出会いの方法 セフレ

セックスフレンドとは?作り方を学んでアプリや掲示板で募集をしよう

男性・女性に関わらずセックスフレンドが欲しいと思った事は一度や二度ではないと思います。しかし、なかなか見つけられないと思っている方の方が圧倒的に多いのが現状です。
特に男性の方の方がセックスフレンドを見つけられないという場合が多いのではないでしょうか?これには色々な理由がありますが、男性と女性を比べた場合に女性は恋愛関係を望む傾向が強いからと言われる事が多いからと言われています。
この記事を最後まで読んでいただければ、セックスフレンドの募集方法やセックスフレンドの作り方などをご理解いただけると思います。少しでもセックスフレンドに興味がある方やセックスフレンドの作り方が分からないという方は最後までお付き合いいただければと思います。

セックスフレンドとは?

セックスフレンドとは?

まずは「セックスフレンドとは?」という所から話をさせていただきます。そんなこと言われなくても知っているよと言われる方も新しい発見があるかもしれないので読み進めていただければと思います。
セックスフレンドがどの様なものなのかを正しく理解出来れば、セックスフレンド募集の参考になることもあります。

参考記事

セックスするだけの関係の女性

セックスフレンドはセフレと呼ばれる事もあり、一般的にセックスをするだけの友達の事で主に女性が対象になります。一般的と書かせていただいたのは、ホテルで待ち合わせをしてセックスが終わったら解散という様な偏り過ぎた関係ではなく、セックスフレンドという関係であっても食事を楽しむような事もあるからです。この様にセフレと恋人・友達の線引きはかなり曖昧で、明確に付き合おうとは言われていないけどセックスを楽しんだり、食事をしたりする関係を続けている方もいます。
女性はこの様な曖昧な関係を好まない傾向が強いのでセックスフレンドという関係を望まない事が多くなっています。

気軽にセックスが出来る知人

セックスフレンドを気軽にセックスが出来る知人と考えているのは圧倒的に男性の方が多くなります。男性にセックスフレンドの作り方のアンケートを取ると、元カノ・元嫁・義理の姉妹・義母・ご近所さんなど意外と狭いコミュニティで見つけている事が分かります。
狭いコミュニティだからこそ、顔を合わせる事も多く、何かのきっかけがあればセックスフレンドに関係が発展するという風に言えるのかもしれません。ひょっとするとあなたの周りにもセックスフレンド候補の女性がいるのかもしれません。

割り切りとは違うのか?

セックスフレンドの事を割り切った関係という風に思っている方もいます。確かにセックスだけを楽しむ割り切った関係なので間違いではないのですが、割り切りという言葉が使われる場所によって大きく意味が変わってきます。
セックスフレンドを募集する為にサイトなどを使って「割り切った関係を希望しています!」と投稿すると、たくさんの女性から希望金額が掲載されたメッセージが届きます。割り切りという言葉が持っている意味を理解していない男性の頭の中には?マークでいっぱいになります。
割り切りという言葉がインターネット上などで使われる場合はセックスフレンドの様なセックスだけと割り切った関係ではなく、お金で気持ちを割り切る「援助交際の隠語」として使われるのです。この辺りの事をきちんと理解していないまま、女性とセックスをしてしまうとトラブルに発展してしまうケースもあるので気を付けておきましょう。

参考記事

セックスフレンドに向いているタイプや職業は?

