フェラ友

出会いの方法 フェラ

フェラ友を募集してフェラだけしてくれる女性を出会い系で探す方法

フェラ友とは

フェラ友とは

セフレソフレという言葉は最近よく耳にします。セフレはセックスだけする友達、ソフレは添い寝だけする友達といったような限定的な人間関係ですね。
果たしてこれを「友達」といっていいのか分かりませんが、欲求を満たすにはベストな関係です。

これらとは別に、フェラ友という関係も存在します。
フェラ友とは『フェラチオだけしてくれるフェラ好きな女性』を指します。女性側から見ると、『フェラチオだけさせてくれる男性』ということですね。

セックスや添い寝の場合は場所を確保したり、屋外であれば人目を気にしないといけないですが、フェラなら車内や人気のない場所で手軽にすることができます。
また、時間も短時間でできるので、ちょっとした隙間の時間を利用することも可能です。

男性でフェラされるのが嫌いという方はほぼいないと思いますので、フェラ友を作ることで手軽にフェラ抜きしてもらうことが可能になりますね。
仕事が忙しくてまとまった時間が取れないという方や、急にフェラされたくなったというときにも、フェラ友がいるとすごく捗ります。

僕の経験上、フェラが無理という女性は意外と少ないです。裏を返せば、フェラ友にできる女性が数多く存在しているということになります。

僕はセックスも好きですが、フェラされる方が興奮してしまうタイプなので、この「フェラ友」はまさに理想の関係です。
フェラされたい願望が強い僕にとっては最高のパートナーですね。

ちなみに、余談ですが、フェラ友と全く逆のパターンを舐め犬といいます。
信じられないかもしれませんが、ネットで多くの女性が舐め犬募集をしているという現実もあります。

参考記事


舐め犬募集をする方法を学んでクンニをしてくれる男性を安全に探そう

コンテンツ1 女性に舐め犬が必要な理由2 舐め犬募集をする方法3 舐め犬を見つけるのにおすすめのサイト4 PCMAXを使って舐め犬を見つける5 会う前に条件を確認する6 実際に会う時の注意事項7 まと ...

ここからは、僕の体験を踏まえ、出会い系サイトで募集してフェラ友を作る方法をお伝えしていきます。

フェラ友にしやすい女性の特徴

フェラ友にしやすい女性の特徴

フェラ友にしやすい女性の特徴としては、第一にフェラが好きなことが挙げられます。
特に以下のタイプの女性はフェラ友にしやすい傾向があります。

ドMの女性

まずはドMな女性です。フェラをする、またはさせられることに快感を覚えるタイプですね。
他人から見られるかもしれないというシチェーションに興奮を覚え、車内や屋外でフェラすることも多いです。

服従や奉仕を好む女性にとって、フェラは最も簡単にできるプレイです。
そのため、ドM女性の場合は急に要求しても断られることはほぼありません。

ドM女性とエッチしていると、激しくすればするほど涙ぐみながら感じていることがよくあります。
フェラに限って言えば、イラマチオなどすると苦しそうにしながらも、泣いて喜びながらしゃぶってくれるかもしれませんね。

ドM女性とフェラ友になったら、いつでもどこでもフェラしてもらえる可能性が高まりますので、フェラ友にするならこのタイプが一番オススメだといえます。

僕のフェラ友(Aさん)もこのタイプに当てはまっています。
Aさんとの流れはこの後に追ってお伝えしていきます。
 

ドSの女性

続いては逆にドSの女性です。男性を射精させることに快感を覚えるタイプですね。
寸止めを繰り返したり、淫語を囁きながらフェラするのが好きな傾向があります。
ドMな男性にとってはこの上ないパートナーとなります。

この場合は完全に女性のペースでのフェラになるので、急にフェラされたくなってもしてくれないこともあります。
下手すると寸止めで終了されてしまい、生殺し状態になることも考えられます。
ドS女性にとってはそういう姿を見ているのも興奮するポイントなのでしょう。

