出会いの方法 お小遣い ママ活

ママ活募集のやり方をマスターして逆援交するお金くれるママを探そう

皆さんは女性と食事やデートをして、その上お小遣いまでもらえる「ママ活」という関係をご存知でしょうか?
パパ活はTVでも取り上げられる事も多く、見聞きしたことがあるという方も多いと思います。パパ活の立場が逆転した関係をママ活と呼んでおり、主に10代~20代の男性と40代以上の女性の間で成り立つ関係となっています。
この記事では、ママ活募集の際にどの様な女性にアプローチしていけば良いのかなど、ママ活募集の上手なやり方を紹介させていただきます。最後まで目を通していただければ、ママ活マスターになっていること間違いナシ!?
少しでもママ活募集に興味をお持ちの方は最後までお付き合いいただければと思います。

参考記事

ママ活で募集したいママ像

ママ活で募集したいママ像

世の中にいる全ての女性がママ活募集相手に向いているという事はありません。
ママという位なので、男性よりも年下・同年代の女性ではママ活募集相手には相応しくありません。また、女性の年齢だけでなく、ママ活募集に向いている女性には以下の様な特徴があります。
あなたがママ活募集をする際の参考にしてみても良いと思います。

お金をくれそうなママ

ママ活は女性と食事やデートをした対価としてお小遣いがもらえる関係であることは冒頭でも紹介させていただきました。食事代やデート代なども女性が全て払うので、ある程度裕福な女性の方がママ活募集には向いている女性となります。
もらえる金額はママによって違ってきますが、裕福なママの方がもらえる金額も多くなります。

ストレス解消を望んでいる

ストレス解消のためにママ活をしているという女性も存在しています。時間が不規則でストレスが溜まりやすい業種に就いている女性はこの傾向が強くなります。
若い男性と食事やデートをする事でストレス発散をしているという女性もいれば、若い男性と一緒にいるだけでストレス発散になるという女性もいます。
この為に男性側は自己主張をしたり、わがままを言ったりせずに、女性の言う事を肯定的に受け入れられる、聞き役に徹するくらいの方が良好な関係を築きやすくなります。

性欲のはけ口を探している

ママ活募集をしている女性の中には肉体関係を望んでいる方もいます。ひょっとするとママ活をしている男性の方もこちらを望んでいる方の方が多いのかもしれません。
決まったパートナーがいない、セックスレスで悩んでいる様な女性もママ活募集の際には狙い目となります。肉体関係を求める以上はある程度の外見なども必要になりますが、それ以上に見た目の清潔さなどの方が重要視される傾向が強くなっています。

寂しさを埋めたいと思っている

冒頭でもお伝えした通り、ママ活募集をしている女性は40代以上の方が多くなっています。
仮に人妻の場合であれば家事や育児で忙しく、オシャレをする余裕も無くなって旦那さんから女として見られなくなっているという場合も少なくありません。
いつまでも女性として見られたい、チヤホヤされたいと思っている女性もママ活募集の際の狙い目となります。この為に男性側は女性の事を褒めるなど、きちんと一人の女性として接していくと良好な関係を築きやすくなります。

男性を育てたいと思っている

ママ活をしている女性の中には男性を息子の様に思って、応援したい・育てたいと思っている方もいます。
少しホストクラブに通う女性の心理にも似ており、少し言葉は悪いですが、お金を使って男性を自分の思い通りにしたいという欲求を持っています。
この為に男性側はママの言う事に従順で甘えん坊くらいの方が上手くいきやすくなります。

刺激を求めている

日常生活に不満はないけど何か物足りない、旦那との関係がマンネリしていると感じている女性は意外と多く、刺激を求めてママ活を行っているという女性も少なくありません。
肉体関係が無くても、若い男性と話をするだけでも新鮮でドキドキすると考えている女性もいます。この様な女性は割り切った関係を望んでいる場合も多いので、あまり深入りし過ぎず程よい距離感を保っていくと良好な関係を築く事が出来ます。

