出会いの方法 ママ活

ママ活アプリのおすすめ2選の使い方を知りママ活成功の手順を学ぼう

皆さんは「ママ活アプリ」というものをご存知でしょうか?「パパ活なら聞いた事があるけど…」という方もいらっしゃると思います。
ママ活はパパ活の男女の立場が入れ替わった関係で40代以上の女性が自分の息子ほど年の離れた男性と食事やデートを楽しみます。その際に男性は女性からお小遣いをもらう事も出来るので、アルバイト感覚でママ活を楽しんでいる男性もいるくらいです。
いままでママ活アプリを使った事が無い方やこれからママ活アプリを使ってママ活募集をやってみようと思っている方は最後まで目を通していただければと思います。

ママ活アプリとは?

ママ活アプリとは?

最初にママ活アプリの特徴などを簡単にまとめてみました。一見するとメリットの様に思われる事もあるかもしれませんが、デメリットになる事も少なくありませんので、一つずつ確認していきましょう。

参考記事

ママ活専門のアプリ

ママ活アプリは名前の通り、ママ活専門のアプリです。
ママ活専門であるのですが、ママ活専門のママ活アプリは利用者が極端に少ないのが現状です。利用者が極端に少ないと、当然タイプに近い相手を見つける事は難しくなります。そもそも出会いを見つけられる確率も低くなってしまいます。その様な状況のママ活アプリをわざわざ利用する必要もないと思います。

ママ活男子のみ利用料がかかる

ママ活アプリを利用する際は、援助をする側のママの利用料が無料で、援助を受ける側のママ活男子にだけ利用料がかかるシステムになっています。何故かというと、ママから利用料をとると、登録するママがいなくなるからです、ただでさえママ活男子が溢れていて、ママの取り合いになっているのに、新たに登録してくれるママがいないとママ活アプリとしての運営が成り立たないのです。

ママと出会えない

ママ活アプリはママ活専用のアプリなのですが、ママ活専用なので、男女共に極端に登録者が少ないです。特にママの登録者が少なく、ママ活男子は肝心のママと滅多な事では出会えません。しかも繰り返しますが、ママの利用料は無料でママにお小遣いを貰う側のママ活男子が利用料を負担するという本末転倒と言えるシステムとなっています。

出会いアプリがおすすめ

ここまでママ活アプリの特徴を見てくると、とても満足に利用出来そうなアプリではないという事をご理解いただけると思います。
だとしたら「ママ活男子はどの様なサイトやアプリを利用してママ活募集をしているのか?」という疑問が残ってしまいます。
ママ活募集が活発に行われている・ママになる女性の登録が多い・ポイント制になっている・運営がきちんと管理しているなど、全ての条件を満たすのは「出会いアプリ」です。私自身もママ活募集をする場合は出会いアプリを利用する事が多くなっています。
但し、一口に出会いアプリといっても非常に多くのものが存在していますので、初めてママ活を行う方は迷ってしまうと思います。その様な方はこの後紹介させていただくワクワクメール、もしくはJメールアプリを使っていただければと思います。

おすすめママ活アプリ/ワクワクメール

おすすめママ活アプリ/ワクワクメール

ここではおすすめママ活アプリとしてワクワクメールを紹介させていただきます。
登録ユーザーが多い事に加えて、無料ポイントなども貯めやすくなっているので男性ユーザーの方も利用しやすいアプリとなっています。
おすすめのママ活アプリとして紹介させていただくのには、以下の様な理由があります。

ママ活が禁止されていない

ワクワクメールではママ活が禁止されていません。もともとワクワクメールではパパ活が容認されているのでママ活も禁止されていないという流れになります。但し、あくまでも禁止されていないというだけで黙認しているというスタンスです。アプリ内でママ活のお金の話などをするのはNGだという事は忘れない様にしましょう。

ママ活が盛んに行われている

他のアプリではママ活が行われていない事の方が多いので、必然的にママ活を希望している男女はワクワクメールに集まってきます。この結果、ママ活が盛んに行われるというサイクルが出来上がります。

ママ候補が数多く登録

しかも、その噂を聞きつけた男女もワクワクメールに集まってくるので、結果的にママ候補が数多く登録するという事になります。実際に登録ユーザー数を確認してもらっても、この点はご理解いただけると思います。