僕も以前、フェラ友としてではないですが、出会い系でフェラしてくれる女性を募集したところ、ドSの女性に当たりました。

幸い生殺しにはされず、バキュームフェラを含めた凄まじいテクニックでイかされたことがあります。
一度フェラしてもらって相性が合いそうなら、フェラ友にするのもいいと思います。

僕はフェラ『される』より『させる』方が好きなので、責められたい気分のときだけこのタイプの女性を募集するようにしています。

参考記事

Hに興味がある処女

次はSEXするのはまだ怖いけど、フェラに興味がある処女です。
最近は若い女性でも処女率が高いらしいですね。エッチなことに興味を抱きながらも、一歩が踏み出せない方が多いようです。

動画もネットで蔓延している世の中なので、知識だけは持っています。
そんな女性に初めてのフェラをさせることで、こちらの好みに合ったフェラを教え込んでいくことができます。

うまくいくと、フェラをすることに快感を覚えさせ、フェラ友にすることができます。
また、処女をいただいてセフレにしていくことも可能です。

処女を奪ってしまうと、そこから恋愛になってしまう可能性が高いと思いますので、彼女が欲しいわけではない方はフェラまでで止めておいた方が無難かもしれませんね。

僕は逆に先にSEXしてしまって、フェラをさせる前に別れたことがあるので、順番を間違ったなと今でも思い出して悔しい思いをすることがあります。

参考記事


処女
処女とのセックスのやり方を学んで処女喪失させた女性をセフレにしよう

コンテンツ1 処女とは2 処女の魅力3 年齢別の処女4 処女が処女でいる理由5 こんな処女と出会いたい6 食べてはいけない処女7 処女にさせたい事やしてみたい事8 処女と知り合う場所9 処女と出会うの ...

以上のようにフェラ友にできる女性の特徴はいろいろとありますが、自分に合ったフェラ友を見つけられるかというのが一番のポイントですね。

ニューハーフや男の娘

女性という点では相違があるかもしれませんが、ニューハーフ男の娘ゲイの方のフェラチオは女性のそれを遥かに凌ぐものであることは確かです。
ゲイの方には、ゲイ同士よりもゲイではない異性愛者(ノンケ)に興味のある方も少なくありません。
ノンケに興味を持っているゲイの方々はゲイ専用の出会い系を利用するのではなく、ノンケとの出会いを求めて普通の出会い系に登録しています。
少しでも興味のある方は、ニューハーフや男の娘のフェラを体験してみる事をおすすめします。

フェラ友には出来ない女性

フェラ友には出来ない女性

フェラをしてくれるといっても、そこにお金が絡んでしまうとフェラ友ではありません。
フェラ友にはできない女性は以下のタイプです。

援助交際目的の女性

まずは援助交際目的の女性です。
出会い系サイトやTwitter、出会い掲示板などでフェラしてくれる女性を探すことはできます。

しかし、残念ながら投稿している女性は援助交際目的のことが多いです。
SEXできるとはいえ、1.5万とか2万のお金を使うのは非常にコスパが悪いですよね。ホテルだとさらに費用がかさんでしまいます。

個人で援助交際を募集している場合は、もしかするとその先ただまんができるかもしれませんが、援デリ業者だとそうはいきません。

援デリ業者というのは、簡単に言うと許可を得ていないデリヘルのようなものです。
出会い系サイトなどで募集し、女性を派遣する業者で、女性が貰ったお金の一部を搾取するパターンです。

いずれにせよ、会うとお金が飛んでいきますので、援助交際目的の女性はフェラ友やセフレにはできません。

プチ援女子

援助交際は基本的にSEXまでできますが、プチ援をしている女性も多くなってきています。

プチ援女子は車内やカラオケボックス、ネットカフェなどでフェラや手コキだけしてくれる女性のことです。
フェラチオの援助交際はフェラ援と呼んでいます。
こちらは短時間で簡単にできるため、比較的若い女性がお小遣い稼ぎにやっていることが多いですね。
たまに触らせてくれる方もいますが、だいたいはフェラか手コキのみです。