最初にお伝えしたように女性はセックスフレンドという関係を望まない事が多いので、セックスフレンドを募集する場合はセックスフレンドに向いている女性にアプローチしていく必要があります。
セックスフレンドに向いている女性の特徴は、時間が不規則・ストレスが溜まりやすい・恋愛に不向き・出会いが少ないなどの特徴があります。具体的な職業としては看護師・介護士・保育士・教師・キャビンアテンダントなどが挙げられます。

恋愛感情はない関係

恋愛感情がある時点でセックスフレンドとは言えません。お互いに恋愛感情を持った場合は恋人に発展させていけばいいだけの話です。
もし、あなたがセックスフレンドに対して恋愛感情を抱いても相手井にその気が無い場合に表に出してしまうとセックスフレンドという関係は継続出来なくなってしまいます。相手との関係を継続させたいと考えるのであれば、自分の中だけで想い続けていくしかないのです。

セックスフレンドのメリット

セックスフレンドのメリット

次はセックスフレンドのメリットを紹介させていただきます。
セックスをしたい時にセックスが出来るという事が一番のメリットですが、他にセックスフレンドがいるという事は以下の様なメリットがあります。

余計な金銭的支出が不要

恋人や奥さんであれば、誕生日や記念日、クリスマスなどのイベント時にプレゼントなどの金銭的支出がありますが、セックスフレンドに対してはその様な必要がありません。仮に食事をする機会があっても割り勘でも問題ありません。むしろ、割り勘の方がセックスフレンドに対してはあっている様な気がします。
但し、ホテル代は男性が全額出した方が良いです。これは私が今までのセックスフレンドの女性から聞いた事なのであながち間違いではないと思います。

デートしなくても良い

セックスフレンドの場合はデートをしなければならないという事もありませんので、デートやドライブなどが面倒くさいと感じる方にとっては好都合です。ネットで流行のお店や場所を調べてデートプランを立てたり、お店を予約したりする様な手間も時間もありませんので、大きなメリットになります。

浮気の心配をしないでも良い

セックスフレンドとの間には恋愛感情が無いので、浮気の心配をする必要がありません。むしろ、自分は複数のセックスフレンドの中の1人と考えるくらいがちょうど良いのです。この様な考え方が出来ない方はセックスフレンドを作るのには向いていと言えるでしょう。

嫉妬に怯える必要がない

セックスフレンドとの間には恋愛感情が無いので、相手から嫉妬される事もありません。浮気現場を目撃されて修羅場になるという事もありません。極端な話ですが、セックスをしている最中に他のセックスフレンドが現れても問題ありません。むしろ、その状況に遭遇した時に3Pが出来る様な人の方がセックスフレンドには向いています。

複数の女性とセックスできる

セックスフレンドとの間には浮気などの概念が無いので、複数のセックスフレンドがいても問題ありません。毎日違う相手とセックスを楽しんだり、1日に何人もの相手とセックスをしたりする事も可能です。セックスフレンド同士の了解が取れれば、3Pや4Pなども楽しめる事もあります。

セックステクニックが向上する

セックスをする回数が増えれば増えるほど、経験値が貯まっていくのでセックステクニックが向上します。但し、同じ相手と繰り返しセックスをするだけでは限界があり、気付いたら同じ手順・体位でしかセックスをしなくなっていてマンネリしてきます。
セックスフレンドが複数いる場合であれば、様々なタイプの相手とセックスを楽しむ事が出来ます。相手によって感じるポイントなども違っているので、セックスや愛撫の仕方やプレイ内容などを別の相手で試してみれば、お互いのテクニックが向上してくるので気持ちの良いセックスが出来る事にも繋がってきます。

参考記事

周りでセックスフレンドにできそうな知人

周りでセックスフレンドにできそうな知人

セックスフレンドの作り方の一つとして、セックスフレンドに向いているタイプの女性を知っておく事が重要になります。
ここでは先程も少し触れた内容になりますが、セックスフレンドに出来そうな知人を紹介させていただきます。男性の方はなかなかセックスフレンドを見つけられないと思いがちですが、あなたのすぐ近くにもセックスフレンド候補の女性はたくさんいます。それぞれの特徴などを見ていきましょう。

