出会いの方法 ママ活

ママ活サイトの全容を解明して2つのサイトに登録して逆援助を得よう

皆さんはママ活という言葉をご存知でしょうか?パパ活であれば、雑誌やTVで取り上げられたり、ドラマになっていたりするので聞いた事がある方も多いと思います。
ママ活はパパ活の男女の立場が逆転したもので、若い男性が金銭的な援助をしてくれる母親(ママ)を探す行為です。遊びに行ったり、食事やお酒を楽しんだりするだけの場合もあれば、肉体関係がある場合もあります。
この記事ではママ活をテーマに取り上げて、ママ活募集が行われているサイトなどの紹介を中心に説明させていただきます。少しでもママ活に興味がある方は最後までお付き合いいただければと思います。

参考記事

おすすめママ活サイト/ワクワクメール

おすすめママ活アプリ/ワクワクメール

おすすめママ活サイトとして、最初に取り上げるのはワクワクメールです。
ワクワクメールは個人的にもおすすめのサイトで、ママ活サイトとしてだけでなく色々な出会いを見つける時に利用する事が出来ます。
ワクワクメールをおすすめママ活サイトとして取り上げたのには以下の様な理由があります。一つずつ確認していきましょう。

ママ活が禁止されていない

サイトによってはママ活が禁止されている場合もありますが、ワクワクメールではママ活は禁止されていません。但し、ママ活を禁止していないだけで推奨している訳ではないので、この辺りを理解した上で募集の書き込みなどを行っていきましょう。

ママ活が盛んに行われている

サイト内で直接ママ活募集が出来るコンテンツなどは用意されていませんが、募集掲示板の募集内容を見ると「ママ募集」「ママ活」という言葉が使われているのを確認する事が出来ます。
長年、いくつものサイトを併用している私も他のサイトと比べてもワクワクメールではママ活が盛んに行われていると感じています。

ママ候補が数多く登録

ワクワクメールを利用している女性ユーザーは年齢・職業なども非常に幅広くなっています。加えてアクティブユーザーも非常に多いので、必然的にママ候補のユーザーも見つけやすいという事になります。

ママ活を希望している男性が多い

男性から見てママ候補になりそうな年齢の全ての女性がママ活をしているという事にはなりませんが、ワクワクメールはママ活が禁止されていないから、ママ活を希望している男性も必然的に多くなり、その評判を聞いたママ活希望の女性が集まるという良いサイクルが出来上がっているのです。

簡単に利用出来る

ワクワクメールは18歳以上であれば誰でも簡単に登録する事が出来ます。
登録手続きは必要ですが、手順も非常に簡潔になっています。

安全にママ候補を見つけられる

会員登録の際にも本人確認は必須になっていますが、セキュリティーをより強固にした「セルフィー認証」や「Facebook認証」など他のサイトでは見られない様な取り組みを行っているので、安全にママ候補を見つけられるようになっています。

機能が充実している

ワクワクメールは検索機能も充実しているので、多くのママ候補の女性の中から自分の探しているタイプの女性を見つけるのも難しくありません。
詳しい機能の使い方は次で紹介させていただきますが、プロフ検索・コミュニティなどがそれにあたります。

利用料金について

ワクワクメールを利用する際、男性ユーザーはポイントが必要になります。その様な事を聞くと「後から高額な請求が手元に届くんじゃないの?」と言われる方もいますが、ワクワクメールは前払いのポイント制になっているので、その様な心配はありません。料金表はサイト内に明記されているので利用する前に確認しておくと良いでしょう。
また、ワクワクメールは無料ポイントが非常に貯めやすくなっています。アプリ版のログイン特典、ミニゲームのクリア報酬、運営からのポイント付きメールなどで月に100ポイント程度は貯める事が出来ます。

アプリ版も併用できる

アプリ版はログイン特典が付いているだけでなく、プロフィール写真を無料で見る事が出来ます。
まれにアプリ版にしか登録していないユーザーを見かける事もあるので、WEB版と併用してママ活サイトとして利用される事をおすすめします。

ワクワクメールでママ活をする手順

ワクワクメールでママ活をする手順

この記事を読んでいただいている方の中にも、すでにワクワクメールのユーザーという方もいらっしゃると思いますが、ママ活サイトとして利用する場合はママ活専用のプロフィールを作る、コンテンツの使い方を少し変えるなどの工夫をする必要があります。

