エロチャットをしたい女性にお勧めするLINE電話の相手を見つける方法

更新日:

こんにちわ。主人が仕事に行ってる間に、出会い系サイトで遊ぶイケナイ主婦のエムです。出会い系サイトでは、今までの鬱憤を晴らすように、たくさんの男性に会ってセックスを楽しみました。ただ、タイミングが悪くて誰とも会えないと、性欲を持て余してしまいます。

そんな時に手軽に性欲を満たせるのが、LINEを利用した「エロチャット」です。

「メッセージのやりとりで気持ち良くなれるの?」

と疑問を持たれる方も多いと思います。私自身もエロチャットを経験するまではそうでした。しかしながら、エロチャットには多彩な楽しみ方があって、一度経験すると病みつきになります。

そこで今回は、私の体験談を交えてエロチャットの魅力と楽しみ方をご紹介します。

エロチャットの魅力

エロチャットの魅力

エロチャットでは、肌の触れ合いもありませんし、お互いの表情、声、息遣いを感じることもできません。そのため、五感によって興奮を高めるのは難しいです。

しかしながら、エロチャットは五感を通じた刺激が少ないからこそ、

「想像を膨らませて興奮する」

ことができるプレイと言えます。

エロチャットとは?

エロチャットは、

 男:「今どんな格好してるの?」
 女:「お風呂上りでバスタオル一枚だよ」

 男:「どんなプレイが好き?」
 女:「クリを舐められるのが好き♪」

など、チャット機能を利用してエッチな会話をするプレイです。

以前はパソコンを使ってエロチャットするのが一般的でしたが、今ではスマートフォンを使うのが便利です。そのなかでも、日本では圧倒的な普及率を誇る「LINE」には、エロチャットを楽しむ機能が満載されています。

手軽にドキドキ感を味わえる

エロチャットは、男性と直接会う必要がありませんから、日本中または世界中の男性とプレイできます。また、部屋でプレイできますから、外出するためにアリバイ作りをする必要もありません。

さらに、エロチャットは、男性に顔を見せる必要もありませんから、

「出会い系に興味はあるけどちょっと不安」

と感じる出会い系初心者の女性でも、気軽にドキドキ感を楽しむことができます。

パートナーに対する罪悪感が少ない

エロチャットは、彼氏や旦那さんとするより、出会い系サイトなどで知り合った男性との方が盛り上がるプレイです。

ただ、出会い系を利用することに、

「彼氏や旦那さんに対する罪悪感」

を感じて、一歩を踏み出せない女性が多いのも事実です。

しかしながら、エロチャットは、男性に身体を触れられるわけではありませんし、裸を見せる必要もありません。そのため、パートナーに対する罪悪感を感じずに、初対面の男性とドキドキできるのもエロチャットの魅力です。

チャット以外の楽しみ方

LINEアプリは、メッセージの送受信だけでなく、写真を添付することもできます。写真を効果的に利用することによって、エロチャットをさらに盛り上げることができます。

写真の効果的な利用方法としては、

 ■「どんな下着つけてるの?」の質問に対して下着写真を送る
 ■勃起した男性のペニスの写真を送ってもらう

などが考えられます。

さらに、エロチャットが盛り上がってきたら、チャットオナニーに挑戦することもできます。

チャットオナニーでは、

 男:「乳首を摘まんで」
 女:乳首を摘まんだ写真を送る

 女:「激しく擦って」
 男:ペニスを手で擦る写真を送る

など、チャットの指示に従ってオナニーし、その写真を送ります。

エロチャットから自然に移行できるプレイですから、ぜひ挑戦してみてください。

色々なプレイに発展する可能性

LINEには、メッセージや写真を送受信するチャット機能の他に、

 ■音声通話機能(LINE電話)
 ■ビデオ通話機能

が実装されています。そのため、LINEを利用したエロチャットは、これらの機能を利用した色々なプレイに発展する可能性を秘めています。

音声通話機能(LINE電話)を利用すれば、会話を通じて疑似的にセックスをする電話エッチができます。電話エッチは、音声による相手の指示に従って自分の身体を触って、そのときの音を相手に聞かせることによって、お互いの興奮を高めるのが特徴です。