元カノ・元嫁

まずは元カノ・元嫁です。
すでに相手の女性に決まったパートナーがいる場合は別ですが、そうでない場合はセックスフレンドになれる可能性があります。別れたものの体の相性は良かったという相手であればなおさらです。連絡を取り合っているのであれば、冗談交じりに誘ってみたり、友達として遊びに誘ったりしている内に肉体関係を持ってしまうなんて事も十分に考えられます。
中には別れた後も肉体関係だけは続いているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

仕事の同僚

次は仕事の同僚です。
会社やバイト先などで彼氏や彼女を見つけるなんて事も普通にあります。一緒に仕事をしていて助けてもらったりしている内にいいなと思ってしまう事もありますし、何よりも顔を合わせる事が多いので関係性が発展するきっかけがたくさんあります。
但し、セフレ関係である事は周囲にバレない様にしないといけない事は忘れない様にして下さい。

同級生

次は同級生です。
学校やサークルなどもセックスフレンド候補を探すのに向いています。みんなで遊びに行く機会もありますし、グループラインなどでやり取りをしている事も多くなっています。家飲みをしている時に寄った勢いでセックスをしてしまい、そのままセックスフレンドになるなんて事も十分に考えられます。
但し、同性の友達が狙っている女性や彼女には手を出さない様にしておきましょうw

幼馴染

次は幼馴染です。
長期休暇中に地元に帰ったり、同窓会に参加したりして幼馴染と再会する事もセックスフレンドを探すきっかけになる場合があります。昔付き合っていたり、憧れていた女性であれば、その可能性は高くなります。頻繁に会う事は出来ない場合も多いですが、連絡先の交換をしておけば地元に帰る度に会う事も出来ると思います。

先輩や後輩

次は先輩や後輩です。
職場や学校の先輩や後輩もセックスフレンド候補になります。狙い目は飲み会です。お酒が入ればちょっと大胆になることも多いので誘いやすくなります。
中にはお酒が入るとボディタッチが多くなったり、エッチな会話をしたりするような女性がいます。個人的にこの様な女性は非常にセックスフレンドにしやすいと思っています。あなたの周りにあてはまる様な女性がいないか確認してみましょう。

義理の姉妹

次は義理の姉妹です。
血の繋がった姉妹であれば倫理的に問題もありますが、義理の姉妹であれば話は別です。顔を合わせている内に気になる存在になってセックスをしてしまい、そのままセックスフレンドの様な関係を継続する事もあります。

義母

次は義母です。
一緒に暮らしていれば、何かのきっかけで男女の関係になってしまう可能性もゼロではありません。最初は罪悪感もあり抵抗するものの、一人の女として見てくれた嬉しさには勝てずに受け入れてしまうのです。
但し、相手が義母の場合はセックスフレンドという関係だとしても浮気になってしまいますので、周囲に関係がバレない様に気を付けなければなりません。

ご近所さん

次はご近所さんです。
毎朝挨拶をしたり、家族ぐるみで付き合ったりしている内にお互いの事が気になってしまう事もあります。不倫関係には抵抗があるものの、恋愛感情の無いセックスフレンドなら色々な面倒な事もありません。
但し、お互いにあくまでもセックスフレンドという関係である事を理解した上で付き合う必要がありますし、関係が周囲にバレてしまったら引越ししなければならなくなるという事も忘れない様にしておきましょう。

ママ友

次はママ友です。
ママ友であれば、学校行事や子供の習い事などで知り合うきっかけは自然と多くなります。お互いの家を行き来する様な仲になれば顔を合わせる事も多くなり、セックスフレンドになれる可能性も出てきます。
ご近所さんと同様に関係がバレてしまったら、2人だけの問題ではなく、子供などにも影響が及んでしまいます。

チャッ友

次はチャッ友です。
チャッ友はアプリなどを使ってチャットだけを楽しむ友達の事を意味します。日頃の何げない事だけでなく、エッチな内容のやり取りをして楽しむ事もあります。ここからセックスフレンドまでの道のりは遠いですが可能性は0ではありません。

