オフパコ

オフパコの意味を理解してTwitterで絡んだ裏垢女子とセックスしよう

更新日:

オフパコとは?

オフパコとは?

皆さんは「オフパコ」という言葉を聞いた事があるでしょうか?インターネットやSNSを良く利用される方であれば見聞きしたこともあるかもしれません。
ご存じでない方もインターネットで“オフパコ”と検索すれば、非常にたくさんのオフパコに関する記事などを見つける事が出来るでしょう。
これから詳しく説明させていただきますが、オフパコという言葉は男女の出会いの場で使われる事が多くなっています。この為にオフパコの意味をよく理解していないまま利用してしまうと、デメリットが発生してしまう場合もありますので、気を付けて下さい。

オフパコの語源

まずはオフパコという言葉の語源から説明させていただきます。
オフパコという言葉は「オフ」と「パコパコ」という2つの言葉が合わさって出来たインターネット上の造語です。
まずは「オフ」という語句について見ていきましょう。インターネット上で繋がる事をオンラインと呼んでいます。オンラインゲームなどもそれにあたります。オンと反対の意味を持つ「オフ」という語句はインターネット以外のリアルな出会いという事になります。オフ会などがそれにあたります。
次は「パコ」という語句について見ていきましょう。「パコ」は「パコパコ」の略語でセックスをするという事を表わしています。SNS上ではセックスする事を「パコる」なんていう風に読んでいます。
この「オフ」と「パコ」という二つの言葉が合わさって、リアルにセックスをする事を「オフでパコパコする→オフパコ」という風な隠語が出来上がりました。

SNSで絡んだ女子とのオフでのセックス

オフパコという言葉が特に多く利用されるのはSNSです。特にツイッター内ではオフパコという言葉が多く利用されています。この為にオフパコという言葉はオンライン(インターネット上)で知り合った、絡んだ相手をオフライン(現実世界)に連れ出してセックスをするという場合に使われる事が多くなっています。

ネットゲームで絡んだ女子とのオフでのセックス

インターネット上で見ず知らずの人と絡むのはSNSだけではありません。オンラインゲームでも絡む事が出来ます。最近のオンラインゲームはゲームそのものを楽しむだけでなく、チャットを使って情報交換をしながら楽しむという事も可能となっています。もともとはゲームの攻略法やチームとして攻略していく為のコミュニケーションツールとして使われていましたが、いつしか男女の出会いのコミュニケーションツールとして利用する人が現れました。
この為にオフパコという言葉はネットゲームで絡んだ女子とオフラインでセックスをするという意味でも使われるようになっています。

援交との違いは

見ず知らずの男女がインターネット上で出会うと聞くと、援助交際と混同してしまう人がいると思います。援助交際はオフパコをする度に必ず金銭のやり取りが発生します。この部分がオフパコとの大きな違いとなっています。
インターネット上で援助交際を伴ったオフパコを持ちかけてくるのは大半が業者となっています。この業者は援デリ業者などと呼ばれており、男性とセックスをする事でお金を稼ぐ事を目的としています。
それに対して、オフパコは基本的にネット上で知り合った男女がお互いに実際に会う事、セックスをする事を目的としています。

参考記事

オフパコのメリット・デメリット

ここではオフパコをする際のメリットとデメリットを見ていきましょう。
まずはオフパコのメリットからです。オフパコをするメリットはインターネット上の出会いなので、色々な人と出会う事が出来ます。これは非常に大きなメリットになると思います。あなたのタイプに近い人を見つける事も出来るでしょう。Twitterなどを利用すれば、同じ趣味を持っている人を見つけやすいというのも、オフパコをする大きなメリットになると思います。
また、出会い系サイトなどを利用すると、男性は利用料金が掛かってしまいます。TwitterやインスタグラムなどのSNSを利用すれば、全て無料でやり取りをする事が出来ます。これは男性にとって大きなメリットとなるでしょう。
オフパコのデメリットとしては、Twitterなどに投稿している写メと別人が現れる事が挙げられます。これは投稿している写メがネットの拾い画を利用している場合があるからです。美人の写メやアダルト性の強い写メを使う事で多くの男性の目を惹こうと考えています。
この様な事をするのは、援デリ業者や誘導業者がほとんどです。SNSは登録する際に年齢確認や本人確認が無い為に業者の温床になっています。
他のデメリットとしては、性病感染などが挙げられます。相手はインターネット上の不特定多数なので、どの様な人が存在しているか分かりません。もしオフパコに成功しても、きちんとコンドームを着けるなどの避妊をする事は忘れないようにしましょう。

