コンビニの店員やコンビニの客と仲良くなって最終的にセフレにする方法

更新日:

恐らく利用したことが無い方はいらっしゃらないくらいに身近な存在であるコンビニですが、僕はコンビニでアルバイトしたこともありますしもちろんお客さんとしても頻繁に利用しています。

僕がアルバイトをしていた頃と比べたら利便性はさらに高くなり、その分店員さんと会話をする時間が長くなったようにも感じられます。

そういった些細なきっかけから、セフレを作ってみようと実践してみたことはございますでしょうか?

日常には出会いが溢れています。全くと言って良いほど人と接することがない仕事に就いていようと、生きていく上で人と接しないでいることは絶対に不可能です。

そのことを意識してみると、女性と出会いセフレにするための可能性というのは道端に転がっていると言っても過言ではありません。

今回は最も多くの方にとって身近に感じられる、コンビニでセフレを作る方法をご紹介したいと思います。

店員にアプローチを掛けるケースとお客さんにアプローチを掛けるケース、別々の角度からご参考にしてみてください。

コンビニ店員をセフレにする方法

まずはコンビニ店員の女性をセフレにする方法です。

理想的なコンビニの立地としては、自宅や職場からほど近い場所にあり、メインで利用するコンビニが近くに別であるのが理想です。

ですので自宅から最も近いコンビニではなく二番目に近いコンビニであったり、職場からも同様な距離感であることが望ましいです。

なぜこの距離感かと言いますと、もしセフレにするのが上手くいかなかったとしても、メインのコンビニが別であるので利用しなくなっても問題はありませんし、あまりにも自宅や職場から離れたコンビニを選ぶと通い続けることが面倒に感じられてしまうからです。

手軽にセフレを作るためにも、通いやすさや利便性は重要視した方が良いでしょう。

もちろんもし足を運んだことが少しだけある程度のコンビニに、セフレにしたいと感じた女性がいた場合は足しげく通ってみても構いません。

あくまで狙いやすさで言えば理想的であるという認識程度で大丈夫です。

そしてセフレにしたいと感じる女性をコンビニ店員の中から見つけることが出来た場合、必ず毎日通うようにしましょう。

購入するものは何でも構いませんが、出来れば会話が発生するものを選ぶようにしましょう。

例えば、ほぼ全てのコンビニにはホットスナックが用意されていますが、その中から何を買おうか検討すればレジにいる店員はこちらに気を配ることになります。

ホットスナックはレジ前にあるのでいつレジに来るか分からないことから、店員はレジから離れることが出来なくなるんですね。

何を購入するか決まらない素振りを見せ、セフレにしたい店員に「お姉さんのオススメはどれですか?」と話しかけてみたり、新商品が出た時は「これ食べました?美味しかったですか?」と他愛のない世間話をするようにしましょう。

あくまで一例ではありますが、狙っている店員がいる日にはほぼ毎日続けるようにしてください。

そしてなるべくそのセフレにしたい店員のレジに並ぶように画策しますが、時には周囲の目を誤魔化すために隣のレジに行ってしまっても構いません。

そのコンビニで働いている人達に「あの人いつも○○さんのレジに行くよね」と噂を立てられてしまうと、女性の方が避けるようになる可能性がありますので気を付けてください。

そして通い続ける日が二週間から一ヵ月ほど経ったタイミングで、大量の買い物をする日を作ります。

お菓子でも飲み物でもアイスでもおにぎりでも、何でも構いません。いつもよりレジにいる時間を長くするようにしましょう。

そうすると必然的に商品をスキャンしながら会話をする時間を作ることが出来ます。

「多くなっちゃってすいません。めんどくさいですよね」

こんな会話のきっかけをわざと作るようにしてください。

もちろん店員ですのでめんどくさいなんて口が裂けても言いませんし、愛想の悪い態度を取る女性も少ないと思います。

しっかりと会話が成り立ったタイミングで色んな話を世間話のフリをしてするようにしましょう。

その中で

「しょっちゅうここ使わせてもらってるんで、そろそろ顔を覚えられちゃいそうですね(笑)」

「お姉さんも結構働いてますよね?何時から何時まで働いているんですか?」

この二つは必須です。何気ない会話をしながら上記二つは必ず言うようにしてください。

一つ目は自分の顔をその店員が認識しているかどうかの確認です。愛想笑いで「そうですね」くらいにしか返答が無かった場合には、あまり覚えてもらえていない可能性が高いです。

話し上手な女性かどうかにもよりますが、印象深く覚えてもらえていた場合、大量の商品をレジに持って行ったタイミングで「今日はたくさんですね(笑)」くらいに話しかけてもらえる可能性があります。

