デートクラブでリッチなパパと愛人契約を結びたい女性へのアドバイス

投稿日:

デートクラブ(交際クラブ)とは?

デートクラブ(交際クラブ)とは?

まず、デートクラブこと交際クラブとは、合法的な紹介システムによる完全会員制のクラブです。よく、風俗店の高級バージョンと思われがちですが、全く風俗店ではありません。また、出会い系の進化バージョンと思っている方もいるようですが、それも異なります。

簡単に説明しますと、前もって本人確認ができる男女の会員同士を引き合わせて、デートをセッティングするサービスが交際クラブの仕事となります。真剣恋愛や結婚を求める男女より、愛人関係や恋人気分を味わいたい男女が、その相手を探すために利用しています。

この交際クラブの特徴はと言いますと、それぞれ男性と女性に会員登録をして頂いて、出会いの場つまりデートのセッティングを初回だけ施して、あとは双方の意志による自由恋愛というスタンスです。ですが利用する際、届出と運営体制を確認してからにしましょう。

デートクラブの仕組み

デートクラブの仕組みは、身元確認がとれる男性会員から入会金やセッティング料金などを受け取り、登録している女性のプロフィールを画像または動画と共に閲覧してもらいます。そして、男性が女性を選びますと、その女性にオファーの連絡をクラブ側が行います。

その女性のデート可能な日時や場所等を確認して、折り返しオファーを依頼した男性会員に伝えます。女性がデート可能であると提示してきた日時で、都合の良い日を選びクラブ側に報告します。後は、その日時をクラブ側が女性に伝えればデート当日を待つのみです。

デートの当日を迎え、女性と会ってから以降のことの全ては、当人同士の話し合いで決めることになります。例えば愛人になる話、セフレ、割り切り、謝礼交際、パトロンになる話など、様々なケースがあります。何にせよ大人同士ですから、双方で相談して決めます。

参考記事

デートクラブの利用者

デートクラブを利用するにあたって、正直なところ経済的に余裕がある男性でないと難しいと思われます。それに年収500万円~600万円ぐらいの方でも、生活するだけなら十分ですが、交際クラブの会員となり存分に遊べるかと言いますと、多分かなり無理があります。

恐らく瞬く間に経済が圧迫されて楽しめなくなるレベルです。ですので、最低でも年収が1,000万円以上か、毎月の給料が手取りで70万円以上の方でないと、普通ランクの交際クラブでは遊べないと思われます。遊ぶ交際クラブのランクを下げれば、楽しめるでしょう。

通常ランク以上の交際クラブを利用する男性の、多いとされている職業は、弁護士・医者・会社役員・実業家・特殊技能士などの高額所得者です。経済的に余裕があって時間の融通も利く人でないと、交際クラブで楽しく遊ぶことは、相当に困難であるとされています。

デートクラブの豆知識

まず最初に、この交際クラブという業界のことを熟知している方は、それほど現段階では多くないでしょう。大体ですけど、東京都を中心に約100店舗あると言われていますが、事業として成り立っている店舗は30店舗もありません。それには、各々の理由があります。

真っ先に言えますことは、交際クラブ又はデートクラブそのものの知名度が低いという点です。その知名度の低さには致し方ない事情もあります。その1つは、国の法律や各条令などによって、広告宣伝活動の制限があり、インターネット検索のみに限定されています。

従いまして、リスティング広告やグーグルなどアドデンスでのインターネット広告も禁じられております。ですので、魅力のあるビジネスですが新規参入として取り組むには、リスクが高すぎる側面が懸念されることもあり、発展しづらい産業であると言えるでしょう。

女性がデートクラブを利用する目的

女性がデートクラブを利用する目的

豆知識で記述した内容とは裏腹に、女性のデートクラブ登録者は増加傾向にあるようです。この理由は様々ですが、ズバリ申しますと…パパ活を目的とする女性が多くなっているのも要因の1つでしょう。実際にイイ思いをしたということを聞いたからだと思われます。

そのパパ活の意味合いも、昨今では随分と認識が変化してきました。間違った感覚で捉えれば、援助交際と思われがちですが、それを言い出しますと世の中の愛人は全員が援助交際になります。もちろん女性は、割り切ってデートクラブを利用していることは確かです。

