Jメールを使ってみてわかったメリットとデメリット

更新日:

真面目な出会いから大人の出会いまで幅広くカバーしているJメール。メリット・デメリットや利用している人の特徴など、Jメールに関する情報を詳しく紹介します。

Jメールの特徴

Jメールの特徴について解説します。

運営歴が長く利用者の数が多い

運営歴は17年以上、利用者数は600万人以上というJメール。福岡発の出会い系サイトですが、九州以外の利用者も当然多いですし、多くの出会いが期待できるサイトです。利用者の数が多いということはそれだけ様々な利用目的があり、あなたの希望にあったお相手が見つかりやすいと言えるでしょう。

毎日のログインでガチャが引ける

Jメールは、ログインするだけでガチャが引けるのが嬉しいポイント。メッセージが1通無料になるチケットや、プロフィール検索、掲示板検索でポイントが減らなくなるチケットなど、効率的に出会うための特典がもらえます。ログインするだけでも価値があるかも知れませんね。

頻繁にキャンペーンを行っている

相手のプロフィールを無料で見れるキャンペーンや、新人への最初のメッセージが無料で送れるキャンペーンなどを頻繁に行っています。キャンペーンをうまく活用すれば、少ないポイントで効率的に出会うことが出来るでしょう。

エロ写メ・エロ動画投稿機能がある

アダルト系のコンテンツを減らしている出会い系サイトも少なくありませんが、Jメールにはエロ写メ・エロ動画の投稿機能があります。残念ながら投稿者のほとんどは援デリ業で、閲覧にはポイントが必要になります。こちらから出会いを探すことは難しいかも知れませんが、一人の夜を楽しむためには有効に使えるコンテンツだと言えるでしょう。

広告宣伝に力を入れている

新規会員の獲得に力を入れているJメール。具体的には以下のような広告宣伝を行っており、高い認知度を誇っています。

・宣伝用トラック
・大型看板
・雑誌への掲載
・ティッシュ配り
・インターネット広告
・TVCM

また、専用のYouTubeチャンネルまで用意されており、メディアへの露出に非常に力を入れているJメール。特に女性への広告宣伝を意識しているようで、質の高い女性会員を呼び込むことこそが、男性会員の満足に繋がると言う考えのもとで運営されている出会い系サイトだと言えるでしょう。

Jメールアプリ版のメリット・デメリット

Jメールにはスマホで利用できるアプリ版があります。iPhone・Androidの両方で使うことが出来るアプリ版Jメール。そのメリット・デメリットについて解説します。

Jメールアプリ版のメリット

・相手の写真を確認しやすい
・操作性が高い
・ログインするたびに相手のプロフィールを無料で見れるチケットがもらえる
・Appleアカウント、Googleでの決済が可能

以上のようなメリットがあり、WEB版よりもアプリ版の方が良いと思うかも知れません。ただし、下記デメリットもありますのでご注意下さい。

Jメールアプリ版のデメリット

・ポイント購入時にもらえるポイント数が少ない
・エロ写メ、エロ動画機能が利用できない
・プロフィール文や検索項目において一部制限が発生する

アプリの規約は厳しいため、アダルト系の要素は一切NG。WEB版のJメールとアプリ版のJメールは、全くの別物だと思って良いでしょう。一番問題なのは、相手の詳しい情報がチェックできないこと。利用目的やプロフィール文から、相手が業者か素人かはある程度判断できるものなのですが、アプリ版の場合は全く判断できる要素がありません。

結論としては、JメールはWEB版だけ使っていれば十分だと思います。アプリ版の快適さは魅力的ではありますが、援デリ業者に捕まってしまったら結局は時間とお金の無駄。少しでも業者を避けやすいように、WEB版に絞ってお相手探しをすることをおすすめします。

Jメールを使ってわかったメリット・デメリット

Jメールを実際に使ってわかったメリットやデメリットについて解説します。

Jメールのデメリット

・メール1通あたりのポイント消費が大きい
・サイトが少し使いにくい
・ポイントが消費される機会が多い
・検索結果の一覧画面では相手の写真が表示されない

前述したエロ写メ・エロ動画機能だけでなく、相手から送られてきた写真やQRコードを見ようとすると、それだけでポイントが失われます。相手の顔を確認しようと何回も写真を見たら、その度にポイントが消費されてしまうので、いつの間にかポイントがなくなってしまうこともあるでしょう。

Jメールのメリット

・会員数が多い
・相手の市町村区名まで細かく絞って検索が可能
・毎日のログインでガチャが引ける
・サクラやキャッシュバッカーが少ない
・業者への取り締まりが厳しい
・イベントが頻繁に開催されており効率よく相手が探せる

