくれています。この為に私たち一般ユーザーは危険を回避して安全に出会いを探す事に専念できるのです。
以前、深夜に業者と思わしき人物(LINEID記載)からメールが届きましたが、すぐに利用停止にされていた事がありました。この事からも徹底して管理されている事が分かると思います。

18歳未満は利用不可

PCMAXに登録する際は年齢確認が必須となっています。年齢確認も自己申告制ではなく、身分証明証もしくはクレジットカードデータなどを使って行いますので、18歳未満は登録する事すら出来なくなっています。この為に私たち一般ユーザーは危険な思いをせずに安全に出会いを探す事が出来るのです。

登録時に本人確認を行っている

また、PCMAXに登録する際は本人確認も必須となっています。本人確認は電話番号を使って行いますので、一人がいくつものアカウントを持つ事が出来なくなります。こうする事で私たち一般ユーザーにとって危険な存在である業者を排除する事に役立っているのです。
登録時に電話番号を通知する事に危険を感じる方もいらっしゃると思いますが、これは個人情報を集める事が目的ではありません。また、確認が取れ次第、データはすぐに削除されるので安全です。

運営歴や会員数は?

運営歴や会員数を確認する事で安全に利用出来る出会い系サイトであるかどうかを判断する事が出来ます。
PCMAXは運営歴18年、会員数は累計で1400万人を超えている出会い系サイトです。
未だに出会い系サイトの事を良く思っていない、危険なものであると思っている方も多く、SNSの口コミサイトなどでは格好のターゲットとされる事が多くなっています。悪い噂ほどあっという間に広まり、最悪の場合はサイトが閉鎖に追い込まれる危険性もあります。
その様な状況でも20年近い実績があること自体が安全に利用できるという証となります。

サクラや業者はいるの?

出会い系サイトを利用される際にサクラや業者の存在も気になります。色々な意見も出て来そうですが“PCMAXにはサクラがいない“という事は断言させていただきます。但し、危ない業者は存在しています。たまにサクラと業者をごちゃまぜにしてしまっている内容を記載している記事を見かける事もありますし、混同されやすい存在である事は間違いありません。
サクラはサイトが意図して雇っている存在で、業者はサイトが意図しない存在であるという事が決定的な違いとなっています。さらにサクラを使うのは、会員を増やしたいと思っている運営歴が浅いサイトである事が多くなっています。
この事からもPCMAXがサクラを使う理由が見当たりませんので、私たち一般ユーザーは危険な目に遭う事なく安全に利用する事が出来るのです。

各種届出の有無

出会い系サイトを営む場合は「インターネット異性紹介事業」及び「第二種電気通信事業」の届出が必要になります。安全に利用出来る出会い系サイトではログイン画面の最下部に届出番号と認定番号が表記される事が多くなっています。それはPCMAXも例外ではありません。
PCMAX以外の出会い系サイトを使っている方は届出がされているかどうか確認して安全に利用出来るサイトであるかを確認してみましょう。

PCMAXよりもずっと危険なあのサイト

ここまでの説明でPCMAXが危険なサイトでは無さそうだという事は理解していただけたかと思います。しかし、世の中にはPCMAXよりもずっと危険なサイトが存在しています。それは警察庁がまとめている犯罪被害の資料からも明らかです。

実はTwitterは犯罪の温床

PCMAXより危険なサイトというのは「Twitter」です。この記事を読んでいただいている方の中にもTwitterを使っている方も多いのではないでしょうか?
「Twitterで出会い?」と首を傾げる方もいらっしゃると思います。Twitter本来の使い方をしている方がこの様に考えるのは当然だと思います。しかし、Twitterが持っているメリットを活かして出会い系サイトの様に使っているのです。
後程詳しく説明させていただきますが、誰でも簡単に利用出来るという事がTwitterが犯罪の温床になっているという事に繋がっているのです。

PCMAX等の出会い系の犯罪は減り続けている

反対にPCMAX等の出会い系サイトでの危険な犯罪報告は減り続けています。出会い系サイトが出来始めた20年前は危険極まりない無法地帯でした。その後、2009年に「出会い系サイト規制法」が施行された事によって18歳未満の方の利用が制限されました。これを機に出会い系サイトでの未成年が巻き込まれる危険な犯罪が減っていき、現在では危険を回避して安全に出会いを探す事が出来る場所となっているのです。

チャット系のアプリが次に危ない

現在ではTwitterに次いで“チャット系のアプリ”での犯罪報告が増えつつあります。これはスマートフォンの普及が大きな原因となっています。
チャット系アプリはアプリ内でチャットをする事を目的に作られているので、インターネット異性紹介事業の届出をする必要が無く、登録時に年齢確認が設けられていません。少し話が逸れますが「年齢確認が設けられていないチャットアプリは危険だ!」なんて書かれている記事をたまに見かける事もありますが、それは間違った解釈です。
この為にチャットアプリは中学生をメインターゲットにしているものもあるくらいです。しかし、チャットアプリの特性を活かして、出会い系サイトの様に使う人が存在しています。この為にチャットアプリが危険なアプリとしてご認識される事に繋がり、被害報告の低年齢化が目立つという結果になるのです。

