愛人契約をしたい女性にお勧めするパパ募集の方法と謝礼の貰い方

更新日:

こんにちは。学生時代にはじめて愛人になって以来、さまざまな男性と愛人契約をしたミミです。

別ページで『愛人を見つけるのは難しくない』ことをご紹介しました。そして、条件の良い愛人と出会えたら、良好な関係を長く続けたいと思いますよね。

しかしながら、愛人が簡単に見つかるのは男性も同じなので、1人の男性と長く愛人契約を続けるのは難しい時代だとも言えます。

そこで、このページでは、私の体験談を踏まえて、愛人契約の形態、安心&安全な愛人との付き合い方を詳しくご紹介します。

愛人募集の方法

愛人募集の方法

愛人募集の方法として、

 □愛人募集掲示板
 □交際クラブ
 □シュガーダディ
 □ペイターズ
 □出会い系サイト

を、別ページでご紹介しました。

詳しくは下記リンクをご参照いただくとして、ここでは簡単にご紹介します。

参考記事

愛人募集をしたい女性にお勧めする安全なサイトと掲示板の選び方

Jメールで愛人募集をする

私が最もオススメする愛人募集の方法として、Jメールを別ページでご紹介しました。

Jメールのオススメするのは、地方都市の会員が多いことに加えて、男性の利用料が割高なので、日本中どこでも太パパが見つかりやすいことが主な理由です。

またJメールでは、

 □プロフ検索
 □掲示板検索
 □掲示板で募集

など、多彩な方法が用意されているので、あなたに合った方法で愛人募集をすることができます。

Jメール

大人の関係を探している人に最もおすすめするサイトです。特に女性向けの集客を意識しているサイトと言えます。

選ばれるための工夫

愛人として男性から選ばれるためには、年齢、容姿、スタイルなどのスペックが非常に重要になります。

しかしながら、これらは容易に変えることができませんよね。

そこで、サイト上であなたの人間性をアピールするために、

『日記を書く』

ことをオススメします。

現在は愛人の需要が高まっているので、あなたの人間性に興味を持ってくれる男性がきっといるはずです!

愛人募集の注意事項

その一方で、愛人契約は『報酬をもらって男性とデートする』ことなので、金銭的、身体的、精神的なトラブルの可能性はゼロではありません。

そのため、安心&安全に愛人募集するには、

 □男性のペースに乗らない
 □安売りしない
 □美味しい話には裏がある
 □ヤリ逃げに注意
 □ドタキャンを気にしない

ことには注意が必要です。

さまざまな愛人契約の形

さまざまな愛人契約の形

現在は、生活費の全てを援助してもらう一昔前の愛人契約だけではなく、

 □デート援
 □パパ活
 □謝礼交際
 □援助交際(援交)
 □割り切り
 □パトロン

など、さまざまな形の愛人契約が存在します。

そのため、あなたの目的に合った愛人を見つけやすくなりました。

そこで次に、さまざまな愛人契約の分類と、代表的な愛人契約の例をご紹介します。

回数による分類

デートの回数による分類として、

 □単発契約
 □継続契約

が挙げられます。

単発契約は、相手が見つけやすい反面、毎回が初対面の男性とのデートなので、精神的な負担は大きいです。

一方、継続契約は、同じ男性と繰り返しデートするので、リラックスして楽しむことができます。しかしながら、相性の良い相手と出会うのは簡単ではありません。

そこで、まずは単発契約でさまざまな男性とデートして、相性の良い男性と出会えたら継続契約に移行するのが現実的です。

セックスの有無による分類

愛人契約は、セックスを許すか否かでも分類できます。

セックスありの愛人契約は、

 □相手を見つけやすい
 □単価が高い
 □年齢や容姿のハードルが低い

というメリットがあります。

その一方で、妊娠や性病の可能性はゼロではありませんし、男性と密室で二人きりになるので、特に単発契約ではリスクが高いのが特徴です。

一方、セックスなしの愛人契約は、食事を中心とする普通のデートをしてお小遣いをもらう契約で、

 □気軽にはじめられる
 □密室で二人きりにならなくてよい

というメリットがある反面、

 □単価が低い
 □継続契約のハードルが高い

というデメリットもあります。

そのため、シッカリ稼ぎたい方はセックスありの愛人募集が、気軽にお小遣い稼ぎをしたい場合はセックスなしの愛人募集がオススメです。

謝礼の貰い方による分類

愛人契約における謝礼の貰い方は、

 □都度払い
 □月極払い

に大別されます。

ほとんどの愛人契約は、『都度払い』です。そして、継続契約になってお互いの間に信頼関係が生まれたら、『月極払い』に変わることがあります。都度払いの男性を『都度パパ』、月極払いの男性を『定期パパ』、『月極パパ』などと呼ぶこともあります。