その割り切り方も、女性によって色々で愛人希望だったり、パトロン的存在を探していたり、その場限りに近い関係を求めていたりします。ここでは、女性がデートクラブを利用するにあたって、各目的別に分けて各々の女性タイプを、ご説明していきたいと思います。

愛人希望

この愛人になりたい願望を持つ女性が、最も交際クラブに入会して利用するには、適しているような気もします。このタイプの女性は、大体が結婚することに意義を感じず、幸せへの道のりと思っていない人が多いです。それに、自分の力で自立する自信もありません。

と言いますのも…特別な資格やスキルがある訳でもなく、社会の最前線で仕事をバリバリこなすという気もありません。ですので、普通の女性より容姿端麗で気配り上手だという自信があれば、愛人という立場で経済力のある男性との人生を選ぶという傾向が強いです。

参考記事


愛人募集をしたい女性にお勧めする安全なサイトと掲示板の選び方

コンテンツ1 愛人のメリット&デメリット2 愛人募集をする男性の心理3 男性に選ばれるための特徴4 愛人Aさんからのサポート|ミミの体験談5 愛人募集の方法①|愛人募集掲示板6 愛人募集の方法②|交際 ...

パパ活希望

パパ活という言葉の発祥元が某交際クラブだと言われていますが、まさにその通りでして当初…交際クラブの男性会員が女性会員に対して、お小遣いを渡したりプレゼントしたりするので、女性がパパと出会うための活動と称したのが「パパ活」の由来となっています。

いわゆるパパ活こそが、交際クラブを利用する女性の第一目的と思いますが、どうやら最近では変化しつつあります。やはり男性としては、何らかの見返りを求めますので、それを拒めばパパ活は失敗となるため、都合の良いパパ活を希望するなら今は厳しいでしょう。

参考記事

パトロン希望

その昔、女性が芸能界や飲食店を開業する夢を叶えるために、経済力のある男性と出会える場所を探し勤めて、目を掛けてもらうよう計らい近づき関係が深くなり、ようやく夢に辿りついたという話を割と耳にしました。その手間が随分と省かれるのが交際クラブです。

自分の夢や目標などがある女性は、交際クラブに入会することで、経済的にバックアップしてくれる男性と出会う機会は多いと言えます。もちろん、経済的には成功者と言える男性ですから、シビアな面もあるでしょうけど、実際パトロンになるケースはあるようです。

参考記事


パトロン募集をしたい女性にお勧めする夢を支援してくれる人の探し方

コンテンツ1 パトロンの意味2 パトロン募集をするまでの事前準備3 パトロンと出会う方法4 パトロン募集に適したサイト5 Jメールでパトロン募集をする手順6 パトロンとデートする際のポイント7 まとめ ...

割り切り希望

割り切りとは、よく出会い系サイトで知り合う際に用いる言葉ですが、その場限りの肉体関係を結んんで、男性が女性に小遣いを渡すことを言います。確かに出会い系サイトで会う男性と比較すれば、小遣いの額面は交際クラブの男性会員のほうが、より良いでしょう。

しかし、割り切りという形だけを希望として、交際クラブに女性が入会するのは些か見当違いのような気がします。交際クラブに入会している男性は社会性もあり、ステイタスであるという自負もあります。要は、結果的に安っぽい女性は用無しの扱いとなるでしょう。

参考記事

謝礼交際希望

言葉というのは、時に魔法のような力を発揮することがあるのだと、心から思わされたのが謝礼交際と呼称される男女関係です。決して、援助交際ではなく割り切りでもなくセフレでもないという、微妙な関係性を表す言い方です。これは、対価となるモノが違います。

例えば、交際クラブなどでも男性が女性と出会って、大人の交際を男性が要望して受け入れてくれるのであれば、その代わりに商品券や高価な商品を購入して女性へ渡すという形が謝礼交際です。その要求の度合いによっては、商品券の枚数が増減したりするそうです。

デート援希望

デート援という言葉を聞き慣れていない方も多いと思いますが、要するに食事やカラオケに行ったりしてデートをするだけで、男性が女性にお小遣いを渡すことです。特にデートクラブでの出会いであれば、1回のデートにつき数万円以上になることもあるという噂です。

