ワクワクメール 掲示板

ワクワクメールの掲示板のジャンルの詳細を知り効率良く利用しよう

ワクワクメールの掲示板について

ワクワクメールはインターネットを使って優良出会い系サイトと検索すると、必ずといって良い程上位に表示される出会い系サイトです。
というものの、何も考えずにワクワクメールを利用しても良い出会いに結び付くとは限りません。私もワクワクメールを使いはじめて10年くらいになりますが、使い始めの頃はなかなか出会いに結び付ける事は出来ませんでした。それでも自分なりに掲示板の使い方などを研究した結果、約50人と出会う事に成功しました。ワンナイトラブの様な出会いもありましたが、恋人やセフレになれた相手もいます。
この記事では私の経験なども踏まえて、ワクワクメールの掲示板について詳しく説明させていただきます。

ワクワクメールへの無料登録はこちら

18歳未満利用禁止

ワクワクメール【2019年最新使い方ガイド】出会いの方法を徹底解説

掲示板の種類

まずはワクワクメールに用意されている掲示板の種類からです。
ワクワクメールには、「ピュア募集」「アダルト募集」の2種類の掲示板が用意されています。
素人女性やアダルト要素を含まない出会いを探す場合はピュア募集を利用します。反対にアダルト要素を含む出会いを探す場合はアダルト募集を利用します。それぞれの掲示板にジャンルが10個あり、2種類の掲示板を合わせると20ジャンルが用意されている事になります。
これ程、細かくジャンル分けがされているので希望する出会いも見つけやすくなっています。

利用ポイントはどれ位?

男性の方は利用ポイントが気になる所だと思います。
ワクワクメールの募集掲示板を利用する際は、①募集を見る ②募集を書き込む ③メッセージを送る ④相手のプロフィールを見る の4つを使います。それぞれの消費ポイントは以下の様になっています。
①募集を見る        1ポイント
②募集を書き込む      5ポイント
③メッセージを送る     5ポイント
④相手のプロフィールを見る 1ポイント
②の募集を書き込むは各ジャンル1日1回無料で行う事が出来るので、ワクワクメールの掲示板を利用する機会があったら積極的に使っていきましょう。
④の相手のプロフィールを見るは、募集を閲覧するとプロフィールは無料で閲覧する事が出来ます。
ワクワクメールには他にも便利な機能がたくさん用意されているので、ぜひ出会いに役立てていきましょう。

出会いを見つけるためには?

ワクワクメールの募集掲示板を使って出会いを見つけようとした場合、自ら募集する・募集にアプローチする・掲示板検索をする の3つの方法があります。
掲示板を使った詳しい募集の方法は後程説明させていただいていますので、読み進めていただければと思います。

ピュア募集のジャンル説明

次にワクワクメールの2つの掲示板に用意されているジャンルの説明をさせていただきます。
まずはピュア募集からです。

デビュー速報

最初はデビュー速報です。
このジャンルは新しく登録された女性の方の最初のヒトコトを集めています。
まだ、ワクワクメールにも慣れていないので優しく接してあげると良い出会いに結び付く可能性大!

今から遊ぼ

次は今から遊ぼです。
このジャンルは時間を持て余していて、遊びに誘いたい&誘われたい人達が集まっています。
素人女性がすぐに会おうとは考えないので、個人的には少し使い勝手が悪いと感じます。

一緒にごはん

次は一緒にごはんです。
このジャンルは、まずはごはんから仲良くなりたいと考えている人達が集まっています。
ごはん位ならと会うハードルもやや低くなっています。まずは昼間のランチ辺りから誘ってみましょう!

友達/恋人探し

次は友達/恋人探しです。
このジャンルは真面目に恋人や友達を探している人達が集まっています。
焦らずにゆっくりと関係性を深めていくと上手く出会いに結び付けやすいです。

まずはメル友から

次はメル友からです。
このジャンルはメル友からゆっくりと始められる出会いを探している人が集まっています。
メールのやり取りをして、ある程度相手の事が分かった上で会うかを決められるので人気が高いジャンルとなっています。

今から話そ

次は今から話そです。
このジャンルは電話でやり取りが出来る相手を探している人が集まっています。
いきなり、LINE電話や直電は難しいので「おしゃべり」という機能を使う事が多くなります。個人情報を出さなくて良いというメリットはあるものの、15秒3ポイント掛かってしまいますので男性には大きな負担になってしまいます。

全国男女メル友募集

次は全国男女メル友募集です。
このジャンルはエリア・性別を問わず、メールでやり取りできる相手を探している人が集まっています。
いきなり直アドでやり取りをするのは難しいと思います。相手が遠方の場合は仲良くなっても恋人やセフレ関係になるのは難しいと思います。

趣味友

次は趣味友です。
このジャンルは同じ趣味を持っている人を探している人が集まっています。
ゲーム・漫画など同じ趣味を持っているので、話を広げやすいジャンルです。仲良くなれれば、オフ会で実際に会うという事もあり得るかも!?

