出会い系サイトのおすすめサイト一覧

更新日:

数え切れないほどのサイトが混在する出会い系サイト。スマホの普及に伴い、チャットアプリや出会いアプリと呼ばれるアプリも急増しています。その中でどの出会い系サイト・出会いアプリを選べば良いのか迷ってしまう人は少なくないでしょう。出会い系サイトを選ぶための基準やおすすめの出会い系サイト、出会い系サイトを攻略するためのポイントについて解説します。

出会い系サイトを選ぶための5つの基準

出会い系サイトを選ぶための5つの基準

出会い系サイトを選ぶための5つの基準について解説します。

1.年齢確認があること

利用者の身元確認のために使われている年齢確認。安心して利用できる出会い系サイトを選ぶためには欠かせない要素です。運転免許証やクレジットカードなどで行われる年齢確認。危険な目を避けたい女性にとっても重要な要素ですが、児童売春で逮捕されるのを避けたい男性にとっても欠かせません。

年齢確認が行われていない出会い系サイトの場合、18歳未満の女性も当たり前のように利用しています。高校生、場合によっては中学生以下の女性とも簡単に繋がることが出来てしまうのですが、万一体の関係になった場合、犯罪者として逮捕されてしまう危険性があるのです。

化粧や服装などで多少年齡を誤魔化すことは可能ですし、18歳以上だと思って一緒にホテルに入った女性が、実は17歳だったとしても、言い逃れは出来ないのです。チャットや対面で年齡を偽ることが難しくない以上、サイト側でしっかりと年齢確認を行っていることが大前提。

多くの無料アプリは年齢確認すら行っておらず、利用するのはかなり危険だと言えるでしょう。

2.運営歴が長いこと

長く運営されているサイトには、それだけの価値があるでしょう。多くのユーザーから支持を集めていたという証拠にもなりますし、運営歴が長ければ会員数が増えるのも必然。新しいサイトであればサクラを雇って盛り上がっている風を装わないといけないかも知れませんが、大手の老舗サイトであればそのような必要はありません。

運営歴が長ければ出会いに対するノウハウや、援デリ業者の締め出しという点でも期待できるでしょう。

3.広告宣伝に力を入れていること

SNS広告での会員獲得や雑誌への掲載、大型看板やティッシュ配りなどで告知活動を活発に行っているサイトは、優良サイトである可能性が高いです。潤沢な資金があるという証拠ですし、知名度と人気が上がればそれだけ質の高い出会いが期待できますからね。

女性会員の獲得に注力しているようなサイトは、優良サイトである可能性があります。女性が多いところに集まるのが男性という生き物ですし、多くの出会い系サイトは男性の方が多い構成比になっています。

目先のユーザー数を追いかけるのではなく、利用者の満足度を追求するために女性会員を獲得しているようなサイトなら、良質な出会いへの期待も高まります。

4.会員数が多いこと

会員の数が多ければ、それだけ様々な目的で利用している男女がいることになります。極端な話、あなたに一目惚れしてくれるようなお相手が見つからない限りではありません。

会員の数が少ないと出会いの幅が限定されてしまいます。非常に単純な要素ではありますが、会員数の多さは軽視してはいけないでしょう。

5.男女比率が均等に近いもの

男性の方が登録者が多くなってしまうのはある意味仕方が無いことだと思います。出会い系サイトに対して抵抗を持っている人の割合では男性よりも女性の方が多いでしょうし、完全に男女均等というのは難しいでしょう。

ただし、男女比が7対3とか、ひどい場合には8対2以上に偏っているようなサイトもあるようです。そのようなサイトでは1人の女性に対して多くの男性がアプローチすることになり、男性側の立場でも、女性側の立場でも利便性が低いと言えるでしょう。