オナ友

最後はオナ友です。
オナ友は音声通話やビデオ通話などを使って、相手のオナニーしている所を見たり、見せたり、お互いにオナニーをしている所を見せ合ったりして楽しむ関係です。回数を重ねていけば実際に会ってみたいと思う気持ちになることもあるでしょう。実際に会って関係を発展させていくという流れになります。
但し、実際に会う事に抵抗があるのでオナ友という関係を選んでいる方もいるので強引に誘う様な事は控えておきましょう。

参考記事

セックスフレンドを探せる場所やサイト

セックスフレンドを探せる場所やサイト

セックスフレンドの作り方の一つとして、セックスフレンドを探せる場所やサイトを知っておく事は重要になってきます。
以下は、出会いを見つけられる場所やサイトとして紹介させていただきますが、必ずしもセックスフレンドを見つけられるという保証はありません。セックスフレンドに発展できるかどうかはあなたの腕次第という場イイもありますし、その場所やサイト自体がセックスフレンドを探せる場所として相応しくない場合もあります。

参考記事

相席居酒屋

まずは相席居酒屋です。
相席居酒屋は見知らぬ男女の出会いを提供してくれる居酒屋です。男女それぞれ複数人のグループで参加します。相席相手は店員さんがセッティングしてくれますし、相席相手の年齢などのタイプなどを伝える事も出来ます。その後は一緒に食事をしたりお酒を飲んだりして楽しむ事が出来ます。ここから場を盛り上げる事が出来れば、その先の展開も十分に期待できます。
但し、女性グループの飲食代は無料となっているので、出会い目的ではない女性グループも参加している可能性があります。男性だけで飲むよりも女性がいた方が楽しいよねという位の感覚でいた方が良いと思います。

相席ラウンジ

次は相席ラウンジです。
先程紹介させていただいた相席居酒屋と共通点も多いのですが、居酒屋とラウンジではラグジュアリー感が全く違っている事やお酒をメインに楽しむ事で多少出会いにも有利に働く場合もあるという事が特徴として挙げられます。また、相席ラウンジではカウンター席も用意されているので1人からでも参加できるメリットもあります。

合コン

次は合コンです。
こちらも見知らぬ相手と食事やお酒を楽しむ事が出来ます。但し、自分たちで相手に連絡をしたり、場所のセッティングをしたりする手間などが掛かります。男性側が料金を持つ場合もありますが、割り勘の場合もあるので、相席居酒屋や相席ラウンジと比べるとリーズナブルになっています。

街コン

次は街コンです。
もともと街コンは出会い目的ではなく、その土地のお店などを使って街の活性化を図るために行われていましたが、そこに目を付けたイベント会社が年齢・職業など色々なテーマに沿った街コンを開催する様になりました。
現在では、お店を貸し切って参加者が食事を楽しみながら異性との会話を楽しむ街コンが主流になっており、立食型・着席型・イベント型など様々な形式で行われています。

出会いカフェ

次は出会いカフェです。
出会いカフェは出会い喫茶とも呼び、名前だけを見れば、相席居酒屋や相席ラウンジのカフェ版かなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、中身は全く違っています。
結論から言うと、出会いカフェは割り切りの出会いを求めている男女が出会う場所です。まず男女がマジックミラーで仕切られている別々の部屋で待機しており、男性が気になる女性を指名して別室で交渉をします。交渉内容は割り切りですが、セックスフレンドではなく援助交際となります。つまり、別室では女性と援助交際の金額交渉が行われているので、セックスフレンドを見つける場所としては相応しくないという事になります。

参考記事

交際クラブ

次は交際クラブです。
交際クラブは男女の出会いやデートを斡旋してくれる場所となります。これだけだと相席居酒屋・相席ラウンジと同じように思われるかもしれませんが、交際クラブは会員制になっており、厳正な面接をクリアした男女しか利用する事が出来なくなっています。女性は容姿端麗であること、男性は容姿だけでなく、経済的にも裕福である事が条件となります。
登録費・年会費だけで数十万掛かることもありますが、それに見合うだけの女性を安全に紹介してもらえるというメリットがあります。