援助交際に比べると、相場は5千円程度なので、つい手を出してしまいそうになりますが、積み重なると大きな額になってしまいます。

プチ援の場合は、お小遣い稼ぎが目的なので、お金が貰えないフェラは絶対にしてくれないでしょう。
そのため、プチ援女子もフェラ友にはできません。

参考記事

援デリ業者やプチ援女子の見分け方

 

上記のように援デリやプチ援はフェラ友にはできないのですが、見分け方を知っていないと引っかかってしまいます。

メールの文章や掲示板の投稿、プロフィールに『意味あり』『優しい方』『条件あり』『紳士的な方』『余裕ある方』などの文言がある場合は援助交際目的です。
写真を掲載していない、または加工して雰囲気だけ分かる写真を掲載していることが多いです。
援デリ業者を通していない分、値段が低めになっていることもあります。

援デリの場合はプロフィールの写真がはっきりしていて、綺麗だったり可愛い感じの女性が多いです。
掲示板にいつもいる常連さんも援デリの可能性が高いですね。
会える時間も短時間のことが多いです。『サクっと』とか『短時間で』と記載があれば援デリと思っていいでしょう。
時給換算すると、業者にとっては短時間で数多くこなした方が稼げますからね。

プチ援の場合は最初から具体的に条件提示してくることが多いです。
募集の段階で『車内Fのみ0.5』のように書いています。プチ援女子を見分けるのは難しくはないでしょう。

最近は大型の掲示板で出会い系にいる女性の情報も数多く投稿されているので、不安があれば確認してみるのも手段の一つ思います。

参考記事
援デリ業者が派遣する女性に遭遇した体験とそのような女性を回避する方法

フェラ友を募集する場所

フェラ友を募集する場所

フェラ友を募集する場所としては前にも述べたように、出会い系サイトやTwitter、掲示板など選択肢は多いです。

出会い系サイト

出会い系サイトは登録している女性が多く、機能的にも優れています。
多くの女性がいる分、フェラが好きな女性がいる確率も上がります。また、検索方法も選択肢が多いので、求めている女性に出会える可能性は高くなります。

数回のメールの送信やプロフィールの閲覧にお金がかかってしまいますが、フェラ友にしてしまえばすぐに回収できる投資です。

メリット:求める女性に出会える可能性が高い
デメリット:援デリとのやり取りで無駄にお金を使ってしまう可能性がある

僕が普段利用しており、Aさんと出会えたのも出会い系サイトでした。
フェラ友を募集する場所として、僕が最もオススメするのはやはり出会い系サイトです。

フェラ掲示板

フェラ掲示板というキーワードで検索すると、『フェラしたい、されたい男性が集まる掲示板』という掲示板が最上位に表示されます。
この掲示板は、基本的にはゲイの方が集まっている掲示板なので、女性にフェラされたいと望んでいる男性には不向きな掲示板です。

もし、フェラさえしてくれれば誰でもOKという方はこの掲示板を利用してみるのもありです。
ノンケ好きのゲイやニューハーフ女装子に抜いてもらってもいいという性癖のある人は試してみるといいかもしれませんね。

メリット:フェラ抜きさえしてくれればOKならすぐ見つかる可能性が高い
デメリット:女性が見つかる可能性が低い/見つけるには時間がかかる

あと、注意していただきたいのは、フェラ友募集中と銘打って、都道府県別の投稿に返信すると悪質サイトに強制的に登録されてしまう掲示板があります。
登録されるサイトはサクラしかいないサイトなので、フェラ友と出会える確率はゼロ%です。

オススメ度は低いです。

参考記事

Twitter

Twitterはいわゆる『裏垢』で募集している裏垢女子が多くいます。
ただ、募集しているのは援助交際やプチ援ばかりなので、最初からフェラ友になれることはないでしょう。