男女比5対5が理想ではありますが、完璧な5対5は不可能に近いと思うので、なるべく半々に近いサイトを選ぶようにして下さい。

以上のようなポイントを満たした出会い系サイトは数えるほどしかありませんが、その中で特におすすめだと言える5サイトを順に紹介していきます。

おすすめの出会い系サイト①PCMAXの特徴

PCMAX

1つ目のおすすめ出会い系サイトPCMAXについて紹介します。

PCMAXの特徴

運営歴も長く、2017年6月には利用者が950万人を越えたというPCMAX。年齢確認があるのはもちろん、サクラが存在せず、業者への対応でも優れている優良出会い系サイト。圧倒的な会員の数を誇るため、様々な利用目的を持ったユーザーとの出会いが期待できるでしょう。

掲示板の種類も多く、プロフィール設定も細かいのがPCMAXの特徴で、ピュア向けのプロフィールと、アダルト向けの裏プロフィールがある珍しいサイトです。アダルトコンテンツやライブチャット機能もあり、忙しくて外で会えない男性でも、性欲を解消できるように設計されています。

女性誌への掲載や繁華街でのティッシュ配り、WEB広告でのプッシュなど、様々な媒体・手段でのPR活動を行っているPCMAX。女性会員の確保に特に力を入れており、質の高い出会いが期待できると思います。

PCMAXのWEB版とアプリ版について

PCMAXにはWEB版とアプリ版があります。

・操作性が高い
・お相手の写真を確認しやすい
・ログインするだけで相手のプロフィールを閲覧できるチケットがもらえる
・プッシュ通知があるのですぐに返信できる
・Appleアカウント決済、google決済が使える

以上のようなメリットがあるアプリ版のPCMAX。ただ下記のようなデメリットもあるのでご注意下さい。

・プロフィールの検索機能が制限される
・ポイント購入時に付与されるポイント数が少ない
・アダルト系のコンテンツが排除されている(業者の見極めが困難)

PCMAXの利用者について

他の出会い系サイトと比べるとややアダルト要素が強いPCMAX。ただし利用者の数は非常に多いので、あなたの目的に応じた出会いが期待できるでしょう。10代の学生から60過ぎまで利用者の年代や職業も様々。

全体的には20代~40代の登録者が多いような印象で、会社員・OLの割合が高いと思って良いでしょう。あなたが求めているようなお相手が見つかる可能性は高いので、探してみる価値は十分にあると思います。

PCMAXをおすすめする人

・会員数の多い出会い系サイトをお探しの人
・恋人が欲しい人
・異性の友達が欲しい人
・セフレが欲しい人
・恋人やパートナーとは出来ないプレイをしてみたい人
・サクラのいないサイトを探している人
・安心して出会えるサイトをお探しの人

PCMAXをおすすめしない人

・市町村区まで絞って検索したい人
・プロフィール閲覧をする度にポイントが減るのが嫌な人

PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

参考記事
PCMAXを使ってみて分かったメリットとデメリット

おすすめの出会い系サイト②Jメールの特徴

おすすめの出会い系サイトであるJメールについて解説します。

Jメールの特徴

Jメール

17年以上の運営歴と600万人に以上の会員数を誇るJメール。福岡発の出会い系サイトなので九州地域に特に多くのユーザーを抱えていますが、関東や関西などの首都圏からの登録者も非常に多い、おすすめの出会い系サイトです。

ログインするだけで相手のプロフィールを無料で訪問できるチケットがもらえたり、期間限定でファーストメールが無料になるイベントが開催されたりと、様々な仕掛けで利用者を楽しませてくれます。

JメールのWEB版とアプリ版について

JメールにはWEB版とアプリ版があります。

・相手の写真を閲覧しやすい
・操作がしやすい
・ログインするたびに相手のプロフィールを無料で見れるチケットがもらえる
・Appleアカウント、Googleでの決済が可能

以上のようなメリットがあるアプリ版のJメール。下記に記すようなデメリットもあるので、基本的にはWEB版の使用をおすすめします。

・ポイント購入時にもらえるボーナスポイントが少ない
・アダルト系の機能が利用できない(業者を見極めるのが難しい)