ミドルエイジ

次はミドルエイジです。
このジャンルは40~60代の方同士、その年代に興味がある方が集まっています。
年上やパパ活に興味がある方にオススメのジャンルとなっています。

画像付きの募集

最後は画像付き募集です。
このジャンルはピュア募集の全ジャンルから、画像付きの募集だけをまとめてくれています。
外見重視の人は積極的に利用してみると良いしょう。

大人の募集のジャンル説明

次はワクワクメールの大人の募集に用意されているジャンルについて説明させていただきます。
大人の募集はアダルト要素込みの出会いになりますので、素人女性はほとんど存在していません。大人の募集にいるのは、ほとんどが業者となります。業者を見分けるポイントは後程説明させていただきますが、業者と関わってもすぐに会える以外のメリットはありません。セックスも事務的で、その度に金銭のやり取りが必要になってきます。
この為にワクワクメールに限らず、出会い系サイトで良い出会いを見つける場合は「アダルト要素がある掲示板を利用しない」事がセオリーとなります。
個人的にアダルト募集はあまり利用する価値が無いと思っていますので、簡単に説明させていただきます。

すぐ会いたい

まずはすぐ会いたいです。
このジャンルはアダルト要素込みですぐに会いたいと考えている方が集まっています。
素人女性ではほぼ考えられない事です。見ず知らずの人とセックスするってありえないです。

今日じゃないけど…

次は今日じゃないけど…です。
このジャンルは、お互いの時間が取れる時に会いたいと考えている方が集まっています。
業者は男性と効率良く会ってお金を稼ぐ事を目的としているので、このジャンルに業者は少なくなりますが、アダルト要素込みである事をお忘れなく!

アダルト・H

次はアダルト・Hです。
このジャンルでは、ちょっとHで刺激を求める方が集まっています。
ジャンル名がアダルト、Hとあまりにも露骨なので、素人女性はほぼいないと考えておきましょう。

大人の恋人候補

次は大人の恋人候補です。
このジャンルはセカンドパートナーやセフレを探している方が集まっています。
但し、アダルト募集なのでセフレという言葉で誘い込んで、実は割り切りの募集をしているという事もありますので、注意して下さい。

アブノーマル

次はアブノーマルです。
このジャンルはちょっと変わっている・決まったパートナーには言えないような性癖を持っている方が集まっています。
変態プレイを望んでいる方にはおススメのジャンルとなっていますが、あくまでもアダルト募集のジャンルである事は忘れない様にして下さい。

Hなお話

次はHなお話です。
このジャンルは電話やメールでエッチな話がしたい方が集まっています。
実際に会うという事は無いので、アダルト募集の中でも比較的安心して利用出来るジャンルとなっています。メールHやTELHは多少の経験も必要なので、最初はリードしてくれる相手を見つけると上手くいくでしょう。

ミドルエイジ

次はミドルエイジです。
このジャンルはアダルト要素込みで40~60代の方同士、その年代に興味がある方が集まっています。
熟女好きな人にはおススメのジャンルとなっていますが、あくまでもアダルト募集のジャンルである事は忘れない様にして下さい。

既婚者

次は既婚者です。
このジャンルはパートナーに秘密で会いたい方や、既婚者の方と出会いたい方が集まっています。
不倫という非日常の出会いに憧れている人も多くなっていますが、甘い言葉に簡単に乗らない様に気を付けて下さい。

男同士

次は男同士です。
このジャンルは同性と出会いたいと考えている人が集まっています。
かなり特殊なカテゴリーになっています。いわゆるLGBTです。最近でこそ確立されつつあるジャンルですが、冷やかしなどは絶対にしない様にして下さい。

画像付き募集

次は画像付き募集です。
このジャンルはアダルト募集の全ジャンルから画像付きの募集だけをまとめてくれています。
募集を見ると、身バレする様な写メを使ってアダルト募集をしている人がいます。素人女性では考えられない事です。近づかない様に十分に注意して下さい。

