ハッピーメールはサクラだらけ?と思っている方にその正体を教えます

更新日:

ハッピーメールにサクラが存在しない理由

ここでは、ハッピーメールにサクラが存在しない理由について説明させていただきます。
いきなり、ハッピーメールにはサクラがいないと断言してしまうと、「そんなはずはない、以前サクラとやり取りしたことがある」や「ハッピーメールの関係者ですか?」という様な声が聞こえてきそうですが、これから説明させていただく事を読み進めていただければ、ハッピーメールにサクラがいない理由を理解していただけると思います。サクラがいなというよりも、サクラを雇う必要が無いと言った方が正しいのかもしれません。
それでは、色々な角度からハッピーメールにサクラがいない理由を見ていきましょう。

ハッピーメール【2019年最新使い方ガイド】出会いの方法を徹底解説

運営歴や会員数

まずはハッピーメールの運営歴や会員数からサクラが存在しない理由を説明させていただきます。
まず、ハッピーメールの運営歴は19年目、会員数は累計で1900万人を超えています。これだけの実績のあるハッピーメールにサクラは必要なのでしょうか?
サクラを必要とするサイトは運営歴が浅く、会員数が少ないサイトである事が多くなる傾向にあります。運営歴が長いという事は健全な運営をしているという事に他なりません。インターネットが発達している現代においては一度でもサクラを使っている等という噂が立ってしまうと、最悪の場合あっという間にサイト閉鎖に追い込まれてしまうリスクがあります。この様に考えるとハッピーメールの運営歴19年というのはサクラを使っていない理由になるのではないでしょうか?
もちろん、これだけ運営歴が長ければ会員数が増えるのも当然なのですが、サクラの様な厄介な人物が存在していないので、優良会員だけが残っていき、それにつれて優良会員が入会するという好循環が生まれます。この様に考えると累計会員数ではありますが、1900万人を超えているという事もサクラを使っていない理由になるのではないでしょうか。

登録時の厳格な審査

ハッピーメールには登録時に厳格な審査を設けています。形だけでの審査では無く、公的な身分証明証を利用した審査になっています。こうする事で18歳未満を排除する事も出来ます。サクラといわれる人達がわざわざ身分証明証を準備してまでハッピーメールに登録するでしょうか?その様な手間を取るとは考えにくいと思います。身分証明証を準備して登録出来なければ、それこそ時間の無駄になってしまいます。
この事からもハッピーメールにはサクラが存在していない事の理由になるのではないでしょうか。

リスクしかないから

先程も少し触れましたが、サクラを使っているという事が明るみになってしまうと悪い噂は一気に広まってしまいます。それだけで済めば良いのですが、サクラと関わりたくないと考える会員がどんどん退会していき、サイト自体が閉鎖に追い込まれてしまう場合もあるかもしれません。これは運営にとっては非常に大きなリスクになると思います。
この様なリスクを負ってまで、これまで実績を積み重ねてきたハッピーメールがサクラを雇うという事はあり得ないと考えられます。

運営の管理体制

ハッピーメールの運営は24時間365日管理監視をしてくれていますので、会員は非常に安心して利用する事が出来ます。
悪質なユーザーや他のユーザーに迷惑を掛ける様な行為をするユーザーを監視してくれています。ハッピーメールを利用していると、たまにLINEIDを記載しているメールが届く事があります。これは別の悪質サイトへ誘導する誘導業者なのですが、すぐに利用停止の措置が取られています。他のユーザーからの通報もありますが、管理体制がしっかりしている事の証だと思います。
これだけしっかりと監視されているハッピーメールがわざわざサクラを雇うとは考えられません。この事からもハッピーメールにはサクラがいないという事をご理解いただけると思います。

サクラに間違えられやすい存在

ハッピーメールにサクラは存在していませんが、サクラに間違われやすい人達が存在している事が原因でありもしない事をネットの口コミサイトなどに書かれてしまう事があります。
ここで、サクラという存在の定義を簡単に説明しておきましょう。
サクラはサイト内を盛り上げる為にサイトが雇っている人の事を指しています。異性とサイト内でやり取りをしてサイトを盛り上げるだけです。あたかも実在しているかのように振る舞いますが、絶対に会う事は出来ません。
この為に自分に非があって相手と出会えなかった場合でも、一括りにしてサクラを関わったと決めつけてしまうのです。ハッピーメール内でサクラと関わった事があるという人の大半はこのケースになります。
ここでは皆さんに正しい認識を持ってもらう為にサクラと間違えられやすい人達の特徴を踏まえながら説明刺させていただきます。