月極払いのメリットとしては、

 □収入の見積もりがしやすい
 □単価が高くなる傾向がある

などが挙げられます。

また、ほとんどの場合は『現金』ですが、例外的に『現物支給』もあり得ます。

現物支給の具体例としては、

 □日用品
 □バッグ、服、アクセサリ
 □旅行代金
 □商品券
 □家賃

などが挙げられます。

使途の自由度が高いのが現金支給のメリットです。一方、経営者の男性は購入資金を経費処理できる可能性があるので、現物支給の方が高額になることが多いです。

ちなみに私は、英会話スクールの費用を負担してもらった経験があります。

代表的な契約の例①|デート援

『デート援』は、デートをしてお小遣いをもらう愛人契約で、

 □単発契約
 □セックスなし
 □現金の都度払い

が中心です。

デートの内容は食事やカラオケなどが多く、謝礼の金額は低めです。そのため、お小遣いは欲しいけど援助交際(援交)はしたくないと言う女子高生~20代前半の若い女性が気軽にはじめやすい愛人契約と言えます。

代表的な契約の例②|パパ活

『パパ活』は、経済的な援助をしてくれるパパ(≒愛人)を探す活動を指します。

パパ活の年齢層はデート援とほぼ同じですが、

 □継続契約を目指す
 □セックスありの人もいる

のが、デート援との大きな違いです。

デート援で相性の良い男性を探し、相性の良い男性と出会ったらセックスありの継続契約に移行する一連の活動を、『パパ活』と呼ぶこともあります。

代表的な契約の例③|謝礼交際

『謝礼交際』は、女性から謝礼を要求することなく、デートのお礼として男性が自発的に謝礼を支払う点で、デート援やパパ活などの他の愛人契約と大きく異なります。

すなわち、謝礼交際では、デートをしたからと言って必ず謝礼を貰えるとは限りません。

 □紳士的な男性を選ぶ
 □謝礼を支払う気になるサービスを提供する
 □特殊な要求にも応じる

ことが、安定して謝礼を貰うポイントです。

謝礼交際におけるデートの内容はさまざまですが、セックスありのデートが一般的で、特殊な性癖の相手をする女性もいます。

謝礼交際をする女性は、

 □旦那さんとセックスレスの主婦
 □知的な会話の相手ができる高学歴の女性

など、高学歴で年齢層が高いという特徴で、どうしてもお金が必要と言うよりは、『男性に必要とされたい』との思いを持っていることが多いです。

このように、謝礼交際は、謝礼の面では不安定な形態ですが、気前の良い男性と出会えれば、最もスマートな愛人契約になるでしょう。

代表的な契約の例④|割り切り

『割り切り』は、セックスの対価として謝礼をもらう愛人契約で、幅広い女性が手っ取り早くお金を手に入れるのに利用しています。

割り切りは、援助交際(援交)の隠語として出会い系サイトで生まれた言葉で、『割り』等と略されることもあります。

主に出会い系サイトで活発に募集されているので、

 □相手を見つけやすい
 □短時間でお金が手に入る

のが、割り切りの特徴です。

ただし、初対面の男性といきなりホテルに行くので、

 □嫌なプレイを強要される
 □謝礼をもらえない

等のトラブルの可能性もゼロではありません。

代表的な契約の例④|パトロン

『パトロン』は、

 □モデル
 □女優
 □アーティスト
 □芸術家

などを目指す女性が、生活費や活動費を男性に援助してもらう愛人契約です。

そのため、単に『若い』、『可愛い』というだけでなく、目標に向かって真剣に努力していることが前提になります。

このページでは、私が学生時代に海外留学を目指していたときに、英会話スクールの受講料を援助してくれたパトロンAさんのエピソードをご紹介します。

愛人Aさんとの過ごし方|ミミの体験談①

愛人Aさんとの過ごし方

別ページでは、jメールでAさんと出会って、はじめてのデートで謝礼を頂くまでのエピソードをご紹介しました。

私とAさんの愛人契約は、

 □私から謝礼を要求していない点で『謝礼交際』
 □海外留学を応援してくれている点で『パトロン』

と言えるでしょう。

Aさんとの関係は私が留学するまで続いたので、今回のそのエピソードをご紹介します。

LINEで近況報告

