ワクワクメール 危険

ワクワクメールは危険なのかどうかサイトが安全か使う前に確認しよう

ワクワクメールの実態は?

今までに出会い系サイトを使った事がある方、これから使ってみようかなと思われたことがある方であれば、ワクワクメールというサイトの名前を一度は聞いた事があるのではないでしょうか?中には実際にワクワクメールを使って出会いを探している方もいらっしゃるでしょう。反対に出会い系サイトは何となく危険なイメージがあるので、結局使わなかったという方もいらっしゃるでしょう。
この記事はワクワクメールをおすすめする事がテーマではなく、ワクワクメールが安全なのか?危険なのか?をテーマとしていますので、ワクワクメールの実態を包み隠さずに説明させていただきます。

ワクワクメールへの無料登録はこちら

18歳未満利用禁止

ワクワクメール【2020年最新使い方ガイド】出会いの方法を徹底解説

登録時の厳正な審査

ワクワクメールに登録する際は年齢確認と本人確認が必須になっています。この2つを終えないとワクワクメールのコンテンツを利用する事は出来なくなっています。
年齢確認には運転免許証や健康保険証などの公的な身分証明証やクレジットカードデータを利用するのでごまかす事が出来なくなっています。また、本人確認を行う事で1人がいくつものアカウントを作成する事が出来なくなっており、業者排除にも役立っているのです。
ワクワクメールの様に登録時に厳正な審査を設けていれば、安全に出会いを探す事が出来るのです。

運営歴などの実績

ワクワクメールの実績について見ていきましょう。
ワクワクメールの運営歴は19年、会員数は750万人となっています。未だに出会い系サイトの事を良く思っていない方も多くいるので、口コミサイトなどでは格好のターゲットにされやすいのです。特に現代の様にSNSが発達している世の中では悪い噂はアッという間に広まってしまいます。その様な書き込みを見た一般ユーザーは真実を確かめる事なく、サイトから離れていってしまいます。結果、サイト自体が閉鎖に追い込まれてしまうという事もあります。
そんな中でも20年近い運営歴を残しているという事自体が危険なサイトでは無いという証になるのです。

サクラや業者はいる?

出会い系サイトを利用する上でサクラや業者の存在は非常に気になる所だと思います。結論から言いますと、ワクワクメールにはサクラは存在していませんが、業者は存在しています。インターネット上の色々な記事を見ると、サクラと業者を同じ様な存在として捉えているものもありますが、サクラと業者は全くの別物です。サクラはサイトが意図して雇っている存在で一般ユーザーになりすましてやり取りをしてポイントだけを消費させる事などを目的としています。これに対して業者はサイトが意図しない存在です。業者は援デリ業者・誘導業者・回収業者など様々な種類が存在しています。
私たち一般ユーザーは業者の特徴などを把握して出来る限り関わらない様にしなければなりません。

強力なサポート体制

しかし、業者と関わらない様にする為には運営の強力なサポート体制も必要になります。ワクワクメールでは24時間365日体制でサポートにあたってくれています。悪質なユーザーにはアカウント停止や強制退会などの措置を行ってくれているので、安心して出会いを探す事が出来るのです。
また、ワクワクメールの運営は個人情報の管理も適切に行ってくれています。これは中小企業が個人情報を適切に管理しているのかを認定する第三者機関JAPHIC(ジャフィック)からの認定を受けている事からも分かります。私がこれまで使ってきた10年間で情報が漏洩してしまったという事は一度もありませんので、安全に利用する事が出来るサイトという事になります。

実は危険だらけのサイト

現代の様にインターネットが発達している世の中では男女が出会うきっかけとなる場所は非常に多くなっています。ワクワクメールの様に安全に利用出来るものばかりではなく、非常に危険なサイトも多く存在しています。
ここでは危険だらけのサイトをいくつかピックアップして皆さんに紹介させていただきます。中には皆さんが普段から利用しているサイトもあります。あなたが使っている、そのサイト実は危険なのかもしれませんよ。