登録時に本人確認をしている

但し、単に登録ユーザーが多いという訳ではなく、登録時に本人確認を設ける事によって、詐欺目的の悪質なユーザーや援デリ業者などを排除出来る様な仕組みも出来上がっているので、私たち一般ユーザーは安心して利用する事が出来るのです。

機能が充実している

ユーザーが多いとなかなかタイプに近いママを見つけられないんじゃないの?という心配をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、ワクワクメールは検索機能が充実しており、簡単にタイプに近いママを見つける事が出来るようになっているので問題ありません。
詳しい機能の紹介は次項目でさせていただきますので、目を通していただければと思います。

運営がきちんと機能している

ワクワクメールの運営は24時間365日体制でサイト内の管理監視を行ってくれています。
悪質ユーザーの行動に対してはアカウント停止や強制退会など適切な対応をしてくれます。また、ユーザーからの通報機能を設ける事で多くの目で監視できる体制が出来上がっています。

ワクワクメールでママ活をする手順

ワクワクメールでママ活をする手順

それでは、実際にワクワクメールを使ってママ活をしていく手順を紹介させていただきます。
これまでにワクワクメールを使った事がある方も目を通していただければと思います。

ママ活用のプロフィール作成

まずはママ活用のプロフィールを作成していきます。プロフィールは自分自身の事を相手にアピールする為の重要なものです。プロフィールの作り方によって出会いに結びつく確率も大きく変わってきます。
通常であれば、嘘を書かずに全ての項目を埋めていく事をポイントとしてお伝えしていますが、今回の場合はママ活募集をしている女性の目を惹く内容になっている事もポイントとなります。特に重要な項目となるのが「初回デート費用」「希望のタイプ」「興味あること」の3つです。
初回デート費用は「男性が全て払う」「男性が多めに払う」ではなく、「相手と相談して決める」を選びます。これであれば女性がデート費用を支払うママ活の特徴とピッタリ合います。希望のタイプはいくつかの項目を設定する事が出来ますが、ポイントとなるのが「年齢」です。当たり前の事ですが、自分にとってのママにあたる年齢帯に設定してみましょう。興味あることはピュア設定とアダルト設定から複数選ぶことが出来ます。食事やデートだけを楽しみたいのであればピュア設定の中にある「お茶したい」「グルメ・飲み友」、肉体関係込みの関係を望むのであればアダルト設定の中にある「大人の交際」を選んでみると良いでしょう。

プロフィール写真を選ぶ

プロフィール写真も出会いの確率を高めるために重要なものとなります。
顔のみが写っている写真だけでなく、全身が写っている写真なども載せておくと相手もあなたのイメージを掴みやすくなります。
写真は明るい時間帯に笑顔で撮影したものを使いましょう。最近はアプリなどを使って加工する事も出来ますが、原型をとどめない加工は止めておきましょう。
話が前後しますが、プロフィール写真を利用するという事は身バレの危険性も高まるという事は忘れない様にしましょう。個人的には無理して写真を使わなくても良いと思います。しばらくやり取りをしてから写真を交換するというやり方の方がリスクは軽減されると思います。
実際にプロフィール写真をサイト内にアップロードする時はプロフィールの「画像設定」という部分から行います。異性から好感を持たれる画像・掲載できない画像などの説明がされていますので参考にしてみると良いでしょう。
また、ワクワクメールには「ワクワクフェイス」という機能があります。これは実際の写真から似顔絵を作ってもらえる機能です。1枚目は無料で作成できるので身バレが怖いという方はこちらを使ってみると良いでしょう。

セルフィー認証を行う

ワクワクメールには「セルフィー認証」というものが用意されています。これは会員登録時の本人確認をさらに強固にしたもので、認証を行うとプロフィールに表示される様になるので、相手からの信頼感もUPし出会いに結び付く可能性が高くなるので、ワクワクメールを利用する機会があったらぜひ認証しておきましょう。認証をすればサービスポイントをもらう事が出来ます。