また、ビデオ通話機能を利用したプレイとして、

 ■オナニーを男性に見せるオナニー鑑賞
 ■男性のオナニーを見せてもらうセンズリ鑑賞
 ■お互いのオナニーを見せ合うオナニーの見せ合い

などが挙げられます。

映像の持つリアリティは、文字、写真、音声などとは比較になりませんから、まずはオナニー鑑賞またはセンズリ鑑賞からはじめて、気持ちが昂ってきたらオナニーの見せ合いをするのがオススメです。

さらに、チャット機能、音声通話機能(LINE電話)、ビデオ通話機能の全てを利用したプレイとして、

 ■カメラの前でオナニーを指示するオナ指示
 ■お互いにオナニーを見せ合うオナ電
 ■カメラの前で疑似的にセックスするテレフォンセックス

などがあります。

このように、LINEを利用したプレイはエロチャットだけでなく、チャットオナニー、電話エッチ、オナニー鑑賞、センズリ鑑賞、オナ指示、オナニーの見せ合い、オナ電、テレフォンセックスなど、多彩なプレイが可能です。

無理してハードなプレイをする必要はありませんが、興奮が高まったら我慢せずに挑戦してください!

体験談①|ツーショットチャット

ツーショットチャット

みなさんは、ツーショットチャットをご存知でしょうか?私は、ツーショットチャットを通じてエロチャットを初体験しました。

私のエロチャット初体験は必ずしも良い思い出ではありませんが、この経験が後にLINEでエロチャットを楽しむキッカケになりました。

まずは、ツーショットチャットでのエロチャットの体験談をご紹介します。

夜の暇つぶし

私の主人は夜勤のある仕事をしているので、私は3日に1回は1人で夜を過ごさなければなりません。テレビを見たり、本を読んだりと静かな夜を過ごしていましたが、さすがに退屈していました。

そんな暇な夜にネットサーフィンをしていて、辿り着いたのが「ツーショットチャット」でした。

ツーショットチャットは、2人きりでチャットができるインターネット上のサービスで、男女が気軽に会話する場として主に利用されています。男女ともが無料でできるサイトだったので、深く考えずに試すことができました。

サイトにログインすると、話し相手を募集している人のリストが表示されました。リストには、性別、年齢、一言メッセージが表示されていたので、同い年のAさんのチャットルームにログインしてみました。

初対面の男性とのチャットは難しい

Aさんとは、「はじめまして」と挨拶した後、簡単に自己紹介をし合いました。雑談をしている間のAさんは紳士的で、暇を持て余していた私はすぐに楽しい気持ちになれました♪

そして、気持ちが盛り上がった私は、

 「今日は主人が夜勤で暇なの」
 「主人のセックスは淡泊でつまんない」

などと、夜の不満をAさんに漏らしていました(恥)。

このようなメッセージを見たAさんは、「欲求不満な人妻は簡単に言うことを聞くだろう」と思ったのかもしれません。

それからのAさんは、

 「旦那さんがいないときは1人エッチするの?」
 「どんなエッチが好き?」 

などと、エッチな質問ばかりをしてくるようになりました。

最初は「恥ずかしいことを言わされる興奮」を感じながらAさんの質問に答えていましたが、

 「おっぱいの写メ送って」

と言うAさんのメッセージで我に帰りました。

先を急ぐAさんにウンザリ

さすがに知り合ってすぐの男性に裸を見せるのは抵抗があるので、やんわりと断ると、

 「じゃあ、今履いてる下着の写メなら大丈夫?」
 「テレフォンセックスしようよ」
 「LINEのID教えて」

などと、Aさんはどんどん強引になっていきます。

そのときは既に私もいい大人でしたから、

「男性と2人でチャットすればエッチな話になる」

ことは想像もしていましたし、少しは期待もありました。

しかしながら、急すぎる展開に困惑してしまった私は、挨拶もせずにチャットルームを退出してしまいました。

チャットは相性が大切

ツーショットチャットは、気軽に男性と会話するには最適のサービスだと感じました。実際に、私はツーショットチャットのページを開いて10分もしないうちに、Aさんと知り合えました。