一般の女性がツイートしているので、素人女性にお金を払ってでもフェラしてほしい方には向いているといえます。
サイトへの誘導業者も中にはいますが、URLをツイートに入れていたりするので、見分けは難しくありません。

僕も裏垢を持っていて、無性にフェラされたいときは利用することがあります。
これまで数回Twitterを使ってフェラしてもらったことがありますが、本当に普通の女性が来てくれるので、素人好きの僕にとってはありがたいです。

しかし、お金を払うときにいつも後悔してしまいますし、そこからフェラ友になることはありませんでした。

メリット:フェラしてくれる素人女性を見つけやすい
デメリット:お金がかかる

たまにめちゃくちゃ可愛い女性に当たることがあるので、フェラ抜きされたくて仕方がないときにはオススメです。

フェラ友募集に最適なサイト

フェラ友とは

では、ここからは僕がオススメするフェラ友募集に最適な出会い系サイトでのフェラ友の作り方を実体験を踏まえてお伝えしていきます。
僕が普段から利用しているのはハッピーメール、ワクワクメール、Jメール、PCMAX、YYCです。
どこも一度は聞いたこと、目にしたことがあるのではないでしょうか。

ハッピーメール

ハッピーメール

実績は国内最大級で登録ユーザーも非常に多くなっています。イメージキャラクターにほのかさんを採用するなど他のサイトでは見られない取り組みを行っています。
募集掲示板は2種類が用意されており、フェラ友募集をする時はその他掲示板の中にある「刺激的な出会い」のジャンルを使ってみると良いでしょう。
最終手段として「同性愛」のジャンルを使えば、ゲイのフェラ友を探す事ができます。

Jメール

Jメール

ログイン特典も多く、色々なイベントが開催されています。サイト内もシンプルな作りになっているので、初めて利用する際も簡単で使いやすいと思います。
募集掲示板は種類が用意されており、フェラ友募集をする時はその他掲示板の中にある「刺激的な出会い」や「同性愛」のジャンルを使ってみると良いでしょう。
募集掲示板は3種類が用意されており、フェラ友募集をする時はアダルト掲示板の中にある「アブノーマル」のジャンルを使ってみると良いでしょう。

ワクワクメール

ワクワクメール

無料ポイントが貯めやすくなっているので男性ユーザーの方におススメのサイトとなっています。
募集掲示板は2種類が用意されており、フェラ友募集をする時は大人の募集の中にある「アブノーマル」のジャンルを使ってみると良いでしょう。
ワクワクメールでは、最終手段としてプチ援女子を探すのも容易です。

ハッピーメールでフェラ友募集をする手順

ハッピーメールアプリ

ここではハッピーメールを使ってフェラチオが好きなフェラ友を募集する手順を見ていきます。
今回のターゲットはフェラ友ですが、ターゲットに応じてプロフィールの書き方やコンテンツの使い方を変えていく必要があります。その辺りを中心に説明させていただきます。