オフパコ可能なSNSの種類

オフパコ可能なSNSの種類

ここではオフパコ可能なSNSの種類をいくつかピックアップして説明させていただきます。
インターネット上で男女が知り合う場合、いまだに「危険」や「リスク」があると思っている人も少なくありません。
見ず知らずの男女がインターネット上で知り合って、オフパコをする事に全くリスクが無いという訳ではありませんが、それぞれのSNSの特徴などを知っておかなければリスクが生じてしまいます。あなたが使っているSNSはオフパコが可能なのかどうかを見ていきましょう。

Twitter

まずはTwitterについて見ていきましょう。
ツイッターは世界中で非常に多くの人が利用しているSNSの代表的なものとなっています。利用者が多いので、あなたのタイプに近い人を見つける事は簡単だと思いますし、つぶやきの内容から相手がどの様な趣味を持っている、何に興味を持っている等も分かりやすいのでアプローチしやすいと思います。但し、普通の使い方をしているだけでは異性との出会いを見つける事は出来ないと思います。
Twitterを使って異性との出会いを見つけようとした場合は裏垢女子を見つけなくてはいけません。裏垢も造語で裏のアカウントの略語となっており、エロ垢とも呼ばれる事もあります。本来のつぶやきをするアカウントとは別にアダルト性が強い画像や動画をアップしたり、出会いを探したりするなど、知人や友人に知られたくない本当の自分の姿を発信する事が主な目的となっています。
裏垢女子が使っているアカウントのハッシュタグには、#エロ垢 #オフパコ #円光 #チャットオナニーなど男性の下心を刺激する様な言葉が並んでいます。この様な裏垢女子を見つける事が出来れば、オフパコに持ち込む事も可能でしょう。
しかし、Twitterを利用する際には気を付けておかなければならない事があります。裏垢女子のハッシュタグには、#JK #JCなどのハッシュタグが付いている事が多くなっています。18歳未満とオフパコする事はもとより、関わる事があってはいけません。18歳未満と関わると、どの様な理由があっても罪に問われてしまう事になります。十分に気を付けておきましょう。

参考記事

フェイスブック

次はフェイスブックについて見ていきましょう。
フェイスブックもTwitter同様に利用者が多いSNSとなっています。但し、フェイスブックはTwitterと違って実名登録が基本となっていますので、経歴などから人物を特定されやすくなっています。この為にあからさまに異性との出会いを探している人は少ないと思います。
フェイスブックというツールは色々な人と知り合うきっかけにはなると思いますが、そこからオフパコが出来る関係性に発展させるのは少し難しいと思います。また、Twitterと同様に18歳未満も自由に利用する事が出来るので、リスクが多いという事も忘れないようにしましょう。

mixi

次はmixiについて見ていきましょう。
mixiはSNSの先駆け的なものですが、現在では衰退傾向にあります。もともとmixiは出会いを目的としておらず、日記を公開し合ったり、同じ趣味を持っている人と繋がる為のコミュニティの場所でした。
当初mixiは完全招待制となっており、身元が分かる人同士の繋がりしかなかったので安心して利用する事が出来ましたが、出会いに特化した出会い系サイトやマッチングアプリの登場により、出会い目的では無く招待制のmixiは衰退してしまいました。この為に若い年代の方の利用は少なく、利用者の多くはmixiが盛り上っていた頃に登録して、そのままにしている40代となっている現状があります。
mixiは同じ趣味を持っている人などと知り合いになるきっかけにはなりますが、オフパコ相手を探すのには少し向いていないと考えられます。

モバゲー

次はモバゲーについて見ていきましょう。
モバゲーはソーシャルゲームを楽しむ為のSNSとなっています。この為に出会いやオフパコとは無縁だと思われている方もいらっしゃると思います。
モバゲーを使って、オフパコが出来る相手を見つけようと考えた場合は「友達検索」や「サークル機能」を利用すると良いでしょう。
友達検索ではモバゲーでは13歳未満のユーザーを検索する事は出来ません。また、18歳未満のユーザーの方は±2歳までの人しか検索出来ないようになっていますので、非常に安心してオフパコする相手を探す事が出来るでしょう。年齢も自己申告制ではありませんので安心です。
サークル機能は趣味の話題や地域ごとのサークルが作られています。趣味が同じであれば話も盛り上がりやすいですし、地域ごとのサークルであれば地域ネタで盛り上がれると思います。少し時間は掛かるかもしれませんが、話が合う友達を見つけてそこからオフパコ出来る相手を見つけて、発展させていく事になります。