ママ活用のプロフィール作成

まずはプロフィールです。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、プロフィールには様々な項目が用意されています。ワクワクメールをママ活サイトとして利用する際は以下のプロフィール項目の設定に注意しておきましょう。
■詳細プロフィール
・初回デート費用・・・相手と相談して決める
「男性が全て払う」「男性が多めに払う」などに設定する事も出来ますが、これではママ活に相応しくありません。
・会うまでの時間・・・交流を深めてから会いたい
「まずは会いたい」に設定してしまうと素人女性からのアプローチがグンと減ってしまいます。
■希望のタイプ
・年齢・・・あなたが考えている「ママ」の年齢帯に設定します。
■興味あること
「お茶したい」「大人の交際」などに設定すると良いでしょう。但し、アダルト設定から選んでしまうと業者と関わる可能性があることは忘れない様にして下さい。
■自己紹介
自分自身で全てを編集しても良いですし、用意されている項目に沿って入力しても魅力的なものが出来上がります。全ての項目を埋めて、ママ活を希望している事なども記載しておくと良いでしょう。

プロフィール写真を選ぶ

プロフィール写真を利用すれば、アプローチされる確率がグンと上がります。但し、身バレする可能性もあるという事だけは忘れない様にして下さい。
それを踏まえた上でプロフィール写真を利用する場合はママ受けする写真を準備してみましょう。全体の容姿が分かる笑顔の写真を使ってみると良いでしょう。
アプリなどで加工した写真を利用する事も出来ますが、原型をとどめていない様な写真はNGです。写真に写っている人物と実際に目の前に現れた人物が全くの別人だった時のことを考えてみて下さい。何事もほどほどにしておきましょう。

募集掲示板を使う

すぐにママ活候補の相手とやり取りを始めたいという場合は募集掲示板を使ってみましょう。
募集掲示板は「ピュア募集」と「大人の募集」の2種類が用意されており、細かくジャンル分けがされています。ママ活を行う時に利用する掲示板とジャンルは大人の募集の中にある「既婚者」「ミドルエイジ/シニア」です。地域によっては募集数が少ないので人気NO1の「大人の恋人候補」というジャンルから探してみても良いと思います。
募集掲示板の使い方は大きく分けて、①自分で募集を書き込む ②書き込みをしているユーザーにアプローチする の2通りがあります。
①の場合は探している相手や出会い方をはっきりと書いておく事が重要になります。今回の場合であればママ活候補の女性となります。年齢なども具体的に記載しておくと相手もアプローチしやすくなります。
②の場合は募集内容だけでなく、相手のプロフィールも確認する事を忘れない様にしましょう。ママ活を希望している女性であれば、少なくとも年下の男性を希望していなければいけません。他の気になる項目などもしっかりと確認してからアプローチしていきましょう。
また、相手のプロフィールを確認する際は「アダルト要素の有無」も確認しておきましょう。あまりにもアダルト要素強めのプロフィールや写真を使っている場合はアプローチするのを控えておきましょう。冷静になって考えてみて下さい。素人女性が誰でも見られるような場所にその様な写真を使うでしょうか?その様な事をするのは多くの男性の目を惹く事だけを考えている業者である可能性が高くなります。

プロフ検索を使う

やり取りを始めるのに時間は掛かってもタイプに近い女性を見つけたいという場合はプロフ検索を使ってみましょう。
プロフ検索では、お相手の年齢・興味あること・身長・スタイルなど最大34項目を設定する事が出来ますが、全ての項目を設定する必要はありません。むしろ34項目全てにあてはまる女性は登録ユーザーが多いワクワクメールでも見つける事は難しくなっています。
具体的な使い方は設定する項目を探している相手によって優先順位の高い項目を3~4個に絞り込む事です。今回の場合であれば、年齢・興味あること・初回デート費用などを設定してみると良いでしょう。
年齢は自分にとってのママにあたる年齢、興味あることは「お茶したい」「遊び相手」「大人の交際」、初回デート費用は「相手と相談して決める」を設定してみると良いでしょう。

