Jメールにいるキャッシュバッカーというキャッシュバックが目的の会員

キャッシュバッカーの存在理由は?

優良出会い系サイトになると会員数も非常に多く、様々な人が利用しています。恋人やメル友や遊び相手を探している人、ワンナイトラブ的な出会いを探している人など様々です。その中には絶対に関わりたくない人も存在しています。関わりたくない存在としてよく名前が挙がるのは、援デリ業者・割り切り・キャッシュバッカーなどがあります。
援デリ業者は相手の容姿、金銭のやり取りが発生する事を把握していれば、すぐにセックスが出来る相手なので存在価値はあると思います。しかし、ここでピックアップしていくキャッシュバッカーとは絶対に会うことは出来ません。出会い系サイトなのに、どうして出会う事を目的としていない人が存在しているのでしょうか?
キャッシュバッカーはよくサクラと混同される存在なのですが、Jメールにはサクラは存在していません。
では、キャッシュバッカーは何が目的でサクラと間違われるような行動を起こすのでしょうか?
その理由は、キャッシュバッカーについてもう少し詳しく見ていくと分かってくると思います。

Jメール【2019年最新使い方ガイド】出会いの方法を徹底解説

キャッシュバッカーが生まれた理由

まずはキャッシュバッカーが生まれた理由から見ていきましょう。
今でこそ、出会い系サイトは明るいイメージで、街中に巨大な看板が設置されていたり、女性誌に広告を掲載したりしていますが、昔は悪質な出会い系サイトが横行しており、リスクしかないと思われがちでした。その為に女性からは特に敬遠されてしました。
サイト運営側からすれば、女性のアクティブユーザーを増やさなければ、課金をしてくれる男性会員を増やす事が出来ないという考えから、キャッシュバックシステムとキャッシュバッカーと呼ばれる存在が誕生しました。
現在では、積極的な広告活動のおかげで女性会員の数も増えて、キャッシュバッカーの数は減ってきているものの、全くの0という訳ではありません。最初は普通に会員登録をしたものの、キャッシュバック制度がある事を知って、キャッシュバッカーまがいの事をしている素人女性も存在しています。しかし、出来るだけ関わりたくない存在には違いありませんので注意していきましょう。

Jメールを盛り上げる為

先程も少し触れましたが、運営側から見たキャッシュバッカーはJメールを盛り上げる為に存在しています。Jメールの様な優良出会い系サイトでも、男女比率では男性の方が多くなっています。Jメール運営側からすれば、アクティブな女性ユーザーを増やさなければ、課金をしてくれる男性会員も増えません。男性会員を増やす為に、キャッシュバック制度とアクティブユーザーの様に振る舞う事が出来るキャッシュバッカーの女性を存在させています。そうする事でサイト自体が盛り上がっている様に見えてしまうのです。

ポイント稼ぎ

キャッシュバッカーの立場からすると、ポイントを稼ぐためにJメール内に存在しています。女性会員はポイントを消費せずに無料で利用できるんじゃなかったの?とお思いの方もいると思います。その通りなのですが、女性会員はJメールでポイントは現金やAmazonギフト券に交換する事が出来るのです。これは女性だけに認められているシステムです。これをキャッシュバックシステムといい、現金にして返すという事をキャッシュバックと訳しますので、キャッシュバッカーという名称もここからきています。

キャッシュバック率はどれ位?

では、気になるキャッシュバックの還元率はどれ位なのでしょうか?
まずは獲得できるポイントについて見ていきましょう。
ポイントは主にメールの送受信・アダルト画像投稿・掲示板への書き込みなどで貯める事が出来ます。実際にもらえるポイントは以下の様になっています。
・メール送信…2ポイント
・メール受診…5ポイント
・掲示板書き込み…5ポイント
貯めたポイントは1ポイント1円で現金に換金する、もしくはAmazonギフト券へ交換する事が出来ます。最低交換ポイントは3000ポイントからとなっています。
また、Jメールはキャッシュバックの還元率が他の出会い系サイトと比べると良くなっている事も特徴となっています。

CBの特徴

ここではキャッシュバッカー(CB)の特徴について見ていきましょう。キャッシュバックを目的としている人と関わってみると分かるのですが、出会いを探している人とは少し違います。それはJメールを利用している目的が違うからだと思います。
しかし、Jメールを使い始めたばかりの人は、キャッシュバッカーのペースに乗せられて、散々やり取りした挙句に音信不通になってしまうなんて事もあります。この記事を読んでいる皆さんにはこの様な事が無いようにキャッシュバッカーの特徴をいくつかピックアップしていますので、読み進めていただければと思います。それぞれについて説明を加えながら見ていきましょう。

アダルト掲示板に潜んでいる

まずはキャッシュバックを目的としている人が潜んでいる場所についてです。
これは間違いなく、アダルト掲示板です。男性の性(サガ)ですが、女性から「会ってみませんか?」と言われて断る様な男性はいないと思います。しかし、ピュア掲示板を利用している女性からいきなりこのような事を言われると違和感を感じると思います。この為にアダルト掲示板で会う事を男性にアピールする事でメールのやり取り回数を増やしていく訳です。

