女子大生のセフレを出会い系サイトで見つけてセックスをしまくる方法

更新日:

セフレとは

セフレとは

セフレというのは「会ってセックスするだけの関係」で、セックスフレンドを略したものであることはご存知の方も多いでしょう。
食事をしたり軽く遊びに行くことがあっても、最終的にはセックスが目的となります。セックスありきの関係ですね。
お互いに気を遣ったり、束縛したりはしません。

女性の場合は、寂しさを埋めたいパターンと単純にセックスを楽しみたいパターンに分かれます。

後者の方がセフレとしては都合がいいです。ヤリマンが多いのですぐにセックスさせてくれますが、複数のセフレがいる可能性も高いので、そういうのが気になる方には向かないかもしれませんね。

今回は女子大生をターゲットに絞ったセフレの作り方をお伝えしていきます。

参考記事
セフレの作り方~援デリを掴んで失敗しない上手なセフレ募集の方法
セフレ募集をするのにおすすめする安全な出会いアプリと危険なアプリ

女子大生をセフレにするメリット

女子大生をセフレにするメリット

特に社会人の男性は、セフレが欲しいと思ったときに「若い子とやりたいけど学生なんて相手してくれないだろう」と先入観を持っている方が多いです。

そのせいで学生は諦め、人妻や同じ社会人だけをターゲットにセフレ募集している方もたくさんいると思います。

確かに人妻はセフレにしやすいです。しかし会える時間が限られてきますし、旦那さんにバレたときのリスクもあります。
社会人同士の場合も仕事の都合で会うタイミングを調整するのが難しかったりします。

そして両者とも大人なので、どうしても現実を見てしまいます。セフレとしてのメリットが感じられなくなったら、あっさり切り捨てられてしまうかもしれません。

では女子大生はどうでしょう。

平日は基本学校に行っているでしょうが、空きコマがあったり午前中で講義が全て終わったりと、時間に余裕のあることが多いです。
週末も補講や予定などがなければ十分に時間を確保することができます。

また、高校ではできなかったことが大学生になるとできるようになることも多いです。そのため狭かった世界が一気に広がっていきます。

解放感と自由度が人妻や社会人とは大きく異なる点ですね。
体は十分大人でも、心はまだ大人になりきれていないのでコントロールしやすいのも特徴です。

女子大生をセフレにしてしまえばセックスしたいときに都合よく会えますし、知らなかった世界を体験させてあげることで性的に自分好みにすることもできます。

セフレにしやすい女子大生

セフレにしやすい女子大生

では女子大生をセフレにするには、どのようなタイプをターゲットにすればいいのでしょうか。
僕のおすすめは以下のタイプです。

一人暮らし

まずは一人暮らしをしている女子大生です。実家住みに比べ、自由度は遥かに高いですね。
特に地元を離れて進学してきている女子大生が狙い目です。

友人が少なく時間と寂しさを持て余していたり、親元を離れた解放感からプライベートを満喫させたいと考えていたりします。
しかし、彼氏を作って束縛されるのは嫌だという考えの子も多いので、このタイプを狙うとセフレにする成功率が上がります。

処女

次は処女の大学生です。
高校生のうちに初体験を済ませている子もいますが、20~24歳での処女率は約45%と高く、18~19歳くらいだと75%もいます。

数字からも伺えるように、女性は20歳になるまでに経験をしておきたい傾向があります。
生活の中で自然と経験する子も多いでしょうが、20歳を目前に焦ってセックス相手を探す子もいます。

後者を狙えば、お互いの欲求が満たされるWin-Winの関係になれますね。セフレにするには恰好のターゲットとなります。

最近はセックスの情報が溢れていますので、処女の子でも知識と興味は持ち合わせています。
彼氏はいないけど20歳までにセックスを済ませておきたい女子大生が狙い目ですね。

