Jメール プロフィール

Jメール 出会い系サイトやアプリ

Jメールのプロフィールの特徴を知り異性にモテる内容で作成しよう

口コミサイトなどで優良出会い系サイトと紹介されている事が多いJメールに登録したものの、「なかなか出会いが見つからないな」と思われている方はいらっしゃらないでしょうか?
その様な方は、この記事をぜひ読んで欲しいと思います。出会い系サイトで良い出会いを見つける為には“プロフィール”これに尽きます。どんなにイケメン・美人であってもプロフィールの作り方を間違ってしまうと良い出会いに結び付ける可能性を高くする事は出来ません。

Jメール【2020年最新使い方ガイド】出会いの方法を徹底解説

Jメールのプロフィールの特徴

まずはJメールのプロフィールの特徴について見ていきましょう。

項目

まずは項目です。
項目にはニックネーム・地域・年齢・職業・ルックス・身長・スタイルなどが用意されています。年齢や外見の項目については、正しく入力する事をおすすめします。
また、ニックネーム・地域・年齢の3項目については必須項目となっています。

自己PR

次は自己PRです。
自己PRは1000文字以内であれば自由に編集する事も出来ますし、あらかじめ用意されている項目に沿って入力を進めても相手に伝わりやすいプロフィールが出来上がります。但し、LINEIDやメールアドレスなどの個人情報、URL、営利目的、売春等の書き込みは削除されてしまうので注意して下さい。

興味あること

次は興味あることです。
興味あることは、アダルトジャンル14項目、ピュアジャンル19個の合計33個から複数選択する事が出来ます。興味のあることをきちんと選択しておくと、プロフィール検索で相手から見つけてもらいやすくなります。
また、33個の中に「何となく」というものがあります。何となくでは何のためにJメールを利用しているかがはっきりと伝わりませんので、気をつけておきましょう。

プロフィール作成時の注意点

Jメールのプロフィールを作成する上でいくつかの注意点があります。ここで紹介させていただく事を実践していただくだけで出会いの確率がグンと上がります。反対にJメールを使ってもなかなか出会いを見つけられないと言われている方は、これから説明させていただく事を見直していただけると良いと思います。

出来る限り埋めておく

用意されている項目は出来る限り埋める様にしましょう。プロフィールは実際に会うまでの唯一のアピールポイントなので、相手がプロフィールを見た時に空白だらけでは、あなたがどの様な人物であるかを十分に伝える事が出来ません。
それだけであれば良いのですが、あまりにも空白が目立つような場合は業者と勘違いされてしまう事があります。この為になかなか出会いに結び付かないのです。

嘘を記載しない

多くの異性からアプローチしてもらおうと、嘘のプロフィールを記載するのも止めておきましょう。特に年齢や外見のプロフィールを偽ってやり取りをしても、実際に会ってしまえばすぐにバレてしまい、これまでの時間が無駄になってしまいます。
Jメールは会員数650万人を超える優良出会い系サイトです。その様な事をしなくても、ありのままのあなたを気に入ってくれる異性は必ず見つける事が出来ますので安心して下さい。

アダルト要素を入れない

プロフィールにアダルト要素を入れ過ぎる事も止めておきましょう。アダルト要素が多いと男性の場合はヤリモク、女性の場合は援デリと勘違いされてしまい、誰からもアプローチされなくなってしまいます。
ニックネームなどを他の口コミサイトなどで晒されてしまうと、Jメールで出会いを探す所ではなくなってしまいます。

写真を使う時は…

プロフィール写真を使う場合はアダルト要素を入れ過ぎないように注意して下さい。女性の場合は写真にアダルト要素を入れると、多くのスケベ心丸出しの男性からアプローチされますが、業者と勘違いされてしまう事の方が多いので止めておきましょう。
また、素人の方であれば写真を使うと身バレする事も気になると思います。この為に全体が何となく分かる写真を使ったり、モザイクを掛けたり、スタンプを使ったりして、やり取りを重ねて信用できそうな相手だと分かってから写真を送るなどの工夫をしてみると良いでしょう。