Jメールの利用者について

10代、20代の学生から、50代以上の主婦や自営業者まで幅広い年代・職業の利用者が登録しているJメール。利用している目的も様々なので、あなたが求めているような出会いが期待できるでしょう。

職業ごとにお相手を絞り込むことが出来るので、あこがれの職業の異性が見つかるかも知れません。首都圏のユーザー数の割合が高いですが、地方でも出会える可能性は十分にあると言えるでしょう。

Jメールをおすすめする人

・地元で出会いを探している人
・九州にお住まいの人や九州で出会いを探している人
・恋人が欲しい人
・異性の友達が欲しい人
・セフレが欲しい人
・エッチの経験やバリエーションを増やしたい人
・安心して出会えるサイトをお探しの人

Jメールをおすすめしない人

・使いやすいサイトをお探しの人
・メールを送る時の消費ポイントが少ないサイトをお探しの人
・プロフィール閲覧をする度にポイントが減るのが嫌な人

18歳未満利用禁止

参考記事
Jメールを使ってみてわかったメリットとデメリット

おすすめの出会い系サイト③ハッピーメールの特徴

ハッピーメール

おすすめの出会い系サイトであるハッピーメールについて解説します。

ハッピーメールの特徴

婚活パーティーとコラボしている珍しい出会い系サイト。サービス開始は2001年とその運営の歴史は古く、累計会員数も1400万人以上だと言われています。国内最大規模の出会い系サイトと言っても差し支えないでしょう。

プロフィールの閲覧が無料で、画像検索機能もあるハッピーメールは、顔重視でお相手を選びたいという人にはピッタリでしょう。

ハッピーメールのWEB版とアプリ版について

ハッピーメールにはWEB版とアプリ版があります。アプリ版のメリットは以下の通りです。

・相手の写真を一覧で確認出来る
・ログインするだけでボーナスがもらえる
・操作が軽く使いやすい

ただし、アプリ版のハッピーメールは利用に制限があり、基本的にはWEB版をおすすめします。アダルト要素の強いお相手を見分けることが出来ないので、援デリ業者の識別が難しいのが一番のデメリットだと言えるでしょう。

ハッピーメールの利用者について

若者向けの広告露出を意識しているイメージがあるハッピーメール。10代・20代の若い男女から、50代以上のシニア世代まで、幅広い年代の登録者がいます。利用者の職業もマチマチで、利用の目的も人それぞれ。

あなたの好みのお相手が、あなたの目的にあったお相手が見つかる出会い系サイトだと言えるでしょう。

ハッピーメールをおすすめする人

・無料でプロフィール閲覧できるサイトをお探しの人
・市町村区まで絞ってお相手を検索したい人
・恋人が欲しい人
・お見合いパーティーに参加したい人
・遊び友達や趣味友達が欲しい人
・セフレを作りたい人
・恋人とは出来ないマニアックなプレイをしたい人

ハッピーメールをおすすめしない人

・使いやすいサイトをお探しの人

18歳未満利用禁止

参考記事
ハッピーメールを使ってみてわかったメリットとデメリット

おすすめの出会い系サイト④YYCの特徴

YYC

オススメの出会い系サイトであるYYC。その特徴や利用者について解説します。

YYCの特徴

ミクシィグループの運営しているYYCは出会い系サイトとは思えないほどのデザインの綺麗さを誇るおすすめの出会いの場。アダルト系の要素が排除されているのでピュア目的で使っている人の割合は他の出会い系サイトよりも高いでしょう。

と言っても大人の関係のために使っている人がいない訳ではありませんし、幅広い出会いが期待できるサイトです。プレミアムオプションという有料サービスがあるのが特徴で、月々5000円の追加料金で、効率よく出会うための機能が追加されます。

サクラはもちろん存在しませんが、援デリ業者も少なく、広告宣伝でのプッシュも盛ん。登録者数も国内最大級なので、まずは使ってみるべきサイトの一つだと言えるでしょう。

YYCのWEB版とアプリ版について

YYCにはWEB版とアプリ版があります。もともとアダルト要素を排除しているYYCだけに、他の出会い系サイトのようにアプリ版だと制限される機能が少ないと言えるでしょう。