コミュニティを使う

ワクワクメールには共通の興味あることを設定しているユーザーが集まっている「コミュニティ」というコンテンツがあります。ピュアとアダルトのカテゴリに分けられており、多くのコミュニティが用意されています。「熟女好き」「年の差OK」などのコミュニティであれば、ママ活を希望している女性を見つけやすくなります。

日記を使う

相手を見つけるために用意されているコンテンツではありませんが、日記を使ってママ活候補の女性を見つける事も可能です。日記を利用する一番の理由は全ての機能が無料で利用できるという点です。日記に対してコメントを残したり、いいねを付けたりして簡単にアプローチする事が出来ます。
但し、出会いを探しておらず日記を更新する事を目的にワクワクメールを使っているユーザーもいるので、強引に誘うような事は控えておきましょう。

相手にアプローチする

ママ活候補の女性を見つけたらアプローチしていきます。
ワクワクメールには色々なアプローチ方法が用意されており、無料で利用出来るものもあります。無料でよく使うのは、相手のプロフィールなどを見ると自動的に残す事が出来る足あとです。他にもスマイルなども無料で利用出来、相手にも通知が届くようになっています。
但し、ポイントが必要な機能の方が相手に本気度が伝わりやすくなります。いいかも!・メッセージなどがそれにあたります。上手く使い分けていきましょう。

おすすめママ活サイト/Jメール

おすすめママ活アプリ/Jメール

おすすめママ活サイトとして、次に取り上げるのはJメールです。
Jメールをおすすめママ活サイトとして取り上げたのには以下の様な理由があります。一つずつ確認していきましょう。

熟女や人妻の登録者が多い

まずは登録ユーザーの年齢層が高めだという事が挙げられます。
熟女や人妻が多いという事は必然的にママ活対象の年齢に近いユーザーが多いという事になり、ママ活サイトとして相応しいという事になります。

ママ活が盛んに行われている

次項目で詳しく説明させていただきますが、Jメールには「誘い飯掲示板」という募集掲示板が用意されています。この掲示板は名前の通り、一緒にごはんを食べる相手を見つけるための掲示板です。
まずはご飯などからママ活を始めてみたいと考えている女性にとっては使いやすいママ活サイトになります。

サイト内がシンプルで使いやすい

Jメールは他のサイトと比べて非常にシンプルな作りになっており、初めて利用される方でも使いやすくなっています。

ママ活を希望する男性が急増中

個人的な感想ですが、ママ活を希望している男性が以前より増えている印象を持っています。熟女や人妻の登録者が多い事を聞きつけた男性が登録しているのだと思います。

ログイン特典やイベントが開催されている

ママ活をする事と直接関係ありませんが、Jメールにはログイン特典やお得なイベントがたくさん開催されています。上手に使っていけばポイント消費を抑えて楽しむ事も出来ます。

機能が充実している

Jメールは機能が充実しており、その中でも特に検索方法が充実しています。上手に使い分けていけば、探している相手やタイプに近い相手を効率良く見つける事が出来ます。もちろん、ママ活募集をしている女性を見つける事も難しくありませんので、ママ活サイトとして相応しいという事になります。

利用料金について

Jメールを利用する際はポイントが必要になります。ワクワクメールと比較すると少し高めに設定されていますが、その分お得なキャンペーンなどがたくさん開催されています。
利用料金に関してはサイト内に明記されているので、Jメールを利用する際は確認してみましょう。

Jメールでママ活する手順

Jメールでママ活する手順

ここではママ活サイトとしてJメールを利用する際の手順を見ていきます。

プロフィールをママ活用に作成

まずはプロフィールです。
Jメールのプロフィールには様々な項目が用意されています。Jメールをママ活サイトとして利用する際は以下のプロフィール項目の設定に注意しておきましょう。
■基本設定
・性格・・・甘えん坊
通常の出会いであれば、やさしい・明るいなどに設定することも多いのですが、ママ活の場合は甘えん坊に設定します。
■興味あること
「食べ・飲み友達」「恋人探し」「大人の関係」などに設定します。
■自己PR
自分自身で全て編集する事も出来ますが、ママ活をしている事を忘れずに記入して、長すぎず短すぎず相手が見やすい・読みやすい事を心掛けて入力していきましょう。