18歳から20歳代前半ぐらいまでの、比較的若い女性が希望するそうです。普通の感覚であれば、この何のメリットも感じないデート援に応じるなど考えられませんが、世の中には色んな男性が存在します。ですが、残念ながらデート援は交際クラブで不人気だそうです。

参考記事

玉の輿に乗りたい

恐らく現在の若い人が使わない言葉であろう「玉の輿」ですが、これは基本的にお金持ちの家あるいは男性に嫁ぐということを意味します。交際クラブでの出会いとしては考えにくいケースと思われます。婚姻届を提出して初めて、玉の輿に乗ることになりますので…。

ですので、玉の輿に乗ることを希望するのであれば、由緒正しい公の見合いをするか、結婚相談所で相手を見つけるほうが良いかも知れません。交際クラブと結婚相談所のシステムは全く異なります。結婚願望がある男性会員が、交際クラブに登録するとは思えません。

枯れ専女子である

枯れ専女子という言葉を知らない方も多いはずですので簡単に説明します。30代~40代までの盛りある年代の男性ではなく、一般的には少し枯れ気味と感じられる、50代以上の男性に魅力を感じる女性を枯れ専女子と言います。ただ、その年代の男性は殆ど既婚者です。

若い男性が好きな女性を若専と呼ぶ場合もありますが、その逆バージョンのような感じで最近、静かに増加してきております。相手の男性に結婚さえ望まなければ、交際クラブに入会して活動しようと考えている女性には、ピッタリの環境であり場所であると思います。

女性がデートクラブで注意する点

女性がデートクラブで注意する点

やはり、いかなる形式であっても男と女が交わり合う事柄には、注意すべきことが発生します。特に女性は基本的に受け身です。多くの男性は、女性が魅力的であればあるほど、本能で疼く性質があることを念頭におく必要があります。下心の無い男性は殆ど居ません。

もちろん稀ですが、一切の下心が無く女性とデートするだけで、多額のお金を支払い満たされる男性も存在しています。ですが、前もって心の準備と言いましょうか…心構えとして意識しておくべきこともあるため、下記の通り各項目別に綴りましたのでご参考下さい。

面接時の要注意点

まず交際クラブに入会を希望の女性が、最も気を配るべきことは当たり前ですけど、清潔感を与える身なりや姿を整えておくことです。あと、会話する時の姿勢や話し方なども、特別かしこまる必要はありませんが、常識的な言葉遣いや応対さえしていれば大丈夫です。

それから、男性の入会時と同様に身分証明書が必須となります。一般的には、運転免許証・住基カード・期限有効のパスポートなど顔写真付きのものを提示します。それと入会がOKになれば、写真撮影に移りますので勝負服&勝負下着で、面談には挑むほうが良いです。

交際クラブでの服装

交際クラブでの服装ですが、制服ではないので特に決まりはありませんけど、やはり服装も清潔感が最も大事だと言えます。妙に背伸びして大人チックな服装を着ても、本人のキャラクターにもよりますので、自分らしさを失わないようなファッションでいいでしょう。

それに、相手の男性とデートをする場所やシチュエーションによっても、異なると考えられますので、その場に相応しいと思えるような服装を選びましょう。高級ホテルのラウンジで会うのにスニーカーを履いたり、ハイキングへ出かけるのにヒールとかはアウトです。

金銭譲与の注意点

無事に交際クラブに入会して会員となり、順調にデートも決行した後に話し合って、大人の交際へと発展した際の注意点です。どの交際クラブでも1回デートするだけで、交通費という名目にて5,000円~10,000円を頂けます。その額面を時間で換算すると大体1時間です。

それとは別で大人の交際へと移る場合、発生するであろう金銭譲与を行う時は、出来れば約束した額面を先に受取るべきです。そして、その金銭は自身の財布等に納めず、視界に入る所に置いて帰り際に納めましょう。万が一のことを考えた上での備えと思って下さい。

タイプ別のチェック

タイプ別のチェックとは、デートクラブに入会する際に、貴女のスタンスを予め確認しておくという意味です。大きく分けますと3種類の女性タイプに分別されます。それは、食事&デートのみ希望・デート後に大人の交際も可能・愛人&パトロンを希望という3種類です。