操作性の高さやログインボーナスの点で優れているアプリ版のYYC。WEB版と連動していないのがネックではありますが、両者を併用して出会いを探すのもアリだと思います。

YYCの利用者について

SNS広告など、若い世代への広告プッシュが多い傾向にあるYYC。20代~30代の若い男女の利用者が多いような印象を受けました。ピュア目的でつかっている人の割合は他の出会い系サイトよりも高いと思いますが、体目的で登録しているという人もいるでしょう。

お水関係の女性は他の出会い系サイトに比べて少ないような気がしますが、利用者の年代や職業は幅広く、あなたが出会いたいと思っている職業・年代のお相手がきっと見つかると思います。

YYCをおすすめする人

・綺麗なサイトをお探しの人
・恋人が欲しい人
・異性の友だちを増やしたい人
・趣味や興味関心が会うお相手を探している人
・セフレを作りたい人

YYCをおすすめしない人

・プロフィール閲覧をする度にポイントが減るのが嫌な人
・美女の写真を見るとついついクリックしてしまう人

参考記事
YYC(ワイワイシー)を使ってみてわかったメリットとデメリット

おすすめの出会い系サイト⑤ワクワクメールの特徴

ワクワクメール

5つ目のおすすめ出会い系サイトワクワクメール。知名度も高いこのサイトの利用者や特徴について解説します。

ワクワクメールの特徴

ランク制がある珍しい出会い系サイト。課金額に応じてランクアップし、ランクが上がれば上がるほど出会うための機能が充実します。10万円以上課金する予定があるなら、最初からワクワクメールに絞ってポイントを購入するのもアリでしょう。

ランクアップしなければ出会えないという訳ではありませんが、初期のランクと最上位のランクでは機能面でかなりの違いがあるので、不利だという点は否めません。サイトは少し使いにくいかも知れませんが、お相手のプロフィール閲覧が無料ですし、市町村区まで絞って検索することが出来る優れた出会い系サイトだと言えるでしょう。

ワクワクメールのWEB版とアプリ版について

・操作が簡単で使いやすい
・ログインするだけでポイントが貯まる
・電話番号認証なしで登録できる

以上のようなメリットがあるアプリ版のワクワクメール。ただし利用できる機能に制限があるので、基本的にはWEB版の利用をおすすめします。アダルト目的の相手、要するに業者の見極めが難しいのがアプリ版の最大のデメリット。ポイントを無駄に使うのが嫌であればWEB版に絞って利用したほうが良いかも知れません。

ワクワクメールの利用者について

ワクワクメールの利用者数は500万人以上。あらゆる職業・年代の登録者がいると言っても過言では無いかも知れません。20代~40代のユーザー数が多いように感じますが、都心部だけでなく地方でも登録している人はいますし、場所に限らず出会いが期待できるサイトだと言えるでしょう。

ピュア目的で利用している人もいれば大人の関係を求めている人もいるでしょうし、自分が求めている相手を明確にして、それに合ったお相手を探すことが一番大切だと思います。

ワクワクメールをおすすめする人

・本格的に出会いを探したい人
・無料でプロフィール閲覧できるサイトをお探しの人
・恋人が欲しい人
・異性の友だちを増やしたい人
・地元で出会いを探したい人
・セフレを作りたい人
・恋人とは出来ないようなエッチが出来るお相手を探している人

ワクワクメールをおすすめしない人

・あまり課金するつもりの無い人
・使いやすいサイトをお探しの人

18歳未満利用禁止

参考記事
ワクワクメールを使ってみてわかったメリットとデメリット

出会い系サイト攻略の9原則

出会い系サイト攻略の9原則

出会い系サイトを攻略するための9つの原則を解説します。

1,アプリ版よりもWEB版を使う

今回紹介した5つの出会い系サイトにはWEB版とアプリ版がありますが、基本的にはWEB版を使ったほうが良いでしょう。アプリ版の方が規約が厳しいため、アダルト系のコンテンツが制限されていたり、検索項目が少なかったりするのが大きなデメリット。

