キスフレ

出会いの方法 女性向け記事 純愛

キスフレとは何かを理解して女性が募集する方法や作り方を覚えよう

はじめに、キスフレという言葉を聞いた事はあると思いますが、キスフレとセフレの違いはご存知でしょうか?またキスフレとは実際にどんな事をする関係なのでしょうか。若い女性中心に広がっている、恋人じゃないキスフレ。女性がキスフレを求める理由や、キスフレで得られる楽しさやメリット、キスフレ男性を確実に見つける場所など、キスフレの世界をこの機会にじっくり掘り下げて見てみましょう。

キスフレとは

キスフレとは

恋人でもセフレでもない関係のキスフレ。ボーイフレンドのキスフレ、ガールフレンドのキスフレは、今や当たり前になっています。キスフレと聞いてイメージするのは「キスをするフレンド」です。キスフレを求める女性は、キスフレになった男性とある一定のルールを作ってキスフレを楽しんでいます。男女の友情を超えてキスをする2人、でも恋愛はしないのでしょうか?またキスフレの作り方はどうすれば良いのでしょうか?キスフレで2人が体験する内容も併せてチェックしてみましょう。

キスやハグをするフレンド

キスフレは、女性から見ると「キスやハグをするボーイフレンド」の略称になります。セックスをするだけの関係はセフレ、キスが中心のフレンドはキスフレとなりますが、キスフレではキス以外にも手を繋ぐ、頭を撫でる、お互いにハグする、など恋人の様なイチャイチャするスキンシップも行います。見た目だけで言えば、体の関係がない清いカップルに見えるでしょう。日本人は元々キスという行為に恥ずかしさを感じますが、もっと気楽にキスしたい時に異性とキスやハグしてしまうのが、キスフレ関係なのです。

セックスはしない男女

キスフレの中では、セックスは暗黙のルールで禁止になっています。セックスをする恋人外の関係はセフレになります。キスフレとは、セックスをしないキスだけの甘くてくすぐったい関係が醍醐味と言われています。本番行為がない唇だけの触れ合いだからこそ、ドキドキの緊張感と青春のような新鮮さがいつまでも味わえるのです。またセックスはしないものの、唇というデリケートで性感帯にもなる場所を気軽に触れ合わせるのは、キスフレしか味わえない陶酔感と言えるでしょう。

恋人の責任はいらない関係

キスフレは、恋人関係ではありません。恋人だと彼氏として、彼女としての責任が発生します。恋人を第一にする、他の異性と交際しない、記念日を大事にするなど、恋人ならではの責任はキスフレに一切ありません。恋愛すると告白がありそこから恋人になりますが、キスフレは告白などなく、場合によっては1年以上キスフレと言う関係が続きます。恋愛はしない、けれど相手が好き、という自然な気持ちで慈しみ合うようにキスをする、フリーなスタイルが恋愛をしない男女関係を育みます。

女性を癒してくれる存在

キスフレは、想像以上に女性を癒してくれる存在です。キスの効果は、愛情の受け渡し、温もりを感じる、リラックスさせる、リフレッシュする、性欲を掻き立てるなど、様々な効果があります。お母さんと赤ちゃんの母乳時代から、唇は愛情の受容器官と言われています。女性が好きな男性とキスするだけで、日ごろの疲れが吹っ飛ぶような癒しとパワーを感じる存在がキスフレなのです。更に男性とキスすると女性ホルモンが活発に分泌され、肌艶が良くなったり美容面にも効果が期待できます。キスフレの作り方を知っておけば、やがて自身の美容アップにも繋がるのです。

キスフレが欲しい理由

キスフレが欲しい理由

女性は何故キスフレが欲しくなるのでしょうか?キスだけをするボーイフレンドを持って、キスだけで満たされるのか疑問がある方は多いでしょう。セフレはいらない、恋人関係には進みたくない、けれどキスフレが欲しい女性の本音。此方では、キスフレが欲しい理由とキスフレが居る事で女性が得られる美味しいポイントをご紹介します。