これを定める理由は、男性会員がオファーする女性を選ぶ際に、自分が求めるタイプを選別して決める基準となるからです。その大きく分けた3種類で最も不人気なのは、言うまでもなく食事&デートのみ希望の女性で、最も需要度が高いのは大人の交際も可能な女性です。

デートクラブと風俗の違い

これは意外と多い質問ですが、デートクラブと風俗は全く違います。まず風俗業の場合は、女性が出勤する形となります。そして、出勤の女性に可能な限り1オーダーでも多く、仕事をしてもらうように店側は尽力します。しかし、まずデートクラブは職場ではありません。

それに、デートクラブの女性会員の殆どは本業を持っています。風俗嬢の中にも本業を持つ人は居ますが、指名が入れば基本的に拒否権はありませんし、性感サービスのプロです。デートクラブは、性感サービスの店舗でも職場でもなく、会員の男女を紹介する場所です。

男性会員とのデートの流れ

男性会員とのデートの流れ

面接に合格後、男性会員からのお誘いを頂いてデートに至るまでの流れですが、まずデートクラブ側から連絡があります。そして、デート可能な日時と場所等をデートクラブ側に伝えて、あとは返事を待ちます。デートクラブ側が男性会員に可能な日時と場所を尋ねます。

男性会員からOKの承諾を得れ次第、デートクラブ側から連絡がありますので、あとは当日のデートを待つのみです。男性会員からオファーが入り、デート可能な日時や場所をデートクラブ側に伝える際は、選択できるように何通りか伝えたほうがスムーズかと思われます。

プロフィールの作成

女性が入会する際、どのデートクラブでもプロフィールを作成しますが、このプロフィールを閲覧して男性会員は、オファーするか否かを決めますので非常に大事です。その中でも写真は最も大事になってきます。清潔感のある服装でスカートを着用したほうが良いです。

あと、プロフィール欄は丁寧に記入し、できるだけ空白がないよう心がけて下さい。そのプロフィール欄の項目に趣味や特技の枠がありますが、進行形でもOKですが過去の習い事を書き込むと好印象です。極力ありきたりの内容は避けたほうがオファーに繋がり易いです。

交際タイプの設定

デートクラブによって多少の異なりはありますが、先程も少し触れました通り女性は会員登録する際、大きく分けて次の3つの交際タイプ別に設定します。①食事・デートのみ設定②大人の交際OKの設定③恋愛・真剣交際希望の設定、以上のいずれかを選んで設定します。

男性会員からすれば、オファーする女性を選ぶ際に写真と同じぐらい重要になります。ですので、デートクラブに入会する動機と照合して、決定すべきだと言えます。途中で交際タイプの設定を変更することが、可能なデートクラブも多いので予め確認しておきましょう。

一連の流れを動画で確認

デートクラブに入会を申し込んで、身分証明書に不備もなく面談にも合格しましたら、デートクラブによっては登録後の一連の流れを、DVDや動画で説明してくれる場合があります。その時に肝心なことは、気になる部分や不自然に感じたことを、即座に尋ねることです。

基本的には、入会時に口頭で一連の流れを伝えることが主流だと考えれます。しかしながら、最近のデートクラブは会社の新人研修のように、映像でオファーの連絡が届くところから、デート当日のクライマックスあたりまでを説明しているところも増えているようです。

男性会員からの返事待ち

デートクラブへの登録及び交際タイプの設定を終えて、無事に入会した後は男性会員からのオファーを待つのみです。先程も述べましたが、デートクラブは風俗店でも職場でもありませんので、女性会員の殆どは生業や勤め先があります。ですので、あとは返事待ちです。

その後、デートクラブからオファーの連絡がありましたら、仕事や私用のスケジュールを考慮した上で、都合の良い日時と場所を伝えます。その伝えた日程などで、相手の男性会員が承諾すればデートの日時と場所が確定します。そうして、デートの当日を迎えるのです。

