出会い系サイトでネカマに騙されない為に注意しておきたい事

更新日:

皆さんはネカマに出会ったことはございますでしょうか?

ネカマをご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的にはネットゲームの世界に多く見かけることになります。

男性が女性の振りをしてゲームをプレイすることで、通常とは違った楽しみ方をするのが一般的ですね。

しかし出会い系サイトにも少なからずネカマがいます。稀にはなりましたし大手優良出会い系サイトを利用していればそうそう出会うこともありませんが、完全に消え失せたという訳ではありません。

出会い系サイトを利用するにおいて、ネカマの存在は迷惑でしかありません。せっかく頑張って連絡を取り合っていたのにも関わらず、「実は男でした」なんて種明かしをされても腹立たしいことこの上ないと思います。

そこでこちらの記事でネカマの見分け方、騙されない為に注意しておきたい事をご紹介したいと思います。

特に無料出会い系アプリや掲示板アプリを利用されていらっしゃる方は、注意が必要となりますので参考にしてみて下さい。

ネカマの存在

僕は人生で一度だけ、ネカマに騙されたことがあります。

当時まだ年齢認証も今ほど厳しくなく、無料の悪質な出会い系サイトも今以上に蔓延っている時でした。

僕が利用していた出会い系サイトは、地域ごとの掲示板サイトの仕様で、近くに住んでいるヒマな女性と直メでやり取りが出来る様なサイトでした。

まだ確か高校生の頃だったと思います。特別お金があるわけでもなかったので、手っ取り早く無料で女性と出会えるサイトを探して行き付いたのがそのサイトでした。

サクラはたくさんいて、すぐにエロい内容を送ってくるような業者や他の出会い系サイトに誘引してくる相手を全て切り捨てたら、1人の女性とやり取りするようになりました。

プロフィール写真も登録していて、特別キレイな印象を持つ女性でもありませんでしたので、かなり会えるという事に現実味を帯びていたのを覚えています。

しばらくやり取りをしてお互いの写真を交換することになったのですが、彼女が送ってきてくれたのがプロフィール写真と同じ写真だったのです。

「まぁ別にいいか」と思いながら自分の顔写真も送ったのですが、返ってきたメールに

「何盛ってんだよばーか!!俺男だよ(笑)」

と書かれていました。

「死ね暇人!!」と送り即刻運営サイトに通報したのですが、まぁ無料サイトでしたのでそんな良心的な対応をしてくれることも無く、僕の黒歴史として刻まれるだけの経験となりました。

サクラや援デリ業者もそうですが、そうした存在は必ず分かりやすいほどの明確な目的があります。

サクラでしたら集客の為やポイントを消費させて売り上げを立てる為であったり、援デリ業者も素人女性を装い釣れた男性からお金を受け取る為です。

迷惑極まりないのは変わりませんが、出会い系サイトにおけるネカマの目的は僕個人的には最も神経を逆撫でする目的でしかありません。

ただのイタズラです。

女性との出会いに飢えている男性をからかって楽しんでいるのです。

ネットゲームの世界でしたら女性の振りをすれば恩恵を受けられる面は多々あります。他のプレイヤーに貢がせたりゲームの難易度が下がるものもあるくらいです。

しかし出会い系サイトでネカマをしてもサイト上で貢がせることは出来ないと思いますし、まさか「この口座に10万円振り込んで!」と言われて応じる男性はいらっしゃらないと思います。

そうした観点からもただのイタズラである可能性が非常に高いので、出会い系サイトを利用する中で出会わないに越したことはありません。

様々な注意点や対策をご紹介いたしますが、あらかじめ申し上げておきますと絶対に見極められる方法というのはネカマに関しては確立していません。

あくまで疑わしいと感じられる要因であったり、そうした場合に投げかけるべき言葉などをご紹介いたしますのでご留意ください。

ネカマ対策法(やり取り編)

まずネカマ対策として真っ先に挙げられるのは、先ほど僕の体験談の中にもありましたが、写真のレパートリーが少ない女性を疑う事です。

ネカマは適当なそれっぽい写真をネットなり何なりで入手して利用しています。

当然同じ女性の写真をいくつも手にする方法はありませんので、写真の交換をする流れになってサイトに登録しているプロフィール写真と同じ写真が送られてきた場合には、別の写真を貰えないか要求してみましょう。

何かと理由を付けて送ってくれなかったり、返事が返ってこなかった場合はネカマの可能性が高いので、割り切って別の相手にアプローチを掛けるようにしてください。

次に冗談交じりにツッコミを入れる方法です。

会話の中で疑わしいと感じられる点はいくつか挙げられると思います。

やたらと男の趣味として挙げられる競馬などのギャンブルに詳しかったり、遊びに行った場所が女性らしからぬ場所であったり。

もちろんそういった女性もいらっしゃいますので完全に言い切れるものではありませんが、話の流れから「実は男なんじゃないの?(笑)」と直接言ってしまいましょう。

素人女性との連絡が途絶えてしまう可能性も出てきますが、疑わしい気持ちを持った状態でやり取りをしても楽しめないと思いますので、多少のリスクを背負うのは覚悟しておいた方が良いと思います。