最初のデートでAさんとLINEのIDを交換して、その後はLINEで連絡を取り合いました。

私からAさんには、

 □大学での勉強のこと
 □友達と遊びに行ったこと
 □アルバイトのこと
 □留学に向けた勉強のこと

など、今までJメールの日記に書いていた日常の何気ないことを報告しました。

一方のAさんは、私の報告にコメントをくれるだけでなく、

『クラシックのコンサートに興味ありませんか?』
『試写会のチケットが手に入ったので一緒に行きましょう』

などと、たびたびデートに誘ってくれて、その度に謝礼を下さいました。

また、Aさんは最初から一貫して、私の海外留学の目標を応援してくれました。

開店記念パーティに同行

このようにして、Aさんとの親交が深まった頃、

『知人がレストランをオープンしたので、開店記念パーティにご一緒しませんか?』

とのお誘いを頂きました。

今まではいつも2人きりだったので、Aさんの知人に会うことに恐縮していましたが、

『カジュアルな雰囲気のパーティなので安心して』
『良い経験になると思うよ』

と、Aさんに説得されて出席することにしました。

Aさんと訪れたパーティは大人な雰囲気で、大学生の私は場違いでしたが、Aさんが紹介してくださる方々が気さくに話しかけて下さるので、徐々に緊張がほぐれました。一方のAさんは、私がリラックスしたことに気づいたのか、いつの間にか私から離れた場所で談笑していました。

カナダ人ゲストのサポート

そんなパーティに、カナダ人の父娘が出席していました。お父さんは他の出席者と談笑していますが、娘さんのBちゃんは話し相手もいなくて手持無沙汰の様子でした。

私と同じ境遇の娘さんに共感して、勇気を出して英語で話しかけてみると、一瞬だけ驚いた表情を見せたあと、パッと顔を輝かせて返事をしてくれました。

Bちゃんは高校生で、単身赴任のお父さんに会うために、夏休みを利用してはじめて日本に来たそうです。日本語が分からないBちゃんは、私が英語で話しかけたのがよっぽど嬉しいようでした。

年齢が近い私たちはすぐ仲良しになって、色々な話ができました♪私が「海外留学して英語を勉強したい」と言うと、「私の家に遊びにおいでよ」とまで言ってくれました。

また、会場の隅で英語の会話がはじまったことに驚いた大人たちの視線を集めていました。そのなかに、微笑みながら私を見つめるAさんの姿もありました。

英会話スクールでスキルアップ

パーティが終わりに近づいたので、Bちゃんと連絡先を交換し、再会を約束して別れました。そして会場を出ると、Aさんが私をバーに誘ってくれました。

落ち着いた雰囲気のバーでAさんは、

「今日は楽しめたかな?」
「Bちゃんと楽しそうに話してたね」

などと、パーティの感想を聞いてくれました。

興奮が醒めていない私は、

「すごく楽しかったし、良い経験になりました!」
「外人さんと英語で会話できて刺激になりました!」

と、Aさんの質問に答えました。

そんな私を満足げな表情で見たAさんは、

「本気で勉強する気があるなら、ここに行ってみて」

と、英会話スクールのパンフレットを差し出してくれました。

英会話スクールに行きたい気持ちはもちろんありましたが、受講料を払うあてのない私がパンフレットを手に取って困っていると、

「知り合いのスクールなので、受講料は心配しなくて良いよ」

と、私の考えを見透かしたように、Aさんが笑顔で言ってくれました。

「そんな高額な援助は受けられない」

と最初は辞退していた私でしたが、海外留学の夢を実現させる誘惑に勝てずに、Aさんの申し出を有難く受けることにしました。

夢を現実に!

Aさんが紹介してくれた英会話スクールは、海外留学を目指す生徒のサポートを積極的に行っていて、英会話や英文法の知識だけでなく、留学先の斡旋などもしてくれました。

またAさんは、今まで以上に頻繁に食事に誘ってくれて、その都度、多すぎる謝礼をくださいました。たぶん、間接的に留学費用を援助してくれていたのだと思います。

私はそんなAさんの期待に応えようと、勉強とアルバイトに明け暮れて、なんとか目標の金額と英会話の自信を手に入れることができました。しかも、留学の準備が整ったタイミングで申し込めた留学先が、Bちゃんの住んでいるカナダでした!