掲示板を使って相手を探す方法

事前にお知らせした通り、ここではワクワクメールの掲示板を使って相手を探す3つの方法について詳しく説明させていただきます。
それぞれで大事なポイントなどもありますので併せてご覧ください。

自ら募集をする

まずは自ら募集の投稿をする場合です。
この場合は、ジャンルを選んで、タイトル(30文字以内)、内容(500文字以内)、日程、今の気分・状況、受付メール数を設定します。内容は相手に伝わらなければ意味がありません。どんな異性がタイプなのか?どんな出会いを探しているのか?などを読みやすく簡潔にまとめると良いでしょう。内容にLINEIDやカカオID、電話番号やアドレスを記載する事は禁止されていますので注意して下さい。
また、投稿は各ジャンル1日1回無料で投稿する事が出来るので、積極的に利用すると良いでしょう。

異性の募集にアプローチする

次は異性の募集にアプローチする場合です。この場合はどの様な異性にアプローチしていくかが重要になってきます。要は業者を避けて、素人女性にアプローチしていかなければ良い出会いを見つける事は絶対に出来ません。
この為に利用する掲示板はピュア募集です。希望するジャンルを見ると、相手のニックネーム・年齢・住まい・投稿日時などを無料で確認する事が出来ます。見られた回数や日記やつぶやきのコンテンツを使っているか、登録して60日以内のニューフェイスなのかも分かる様になっています。
気になる異性を見つけた場合は募集内容を見ていくのですが、同時に相手のプロフィールを確認する事も忘れないようにしましょう。問題が無ければ積極的にアプローチしていきましょう。

募集検索する

最後は募集検索していく場合です。
募集検索は、利用している募集の種類やジャンルと併せて、投稿している相手のプロフィールなどを条件検索する事が出来るので、タイプに近い相手と理想の出会い方をまとめて検索する事が出来る便利な検索方法です。
項目は、募集エリア・住まい・年齢・認証・ジャンルの基本的なものから、交際ステータス・興味あること・子供・仕事・外見/内面など多く用意されています。あまり細かく設定し過ぎると、一人もヒットしないという事もありますので、これだけは譲れないという項目をいくつか決めていただいて検索すると効率良く相手を見つける事が出来ます。

上手な掲示板の使い方

ここでは、ワクワクメールでの上手な募集掲示板の使い方について説明させていただきます。
掲示板を利用する際に見るべきポイントがいくつかあります。ここではその中から4つのポイントをピックアップして説明させていただきます。

タイトル

まずはタイトルからです。
募集を投稿する際にタイトルは非常に重要になってきます。タイトルはわざわざ内容を見に行かなくても表示されているからです。相手が読みたくなるようなタイトルを付ける事が大事になってきます。
こんにちは、はじめましての挨拶を個人にメールを送る際に記載するのは大事なのですが、不特定多数の人に見てもらう掲示板内では目立ちません。
一緒に食事、メル友募集など具体的にどんな相手と出会いたいのかを書き込んでおくと内容を見てもらえる可能性が非常に高くなってきます。

写メ

次は写メです。
写メを付けていると、掲示板の閲覧回数やメールが届く確率が飛躍的に上がります。インターネット上の出会いであるワクワクメールにおいて、相手に信頼してもらうという事は非常に大事になってきます。この為に写メを付けると相手に安心感を与える事に繋がり、アプローチされるチャンスが増えるという訳です。
しかし、素人であれば身バレも気になると思います。友人や知人にワクワクメールを使っている事がバレると実生活に影響が出てくると考えている人も少なくありません。
ワクワクメールでは、スタンプやSNOWで加工している、何となく全身が分かる様な写メを使っている方を多く見かけます。参考にされてみてはいかがでしょうか。
ちなみに私は募集掲示板では写メを使っていません。やり取りをしていく中で信用できるなと感じた相手には写メを送って安心してもらう様にしています。これは出会いに結び付く有効な方法です。皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

投稿時間

次は投稿時間です。
投稿時間はポイントを消費する事なく確認出来る事はお伝えした通りです。あまりにも時間が経ちすぎている投稿にアプローチする事は控えておきましょう。
ジャンルによっても違いますが、例えば、ピュア募集の“今から話そ”のジャンルで3日前に投稿された募集の相手にアプローチしても意味がない事は明らかでしょう。
反対に自分から募集を行う場合は、会いたいタイプの女性に応じて投稿時間を変更していくと効率良く相手を見つける事が出来るようになります。例えば、会いたい女性がOLの場合は昼間に募集をするより、夕方以降や週末に募集をした方が見られる可能性が高くなります。他にも女子大生の場合だと夏休みなどの長期休暇時が狙い目になってきます。