ママ活で狙いたいママの職業

ママ活で狙いたいママの職業

ここではママ活で狙いたい女性の職業を見ていきましょう。
先ほど説明した「ママ活で募集したママ像」の特徴にあてはまる職業をピックアップしています。なかなか出会えない職業の女性もいますが、意外に身近にいる職業の女性もいます。皆さんも少し目線を変えて周囲を見渡してみましょう。

女社長・経営者

まずは女社長・経営者です。
ある程度裕福で自由に出来るお金を持っているという特徴からピックアップしています。
これまで仕事優先で恋愛などは二の次で頑張ってきたという女性も少なくありません。しかし、経営者は孤独でお金はあっても実生活は満たされていない事も多くなります。
そんな時にひと時の癒しになる男性がいたらと考える事もあります。仕事柄甘えるのが苦手な女性も多いので、甘え上手な男性が向いていると思います。また、クラブのママなどもこのタイプの女性にあてはまります。大人の遊び方なども教えてもらえる可能性もあります。

セレブ夫人

次はセレブ夫人です。
お金には困っておらず、自由に時間を持て余しているという特徴からピックアップしています。
夫が金持ちで働く必要もなければ、身の回りのことは全てお手伝いさんなどがやってくれるので、とにかく時間を持て余しています。ゴルフ・旅行などの遊びも一通りやってしまい、最後にたどり着くのが男遊びという事も珍しくありません。
この手の女性はわがままである事が多いので、それを受け入れられるおおらかな男性が向いていると思います。

資産家の未亡人

次は資産家の未亡人です。
お金には困っておらず、パートナーがおらずに性欲を溜め込んでいる可能性が高いという特徴からピックアップしています。
イメージ的には、かなり高齢の女性を想像される方が多いかもしれませんが、年の差婚という言葉がある様に30代・40代の未亡人を見つける事も出来ます。夫を亡くして日が浅い場合は相手の気持ちに寄り添って話を聞いてあげられる男性は向いていると思います。

看護師

次は看護師です。
仕事が不規則でストレスを抱えやすく、比較的給料は高いけど使う時間が無いという特徴からピックアップしています。
時間が不規則で特定の彼氏も作りにくく、セフレを作って性欲発散をしていますが、肉体関係だけという事に虚しさを感じて、ママ活をするというケースもあります。この為に女性の時間やスケジュールに合わせやすい男性が向いていると思います。

医師

次は医師です。
看護師以上に時間が不規則で、給料が高いという特徴からピックアップしています。
女医という言葉に憧れを持つ男性も多いのですが、出会いは少ないのが現実です。とにかく忙しいという事に加えて、高学歴・高収入で近づきがたいというイメージを持たれているからです。普段は命の現場で働いているという事もあり、常に緊張の連続なので、一緒にいてほっと一息つけるような男性が向いていると思います。

弁護士

次は弁護士です。
給料が高い、頼りがいがあるという特徴からピックアップしています。
高収入の弁護士であればあるほどいくつも案件を抱えており、自分の事にかまっている時間も無ければ恋愛する様な時間も無いのが現状です。お堅いイメージで近寄りがたい感じもしますが、いざという時は知識も豊富で頼りになります。この為に少し頼りなさそうな感じの男性が向いていると思います。

税理士

次は税理士です。
比較的給料も高いという特徴からピックアップしています。
士業に従事している方は金銭的に自立しやすく、婚期が遅れてしまう事も少なくありません。男性との接点が少ない事も多く、出会いすら見つけられないという事もあります。
また、年度末など決算時期は超多忙になるので、その辺りを理解できる男性は向いていると思います。

システムエンジニア

次はシステムエンジニアです。
勤務時間が不規則という特徴からピックアップしています。
納期が近づいてきたら連日の残業も当たり前で事務所に泊まりこんで仕事をするという事も珍しくありませんが、給料は意外と低いのが現状です。
この為に肉体関係のママ活よりも食事やデートなどを楽しみたい男性に向いていると思います。

公務員

次は公務員です。
給料が高いという特徴からピックアップしています。
週末・年末年始は休み、有給休暇も取りやすい環境で真面目な女性が多くなります。一見するとママ活には向いていない女性の様に思われるかもしれませんが、真面目だからこそ一度体験してしまうとハマってしまう傾向が強くなります。
恋愛対象に自分に無い物を求めるという点から、危なっかしい感じやどこか抜けている様な男性が向いていると思います。