会員数600万人以上と非常に利用者が多い上に、市町村区まで絞って細かく検索することが出来るJメール。メールで消費されるポイントは多いものの、キャンペーンやガチャをうまく使えば、比較的少ないポイントで出会える可能性があるでしょう。業者への取り締まりも厳しく、非常に優れた出会い系サイトです。

Jメールをおすすめしない人

・異性との出会いに困っていない人
・既に恋人がいる人
・既に結婚している人

以上のような人にはJメールはおすすめ出来ません。利用にはポイントが必要ですし、お相手に困っていないなら使うメリットは少ないでしょう。浮気や不倫はバレた時のリスクが非常に大きいので、くれぐれも自己責任でお願いします。

Jメールをおすすめする人

・恋人が欲しい人
・家の近くなど、細かい地域を絞ってお相手を探したい人
・趣味友達や飲み友達が欲しい人
・メル友やテル友が欲しい人
・セックスフレンドが欲しい人
・野外露出や変態プレイのお相手を探している人
・恋人とは出来ないようなプレイをしたい人

Jメールの登録方法と利用方法

Jメールの登録方法と利用方法について解説します。

Jメールの登録方法

携帯電話さえあれば簡単に登録できるJメール。一台の携帯電話につき、一つしかアカウントが作れないのでご注意下さい。生年月日やニックネームを入力して電話番号確認を行うことで登録は完了します。

後ほど年齢確認を行いますので、生年月日は正直に入力するようにしましょう。プロフィール文やプロフィール画像、利用目的などをせっていることで相手からメッセージをもらえる確率が上がりますし、こちらからメッセージを送った時の返信率も高くなるでしょう。特に写真は大切なので、出来るだけ明るく見えるようなものをアップするようにしてみて下さい。

18歳未満利用禁止

年齢確認を終えてメッセージのやり取りを

Jメールでお相手とやり取りをするためには年齢確認が必要です。以下の2つの方法で年齢確認が可能です。年齢確認を行えば60ポイントがもらえますし、お相手とやり取りが出来なかったら何のために登録したか分かりません。まずは年齢確認まで一気に終わらせてしまいましょう。

・本人確認書類の提出
・クレジットカードを利用してポイントを購入

なお、本人確認書類は以下のいずれか1つで大丈夫です。運転免許証や保険証が一般的だと思いますが、私の場合は5分ほどで承認されたので、すぐにお相手にメッセージを送ることが出来ました。

運転免許証
健康保険証
パスポート
学生証
社員証
年金手帳
診察券
定期券
住民票
住民基本台帳カード
戸籍謄本
戸籍妙本
印鑑証明証
身体障害者手帳
卒業証書
資格・検定証

Jメールの利用料金

Jメールの利用料金について解説します。

ポイントの購入方法

・銀行決済
・クレジット決済
・コンビニ決済
・楽天安心支払い

以上の方法でポイントが購入できるJメール。すぐにその場でポイントが反映されるクレジット決済が一番便利だと思いますが、お好みの方法でポイントを購入しましょう。金額とポイントの換算は以下の通りで、まとめてポイントを購入すればするほどお得になります。

1000円:100ポイント
3000円:320ポイント
5000円:550ポイント
10000円:1200ポイント
20000円:2500ポイント
25000円:3120ポイント
30000円:3750ポイント

メールやプロフィール閲覧で使われるポイント

Jメールでお相手と出会うために必要な主な行動で、消費されるポイントは以下の通りです。メッセージの送信に関してはポイントが高めで、画像の閲覧に3ポイントも必要なので注意が必要です。プロフィール検索や掲示板検索では相手の写真を確認することが出来ないので、しっかり相手を判断したい場合にはプラスで3ポイントも必要になります。

・プロフィールの閲覧:1ポイント
・掲示板投稿の閲覧:1ポイント
・画像の閲覧:3ポイント
・メッセージの送信:7ポイント

Jメールで効率よく出会うために

Jメールで効率よくお相手を探すための方法を解説します。

プロフィール検索で相手を探す

Jメールでのお相手探しの基本となるのがプロフィール検索。相手の興味があること、あるいは興味がないことを詳細画面から設定し、必要に応じて細かい地域を絞りながら検索してみましょう。

キーワード検索機能とその他の検索項目が同時に適用できるのがJメールの検索の優れたところ。条件を指定しながら、あなたが求めている相手が見つかりそうなキーワードを入力することで、希望にあった相手がすぐに見つかるかも知れません。

お相手にメッセージを送らなくても、プロフィール画面を訪問するだけでポイントが消費されてしまいます。プロフィール概要から業者か素人かをある程度判別するようにしないとすぐにポイントが無くなってしまうので気をつけましょう。