GREE

次はGREEについて見ていきましょう。
GREEは携帯ゲームアプリがメインのSNSとなっています。GREEはもともと日記やひとこと機能などの交流するサービスをメインとしていました。Twitterやフェイスブックのアカウントとも連動していますので、知り合いは作りやすいと思います。
また、GREEには誰でも参加する事が出来るコミュニティや伝言板があります。気になる人を見つけたら積極的に参加してみると良いでしょう。他にもGREEにはチャット機能があります。グループや1対1でチャットを楽しむ事が出来ます。
GREEにある色々な機能を使うと、オフパコ相手を見つける事も可能だと思います。但し、出会いやオフパコをする相手を探す事を目的としてGREEに登録する人は少ないと思います。

ニコ生

最後はニコ生について見ていきましょう。
SNSなどでは、女性の投稿に男性がアプローチしていく事の方が多くなっていますが、ニコ生は違います。ニコ生は生主と呼ばれている配信者にリスナーと呼ばれる視聴者がコメントを残して楽しむ事が出来ます。画面いっぱいにコメントが流れているのを見たことがある方もいるでしょう。
有名な生主になると特定のリスナーが付く事もあります。リスナーから見ると生主は憧れの存在なのです。という事はオフパコの可能性がある女性が自分に寄ってくる可能性が高いのです。しかも生主は寄ってきた女性の中からタイプの女性を選ぶことも出来ます。憧れの存在である生主から「会ってみない?」と言われると断る様なリスナーはいないでしょう。
この為にニコ生はオフパコする相手を探すのには向いていると考えられます。

オフパコに進展させる為のキャラの作り方

オフパコに進展させる為のキャラの作り方

ここではオフパコに進展させる為には?というテーマでSNS上のキャラ作りに必要な事をいくつかピックアップしてみました。
インターネット上の出会いなので、色々な相手が存在しています。中には異性との出会いを探している人やオフパコする相手を探している人もいるでしょう。
但し、相手が多いだけに、この人とは合いそうに無いと思われると、すぐに別の相手へ乗り換えられてしまいます。あなたもタイプの相手でなければそれでも良いのですが、タイプの相手であればオフパコが出来たらと考えるでしょう。
その様な相手を逃さずにオフパコへ進展させるには、相手の興味を惹く事や相手を気分良くさせる事が大事になってきます。具体的な方法をもう少し詳しく見ていきましょう。

大きなリアクションをする

中には闇を抱えている様な相手が良いという人もいますが、リアクションは大きな方が好まれる傾向が高いです。
リアクションが大きい人は誰かに構って欲しいという心理を持っている事が多くなっています。構ってもらいたいのでリアクションが大きくなる→愛想がよくなる→話しかけやすいというサイクルが出来上がります。
こちらの問い掛けに何のリアクションもしてくれない人やリアクションが薄い人と話していても面白くは無いでしょう。
今ではリアクション芸人と呼ばれる枠もある位です。大きなリアクションをしてくれる人の周りには、どの様なリアクションするかを楽しみにしている人達が集まってくる事になります。

相手が喜ぶ返しを覚える

先程、リアクションは大きい方が良いという事を説明させていただきましたが、相手が喜ぶような返しでなければなりません。ただ、大きな声を上げて騒がしくしていれば良いという事はありません。見ている相手が思わずほくそ笑むような返しが出来る様になると良いでしょう。

アダルト性を出してみる

オフパコに進展させるためには、アダルト性も出しておくと良いでしょう。というものの相手が引いてしまうほどのアダルト性を前面に出してしまうと、相手から援デリ業者や誘導業者と勘違いされてしまい敬遠されてしまいます。どれ位のアダルト性を出せば良いかというのは一口には難しいですが、相手がもう少し見たいと思う位が長期間の関係性を築けてちょうど良いと思います。
他にも相手の性癖や希望に合わせていけると、長期間の関係性を築く事が出来てオフパコに持ち込みやすいと思います。

実際に会える事を匂わせる

実際に会ってセックスをする事がオフパコという言葉が持っている意味なので、実際に会える事を匂わせる事が必要になってきます。オフパコが出来ない相手といつまでもチャットを楽しむという人は少ないと思います。これまではオフパコが出来る様な素振りを見せなかったのに、相手が「この娘は会えそうにないな」とチャットを止めようとした時になって、「私も会いたいと思っているよ」という風に態度を変えると、キャッシュバッカーと間違えられる事もありますので注意して下さい。