僕も以前、一人暮らしで処女だった女子大生とセフレ関係になったことがあります。
女の子の部屋でセックスすることも多かったので、ホテル代も浮いて助かりました。

参考記事
処女を見つけて処女狩りをする方法

女子大生と出会える場所

女子大生と出会える場所<

女子大生と接する機会がある方ない方いると思いますが、出会おうと思えば出会える場所はたくさんあります。

出会い系サイト

やはり一番出会えるのは出会い系サイトです。
マッチングアプリも最近主流になりつつありますが、確実に会うには出会い系サイトを利用するのがベストです。

大手の出会い系サイトはピュア系とアダルト系にカテゴリーが分かれています。
女子大生が多いのはピュア系の方ですが、ピュア系だからといってセックスがNGというわけではありません。

会う気がなければわざわざ出会い系サイトには登録しないでしょうから、どちらでもセフレ候補は探せます。

Twitter

Twitterには裏垢といわれるアカウントを利用している女子大生がたくさんおり、セフレ募集用のアカウントを作っている子もいます。

住んでいるところが近ければアタックしてみるのもいいと思います。が、そういう子はかなりのフォロワーを抱えているので返事すらもらえない可能性もあります。

Twitterではセフレ募集している子よりも援助交際目的の方が圧倒的に多いので、間違えないように注意することが大事です。

合コン

合コンはお酒も入るため、女子大生と仲良くなるにはもってこいの場所です。
黙っていてはセックスどころか話もほとんどできないまま終わってしまうこともありますので、トークができない男性には向いていません。

しかし、合コンでお持ち帰りできればセックスできる可能性は格段に上がります。
苦手な方は合コンに多く参加して経験値を積んでから作戦決行するのも手段の一つですね。

セフレの道はトークから始まります。

職場

自分の職場にバイトできている女子大生がメインターゲットです。
なので女子大生のバイトを雇っていない職場では使えませんが、若い部下や後輩には応用がききます。

職場での魅力は仕事ができるかできないか、気を遣えるか遣えないかで大きく変わっていきます。
ここでのキーワードは「尊敬」や「信頼」です。

仕事を教えてあげたり、細かな気遣いをみせることで、心を開かせることができます。
一旦心を開いてくれればすぐ仲良くなれますし、遊びの誘いにも応じてくれやすくなります。

そこから一度セックスに持ち込めば、「尊敬している人に抱いてもらえた」という満足感からセフレ化していくことができます。

セフレ関係が途切れるとギクシャクした関係になってしまったり、職場でバレると社会的なリスクを背負うことになりますので相手は慎重に選ぶ必要があります。

パパ活サイト

パパ活とは、女性がセックス抜きのデートや食事のみでお小遣いをもらえるというシステムです。
このパパ活サイトに登録し、女性とやり取りしながら会う流れです。

一回で数万のお金を使うようなので、一般の男性には縁がないでしょう。
女子大生と「会う」という目的なら十分達成できますが、セックスはよほどのことがないとできないと思います。

また、パパ活できる男性はそれなりの地位もあるでしょうから、女性から弱みを握られたらATM化しかねません。

出会える場所はこれ以外にもたくさんありますが、女子大生をセフレにするのであれば出会い系サイトを利用するのが一番早くて確実です。

出会い系サイトで募集する方法

出会い系サイトで募集する方法<

僕が女子大生のセフレと出会ったのは出会い系サイトがきっかけでしたので、ここからは出会い系サイトを通じたセフレの作り方をお伝えしていきます。

おすすめの出会い系サイト

僕が普段利用している出会い系サイトは、PCMAX、Jメール、ハッピーメール、YYC、ワクワクメールです。
どこも大手でそれぞれに特徴があります。

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

その中でも女子大生をセフレにするという目的ではPCMAXがおすすめです。
登録している女子大生の母数が多いため会える確率が高いことと、細かい検索ができるためセフレ希望の女子大生が見つけられる点がおすすめの理由です。

まだ利用していない方は、ぜひPCMAXに登録しておくことをおすすめします。すでに登録済みの方も、僕のセフレ募集方法をご覧になって参考にしていただければと思います。

PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

プロフィールを見直す

ここからはPCMAXを使ったセフレ募集の流れをお伝えしていきます。

まずはプロフィールの見直し(作成)です。
女子大生に見てもらえるような内容にしていきましょう。女子大生は競争率もかなり高くなってしまうと思いますので、インパクトをいかに残すかが大事です。