ドラマや漫画で影響されたから

ドラマや漫画の熱いキスシーン、泣けるキスシーン、エロいキスシーンを見て自分もしたくなった時に、女性はキスフレが欲しいな、と想像します。実際に目の前で男性と女性が楽しく可愛らしく、また情熱的にキスする様子は羨ましくなるからです。彼氏がいない女性でも、突然キスがしたい!と欲望が沸き上がります。またキスのテクニックを上げたいと一念発起して、とりあえずキスフレ男性とキスの色んなプレイにチャレンジする場合も良くあります。

キス以上に進みたくない

恋人、セフレ、キスフレとあってキスフレをあえて選ぶのは、女性が「キス以上に進みたくないがときめきたい」と思っているからです。今は恋愛がしたくない、セックスもしたくない、けれど男性とキスしたい、温もりが欲しい、という望みの結果、キスフレという選択肢に至るのです。セックスとなると女性も準備や避妊、場所などで気を使いますが、キスフレなら場所や時間問わず気軽に出来るので、女性は手軽なキスフレを選びます。

寂しさを埋めたいから

女性が寂しさを感じるシーンは様々です。恋人がいなくて街行くカップルを見て羨ましくなった、肌寒い夜に触れ合える相手がいない、キスがご無沙汰で寂しい、誰かに癒されたい時などです。仕事や趣味に没頭しても、人肌や温もりが恋しい時は解消法が難しいものです。そんな時、恋愛はしなくてもキスフレ男性が居たら、男性と会ってキスして寂しさを埋める事が出来ます。またキスフレが居るという事実が寂しい気持ちを安定させて、仕事や勉強、家事が頑張れるといった理由もあります。

自由に男性を愛したいから

キスフレは複数人居てもOKです。恋人のように一人だけに絞らず、年下、同い年、20歳以上年上おじさまなど複数のキスフレと関係を持って自由に愛す事が出来るので、自由に色んな男性を愛したい、または気軽に愛されたい女性はキスフレを求めます。元カレとうまく行ってなかった女性は、キスフレで色んな男性とキスして疑似恋愛を体験し、自分を見つめ直す事も出来ます。キスフレは、無理なく責任なく、代わりに癒しや楽しさのメリットが多い関係なのです。

キスフレの条件

キスフレの条件

女性が気軽にキスやハグをしたくなる、キスフレにする男性の最低条件があります。キスやハグは体を密着させるので、清潔感など男性に求める条件が幾つか存在します。募集している女性のキスフレになってみたい男性も、女性のキスフレになるには此方の条件をクリアしておくと、女性から人気が出で求められるので是非覚えてみましょう。

清潔感がある

女性がキスしたい、抱きしめたい、と思う男性の第一条件は清潔感です。髪や爪が汚い男性は口内エチケットも不潔そうでキスしたくないと思ってしまいます。どんなに相性が良い人でも、髪がベタついてフケが多い、汗臭いと感じるとスキンシップは出来ません。髪や爪を綺麗にカットし、食事後にエチケットガムを噛んでいる様な男性は女性が安心してキスをしたくなるタイプです。キスフレは食事やカフェデートもあるので、さり気なくエチケットガムを持っている男性はキスしたい相手として好印象です。

煙草を吸っていない

自分が喫煙者である女性や、煙草の煙が気にならない女性も居ますが、基本的に煙草を吸っている男性とのキスは煙の味が気になるので煙草を吸っていない男性の方がキスしたくなります。喫煙者でも、ヘビースモーカーでなければキスフレOKな女性も居ます。キスフレのキスは触れ合うだけのバードキスから、舌を絡めたディープキスまで様々ですが、煙草の匂いを気にせず男性と思いっきりキスしたい、という願いが女性の本音です。

恋愛関係を迫らない男性

女性がキスフレを求めるのは、恋人の様な責任感がないから、恋愛感情のゴタゴタがなく気楽だから、相手と楽しい部分だけ共有出来るからです。キスフレになった男性が、キスフレ以上の関係を求める、恋愛関係になろうとすると女性はキスフレとお別れしてしまいます。特に、恋人の様に休日の優先度を強要したり、他の異性との交流を制限する事はNGです。恋愛に発展せず友人以上恋人未満、いつまでもキスやハグでフレッシュな甘さを味わえる大人男性を女性はキスフレの条件としています。