そして、Aさんの多大な援助のおかげでカナダ留学が実現し、Bちゃんにも再開することができました。カナダでは、もちろん英語の勉強がメインでしたが、見知らぬコミュニティに飛び込む勇気を持つことができました。

このように、漠然とした夢でしかなかった海外留学が、Aさんと出会ったことで実現しました。大学を卒業して遠方で就職したことで、Aさんにお会いすることはなくなりましたが、Aさんは感謝してもしきれない恩人になりました。

副業としての愛人生活|ミミの体験談②

副業としての愛人生活

このような形で私の夢が実現したのは、私の熱意がAさんに伝わったというだけでなく、『女としての価値』のおかげだと実感しました。

しかしながら、私はこの現実を恥ずかしいことだとは思わず、私の武器だと考えて、帰国した後も愛人募集を続けることになります。

そこで次に、就職後の愛人募集&愛人契約の体験談をご紹介します。

新天地での社会人生活

1年遅れで大学を卒業した私は、外資系企業の秘書として社会人生活をスタートさせました。就職を機に実家を離れたので、周りに知人が誰もいないなかでの生活でした。

『外資系企業の秘書』と聞くと、高収入のキャリアウーマンを想像する方も多いと思います。私も秘書として採用されたときは、そのようなイメージを膨らませていました。

しかしながら、アシスタントの間は覚えることこそ多いものの、任される仕事は雑用ばかりで、仕事へのモチベーションが萎むのに時間はかかりませんでした。そして、仕事にやりがいを見いだせず、周りに親しい友人もいない私は、久しく放置していたJメールを再開しました。

Jメールでは、たくさんの男性からメッセージを貰えます。また、日々の不満を日記に書けば、励ましのコメントが付きます。そのため、Jメールに依存する時間が長くなって、サイト上で知り合った男性とデートするようになりました。

仕事終わりの愛人契約

最初に会ったのは、私の住む街に出張できたサラリーマンでした。2時間ほど一緒に食事をして謝礼を頂きました。Aさんから頂いた謝礼と比べると、金額も僅かで、何の感動もありませんでした。

生活に張りのない私は、仕事終わりの副業として、デート援をするようになりました。セックスはせず、食事やお茶だけの関係だったので、貰える謝礼も少額でした。

そのため、男性を満足させる気も起こらず、1度会った男性から再び誘われることもありません。しかしながら、Jメールで愛人募集すればすぐに新しい男性からデートのお誘いをもらえるので、自分の振る舞いを見直すこともありませんでした。

ラブホ前で危機一髪

惰性で続けていたデート援で、男性と2人でホテル街を歩いているとき、急に手を引かれてラブホテルに連れ込まれました。全くの無警戒だった私は、抵抗する暇もなくラブホテルの門をくぐっていました。

ラブホテルのロビーで大声を出すと、スタッフの方が様子を見に来てくれたので、男性の手を振りほどいて逃げ切ることができました。無我夢中で自宅に戻ると、急に恐怖が襲ってきて、震えが止まらなくなりました。

今まで危険な目に遭ったことのない私は、初対面の男性と2人きりになることへの警戒心が全くなかったのだと思います。また、日々の不満を日記に書き続けていた私は、男性から見ると、簡単に口説ける相手だったのかもしれません。

今までの日記を削除

男性への恐怖心が芽生えた私は、しばらく何も考えることができませんでした。もちろん、愛人募集も中止してJメールを開くこともなくなりました。

しかしながら、ある程度の時間が経つと、自分の浅はかさを反省する余裕が出てきました。そして、Aさんとのデートを繰り返していた時代と今の違いを分析することができるようになりました。

Aさんとデートしていた頃は、

 □海外留学と言う前向きな目標があった
 □Aさんを喜ばせようと工夫していた
 □Aさんと釣り合うように自分を磨いていた

など、前向きな気持ちで愛人契約を続けることができていました。

それに対して就職してからの私は、仕事のストレスを解消するために愛人募集をし、謝礼の少なさに落胆してさらにストレスを溜めると言う悪循環に陥っていることに気づきました。

そこで、まずJメールのネガティブな日記を全て削除し、学生時代の前向きな自分に戻る決意をしました。

愛人契約の掛け持ち

デート援で怖い目に遭いましたが、冷静に振り返れば、

『注意深く行動すれば大丈夫』

との結論に至りました。もしかすると、怖い目に遭って逃げ出すのが悔しいという思いがあったかもしれません。

それからの私は、日々の生活のなかで、

 □楽しかったこと
 □感動したこと
 □興味を持ったこと

など、ポジティブな内容の日記だけをJメールにアップしました。

むしろ、日記に書くことを探してアンテナを張る生活に変わりました。その結果、今まで気に留めなかったことに気づくことができ、前向きな気持ちで仕事や私生活に向き合うことができるようになりました。

