Jメール 年齢確認

Jメールで年齢確認をして全てのコンテンツを利用できるようにしよう

Jメールで年齢確認をする流れ

皆さんは出会い系サイトに登録する際に「面倒くさいなぁ~」とか「大丈夫なの?」と思った事はないでしょうか?出会い系サイトに登録する際は「年齢確認」が必ず必要になってきます。初めて出会い系サイトを利用される方はこの年齢確認に不安に感じる方も少なくありません。
この記事では出会い系サイトの中からJメールをピックアップして、登録時の年齢確認について説明させていただきます。この記事を読み進めていただければ、年齢確認の必要性・確認方法を理解していただけると同時に不安や疑問も解消できているはずです。

Jメール【2019年最新使い方ガイド】出会いの方法を徹底解説

そもそもJメールは登録する価値がある?

年齢確認の説明を進めていく前に「Jメールってどんな出会い系サイトなの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。簡単にJメールの説明からさせていただきます。
Jメールは有限会社エムアイシー総合企画が運営しており、運営歴19年、会員数は650万人を超えています。明確な基準がある訳ではありませんが、一般的に優良出会い系サイトと呼ばれているサイトは運営歴が20年近いものばかりです。中には運営歴20年、累計会員数2000万人を超える優良出会い系サイトもあるくらいです。
これ程の実績を残せているのは、健全に運営がされており、ユーザーも安心して利用出来ているという事に他なりません。私もJメールを使い始めて9年位になりますが、非常に使いやすい出会い系サイトの一つだと思っています。

Jメール登録方法

簡単にJメールの登録方法についても説明させていただきます。Jメールの登録は非常に簡単です。公式ホームページから、①基本情報入力 ②電話番号認証 ③メールアドレス登録の3STEPで完了します。
①は年齢・ニックネーム・都道府県・携帯番号・パスワードを入力していきます。後からでも変更できる項目もありますので、あまり考え込まずに進めていきましょう。
②は直接電話を掛けて音声ガイダンスに従って進めていく方法とSMSメールを使って進めていく方法の2つが用意されています。
③はお手持ちのアドレスでも登録する事が出来ますが、GmailやYahooなどのフリーアドレスでも登録する事が出来ますので、お持ちの方で個人情報の漏えいなどの心配をされる方は利用されてみても良いでしょう。画面に表示されているアドレスに空メールを送ると、本登録用のURL付きのメールが送られてきます。URLをクリックすると会員登録が完了となります。

年齢確認方法

会員登録が終わったら、この記事のテーマである年齢確認を行っていきます。
年齢確認の方法はクレジットカードもしくは身分証明証を使って行う2つの方法が用意されています。
詳しくは後程説明させていただきますが、クレジットカードの場合は必要情報を入力します。身分証明証の場合は必要データを撮影して送信もしくはアップロードします。
また、どちらのやり方にもメリットとデメリットがあります。この点についても後程説明させていただきます。

年齢確認は必要なの?

ここまで読んでいただいて、「そもそも年齢確認って必要なの?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。ここでは年齢確認を行う必要性について説明させていただきます。
登録時に年齢確認を設けている事は、Jメールの運営とユーザーのどちらにも大きな意味があります。
出会い系サイトを運営する場合は「インターネット異性紹介事業」を届け出る必要があります。この届出をすると、18歳未満の者にサイトを利用させる事が出来なくなります。万が一、18歳未満の利用が認められた場合はサイト運営自体が罪に問われる事になります。この為に出会い系サイトには年齢確認が義務付けられているのです。また、2009年に施行された「出会い系サイト規制法」でも18歳未満の利用を禁じる内容が記載されています。
一方、私たち一般ユーザーは年齢確認が設けられている事により、18歳未満と関わる心配をせずに出会いを探していく事が出来るのです。いわば、年齢確認は保険の様なものだと考えられるのです。

個人情報の管理は?

年齢確認だけでなく、登録の際にも電話番号やメールアドレスなどの個人情報を提示しなければなりません。当然、どの様に管理されているのか、情報流出の心配は無いのかなどは気になる所だと思います。
クレジットカード情報はクレジット決済代行会社がデータを確認保管しているので、Jメールにはデータが残らない様になっています。身分証明証の場合は指名や住所などの個人を特定する情報は必要ありません。
登録時に使用した電話番号やメールアドレスも適切に管理されていて、私が使ってきた9年間でいたずら電話や大量の迷惑メールが届いたという事は一度もありません。

クレジットカードで行う手順

それでは年齢確認を行う詳細手順を見ていきましょう。
まずはクレジットカードを使って進めていく場合です。

利用可能なクレジットカードの種類

Jメールで利用出来るクレジットカードは、VISA・MASTER・JCB・Diners・AMEXの5種類です。

年齢確認を行う手順

クレジットカード番号・有効期限・名義・電話番号・メールアドレスを入力して、確認するという部分を押すと年齢確認は完了となります。クレジットカードの申し込みには100円が掛かります。但し、100円分のポイントが付与されるので損をするという事はありません。
また、SSL通信により暗号化されているのでセキュリティは万全です。

メリット・デメリット

年齢確認にクレジットカードを利用する場合のメリットは、今後のポイント購入の際にクレジットカード情報を登録するという手間を省ける事が挙げられます。クレジットカードでポイントを購入すると、付与されるサービスポイントも多く、すぐにポイントが反映されるなどのメリットがあります。
デメリットとしては、少なからず料金が掛かってしまう事です。ポイントに反映されますが、それでも嫌だという方は、次で紹介する身分証明証を使った方法で行うと良いでしょう。

完了までに掛かる時間はどれ位?