援デリ業者

まずは援デリ業者からです。
優良出会い系サイトであるハッピーメールでも援デリ業者を完全に排除出来ずにいます。
援デリ業者の特徴としては、①アダルト掲示板に生息している ②アダルト要素が強い写メを使用している ③すぐに会おうと言ってくるなどが挙げられます。
サクラと大きく違うのは、実在していて実際に会えるという点です。とにかく援デリ業者は効率良く男性と会って、セックスをしてお金を稼ぐ事しか考えていません。
とにかく、援デリ業者はすぐに会えそうな異性を探しています。相手の男性に脈が無さそうだなと感じるとさっさと次の男性へ乗り換えてしまいます。この様な行動が援デリをサクラと勘違いさせてしまうのかもしれません。

誘導業者

次は誘導業者についてです。誘導業者は別の悪質サイトへ誘導させて自動登録させた後に高額な利用料金を請求する事を目的としています。
誘導業者の特徴としては、色々と理由を付けて別サイトへ移動させようとする事が挙げられます。良くある手口としては「旦那の携帯を使っていてバレそうだから、このサイトに登録して」や「携帯を買い替えるのでそれまでの間、このサイトでやり取りしない?」と言ってきます。冷静になって考えてみれば分かるのですが、旦那の携帯を使って出会い系サイトに登録をするでしょうか?現代社会において携帯電話を持っていない人を探す方が難しいと思いませんか?携帯を買い替えた後にやり取りを再開すれば良いと思いませんか?もう少しで会えそうだと思ってしまうと、冷静な判断が出来なくなってしまいがちです。気を付けましょう。
また、こちらが頼んでもいないのに写メを送ってくる事も誘導業者の特徴となっています。最近では、この様な誘導業者に対しての注意喚起を行っている記事を多く見かけるので、なかなか引っ掛からない為か写メだけでなく、動画を送ってくる事もあります。また、一度LINEやカカオを経由して安心感を与えようとする場合もありますので注意が必要です。
しかし、誘導業者とは実際に会う事は出来ません。この辺りはサクラと同じです。やり取りをして別サイトに登録させてしまえば、それで役目は終わりです。その後のやり取りは一切出来なくなる事がほとんどです。
この様な行動がサクラと勘違いさせてしまうのかもしれません。

割り切り

次は割り切りの出会いを探している女性についてです。
割り切りの出会いを探している女性の特徴は、すぐにお金の話をする事が挙げられます。やり取りもきちんと出来ますし、実際に会う事も可能です。
割り切りの出会いを探している女性はサクラと間違えられるというよりは、援デリと間違えられやすい存在となっております。この為に援デリ業者と同様に脈が無さそうな相手とはやり取りが続かない傾向にあります。
いきなり連絡が取れなくなる場合も少なくないので、これがサクラと勘違いさせてしまう原因となっているのかもしれません。

キャッシュバッカー

最後はキャッシュバッカーについてです。
キャッシュバッカーの特徴としては、やり取りをしている時に話が噛み合わない、短い文章でのやり取りが多いなどが挙げられます。
キャッシュバッカーの目的はやり取りをする、募集掲示板に投稿する、写メや動画を投稿するなどをする事でポイントを貯めて現金などに交換する事です。この為に会話の内容には興味がありませんので、こちらの質問に対して的確に答えない、会話が噛み合わないという場合が出てきてしまいます。
キャッシュバッカーはとにかく、やり取りの回数を増やしてポイントを稼ぐ事が目的なので実際に会う事は出来ない事の方が圧倒的に多くなります。但し、組織ぐるみでキャッシュバック行為を行っている場合もありますが、一般女性がお小遣い稼ぎの為にやっている場合もあります。可能性は非常に低いのですが、この様な一般女性と知り合う事が出来れば、実際に会う事も出来るかもしれません。