ここで外せないのが写真の登録です。写真を登録していないと初期アイコンになってしまうので、全く目立ちません。
容姿に自信があったり、顔バレが大丈夫な方はそのまま載せてもいいと思います。

僕はちょっと加工をして全部は見えないようにしていますが、目が映っていれば雰囲気は伝わります。
マスクをすることで女性が可愛く見えるのと同じような効果がありますので、十分アピールできます。

写真を登録したら、「利用目的」を見直していきます。
女子大生向けなので、「友達・遊び相手」と「合コン・オフ会」にチェックを入れましょう。

「望む相手」の「利用目的」も同様に「友達・遊び相手」と「合コン・オフ会」にチェックします。

ここで気を付けたいのが、「セックスフレンド」と「不倫・浮気」の項目です。セフレを探すのが目的ですが、ここにチェックを入れてしまうと、後に述べる援デリのターゲットにされてしまいます。

女性側もここにチェックを入れると、セックス目的の男性からものすごい数のメールが送られてくるため、あえて入れていないことが多いです。

自己PRにセフレというワードを入れるのもストレートすぎるのでやめておきましょう。

掲示板で募集する

プロフィールの見直しが終わったら、実践です。
まずは掲示板に投稿してみましょう。

今回利用する掲示板は、ピュアカテゴリーの「合コン・オフ会したい」です。

合コンとなると他の参加者が必要になるので、オフ会名目で募集をかけます。

「毎日仕事ばかりで最近飲みに行けてません。お酒が好きな子いたら一緒に飲みに行きましょう」

という内容で大丈夫です。これにはちょっと工夫があり、女子大生は社会人に憧れを持っていることが多いため、「仕事」というワードで社会人であることをアピールしています。
またお酒が好きな「子」と書いているので、女子大生くらいの年齢層に向けたメッセージだと分かります。

投稿したあとは、メッセージが来るのを待ちます。女子大生からメッセージが届いたら、すぐに反応しましょう。
飲みの誘いの場合は、今からすぐのパターンも多いです。

準備に時間がかかっていたりすると、せっかくの女子大生(セフレ)を逃がしてしまうかもしれませんので、準備は常に万端にしておきましょう。

掲示板検索からアプローチする

次は逆に掲示板を検索して、こちらからアプローチしていく方法です。

「合コン・オフ会」の掲示板を選び、年齢を18~22歳で検索すれば、募集している女子大生の掲示板にすぐ辿り着けます。
気になる子がいたらメッセージを送ってみましょう。

オフ会で募集している場合、自分の全く知らないカテゴリーのオフ会だと話が通じませんので気を付けましょう。

こちらも同様に今すぐの募集の場合があるので、準備はぬかりなくやっておきましょう。

プロフ検索からアプローチする

一番のおすすめはこの「プロフ検索」です。
掲示板に投稿していない女子大生を見つけることができます。

「利用目的」の「友達・遊び相手」と「合コン・オフ会」を選択して検索をかけていきます。
さらに「利用目的(含まない)」で「セックスフレンド」と「不倫・浮気」を選択しておきます。

こうすることで、援デリや援助交際目的の女性を検索から外せます。

検索結果から自己PRの一部も見れますので、気になる子をピックアップします。
ここで「裏プロフ」の数字に注目します。

裏プロフは読んで字のごとく、表には出せないプロフィールのことです。ここに記載しているということは、本当はエッチな出会いを求めていますと言っているようなものですね。

この裏プロフの数字が5~10くらいの子が狙い目です。これは僕の経験からの数字なので根拠はないのですが、会ってセックスできたのはこのくらいの書き込み数の子ばかりでした。
この中に「こういう相手を求めてます!」という項目がありますが、ここに「セフレ」と記載している子が狙い目です。

裏プロフの数字が大きくなればなるほど援デリや援助交際目的の確立が上がるようです。

ピックアップした中から吟味してプロフィールに飛び、メッセージを送ります。

プロフィールに飛んだときにこれから述べる特徴があったら、援デリや援助交際目的の可能性が高いので確認してからメッセージは送るようにしましょう。

これら以外にもPCMAXには多彩な検索機能がありますので、自分に合った検索方法でセフレを探していくのも楽しいと思います。

援デリや援助交際目的の女性の見分け方

先ほどから出てきている「援デリ」と「援助交際目的の女性」を見分ける方法をお伝えします。

まずは利用目的に「セックスフレンド」と「不倫・浮気」があることです。
出会い系サイトとはいえ、あからさまにこういった名目で募集している女性はほぼいません。
大多数はメッセージのやり取りをしていくうちにお金の話がでてきます。