悪質サイトに強制登録される掲示板

最近でこそ少なくなりましたが、サイトにログインするだけで悪質サイトに強制登録される危険な掲示板も存在しています。昔はいきなりURLを送ってくるなどの乱暴なやり方が目立ちましたが、最近はLINEなどを経由させて、相手に安心させてから悪質サイトに誘導する手口が横行しています。LINEのやり取りで「旦那の携帯を使っている」「携帯を買い替える」などと言ってくる相手は危険極まりないので注意して下さい。

LINEIDを交換する掲示板

インターネット上にはLINEIDを交換する事を目的としている危険な掲示板が存在しています。その掲示板では本人が特定できる写メとLINEIDが記載されています。素人が誰でも簡単に利用する事が出来るインターネット上の掲示板でLINEIDなどの個人情報を晒すのは危険以外の何ものでもありません。
LINEIDを晒しているのは、誰に見られても実生活に何の影響がない業者と考えてもらって間違いありません。

完全無料の掲示板

「男女ともに完全無料」「すぐに会える」という事を謳い文句にしている様な掲示板も非常に危険なので注意が必要です。
PCMAXを始めとする優良出会い系サイトでは男性は前払いの課金制となっていますし、素人相手ではすぐに会う事はほぼ不可能となっています。
この為に完全無料を謳っている掲示板は危険な悪質掲示板へ引きずり込む為の入口となっているのです。完全無料をエサに危険な悪質サイトへ誘導して、後から高額な請求をするという手口となっています。甘い誘い文句が目立つような掲示板は危険以外の何ものでもないので簡単に利用する事が無いように注意して下さい。

Twitterに潜む危険性の数々

先程、危険なサイトとして紹介させていただいた中から、最も被害件数が多いTwitterに関してもう少し詳しく見ていきましょう。
分かりやすいようにPCMAXとTwitterを比較しながら説明させていただきます。

18歳未満と関わってしまう

Twitterは登録時に年齢確認が無い為に18歳未満でも簡単に利用する事が出来てしまいます。Twitter本来の使い方をするだけであれば何ら問題はありませんが、Twitterを出会い目的で利用すると危険な場所に変わってしまいます。
出会い目的で18歳未満と関わってしまうと、どの様な理由があるにせよ罪に問われる事になります。たとえ、肉体関係がなく食事やデートだけでも罪に問われます。「知らなかった」「相手が18歳以上と言った」は絶対に通用しないので気をつけて下さい。
繰り返しになりますが、PCMAXは登録時に身分証明証などを使った年齢確認が義務付けられているので、18歳未満は登録する事すら出来ないので、危険な目に遭う事なく安全に利用する事が出来るのです。

業者が入り放題

Twitterは1人がいくつものアカウントを作る事が出来るようになっている事や運営の管理体制が緩い事もあり、業者が入り放題の状況が出来上がっています。たとえ、運営からアカウントを停止させられても別のアカウントを作る事を繰り返します。
これも繰り返しになりますが、PCMAXでは業者を排除する取り組みが積極的に行われているので、私たち一般ユーザーは危険な目に遭う事なく安全に利用する事が出来るのです。
但し、PCMAXでも完全に業者を排除する事は出来ませんので、私たち自身も業者の特徴などを把握して、出来るだけ関わらない様にする事が危険な目に遭わない為に大事になってきます。

詐欺行為が横行

Twitterには詐欺行為を目的としている人も存在しています。特に多いのはアマゾンギフト券詐欺、通称アマギフ詐欺といわれるものです。
これはコンビニなどで販売されているアマゾンギフト券を購入させて、コード番号を聞き出してお金を巻きあげるという手口です。少し無理をすれば何とかなりそうな金額を要求してくる所も巧妙です。振り込み詐欺への注意喚起が増えた事で生まれた新しい詐欺の手口の一つとなっています。

様々なアカウントが存在している

本来Twitterは興味のあることをつぶやいたり、写真を投稿したりして利用される事が多くなっています。この様にたくさんの人に見てもらいたいアカウントの事を本垢・リア垢と呼んでいます。他にも趣味に特化している趣味垢、ストレスの捌け口として利用している愚痴垢など様々なアカウントが存在しています。
ここで気をつけなければならないのは、業者が使うアダルト要素が強いエロ垢と呼ばれるアカウントです。エロ垢には裸や下着姿の写メが使われていたり、ハッシュタグも#オフパコ #エロ垢 #プチ援 #円光などが付けられたりしています。
素人女性が身バレ覚悟でこの様な事をするとは考えられません。また、使われている写真は美人である事が多いのですが、アカウントを使っているのは本人ではありません。画像はネットからの拾い画である事がほとんどです。簡単にアプローチする事のないように注意して下さい。