また、Jメールで男性からデートに誘われても、私から謝礼の話をしませんでした。そのため、謝礼を頂けないデートもありましたが、デートの最後に自発的に謝礼を下さる男性も増えました。

これは、『男性に楽しんでもらおう』と言う気持ちと共に、『私自身も楽しもう』と言う気持ちでデートに臨めたからだと思います。

そして、自発的に謝礼を下さる男性は、繰り返しデートに誘ってくれます。その結果、いつしか何人かの男性との愛人契約(=謝礼交際)を掛け持ちするようになりました。

都度パパから月極パパへ

謝礼交際の相手の男性は、デート援の男性より謝礼の額が大きい『太パパ』でした。また、新人社会人ではできない経験をさせてもらえました。

ただ、私が謝礼交際を掛け持ちしていることに、薄々気づく男性も出てきました。他の男性の影を感じた男性の反応は、

『疎遠になる』
『さらに積極的に誘ってくれる』

に、大きく別れました。

その結果、愛人契約を結んだ男性の数が徐々に減っていき、最も積極的に誘って下さる男性とだけ定期的にお会いするようになりました。

ポジティブな姿勢が良い出会いを生む

同じ男性と繰り返し会うようになると、過度の警戒をすることなく、リラックスしてデートできるようになりました。その結果、男性にもデートを楽しんでもらえて、1回あたりの謝礼の額も徐々に高くなっていきました。

このように、日記の内容をポジティブにするだけで、デートに誘ってくれる男性のスペックが大きく変わりました。

結局、結婚を考えられる男性が現れるまで、3年ほど愛人契約が続きました。その期間は、経済的な面だけでなく、精神的な面や社会経験の面でも貴重な経験ができました。

愛人との初デートの注意点

愛人との初デートの注意点

Jメールで愛人募集すると、たくさんの男性からデートに誘われます。すなわち、女性にとって、男性とデートの約束をするのは、想像以上に簡単です。

しかしながら、サイト上でのメッセージ交換で、お相手の男性の人間性を見極めるのは難しいですよね。そのため、知り合った男性との初デートは、最も緊張する場面と言えます。

そこで次に、愛人との初デートで女性が注意すべきポイントをご紹介します。

お金より安全を優先する

セックスなしの愛人契約を希望する女性は、人目につきにくい場所でのデートは避けたいですよね。

しかしながら、初デートで行く可能性のある場所として、

 □個室レストラン
 □カラオケボックス

など、周りの目が届きにくい場所は、ラブホテル以外にも意外と多いのです。

そして、初デートでこのような場所に連れて行こうとする男性は少なくありません。

謝礼ほしさに無警戒に着いて行くと、

 □キスされる
 □身体を触られる

など、望まない行為を強いられる可能性がゼロではありません。

そのため、生理的に受け付けない相手なら、謝礼が貰えなくても2人きりを避けるのが無難です。また、2人きりになる場所に行くなら、出口に近い側に座るなど、最低限の自衛措置を講じてください。

あくまで、『お金』より『安全』を優先して、愛人契約を結ぶべきです。

待ち合わせ場所・時間を指定する

愛人契約において、初デートの場所や時間は男性が指定することが多いです。

しかしながら、地理不案内な場所に行くのは、

 □ホテル街に連れて行かれる
 □1人で最寄り駅に帰れない

などのリスクがあります。

また、待ち合わせの時間が遅いと、終電を逃して宿泊せざるを得ない状況に追い込まれる可能性もゼロではありません。

そのため、愛人契約における初デートでは、

 □良く知っている場所
 □確実に帰宅できる時間帯

を積極的に指定することが、リラックスしてデートする秘訣です。

自宅には呼ばない

セックスありの愛人契約では、男性がホテル代と謝礼を支払うのが一般的です。

このような愛人契約では、

『ホテル代を謝礼に廻す』

のが、手っ取り早く謝礼の額を上げる手段になります。

しかしながら、ホテル代を浮かせるために、男性を自宅に招くのはオススメできません。

良好な関係が続いている間は問題が起きなくても、関係が悪化して愛人契約を解消した後にストーカー等の被害を受ける可能性があるので、信頼できる男性だと判断しても自宅でのデートは避けましょう。