絡んだ女子をオフパコに誘う流れ

絡んだ女子をオフパコに誘う流れ

ここではSNS上で知り合った女子をオフパコに誘う流れについて説明させていただきます。
一番良い方法は無料通話アプリなどを利用する方法が良いでしょう。ここでは無料通話アプリのLINEを使った方法でオフパコに誘う流れについて説明させていただきます。

LINEのIDを交換しよう

まずは、知り合った相手とLINEIDを交換する事から始めましょう。少し前に個人情報の流出などのニュースなどもありましので「交換して怪しかったらブロックすれば良いや」と簡単に考えている人は少なくなっています。この為にある程度、知り合ったSNS上でやり取りをしていく必要があります。やり取りをして相手から信頼してもらった後であればスムーズにLINEIDを交換する事が出来るでしょう。

トークから始めよう

LINEIDを交換したら、通常トークを始めてみましょう。最終的な目的はオフパコに誘い出す事ですが、いきなりアダルト内容全開のトークでは相手も引いてしまいます。しばらくは通常トークを続けながら、徐々にエッチな話をしていきましょう。あまり相手が乗り気でなければ再び通常トークへ、反対にエッチな話に相手も乗ってくるようであれば、どんどんエロチャットを放り込んでいきましょう。お互いエロチャットに慣れてきたらチャットオナニーなどにも発展出来るとオフパコ関係に発展させやすくなります。

参考記事

音声通話をしてみよう

エロチャットやチャットオナニーなどを楽しめる関係に発展したら、次は文字だけでなく音声でも相手を興奮させるために音声通話をお願いしてみましょう。音声通話に移行する事が出来れば、リアルタイムでテレフォンセックスを楽しむ事が出来ます。
音声通話であれば、相手の息遣い・喘ぎ声・性器を触っている音などを聞く事が出来るので、興奮度がどんどん増してきます。

参考記事

ビデオ通話に移行しよう

音声通話でテレフォンセックスを楽しめるようになったら、ビデオ通話への移行をお願いしてみましょう。エロチャットは視覚、音声通話は聴覚だけを刺激するものでしたが、ビデオ通話は視覚と聴覚の両方を同時に刺激してくれます。
ビデオ通話の最大のメリットは相手の姿が見られる事です。相手が服を脱いで下着姿や裸になっていくシーンを見て興奮する事が出来ます。覗きをしている様な感じにもなれるので興奮度もハンパ無いです。さらにビデオ通話であれば、お互いの性器を見る事も出来るので疑似セックスの様な感覚を楽しむ事も出来ます。

参考記事

頃合いを見計らってオナ指示をしてみよう

ビデオ通話に移行したら、オナ指示が出来る事も楽しみの一つです。頃合いを見計らって相手にお願いをしてみましょう。相手の女性がM気質であれば、すんなりと受け入れてもらえる可能性は高いと思います。
M気質の女性であれば、オナ指示を出される・自分のオナニー姿を見られているという凌辱感で興奮度が高まります。
反対にあなたがM気質な男性であれば、オナ指示をしてもらってセンズリ鑑賞をしてもらうプレイも可能です。相手がS気質の女性であれば、センズリ鑑賞をしてもらいながら、あなたのMな部分を上手に刺激して気持ち良く射精まで導いてくれるでしょう。

参考記事

相互オナニーで疑似セックスをする

ビデオ通話であれば、一方からのオナ指示やセンズリ鑑賞だけでなく、同時にオナニーを見せ合う相互オナニーを楽しむ事が出来ます。画面を通じてですが、お互いの性器を愛撫している所や濡れている所を見せ合う事が出来るので、疑似セックスを存分に楽しむ事が出来ます。
お互いに同時に絶頂を迎える事が出来る様になると興奮度はMAXになるでしょう。
インターネットやスマホが発達するまでは音声のみのテレフォンセックスが疑似セックスの最高峰でしたが、ビデオ通話の発達で大きく変わってきました。VRなどの進化もありますので、今後は遠隔地にいる人同士でも実際に挿入している感じを体感できるようになるかもしれませんね。