まずは自身をしっかりと認識してもらえているか確認し、認識してもらえていなかった場合にはその日をきっかけにコンビニに行った際になるべく話し掛けるようにしましょう。

そして二つ目ですが、もちろん相手のシフトを確認するためです。

アルバイト先によって様々ではありますが、シフトを週ごとに提出させるお店は少ないです。

二週間に一度や一ヵ月に一度の感覚でシフトを組むようにしているお店がほとんどですので、相手の女性がどの時間帯に勤務を終えるのか、そして何曜日に出勤することが多いのかまで聞ければベストです。

最も重要なのは「勤務終了の時間」です。アルバイトが終わった後に誘うためには必要不可欠な項目になりますので、必ず聞くようにしましょう。

そして上記二つを確認することが出来、自分のことを認識していることが分かった場合、頃合いを見計らって、勝負をかけたい日に狙っている女性の退勤時間に足を運ぶようにしてください。

いきなり次の日に、その女性の退勤時間に合わせてコンビニに行くのは控えましょう。偶然を装って声を掛ける方が警戒心を抱かれずに済みますので、しばらくはいつも通りの時間帯に訪れるようにしてください。

いつも通り何かしらの商品を手に取り、レジに向かい購入します。

そして商品を手にしたタイミングでまだ狙っている女性がバックヤードから出てこない様なら、立ち読みをしたり店外で携帯でも弄るフリをして待つようにしましょう。

あらかじめ必要な点ではありますが、もし裏口がある場合にはそちらから帰ってしまう可能性もありますのでお店の裏口は把握しておくようにしてください。

また、どこかのタイミングで別のスタッフが出勤、もしくは退勤する姿を確認できていれば大丈夫です。

お店の出入り口から帰るのか、もしくは裏口から帰るのかが分かっていないと外で声を掛けられなくなってしまいますので留意しておいてください。

お店を出た姿が確認出来ましたら、後を追って声を掛けるようにしてください。

「あれ?今日は上がりですか?」

この一言だけで大丈夫です。相手の女性がしっかりと自分を認識してくれていれば、通常のナンパと違って必ず反応を示してくれるようになりますので、そこから会話を発展させましょう。

コンビニ店員の女性がどの年代の女性かによりますが、セフレにしたいと感じるような魅力的な女性は高校生か大学生くらいの女性が大半です。

高校生ならカラオケに、大学生なら居酒屋に誘うようにしてみてください。

いきなり「これから暇ならどっか遊びに行きませんか?」と誘ってみても、自分に対する相手の印象が良いものであれば大丈夫だと思いますが、基本的には最寄り駅や自宅近くまで送ってあげて、連絡先の交換だけで済ませておいて後日遊ぶ約束を取り付けた方が良いと思います。

好印象を持たれるように下心丸出しではいかないようにしましょう。もしその日にセックスできるとすれば、その送っている間の時間でとても会話を盛り上げることが出来た場合のみだと考えておいてください。

勝負をかけるタイミングは人によって様々ですので、相手の反応と場の盛り上がりからその日が良いのか後日が良いのか見極めるようにしてください。

コンビニ店員という仕事柄、あまりお客さんと長い時間話すことはありません。退屈なルーティーンをこなさなくてはいけない仕事でもありますので、しっかりと会話を楽しませてあげた上で、ドキドキするような刺激を与えてあげるようにしましょう。

コンビニ店員を間接的にセフレにする方法

さて、ここまでご覧いただきました方の中には、「コンビニ店員なんかセフレに出来るわけないじゃん」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

上記でご紹介いたしました方法は一つの例であり、他にも様々なシチュエーションが考えられると思いますが、現実味を帯びた内容かどうかはご覧いただいてます方によって感じ方が違うと思います。

そこでもう一つ、こちらで具体的な例をご紹介したいと思います。

ここであえてお伝えしておきたいと思いますが、何もコンビニ店員をセフレにするという事をセフレを作る可能性の一つとして妄想し、手段を構成して「コンビニ店員をセフレにする方法」と銘打ってご紹介しているわけではありません。