援デリ業者を見分けるための情報が少なくなってしまうので、無駄に時間とポイントを消費してしまう可能性があります。PCからではなくスマホからお相手探しをすることが多いと思いますが、使いやすさや見た目の綺麗さに惑わされずに、WEB版を使うことをおすすめします。

2.まずは初期ポイントで出会いを探してみる

上記の5つの出会い系サイトは、登録と年齢確認で初期ポイントがもらえます。もらえるポイントの数はサイトによって異なりますが、うまく使えば数人分の連絡先が入手できるでしょう。

それ以上に大きいのが、自分に合った出会い系サイトはどれなのかを肌で知ることが出来ること。サイトの使いやすさなどは個人によって感じ方が変わるでしょうし、どのようなプロフィールや写真が受けるかも、サイトによって違ったりします。

初期ポイントを利用して実際に出会い系サイトを使ってみて、一番出会えそうだと思ったサイト、一番自分に合っていると思ったサイトを使い込むのが効率的だと思います。まずはサイトの利便性や利用者についてそれぞれの出会い系サイトを確認してみましょう。

3.プロフィール写真やプロフィール文章を入力する

相手の顔が見えない出会い系サイト。プロフィール写真やプロフィール文の入力は必須です。顔もプロフィールも分からない相手と会いたいと思う人はほとんどいないでしょう。動物や食べ物の写真、アプリで加工したような写真ではなく、あなたの顔がなるべくよく分かるような写真をプロフィールに設定したほうが、お相手からのメール返信率は間違いなく上がるはずです。

絶対に知り合いにバレたくないという方は顔がハッキリ分かる写真を掲載することの抵抗があるでしょうが、あなたの知り合いと出会い系サイト上ですれ違う可能性はかなり低いですし、あまり気にする必要も無いと思います。

プロフィール文章に関してはあまりに長すぎると重いと思われるので、読むのがストレスにならない程度の分量にまとめた方が良いでしょう。他の会員のプロフィール文を参考にしてみても良いと思いますが、簡潔になりすぎてそっけなくならないように気をつけて下さい。

4.出会いたい相手を明確にする

信じられないほどの利用者がいる大手出会い系サイト。あなたが出会いたいのはどんな人ですか?漫然と出会い系サイトを利用していても、あなたが求めているお相手とはなかなか出会えない可能性があります。

何のために出会い系サイトを使っているのか。どんなお相手と会いたいのか。利用目的や出会いたい相手を明確にして、ターゲットを絞り込んでしまったほうが出会える確率は上がるでしょう。

ターゲットから外れるような相手であれば、アプローチを避けてポイントの消費と時間の無駄を抑える。そのように絞り込んで利用したほうが、少ないコストと短い時間で目的を達成できると思いますよ。

5.複数のお相手に同時にアプローチする

出会い系サイト攻略の原則として、複数の相手に同時にアプローチすることが大切です。利用目的もログインするペースも人それぞれ様々なので、いくらあなたが一生懸命メールを書いても、返事がもらえるかどうかは運次第。

せっかく仲良くなったと思っても急に相手が退会してしまう場合もありますし、リスクヘッジという意味も込めて複数のお相手に同時にアプローチするようにしましょう。時間を有効に使うためという目的もありますが、やり取りしているお相手が多いことは精神的なゆとりにも繋がります。

多くの場合、必死さや余裕の無さは相手にプレッシャーを与えます。そのプレッシャーを感じてあなたとの距離を置いてしまうというお相手も珍しくないでしょう。複数のお相手と同時にやり取りをしていれば、今やり取りしているお相手とうまくいかなくても、他にも保険があるという心のゆとりに繋がります。