車には乗らない

『愛人契約を知人に知られたくない』と言う意識が強いと、男性の車でのデートを承諾してしまう女性がいます。また、地方では車でないと移動できないという現実もあります。

しかしながら、初対面の男性の車に乗るのは、

 □人気のない場所に連れて行かれる
 □帰してもらえない

など、非常にリスクが大きい行為です。

そのため、身の安全を第一に考えるなら、車でのデートを打診する男性とは会わない方が無難です。また、車でないと移動できない場所に住んでいる場合は、あなた自身も車を運転して、2台で移動する位の慎重さを持ちましょう。

「また会いたい」と思わせる工夫

男性は、今回限りの女性に対しては横柄に振る舞うのに対して、また会いたいと思える女性には紳士的に振る舞う傾向があります。

そのため、愛人契約における初デートでは、

 □謝礼に見合う満足感を与える
 □次回デートの期待感を高める

など、『また会いたい』と男性に思わせることが、自分の身を守るのに有効です。

謝礼の貰い方

謝礼の貰い方

愛人契約した男性とのデートにおいて、

『謝礼の貰い方』

は、女性にとって最も難しいと言っても過言ではありません。

先払いを要求するのは雰囲気に水を差すようで気が引けるし、後払いでは未払いで逃げられる可能性が残ります。

そこで次に、愛人契約における謝礼の貰い方のバリエーションをご紹介します。

セックスするなら“先払い”

セックスありの愛人契約において、最も避けたいのが『ヤリ逃げ』ですよね。

そのため、特にセックスありの愛人契約では、『先払い』を徹底することをオススメします。むしろ、先払いに応じてくれない場合は、謝礼を諦めてセックスせずに帰るくらいの潔さが必要です。

一方、食事デートの場合は、雰囲気づくりが重要です。そのため、セックスなしの愛人契約では、『美味しいご飯が食べれたら良い』と言うくらいの気持で、男性が謝礼を指し出すのを待つ方が、継続契約に繋がりやすいのが私の印象です。

都度払いから月極払いへ

愛人契約をした男性と繰り返し会うようになると、男性から月極払いを打診されることがあります。

男性にとっての月極払いのメリットは、『月々の支出が読みやすい』ことに尽きます。

一方、女性にとっての月極払いは、『デートの回数が増えると単価が下がる』ことを懸念してしまいますよね。

しかしながら、現実的には、そのような心配は必要ないと言うのが私の感想です。月極払いの場合の謝礼は、1ヶ月で10万円以上になるのが普通です。毎月それだけの額を出せる男性が暇なはずはありません。

むしろ、女性にとっての月極払いは、『愛人契約を長く続けるチャンス!』と考えて、積極的に受け入れるべきです。

現物支給のメリット

愛人契約の謝礼の問題として、『現金支給』と『現物支給』があります。

愛人契約の基本はもちろん現金支給です。しかしながら、信頼関係が築けた男性との間では、現物支給は男女双方にとってメリットが大きいです。

社会的なステータスが高い男性は、

 □ゴルフの景品
 □取引先からの贈り物
 □株主優待

など、高価な物を受け取る機会が意外と多いです。

そして、既婚者の男性にとっては、現金を支出するより物を渡す方が、愛人契約が家族にバレにくいメリットがあります。

一方、『不要な物を貰ったら損』と感じて、女性は現物支給を嫌がる傾向が高いですが、

 □現金支給より高額になる場合が多い
 □継続契約に繋がりやすい

と言うメリットも存在します。

私自身の経験として、ゴルフの景品で貰った商品券を頂いたときには、普段の謝礼より大幅に高額だったので、あまり嫌がる必要はないと考えています。

マンションを貰うのは覚悟が必要

毎月の支出の大半を占めるのが『家賃』ですよね。そのため、『マンションをくれる太パパ』と愛人契約を結びたいと夢見る女性は少なくありません。

しかしながら、愛人にマンションを与えてもらうのは、相当の覚悟が必要です。

まず、愛人はあなたのマンションに自由に出入りできるので、あなたの生活は愛人中心にならざるを得ません。そのため、友人や彼氏を家に呼ぶなど、自宅でプライベートな時間を楽しむのが難しくなります。

また、マンションの名義は愛人である場合がほとんどなので、愛人契約を解消した途端に住む場所がなくなるリスクがあります。その結果、愛人男性の顔色を伺いながらの生活を強いられる可能性があります。