教師・教授

次は教師・教授です。
時間が不規則で年下の生徒が多いという特徴からピックアップしています。
休日がカレンダー通りというのは生徒だけで、教師や教授は授業の準備など休日返上で働いています。いつも年下の生徒を指導する立場にあるのでママ活に向いている女性も多いと思います。教え子と結婚したという先生も珍しくありません。
この為に甘えたがり、人懐っこい男性が向いていると思います。

風俗嬢

最後は風俗嬢です。
ストレスが溜まりやすく、給料が高いという特徴からピックアップしています。
お客様商売なので嫌なお客様の相手もしなければならないのでストレスも溜まりやすくなります。その代わり給料は高く頑張れば頑張るほど稼げるシステムになっています。但し、性風俗店の場合はあくまでも仕事でセックスをしているという場合が多いので、私生活では愛のあるセックスが出来る相手を求めてしまいがちですが、時間が合わせにくい事も多々あります。
この為に時間が合わせやく、女性の事を理解できる様な男性が向いていると思います。

ママ活募集が行われているサイト

ママ活募集が行われているサイト

ここではママ活募集が行われているサイトをいくつか紹介させていただきます。
ママ活自体は色々なサイトで行われている事をご理解いただけると思いますが、全てのサイトで安全にマママ活募集が出来るのかというとちょっと違っています。安全にママ活募集が出来ない理由などについても説明させていただきます。

Twitter

まずはTwitterです。
皆さんもご存じの代表的なSNSアプリです。誰でも簡単に登録出来て無料で利用出来るなど、様々なメリットがあります。お目当ての投稿を探す時はハッシュタグ検索などを使います。#ママ活 #まま活募集 などで検索すればすぐにママ活候補の女性を見つける事が出来ます。
但し、Twitterの特徴でもある無料で利用出来る事や複数のアカウントを作れることで、ママ活を装って詐欺行為を企んでいる業者の温床になってしまう原因となっているので、安全にママ活募集が出来る場所とは言い難いです。

Instagram

次はInstagramです。
こちらも利用者が多い投稿系のSNSアプリです。セレブ風な写真を投稿したママ活アカウントを見かける事も多いのですが、写真などはネットでいくらでも拾ってくる事が出来ますし、加工もし放題です。
中には「ママ活契約料」などと称して、現金を先に振り込ませて音信不通になるという手口も横行していますので、安全にママ活が出来る場所とは言い難いです。

ママ活アプリ

次はママ活アプリです。
ママ活専門のママ活アプリやママ活サイトは登録者が極端に少ないのが現状です。登録者が少なければ、必然的にライバルも多くなりますし、タイプに近いママ活候補を見つけるのにも苦労してしまいます。
わざわざママ活アプリやママ活サイトの様な登録者が少ない場所を使う必要はないと思いますので、安全ではありますが効率的ではないと思います。

参考記事

ママ活掲示板

次はママ活掲示板です。
ママ活募集が活発に書き込まれている掲示板の様に思われるかもしれませんが、それは間違いで、中には募集の書き込みが出来ないママ活掲示板などもあります。そればかりか悪質サイトに誘導するだけの目的の掲示板も存在しているので、安全にママ活を行う場所とは言い難いです。

参考記事

逆援交サイト

次は逆援交サイトです。
逆援交サイトという名前が付いているサイトは全て悪質サイト(サクラの女性しかいないサイト)なので、ママ活には相応しくない場所となります。
たくさんのポイントを使ってやり取りをした挙句、音信不通になってしまう事がほとんどです。

参考記事

婚活アプリ

次は婚活アプリです。
婚活アプリは結婚相手を真面目に探している男女が集まる場所なので、ママ活には相応しくない場所となります。当然、男性と食事やデートを楽しんでお小遣いを渡そうと考えている女性は存在していません。

マッチングアプリ

次はマッチングアプリです。
マッチングアプリはTVなどでも取り上げられる事が多くなっています。近年注目のアプリですが、真面目に恋人などを探すことを目的としており、ママ活禁止なので活動しにくくなっており、ママ活には相応しくない場所となります。