参考記事

Twitter

次はTwitterです。
Twitterは皆さんもご存じの通りSNSの代表的なもので利用者も非常に多くなっています。通常の使い方をしている方にとっては、Twitterでセフレ?出会いを見つける?と思われるかもしれませんが、Twitterでも出会いやセックスフレンドの募集は行われています。
その様な相手を見つける時は主に「裏垢」と呼ばれるアカウントを使っているユーザーにアプローチしていきます。#セフレ募集 #セフ欲しい #セフレ希望 などでハッシュタグ検索すれば、たくさんのアカウントを見つける事が出来ます。
但し、この裏垢を使っているユーザーの中には業者などが潜んでいる事も忘れてはいけません。無料で利用出来る事や複数のアカウントが持てるTwitterのメリットが、出会いを見つける上でデメリットとなってしまうのです。Twitter本来の使い方をしていないので当然と言えば当然の事なのですが…。

参考記事

Facebook

次はFacebookです。
FacebookもSNSの代表的なものとなっています。Facebookは基本的に実名登録で、卒業した学校や勤務先の情報なども公開する事が出来るので、同級生などのアカウントを見つける事も難しくありません。
Facebookで出会いを見つけようとした場合に使うのが「友達申請」です。相手に承認されれば自由にやり取りする事が出来る様になるので、一気に相手との距離を縮める事が出来ます。
但し、見知らぬ相手から友達申請が届くような事もあります。この場合の相手のほとんどは業者だと考えてもらって間違いありません。先程のTwitter同様に本来の使い方をしない場合は、この様な事になってしまうのです。

婚活サイト

次は婚活サイトです。
サイト名からも分かる様に結婚相手を見つけるためのサイトでセックスフレンドを見つける場所としては相応しくありません。

マッチングアプリ

次はマッチングアプリです。
最近はTVなどでも取り上げられる事が多くなっています。純粋に友達や恋人を見つけるためのもので、セックス目的で利用している男女はいません。友達から恋人に発展してセックスをするという事はありますが、セックスフレンドとは全く違っていますので、マッチングアプリもセックスフレンドを募集する場所としては相応しくありません。

出会い系

最後は出会い系です。
個人的に最もおすすめしているのが出会い系です。実際に私もセフレを見つける時に使っています。
出会い系と聞くと「騙される」「リスクがある」などのネガティブワードを並べる方もいますが、利用する出会い系に気を付ければそんな事はありません。
私が利用している具体的な出会い系の紹介は次項目でさせていただきますので、読み進めていただければと思います。

参考記事

セフレ募集に最適な出会い系

セフレ募集に最適な出会い系

ここでは、皆さんがセフレ募集をする際に使っていただきたい出会い系を4つ紹介させていただきます。
この4つの出会い系であれば、どれを使っていただいても簡単にセフレを見つけられると思いますが、それぞれで特徴も違っているので、皆さんに合いそうな出会い系を見つけて下さい。
また、セックスフレンドの作り方として、どの掲示板でセフレ募集をすればよいかなどのアドバイスもさせていただきます。

ハッピーメール

ハッピーメール

最初に紹介させていただくのはハッピーメールです。株式会社アイベックが運営しており、国内最大級の運営実績と登録ユーザー数を誇ります。タレントのほのかさんをブランドアンバサダーに採用している事からも健全な運営を行っている事が分かります。
掲示板はピュア掲示板とその他掲示板の2種類が用意されており、セフレ募集をする場合はその他掲示板の中にある「大人の出会い」「大人の恋人関係」というジャンルを使ってみると良いでしょう。
また、ハッピーメールに関しては後ほどコンテンツや機能などを使ったセックスフレンドの作り方を紹介させていただきます。