これだけは抑えておきたい!重要項目

ここでは、Jメールのプロフィールを作成する上でこれだけは抑えておきたい項目について説明させていただきます。
2つとも項目は違いますが、ある事に気をつけて作成していけば何も問題ありません。

興味あること

まずは興味ある事です。
先程も説明した通り、ピュア・アダルトジャンル合計33個から選択する事が出来ますが、選ぶのはピュアジャンルからだけにして下さい。
繰り返しになりますが、アダルトジャンルから選んでしまうと業者と勘違いされてしまい、素人の方からはアプローチされなくなってしまいます。
いくつも選択するのが面倒だと思われる方は「H目的お断り」という項目を選択すると良いでしょう。

自己PR

自己PRも同様にアダルト要素を入れない様に注意して下さい。
アダルト要素を入れなくても、Jメールであれば、あなたの事を気に入ってアプローチしてくる方は必ず見つかります。しっかりと自分の事をPRしつつ、好みのタイプなども伝えていくと、Jメールで良い出会いを見つけやすくなるでしょう。

プロフィールから業者を見分ける方法

プロフィールは自分自身の事をアピールするだけでなく、業者を見分ける事に利用する事が出来ます。これまでの説明と重複する部分もありますが、Jメールで出会いを見つけていく上で非常に大事な事ですので再確認の意味も含めて、4つの項目をピックアップして説明させていただきます。

参考記事

写真

まずは写真です。
本人が特定できる、またはアダルト要素が強い写真を使っている相手は業者の可能性が非常に高くなります。また、業者が利用している写真は美人である場合が多くなります。それほどの美人であれば、わざわざJメールを利用しなくても、実生活で相手を見つける事も難しくは無いと思います。その様な写メにつられて実際に会う約束をして待ち合わせ場所へ行ってみると、写真とは全くの別人が現れるという事も少なくありません。
素人であれば、本人特定されるのが怖いので写真を使っている事の方が少ないのです。ましてやアダルト要素が強い写真を使うという事はありません。

自己PR

次は自己PRです。
業者の自己PRは空白が目立っています。業者がわざわざ自己PRを充実させるような事に時間を割く事が無いからです。自分の事はさておき、会える相手かどうか、条件が合うかどうかという事だけにしか興味がありませんので、素人の自己PRとは全く違ったものになってしまうのです。

興味あること

次は興味あることです。
業者の興味あることは、アダルトジャンルで固められています。ひどい相手になると、全てのアダルトジャンルを選択しているという場合もある位です。
とにかく、アダルトジャンルに少しでも興味がある相手のプロフィール検索に引っ掛かろうという魂胆が見え見えです。皆さんは簡単に引っ掛からない様に注意して下さい。

コンテンツ利用履歴

最後はコンテンツ利用履歴です。
Jメールには、相手のプロフィールを見ると“過去の投稿”という項目を確認する事が出来ます。
ここでは、これまでに募集掲示板に書き込みをした投稿日時・投稿ジャンルなどを確認する事が出来ます。あまりにも頻繁に募集の書き込みをしている、アダルトジャンルに書込みをしている相手は業者である可能性が高くなります。
私も募集の書き込みをする事がありますが、相手が見つからなければ書き込みを削除する様にしています。あまりにも多くの募集書き込み履歴を見てしまうと、「何か問題がある人物かもしれない(いわゆる地雷)」「誰でも良いから、とにかく相手を見つけたい」と考えている人物と捉えられてしまうと考えているからです。

まとめ

以上、Jメールのプロフィールについて説明させていただきました。
いくつかのポイントに注意して作成すれば、高確率で出会いに結び付くプロフィールを作成する事や業者と関わらない様にする事が出来ます。
皆さんも魅力的なプロフィールを作成して、Jメールでたくさんの良い出会いを見つけて下さい。

おすすめ出会い系一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 1000円分無料pt進呈2 PCMAXへの登録方法3 年齢確認4 リアルな口コミや評判を調べました5 安全なのか検証した結果6 利用料金7 アプリについて8 無料ポイントの入手方法と無料 ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-Jメール, 出会い系サイトやアプリ
-,

テキストのコピーはできません。

© 2020 セフレ塾