掲示板を使う

プロフィールの準備が出来たら、さっそくママ活候補の女性を探していきましょう。
ママ活に限らずに相手を探す時によく利用するのは「募集掲示板」です。募集掲示板は「ピュア募集」「大人の募集」の2種類が用意されています。先程も触れた様に希望するママ活の内容によって使い分けていきます。ピュア募集を利用する場合は「一緒にごはん」、大人の募集を利用する場合は「大人の恋人候補」「既婚者」のジャンルを使ってみると良いでしょう。

プロフ検索を使う

タイプに近い相手を見つける時に利用するのは「プロフ検索」です。プロフ検索では、お相手の年齢・スタイル・興味あることなど最大34項目を設定する事が出来ます。多くのユーザーが登録をしているワクワクメールでも34項目全てを満たすユーザーを見つける事は難しいので、ママ活候補の女性を見つけやすい項目を2~3個に絞り込んで設定して検索すると良いでしょう。
ママ活募集をする際に外せないのは「年齢」「興味あること」「初回デート費用」の項目となります。自身のプロフィールを作成する時と同じ要領で設定していくと良いと思います。

コミュニティを使う

ワクワクメールには、共通の興味あることを通じて気軽に出会える「コミュニティ」というコンテンツが用意されており、出会い方だけでなく、星座・血液型など細かく分けられています。
ママ活候補の女性を見つける時は「熟女好き」「年の差OK」などのコミュニティを選んでみると良いでしょう。

日記を使う

ユーザーが更新している日記を使ってママ活候補の女性を見つける事も出来ます。日記を閲覧したり、いいねやコメントを残したりする事も無料で出来るので、男性ユーザーの方も使いやすいと思います。
但し、日記を更新しているユーザーの中には、出会いを探しておらず、日記の更新だけを楽しんでいる方もいるので、それを理解した上でアプローチしていきましょう。

ママ候補にアプローチしていく

気になるママ活候補の女性を見つけたらアプローチしていきます。
ワクワクメールにはたくさんのアプローチ方法が用意されており、無料で利用出来るものもあり、「足あと」「スマイル」などがそれにあたります。相手の女性も無料で使える機能である事は分かっているので、今ひとつ本気度は伝わりにくくなります。反対に「いいかも!」「メッセージ」などであれば、ポイントは必要になりますが本気度が伝わりやすく、相手からのアプローチ率も高くなります。

おすすめママ活アプリ/Jメール

おすすめママ活アプリ/Jメール

ここではおすすめママ活アプリとしてJメールを紹介させていただきます。
サイト内は非常にシンプルな作りになっている事やログイン特典やイベントなどがたくさん開催されているアプリとなっているので、初めて利用される方でも使いやすいと思います。
おすすめのママ活アプリとして紹介させていただくのには、以下の様な理由があります。

熟女や人妻の登録者が多い

Jメールはワクワクメールや他のアプリと比べて、熟女や人妻の登録者が多い事が理由として挙げられます。私が使い始めた十数年前は、その様な感じではありませんでしたが気が付くと非常に多くなっていました。ママ活だけでなく、年上好きな男性の方にもおススメなアプリとなっています。

ママ活を希望している女性が多い

熟女や人妻の登録者が多いだけでなく、ママ活を希望している女性が多い事もJメールをママ活アプリとしておすすめする理由となっています。
募集掲示板の投稿内容を見れば、ママ活を希望している女性が多い事は一目瞭然だと思います。

ママ活希望の男性が増えている

Jメールには人妻や熟女が多い事を聞きつけたママ活希望の男性ユーザーも増加傾向にあります。
ママ活を希望している男女が多く集まっているという事自体、Jメールをママ活アプリとしておすすめする理由に他ならないと思います。

登録時に本人確認が必須になっている

Jメールは会員登録する際に本人確認が必須になっています。本人確認は電話番号を使って行うのでごまかす事が出来ませんし、一人がいくつものアカウントを持つ事も出来なくなっています。
この様に厳正な審査が設けられている事で詐欺や美人局をするような悪質ユーザーや援デリ業者が利用しにくい環境も出来上がるので、私たち一般ユーザーは安心して利用する事が出来るのです。

検索方法が充実している

Jメールには他のアプリでは見られない様な検索方法がいくつか用意されています。タイプに近い相手を見つける時によく利用するは「プロフィール検索」です。この他にも「ログインユーザー」「新人検索」などが用意されています。Jメールを利用する際は色々と試していただければと思います。