キスとハグが好きな男性

キスすると動揺してしまう男性は、女性からキスすると嫌かな?と思ってしまうので、キスやハグが苦手な草食系男子より、キスもハグも好きな肉食系男性の方が関係を持ち掛けたいと思っています。例えばトークの中で女性が、キスが好きか聞いて来た時、キスをするのもされるのも好き、と答える男性はキスフレになる可能性が高いと言えます。女性を抱きしめて甘やかす事が好き、また女性に抱き着かれると嬉しい男性を、女性は密かに求めています。

キスフレにするのは誰?

キスフレにするのは誰?

まるで恋人の様に男性と気持ち良くキスできるキスフレ。日常に居る男性を誘ってキスフレにするなら、どんな人が居るのでしょうか?女性が生活している日常で、見かける男性は沢山居ます。キスフレ募集は彼氏作りではありません。好意を持ってお互いにキスやハグをして、心と体を満たしてくれる男性候補を、自分の周りに当てはめながらまとめてチェックしてみましょう。

男友達

キスフレにもっとも進みやすいのが、男友達です。近所の幼馴染、彼氏の友達、趣味の男友達など普段から顔を知っていて交流もある男性と、意気投合してキスフレに進むケースです。男性はキスフレとセフレを同じものと考える場合があるので、女性が「キスしてほしい」「キスフレにならない?」とキスのみのフレンドと前提を伝えて、キスフレ関係を結びます。

同級生

大学生や専門学校生の女性は、同じ学校に通っている同級生が、キスフレ候補の射程範囲です。女子大生が彼氏ではなく、キスフレと関係を持って気軽にデートやキスをするのは最早普通になっており、女子の中では同級生の複数人とキスフレ関係にある、というモテ女子も存在します。同級生は普段からどんな相手かお互いに見知っているので、キスフレに進みやすいと言えます。日常トーク、相談ごとなどで2人が急接近して、でも彼氏彼女じゃなく単に勢いでキスしてしまった、から始まるキスフレは同級生が多いでしょう。

同僚

仕事をしている社会人の女性は、同僚の男性達と毎日顔を合わせます。仕事ぶりを知っていて尚且つ良く会う男性と言えば、同僚が最も頻度が多いと言えるでしょう。中には、彼氏ではないけれど同僚の男っぽい所が好き、責任感ある所が好み、など同僚男性の長所を知っており、密かに値踏みしている女性も居ます。同僚と職場でキスする事は不可能であり皆無ですが、2人で飲みやご飯など社外でも交流がある男性同僚は、キスフレに発展し易いものです。

元カレ

元カレと未だに連絡を取っている、また元カレと顔を合わせる機会が多い女性は、元カレが昔のよしみからキスフレになる事があります。一度お付き合いしてキスもセックスも知っている相手なので、懐かしくなって、向こうから誘われて、お酒が入ってそんな雰囲気になって、悪戯をしたくて、など元カレとキスをするシチュエーションは様々あります。他の男性より圧倒的にキスしやすい分、キスフレよりセフレになり易かったり、向こうが完全に拒否する可能性はあります。

仕事の上司

職場で毎日会っている男性と言えば、女性の上司もキスフレになる可能性があります。年齢が近い上司から、20歳以上年上のおじさま上司まで、年齢も幅広く存在します。好きな上司は少ない!と言いつつ、女性は上司を良く見ており、仕事をバリバリこなす姿、ちょっとくたびれている姿などにトキメキを覚える機会は無い訳ではありません。おじ専の年上好き女性から、既婚者に魅力を感じる女性など、上司と恋人や結婚とは行かなくても、キスしたらどんな感じだろう、と想像は容易いのです。誘った上司さえ乗ってくれれば、上司のキスフレ化はありですが、仕事に支障がないとも言い切れません。

クラブのホスト

イケメンで女性とのトークが上手、包容力のある男性をキスフレにするなら、クラブのホストをキスフレにする方法があります。ホストは女心を熟知しているので、女性が寂しい時、話を聞いて欲しい時、キスやハグしてほしいタイミングがすぐ分かり、まるでお姫様の様に大事に扱ってくれます。キスも上手な男性が多いものの、やはりクラブ所属なのでキスフレの様な近い関係になるまでに相当のお金が掛かる覚悟は必要です。