会員登録を行う

まずは会員登録手順を見ていきましょう。

ハッピーメールへの登録は無料
18歳未満利用禁止

ハッピーメールは18歳以上の方であれば誰でも登録する事が出来ます。登録料・年会費なども必要ありませんし、退会も自由に行う事が出来ます。
会員登録はアプリ版からでも出来ますが、より多くの新規登録ポイントをもらう為に公式ホームページ(WEB版)から進めていく事をおすすめします。公式ホームページにアクセスして「無料ではじめる」という部分をクリックすると性別を選ぶ画面に切り替わります。性別を選ぶと会員登録がスタートします。性別を選ぶ画面に「Facebookではじめる」という部分があります。アカウントをお持ちの方はこちらからでも会員登録を進めていく事が出来ます。
まずは登録に必要な情報を入力していきます。入力するのは居住地(都道府県)・年齢・ニックネーム・電話番号・暗証番号の5項目です。電話番号は後から必要になるので間違いが無いように注意して下さい。
次は先ほど入力した電話番号の認証を行います。電話番号の認証を行う事は一人が複数のアカウントを持てなくなるので、ある程度の業者を排除する事も役立っています。
認証方法は電話を掛けて音声ガイダンスに従って進めていく、もしくはSMSを使って進めていく2通りが用意されています。直接電話を掛ける場合は画面下部にある「認証する(無人)」という部分をクリックします。SMSを利用する場合は画面中央にある「SMS送信」という部分をクリックします。
確認が終われば登録完了となりますが、年齢確認を終えないとサイト内のコンテンツは使えなくなっています。年齢確認はクレジットカードデータ、もしくは公的な身分証明書を使って進めていきます。クレジットカードの場合は必要事項を入力して、少額のポイントを購入する必要があります。身分証明書の場合は必要なデータを撮影してサイト内にアップロードする必要があります。ポイントを購入する必要はありませんが確認が終わるまでに少し時間がかかる場合があります。

プロフィールを作成する

会員登録が終わったらプロフィールを作成していきましょう。プロフィールは出会いを見つけていく上で非常に大切なツールです。実際に会うまでに自分自身の事をアピール出来るのはプロフィールしかないので当たり前の事なのですが、空白が目立つプロフィールを使っている方を見かける事も少なくありません。皆さんも募集をしてもなかなかアプローチされないなと感じているのであれば、一度プロフィールを見直してみる事をおすすめします。
プロフィールを作成する時は空白を作らない事に加えてアダルト要素の有無にも注意しておきましょう。アダルト要素が目立ちすぎると業者と勘違いされてしまう可能性が高くなります。何事もほどほどにしておきましょう。
また、プロフィールには写真を掲載する事が出来ます。写真を掲載すれば相手の目にとまりやすくなるので必然的にアプローチされる確率も高くなります。その反面、身バレする可能性も高くなることを忘れない様にしましょう。
この辺りの事を理解した上で写真を掲載する場合は、あまり加工し過ぎずに笑顔で写っている写真を選ぶようにしましょう。

募集掲示板を使う

出会いを見つける時に利用する事が多いのが「募集掲示板」です。募集して間もないユーザーにアプローチすれば、すぐにやり取りできる可能性が高く、出会いに結び付く可能性が高くなります。
募集掲示板は「ピュア掲示板」と「その他掲示板」の2種類に分けられており、一方的にフェラチオをしてくれるフェラ友を見つける場合はその他掲示板の中にある「刺激的な出会い」というジャンルを使ってみましょう。
自分で募集を書き込む場合は「どんな出会いを探している」のかをはっきりと記載しておく事がポイントになります。内容に書いておく事も重要ですが、私は「タイトル」を使ってアピールする方法を使っています。タイトルであれば一覧表示されている時でも相手の目に触れるので、相手の興味を惹けば内容まで読んでもらえる可能性が高くなるのです。
募集を書き込んでいるユーザーにアプローチする時は募集内容と併せてどんな人が書いているか画像部分をクリックして確認しましょう。空白が目立つ、アダルト要素が多過ぎる様なプロフィールを使っているユーザーは業者の可能性が高くなるので簡単にアプローチしない様に気を付けて下さい。

プロフ検索を使う

実際に出会うまでに時間が掛かってもタイプに近いフェラ友と知り合いたいという場合は「プロフ検索」を使ってみると良いでしょう。
プロフ検索では、年齢・スタイル・興味あること・交際ステータスなどの項目を設定する事が出来るので、タイプに近い相手を簡単に見つけられます。あまり欲張り過ぎると一人も検索されないという事があるので、2~3個程度を設定してみると上手く見つけられると思います。
今回のフェラ友募集の場合であれば、興味あることの項目を「変態プレイ」にしてみると良いでしょう。