掲示板検索から相手を探す

ピュアカテゴリとアダルトカテゴリがあるJメールの掲示板。アダルトカテゴリの投稿者の多くは業者なので気をつけましょう。掲示板検索からお相手を探す場合はピュアカテゴリを利用することになりますが、投稿者の詳しいプロフィールでの検索も可能ですし、投稿内容をキーワード検索することも出来るのがJメール掲示板検索の特徴です。

例えば、あなたが住んでいる市町村区の新人に絞って検索することも出来ますし、職業や年代、スタイルでの絞り込みも可能。掲示板投稿から相手のプロフィールを見るとポイントが消費されてしまいますが、アクティブな相手に絞ってアプローチ出来るので、うまく業者を避けることさえ出来れば有効な方法だと言えるでしょう。

掲示板投稿からお相手を探す

Jメールでは、1日に1回無料で掲示板に投稿することが出来ます。あなたの投稿に対して反応してくれた女性にアプローチすれば、うまくやり取りが始まる可能性が高いでしょう。絡んできた相手が援デリ業者かも知れないというリスクと、ありきたりな投稿をしても女性からの反応はほとんど得られないというデメリットはありますが、無料である以上使わない手はないでしょう。

マニアックな投稿であれば刺さる相手も多いでしょうし、一般受けするような投稿よりも一部の相手にだけは刺さるような投稿のほうが効果的でしょう。毎日投稿していれば女性から受ける内容が分かってくると思うので、トレーニングだと思って毎日掲示板に投稿してみてはいかがでしょうか?

援デリ業者をしっかりと見極める

Jメールに限らず、どの出会い系サイトを使っていても問題となるのが援デリ業者。女性会員になりすました男性が、男性会員との待ち合わせをセッティング。契約している女性を派遣して仲介料をもらうというブラックな存在です。18歳未満の女性も平気で派遣してくるこの援デリ業者とは、決して関わってはいけません。100%完全に見極めるのは難しいかも知れませんが、下記のような女性は援デリ業者の疑いがあるので、関わらないほうが無難です。

・すぐに会おうとしてくる女性
・LINEやカカオではなくメールアドレスでのやり取りに誘導してくる女性
・写真が可愛すぎる女性
・グラマラスな体を露骨に見せてくる女性
・プロフィールにバストのサイズやブラジャーのカップ数を記載している女性
・待ち合わせの指定が非常に細かい女性

このような女性の中にも素人はいるかも知れませんが、ポイントを無駄にする可能性のほうが高いので避けることをおすすめします。援デリ業者かも知れない相手にわざわざ連絡をしなくても、いくらでも他の女性はいるので、写真の可愛さやセクシーさに判断を迷わされてはいけません。

なるべく早く連絡先を交換する

女性とのメッセージのやり取りが始まったら、なるべく早くLINEやカカオに誘導しましょう。Jメール上でのやり取りではポイントが消費されてしまいますし、相手との親密度もなかなか上がりません。LINEの交換はNGだけど、カカオやスカイプなら大丈夫という女性も意外といるので、連絡用のアプリはある程度揃えるようにしておきましょう。

3通以上メッセージのやり取りが出来れば、連絡先の交換を提案してしまっても大丈夫だと思います。連絡先を教えてくれない相手とは、何通やり取りしても時間の無駄。逆にあっさりと連絡先を教えてくれる人もいますので、あまり難しく考えずに連絡先の交換を提案してみましょう。

Jメール上でのお相手とのやり取りは、長くても10通以内に留めたほうが良いです。10通もやり取りしていて連絡先を教えてくれないお相手は、切ってしまったほうが効率的。限られた時間とお金を大切にして、無駄なやり取りは避けましょう。

Jメールを利用している男性について

Jメールを利用している男性について解説します。

Jメールを利用している男性の年代

18歳未満は登録できないJメール。利用者の年代は様々ですが、20代~50代が多いでしょう。性欲が旺盛な20代前半は出会い系サイトにも積極的でしょうし、40代、50代となると求めているものが変わってくるかも知れません。個人差はありますが、年齡に応じて利用目的が変わると思って良いでしょう。

Jメールを利用している男性の職業

世の中の男性のほとんどが会社員であることを考えると、Jメールの利用者の多くも会社員だと断定しても良いでしょう。出会いが少ない警察官や自衛官などの公務員も登録しているでしょうし、中には医者や弁護士などの女性からモテる職業の男性もいると思います。

600万人もの登録者がいるJメールで、あなたが求めている職業の相手がいないという可能性はかなり低いように思えます。

Jメールを利用している男性の目的

Jメール利用者の目的は様々で、恋人探しのために使っている人もいれば、趣味友達や飲み友達を探している人もいるようです。出会い系サイトを使っている男性はセックスの相手しか求めていないと考えるのは早計かも知れませんね。大きく分けると以下のような目的で利用している人が多いと思います。