ネットで見つける

日常生活で好みの男性がいない、リアルでトークに持ち込めない、お金を掛けたくない女性はタダでキスフレ男性を探す方法があります。それは会員制アプリやサイトを使って、自分の好みの年齢、地域、顔写真などから男性会員を見つけ、2人きりのメッセージで仲良くなってしまう方法です。ネットなら24時間家でも外でも相手探しができ、空いた時間で簡単に好みの男性を探すわくわく感があり、キスフレ募集する一番お勧めの方法になります。更に誰にも知られず、匿名で友人以上恋人未満のキスフレ探しが出来るので、女子大生やOL、主婦関係なく秘密の相手が見つけられるのです。

キスフレ募集に最適なサイト

キスフレ募集に最適なサイト

こちらでは、優良会員制アプリでのキスフレ募集の方法、男性と交流して実際に行動するキスフレの作り方などをまとめてご紹介します。会員制アプリやサイトなら、新規登録からコンテンツの全サービス利用、男性と本当に知り合うまで全てタダ、0円でキスフレ男性が作れます。また、多くの女性がPCMAXを使ってキスフレを作っていると言われており、キスフレ募集の時のメリットもご紹介しますので是非確認してみましょう。

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXでは、キスフレ募集はOKで女性が自由に好みの男性探しが出来ます。PCMAXのメリットは、サイト開設以来伸び続けている男性の新規会員数や、キスフレ、セフレ、趣味友、アブノーマル、婚活、恋人探し、既婚者同士など、多くの目的によって掲示板が分かれている事、女性は無料だけど男性会員は月額制なので、キスフレや趣味友探しでも金銭感覚がしっかりしている男の人が多い、という点です。また、過去にPCMAXを利用していた女性は再登録より新規登録がお勧めです。再登録すると前に繋がっていた古いユーザーが残る可能性があるので、キスフレ探しは心機一転して新規登録し、PCMAX内の新しい掲示板で気になる男性を募集してみましょう。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールは、ハピメの略称で有名な会員制サイトです。アプリ版とWebサイト版があり、どちらでも女性が全部無料でキスフレ募集が出来ますが、ハピメでのキスフレの作り方は、プロフ検索の他に日記を書いて男性会員にアピールしておくと、向こうから日々のアクセスが急増します。キスフレであっても、女性の事が知りたい、どんな趣味が覚えておきたい、という男性は多いので、女性会員の日常をさらっと書いておけるハッピーメールの日記機能は、正に相性が一番大事なキスフレ募集にも大きな効果があります。

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは、恋人探しよりキスフレやセフレ探しが多いと言われているサイトです。男性は会員制サイトに慣れている人が多く、今は恋愛よりも女友達がほしい、スキンシップできたら嬉しい、というユーザーが多いので「恋愛相手を探さなきゃ」「まじめに相手のスペックを見なければ」と言った縛りは必要ありません。ワクワクメールで見つけた男性にキスフレ募集を持ち掛けると、かなりの確率でOKがゲット出来ます。キスフレが欲しい!寂しい時にだけ会ってくれる男性だけで良い!という大人女性にはお勧めの会員制サイトです。困ったユーザーが居ても、システムの見ちゃいやリストやブロックリストでお困りユーザーを瞬時隔離出来るので、初心者女性でも安心です。

Jメール

Jメール

Jメールでは、プロフ検索がとても充実しているので、女性が自分にあった条件でキスフレ探しが出来ます。Jメールでキスフレの作り方は、男性のプロフ検索で都道府県や地域、年齢層、身長、血液型などの他、キーワード検索を使って相性が合う男性をまず見つけます。例えばお酒好きの男性と知り合いたい場合はお酒や飲み、野球好きな男性をキスフレにしたい時は野球などのキーワードで検索すると、自己PRに記載している男性会員がヒットします。趣味が合う男性をキスフレにしたい女性は、Jメールのキーワード検索をうまく使って、貴女と気の合う男性を探し当てましょう。