少し似通った部分にもなりますが、女性雑誌やファッションに関して疎かった場合は気を付けましょう。

女性は男性の数倍流行やスタイルに敏感です。

太っていなくても太っていることを悩む女性もいらっしゃいますし、全くファッションに興味を持っていない女性も少ないでしょう。

メイクの話に持って行ってどこで道具を買っているか聞いてみても良いですし、よく目を通すファッション雑誌の名前や内容を聞いてみても良いでしょう。

そうした仕事に就いている人でない限り、男性で化粧品に詳しかったりファッション雑誌の内容まで気に掛けている人はいないと思います。

ましては前述の通りネカマはイタズラ目的である可能性が高いです。ただのイタズラにそこまで用意周到にする人はいませんので、ネカマだった場合には答えられない確率が非常に高いので覚えておきましょう。

ネカマ対策法(サイト選び編)

ここから先はサイト選びの時点で出来るネカマ対策に関してご紹介いたします。

予防策と言っても良いかもしれません。

冒頭で僕は大手優良出会い系サイトでネカマと出会うのはそうそうないという旨をお伝えいたしましたが、この内容はそのままサイト選びにおけるネカマ対策になります。

僕が高校生の頃に騙されたネカマに関しても、無料掲示板サイトを利用していたことからネカマが発生しうる環境に身を置いてしまっていました。

今僕はPCMAXを中心に5つの出会い系サイトを利用しておりますが、今のところそれらの出会い系サイトではネカマに遭遇したことはありません。

身分証を用いた年齢確認を行っていますので、そう簡単にネカマとして活動することが出来ない仕様だと思います。

無料出会い系サイトや悪質なサイトであった場合、本人確認も年齢認証も行っていないと誰でも他人や架空の人物に成りすまして登録することが出来てしまいますので、そういった観点からネカマ対策を行ってみても良いと思います。

実は私は・・・・

さて、最後の項目になりますが、ネカマにおけるもう一つの注意点をご紹介いたします。

ネカマは基本的にイタズラである可能性が高いと申し上げましたが、別の可能性も一応は考えられます。

それはオカマ。真正のゲイです。

正直個人的な見解にもなってしまうのですが、ゲイの方はゲイであるということをサイト上では公表している確率の方が高いです。

ネカマとして活動して男性を狙い、「実は私は男でゲイなんです」と後になって打ち明けたところで受け入れてくれる男性なんて皆無でしょう。

そうした点からあらかじめ「ゲイなんですけど取りあえず男性でも女性でも仲良くしてくれる方募集しまぁ~す」みたいな書き込みや自己紹介をする確率の方が高くなります。

なのであくまで可能性のお話です。完全になくはないと思ってご覧ください。

ネカマに扮するオカマの場合、見分けるのは通常のネカマより困難を極めます。

何と言っても相手はオカマだからです。身体は男で心は女みたいな人ばかりなんです。

当然上記でご紹介いたしました化粧品の話やファッション雑誌の内容にも精通している可能性があります。

写真を数枚要求するのは有効な手段だと思いますが、踏み込んだ恋愛話をしてみるのも一つの手だと思います。

好みの男性がやたらと男らしい感じの、筋肉質な毛深い男性だという方はゲイの方に多い傾向にあります。

また、セックスの方法に若干の違和感を感じることもあります。女性は挿入はしませんからね。

オカマとして生活を始めてからかなりの年月が経過している人ほど女性らしい観点を持っている可能性が高くなりますが、20代のオカマであった場合には綻びが見えることも少なくは無いでしょう。

僕自身が真正のゲイに遭遇したことがありませんので、想像できる対策法しかご紹介できませんでしたが、恐らく大半の方が対策法として「何となくゲイっぽい」みたいな雰囲気で読み取る方法しか取れないと思います。

上記の方法を取ってみて、もし違和感を感じるようなら身を引いた方が良いかもしれません。

まとめ

ネカマの対策法や見分け方に関してご紹介いたしましたが、ネカマに遭遇するような出会い系サイトを利用していると、ネカマ以外にも厄介な存在に遭遇することも多くございます。

悪質なサイトに登録してしまい、そのサイトのサクラと延々とやり取りをしてしまうとお金がいくらあっても足りなくなりますし、実害はこちらの方が大きいと言えるでしょう。

そういった被害に遭わないためにも、利用される出会い系サイトは大手で優良なサイトとして評判が良いサイトを選んだ方が良いと思います。

中々出会うことも無いネカマですが、もし出会ってしまった場合にはご紹介いたしました対策法を是非試してみて下さい。

セフレ塾の塾長が厳選した優良サイト

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

The following two tabs change content below.

8110

性別:男性 自己紹介:コンビニや居酒屋の店員を口説いてセフレにした経験が多数あるナンパの達人。ちょっと強引になるくらいの勇気がナンパの秘訣との事で、出会い系のナンパもするが、現地で実践するナンパが一番得意。

-気を付けておくべき点
-,

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.