やたらとエロい写メや動画を使っている

投稿やプロフィールにアダルト要素が強い写メや動画を使う事で多くの男性の目を惹く事が出来ます。あまりにも可愛い写メを見かけて、この女性とセックスをしたいと考えるのは男性としては当然だと思います。実際にやり取りを始めても写真の女性は存在しておらず、あなたはすでにキャッシュバッカーの罠にはまっているのです。
これだけインターネットやSNSが発達している現代では、写メや動画を手に入れるのは非常に簡単です。冷静になって考えてみれば分かる事だと思います。それだけの容姿を持っている可愛い女性であれば、わざわざリスクが全くないとは言い切れない出会い系サイトを利用しなくても、実生活で彼氏を見つけることが出来るでしょう。また、知り合いがJメールを利用している可能性も0ではありません。アダルト要素の強い写メを使っている事が周囲に知れてしまうと、実生活上でも何かとやりにくくなると思います。

短文でのやり取り

短文でのやり取りが多い事もキャッシュバックを目的としている人の特徴となっています。
短文で返してくるのはまだ良い方で、中には「ハイ」や「うん」の様に2語文で返してくるようなキャッシュバッカーも存在しています。
なぜこのような事をするのかというと、ポイントはメール1通送信に対してもらえるからです。この為に1通で終わる内容でも、2・3回に分けてやり取りをする事で、より多くのポイントを稼ごうとする為です。
また、この為にこちらの質問に的確に答えてもらえないという事も出てきます。こちらが2つの質問をしても、わざわざ1つずつ2通にして返信をしてきます。他にもメールのやり取りの内容には関心が無いので、話が噛み合わないなんていう場合もあります。

ほぼ毎日ログイン

キャッシュバックを目的としている人は、多くの人とたくさんのやり取りをした方が、効率良くポイントを稼ぐことが出来るので、毎日ログインしてやり取りの相手を探しています。
他にもやり取りする相手を探す為に短時間に何度も募集掲示板に書き込みをするのも特徴となっています。キャッシュバッカー上級者になると以前の書き込みは削除していくのですが、雑なキャッシュバッカーは削除する様な手間を掛けないので、何十個も書き込みが残っている状態になっています。素人女性でもこの様な事はしません。キャッシュバッカーの特徴となります。

キャリアはパソコン

キャッシュバッカーが使うキャリアはパソコンです。スマホは使いません。パソコンを使う理由はメールの返信が早くなるからです。早く返信すればそれだけ、やり取りの回数も増えていくのでポイントを貯めやすくなります。また、コピペする時などもパソコンの方が早くて便利です。
Jメールではプロフィールで使っているキャリアを確認する事が出来ます。ここがPCになっている人には少し注意が必要という事になります。

プロフィールを頻繁に変更

Jメール内で一旦キャッシュバッカーとのレッテルが貼られてしまうと、その後は中々相手を見つける事が出来なくなってしまいます。そうなってしまってはポイントを稼ぐことも難しくなってきます。そうするとキャッシュバッカーは何をするのかというと、プロフィールを変更して別人になりすまします。
同じ相手に何度も引っ掛からない様にする為に、Jメールには「メモ機能」という便利な機能があります。ここにコンタクトした時のニックネームや年齢や相手の特徴などを書き残しておけば、プロフィールを変更されてもすぐに分かります。ついでにキャッシュバッカー要注意!と残しておきましょう(笑)。

CBと間違えられやすい存在

Jメールの中にはキャッシュバッカー(CB)に似ており、間違えられやすい人も存在しています。キャッシュバッカーに似ている存在なので、関わりたくない存在である事に間違いはありません。それぞれの特徴などを含めて説明させていただきますので、読み進めていただければと思います。

援デリ

まずは援デリについて説明させていただきます。
援デリは管理売春とも呼ばれている非常に厄介な存在です。但し、キャッシュバッカーと違うのは実際に会ってセックスをする事が出来るという点です。その気になれば、やり取りを始めて数時間後にセックスをするという事も可能ですが、それ以外にメリットらしい事はありません。関係を持つ度に金銭のやり取りが発生するし、事務的なセックスしか出来ません。
関わると厄介な存在である事やアダルト掲示板に生息している事はキャッシュバッカーと似ているので、関わらない様に注意して下さい。

誘導業者

次は誘導業者について説明させていただきます。
誘導業者は出会い系サイトなどを入口にして、別の悪質サイトに誘導してくる厄介な存在です。やり取りの上手さはキャッシュバッカーにも匹敵します。別サイトに誘導する為に美人が写っている写メなどを使う点はキャッシュバッカーに似ています。
誘導業者の目的は別のサイトに自動登録させて高額請求をする事なので、ある意味キャッシュバッカーよりタチが悪いと思います。
最近はLINEやカカオを経由する事で相手を安心させてから誘導してくる手の込んだ手口もありますので気を付けて下さい。