募集掲示板を使う

Jメールの募集掲示板は「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「誘い飯掲示板」の3種類が用意されています。誘い飯掲示板に関しては先程触れましたが、ママ活を行う時に利用する時はアダルト掲示板の中にある「人妻の誘惑」「ミドルエイジアダルト」も利用する事が出来ます。

プロフィール検索を使う

プロフィール検索を使う時は、「年齢」と「興味あること」の項目を設定して検索していきます。年齢は自分にとってのママにあたる年齢、興味あることは「恋人探し」「大人の関係」に設定して検索してみましょう。

ログインユーザー検索を使う

ログインユーザー検索はログインした順番にユーザーが表示される検索方法です。中にはログインしているというユーザーもいますのでアプローチしていけば高確率でやり取り出来ます。
但し、プロフィール検索と違って年齢などで検索する事は出来ませんので、相手のプロフィールを見ながらママ活候補の女性を絞り込んでいく必要があります。

新人検索を使う

新人検索では、登録して間もないユーザーを検索する事が出来ます。まだ誰ともやり取りをしていない可能性が高いので、優しく接していくと高確率でやり取り出来る可能性があります。
こちらも“新人”という事でしか検索できないので、相手のプロフィールを見ながらママ活女性を絞り込んでいく必要があります。

ママ活サイトで成功する秘訣

ママ活サイトで成功する秘訣

ママ活サイトではいくつかのポイントに注意しておかなければ、ママ活を成功に導く事は出来ません。
実際に会う前にママ活サイト内でどのような行動をすれば良いのかを簡単にまとめてみました。

プロフィールに嘘を書かない

先ほどママ活用のプロフィールの作り方は説明させていただいた通りですが、多くの女性からアプローチされる事だけを考えて嘘を記載する様な事は止めておきましょう。
その様な事をしても実際に会ってみればすぐにバレてしまって断られるのは目に見えていますし、その様な事をしなくても登録ユーザーの多いワクワクメールであれば、ありのままのあなたの事を気に入ってくれるユーザーを必ず見つける事が出来るので安心して下さい。

いきなりお金の話をしない

ママ活をしている男性の理由は様々で純粋に母親ほど年齢が離れている女性が好きという方もいれば、お金目的という方もいます。後者の場合であっても「デート1回したらいくらもらえますか?」などとストレートに聞くのはNGです。その様な聞き方をしてしまうと一気に現実に引き戻されてしまい、ムードも何もなくなってしまいます。
お小遣いがもらえたらラッキーくらいに考えてやり取りをしていく方が成功しやすくなります。

ママの話を聞く側に徹底しよう

ママ候補の女性の性格にもよりますが、男性は聞き役に徹するくらいがちょうど良いです。日頃の生活でストレスや愚痴などを溜め込んでいる場合も少なくありません。話し相手を見つけるためにママ活をしている女性もいるくらいです。

ママの意見を尊重しよう

余程の事が無い限り、ママ候補の女性の意見を尊重しましょう。ママの言う事を否定したり、拒絶したりするような事は絶対にNGです。その様な事をしていては余計にストレスを溜め込んでしまう事にもなってしまいママ活を成功に導く事は出来ません。

自己主張はしない

男性の方は自分の意見を主張したり押し付けたりするような事もNGです。但し、ママの言いなりになるという事ではありません。男女どちらかが強くなりすぎる事なくギブ&テイクの関係を保っていくと良いでしょう。

男らしく上手に甘えよう

ママ活をしている女性の多くは男性から甘えられたいと考えています。つまり、ママ活をしている女性は母性本能をくすぐってくれる子供の様な男性を求めているのです。恥ずかしがらずに思いっきり甘えてあげた方が相手の女性も喜びます。

紳士的に対応しよう

ママ活をしている女性が子供の様な男性を求めているとは言ってもわがままを言ったり、無茶な事をしたりして良いという事ではありません。一人の男性として紳士的な対応を心掛けましょう。
紳士的という事とは少し違うかもしれませんが、身だしなみなどにも十分に気を付けておきましょう。

褒めすぎるのは逆効果?