そのため、生活の基盤は自分で整えて、愛人契約の謝礼は副収入だと考えるのが無難です。

愛人と過ごす時間の作り方

愛人と過ごす時間の作り方

学生、OL、主婦などが愛人契約を結ぶ場合、普段の生活の合間に愛人と過ごす時間を捻出する必要があります。

また、愛人となる男性によっても、時間の作り方は大きく変わります。

そこで次に、愛人と過ごす時間の作り方をご紹介します。

単発契約は当日の約束がオススメ

ドタキャンは、愛人契約のために確保した時間が無駄になってしまうので、女性としては絶対に避けたいですよね。

しかしながら、デート援や割り切りなどの単発契約において、ドタキャンを完全に防ぐことは不可能だと言っても過言ではありません。

男性がドタキャンするのは、『あなたの容姿が好みと違った』と言う理由の他に、

 □他の女性に目移りした
 □急にお金が惜しくなった

などの理由が挙げられます。

そして、このような理由でのドタキャンは、約束してから待ち合わせまでの時間が長いほど多くなる傾向が強いです。約束したときの熱が醒めて冷静になることが原因だと考えられます。

そこで、単発契約の場合は、当日の待ち合わせで愛人募集するのが、ドタキャンを防ぐのに有効です。

あなたの都合を優先してれる“経営者”

会社経営者や自営業者は、サラリーマンと比べて、自分の時間を自由にコントロールできます。

そのため、このような男性と愛人契約を結べば、あなたの都合の優先してデートの約束をしてくれる可能性が高いです。

また、旅行などに連れて行ってくれる可能性が高いのも、このような男性との愛人契約のメリットだと言えます。

短時間デートの“サラリーマン”

愛人契約を結べるほど経済的に余裕のあるサラリーマンは、常に忙しいのが特徴です。

そのため、サラリーマンと愛人契約を結ぶと、男性の予定に合わせる必要がある反面、短時間のデートで謝礼を貰えるメリットがあります。

そのため、1回あたりの謝礼の額は少なくても、時間単価で考えると高単価になる可能性があるのが、サラリーマンと愛人契約を結んだときの特徴です。

意外と美味しい“出張族”