出会い系

最後は出会い系です。
ママ活を行う際に個人的に一番おすすめをしているサイトです。出会い系と聞くと「危険」「騙される」などのネガティブなイメージをお持ちの方も多いですが、利用する出会い系に注意していけばそんな事はありません。安心安全に希望する相手を見つける事が出来ます。
次項目ではママ活募集に相応しい出会い系を紹介させていただいていますので、目を通していただければと思います。

おすすめママ活サイト2選

おすすめママ活サイト2選

ここではおすすめのママ活サイトを紹介させていただきます。
私がこれまでに使ってきた多くのサイトの中から使いやすく、ママ活に向いているものを厳選してみました。それぞれの特徴と併せて、ママ活をする際に利用した方が良い掲示板などについても紹介させていただきます。

ワクワクメール

ワクワクメール

一つ目は株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しているワクワクメールです。
ワクワクメールがママ活に向いているサイトとして紹介しているのは「パパ活が容認されているサイト」だからです。パパ活はママ活の男女の立場が逆転している関係なのでママ活も容認されていると考えられます。あくまでも容認されているというスタンスである事は忘れない様にしましょう。
ママ活を行う際はピュア募集の中にある「一緒にごはん」「ミドルエイジ/シニア」、大人の募集の中にある「既婚者」「ミドルエイジ/シニア」というジャンルを使ってみると良いでしょう。
この他にも「プロフ検索」などのコンテンツを使ってみてもママ活候補の女性を見つけやすいと思います。

Jメール

Jメール

二つ目は有限会社エムアイシー総合企画が運営しているJメールです。
Jメールがママ活に向いているサイトとして紹介しているのは「人妻や熟女が多いサイト」だからです。
私もJメールでママ活をするまであまり考えた事は無かったのですが、確かに他のサイトと比べると人妻や熟女が多いと思いますし、今まで出会ってきた女性も人妻や熟女が多かった様に感じています。
ママ活を行う際はピュア掲示板の中にある「ミドルエイジ」、アダルト掲示板の中にある「人妻の誘惑」「ミドルエイジアダルト」というジャンルを使ってみると良いでしょう。
それと、Jメールを使ってママ活を行う際に忘れていけないのは「誘い飯掲示板」です。この募集掲示板では一緒にごはんに行ける相手を見つけるための掲示板です。女性の募集だけを表示させたり、ジャンル・都道府県・年齢で絞り込んだりする事も出来るようになっているので、ママ活候補の女性を探すのに向いています。
また、Jメールに関してはこの記事の最後の項目でコンテンツなどを使ってママ活を行う方法をまとめていますので、最後まで読み進めていただければと思います。

上記のサイトがおすすめな理由

上記のサイトがおすすめな理由

インターネット上で男女が出会う為の場所であれば、先ほど紹介したママ活アプリや婚活サイトと同じように思われるかもしれませんが、私が上記2つのサイトをおすすめするのには以下の様な理由があります。
また、以下の事はママ活に限らず、優良出会い系サイトを見分ける時にも利用する事が出来ます。

ママ活を希望している男女が多い

上記2つのサイトは登録ユーザー数が多いので、必然的にママ活を募集している男女も多くなっています。ママ活が容認されている事や人妻や熟女が多い事も理由の一つだと言えます。
その噂を聞きつけた男女が新たに登録するという好循環を生み出しているので、今もなおママ活を募集している男女の数は増え続けているのです。

活発に募集が行われている

ママ活を希望している男女が多いだけでなく、活発にママ活募集が行われている事も上記2つのサイトをおすすめする理由となっています。ママ活を希望している男女が多ければタイプに近い相手も見つけやすくなるので、効率的に出会いを見つけていく事が出来るのです。

安全に利用出来る

登録ユーザーが多くても、そのほとんどが業者の様な悪質ユーザーでは意味がありません。
上記2つのサイトでは登録時に本人確認が必須になっており、その時点である程度の業者を排除出来るようになっています。
また、ユーザーからの通報機能も用意されており、多くの目でサイト内を監視している状態が出来上がっているので、私たち一般ユーザーは安全にママ活募集を行う事が出来るのです。