参考記事

ワクワクメール

ワクワクメール

次に紹介させていただくのはワクワクメールです。株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しており、パパ活など幅広い出会いを見つけられる事や無料ポイントが貯めやすい事などが特徴として挙げられます。
掲示板はピュア募集と大人の募集の2種類が用意されており、セフレ募集をする場合は大人の募集の中にある「今日じゃないけど…」「大人の恋人候補」というジャンルを使ってみると良いでしょう。
掲示板の他にも共通の興味あることを通じて知り合うきっかけを作ることが出来る「コミュニティ」というコンテンツを使ってもセフレ候補を見つける事が出来ます。

参考記事

Jメール

Jメール

次に紹介させていただくのはJメールです。有限会社エムアイシー総合企画が運営しており、ユーザー目線で様々なイベントが開催されている事などが特徴として挙げられます。個人的にはサイト内がシンプルな作りになっている点もおすすめです。
掲示板はピュア掲示板とアダルト掲示板と誘い飯掲示板の3種類が用意されており、セフレ募集をする場合はアダルト掲示板の中にある「あとであそぼっ」「Hな出会い」というジャンルを使ってみると良いでしょう。
掲示板の他にもログインしているユーザーを検索出来る「ログインユーザー」というコンテンツを使ってすぐにやり取り出来る相手の中からセフレ候補を見つける事が出来ます。

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

次に紹介させていただくのはPCMAXです。株式会社マックスが運営しており、非常に多くのユーザーが登録している事に加えて、様々な検索方法やプロフィールが用意されている事が特徴として挙げられます。
掲示板はピュア掲示板とアダルト掲示板の2種類が用意されており、セフレ募集をする場合はアダルト掲示板の中にある「スグじゃないけど」というジャンルを使ってみると良いでしょう。他の出会い系にも共通して言える事ですが、すぐに会いたいと考えているユーザーが利用するジャンルには多くの業者が潜んでいるので近づかない様に注意して下さい。

参考記事

参考記事

上記のサイトをおすすめする理由

上記のサイトをおすすめする理由

ここでは、上記のサイトもインターネット上で男女の出会いをするという点ではTwitterやFacebookと同じなのに、どうしておすすめ出来るのかという点について説明させていただきます。
おすすめするのには以下の様な理由があり、安心安全に利用出来るサイトを見つける時にも役立ちます。

セックスフレンドを募集する女性が多数

セックスフレンドを探しているにもかかわらず、その様な女性がいなければ話になりません。この様に考えれば、先ほど紹介させていただいた婚活アプリやマッチングアプリがセフレ募集に相応しくないサイトだという事は明白だと思います。

機能が充実している

上記のサイトにはセックスフレンドを募集する女性が多いだけでなく、その中からタイプに近い女性を見つけられる機能が充実しています。先ほど紹介した掲示板もそうですが、相手の年齢やスタイルや職業などを設定して検索出来るプロフィール検索などがそれにあたります。

セックスフレンドを安全に探せる

上記の全てのサイトでは業者などの悪質ユーザーの排除に積極的に取り組んでくれています。
また、出会い系を運営する上で必要な「インターネット異性紹介事業」の届出も行っている事からも安全に利用出来るサイトだという事が分かります。

運営が機能している

悪質ユーザーを排除する為には運営の存在が不可欠です。上記の全てのサイトでは24時間365日体制で悪質ユーザーの監視にあたってくれています。悪質なユーザーに対してはアカウント停止や強制退会などの措置を行う事もあります。
会員登録時には本人確認や年齢確認が必須になっており、ここでもある程度の業者排除と未成年者が登録すら出来ない仕組みが出来上がっています。また、ユーザーの個人情報の管理も適切に行ってくれており、これまでに個人情報が漏洩したという事は一度もありません。