サクラに間違えられやすい存在と関わらない為には

ハッピーメールを使い慣れていない方や初めて使う方はどうしても援デリなどのサクラに間違えられやすい存在と関わってしまいがちです。
この記事を読んでいただいている方にはその様な事が無いようにしていただきたいので、サクラに間違えられやすい存在と関わらない為の方法をいくつかピックアップして説明させていただきます。少し、見方を変える、もしくは冷静になって考えてみれば、誰にでも出来る簡単な事ばかりです。他にも方法はあると思いますが、まずは以下の事を試してみて下さい。

相手のプロフィールを確認

ハッピーメールで相手にアプローチをする為には、こちらから投稿されている異性の募集を見に行く、もしくはメールが届いた相手に連絡をしていくという方法があると思います。その際は必ず相手のプロフィールを確認する事をおススメします。真剣に出会いを探している一般女性とサクラまがいの人物とでは、その内容が全く違っています。
ハッピーメールのプロフィールはインターネット上の顔も見えない相手の事を知る為の重要なツールであり、出会う前の唯一のアピールポイントであり、履歴書の様なものです。真剣に出会いを探している一般女性の場合は空白も少なく丁寧に項目を埋めている傾向が多くなっています。
これに反して、サクラまがいの人物の場合はプロフィールに空白が目立ってしまいます。埋めている項目も多くの男性の目を惹く為に盛っている内容の場合も多くなります。
私はプロフィールを閲覧した際は必ずメモ機能を使って相手のプロフィールを残す様にしています。すぐにニックネームを変更したりする人もサクラまがいの人物の可能性が高くなります。ひどい人になると、メモを残した時点から年齢が若返っている人を見かける場合もあります。現実では起こらないような事をしている人とは絶対に関わる事が無いように注意して下さい。

投稿している写メや画像を確認

一般女性とサクラまがいの人では、投稿している写メや動画にも違いが出てきます。
一般女性の場合は写メを使用する事は少なくなっています。写メを登録している場合でも身バレしない様に何となく雰囲気が分かる程度の全身写メやSNOWなどで加工した写メを使っている場合が多くなっています。冷静になって考えてみれば当然の事だと思います。今でも「出会い系サイトを使っている事=悪」と考えている人も少なくありません。ハッピーメールを利用している事が知り合いにバレてしまうと、実生活に支障が出るかもしれません。この為に一般女性は身バレする様な写メを使用する事はしないのです。
それに反して、サクラまがいの人物はより多くの男性の目を惹く為にアダルト要素の強い写メや動画を利用しており、本人確認が出来る顔出し写メを利用しています。写メの人物は非常に美人である場合が多いのですが、残念ながら本人ではありません。わざわざインターネット上で探してきた写メを使って、多くの男性の目を惹こうと考えています。実際に会ってみると、写メとは似ても似つかない人物がやって来る事も多くあります。

すぐにプライベートな連絡先を交換しようとする

これは、サクラまがいの人物の中でも誘導業者に多く見られる特徴です。
少し前であれば、いきなり違うサイトに誘導させようとする手口が多かったのですが、最近では注意喚起を促す記事も多く見られる事から、なかなか上手くいかないようです。そこで考え付いたのが相手を安心させる為にLINEやカカオなどのプライベートな連絡先を交換しようとしてきます。男性もポイント消費が無いLINEやカカオなどへ移行出来た方がありがたいので、ついつい交換してしまいがちです。
しかし、冷静になって考えてみれば、LINE乗っ取りなどのニュースも見聞きするにもかかわらず、猪パン女性がインターネット上で知り合った見ず知らずの相手とプライベートな連絡先を簡単に交換するでしょうか?答えはNOです。一般女性は実際に会ってからでないとLINE交換はほぼ出来ないと考えておいた方が良いでしょう。

メールのやり取りから確認

サクラまがいの人物はメールのやり取りの内容からも見分ける事が出来ます。
援デリ業者の場合は、すぐにお金の話をして会う事を促してきます。援デリは効率良く男性と会ってセックスをする事でお金を稼ぐ事を目的としている為にこの様なやり取りをします。
誘導業者の場合であれば、先程も説明した通り、色々な理由を付けて言葉巧みに別サイトに移動させようとします。
中でも相手がキャッシュバッカーの場合が最もメールのやり取りにその特徴が表れます。
先程も説明させていただいた通り、キャッシュバッカーはメールのやり取りの回数が増えれば増えるほどポイントを稼ぐ事が出来るので、1回のメールで終える事が出来る内容でも2・3回のメールに分けます。他にも「ハイ」や「うん」の様な二語文で返してくる事も多く、こちらの質問に的確に答えない事も特徴となっております。これならまだ良いのですが、キャッシュバッカーはやり取りの内容には全く興味ないので、あらかじめ用意しているテンプレートの文章をコピペするので、話が噛み合わない事も多く見られる特徴となっています。