ツイッター

最初に紹介させていただくのはツイッターです。「えっ!?ツイッターが危険なサイトなの?」と思われた方も多いと思います。確かにツイッターで日頃の何げない事をつぶやいたり、気になるツイートにいいねを送ったり、リツイートしたりする様にツイッター本来の使い方をしているだけでは危険な事は全くありません。
但し、ツイッター本来の使い方をせずに出会い目的で使うと危険なサイトへと変貌してしまいます。ツイッターの危険性に関しては後ほどさらに詳しく説明させていただきます。

チャットアプリ

次はチャットアプリです。
チャットアプリはスマートフォンの普及に伴って、その数は増え続けています。有名なチャットアプリに「ぎゃるる」「友達作りTalk」「ひま部」などがあります。
チャットアプリはアプリ内で色んな人とチャットを楽しむ事を目的としています。チャットを楽しむ分には安全で楽しむ事が出来るのですが、ツイッター同様に出会い目的で利用してしまうと危険なサイトに変わってしまいます。
チャットアプリは登録時に年齢確認が設けられていないので、18歳未満と関わる可能性がありますが、チャットアプリは出会いを目的とはしていませんので、それ自体には問題が無いのです。チャットアプリに年齢確認が設けられていないという事が悪いのではなく、それを利用してチャットアプリを出会い系サイトの様に使っている人が悪いのです。
その様な人と関わると危険な事しかありませんので十分気をつけて下さい。

LINEID交換掲示板

次はLINEID交換掲示板です。
LINEID交換掲示板では、その名の通りLINEIDを交換する事が出来ます。ワクワクメールの様な出会い系サイトなどでは男性はどうしてもポイントを消費しなければなりませんので、お金が掛かってしまいます。この為に出会い系サイト内で男性はすぐに無料通話アプリなどへ移行したがるのです。
この様な理由からLINEID交換掲示板は男性にとってはありがたい場所なのですが、その男性の心理をついて業者も入り込んでくるのです。少し前までは、直接悪質なURLを送ってくる手口が流行っていましたが、今では一旦LINEなどへ移行して相手に信頼させてから、悪質なサイトへ誘導するという手口が多くなっています。
この様な業者は誘導業者と呼ばれており、関わると非常に危険なので注意して下さい。

出会い系サイト

最後は出会い系サイトです。
一口に出会い系サイトといってもワクワクメールの様に優良なサイトから、業者が蔓延している悪質なサイトまで数多く存在しています。
悪質なサイトは登録時に年齢確認が設けられていない、男女ともに無料で利用出来る、アダルト要素が強い写真が多く使われているなどの特徴があります。どれをとっても男性がついつい利用してしまいそうなものばかりです。
また、サイトの中にはクリックするだけで別の悪質なサイトに自動登録されてしまうものもあります。後から高額なサイト使用料を請求する事を目的としているので非常に危険なので、気をつけて下さい。

ツイッターに潜む恐怖

先程、危険なサイトとして紹介させていただいたツイッターですが、ここではツイッターに潜む恐怖として、なぜツイッターを出会い目的で利用すると危険なサイトになるのかをいくつかの項目をピックアップして説明させていただきます。

年齢確認が無い

ツイッターをお使いの方であればお分かりだと思いますが、登録する際は年齢確認が設けられておりません。この為に18歳未満でも簡単に利用する事が出来ます。
この為にツイッターを使って出会いを探してしまうと18歳未満と関わってしまう事が容易に想像できると思います。たとえ肉体関係が無いにしても、18歳未満と関わる事は止めておかなければなりません。
万が一、18歳未満と関わってしまうとどの様な理由があっても罪に問われてしまいます。「相手が18歳以上と言った」「何となく18歳以上に見えた」などの理由は一切通用しません。少しでも怪しいと感じたあら身分証などの確認出来るものを提示してもらう様にお願いしてみましょう。
ツイッターを使って出会いを探すと危険であると同時にこの様な手間が掛かってしまうのです。