参考記事

機が熟せばオフパコに誘おう

お互いに相互オナニーなどで疑似セックスを楽しめる関係性になれれば、オフパコはもう目の前です。
この時点でオフパコに誘って断られる事はほとんど無いと思いますが、強引に誘うような事だけはしない様にしましょう。これまでの関係も壊れてしまう可能性があります。
オフパコを最終的な目的と考えて、最初は食事や遊びに誘ってみるだけでも良いかもしれません。こうする事で相手に与える信頼感も変わってきますし、オフパコする事だけが目当てでは無いんだという事も相手に伝わりやすいと思います。

オフパコを成功させセフレ化するには

オフパコを成功させセフレ化するには

オフパコを成功させたら、長期間の関係性を築きたいと考えるのは当然だと思います。相手が自分のタイプに近い異性であれば、それはなおさらだと思います。
ここでは知り合ってオフパコに成功した女性をセフレ化する手順について見ていきましょう。男性はセフレ関係を望む傾向にありますが、女性はそうではありません。女性は体だけと割り切ったセフレ関係では無く、精神的にも満たされる恋人関係を望む傾向が強くなっています。
その様に考えている相手をセフレにするのは正直大変です。会っている時だけでなく、会っていない時もある程度のフォローが必要になってきます。
オフパコ相手をセフレにする方法をいくつかピックアップしていますので、ぜひ試してみて下さい。

参考記事

一生懸命に相手を感じさせよう

まずはセックス中に関する事です。いくら肉体関係だけを求めるセフレといえども相手にも気持ち良くなってもらわなければなりません。自分だけが気持ち良くなって、射精をして終わりという様なオフパコをしていてはセフレ関係になる事は出来ません。
彼女とオフパコをする時の様に相手の感じるポイントを見つけて、丁寧に愛撫して相手の興奮度を上げていかなければなりません。体の相性が合うという風な言い方もしますが、男性器の大きさが問題では無くどれだけ相手の事を思ってオフパコが出来るかという事が大事になってきます。

2回目のデートはなるべく早く

相手をセフレにしようと思ったら、2回目のデートはなるべく早く約束した方が良いでしょう。あまり間隔を空けてしまうと「私に興味ないのかな?」と思われますし、何となく連絡もしにくくなってしまいます。そのまま自然消滅なんて事にならないように注意しましょう。
私は1回目の別れ際に次に会う約束をする様にしています。

定期的に会うようにする

先程、2回目のデートは間隔を空けない事をおススメしましたが、それ以降も定期的に会っていく事も大事になってきます。週1位のペースで会う事が出来れば最高なのですが、お互いに時間が合わない事もありますので、最低でも月に1回くらいは会える様にしておきましょう。

マメに連絡を取り合う

会っていない時や中々会えない時はマメに連絡を取り合うなどのケアが必要になってきます。マメに連絡を取っていれば、お互いの都合が合わずに会えなくても相手に安心感を与える事が出来ます。
おはようやおやすみは出来る限り行った方が良いでしょう。日頃の何げない事を話す事も良いでしょう。オフパコをしたくなった時だけ連絡を取る様な事をしていては、セフレ関係を継続していく事は難しいでしょう。

悩みや愚痴を聞いてあげる

話の内容は日頃の何げない事だけではありません。相手の悩みや愚痴を聞いてあげるとあなたに対するイメージは上がるでしょう。悩みや愚痴なのでネガティブな話になりがちなので、話を聞くのは面倒だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、うんうんと聞き役になるだけでも相手の気持ちも楽になると思います。

食事や遊びにも誘ってみる

基本的にセフレは一切の感情を挟まずにオフパコだけを楽しむ関係ですが、気分転換もかねて、たまにはホテルに直行せずに食事や遊びに行くと良いでしょう。そうする事で「体だけが目当てじゃないんだ」と思ってもらえ、あなたに対するイメージも良くなるでしょう。

一緒にして楽しいと思わせる

やはり、一緒にいて楽しいと思える相手でなければセフレ関係を継続していく事は出来ないでしょう。
肉体関係が無い友人でも一緒にいて楽しくなければ関係を継続していく事は難しいと思います。それが肉体関係のあるセフレであればなおさらでしょう。一緒にいる時、一緒にいない時、オフパコをしている時など、一緒にいて楽しいと思える様な良好な関係性を築いていきましょう。

オフパコしてはダメな相手

オフパコしてはダメな相手

オフパコに持ち込む相手は誰でも良いという訳ではありません。あなたの好みの相手かどうかという事では無く、法的にオフパコをしてはいけない相手、オフパコをすると罪に問われる相手も存在しています。
ここではオフパコNGの相手をピックアップしています。絶対に関わらないように注意して下さい。

