知っておきたい事 大人の性教育

マン汁とは何かを学びエロいプレイをして大量の汁を垂れ流しさせよう

マン汁とは

マン汁とは

皆様はマン汁というのはご存知でしょうか?根っからエロい方はピンとくるかも知れませんが、マン汁とは女性が性的に快感を得た時に、女性器から滴る液体のことです。それを少し上品ではない表現ですが、マンコから出てくる汁という言葉を略してマン汁と呼びます。

マン汁のことをラブジュースと表現していた時代もあったと思いますが、ジュースと言えるほどの量は見込めないのでマン汁という呼び名が適切なのかも知れません。そのマン汁の全容を当記事で解明しながら、女性のマン汁を垂れ流し状態にする技術についても紐解いていきます。

マン汁の成分

まずマン汁の基本的なプロセスについてですが、自分の意志で制御できない汗や涙と同様に自律神経系の伝達によって発生します。そのマン汁の成分は主に膣壁という部分から分泌される血漿(けっしょう)です。水分やアンモニア、時にはアルコール等が含まれています。

マン汁の重要性

マン汁の重要性は言うまでもなく、相手の女性が感じている度合いを測量する目安になるところです。もちろんマン汁の出量は個人差や当日のコンディションでも変化しますので、一概には言えませんが大体の快感値は掴めます。マン汁は色々と重要な役割があるのです。

マン汁の色

マン汁の色に関してですが、これは皆様もご承知の通り殆どの場合は透明色です。透明色以外で考えられるマン汁の色は赤系色か白濁色でしょう。赤色系が混じっていれば生理残りか膣内の傷による出血と思われます。白濁色は透明時より濃度が濃いという解釈でOKです。

マン汁の臭い

マン汁の臭いは正しく女性器を洗浄した後であれば、基本的には無臭に近いでしょう。しかし元々、体臭がキツい又はワキガの女性の場合は、分泌液そのものが強烈なのでマン汁も非常に臭います。間違いなく仕事でも10分以上クンニが可能な男性は存在しないほどです。

マン汁の分泌量

これこそ個人差やコンディションによって決まります。それとマン汁の分泌も男性の精液と同じく、性的興奮度が高ければ通常より大量に出るというケースも多々あるでしょう。よく年令や愛撫時間の長短でマン汁の量も変わると言いますが、実際はその人によります。

マン汁を分泌させるエロいプレイ

マン汁を分泌させる性行為

かなり熟練しており想像力も豊富なレベルに達していない限り、何もせずにジッとしているだけでマン汁が溢れる女性はいません。もし突っ立っているだけでマン汁が垂れ流しするなら病院に行くべきです。元来マン汁を分泌させるためには下記のような性行為を要します。

クンニ

マン汁を引き出すために最も効果的な性行為と言えばクンニでしょう。知らない方のため簡素に説明しますと、クンニとはクリトリスメインで女性器を舌や唇で愛撫する性行為の名称です。性行為において愛撫の最終段階で行うことが多く、最も強い快楽を与えられます。

参考記事

手マン

手マンとは、文字通り手でマンコを触って快感を促す性行為です。場所によっては指マンと呼ぶ地域もあります。先のクンニが舌や唇で女性器を刺激するのに対して、手マンは手や指で女性器に快楽を与えるのです。マン汁の噴射である潮吹きには必須の性行為でしょう。

参考記事

乳首舐め

男女の性行為において、まるで行わないと何か変だと思われるほど、デフォルト愛撫の一つとして乳首舐めが挙げられます。恐らくクンニを一切しない男性は結構いますが、乳首舐めをしない殿方は皆無に近いです。それは臭いを気にせずマン汁を導き出せからでしょう。

参考記事

マッサージ

以外かも知れませんが、マッサージはマン汁を引き起こす性行為の一つと考えても良いでしょう。そのマッサージとはアロマなどのオイルを全身に塗る形式となります。女性を下着姿にさせて、性感帯をギリギリ避けながら全身にオイルを塗りユックリ揉め触ればOKです。

大人の玩具

マン汁を導き出す性行為としては、クンニと匹敵あるいは一番のアイテムと言えるのが大人の玩具です。要するにアダルトグッズのことですが、昨今では様々な各部位専用のグッズを購入できる時代となりました。そのアダルトグッズの詳細については次項をご覧下さい。

参考記事

AV鑑賞

少し前の時代では、男性は視覚と聴覚によるもので、女性は精神的な感覚で性的興奮が導かれるとされていました。ところが筆者の経験上からも言えますが、必ずしもそうではなく男女共にAV鑑賞することで勃起やマン汁排出に至ることはあります。現代は特にそうです。