これからご紹介いたしますが、僕は実際にコンビニ店員と仲良くなり、複数回に及びセックスをしたことがあります。

その時の流れをご紹介いたします。

僕が当時高校三年生の頃でしたが、決して見た目に恵まれていてモテる方という訳ではありませんでした。

しかし人生で一度も女性から告白されたことも交際したことも、告白が成功したことも一切無いという方は少ないと思います。

少なからずはあることでしょう。そしてこの時も僕はそういった機会に恵まれました。

僕の実家の最寄り駅にコンビニがあったのですが、そこに18時過ぎくらいに寄ると同い年くらいの女性が働いていました。

少し年上の雰囲気を持っている女性も働いていたのですが、年齢が近く向こうから話し掛けてくれたこともあり同い年くらいの女性と仲良くなったんです。

そして連絡先を渡されてメールのやり取りをするようになったのですが、その時にはその女性が僕に好意を寄せていることは何となくわかっていました。

しかし僕はその同い年くらいの女性ではなく、年上の女性がとても魅力的に映っていたのでそちらの女性と関係を持ちたいと考えていたんです。

見た目は可愛いというよりもキレイな女性で、制服の上からでもおっぱいが大きいことが分かる様な色気たっぷりな女性でした。

何とかして同い年の女性からのアプローチを避けて、その年上女性と仲良くなれないか画策したのですが、一つ良い方法を思いついたのです。

それは相談役になってもらう事。

とある日の学校終わりにコンビニに寄ったのですが、同い年の女性はお休みの日だったらしくその年上女性だけが出勤のようでした。

僕はチャンスだと思い、あまり人がいないタイミングを見計らってレジにガムを持っていき、購入するのを装って声を掛けました。

「お姉さん、○○ちゃんと仲良いですか?」

「え?まぁ・・それなりに良いですけど」

「ちょっと相談乗ってもらえませんか?本人には絶対内緒にしてもらいたいんですけど」

「あぁ~・・そういう感じですか?(笑)」

「そういう感じです(笑)共通の友達とかいないんで。今日バイト終わりヒマだったりしないですよね?」

「あ、大丈夫ですよ」

いきなりその日に誘ってOKを貰えるとは思っていなかったので、この点はラッキーだったと思います。

連絡先だけ交換して、バイトが終わる時間に待ち合わせて外で二人で会いました。

相談に乗ってもらうという体で話し掛けたので、近くにあるカラオケに行き料金は全て奢ってあげるという形を取りましたが、そこからは難しくなかったです。

アプローチを受けているけど自分にはそんな気は全く無いという話の流れから、お姉さんに彼氏がいるのかどうか恋愛話に発展させます。

狭めのカラオケボックスでしたので隣に座ることになったのですが、少しずつ冗談を交えながらボディタッチを増やし、お姉さんからもボディタッチを受けるようになったら自分のタイプはお姉さんの様な人であることを伝えます。

手を繋いだり肉体的な距離をどんどん近づけていって、そのままキスが出来たので大きいおっぱいを揉みながら押し倒し・・・という感じです。

僕と同い年の女性と実は結構仲が良かったらしく、キスの寸前でそれを理由に少しだけ抵抗するように俯かれてしまったのですが、多少強引にキスをしたらそこから先は抵抗されることはありませんでした。

付き合っている男性はいなかったようですが、エロい雰囲気があったのはセフレが数人いたからだったようで、僕と数回セックスした後に別の男性の子供を妊娠したらしく関係は終わりました。

セフレを作る際には直接アプローチを掛けなくても周りからアプローチのきっかけを作ることが出来ますので、上記の流れの一部でも参考にしてみてはいかがでしょうか?

コンビニのお客さんをセフレにする方法

自身がコンビニ店員のケースをご紹介することも考えたのですが、僕が実際にコンビニ店員として働いている時にセフレが作れたことはありませんでしたし、該当するのがコンビニ店員の方のみとなってしまうと有用性が薄く感じられますので省かせていただきます。

その代わりと言っては何ですが、コンビニにいるお客さんをナンパしてセフレにする方法をご紹介いたします。

コンビニという場所がナンパが成功しやすい場所であるという認識はあまり持たれていないと思いますが、実はとてもナンパ成功率が高い場所となっております。

僕は今まで10人ほどの女性をコンビニでナンパしましたが、その内6人とセックスまで持ち込むことが出来ました。

当日にセックス出来たケースと、連絡先の交換だけして後日セックスしたケースとございますが、この成功率の高さは正直異常だと思います。

見極めが出来ているという部分もあるのかもしれませんが、その日にセックスしたいと考えた場合にはコンビニをナンパスポットの一つとして考えるのはアリだと思います。

まずはコンビニの場所ですが、基本的に僕が成功してきているコンビニは住宅街の最寄り駅から少し歩いた場所にあるコンビニです。

時間帯は夜20時くらいから深夜にかけて。そのまま飲みに行くつもりで声をかけましょう。

飲みに行く場所はどこでも構いませんが、良い雰囲気の女性を見かけたらその女性が商品を手に取る瞬間を狙うようにしましょう。

もしお酒を取ろうとしていた場合には格好の的です。「お姉さん、一人で飲んだりしないで一緒に飲みましょうよ~」くらいに軽く声を掛ければ必ずと言って良いほど反応してくれます。