それが傲慢さになってしまう場合はNGですが、余裕がなくて焦っているというケースの方が圧倒的に多いので、同時並行でお相手探しをすることは精神的にプラスになる可能性が高いと言えるでしょう。

6.積極的にリードする

ネットでの出会いだろうと、リアルでの出会いだろうと、基本的にはリードするのは男性の仕事。連絡先の交換や実際に会う提案など、男性側が積極的にリードするように心がけましょう。強引に行き過ぎて失敗するケースよりも積極性に欠けてチャンスを逃すことの方が多いと思います。強気で出会いをリードするように心がけましょう。

女性の場合も、積極的なリードを心がけたほうが良いと思います。草食系男子と呼ばれる恋愛に奥手な男性も増えていますし、誘われるのを待っているだけではなかなか出会いに進展しない可能性があります。男性にリードされるのを求めてしまう気持ちも分かりますが、時には自分から強気にアプローチする姿勢も持つようにして下さい。

7.援デリ業者を見極める

出会い系サイトを利用する上で最大の難敵となるのが援デリ業者。風営法の届け出を出していない違法デリバリー業者の事で、ほとんどの場合は男性が女性になりすましています。利用している男性と割り切りの約束をして、待ち合わせ場所に契約している女性を派遣。男性から受け取ったお金の何割かをマージンとして受け取るという方法でお金を稼いでいます。

この援デリ業者が危険な理由はいくつかありますが、お相手が選べないことや業務的なセックスで終わらせられることだけでなく、未成年の女性ですら平然と派遣することが最大の問題。

18歳以上だと思ってセックスしたお相手が17歳だったとしたら、あなたは犯罪者になってしまいます。素人女性であれば年齢確認のお陰で18歳以上だという確証は得られますが、相手が援デリ業者となると話は別。

リスクが高すぎますし、お金に見合った対価が得られる可能性は極めて低いですし、犯罪を助長しないためにも援デリ業者とは決して関わってはいけません。以下の様な特徴があるお相手は援デリ業者の疑いがありますので、怪しいと思ったらブロックするなり、違反報告をするなりして関わらないように努めましょう。

・プロフィール画像が可愛すぎる、美人すぎる
・グラマラスで色っぽい写真を使っている
・スリーサイズや胸の大きさをプロフィール文に記載している
・利用目的に『セックスフレンド』や『大人の関係』が含まれている
・すぐに会おうとしてくる
・LINEやカカオではなくメールアドレスの交換を提案してくる
・『処女』『童貞好き』などの出会い系サイト初心者がひっかかりそうなキーワードを使っている

8.新規登録者を狙う

出会い系サイトを効率良く使うためには、登録してまだ日が浅いお相手を狙った方が良いでしょう。ライバルからのアプローチがある前に先手を打てますし、出会い系サイトに不慣れなお相手の方が他の異性に汚されていない可能性が高いでしょう。

ただし、全ての新規登録者が出会い系サイト初心者とは限りません。再登録の可能性や他の出会い系サイトは使っていたという場合もあるので、あくまで参考程度に留めておいたほうが良いかも知れません。

9.自分に合ったサイトを使い込む

初期ポイントを利用して自分に合っているサイトが見つかったら、そのサイトを使い込むと良いでしょう。頻繁にログインすることでお相手からも認識されやすくなるという仕組みがあるようですし、ポイントも無駄にしないで済みますからね。

複数のサイトに毎日ログインするのは大変ですが、1つのサイトなら難しくないでしょう。ログインボーナスをしっかり得るためにもサイトは絞り込んで使ったほうが良いと思います。1つのサイトでお相手の検索を重ねれば、どんどん情報がストックされます。すぐに新規登録者を見分けられるようになるのも時間の問題ですし、その頃には出会いのコツを掴んでいる可能性も高いでしょう。

出会いに繋がるメッセージの3原則

出会いに繋がるメッセージの3原則

どれだけ優れた出会いの場を使っても、相手へのアプローチ方法が悪かったら出会いに繋げることは難しいでしょう。相手との親密度を高めて出会いに繋げるためのメッセージについて、その原則を解説します。