利用料金がリーズナブル

上記のサイトは女性はほぼ無料で楽しむ事が出来ますが、男性は前払いのポイント制になっており、1ポイント10円で購入します。
コンテンツ利用料金はそれぞれで違っていますが、メール1通50~70円程度と非常にリーズナブルになっています。料金表などはサイト内に明記されているので事前に把握しておいた方が良いでしょう。

援交募集も盛んに行われている

上記のサイト内では援交募集も盛んに行われています。援交と聞くと業者が行っているイメージが強いのですが、援交目的の素人女性も存在しており、数回は援助交際で相手が信用できる人物かどうかを見極めてと考えている女性もいます。相手から信用してもらえればセックスフレンドに発展出来るという可能性もあります。

ハッピーメールでセフレを募集する手順

ハッピーメールアプリ

この記事の最後にハッピーメールでセフレを募集する手順について紹介させていただきます。
セックスフレンドの作り方が今ひとつ分からないという方はぜひとも目を通していただければと思います。

会員登録手順

まずハッピーメールに登録する手順から見ていきましょう。

ハッピーメールへの無料登録はこちら

18歳未満利用禁止

登録をする際はWEB版、もしくはアプリ版を使っていく事になります。登録したデータは後から連動できるので、繰り返し登録する必要はありませんが新規登録時に無料でもらえるポイント数に違いがあります。ここではより多くのポイントがもらえるWEB版の登録方法について紹介させていただきます。
WEB版から登録する場合は公式ホームページを使っていくと良いでしょう。公式ホームページにアクセスして性別を選んで「無料ではじめる」という部分をクリックすると会員登録が始まります。また、Facebookのアカウントを使って登録する事も出来るので、アカウントをお持ちの方は試してみても良いと思います。
最初に「登録情報入力」を行っていきます。入力する項目は、居住地・年齢・ニックネーム・電話番号・暗証番号の5つです。年齢と電話番号は後で必要になるので間違いの無いように注意して下さい。暗証番号も忘れない様にメモなどを残しておくと良いでしょう。
次は「登録情報の確認」を行っていきます。先ほど登録した電話番号を使って進めていきます。確認は「自動確認センター」もしくは「SMS」を使って行います。自動確認センターを利用する場合は画面中央に表示されている「認証する(無人)」という部分をクリックします。SMSを利用する場合は画面中央に表示されている「SMS送信」という部分をクリックしてアプリを起動させてメールを送信します。
どちらの場合も確認が終わると画面が切り替わるので「登録完了する」という部分をクリックして登録を完了させます。
ここまでで登録は完了しますが、年齢確認を終えないとサイト内のコンテンツや機能を使う事が出来ません。年齢確認は公的な身分証明証、もしくはクレジットカードデータを使って進めていきます。
身分証明証を利用する場合は必要な項目が写っているデータをサイト内にアップロードして確認が終わるのを待ちます。クレジットカードを利用する場合はカードNO・有効期限などの必要事項を入力して、購入履歴を残す為に少額のポイントを購入するとすぐに確認が終わります。
どちらにもメリットとデメリットがあるのでやりやすい方を選んで進めていきましょう。

プロフィールを作成してみよう

登録が終わったらすぐに出会いを探しに行く事も出来ますが、その前にプロフィールを作成していく事をおすすめします。現時点でプロフィールの基本情報以外は空白になっているので、自分自身の事をアピールできませんし、相手からのプロフ検索にも引っ掛かりにくいのでアプローチされる可能性も低くなるのです。
この為にプロフィールは全ての項目を埋めておく事が必要不可欠になります。特に自己紹介の項目は自分自身で編集できるので、ここで探している出会いや異性のタイプなどを記載してアピールしていくと良いでしょう。