日記を使う

直接出会いを見つけられるコンテンツではありませんが、「日記」を使ってフェラチオが好きなフェラ友候補を見つけるきっかけを作ることは出来ます。しかも日記内のコンテンツは全て無料で利用出来るので、ポイントを気にせずにたくさんのユーザーにアプローチ出来ます。
出会い目的で日記を使っている方は少ないので、強引な事はしない様に注意して下さい。

色んな方法で募集してみる

近年、男女の出会いは添い寝だけをする「ソフレ」、キスするだけの「キスフレ」など多様化しています。フェラ友もその中の一つですが、クンニをする代わりにフェラを希望する「オーラルセックスフレンド」、
シックスナインだけをする「シックスナインフレンド」などもあります。男性だけでなく、女性も気持ち良くなれる募集方法も試してみるのも良い方法だと思います。

ハードルを下げた募集方法

どうしてもフェラ友を見つけられないという場合はプチ援でフェラしてもらう方法もあります。
但し、プチ援はお金が必要になりますし、挿入が無いのでお小遣いを稼ぐ感覚で未成年者が募集をしている場合もあるのであくまでも最終手段と考えておきましょう。
それに、どのサイトもそうですが、金銭のやり取りは禁止されているので、大ぴらにサイト内で募集する事ができませんので、くれぐれも注意してください。

同性愛者をフェラ友にする

フェラ友であれば、ノンケをフェラしたい同性愛者(ゲイ、ニューハーフや男の娘)を狙う方法もあります。
男性にフェラしてもらう事に抵抗がある方も一度経験するとハマってしまう方も少なくありません。
しかし、餅は餅屋というように男性の方が男性の事を理解できるのです。気持ちの良いポイントや舌の絡ませ方を分かっていますし、吸引力も女性とは全く違っています。
ワクワクメールの大人の募集の中には「同性愛」というジャンルも用意されているので興味ある方は利用してみても良いと思います。

会うまでの流れ

会うまでの流れ

募集してメッセージのやり取りができる状態に漕ぎ着けたら、サイト外でのやり取りに移行していきましょう。
サイト内でずっとやり取りしているとポイントがみるみる減っていきます。

LINEは今やほとんどの人が利用しているツールなので、サイト外での連絡方法はLINEがオススメです。

LINEを交換

メッセージのやり取りの中で脈がありそうなら、「これから先電話とかもしたいからLINEしませんか?」のように
サイト内ではできないことを提案して誘導していきます。

ここで断られるようであれば、これからも教えてくれることはないと思われます。
粘れば教えてくれるかもしれませんが、そこまでにどれだけかかるかは未知数です。気持ちを切り替えて次の女性にアタックしましょう。

参考記事

まずはLINEのトークから

LINEを無事交換することができたら、会える確率はグッと上がります。
いきなり下ネタから入ると、ブロックされてしまうかもしれないので、最初は世間話から始めましょう。

プロフィールに書いていない細かい情報などをお互い確認し合いながら、相手の性格や嗜好を探っていきます。
打ち解けてきたら少しずつエロトークを交えていきましょう。

エロトークの中に『フェラ』の話題は必ず入れておくようにします。食いついてくるようであれば、フェラに抵抗がないことが分かります。

万が一、フェラを嫌う傾向が見られるのであれば、フェラ友にはできないかもしれないので、そのまま続けてセフレにするなどの切り替えが必要ですね。

エロトークが盛り上がってきたら、音声通話にチャレンジしましょう。
女性も相手の声を聞いた方が安心してより打ち解けられます。

通話はそのときの状況でエロ度をコントロールしてください。
もし女性がLINEしながらオナニーしているのであれば、一緒にすると盛り上がるでしょう。
素な状態なら世間話の延長から始めていきましょう。