運営が積極的に活動している

仮に業者が本人確認をすり抜けてサイト内に潜んでいたとしても運営が24時間365日体制で監視してくれています。悪質な行動を繰り返しているユーザーに対してはアカウントの利用を停止する事もあります。もっとひどいユーザーに対しては強制退会措置を取ることもあります。

機能が充実している

上記2つのサイトは機能が充実しており、多くのユーザーの中からタイプに近い相手を見つける事も難しくありません。先ほど紹介させていただいた募集掲示板だけでなく、タイプに近い相手を見つけられる様々な機能が用意されています。
ちなみにワクワクメールでは、同じ興味あることを通じて出会う事が出来る「コミュニティ」などが用意されています。Jメールに関しては次項目で用意されている機能を紹介させていただいています。

ママ活サイトやママ活アプリよりも人気がある

ママ活サイトママ活アプリは、登録者が極端に少ないです。特にママになる側の登録者が特に少ないので利用料が無料で、援助を得る側のママ活男子だけに利用料が発生する本末転倒なシステムになっています。
登録ユーザー数からも分かる様に人気度が全く違っています。わざわざ登録ユーザーが少ない場所を選んでママ活をする必要もありませんし、出会えない確率の方が多くなるので、登録ユーザー数が多い上記2つのサイトはおすすめが出来るのです。

SNSアプリよりも安全に利用出来る

上記2つのサイトでは、一人が複数のアカウントを持つ事が出来なくなっています。これであればアカウント停止覚悟で利用規約に違反する様な行為を行うユーザーを抑制する事が出来るので、私たち一般ユーザーは安心して出会いを探す事が出来るのです。

Jメールでママ活する流れ

Jメールでママ活する流れ

この記事の最後ではJメールを使ってママ活する流れをまとめてみました。
これまでJメールを使ったことがある方もママ活用に使い方や募集の方法などを少し変えていく必要があります。

プロフィールを作成する

効率良く出会いを見つけていく為にプロフィールが重要だという事はインターネット上の記事でも取り上げられている事が多くなっています。但し、ママ活の場合はママ活を希望している女性の目に留まる様なプロフィールに作り替えなければなりません。
重要視される項目は「希望のタイプ」「興味あること」などが挙げられます。
希望のタイプは、相手の年齢・スタイル・タバコ・交際ステータスを選ぶことが出来ます。年齢の項目は自分の年齢よりも高く設定しなければなりません。
興味あることは、ピュア設定とアダルト設定から複数選ぶことが出来ます。食事やデートのみを楽しめるママを探している場合はピュア設定の中にある「お茶したい」「グルメ・飲み友」、肉体関係込みのママを探している場合はアダルト設定の中にある「大人の交際」というジャンルを選択してみましょう。
また、ママ活は女性が男性にお小遣いを渡すという関係上、詳細プロフィールの中にある「初回デート費用」という項目も設定しておいた方が良いと思います。ママ活以外の出会いの場合は「男性が全て払う」を選択する事をおすすめしていますが、ママ活の場合は「相手と相談して決める」を選択しておきましょう。
他にもプロフィール写真なども利用した方がアプローチされる確率が高くなってきます。バストアップの写真だけでなく、全身が写っている写真も載せておくと良いでしょう。笑顔で明るい感じの写真で加工し過ぎていない、マスクをしている写真などは避けておきましょう。

募集掲示板に書き込みをする

プロフィールが整ったらママ活候補の女性を探していきます。
まずは募集掲示板を使って探していく方法を説明させていただきます。Jメールを紹介させていただいた所で利用するべき掲示板のジャンルはお伝えした通りです。
募集掲示板の使い方は大きく分けて2つあります。一つ目は「自分自身で募集を書き込む」方法です。この場合は、コーナー(ジャンル)・件名・メッセージの3つを入力していきます。個人的に重要視しているのは件名です。件名は他のユーザーの書き込みと一覧表示されている時でも相手は確認する事が出来ます。件名で相手の目を惹く事が出来ればメッセージも読んでもらいやすくなります。
コツとしてはあまり情報を詰め込みすぎず、一目で分かる様な内容にする事です。今回の場合であれば「ママ探しています」「ママ活してます!」などであれば大丈夫です。また、書き込みを1日1ジャンル無料で行う事が出来るので積極的に利用してみましょう。