住宅街近くでナンパする人は繁華街と比べて少なくなりますし、更にその近くのコンビニでナンパする人となるとほぼ皆無です。

ライバルが全くいない状況でナンパすることが出来ますので、駅から降りてきた女性が少し歩いた先にあるコンビニに立ち寄った際には声を掛けるようにしましょう。

そしてもしお酒ではなく普通のお弁当やサラダなどを手にした場合には、スタンダードにナンパするようにしましょう。

「コンビニ弁当って美味しいですよね!僕も何か食べようかと思ってたんですけど、お姉さんもご飯これからなんですか?」

といった形で声を掛けたり

「いきなりすいません。ちょっと友達からドタキャン食らっちゃって一人寂しく帰るところなんですけど、ご飯これからなら一緒に食べに行きませんか?僕奢りますから」

という風にウソを交えても構いません。

もちろん断られることもありますし、しつこくしてしまうと店員から注意を受けることに繋がりますので気を付けなければいけませんが、かなりの高確率で「う~ん・・・」という反応を得ることが出来ます。

通常の外でのナンパでは無視されることがほとんどですが、コンビニ内だとナンパを無視される確率が物凄く低くなりますので、是非一度試してみて下さい。

そして「う~ん・・・」と悩んでいるようでしたら、そのまま話を強引な形に持っていきましょう。

「コンビニ弁当も美味しいですけど、人から奢ってもらえるご飯の方が美味しいですよ?」

とか

「僕のためにちょっとだけお姉さんの時間をください!こんな奴の話を聞くだけでタダでご飯が食べられるんですよ?」

など口説き文句はいくらでも思いつくと思います。

タバコも一緒に買おうとしている女性でしたら好都合です。一箱買ってあげてそのまま居酒屋にでも行くようにしましょう。

また、簡単な女性だった場合、そのコンビニで缶チューハイなどを購入して自宅や相手の家に行くことも出来たりします。

僕がセックスをした女性6人の内2人はそういった女性でしたので、安上がりにセックスできると考えたら期待に胸が膨らみナンパも捗るのではないでしょうか。

特に深夜にコンビニにいる女性は、少しくらい帰る時間が遅くなっても気にしない女性が多いので、一つの目安にしてみても良いかもしれませんね。

まとめ

コンビニ店員にしろお客さんにしろ、セフレにする上で最も都合が良いのがライバルがいないということです。

自身の周囲にコンビニ店員をナンパしたことがある男性を一度探してみたら分かると思いますが、あれだけ身近に感じられる女性でありながらナンパをする男性が圧倒的に少なくなります。

道端で声を掛けたらコンビニ店員だったというケースはあるかもしれませんが、あらかじめコンビニ店員だと分かっていてナンパをする男性はほぼ皆無と言って良いでしょう。

また、ナンパスポットにコンビニを選ぶ男性がいらっしゃらないのも紛れもない事実です。

コンビニによってはいつでも人がたくさんいることからナンパできなかったり、ずっと店内にいると怪しまれてしまう事から長居出来ないというデメリットもございますが、一日1人くらいを目安にナンパするならこれほど最高なナンパスポットは他にありません。

是非素敵な女性をコンビニで見かけることがありましたら、思い切って声を掛けてみて下さい。

簡単にセフレが作れるようになると思います。

そして中には他のお客さんの目線が気になってしまい、声を掛ける踏ん切りが付かないという方もいらっしゃると思いますが、そういった方は別のセフレが作れるツールを利用するのも検討するようにしましょう。

出会い系サイトは特にコンビニと同様に簡単にセフレが作れる代表的なツールとなっておりますので、登録したことが無い方は利用してみてはいかがでしょうか?

出会い系サイトで多くの女性と関係を持つことに慣れ、コンビニでもセフレ作りに勤しむことが出来るようになれば、身体が休まる日が無くなるかもしれませんよ?

参考記事
セフレの作り方~援デリ業者を避けてセフレ募集をする方法
セフレアプリBEST5

セフレ塾の塾長が厳選した優良サイト

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

The following two tabs change content below.

8110

性別:男性 自己紹介:コンビニや居酒屋の店員を口説いてセフレにした経験が多数あるナンパの達人。ちょっと強引になるくらいの勇気がナンパの秘訣との事で、出会い系のナンパもするが、現地で実践するナンパが一番得意。

-出会いの方法
-, ,

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.