LINEでビデオ通話する

音声通話ができるようになったら、次はビデオ通話です。
ここにいくまでに写メの交換は済ませておいた方がいいですね。

ある程度過激なエロトークが大丈夫なのであれば、次のステップに移ります。
「話してるうちにこんなになっちゃった」とチンコを映してみるのもいいですね。

状況によっては女性も脱いでくれるかもしれませんし、さらに乗ってくればビデオ通話でオナニーを見せてくれるかもしれません。

そのような流れでうまく進行してくれば、フェラまでもう少しです。
女性から「チンコ美味しそう」とか「フェラしたい」と言われれば完璧ですが、言われない時はこちらから「このチンコ舐めてほしいな」とか「フェラしたくなってきた?」と誘導していきましょう。

フェラしてくれそうな感じなら、すぐに会う日時と場所を決めてしまいます。
約束が取り付けられなかったらもう少し時間をかけて説得していきましょう。

僕の場合ですが、Aさんのプロフィールにアニメ声でフェラが好きと書いてあったので速攻でアプローチしました。
LINEの交換もスムーズにでき、プロフのアニメ声が本当であることも確認できました。
ビデオ通話でもチンコを見せつけると画面の向こう側で舌を出してくれるような子で、しかも見た目は普通な感じだったので、ギャップの大きさにびっくりしました。
ここまで運がよかったのも久々だったのですが、実際に当たりの女性を引くことはできます。

女性によっては、自分のオナニーを見せたりするオナ電の相手を探している方もいるので、興味のある方は、以下の記事も参考にしていただければと思います。

参考記事

会ってフェラしてもらう流れ

会ってフェラしてもらう流れ

約束を取り付けたらあとはフェラしてもらうだけです。
場所は住んでいる地域や時間帯によって使い分けてください。

車内で

車を持っているのであれば、選択肢の第一候補は車内となります。
女性を迎えに行って、そのままフェラできそうな場所に移動しましょう。ドM女性の場合は多少人通りがある所の方が気分が高まるかもしれませんね。

オススメは立体駐車場です。前向きに駐車しておけば真横から見られない限り目立ちません。

車内でフェラしてもらうときの注意点としては、ウェットティッシュを準備しておくこと、念のためタオルなどを敷いておくことです。
拭かずにそのままフェラしたい女性もいるとは思いますが、最低限のマナーとしてウェットティッシュは必須です。
また、暴発してしまったり、イク瞬間に女性が口を離してしまうと車内に飛んでしまいますので、何か敷いておいた方が無難ですね。

まずはフェラしてもらうことが大事なので、会ったら最短でフェラしてもらえるようにしましょう。

参考記事

その他

フェラしてもらえそうな場所は他にもいくつかあります。

まずはカラオケボックス。
防犯カメラが設置してあることもありますので、注意が必要です。
フェラのあとはカラオケで盛り上がることもできますね。

次にネットカフェです。
ペアシートはだいたい設置されており、店内も暗めのところが多いので、フェラをするには都合のいい場所です。
店内が静かなので、音を立てるようなフェラはできません。

多目的トイレもフェラができるスポットです。
トイレでのプレイなので、清潔感の点からはあまりオススメできません。また、利用したい人がいるときに使っているとモラル的に良くないので、よほど人がいない場所ならありだと思います。

お金に余裕がある場合はラブホテルでフェラしてもらうのもありですね。
誰の目も気にせずに楽しむことができます。また、お風呂もあるので、フェラ前に綺麗に洗うこともできます。
フェラだけに使うのももったいない気がしますので、女性がリクエストした場合やフェラより先までやれそうなときはラブホテルを利用するのもいいですね。