・彼女探し
・友達作り(テルとも・趣味友など)
・セックスフレンド探し
・浮気、不倫
・彼女とは出来ないようなエッチがしたい(ハメ撮り・イメプなど)

Jメールを利用している女性について

Jメールを利用している女性について解説します。

Jメールを利用している女性の年代

10代、20代の大学生から50代以上の女性まで幅広い年代の女性が登録しているJメール。18歳未満の女性は登録できませんが、年代に応じて求めるものが変わるのは男女ともに同じだと思います。相手の利用目的に応じてアプローチすることが出会い系サイトを攻略する上で非常に大切なポイントです。

Jメールを利用している女性の職業

大学生や専門学生の割合が多いように思えますが、主婦や自営業の女性とも出会えるでしょう。男性が大好きな看護師やコンパニオンなどという選択項目もあります。男性から見て人気がある職業のほとんどはカバーされていると思って良いでしょう。

看護師やアパレル系などの男性との出会いが少ない職場の女性は狙い目。お水関係の女性に絞って検索することも出来るので、営業目的だと分かっていながらもプロとの出会いを目指してみるのも悪くないかも知れません。

Jメールを利用している女性の目的

浮気や不倫目的の女性も中にはいますが、恋人探しとか何となく暇つぶしで使っているという名目で利用している人が多いでしょう。その真の意図は彼氏と別れた心の穴を埋めたい気持ちだったり、一人で過ごす寂しさを紛らわせたかったりすることかも知れません。

男性以上に本音を隠す傾向がある女性という生き物。さすがにセックスフレンドを募集していると明言するような素人女性はいないでしょうが、出会いの数を増やしていけば男性の目的を叶えることも難しくないでしょう。

Jメールの退会方法と再登録方法

JメールはスマホからでもPCからでも簡単に退会できます。ただし別のIDでの再登録は不可能で、会員期間中に貯めていたポイントも、大会後に無くなってしまいます。女性にメッセージを送ったりプロフィールを閲覧したりしない限り全くお金がかからないJメール。仮に利用の目的を達成したとしても、いつその関係が終わるかは分かりませんし、退会しないでアカウントを残しておいたほうが後々助かるかも知れません。

退会することによるメリットは特に無いので、結婚が決まり自分の過去がバレる可能性を完全に排除したいなどという場合を除き、退会する必要は無いように思えます。

Jメールに関する質問と答え

Q.誰にもバレずにお相手を探したいんですけど大丈夫でしょうか?
A.絶対にバレないとは断言できませんが、プロフィール写真やニックネームを工夫すれば知り合いにバレる可能性はかなり減らせるでしょう。そもそも会員数が600万人もいるので、あなたの知り合いとJメール上で関わりを持つ可能性はかなり低いように思えます。

Q.なかなか連絡先が交換できません。
A.知らない相手に連絡先の交換を提示するのには勇気が必要ですよね。断られたとしても所詮は他人なので、あまり難しく考えずに連絡先の交換を提案してみましょう。メッセージのテクニックよりも、まずは積極的に行動するという意識が大切です。

Q.危険な目に合わないか心配です…
A.メールやLINEでしかやり取りしたことのない相手と会うのは心配ですよね。紳士的なやり取りをしていた相手が、会った途端豹変するかもと心配になってしまう気持ちは分かります。以下のような対策を行うことで危険な目に会う確率を下げることが出来ると思いますが、絶対に安全な出会いなど、どんな出会いの場にも無いことはご了承下さい。

・お昼や夕方などの明るい時間に会う
・人通りの多い場所で会う
・会う前に電話で話して相手の情報をなるべく多く得る

Q.外国人の相手とは会えますか?
A.外国人の登録者もいることは間違いありませんが、Jメールでは国籍での検索機能は無いので、外国人のお相手だけを絞って表示することは出来ません。登録者のほとんどは日本人ですが、地道に根気よく探してみて下さい。

Q.恋愛経験が少ないから不安です…
A.恋愛経験が少ないからこそ出会い系サイトの利用はおすすめ。異性と話をする練習にもなりますし、長い間恋人がいない人は恋愛を難しく考えすぎている傾向にあります。出会い系サイトで固定観念を取り払えれば、リアルの出会いも恋愛に繋げられるかも知れませんし、勇気を出して行動することをおすすめします。

Jメールについてまとめ

利用者も多く、検索機能も充実しているJメール。まず使うべき出会い系サイトの一つだと言えます。出会いに対して積極的なユーザーも多く、簡単に連絡先の交換が出来るかも知れませんよ。

セフレ塾の塾長が厳選した優良サイト

PCMAX
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

The following two tabs change content below.

出会い系博士

性別:男性 自己紹介:数々の出会い系サイトを利用してきた経験から、出会い系サイトの隅々までの知識に長けている。出会い系サイトの事なら私にお任せください。

-出会い系サイトやアプリ
-

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.