1.相手が返信しやすい時間を考える

顔が見えないネットでのやり取り。どれだけあなたがお相手に対して興味津津でも、お相手はそうでもない一方通行の場合も珍しくないでしょう。すぐに相手を好きになる男性に対して、女性は徐々に相手を好きになると言いますし、むしろそのようなケースの方が多いと思います。

リアルの恋愛であればゴリ押しも一つの手段なのですが、親密度が浅い状態でゴリ押しをしてしまうと相手が怖がってしまう可能性があります。出会い系サイト上のメッセージであればともかく、LINEやカカオなどを非常識な時間に送るのは避けたほうが良いでしょう。

やり取りを重ねていれば、どの時間なら返信しやすいかが分かってくるもの。そのタイミングで連絡してあげた方がスムーズにやり取り出来ると思いますよ。不倫を推奨するわけではありませんが、もしも相手が既婚者の場合は尚更注意が必要です。メッセージを送ってはいけない時間などもあるかも知れないので、思い切って相手に聞いてしまっても良いのでは無いかと思います。

2.相手に合わせたメッセージを送る

相手が長文のメッセージを送ってきたら長文で返す。顔文字を入れてきたら同じくらいの量の顔文字を使う。すぐに返信してくれる相手ならすぐに返信して、少し返信が遅い相手なら無理に即レスしないようにする。

相手とあなたとの熱量の違いに合わせてメッセージをやり取りしていきましょう。ただし、ほとんど短文しか返ってこないお相手は望みが薄いので、諦めて次の相手を探したほうが賢明かも知れません。

3.メッセージは次のステップへの手段だと心得る

メッセージはあくまで会うまでの期間を埋めるもの。どれだけやり取りをしても、思ったほど距離は縮まらないものです。メッセージを疎かにしてはいけませんが、過信するのも危険です。

相手によっては嫌がることもありますが、メッセージから電話に繋げるのは有効な手段。文章だけのやり取りよりも、実際に声を聞き言葉のキャッチボールをすることで一気に仲良くなれるでしょう。

電話さえすれば必ず会えるという訳ではありませんが、メッセージだけよりも会える可能性は格段に上がります。メッセージはあくまで次のステップへの手段だと考えて、やり取りしているだけの現状に決して満足しないようにして下さい。

出会い系サイトでのデートで抑えておきたい3つのこと

メッセージのやり取りや電話を通じて仲良くなったらいよいよ実際にお相手に会いましょう。デートで気をつけたい3つのポイントを解説します。

1.デートを細かくプランニングする

どのようなデートが正解か、どうやって計画を立てればデートを成功に導くことが出来るのか。あなたとお相手との関係や会うまでのやり取りの内容にもよって変わってくるので、残念ながら正解はありません。

ただし、デートを細かくプランニングすることの大切さは忘れてはいけません。最終的なゴールはどこなのか。そこから逆算すると待ち合わせ場所はどこが良いのか。今回出会う相手とうまくいけば出会い系サイトは卒業かも知れませんが、仮にうまくいかなくても、しっかりと計画を立てて行動すれば得られる経験値も大きくなります。

相手がどこに住んでいるのかに左右されてしまう可能性はありますが、可能であれば待ち合わせ場所やデートの段取りは出来るだけ一定にして、あなたの必勝パターンを作り出すと良いでしょう。

2.思い切ってホテルに誘う

ネット婚活サイトや恋活アプリならいざ知らず、出会い系サイトを利用しているお相手はほぼ間違いなく体の関係を意識しています。出会ってすぐにホテルに誘うのが正解なのか、お酒の力を借りるのかはお相手次第ではありますが、ホテルに誘わないのはもったいない。

仮にあなたが草食系男子だったとしても、時には肉食系にならないといけない場面もあるのです。ホテルに誘うために大切なのがデートの時間や日取り。相手が終電を逃したという言い訳を作れるように、金曜日や土曜日の夜にデートをセッティング出来ればベストでしょう。