なりすましも多い

Twitterは登録時に年齢確認や本人確認が無いので“なりすまし”も存在しています。なりすましの目的は相手の反応を見て楽しんだり、たくさんの人からフォローされたり、リツイートされたりする事で自己顕示欲や承認欲求を満たす事が挙げられます。
中には性別を偽っている人もいるので気をつけなければなりません。

PCMAXを安心して利用する工夫

いくらPCMAXが優良出会い系サイトといっても、何も考えずに利用するだけでは危険な目に遭ってしまう可能性が高くなってしまいます。
ここでは、優良出会い系サイトであるPCMAXをより安心して利用する方法をいくつか紹介させていただきます。

援デリ業者を見極める

まずはPCMAXだけでなく、他の優良出会い系サイトにも必ず存在している援デリ業者を見極めなくてはいけません。
素人と援デリ業者ではもともとの目的が違っているので色々な所に違いが出てきます。援デリは男性と効率良く会って、セックスをする事でお金を稼ぐ事を目的としています。この為にお金にならない事以外に時間を使う事はありません。
サイト内のやり取りも事務的で、会える相手かどうか、金銭面の条件は合うのかという2点だけに絞り込んだ内容となります。他にも待ち合わせ場所からの移動時間ももったいないと考えるので、ホテル街の近くが待ち合わせ場所を提案してくる事はありませんし、ホテルへ行く前に食事などに行く事も絶対にありません。

金銭が目的のユーザーと関わらない

先程も少し触れた様に援デリは必ず金銭を要求してきます。援デリは自分の意思で相手を選んだり、断ったりする事が出来ない為に「管理売春」と呼ばれる事があります。援デリ行為が明るみになっても、援デリと関わった男性が罪に問われる事はありませんが、危険な存在である事に違いはありませんので注意して下さい。
また、出会い系サイトの中には金銭目的の素人がいる事も忘れない様にして下さい。人には色々な事情があるので否定はしませんが、近づかない方が無難だと思います。

相手のプロフィールを確認する

援デリの特徴が最も表れるのは「プロフィール」です。援デリのプロフィールはアダルト要素が強い・空白が目立つという事が特徴として挙げられます。
アダルト要素は頻繁に利用している掲示板の種類や使用している写真に表れてきます。素人は身バレする事を嫌がって写真を使う事すらほとんどありませんが、援デリは本人が特定できる写真で裸や下着姿を晒しています。しかも、男性であれば誰でもアプローチしたいと思うほどの美人である事も特徴となっています。
その様な美人であれば、わざわざ出会い系サイトを利用して出会いを探さなくても、実生活で簡単に相手は見つかると思います。それでも出会い系サイトを利用している理由は写真に写っている本人では無いからです。プロフィールに使われている美人の写メはネットからの拾い画で、実際はとんでもないデブスであるという場合がほとんどです。
空白が目立つようなプロフィールの場合は相手から本気で出会いを探しているとは思ってもらえません。その様な事にさえ時間を使う事が惜しいと考えている援デリの特徴を良く表していると思います。

色々な機能をフル活用

援デリは使っているプロフィールで相手が見つからない場合はニックネームなどを変更する傾向があります。ニックネームなどのプロフィールを変更されると、同じ相手にアプローチしてしまう確率が非常に高くなってしまいます。これを防ぐ為に色々な機能を使ってみましょう。
私が良く使うのは「メモ機能」です。メモ機能を使うと、アプローチした時のプロフィールをメモに残しておく事が出来ます。こうしておく事で相手がプロフィールを変更した事がすぐに分かる様になります。私はこれまでにアプローチした時から年齢が若返っている人を見た事もあります。
メモ機能を使って、「この人業者っぽいな」と思った場合は「お断り」機能を使って、相手からアプローチされない様にしておきましょう。

まとめ

以上、PCMAXが危険なサイトであるのかを検証させていただきました。
結論としては、PCMAXは使い方さえ間違えなければ危険を回避して、安全に出会いを探す事が出来るサイトであるという事になります。
要は関わると危ない業者などの危険人物の特徴を把握して、関わる確率を出来る限り下げていく事が良い出会いを見つける上で大切な事なのです。

[登録無料]PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

PCMAXの総合情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 1000円分無料pt進呈2 PCMAXへの登録方法3 PCMAXでの年齢確認4 PCMAXの口コミ5 PCMAXは安全なのか検証した結果6 PCMAXの利用料金7 PCMAXアプリについ ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 ワクワクメールの年齢確認3 ワクワクメールの評判を調べた結果4 ワクワクメールは安全なのか実態を解明5 ワクワクメールの公式アプリ6 無料ポイント入手方法と ...

-出会い系サイトやアプリ, PCMAX
-

Copyright© セフレ塾 , 2020 All Rights Reserved.