本人確認が無い

ツイッターに登録する際は本人確認も設けられていません。ワクワクメールの様な優良出会い系サイトであれば、電話番号などを使って本人確認を行うので、性別を偽ったり、なりすまし行為などは出来なくなっています。
これが本人確認の無いツイッターでは、性別を偽ってやり取りをして相手の反応を楽しむ様な行為が横行しています。また、本人確認が無い為に一人でいくつものアカウントを作成出来る事に繋がっているのです。

業者が蔓延している

ワクワクメールであれば、本人確認を行う事で1人がいくつものアカウントを持つ事が出来ないので安全に利用する事が出来ますが、先程も触れた様に本人確認が無いツイッターではいくつもアカウントを作成する事が出来ます。この事が業者を蔓延させてしまう原因となっているのです。
いくつもアカウントが作成できるので、アカウント停止覚悟できわどい内容で出会いに誘って来ることも多くなっています。
いくつもあるアカウントの中で特に注意しなければならないのは「裏垢」と呼ばれているアカウントです。裏垢では多くの男性の目を惹く為にアダルト要素が強いツイートや写真が使われています。付けられているハッシュタグも、#エロ垢 #即会い #オフパコなどすぐにでも会えそうなものばかりが並んでいます。
インターネット上で見ず知らずの相手とすぐに会おうと考えている素人はまずいないでしょう。
この為にツイッター内で「裏垢」を使っているのは、ほぼ業者と考えて間違いなく、関わってしまうと非常に危険であるという事になるのです。

運営のサポート体制が緩い

しかし、ワクワクメールにも業者が存在しているという事はお伝えさせていただきました。では、なぜワクワクメールでは業者が蔓延せずに安全に利用する事が出来るのでしょうか?
答えは簡単、運営のサポート体制の違いです。ツイッターのサポート体制が緩い為にサイト内に業者が蔓延してしまう事になるのです。
ツイッターはもともと異性の出会い目的で作られていないSNSアプリなので、そこまでは責任取れないというのが運営側の本音だと思います。これまでも何度かお伝えさせていただいた通り、ツイッターそのものが悪いという訳ではなく、本来の目的から外れた使い方をしているユーザー自身に責任があるのです。安全に使うのも危険な目に遭うのもユーザー自身の責任という事です。

ワクワクメールで安全に出会いを見つける方法

最後にワクワクメールで安全に出会いを見つける方法について説明させていただきます。中には「ワクワクメールは安全なサイトだから登録するだけで、安全に出会いを見つける事が出来るんじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、半分は正解で半分は間違いです。
何も考えずにワクワクメールを使ってしまうと危険な目に遭ってしまう可能性が高くなってしまいます。ここでは、ワクワクメールをより安全に利用して出会いを見つける方法をいくつかピックアップしてみました。皆さんもワクワクメールを利用される場合は、ぜひ試してみて下さい。

業者と関わらない

ワクワクメールで危険な目に遭わない為には、何よりも業者と関わらない事が重要になってきます。ワクワクメールを初めて利用される方や使い慣れていない方でも簡単に業者と関わる確率を下げる方法があります。
その方法は「アダルト要素を入れない事」です。これだけで業者と関わる確率が下がり、危険な目に遭う事も少なくなります。特に気をつけて欲しいのは「プロフィール作成時」と「募集の書き込みを行う時」です。プロフィール作成時には“興味あること”の項目に気をつけて下さい。この項目はピュアジャンル18個、アダルトジャンル11個の合計39個から複数選択する事が出来ます。
この項目ではどの様な出会いを探しているのかを相手に伝えるのですが、たとえ最終目的が肉体関係を持つ事であってもアダルトジャンルから選ぶことは止めておきましょう。ここでアダルトジャンルを選んでしまうと素人からはアプローチされずに業者からしかアプローチされなくなってしまいます。これでは安全に出会いを探す事は出来ません。
募集の書込みを行う場合もアダルト掲示板ではなく、ピュア掲示板に書き込みをする様にして下さい。こうする事で業者と関わる可能性がグンと下がり、素人女性からアプローチされる事が多くなり、安全に出会いを探す事が出来るようになります。