サイト内が使いやすくなっている

最初にお伝えしたようにサイト内は非常にシンプルな作りになっており、非常に使いやすくなっています。
個人的には他のアプリよりも文字なども大きく表示されており、見やすくなっている事もおすすめする理由となっています。

ログイン特典やイベントが開催されている

JメールはWEB版とアプリ版のどちらにもログイン特典が用意されている珍しいアプリです。他にもお得に利用出来るイベントが毎日開催されています。
先ほど紹介させていただいた「ログインユーザー検索」は通常ポイントが必要ですが、「ログインユーザー見放題」というイベントが開催される事があります。この時はポイントが必要ないのでたくさんのユーザーにアプローチする事が出来るようになっています。

運営の管理が行き届いている

Jメールの運営も24時間365日体制でサイト内の管理を行ってくれています。また、ユーザーの個人情報を適切に管理しているのかを監督する第三者機関JAPHIC(ジャフィック)から認定を受けている事からも管理が行き届いている事をご理解いただけると思います。

Jメールでママ活する手順

Jメールでママ活する手順

ここではJメールを利用してママ活を行う手順を紹介させていただきます。
基本的な流れは先程のワクワクメールと変わりありませんが、利用するコンテンツなどに違いがあります。
プロフィール作成に関してはワクワクメールとの違いなども併せて確認していただければと思います。

プロフィールをママ活用に作成

まずはプロフィールを作成していきます。すでにJメールをお使いの方はママ活用に変更していく必要があります。先程もプロフィールの重要性についてはお伝えした通りです。これはJメールでも同じで作成するポイントなども同じです。
Jメールのプロフィールでは「興味あること」「自己PR」の2つが重要になります。
興味あることは、ピュアとアダルト要素併せて28項目から複数選ぶことが出来ます。先程と同様に食事やデートだけを楽しみたい時は「食べ・飲み友達」「ドライブ」、肉体関係込みを希望しているのであれば「大人の関係」を選んでみると良いでしょう。
自己PRはあらかじめ用意されている項目に沿って入力しても良いですし、全てを編集し直しても良いです。Jメールには希望する相手を設定出来るプロフィール項目が無いので、探している相手の年齢・スタイルなどを記載して、ママ活募集を希望しているという事も忘れずに記入しておきましょう。

プロフィール写真を選ぶ

利用するプロフィール写真はワクワクメールと同様に顔だけでなく全身の写真、笑顔で写っているものを選ぶようにしましょう。
プロフィール写真を登録する場合はTOP画面の「マイページ」の中にある「マイプロフ」という部分から行います。画面が切り替わるので「プロフ画像設定」という部分をクリックしてください。画像をメールで送る、画像をアップロードする2通りの方法があるのでやりやすい方を選んでみましょう。
また、利用する写真の注意点なども表示されているので目を通しておくと良いでしょう。

募集掲示板を使う

プロフィールの準備が出来たら、さっそくママ活候補の女性を探していきましょう。
まずは募集掲示板を使う方法です。
Jメールには「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「誘い飯掲示板」の3種類が用意されています。ピュア掲示板を利用する場合は「ミドルエイジ」、アダルト掲示板を利用する場合は「人妻」「ミドルエイジアダルト」のジャンルを使ってみると良いでしょう。他のアプリではここまでですがJメールには、一緒に食事が出来る相手を見つけられる「誘い飯掲示板」があります。ママ活を行う際は忘れずに目を通してください。ジャンル・都道府県・年齢の3項目で絞り込む事も出来るのでタイプに近いママ活候補の女性も見つけやすいと思います。

プロフィール検索を使う

プロフィール検索では、年齢・スタイル・職業・興味あることなど最大17項目を設定して検索する事が出来ます。ママ活候補の女性を検索する場合は、年齢・興味あることの項目を設定してみましょう。年齢は自分にとってのママとなる年齢帯、興味あることは「食べ・飲み友達」「大人の関係」を選んでみると良いでしょう。職業の項目では「主婦・主夫」を選ぶことが出来るので人妻を探している方は設定してみても良いと思います。