褒められて嫌な気持ちになる人はいませんが、褒めすぎるのも逆効果になってしまう場合があります。度を超えてしまうと相手から変に勘ぐられてしまうなんて事にもなってしまいますので気を付けておきましょう。

ポイントをケチらない

サイトを使い慣れていない方がやってしまいがちなのですが、課金をしたくない・ポイントを使いたくないと考えてしまい、すぐにLINEなどの外部へ移行しようとします。
「お金に困っているんだ、だったら私がポイント代も出してあげる」と言ってくれる女性もいるかもしれませんが、それはまれなケースです。また、あまりにもしつこく交換を迫ってしまうと業者と勘違いされてしまう事にもなりますので気を付けて下さい。

ママ活サイトとしてNGのサイト

ママ活サイトとしてNGのサイト

ここで紹介させていただいた2つのサイト以外にもママ活募集が行われているサイトはあります。但し、その多くはママ活サイトとしてはNGな場所ばかりです。
皆さんに注意喚起の意味を込めて、それぞれの特徴などを紹介させていただきます。

マッチングサイト

最初はマッチングサイトです。
マッチングサイトは恋人探しや婚活をしている男女が集まっており、既婚者は登録する事すら出来なくなっています。当然、サイト内ではママ活は禁止されており、ママ活を希望している女性も男性もいませんのでママ活サイトとしては相応しくありません。

ママ活アプリ

次はママ活アプリです。
ママ活アプリは登録者が極端に少なくなっています。絶対にママ活が出来ないという事はありませんが、わざわざ登録者が少ないママ活アプリを使ってママ活募集をする必要性もありませんので、ママ活サイトとしては相応しくありません。
この記事で紹介させていただいているワクワクメールとJメールのアプリであれば、登録者数も非常に多くなっているのでおすすめです。

参考記事

ママ活掲示板

次はママ活掲示板です。
ママ活掲示板という名前だけを見れば、ママ活募集が活発に行われている掲示板の様に思われる方も多いのではないでしょうか?しかし、それは名前だけで悪質サイトへの入り口になっている掲示板も多数存在していますので、ママ活サイトとしては相応しくありません。皆さんは簡単に利用しない様に気を付けて下さい。

参考記事

逆援掲示板

次は逆援掲示板です。
お金がもらえる点では逆援も同じなのですが、お金のやり取りを優先している関係です。お金のやり取りが無ければ相手と会う事も出来ませんのでママ活とは違っています。
逆援という言葉につられてしまうと美人局などの詐欺被害に遭ってしまう様な事も考えられるのでママ活サイトとしては相応しくありません。

参考記事

Twitter

次はTwitterです。
世界中で多くの人が利用しているSNSの代表的なアプリです。ハッシュタグを付けて検索するとお目当てのつぶやきや写真などを簡単に検索できる点も人気がある理由の一つとなっています。
#ママ活 #ママ募集などのハッシュタグを見かける事もありますが、その多くは詐欺行為を目的としているアカウントです。誰でも手軽にいくつものアカウントを作成できる手軽さが、ママ活においては逆にデメリットになってしまうので、ママ活サイトとしては相応しくありません。

参考記事

Instagram

最後はInstagramです。
こちらは写真投稿系の代表的なSNSアプリです。
アカウントが本人確認無しで簡単に複数作れるなどママ活詐欺を企んでいる人にとってはもってこいの場所となります。
実際はママ活という言葉を上手く利用して、言葉巧みに別の悪質サイトへ誘導する手口が多くなっているのでママ活サイトとしては相応しくありません。

まとめ

まとめ

以上、おすすめのママ活サイトの紹介とママ活成功の秘訣について説明させていただきました。
最後まで読んでいただいた方の中にママ活をやってみようと思われた方がいれば嬉しく思います。ママ活は食事や遊びに行くだけの場合もあれば、肉体関係込みの場合もありますので事前に確認しておくと良いでしょう。
また、ママ活候補の女性を探す時に利用する場所は注意が必要になります。無料で利用できる様な場所は避けて、この記事で紹介させていただいたサイトを利用していただければ安心安全に相手を見つけられます。ママ活をする手順なども簡単にまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 ワクワクメールの公式アプリについて3 Jメールの公式アプリについて4 PCMAXの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, ママ活
-,

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