サクラに間違えられない為には

最後にハッピーメールでサクラに間違えられない為に気を付けておかなければならない事をいくつか見ておきましょう。基本的には先程のサクラに間違えられやすい人と関わらない為の方法と似ています。
ここでは、男性目線から特に女性の方に気を付けて欲しい事についてピックアップさせていただきました。私の経験に基づいているものがほとんどなので、知っておいて損は無いと思います。

お金の話ばかりしない

まずはお金に関する事です。いきなりお金の話をされてしまうと、男性側からすると相手の事を援デリではないかという事を疑ってしまいます。
しかし、一般女性の中にも色々な理由があってお金を必要としている女性もいます。いわゆる割り切りの出会いを探している女性です。私個人的には、一般女性が行う割り切りの出会いには否定的ではありません。男性からすれば、金銭のやり取りは発生するもののすぐにセックスが出来る相手を見つける事が出来るというメリットがあります。
とはいうものの、いきなりお金の話はせずに普通の会話から始めて、割り切りの話に移行する方が良いと思います。また、女性の方も男性からお礼をもらうという気持ちを持っていた方が良いと思います。

いきなりLINE交換をしない

次は連絡先の交換についてです。最初のメールの中に、いきなりLINEIDが記載されているメールをもらうと男性は相手の事を誘導業者やアドレス回収業者ではないかと疑ってしまいますし、その様なメールを送ってくる人は利用者からの通報や運営の取り締まりによってアカウント停止の措置が取られてしまいます。
しかし、男性側からすると料金が掛からないLINEなどに移行できるのはありがたい事なので、連絡先をスマートに交換したい場合にはハッピーメール内でしばらくやり取りをしてから「LINE交換しませんか?」と持ちかけると男性も警戒せずに連絡先交換に応じてくれやすいと思います。

プロフィールを充実させておく

援デリや誘導業者に間違われない為にはプロフィールを充実させておく事が重要となってきます。プロフィールを埋める事を面倒くさいと空白だらけにしておくと、良い出会いを見つける事はおろか、男性から見向きもされないしょう。そうならない為には丁寧に出来る限りの項目を埋めておく事をおススメします。
また、相手は誰でも良いという様な感じの項目設定をするのも控えた方が良いでしょう。例えば、希望する年齢を18歳~60歳以上としている人を見て、あなたはどの様に感じるでしょうか?私はより多くの人から連絡をもらう為に幅広く設定をしているので、この相手の事を援デリではないかと疑ってしまいます。
プロフィールは実際に会う前の大事なアピールの場なので、時間を掛けてでも丁寧に全てを埋めていく事をおススメします。

やり取りにも注意しよう

女性の方はやり取りの内容にも注意をする様にして下さい。あまりにも雑なやり取りをしていると、キャッシュバッカーに間違われてしまう事があります。キャッシュバッカーは援デリや割り切りとは違って、ほぼ会う事が出来ない存在なので、男性からは敬遠されてしまいます。
キャッシュバッカーの特徴は先程も説明させていただいた通り、話が噛み合わない・短文でやり取りをする・質問に的確に答えないなどが挙げられます。
ろくに相手からのメールの内容を確認せずに、自分の要望や話したい事ばかりを伝えているとキャッシュバッカーと疑われる事も多くなってきます。
やり取りもプロフィール作成と同様に丁寧に行う事を心掛けるようにしましょう。

ハッピーメールの総合情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの特徴2 PCMAXアプリ版のメリット・デメリット3 PCMAXを使って分かったメリット・デメリット4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXの利用料金6 PCMAXでの ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールを使ってわかったメリット・デメリット4 ワクワクメールへの登録方法5 ワクワクメールの利用料金6 ワクワクメールにログ ...

-ハッピーメール, 出会い系サイトやアプリ
-,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.