マン汁の分泌に役立つ玩具

前項で申し上げました通り、ここからはマン汁の分泌に役立つアダルトグッズをご紹介していきます。既に皆様もご存知と思われるポピュラーな玩具もありますが、敢えて取り上げさせてもらいました。題材がマン汁の分泌に役立つ玩具ですので、良きお計らい申します。

バイブ

一昔前はコケシという名称で人気でしたが、今は全国的にバイブで一律されているようです。このバイブはクリ責め用に突起した造形が見られる形式と、女性器に挿入するのみの形式など色んな種類があります。概ねバイブには振動と本体回転の機能が掲載されています。

参考記事

ローター

マン汁の分泌を促す大人の玩具として、最も日本男児に馴染み深い永遠のヒット商品と言えば、ローターシリーズです。初代ローターは何故か商品は桃色だけのピンクローターという代物でした。現在…ラブホによっては無料で入手可能な玩具ですが、まだまだ健在です。

参考記事

ディルド

このディルドという商品もアダルトグッズとして古い商品の一つですが、イマイチ日本国内では需要が多くありませんでした。近年になってディルドグッズの開発も進み、多種多様の製品が生産されて知名度もUPしたイメージですが、大量のマン汁を導く効果は絶大です。

参考記事

電マ

電マは本来アダルトグッズではなく、皆様もご承知の通り肩凝りなどの人向けに販売されている器機です。ある時を境にアダルトグッズとしても用いられアッという間に超人気グッズとなり現在に至ります。マン汁を導くだけでなく潮吹きに導くグッズとしても最強です。

参考記事

ウーマナイザー

ドイツで開発されて数年前に登場して以来、クリトリス吸引機の総称としてヒットし続けている玩具です。振動の強弱が何段階にも調節できるので、あらゆる女性のマン汁を導き出す効果も望めます。大半のウーマナイザーが完全防水でシリコン素材なため、病みつきになる女性も多いです。

参考記事

クリトリス吸引器

MARY(メアリー)

こちらは日本で開発されたクリトリス吸引器です。クリトリスに吸い付きながら振動を与えるバイブレーション機能がついているので、このグッズをクリにあてがえばほとんどの女性はアクメに達するでしょう。もちろん、マン汁が大量に垂れ流し状態になる可能性が非常に高いと思われます。

マイメアリープラス

参考記事

ローション

ローションは各オイル製品と類似している潤滑油ですが、立派な液体式のアダルトグッズでもあります。少し前の時代ではマン汁が出ず濡れにくい女性に用いられたこともありました。ですが近頃のローションはマン汁を引き出す効果を発揮する商品まで揃っております。

マン汁を垂れ流しさせるテクニック

マン汁を溢れさせるテクニック

これまでマン汁に関する詳細やマン汁を導き出すことについて書き添えてきましたが、この項目でもマン汁に焦点を当てた内容です。ただ当項では直接触れる性行為以外で、大量のマン汁を分泌させるテクニックをご紹介します。是歩ご参考にしてもらえたら嬉しいです。

耳元ランゲージ

耳元ランゲージは、パッと見た感じ大阪べイブルース?のようなニュアンスで曲名っぽい言葉ですが、これは性的に興奮するストーリーを女性の耳元で囁く行為となります。全く女性に触れることなくマン汁を溢れさせ、耳元ランゲージのみでアクメさせる強者もいます。

TV通話でオナニー鑑賞

今問題視されているLINEですが、カカオも同様に利便性のある機能を使うだけなら問題ありません。そこで未だコロナ禍ですしLINEのTV通話を用いて、お互いのオナニーを鑑賞するのも新鮮なはずです。初めは抵抗を感じますが慣れればマン汁の溢れる姿をスグ見れます。

参考記事

下着なしで散歩

これは性行為というよりプレイの一環に該当するかも知れません。ですが相手に直接触れずマン汁を呼び込むことが優先です。その一方法として、女性は薄着で下着をつけさせず一緒に近場を散歩します。その最中にしゃがませたり、コンビニでレジに立たせればOKです。

脳イキを教える

脳イキとは体に触れず動かさず脳で性的な想像をするだけでオーガズムに至るという現象です。仮に脳イキを目指しても、そうなるまでに少し時間を要します。あと女性に脳イキを教える際、最初は男性が言葉で導きますが、脳イキを会得すれば自ずとマン汁は溢れます。