チャットレディ

次はチャットレディについて説明させていただきます。
チャットレディはネット上で男性と会話をする事が仕事で実際に会う事は原則ありません。この辺りはキャッシュバッカーと非常に似ています。また、女性はアダルトかノンアダルトかを選ぶことが出来ます。報酬の目安はアダルトで時給3,000円~、ノンアダルトでも時給1,800円~となっています。男性と会話をしてお金を稼ぐという点もキャッシュバッカーと似ています。

割り切り目的の女性

最後は割り切り目的の女性について説明させていただきます。
割り切り目的の女性もアダルト掲示板に潜んでおり、この点はキャッシュバッカーと似ています。やり取りのスピードが早い点も似ているのですが、内容はしっかりと噛み合います。割り切りの金額・待ち合わせ場所など、とにかく効率良くどんどん話が進みます。実際に会える点はキャッシュバッカーと違っています。
割り切り目的の女性もお金を稼ぐことが目的ですが、メールをやり取りしてポイントを貯めてキャッシュバックしようとは考えていません。実際に会ってセックスをして、その対価としてお金をもらう事を目的としています。割り切りの場合は金額によっても変わりますが、時給換算すると5,000円~10,000円位になり、キャッシュバッカーの稼ぎと比べるとはるかに上回ります。
アダルト掲示板にいるという事以外はキャッシュバッカーとは違っていますので、見分けやすい存在です。

CBの見分け方や関わらないコツ

最後にキャッシュバッカー(CB)の見分け方や関わらないコツについて見ていきましょう。
前述させていただいたキャッシュバッカーの特徴を把握して注意しておけば、見分けやすくなってきます。他にもキャッシュバッカーを見分ける為にこちらから質問やお願いをする場合もあります。
それではもう少し詳しく見ていきましょう。

会話が成り立っているか

まずは会話が成り立っているか、噛み合っているかに注意してみましょう。特にこちらからの質問にきちんと答えてくれているかどうかは注意するべきポイントとなります。質問に答えてくれているものの、1通のやり取りで終わるものも、わざわざ2~3回に分けてやり取りする様な場合にはキャッシュバッカーの可能性が出てきます。
また、キャッシュバックを行っている人達にとって、会話の内容は重要ではありません。重要なのはやり取りをする回数です。キャッシュバックを行っている人はあらかじめテンプレートを準備しており、それをコピペしてやり取りのスピードを上げようとしてきます。その為に少しちぐはぐな部分が出てくる場合もあります。
こちらが少しでもおかしいと感じて、やり取りを止めようとすると急に態度が変わり、それまで会う様な事は一切話していなかったのに、やり取りを継続する為に「会いませんか?」などと誘ってくるのもキャッシュバッカーの特徴です。

アダルト掲示板にいるCBの特徴

キャッシュバッカーはアダルト掲示板に潜んでいます。それは会う事をちらつかせると男性とやり取りがしやすいからです。しかし、ピュア掲示板でいきなり会う事をやり取りすると怪しまれるので、アダルト掲示板に潜んでいるという事になります。
また、多くの人の目を惹く為にアダルト性の強い写メを使っている事も特徴です。しかし、キャッシュバッカーの目的は会う事でありませんので、本人の写真を利用する必要は一切ありません。使っている写真などはネットからの拾い画の可能性が高いので、Googleの画像検索などで調べてみるのも良いでしょう。

プライベート連絡先交換はNG

キャッシュバックをしている人は、Jメール内でやり取りをしてポイントを稼いで換金する事が目的です。その為にJメール以外でやり取りをする事には意味がありません。その為にLINEなどのプライベートな連絡先の交換は絶対に無理です。実際に会ったりするわけでもないので、LINE交換をする事に意味がありません。キャッシュバッカーを見分ける為にLINE交換をお願いしてみるのも良い方法となります。
但し、素人女性との実際に会う前にプライベートな連絡先の交換もほぼ出来ません。この為にプライベートな連絡先が出来ないからといって、100%キャッシュバッカーとは言い切れませんので注意して下さい。

全てが曖昧

Jメール内でやり取りをしていて、会う約束が出来ても待ち合わせ場所や目印となる服装などが曖昧な場合はキャッシュバッカーである事を疑った方が良いでしょう。
実際に会う気が全く無いので、全てを曖昧にしておく必要があります。あまりにもはっきりと決めたり、伝えたりしておくと、キャッシュバッカー自身が待ち合わせ場所に来ていなかった事をごまかす事が出来ません。曖昧にしておけば、相手のせいにする事が出来ます。
これじゃ特定出来そうにないと思ったら、キャッシュバッカーを疑った方が良いかもしれません。

Jメールの総合情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの登録方法と利用方法2 PCMAXの口コミ3 PCMAXの利用料金4 PCMAXアプリについて5 PCMAXでのポイント消費について6 PCMAXで効率よく出会うために7 PC ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールへの登録方法4 ワクワクメールの料金とポイント消費5 ワクワクメールにログインしたら確認するべき事6 ワクワクメールの ...

-出会い系サイトやアプリ, Jメール
-,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.