デート当日を迎える

男性会員からのオファーをデートクラブ側から受けて、日時と場所も決まりデート当日を迎えました。最初はシティホテルやデザイナーズホテルなどの、カフェやレストランなどで待ち合わせます。そこまでのセッティングは、デートクラブ側が責任を持って実施します。

ようやく御対面となり、挨拶を交わして食事や会話が始まるでしょう。この時に心掛けるべきことは、自分中心に話をしたり、スマホや携帯を必要以上に触ったりすると、まず次は無いでしょう。せっかくの縁ですし、次に繋がるように相手の様子を見て計らいましょう。

デートクラブの入会を考えている女性へ

デートクラブの入会を考えている女性へ

デートクラブの入会を考えている女性の中で、入会するのを考え改めたほうがいい人もいます。それは、自分の器量を勘違いして、食事やデートだけで稼げると思い込んでいる女性です。多少、顔が可愛い程度では至難の業です。あと、嫌なものは嫌と言えない女性です。

そのパターンの女性は、キッパリと断り切れないため男性の思うがまま、手荒く扱われて心に深手を負う可能性が高いからです。手厳しいことを申しますが、現実つらい思いをしてほしくないからです。それでは、デートクラブの内情についての云々を記述していきます。

デートクラブの女性

デートクラブに入会している女性は、色んな方がいらっしゃいます。例を挙げますと、女子大生・OL・看護士・水商売・派遣スタッフ・販売員・CA・介護士・現役モデル・タレントの卵・元セクシー女優など様々です。デートクラブによって容姿のレベルも違うようです。

正直に言いまして、極度に潔癖症の女性や中年男性そのものに嫌悪感を抱いている女性は、やはりデートクラブの入会を控えられたほうがいいです。先程も触れましたように、頭の回転が良く気遣いも完璧で美人でないと、食事やデートのみでのオファーは見込めません。

デートクラブのトラブル

安心して入会できるデートクラブは、まず所轄の官庁に届出済の合法的な運営をしているクラブです。そうでなければ、風俗まがいのことを強要されるようなデートクラブも存在するからです。届出済かどうかの確認は、デートクラブのホームページに記載されています。

それと、デートクラブは初回のデートをセッティングするまでが仕事です。それ以後の関係性については、大人同士ですので双方で話し合って決めます。その後もしトラブルが発生しても、デートクラブ側は関与できませんので、自身で判断して対処する必要があります。

デートクラブのメリット

デートクラブに入会して男性と会うメリットは、出会い系サイトや婚活パーティーで知り合うより、遥かに経済力のある男性が多いことと、その男性会員は入会時に審査があり身元も確かなので、安心して会えるのはメリットです。あと、その後の関係が自由な部分です。

それに、初回のデートは交通費という名目で確実に手当てが頂けるのもメリットです。最も少ない額面でも5,000円ですが、大抵は最低1万円以上です。それに元々、パパになりたい男性が多く存在しますので、愛人希望の女性やパパ活の女性にはメリットが多いでしょう。

デートクラブのデメリット

デートクラブの入会を希望しても、女性によって入会できないこともある点はデメリットでしょう。要するに、デートクラブ側からしますと男性会員から、オファーの可能性が低いと思える女性を会員登録しても、意味がないからです。つまり最低限の容姿が必要なのです。

それから、交際クラブは別名「愛人クラブ」と呼称する人も居るほど、男性会員の殆どが肉体関係を望んでおります。出会い系サイトや婚活サイトなどでは、出会えないハイレベルな女性を求めているからこそ、高い料金を支払って交際クラブに入会しているのが現実です。

まとめ

まとめ

この記事では、デートクラブについて女性の目線で見たり考えた場合の、記述をさせて頂きました。やはり、この交際クラブというシステムは、ただ単にデートするだけで高額な手当が貰える訳ではなく、それなりの代償を払わないとイイ思いはできない印象が強いですね。

ですが、相手が不透明な出会いが多い世の中で、最も安心して出会える仕組みですし、自称ではなく実際に経済力のある男性とは出会えます。その場限りではなく、バックアップしてくれたり、パトロン的存在を見付ける目的として、会員になるには最適と言えるでしょう。

The following two tabs change content below.

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

-お小遣い, パパ, 知っておきたい事, 女性向け記事
-, , , ,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.