その一方で、ツーショットチャットは、

 ■チャットの前に相手の人柄を知る機会がない
 ■短文のチャットでは誤解される可能性がある

ので、相性が合わないと楽しめなかったり、不快な思いをすることがあります。

私は、Aさんとのチャットが終わった後に、他の男性とのチャットにも挑戦してみましたが、いきなり下ネタ全開だったり、沈黙が長くて盛り上がらなかったりと、「チャットが楽しい!」と思える男性には巡り合えませんでした。

体験談②|LINEでエロチャット

LINEでエロチャット

このように、私のエロチャット初体験は中途半端で終わりましたが、実は、Aさんとのチャットが終わった後のアソコは濡れていました。Aさんの態度に困惑したと同時に、強引に迫られて感じてしまったのです。

そこで、ツーショットチャット以外の方法でエロチャットの相手を見つけようと考えて、出会い系サイト“PCMAX”に辿り着きました。

PCMAXでのんびりメッセージ交換

PCMAXに登録すると、たくさんの男性からメッセージをもらえます。メッセージ交換はチャットと違ってゆっくり考える時間があるので、色々な男性との会話を楽しめました。

ただ、メッセージをくれるのは、

 「一緒に食事しませんか?」
 「気持ち良いことしましょう」
 「割り切り興味ないですか?」

など、会うことが前提の男性ばかりでした。

その当時は実際に男性と会うことは考えていなかったので、日々の他愛もないことを日記にアップしたりと、主に男性との出会い以外のPCMAXライフを楽しんでいました。

そして、私の日記にコメントをくれたのがキッカケで、メッセージ交換をはじめたのがB君でした。

ドSのB君との出会い

B君はアパレルメーカーで働いていて、私のお出掛けコーデの日記にコメントをくれました。また、B君自身もファッション関連の日記をアップしていたので、ファッションの話で盛り上がりました。

しばらくはPCMAXを通じてやり取りしていたのですが、日記のコメント欄は他に人にも読まれるし、メッセージ交換はB君にお金がかかるので、私の方からLINEのID交換をお願いして、LINEでやり取りするようになりました。

LINEでファッションの話をすると、

 私 :「このコーディネートはどう?」
 B君:「太って見えるからトップスをダーク系にした方が良い」

 私 :「このトップスにどんなスカートを合わせたらいい?」
 B君:「エムはヒップラインが綺麗だからタイトスカートが似合う」

など、B君は必ず私の身体に上から目線でコメントしてきます。

B君はとても表現がストレートで、辛辣なダメ出しをされることもありましたが、不思議と嫌な感じはなく、むしろ身体をじっくり見られているような興奮があって、積極的に写真を送っていました(恥)。

LINEでの会話が徐々にエッチな内容に♪

主人が夜勤の日、お風呂から出てスマホをチェックすると、

 B君:「お疲れ様!今日はどんなコーデだったの?」

とメッセージが来ていたので、

 私 :「お風呂から上がってバスタオルだけ(笑)」
 B君:「チェックするから写真送って!」
 私 :「バスタオル巻くのもセンスがあるの?」
 B君:「いや、セクシー写メがみたいだけ♪」

などと、LINEで軽口を言い合っていました。

この時点で私の頭の中では、

 「B君に見られたい」
 「でも、自分からは言い出せない」

と、葛藤を抱えていました。

チャットしながら内緒でオナニー

B君はそんな私の気持に気づいているのか、

 B君:「じゃあ今日はどんなパジャマで寝るの?」

などと立て続けに写真を要求し、私がパジャマ姿の写真を送ると、

 B君:「すごいセクシーじゃん!興奮してきた(照)」
 B君:「でもパジャマの下にブラ着けてない?」
 私 :「ノーブラの写真は送れないよ」
 B君:「ボタン外してブラ見せて」