次に特定のキーワードが女性です。プロフィールやメッセージに「割り切り」または「割り」、「定期」「紳士的」「余裕」「セフレ」「浮気」などのワードが入っている女性です。
このパターンは分かりやすいですが、出会い系初心者は陥りやすいのでご注意ください。

そして会う約束をする段階で、待ち合わせ場所を指定したり、短時間を希望する女性もこの類に入ります。
移動時間や会う時間を節約して数をこなすのが目的ですね。

援デリや援助交際目的の女性とやり取りする時間は無駄です。接触することを避け、最短で女子大生に辿り着けるようにしましょう。

会うまでの流れと押さえておくべきポイント

会うまでの流れ

メッセージのやり取りに成功したら、LINEやカカオトークに移行します。
ここも大きなポイントです。もしサイト外での連絡を拒まれるのであれば、その女性は諦めた方がいいでしょう。

女性が本当に交換したくないのであれば、会うのはかなり難しいです。また、援デリのため連絡先を教えられないパターンも考えられます。

会ってから交換を持ちかけられることもありますが、リピーターを作るための援デリの常套手段です。引っかからないようにしましょう。

LINEを交換する

ここでは最も利用者が多いLINEを例にしています。

LINEを交換するタイミングは二、三通のメッセージを送ったあたりがベストでしょう。
一通目から持ちかけると怪しまれます。

LINEに誘う方法ですが、サイト内ではできないことを提示する方法が効果が高いです。

声に自信があれば、「よくイケメンボイスって言われるんだけどLINEで通話してみませんか?」と振ってみたり、「サイトだとメッセージに気づかないからLINEしませんか?」とサイトの不便な点を改善する提案をします。

女性側も気に入らなければブロックすればいいので拒否されにくいです。

断られる場合は、ターゲットを別の女性に変えましょう。粘っても交換できるとは限りませんし、可能性はとても低いです。

会う約束をする

LINEが交換できたら、しばらくは「トーク」でチャットを続けます。
最初は世間話や自己紹介から始め、少しずつ話を深めていきます。

このときにエッチな内容を時折混ぜて反応を見るようにします。
もし全く反応がなかったり嫌悪感を持たれるようであれば、セックスに持ち込むのは厳しいと思いますので、適当なところで切り上げて別の女性を探します。

エッチな話に乗ってくるようであればチャンスありですが、ここで忘れてはいけないのが、合コン・オフ会で募集しているということです。
ある程度仲良くなったところで、会う方向に話を持って行きます。

実際会うとなると女性も身構えてしまいますので、このあたりで写真を交換しておきましょう。
まずは自分から送ってください。女性に先に送ってもらおうとすると100%引かれます。