クレジットカードを利用する場合は必要情報を入力して、確認するという部分を押すと即座に年齢確認が終わります。1分1秒でも早くJメールを利用したいと考えている方はクレジットカードを使った方法をオススメします。

身分証明証で行う手順

次は身分証明証を使って進めていく手順です。

利用可能な身分証明証の種類

Jメールで利用可能な身分証明証は非常に多く、運転免許証・パスポート・社員証・診察券・住民票・戸籍謄本・印鑑証明書・卒業証書・健康保険証・学生証・年金手帳・定期券・住民基本台帳カード・戸籍抄本・身体障害者手帳・資格/検定証など、年齢もしくは生年月日が確認できるものであれば何でもOKです。

年齢確認を行う手順

身分証明証を使う場合は、必要データを撮影して送信もしくはアップロードします。
送信した画像は確認後、すぐに破棄されますが、個人情報などを気にされる方は必要な部分以外は隠して撮影すると良いでしょう。

年齢確認に必要なデータ

必要なデータは、①生年月日または年齢(例:1999年1月1日、20歳) ②証明証の名称(例:東京都 公安委員会) ③証明証の種類(例:運転免許証)の3つです。
あくまでも証明証が正式なものである事と18歳未満でない事を確認するだけなので、顔写真・住所・氏名は必要ないという事になります。

メリット・デメリット

年齢確認に身分証明証を利用する場合のメリットは一切の料金が掛からないという事が挙げられます。デメリットとしては確認完了までに多少時間が掛かってしまう事が挙げられます。データを送信すると「確認完了までに1時間程お待ちいただく場合があります」と表示されますが、私が行った時は2~3分程度で完了しました。最大でも1時間程という事ですね。

上手く出来ない時は?

身分証明証を使う場合に上手く出来ない場合があります。その時は送信している画像が不鮮明になっていないか、必要な3つのデータがきちんと写っているかを確認してみましょう。
また、以前Jメールを利用していた方で強制退会させられた方は、二度と登録する事が出来ませんので間違いのないようにして下さい。

確認が完了すると利用可能なコンテンツ

年齢確認が完了すると初めて利用出来るコンテンツがあります。ここではそのコンテンツの紹介をさせていただきます。

メールBOX

まずはメールBOXです。
メールBOXには相手からのメッセージが届きます。年齢確認が終わるまではメッセージの内容を確認する事が出来ません。せっかくあなたに興味を持ってメッセージを送ってもらったにもかかわらず、内容が分からないのでは返信のしようもありませんので、出会いに結び付けることは出来ません。

足あと

足あとは相手のプロフィールや募集掲示板を閲覧すると自動的に付けられます。あなたの事が気になっていますというサインになります。しかも足あとはポイントを減らす事なく利用出来るのでJメールでは非常に重宝します。

お友達紹介

Jメールにはお友達紹介というコンテンツがあります。
Jメールを利用したいと思っている友人を紹介すると、あなたに100ポイントがプレゼントされるコンテンツです。18歳未満の方からの紹介は受けられないという事は当然だと思います。この為に年齢確認を終えないと利用出来ないコンテンツとなっています。

アフィリエイト

最後はアフィリエイトです。
アフィリエイトは自分が運営しているホームページやブログにJメールのリンクバナーを貼りつける宣伝広告活動です。
あなた専用の広告バナーを通じて会員登録されると、あなたに紹介料として報酬が支払われます。
こちらも先程と同様に18歳未満の方からの紹介は受け付けてくれませんので、年齢確認後に利用できるコンテンツとなっています。

まとめ

この記事ではJメールの年齢確認について見ていきました。
これまで年齢確認は面倒だな、リスクはないの?と思われていた方も考え方が変わったのでないでしょうか?
反対に年齢確認が設けられていない出会い系サイトを利用する方がリスクが高まってきます。いわゆる業者しかいないような“悪質出会い系サイト”です。
皆さんは、きちんと年齢確認が設けられている出会い系サイトで良い出会いを見つけていきましょう。

Jメールの総合情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 PCMAXの口コミ3 PCMAXは安全なのか検証した結果4 PCMAXの利用料金5 PCMAXアプリについて6 PCMAXでのポイント消費について7 PCMAX ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの評判を調べた結果3 ワクワクメールは安全なのか実態を解明4 ワクワクメールの公式アプリ5 ワクワクメールへの登録方法6 ワクワクメールの年齢確認7 ...

-出会い系サイトやアプリ, Jメール
-,

Copyright© セフレ塾 , 2020 All Rights Reserved.