割り切り目的のユーザーを避ける

ワクワクメールには割り切り目的のユーザーも存在しています。そのほとんどは業者と考えてもらって間違いないのですが、ごく稀に割り切り目的の素人も存在しています。業者と素人の違いはあるものの、目的はお金を稼ぐ事なので、やり取りの内容に大きな違いが無いために見分ける事が非常に難しくなっています。
この為にわざわざ業者と関わる危険を冒してまで割り切り目的のユーザーと関わる必要は無いと思います。

プロフィールを確認する

ワクワクメールをより安全に使う為には、相手のプロフィールを確認する事を忘れない様にしましょう。相手のプロフィールを見れば、業者と素人をある程度見分ける事が出来ます。
業者はとにかくお金を稼ぐ事を目的としているので、それ以外に時間を割く事はしません。それはプロフィールでも同じで、空白が目立つプロフィールになっている事が多くなっています。プロフィールは実際に会うまでの唯一のアピールポイントなので、真剣に出会いを探している人がその様な事をするはずがありません。他にもプロフィールがアダルト要素で埋め尽くされている相手にも注意が必要です。多くの男性の目を惹く為で危険以外の何ものでもありません。
他にも希望のタイプの項目があまりにも幅広く設定している方にも注意が必要です。例えば、年齢は20代前半~60代後半、スタイルは細身~ぽちゃぽちゃという風に設定されている場合です。どの様な相手を探しているのかも分かりませんし、業者であればお金がもらえれば相手は誰でも良いという事が考えられます。
余談ですが、この事は自分自身のプロフィールにもあてはまる事です。なかなか出会いが見つからない、誰からもアプローチされないと感じている方は、一度ご自身のプロフィールを見直してみてはいかがでしょうか。

便利な機能を使いこなそう

ワクワクメールにはより安全に利用する為に様々な機能が用意されています。私が良く利用している機能は「メモ機能」です。これは相手の気になる点やプロフィールなどを記録しておく事が出来る機能です。半永久的に残りますし、メモしている相手は一覧で表示されるので非常に便利です。
このメモ機能を使うと、業者を見分ける事も出来るようになります。業者は使っているプロフィールで相手が見つからないとすぐに変更する傾向があります。ニックネームの変更が多いのですが、中には年齢を若返らせているなんて事もあります。素人ではまず考えられない事です。メモを残しておく事で業者と関わる危険性を回避する事が出来、より安全にワクワクメールを利用する事が出来るのです。

まとめ

以上、ワクワクメールの実態を徹底検証してきました。
まとめると、使い方さえ間違えなければ、ワクワクメールで危険な目に遭うという事はほとんど無いという事をご理解いただけたかと思います。
また、この記事の内容はワクワクメールだけでなく、他の出会い系サイトにもあてはめる事が出来るので、今お使いのサイトが危険ではないかを確認してみても良いと思います。

ワクワクメールへの無料登録はこちら

18歳未満利用禁止

ワクワクメールの総合情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 1000円分無料pt進呈2 PCMAXへの登録方法3 PCMAXでの年齢確認4 PCMAXの口コミ5 PCMAXは安全なのか検証した結果6 PCMAXの利用料金7 PCMAXアプリについ ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 ワクワクメールの年齢確認3 ワクワクメールの評判を調べた結果4 ワクワクメールは安全なのか実態を解明5 ワクワクメールの公式アプリ6 無料ポイント入手方法と ...

-出会い系サイトやアプリ, ワクワクメール
-

Copyright© セフレ塾 , 2020 All Rights Reserved.