PCMAXでキスフレを募集する手順

PCMAXでキスフレを募集する手順

PCMAXは毎週多くの男性が新規登録しているサイトで、新しい出会いが必ずあります。自分が知らない世界の男性と多く知り合ってキスフレ関係に進むには、PCMAXでキスフレを募集する手順を知っておきましょう。日々増えていく男性達に自分のプロフィールを印象づけて、手軽にキスできる素敵な男性候補達を短期間で見つける方法は必見です。

[登録無料]PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

好感度抜群の写真を掲載する

PCMAXで男性が最初に目にするのは、女性の顔写真です。サイトでは美人が人気と言う訳でなく、笑顔が素敵、清潔感がある、派手すぎないと言うだけで、女子大生、OL、主婦、まで幅広く需要があり男性は見ています。好感度抜群の写真とは、はっきり写った写真、とびきりの笑顔、派手すぎないナチュラルメイク、バストアップの写真と、女性の普段がわかる日常写真などです。男性会員の目線は「会った時どんな相手か」を無意識に前提としているので、あからさまな画像加工や派手すぎるメイクの女性は現実味がなく敬遠されます。明るくはっきりした写真で、とびきりの笑顔であればキスフレ候補の男性をぐんぐん惹き付ける事が出来ます。

キスフレ候補の男性達にいいねする

男性の中には、忙しくて1日に数分程度しかPCMAXをチェック出来ない人が多いものですが、女性から「先にいいね」をしておけば、次回男性がログインした時に貴女のプロフィールが通知一覧に残るので、時間差勝負に有効です。足跡しか残さない女性より、いいねしてくれた女性の方が、男性は「好意がある」と思ってその女性をもっと知りたくなります。気になる人が居れば、他の女性会員に取られる前に、兎に角いいねをしておくと必ずマッチングアップに繋がります。いいね1日1回より、1日50回の方がマッチングし易いのは明らかですよね。

PCMAXの掲示板でキスフレ募集する

PCMAXでキスフレ募集は規約的にOKです。最もマッチングしやすいのが掲示板です。PCMAXにはピュア掲示板とアダルト掲示板がありますが、キスは体の部分を触れ合わせるので基本的にアダルト掲示板で募集しましょう。アダルト掲示板では、スグじゃないけど、既婚者、熱烈なキスがしたいならアブノーマルジャンルがお勧めです。掲示板はハンドルネームで募集出来るので、日常の誰かに知られる事なく、男性会員にキスフレ募集出来ます。タイトルはキスフレ募集にしておけば、セフレでなくキスフレ希望の男性のみが返信してくれます。多くの男性の中から、条件に合った男性のみを絞り込み、後はPCMAX内のメッセージで実際に会うに相応しいかどうかをチェックすれば、希望通りのキスフレ男性がゲット出来ます。

まとめ

まとめ

女性が寂しい時、疲れて癒されたい時、刺激がほしい時、イチャイチャしたい時はよく有ります。そんな女性の困ったを解決してくれるのがキスフレです。キスフレはセフレではないのでセックスはなく、男性とデート中にキスをしたり、手を繋ぐ、ハグをするだけのライトな関係です。恋愛になると責任が多くなりますが、キスフレはまるでドラマの中の男女の様に突然キスを楽しむだけの関係なので、責任はなく女性が「キスしたい」と言う時だけキスできるボーイフレンドです。キスフレを日常の中で探すのは大変なので、女性はタダで使える会員制サイトを使って、多くの会員の中からキスフレ候補男性を見つけ出しましょう。私にはキスフレが居る、というだけで女性の日々の活力アップになり、モチベーションが向上する事は本当なので、是非キスフレ男性を持ってみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みけこ

性別:女性 自己紹介:アラサーOL。出会い系を使い始めて10年、セフレとはすべて出会い系サイトで出会いました。現在も新たなセフレを探して日々出会い系サイトを複数活用中。趣味はショッピング、ベリーダンス、猫の世話。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 ワクワクメールの公式アプリについて3 Jメールの公式アプリについて4 PCMAXの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, 女性向け記事, 純愛
-

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