と、どんどんヒートアップしていきます。

そんな会話を続けるうちに私の興奮も高まって、メッセージを打ちながら無意識にアソコを触っていました。私のアソコはパジャマの上からでも分かるほどヌルヌルでした。

そんなとき、急にB君から着信がありました!B君との通話など考えもしませんでしたが、文字を入力していた私の指は、思わず通話ボタンに伸びていました。

オナニー中に着信があったことと、通話ボタンを押してしまったことの両方に驚いて、

 私 :「あっ?!ひぇっ!」

などと、はじめて話すB君に声にならない声を聴かせてしまいました(汗)。

B君はそんな私の声を聴いて笑いながら、

 B君:「返事が遅いから電話してみた(笑)」
 B君:「ひょっとしてオナニーしてた?」

と鋭くツッコんで、私が答えに困っていると、

 B君:「ホントに?!見せてよ!」

と言って、ビデオ通話に切り替えてきました。

ビデオ通話でオナニーの見せ合い

スマホの画面にB君の姿が写ります。はじめて見るB君は、Tシャツを着ていても分かるほど、引き締まった身体の持ち主でした。

私が反応できないでいると、

 B君:「僕は写ってる?エムも見せてよ」
 私 :「…恥ずかしいから無理だよ」
 B君:「顔は写さなくても良いから」

などと言いながら、B君は服を脱いで逞しい身体を見せつけます。

そんなB君の姿を目の当たりにして、

「恥ずかしいけど見られたい!」

という感情が沸き上がってきて、パジャマ姿の下半身にカメラを向けてビデオボタンを押してしまいました。

B君はパジャマの中で手を動かす私の姿を見て、

「おぉー!すげーエロい手つきだ」

と興奮しながら、自分のペニスを擦りはじめます。

男性のオナニーをはじめて見る私は、スマホから目が離せなくなりました。そのあとは、何を話したのかも憶えていないほど夢中になって、お互いのオナニーを見せ合いました。

私はいつの間にかパジャマも下ろしていて、グチョグチョのパンティー越しにアソコを触る姿をB君に見られながら、イってしまいました(恥)。また、私のイク姿を見たB君は、ペニスを擦る手を早めて、ほどなくティッシュの中で果てました。

こうして、偶然にはじまったエロチャットは、オナニーの見せ合いにまで発展して終わりました。B君とは普段から写真を送り合っていたのも、ビデオ通話までできた原因かもしれません。

エロチャットは文字だけのやり取りだからこそ、相手のことを想像して自分も興奮してしまいます。また、LINEは、チャットから音声通話(LINE電話)やビデオ通話に移行しやすいので、エロチャットで高まった興奮を冷まさずにプレイを発展させることができます。

エロチャットの相手を見つける方法

エロチャットの相手を見つける方法

ここまでで、エロチャットの魅力はご理解いただけたと思います。ただ、相性の良い相手と出会わなければ、エロチャットを楽しむことはできません。

そこで次に、エロチャットの相手を見つけるオススメの方法をご紹介します。

エロチャットは顔を知らない方が盛り上がる

彼氏、旦那さん、セフレなど、お互いのことを良く知っている相手とのエロチャットは、想像が広がりにくいので、あまりオススメできません。

そこで、エロチャットを楽しむには、

 ■ツーショットチャット
 ■出会い系サイト

など、私がAさんやB君と出会ったバーチャルの出会いがオススメです。

相性を確かめるなら出会い系サイト

私の体験談でご紹介した通り、ツーショットチャットでは、男性とのリアルタイムなチャットが突然はじまります。そのため、すぐにエロチャットをしたい女性にオススメです。ただし、チャットに慣れていない女性には、ハードルが高い出会い方と言えます。

一方、出会い系サイトは、チャットをはじめる前にメッセージ交換をすることができます。のんびりとメッセージ交換しながら男性の人柄を確かめることができるので、初心者の女性も安心して利用できます。

おすすめの出会い系サイト

インターネットで出会い系サイトを検索すると、たくさんのサイトがヒットしますよね。ただ、なかには風俗に勧誘したり、有料サイトに誘導するサイトもありますから、信頼できる出会い系サイトを選びたいですよね。

もしサイト選びに困ったら、PCMAX、ハッピーメール、YYC、ワクワクメール、Jメールから選んでください。どれも長年運営されている老舗サイトですから、安心して男性と出会うことができます。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

創設15年以上の健全な運営実績で参加会員数1,000万人を超える優良出会い系です。掲示板、日記、チャット、プロフィールが充実しているので、あなたの出会いに役立つサイトです。