外見が分かると、女性心理としては声が聞きたくなります。声を聞くとより安心感が強まるようですね。
「会う前にちょっと通話してみませんか?」と自然に誘ってみます。

もしここで通話を断られたら潔く諦めましょう。

通話をしながら具体的な日時や待ち合わせ場所を決めていきます。

会ってセックスするまでの流れ

会ってセックスするまでの流れ

ここでは飲み会オフを例に、会ってからセックスまでの流れを述べていきます。

女子大生のトークについていく

まず何よりも大事なのは女子大生の話題についていくことです。

全てに対応できなくても、質問をしたりしながらつなぐことはできます。しかし全く話が通じないとなると、女子大生も退屈して早く帰ろうとしてしまいます。

日頃からいろいろな話のネタを持っておくと強みになりますよ。

女子大生が知らない世界を教える

女子大生は社会人経験がないため、仕事や社会の話をしてあげると乗ってくる場合が多いです。
自分の知らない世界を生きている男性に次第に魅力を感じていきます。

失敗談と成功体験を織り交ぜながら話すとより効果的です。
完璧すぎるエリートは近寄りがたいため、多少ダメなところを見せた方が親近感を持ってくれます。

女子大生が聞きたいことにしっかり答えてあげることで、オトナの信頼感を植え付けていきます。

セックスしたくなる雰囲気を作る

ここまでしっかりやれていれば、あとは雰囲気作り次第です。
セフレになるまであと少し頑張りましょう。

酔い潰れない程度にお酒を飲ませて、「優しい大人モード」に自分のスイッチを入れます。

「ちょっと飲ませすぎたかな?」「大丈夫?」と気遣いを見せながら、女子大生との物理的な距離を縮めていきます。軽いボディタッチをさりげなくするのもポイントです。

触れられても嫌がられないようであれば、「ちょっと酔いを醒まそう」と外を歩きながらホテルのある方向に向かいます。

もちろん待ち合わせ場所を決める時点で、飲む場所とホテルの場所をリサーチしておく必要があります。
女子大生とセックスできるのであればそれくらいの努力はできますよね。

ホテルに着いたら「ここで休んでいこう」と自然に入っていきます。
この「自然さ」がポイントで、社会人はこれが普通なんだなと錯覚させます。お酒も入っているので、判断力は鈍っているはずです。

セックスのポイント

ホテルの部屋に入ったら、女子大生を気遣いつつボディタッチを増やしていきます。
あとは流れでセックスに持ち込めばいいのですが、セックスをするときにハードなプレイや女子大生が嫌がることは絶対にしないようにしましょう。

オトナの包容力を全面に出した優しいセックスをしてあげることが重要です。
大学生同士のセックスは性欲全開のものになりがちなので、初めて体験する優しいセックスに酔いしれます。

セックスが終わっても優しく話しかけ、オトナの魅力が伝わるようにしていきます。

セフレとして関係を継続させるには

セフレとして関係を継続させるには

上記のようなセックスに一度持ち込めば、女子大生をセフレにするのは簡単です。
普段学校では味わえないオトナの世界を覚えさせることが大事ですね。

女子大生のペースに合わせる

セフレとしての関係を続けるには、連絡を絶やさないことが重要です。
しかし、女子大生の生活リズムを無視してLINEを送ったりしていると、オトナの魅力が薄れていってしまいます。

女子大生のペースに合わせて、適切なタイミングでLINEすることがポイントです。
最初は分からないと思いますので、時間帯や曜日による女子大生の反応を見極めます。

最初に飲んだときにどんな生活パターンで動いているか聞いておくといいかもしれませんね。

まとめ

まとめ<

ここまで女子大生のセフレを作る方法をお伝えしてきました。

女子大生をセフレにすることへのハードルは少し下がったのではないでしょうか。
何と言っても最大のポイントはオトナの世界・魅力を女子大生に理解させることです。

僕が最初に女子大生のセフレを作ったときは意識していなかったのですが、セフレから直接聞いたので間違いないでしょう。
同年代では味わえない安心感と信頼感があるそうです。

二人目からの女子大生のセフレは落とし方が分かっていたので、会えさえすれば簡単にセフレ化することができました。
女子大生がセックスを覚えると、会う=セックスが成立しやすいです。

初々しさがまだ残っている女子大生とのセックスはなかなかやめられません。
教えればどんどん自分色に染めることができます。

僕は一番多いときで女子大生のセフレが三人同時にいたことがあります。
表題の通り、セックス「しまくる」ことができました。

今回は出会い系サイトを利用し、飲み会オフからホテルに行ってセックスという流れでお伝えしてきました。
女子大生をセフレにしたい方は試してみてはいかがでしょうか。

僕もまだまだセフレが欲しいと思っています。
より最短で確実にセフレを作る方法をもっと研究して、充実したセックスライフを送れるようにしていく所存です。

The following two tabs change content below.

ただまん店長

性別:男性 100回の割り切りより1回のただまん。 その1回が無限に広がるセフレの関係。 そんな素晴らしい世界を堪能したい世の男性に少しでも力になれたらと思います。 僕の経験を踏まえ、ただまんの魅力を全力でお伝えしていきます。

-出会いの方法
-,

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.