ログインユーザー検索を使う

すぐにやり取りしたいという方におススメなのが「ログインユーザー」です。これはJメールにログインした順番にユーザーを表示してくれる便利な検索方法です。中にはログイン中のユーザーもいるので、すぐにやり取りできる可能性が高くなります。
但し、年齢や職業で絞り込む事は出来なくなっているので、相手のプロフィールを確認してアプローチしていく必要があります。

日記を使う

ユーザーが更新している日記を閲覧する時は、TOP画面からコミュニティの中にある「みんなの日記」という所から進んでいきます。
ピュア/アダルト、男性/女性などで検索する事も出来ますし、ランキングを使ってお目当ての日記を探す事も出来ます。
日記にはイイネやコメントを無料で残す事が出来るので男性ユーザーの方もアプローチしやすくなっています。

ママ候補にアプローチする

ママ候補を見つけたらアプローチをしていきます。
主に使うのは、足あと・お気に入り登録・メッセージの3つです。メッセージ以外は無料で何度でも使う事が出来ます。足あとやお気に入り登録も相手に通知が届くので、相手から何らかのアクションがある場合もありますが、メッセージを送る方が本気度を伝えやすいという事も忘れないで下さい。

ママ活アプリで成功する秘訣

ママ活アプリで成功する秘訣

どんなに人気があって、活発に募集が行われているママ活アプリやママ活サイトを使っても成功するとは限りません。成功の確率を上げていく為にはママ活アプリやママ活サイト内でどの様な行動をするかが大事になってきます。
特に大事な行動をいくつかピックアップしていますので、ママ活募集をする時やママ活サイトなどを使う時の参考にして下さい。

プロフィールを盛り過ぎない

プロフィールの重要性はお伝えさせていただきましたが、中にはたくさんの異性からアプローチされたいと考えて嘘を書く方がいます。この様な事をしてたくさんのユーザーからアプローチされても実際に会ってしまえばバレてしまって終わりです。
多少盛るくらいは良いとしても嘘を書いてはいけません。その様な事をしなくても登録ユーザーが多いアプリを使っていれば、ありのままのあなたの事を気に入ってくれるママは必ず見つかります。

ママの話をじっくり聞こう

ママ活の場合はママの話をじっくりと聞くことも大事になってきます。ママの話に対して自分の意見を押し通したり、否定したりする事はNGです。聞き役に徹するくらいの方が上手くいきますが、真剣に話を聞いて相づちをする事は忘れない様にしましょう。

ママのやりたい事を把握しよう

事前にやり取りをしてママのやりたい事も把握しておく事も大事になってきます。
これまでも何度か触れた様に食事だけを望んでいるママもいれば、肉体関係を求めているママもいます。この他にもママがやりたい事は色々とあります。ママのやりたい事を満たせないのもいけませんし、やりたい事以上の事をしてもいけません。

自分勝手は控えよう

ママ活という関係上、従順な男性が好まれる傾向が強いので、自己中心的な男性は好まれません。無理やり出会いに誘ったり、自分の都合で話を進めたりする事が無いように注意して下さい。

ママが喜ぶ甘え方を学ぼう

さらに甘え上手な男性が好まれる傾向も強いので、ママが喜ぶポイントも抑えておきましょう。プロフィールにヒントがある場合もありますし、やり取りをしながら見つけていきましょう。

紳士として振舞おう

たまに無理難題を言ってくるようなママもいます。もし、関係を継続していきたいと考えているのであれば感情的にならずに紳士的に振る舞う事も大事になってきます。また、紳士であれば身だしなみに気を遣うのは当然の事です。気を付けておきましょう。

ポイントをケチらない

ママ活に限らず、サイトなどでやり取りをしている時にすぐに外部へ移動したがる男性がいます。男性はやり取りをするのにもポイントが必要になるので気持ちは分からなくもないですが、上手くいく事はほとんどありません。
アプリ内でばかりの見ず知らずの人に、すぐに連絡先を教える様な素人はいないと思います。最悪の場合は業者と勘違いされてしまう事もあるので注意しておきましょう。

ママ活アプリとしてNGのアプリ

ママ活アプリとしてNGのアプリ

この記事の最後では、ママ活アプリとして利用するのはNGであるアプリを紹介させていただきます。アプリ名を見ればママ活に向いていそうなものもありますが、中身は全く違っている場合も少なくありません。