3.分かれる前に次のデートの約束を

ホテルでエッチしたにせよ、体の関係無しでデートが終ったにせよ、お相手との関係を続けたいと思うならその場で次のデートの約束をして下さい。後からLINEやカカオで約束しようと思っても、うまくいかない可能性が高いです。

その場でデートの約束が出来ればドタキャンされる可能性も低くなりますし、会える確率を高めることが出来るでしょう。2回・3回とエッチ出来ればもはやセフレと言っても差し支えない関係でしょうし、初回のデートでエッチが出来なくても、何回も会っていればエッチ出来るチャンスも増えるでしょう。

後回しにしないで、きっちりと次に繋げるように意識して下さい。

出会い系サイトQ&A

出会い系サイトQ&A

Q.他の出会い系サイトはどうなのでしょうか?
A.出会い系サイトの数は数え切れないほどありますが、特にオススメなのは今回紹介した5サイトです。これらの中からあなたに合ったものを使い込んで頂ければ、それで十分だと思いますよ。

Q.こちらで紹介している出会い系サイトでサクラを見つけたのですが?
A.援デリ業者やキャッシュバッカーは甘い言葉をかけて貴方を誘惑しますが、その方々をサクラと勘違いしているのではありませんか?こちらで紹介しているサイトには全くサクラは存在しませんので、ご安心ください。

Q.写真と違う相手が来たらと思うと怖いです…
A.本人の写真を使っている人もいますが、ネット上に写真を晒すのが怖いとか、知り合いにバレたくないという理由で本人ではない写真を使っている人もいるようです。LINEやカカオを交換できるような関係であれば、写真も見せてもらえる可能性は高いでしょう。どうしても写真を見せてくれないような相手の場合、場合によっては会わないほうが良いかも知れませんね。

Q.なかなかメッセージが返ってこないです…
A.メッセージを送る時間帯やメッセージの内容を見直してみて下さい。全てのユーザーが活発に利用しているわけではないので、掲示板や日記に書込みをしているお相手にアプローチする方法も試してみましょう。

Q.利用料金が高いように思えます
A.メール1通あたり50円~100円と考えると高いと思うかも知れませんが、うまくいけば異性の連絡先が300円足らずで入手できると考えると安いと思いませんか?ナンパやキャバクラ、婚活パーティーなどと費用を比べてみても、出会い系サイトはコスパが優れていると思います。

Q.異性との交際経験が少ないのですが大丈夫でしょうか?
A.異性との交際経験が少ない人ほど出会い系サイトはおすすめ。ネット上で異性と仲良くなることが出来れば、実生活にも還元される要素は多いでしょう。思い切って利用してみて下さい。

Q.40過ぎですが需要はありますか?
A.今回紹介した出会い系サイトには信じられない数の利用者がいますので、需要がある可能性は高いでしょう。年上だと落ち着くという人もいるでしょうし、40過ぎの利用者も多いため、同年代と話したいという人からの需要も高いでしょう。

年齡を言い訳にして行動しないのが一番もったいないですし、仮にうまくいかなかったら他の方法を探せば良いだけ。まずは思い切って一歩を踏み出してみて下さい。

おすすめの出会い系サイトとその攻略方法まとめ

おすすめの出会い系サイトとその攻略方法まとめ

おすすめの出会い系サイトとその攻略方法を解説しました。出会い系サイトを使えば必ず理想の出会いを実現できるとは断言できませんが、諦めなければその確率は上がるはず。

出会い系サイトの達人ですら100発100中は無理だと思いますし、まだ不慣れなあなたなら成功しないのがむしろ当たり前。一つ一つのステップを踏みながら経験を積み、理想のお相手を探しましょう。

The following two tabs change content below.

出会い系博士

性別:男性 自己紹介:数々の出会い系サイトを利用してきた経験から、出会い系サイトの隅々までの知識に長けている。出会い系サイトの事なら私にお任せください。

-出会い系サイトやアプリ
-

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.