参考記事

真顔で体を直視

このケースは交際してから月日を経た男女のカップルが最適です。長期交際ともなれば特に室内では男女とも軽装になる方も多いでしょう。そこで女性の胸元や股辺りを真顔で何度も直視します。女性が阻止してきても幾度か繰り返せば、マン汁が出ている可能性大です。

マン汁相談室

マン汁相談室

この項目では、マン汁に関連する悩みや不透明な点について、筆者が過去に受けた相談内容を以下に書き記していきます。そのマン汁における相談内容は概ね下記の各項目にて示したことで間に合うはずです。それではマン汁に関する悩み相談の内容と回答をご覧下さい。

悪い臭いがする

元々その人が分泌する汗や毛穴から出る体臭に原因のある人は、マン汁も比例して悪臭でしょう。その人が清潔にしていないからではなく、体内の分泌に問題があるので治療を施せば改善します。あと睡眠不足や内臓の消化不良の際にマン汁が悪臭化する場合もあります。

マン汁が異常に出る

一般的にマン汁は性的興奮によって表面化しますが、稀にマン汁が異常に出る人もいます。女性には男性の精子のような成分が溜まる仕組みはありません。ただ性の快楽を女体は記憶していて、久しぶりに心身ともに満足した時は大量のマン汁を放ちますが心配無用です。

あまりマン汁が出ない

マン汁が出ないというケースは、女性なら頻繁に誰でも起こる現象です。要因の多くは、ストレスの蓄積・身体の冷え・薬品の副作用・極度の緊張・濡れなかった時の焦り・相手が下手、以上の中に該当する原因があります。あとは過去に性的なトラウマを抱える人です。

マン汁の色が変

マン汁の色については、本項の冒頭でも少し触れましたが、マン汁に赤系か白系の色が混じることがあるのです。白色は膣壁の剥がれで赤色は生理残りか膣内に傷がある可能性もあります。万が一、マン汁に黄緑色や水色が混じっていれば、それはそれでまた別の話です。

マン汁への意識

時々マン汁の量について、とても悩んでいる女性がおられます。好きな人から愛撫され感じているのにマン汁が少ないとか、本能任せの動物的な性行為なのにマン汁が多いなどです。しかし不感症でもない限り、必要以上にマン汁の量を意識しないことが最優先事項です。

誰のマン汁を垂れ流す?

誰のマン汁を溢れさせる?

これまでマン汁の量・色・臭いなどの特徴や、マン汁の役割や重要性についても触れてきました。そのメインテーマであるマン汁ですが、これより誰のマン汁を溢れさせるかを考察していきます。身近な女性から出会ったことのない分野の女性まで以下で振り分けました。

彼女・妻

もう既に彼女や妻という存在に対しては、思う存分マン汁を溢れさせたことでしょう。ところが人間とは変な生き物でして、二人の仲が安定すると徐々にマン汁を溢れさせようという意欲は減少します。ただ彼女や妻との性行為を避け過ぎると思わぬ事態も招き兼ねます。

元カノ・元嫁

強い未練で再び付き合うという流れで、元嫁や元カノと復縁するのであれば筆者は反対側です。しかし割り切って肉体関係を結び、セフレ的な存在として交流するなら良いでしょう。その場合は、お互い相手の性感を心得ているため、マン汁も大量に溢れると思われます。

不倫パートナー

元日本代表の卓球女子として名を馳せた福原愛さんのダブル不倫?が発覚しました。意外と思われるかもですが、大人になってからの不倫関係は続くことが多いと言えます。タブーを理解した上で踏み込んだ仲の男女ですから、女心は形となるためマン汁も豊富でしょう。

参考記事

風俗嬢

世間のイメージからすれば、根本的にエッチが好きだから風俗嬢はピンク産業で働けるという感覚でしょう。でも多くの風俗嬢はお客様相手にマン汁を溢れさることはありません。個人差はあるものの、もし風俗嬢がマン汁を溢れさせるとすれば好きな相手のみでしょう。

セフレ

性に関する全てにおいて、これほど最強のパートナーは存在しません。それは、セックスするために関係性を築くセフレに他なりません。上記の妻や彼女、不倫相手や元嫁とも行わないことを、セフレには曝け出せるほどです。セフレの募集をしたい方は次項をご参考下さい。

参考記事

セフレを探すのに最適なサイト

セフレを探すのに最適なサイト

現在マン汁を溢れさせる女性が周りにいない場合、セフレを見つけてマン汁が溢れる場面を直視することは十分可能です。その性に関するパートナーとしては最強のセフレを探すにあたって、最適なサイトを幾つか取り上げます。その各サイトについては下記の通りです。