プロフィール

最後はプロフィールです。
相手の募集にアプローチする際に相手のプロフィールを確認する事はお伝えした通りです。しかし、良い出会いを見つけるためには相手だけでなく自分自身のプロフィールも大事になってきます。
ポイントは大きく分けて、①出来る限り埋めておく ②アダルト要素を入れない の2つになります。プロフィールを作成する手間暇を惜しんで空白が目立つようなプロフィールを使っていると、相手には本気で出会いを探している人とは思われません。アダルト要素を入れてしまうと業者やヤリモクと勘違いされてしまう事にも繋がってきます。
ワクワクメールでなかなか出会いを見つけられないという方や誰からもアプローチされないという方は、一度自身のプロフィールを見直してみてはいかがでしょうか?

掲示板から業者を見分けるポイント

最後にワクワクメールに潜んでいる厄介な存在である業者を見分けるポイントを説明させていただきます。
素人女性と比べると、ワクワクメールを使っている目的が違っていますので、ちょっとした部分で違いが表れてきます。使い慣れていない方では見分けにくくなっていますが、これから説明させていただく事に気を付けていただくと比較的簡単に見分ける事が出来ますので試してみて下さい。

利用している掲示板

まずは利用している掲示板の種類です。
もう、これはお伝えする必要もないかもしれません。これまでに何度もお伝えさせていただきました。利用する掲示板は「ピュア募集」です。ワクワクメール内でやり取りをしながらゆっくりと関係性を深めていきたいと考えている人が多い為に、すぐに会いたいと考えている業者には合わない掲示板なのです。

投稿内容

次は投稿内容です。
業者が投稿している内容は「とにかく会う事」を前提に話を進めてきます。これに加えて、割り切りの条件などを記載する事も多くなっています。ワクワクメール内では金額などを直接記載する事は禁止されている為に隠語が使われる事が多くなっています。“ホ別イチ” “ホ込弐” “ゴあり”などがそれにあたります。それぞれ、ホテル代とは別に10,000円、ホテル代込みで20,000円、ゴム有(コンドーム着用)という事を意味しています。分かりづらい隠語もあるので、その都度確認するようにしましょう。

投稿回数

次は投稿回数です。
女性は掲示板に募集を書き込むのにポイントは消費しませんので、業者は1日に何度も募集を書き込む傾向が強くなっています。中にはコピペを使っているので、タイトル・内容が全く同じという場合もある位です。
しかも、相手のプロフィールを見ると過去の掲示板への書き込みを確認する事が出来ます。過去にあまりにも多くの書き込みをしている相手は業者と考えてもらって良いでしょう。ちなみに、私は投稿してから時間が経過した書き込みは削除する様にしています。これでアプローチされる確率が高まるとは言いませんが、残しておく必要もありませんからね。

プロフィール

最後はプロフィールです。
プロフィールに関しては、これまでもお伝えした通りです。項目を充実させておく・アダルト要素を入れない事が大事になってきますが、業者はプロフィールをコロコロと変更する傾向がある事も覚えておきましょう。
口コミサイトなどで、ワクワクメール内で使っているニックネームを晒されて叩かれてしまうと、出会いを見つけにくくなります。この為にニックネームなどのプロフィールを変更して別人になっていくのです。
プロフィールを変更した事を見抜く為には、ワクワクメールにある「メモ機能」を使っていくと良いでしょう。
メモ機能を使って相手の特徴などを残しておくと、変更した場合にすぐに分かる様になります。私がこれまでに経験した相手の中には、40代前半とメモを残していた相手が20代半ばに変わっていた事がありました。思わず笑ってしまいましたw

ワクワクメールの総合情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの登録方法と利用方法2 PCMAXの口コミ3 PCMAXの利用料金4 PCMAXアプリについて5 PCMAXでのポイント消費について6 PCMAXで効率よく出会うために7 PC ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールへの登録方法4 ワクワクメールの料金とポイント消費5 ワクワクメールにログインしたら確認するべき事6 ワクワクメールの ...

-出会い系サイトやアプリ, ワクワクメール
-,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.