LINE

まずはLINEです。
メッセージ交換はできますが、ママ活募集はしにくくなっています。LINEアプリを使ってママ活候補を見つけるというよりも、他のアプリで見つけたママ活候補との連絡のやり取りで使うアプリです。

Facebook

次はFacebookです。
無料で利用出来て利用者も多いアプリですが、基本的に実名登録となっているので、本名でママ活募集はしにくくなっています。卒業した学校などでも検索出来る様になっているので、たまたま同級生から見つけられてママ活をしている事がバレてしまうなんて事もあるかもしれません。

Twitter

次はTwitterです。
無料で利用出来る事に加えて、複数のアカウントを作ることが出来るので、知り合いにバレる事なくママ活は出来るのですが、Twitterの特徴を逆手にとってママ活詐欺を企んでいる業者の温床となっています。
特に“裏垢”と呼ばれるアカウントを使ってママ活募集をしている様なユーザーには注意して下さい。

参考記事

Instagram

次はInstagramです。
投稿系のSNSの代表的なアプリです。無料で利用出来る、複数のアカウントを作ることが出来るのでTwitter同様、ママ活詐欺が横行しています。
投稿されている写真に簡単に騙されない様に気を付けて下さい。

マッチングアプリ

次はマッチングアプリです。
マッチングアプリは友達や恋人を探す為のアプリなので、ママ活を希望しているユーザーはいません。ママ活を希望しているユーザーがいなければママ活募集が出来るはずがありません。

ママ活アプリ

次はママ活アプリです。
名前だけを見ればママ活に向いているアプリなのですが、登録者が極端に少ないのが現状です。ワクワクメールやJメールアプリの様に登録者の多いアプリもあるので、わざわざ登録者が少ないアプリを使う必要はないと思います。

チャットアプリ

次はチャットアプリです。
チャットアプリはアプリ内で見知らぬ人同士がチャットを楽しむ事を目的としています。利用規約の中にも実際に出会う事を禁止する旨が記載されていますので、ママ活アプリには向いていません。
また、中学生専用のチャットアプリなどもあるので注意して下さい。

ライブチャットアプリ

次はライブチャットアプリです。
ビデオ通話機能などを使ってチャットを楽しむ事が出来ます。ライブチャットアプリに登録している女性はチャットレディと呼ばれ、男性とチャットを行うと報酬がもらえる仕組みになっています。これではお金をもらえるはずの男性がお金を支払う事になってしまい、ママ活は成り立ちません。

参考記事

セフレ掲示板

次はセフレ掲示板です。
文字通り、セフレを募集する為の掲示板です。セフレは肉体関係だけを楽しむ関係で金のやり取りなどはありませんので、ママ活相手を見つける事は出来ません。熟女と楽しみたいと考えている方には見ているかもしれません。

参考記事

ママ活掲示板

次はママ活掲示板です。
名前だけを見れば、ママ活募集が活発に行われている掲示板の様に思われるかもしれませんが、男性のスケベ心を利用して悪質サイトの入口になっている掲示板がほとんどです。。
中には一般ユーザーになりすまして、悪質サイトに誘導してくる業者が紛れ込んでいる掲示板もあるので、注意して下さい。

参考記事

逆援掲示板

最後は逆援掲示板です。
逆援助交際であれば、女性が男性にお金を渡すという点ではママ活と同じですが、この逆援掲示板は悪質サイトに強制的に登録されてしまう偽の掲示板です。
女性とセックス出来る上にお金までもらえる夢の様な関係ですが、だからこそ逆援交をするならきちんと管理されている場所を利用するべきだと思います。

参考記事

まとめ

まとめ

以上、おすすめのママ活アプリを紹介させていただきました。
ママ活が出来そうなアプリやサイトはたくさん存在していますが、安全にママ活が出来る場所を見分けていく必要があります。使い慣れていない方はワクワクメールやJメールアプリをママ活アプリとして利用してみると良いと思います。
この2つのアプリについてはママ活をする流れなども簡単に説明させていただきましたので参考にしていただければ幸いです。たくさんのママを見つけて楽しんでいきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 ワクワクメールの公式アプリについて3 Jメールの公式アプリについて4 PCMAXの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, ママ活
-,

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