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

今や男女間のコミュニティサイトではトップクラスの人気と知名度を誇ります。このサイトでセフレを探すには、1日1回無料で投稿できる掲示板がお勧めです。ピュア掲示板とアダルト掲示板を合わせて17つのジャンルから選べます。後述にて詳細を書き添えております。

ハッピーメール

ハッピーメール

事実上このサイトは出会い系ではトップに位置しています。累計登録者数・運営実績・アクティブユーザー数など全てにおいて群を抜いているのです。ここでセフレを探す際、相手のプロフ閲覧が無料ですので気になる相手にアプローチして返事を待つのが得策でしょう。

Jメール

Jメール

上記の人気サイトと同じぐらいの実績がある老舗のコミュニティサイトです。最近は特にセフレ相手を探す女性の新規登録者が増えていると聞きます。ここではメル友恋愛掲示板でヤリトリして出会う形が最良です。あとキーワード検索で相手を探すのが主流と言えます。

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールも抜群の知名度と約20年のサイト運営実績があります。ここでも無料で相手のプロフ閲覧が可能ですが、できるだけ積極的過ぎると思う相手はスルーしましょう。控え目なプロフ内容ながら相手を探していることが伺える相手に絞りアプローチするのです。

PCMAXでセフレを探す手順

PCMAXでセフレを探す手順

上記でお勧めの各サイトの中から、PCMAXでマン汁を溢れさせたいセフレを探す手順について、これより書き記していきます。探し方や出会い方においても、実施している最中に自分なりのアイデアが浮かべば、迷わず即座に試してみましょう。それでは以下でご覧下さい。

[登録無料]PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

プロフィール作成に尽力

どのコミュニティサイトでも言えることですが、この自身のプロフィール内容で今後の出会いが決まるほど重要です。空欄を極力は埋めるように意識して、誠意が感じられる文章を入力するのが大事だと思われます。そしてプロフ設定の内容は必ず記憶しておいて下さい。

日記のコンテンツを活用

サイト内に日記を書くコンテンツがあります。何らかのテーマを決めて、定期的に日記をつけるのもセフレ探しの一手です。例えばコロナ禍で今までとの違いが見えてきたというコンセプトで、マメに日記を更新します。丁寧文で続けていれば、あしあとも付き始めます。

受信歴やあしあとを確認

筆者の自論ですが、何においても常に学ぶ心がありスグに開き直れる性質を持つ人のほうが、確実に楽勝で得な人生を歩んでいます。先ほど日記のコンテンツをお勧めしました。でも決して反応をアテにせず、釣りをする感覚のほうが受信歴やあしあとも付きやすいです。

各ジャンルに掲示板投稿

PCMAXでは1日1回無料で各ジャンルの掲示板に投稿することが可能です。セフレを探す場合は、アダルト掲示板の『既婚者』『自粛ムードだから』、ピュア掲示板の『まずはメールから』『同世代を募集』に的を絞って投稿しましょう。投稿し終えたら果報は寝て待てです。

相手のプロフィール閲覧

もし新規登録するなどでポイントに余裕があれば、相手のプロフィールを閲覧するのも一考です。それから、日記や掲示板投稿によってアプローチしてきた相手がいれば、その相手の履歴を確認することもできます。気に入った相手がいればメッセージを送信しましょう。

複数の相手と関与続ける

上記の手順というか流れでスムーズにいけば、早い段階で相手からのアプローチも期待できます。それはタイミングや個人の文章力にもよっても変わりますが、いずれにせよ相手は一人に絞らず複数の相手とヤリトリしましょう。突然連絡が途絶える相手もいるからです。

まとめ

まとめ

今回はマン汁の全容を解明して、女性を愛液まみれにする技術を身に着けることを意識しながら執筆しました。よくマン汁は男性のカウパー液と同類だと聞きます。あと女性もガチアクメすれば膣の奥から白い液体が流れてきますが、それは男性の精液と同類だそうです。

ただマン汁の多い少ないについては、あまり女性に告知しないほうが良いでしょう。それからマン汁が少ないのは、快楽を得られていないのだと決めつけるのも御法度です。あくまでもマン汁の量に関しては目安ぐらいの感覚で良いでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペインパッカー

プロフィール:過去に出張ホストとメンズバーの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた経歴の持ち主。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 ハッピーメールの公式アプリについて2 ワクワクメールの公式アプリについて3 Jメールの公式アプリについて4 PCMAXの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-知っておきたい事, 大人の性教育
-

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