プロフィール写真を使ってみよう

プロフィールには写真を掲載出来るようになっています。プロフィール写真を掲載すればアプローチされる確率が格段に上がりますが、身バレしてしまう可能性があることも忘れない様にして下さい。
プロフィール写真を利用するメリットとデメリットを理解した上で写真を利用するのであれば、相手から好印象を持ってもらえる笑顔で写っている写真を選ぶようにして下さい。最近では加工アプリなどもありますが、原型をとどめていない様な加工をしている写真を利用するのは止めておきましょう。
また、サイト内で「必見!会いたくなっちゃう プロフ画像の撮り方」が特集されているので、参考にしてみても良いと思います。

募集掲示板を使ってみよう

プロフィールが出来上がったら、セフレ候補を探してみましょう。
まずは募集掲示板を使う方法です。利用すべき掲示板のジャンルは先ほどもお伝えさせていただきましたが「大人の出会い」「大人の恋人関係」を使っていきます。
募集掲示板の使い方は、①募集を書き込んでいるユーザーにアプローチする ②自分自身で募集を書き込む 2通りがあります。
①の場合は、募集内容と併せて相手のプロフィールを確認する事が大事になってきます。自分自身のプロフィールを作った時のことを思い出しながら、空白が目立たないかなどを確認していきましょう。併せてアダルト要素の有無なども見ておくと業者を排除出来る様になります。
②の場合は、どんな相手と出会い方を探しているのかをはっきりと伝える事が大事になってきます。今回の場合はセフレを探しているという事になります。年齢やスタイルなどもこだわるのであれば併せて記載しておくと良いでしょう。

プロフ検索を使ってみよう

次はプロフ検索を使う方法です。すぐにやり取りしたり会ったりする事は出来ませんが、タイプに近い女性を見つけたいという場合はプロフ検索を使ってみると良いでしょう。
プロフ検索では、お相手の年齢・スタイル・興味あることなどを複数設定して検索する事が出来ます。欲張り過ぎてたくさんの項目を設定して検索すると一人もヒットしない事もあるので、探している相手に応じて優先順位の高い項目を2~3個設定すると効率良く相手を見つける事が出来ます。今回の場合であれば、興味あることや年齢・スタイルなどを設定してみると良いでしょう。

日記を使ってみよう

次は日記を使う方法です。日記は直接出会いを見つけられるコンテンツではありませんが、全ての機能を無料で利用できるという点からピックアップしています。
日記を閲覧するだけでなく、いいねやコメントを残す事も出来るので、それがきっかけとなる可能性も0ではありません。
アダルト要素がある日記も投稿されているので、日記を閲覧するだけでも楽しめると思います。

セフレ候補にアプローチしてみよう

セフレ候補が見つかったらアプローチしていきましょう。
アプローチ方法は色々とあり、無料で使えるものも用意されています。私は無料機能を使って相手の反応を見てから有料機能を使ってアプローチしていく方法を使う事が多くなっています。この方法であれば、極力無駄なポイントを使わなくて済みます。
具体的には相手のプロフィールを閲覧して足あとを残していき、相手から何らかの反応があったらメッセージを送ってやり取りを進めています。他にもいいねやタイプ(プロフィール写真を使っているユーザーのみ)などを使ってもアプローチする事が出来ます。

まとめ

まとめ

以上、セックスフレンドの作り方やセックスフレンドの募集方法などについて説明させていただきました。
個人的にセックスフレンドという関係はメリットが多いと思っていますが、男性はこの様に考える傾向が強く、女性はその様に思わない事が多いという事は忘れないでおきましょう。
ここで紹介したセックスフレンドの作り方以外にも色々な方法はありますので、色々な方法を試しながらたくさんのセックスフレンドを見つけて楽しんでいきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

セフレ募集 1

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 Jメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 YYCの公式アプリについて5 PCMAXの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

オナ電 2

コンテンツ1 オナ電とは2 機能別のオナ電の種類3 ビデオ通話アプリBEST144 ビデオ通話アプリで遊ぶ手順5 音声通話サイトBEST36 音声通話サイトでオナ電する手順7 オナ友募集アプリ3選8 ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, セフレ
-

テキストのコピーはできません。

© 2022 セフレ塾