参考記事

JK

まずはJKについて見ていきましょう。
JKとは女子高校生を表わす隠語でインターネット上で良く利用されています。18歳未満なのでどの様な理由があってもオフパコをしてしまうと罪に問われてしまいます。「相手が18歳以上と言った」「高校を卒業していると言った」は通用しません。少しでもおかしいなと思ったら、必ず身分証明証などで確認する様にしましょう。
ツイッターでは裏垢を使っている代表的な存在です。ハッシュタグには #JK #円光 #オフパコなどが付けられている事が多くなっています。

参考記事

JC

次はJCについて見ていきましょう。
JCとは女子中学生を表わす隠語となっています。こちらもJK同様に18歳未満となりますのでオフパコはNGです。近年のインターネットやスマホの発達で男女が出会う場所は飛躍的に増えています。それに伴って性犯罪の低年齢化も進んでいます。
JCになると性への興味も出てくる多感な時期です。いきなりオフパコには抵抗があるものの、いわゆる本番行為が無いプチ援などが中心になってきます。最初はお小遣い稼ぎ感覚で始めたもののハマってしまうJCも少なくなくありません。JCであれば外見からも見分ける事は出来ると思います。興味本位で近づくような事だけはしない様にして下さい。

JS

次はJSについて見ていきましょう。
JSは女子小学生を表わす隠語となっています。こちらは12歳未満なのでオフパコはNGというのはもちろんの事、JKとJCに適用される淫行罪では無く、13歳未満の相手に適用される強姦罪や強制わいせつ罪という、さらに重たい罪に問われる事になります。
ハッシュタグには、#JS5 #JS6などが付けられています。これは小学5年生、小学6年生の事を意味しています。最近は小学校5・6年生でも大人びている女の子もいます。間違っても関わる事が無いようにして下さい。

援デリ業者

次は援デリ業者について見ていきましょう。
援デリ業者は多くの男性とオフパコをしてお金を稼ぐ事を目的としている女性の事です。出会い系サイトのアダルト掲示板やTwitterなどで多く見かけます。
アダルト掲示板であれば、「これから割り切りで」「サポお願いします」「これから円光で会いませんか?」といった内容で募集をしています。
Twitterであれば、#援交や#円光や#エロ垢といったハッシュタグを付けている場合が多くなっていますので、見分ける事はさほど難しくはありません。
相手は誰でも良いので、今すぐにオフパコをしたいと考えている男性であれば絡んでも良いと思いますが、援デリ業者はオフパコを楽しむ事が目的では無く、オフパコをしてお金を稼ぐ事が目的となっていますので短時間で事務的なオフパコを強いられる場合が多々あります。しかも援デリ業者とオフパコをする度に金銭を渡さないといけません。

参考記事

誘導業者

最後は誘導業者について見ていきましょう。
誘導業者は出会い系サイトやTwitterを入口にして、別の悪質サイトへ誘導して会員登録させる事を目的としています。この為に募集する際に別サイトのURLを記載している場合が多くなっています。最近では直接誘導すると警戒する人が多くなった為に、LINEなどを経由して安心させてからという手口も増えています。
どちらにせよ、出会い系サイトやTwitter内でやり取りをすれば良いので、わざわざ別サイトへ移動する必要はありません。色々な理由を付けて移動させようとしますが冷静になって考えてみれば分かる事だと思います。こちらも十分に気を付けなければなりません。

まとめ

まとめ

ここまで、インターネット上、特にSNS上で良く利用されているオフパコという言葉の意味を見てみました。
オフパコという言葉を使っている相手であれば、どの様な相手でも絡んで良いかというとそういう事も無い事も併せて説明させていただきました。
いくつかの事に気を付けていただければ、絡んではいけない相手というのも分かってきます。現代社会の様にこれだけ男女が知り合うきっかけになる場所は増えているので、安全にオフパコ出来る相手を見つけて、どんどん楽しんでいきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの特徴2 PCMAXアプリ版のメリット・デメリット3 PCMAXを使って分かったメリット・デメリット4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXの利用料金6 PCMAXでの ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールを使ってわかったメリット・デメリット4 ワクワクメールへの登録方法5 ワクワクメールの利用料金6 ワクワクメールにログ ...

-出会いの方法, セフレ, ネット情報, 知っておきたい事
-, ,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.