Jメール

18周年を迎えたJメールは老舗サイトとして豊富なコンテンツを配信しています。全国のパートナーを気軽に一括検索ができ便利。24時間365日のサポートがあるので安心して使えます。


ハッピーメール

ハッピーメール

20年を迎えて、累計登録数1700万を数える、有名な出会い系サイトです。検索機能が豊富なので、メッセージを送りたい好みのお相手を見つけたら、豊富な機能で盛り上がれます。


ワクワクメール

1000万組のマッチング実績のある巨大サイト。着せ替えをしたアバターを自分の分身として楽しく交流が楽しめます。日記を書いてみんなと繋がる事もできる多機能サイトです。


YYC

いろんな出会いアプリの運営を手掛けるDiverseという会社はかつてはmixiグールプだった企業。現在は多様なマッチングアプリや婚活アプリを企画や運営を手掛けています。

出会い系サイトのおすすめサイト一覧

また、これらのサイトのなかで私が最もオススメするのが、“PCMAX”です。PCMAXは、単に“登録者数”が多いだけでなく、“アクティブユーザ”が多いので、あなたと相性の合う男性がきっと見つかります!

PCMAXを通じて男性と出会う方法は、下記のサイトで詳しく説明していますから、参考にしてくださいね。

PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

エロチャットを楽しむコツ

エロチャットを楽しむコツ

肌が触れ合うセックスでは、女性は受け身でも楽しむことができます。これに対して、女性の側からもメッセージや写真を発信しなければ、盛り上がらないのがエロチャットの特徴です。

そこで最後に、エロチャットを盛り上げるために、はじめてでも簡単にできる工夫をご紹介します。

大げさに反応する

エロチャットを盛り上げる一番の方法は、「あなたが興奮している」ことを相手に伝えることです。しかしながら、文字で「興奮」を伝えるのは意外と難しいのです。

相手に興奮を伝えるには、単に「興奮してきた」と書くのではなく、

「身体が熱くなってきた」
「アソコがムズムズしてきた」

のように、あなたの身体の状態を伝えると、相手の想像力が働きやすくなります。

正確さよりレスポンスを重視する

メッセージの内容を考えすぎると、レスポンスが遅くなりますし、あなたの興奮も冷めてしまいます。そこで、エロチャットでは、正確な表現より、レスポンスを早くすることを意識しましょう。

良い表現が思い浮かばない場合は、

 ■「うーん」のような言葉で、困っていることを伝える
 ■絵文字やスタンプを活用する

ことで会話が止まるのを防ぐことができます。

写真を効果的に活用する

男性は視覚で興奮を高めますから、写真を効果的に活用すると、エロチャットが盛り上がります。

エロチャットの写真は、「今オナニーをしている」と感じられるリアリティが必要です。そのため、グラビアのような「美しさ」より、脱いだ服が散乱しているような生々しさが興奮を高めます。

また、身体の一部をズームし過ぎると、相手に上手く伝わらない可能性が高いです。そのため、胸を撮るなら首からおへそまで、股間を撮るなら下半身全体を含めましょう。

音声・ビデオにも挑戦しよう♪

メッセージや写真で興奮が高まったら、音声通話(LINE電話)やビデオ通話にも挑戦しましょう。オナニーの見せ合いやテレフォンセックスは、「恥ずかしさ」と「気持ち良さ」が混ざって、普通のセックスとは全く異なる快感があります。

LINEには全ての機能が実装されていますから、プレイを止めることなく自然に発展させることができますよ!

まとめ

まとめ<

エロチャットの魅力や楽しみ方をご理解いただけたでしょうか?

エロチャットは、顔や身体を見せなくてもできますから、初心者にもハードルの低いプレイです。また、エロチャットで興奮が高まったら、オナニーの見せ合いやテレフォンセックスなどのプレイに発展させることもできます。

この記事を読んで少しでも興味を持ったら、勇気を出して挑戦してみてくださいね!

The following two tabs change content below.

エム

性別:女性 プロフィール:週末は夫と手を繋いで仲良くデートし、平日は10歳年下の彼に性欲を満たしてもらうイケナイ主婦のエムです。円満な家庭と大人の火遊びを上手く両立させるコツをご紹介します。

-出会いの方法, 女性向け記事
-

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.