フェラ友をセフレにするのは簡単

フェラ友をセフレにするのは簡単

一度フェラさせることができれば、会う度にフェラを要求していくことでパターン化し、フェラ友にすることができます。

フェラを褒める

フェラをしてもらったら、まずはフェラを褒めてあげることが重要です。
してあげたのに何も言ってくれないと思われてしまったら、次はありません。

可能であれば、「またフェラしてほしいな」と次の約束をしましょう。
その日に約束できなくても、LINEでエロトークや通話をしながら次に会う段取りを決めていきます。

お返しをする

フェラしてもらうばかりだと女性も満たされませんので、手マンやクンニなどでお返ししてあげるのもフェラ友として長続きするポイントです。

手マンやクンニをしてほしくてフェラをするようになってくれば、パブロフの犬状態ですね。
チンコを出せばフェラせずにはいられなくなるようになってきます。

セックスしたくなるように仕向ける

普通は女性もクンニや手マンだけずっとされていると、徐々に本物のチンコを挿れたいと思い始めます。
女性側からは言い出しにくいと思いますので、素股のような感じでおもむろに擦り付けてみましょう。

その場ではすぐに挿れずに焦らすのもポイントです。女性が我慢できなくなって「挿れてほしい」と言うまでは我慢しましょう。

一度言ってしまうと、次からは抵抗が少なくなると思いますので、挿れてほしそうなときはできるだけSEXしてあげましょう。

パターンを作る

会う=フェラの関係が成立するように、会う=SEXの関係も成り立ちます。

フェラ友として続けたいのであれば、会って毎回SEXするのは避けた方がいいです。
時間がないときはフェラだけ、少し時間があればクンニや手マンまで、余裕があるときにはSEXまでとメリハリをつけていった方がいいかもしれませんね。

セフレとして続けていくのであれば、お互い都合のいいときに会ってSEXすればいいのですが、フェラをして終わりというわけにはいかなくなるかもしれません。

サクッと抜いてほしいのであれば、フェラ友として関係を保った方が都合はいいのではないでしょうか。

僕の場合は最初フェラだけのつもりだったのですが、Aさんがパイパンだったので思わずクンニしてしまったのをきっかけに、今ではセフレになってしまいました。
アニメ声で「挿れて…」と言われてしまっては断る理由がありませんでした。

Aさんはフェラ好きなので隙間時間でフェラだけしてくれることもありますし、SEXするときもまずフェラで抜いてもらってからにしています。

会ったらフェラをするというパターンだけは崩さないように、これからも楽しんでいければと思っています。

参考記事


セフレ募集
セフレ募集をするのに最高のアプリを使ってヤリチンの称号を得よう

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 Jメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 YYCの公式アプリについて5 PCMAXの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

まとめ

まとめ

長々とお伝えしてきましたが、ポイントをおさらいしていきます。

①フェラ友にするにはドM女性、ドS女性、フェラに興味がある処女を狙う
②出会い系サイトのプロフィール入力は慎重に行う
③募集する際はターゲットを明確にして絞り込む
④早いタイミングでLINEを交換し、エロトークに漕ぎ着ける
⑤フェラしてもらう約束をしてフェラしてもらう
⑥フェラを褒め、フェラ友にする
⑦状況に応じてセフレ化していく

と七つのステップになっています。
特に②③④の部分を真剣にやれば、結果がついてくると思います。

フェラされるのが好きな方、セフレが欲しい方はぜひこのステップを実践して、希望の女性を見つけてくれたら嬉しいです。
僕も新しいフェラ友探しのために精進していきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ただまん店長

性別:男性 100回の割り切りより1回のただまん。 その1回が無限に広がるセフレの関係。 そんな素晴らしい世界を堪能したい世の男性に少しでも力になれたらと思います。 僕の経験を踏まえ、ただまんの魅力を全力でお伝えしていきます。

おすすめ記事3選

セフレ募集 1

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 Jメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 YYCの公式アプリについて5 PCMAXの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

オナ電 2

コンテンツ1 オナ電とは2 機能別のオナ電の種類3 ビデオ通話アプリBEST144 ビデオ通話アプリで遊ぶ手順5 音声通話サイトBEST36 音声通話サイトでオナ電する手順7 オナ友募集アプリ3選8 ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, フェラ
-

テキストのコピーはできません。

© 2022 セフレ塾