書き込みをしているユーザーにアプローチする

二つ目は「書き込みをしているユーザーにアプローチする」方法です。この場合は相手が登録しているジャンルやプロフィールを確認する事が大事になってきます。
ジャンルの中に「今すぐあそぼっ」がありますが、このジャンルは割り切り(援助交際)の出会いを希望している女性で溢れ返っており、その大半は援デリ業者などとなっています。
プロフィールは空白が目立たない事やアダルト要素が多過ぎない事を確認していくと良いでしょう。この2つは業者のプロフィールに見られる事が多い特徴となっています。援デリは希望する金額を払える男性・連絡先回収業者は連絡先を交換してくれる男性であれば、相手のタイプは気にしないのでプロフィールに空白が多くなってしまうのです。アダルト要素が多いのはスケベ心丸出しの男性の目を惹く為です。皆さんは簡単に釣られない様に注意して下さい。

プロフィール検索を利用する

ママ活募集をする時はプロフィール検索も利用する事が多くなっています。募集掲示板とは違ってすぐにやり取り出来る保証はありませんが、いくつかの項目を設定して相手を検索出来るのでタイプに近いママ活候補の女性を見つける事が出来ます。
プロフィール検索で設定できる項目は全部で17個あります。全ての項目にあてはまる女性はなかなか見つけられないので、探している相手や出会い方に応じて設定する項目を変更していきます。
ママ活募集の場合であれば、年齢・興味あることは優先順位の高い項目になります。他にも気になる項目があれば設定しても良いですが、あまり多く設定し過ぎない様に気を付けて下さい。

ログインユーザー検索を利用する

Jメールにはログインした順にユーザーを検索できる機能が用意されています。中にはログイン中のユーザーを見つける事も出来るので、すぐにやり取りできる可能性が高くなります。
但し、項目を設定して検索する事は出来ないので、気になるユーザーを見つけたら一人ずつプロフィールなどを確認していく必要があります。
相手のプロフィールを確認する際はポイントを消費してしまいますが、「ログインユーザー見放題」というイベントが開催されて事もあるので上手く使っていくと良いでしょう。

日記を利用する

直接、希望する相手を見つけられるコンテンツではありませんが、全ての機能を無料で利用出来る日記にも注目しておきましょう。
日記はユーザーが更新しており、アダルト要素のある日記も更新されています。日記を閲覧したり、いいね!やコメントを残したりする事も出来るので、それがきっかけでやり取りを始められる可能性もあります。
但し、出会いのきっかけ作りの為に日記を更新しているユーザーはほとんどいませんので、しつこく誘うような事が無いように注意しておきましょう。

ママ活候補の女性にアプローチする

コンテンツを使ってママ活候補を見つけたらアプローチをしていきましょう。
募集掲示板を使って見つけた相手であれば、いきなりメッセージを送っても問題ありませんが、プロフィール検索やログインユーザー検索を使って見つけた相手の場合は相手がすぐに出会いを探していない場合もあるので、無料で使える「足あと」「お気に入り登録」を使って相手の反応を確かめてみるとポイントを無駄にしなくて済みます。相手から何らかのアクションがあってからメッセージのやり取りを始めても問題ありません。

まとめ

まとめ

以上、ママ活の上手なやり方をマスターして安全にママ活候補を募集する方法について紹介させていただきました。
男女間でお金のやり取りが発生するのでママ候補を募集する場所を間違えてしまうと業者と関わってしまう事も十分に考えられます。初めてママ活に挑戦される方は、この記事で紹介させていただいたワクワクメールやJメールを使ってみる事をおすすめします。
私の知り合いに5~6人のママがいるなんていう強者もいますので、皆さんもママ活マスターを目指して頑張っていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 ワクワクメールの公式アプリについて3 Jメールの公式アプリについて4 PCMAXの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, お小遣い, ママ活
-,

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