出張で度々あなたの住む街を訪れる男性は、愛人契約を結ぶ相手として適しています。

出張してきた男性は、

 □家族に見つかる危険がない
 □宿泊費用が経費で落ちる

ので、デートで気前が良いのが特徴です。

また、普段は会えない距離にいるので、束縛される心配もありません。

そのため、出張族の複数の男性との愛人契約を掛け持ちできれば、束縛されることなく、安定した収入が期待できます。

プライベートとの線引き

愛人契約をしている女性にとって、愛人と過ごす時間とプライベートの線引きは非常に難しい問題です。

最初はプライベートを優先していても、愛人契約の謝礼への依存度が高くなると、徐々に愛人との時間を優先してしまいます。

しかしながら、『女性としての価値』は歳を重ねる毎に下がるのが現実で、長期間にわたって愛人契約で高収入を得続けるのは難しいと言わざるを得ません。

そのため、短期的な収入に惑わされることなく、学生、OL、主婦としての本来の役割を優先させることをオススメします。

愛人契約を長く続けるコツ

愛人契約を長く続けるコツ

愛人契約を結ぶのは簡単ですが、条件の良い『太パパ』に出会うのは容易ではありません。そのため、太パパに出会えたらできるだけ長く愛人契約を続けたいですよね。

そこで次に、愛人契約を長く続けるために、女性にできる工夫をご紹介します。

金額以上の満足感を与える

まずは、謝礼の金額以上の満足感を男性に与えることが最も大切です。

スペックの高い男性ほど新たな愛人を見つけるのも簡単なので、満足感が低ければ男性の心はすぐに離れて行ってしまいます。

また、男性は風俗やキャバクラでも欲求を満足させることができるので、これらと違った満足感を与えることが、愛人契約を長く続ける秘訣です。

風俗やキャバクラと差別化するポイントとしては、

 □普通っぽさ
 □初心な反応
 □恥じらい

などを前面に押し出すことをオススメします。

一緒に過ごす時間を楽しむ

『女性が楽しむ姿』を見て喜ぶ男性は少なくありません。

そのため、わざとらしい愛想笑いや過度な接待口調ではなく、

『デートを心から楽しむ姿勢』

を見せることが、愛人契約を長く続けるのに効果的です。

ちなみに私は、愛人とのデートを楽しむために、

 □愛人の長所を探す
 □愛人の話に耳を傾ける
 □食事やお酒に興味を持つ

ことを心掛けていました。

たまにはサプライズを

愛人契約は、男性が金銭を、女性が楽しい時間を提供して成り立つ関係です。そのため、愛人女性が身銭を切ってしてくれるサプライズは、男性を喜ばせます。

誕生日、バレンタイン、クリスマスなどではサプライズにならないので、

 □旅行先でお土産を買ってくる
 □手作りのお菓子を渡す

など、男性が期待していないタイミングでプレゼントを渡すのが、愛人契約を長く続けるポイントです。

また、プレゼントは安い物で十分ですし、お菓子などの形に残らない物の方が、男性に喜ばれます。帰りの電車の中で食べきれる量のチョコレートやクッキーなどが丁度良いですよ!

会えない時間を有効に使う

愛人契約におけるデートの回数は、多くても週に1回、平均すると月に2~3回程度が普通です。また、お互いのスケジュールが会わなければ、会えない期間が1ケ月以上になることも少なくありません。

そして、このようなすれ違いを放置していると、愛人男性の気持があなたから離れて行ってしまう可能性があります。

そこで、会えない時間を有効に活用して、愛人男性の気持を繋ぎ止めることが、愛人契約を長く続ける秘訣です。

会えない時間の活用方法として、

 □LINEで近況報告をこまめにする
 □秘密のSNSアカウントでやり取りする

などをオススメします。

特に、あなたが写った写真は、男性の愛着を持続させるのに効果的なので、積極的に送るようにしましょう。

愛人契約の掛け持ちについて

愛人契約の掛け持ちについて

先ほどもご紹介したように、1人と愛人と会えるのは、せいぜい月に2~3回程度です。そのため、愛人契約で高収入を得ようとすると、複数の愛人契約を掛け持ちするしかありません。

ただし、愛人契約の掛け持ちには、

 □ダブルブッキング
 □他の男性の名前で呼ぶ

など、愛人との信頼関係を壊すリスクが存在するのも事実です。

そこで最後に、愛人契約を掛け持ちする際に注意すべき点をご紹介します。

複数の単発契約

愛人募集をはじめた直後は、積極的に複数の単発契約を掛け持ちしましょう。

この段階では掛け持ちするリスクがないので、相性の良い男性と出会えるまで、積極的にデートを繰り返すべきです。

そして、単発契約を繰り返す過程で、

 □あなたのチャームポイントを知る
 □男性が喜ぶ仕草や会話を研究する

ことによって、太パパが見つかる可能性を高めてください。

メインの愛人の合間に単発契約

繰り返し会える愛人が見つかったら、その愛人とのデートを最優先にして、単発契約の数を徐々に減らしましょう。

この段階では、メインの愛人との信頼関係を深めて、『太パパ』、『定期パパ』、『月極パパ』に育てていくことに全力を注いでください。

その一方で、メインの愛人契約が意図せず解消されたときのリスクを考えると、単発契約を急にゼロにするのはオススメできません。

愛人に優先順位をつける

繰り返し会える愛人が複数できたら、単発契約は中断して、今の愛人を育てる作業に集中しましょう。

ここで重要なのは、複数の愛人に明確な優先順位をつけることです!

『みんなに嫌われたくない!』と考えるのは、

 □ダブルブッキングを引き起こす
 □無理し過ぎてプライベートが崩壊する

と言うリスクを増大させます。

最終的には1人の男性とだけ愛人契約を続けるつもりで、無理をしないことが良い結果を生みます。

情報管理の重要性

複数の男性とデートを繰り返すと、頭の中で情報が錯綜します。そのため、安定して愛人契約を掛け持ちするには、情報管理が非常に重要です。

そこで、複数の男性との愛人契約を長く続けたければ、

 □スペック(名前、年齢、職業など)
 □会話の内容
 □デートで行った場所

などを、男性毎に纏めてメモしておくことをオススメします。

まとめ

如何でしたか?

暇つぶしでパパ活をする女性は、難しいことを考える必要はありません。

一方、愛人契約をビジネスと考える女性、愛人契約を通じて夢を実現させたい女性は、この記事を参考にして、安心&安全だけでなく、効率の良い愛人募集をしてくださいね!

The following two tabs change content below.

ミミ

性別:女性 プロフィール:学生時代に会社経営者の男性と愛人関係になって、留学費用を捻出したミミです。また、就職してからは副業としてデート援や謝礼交際を経験しました。そんな経験を活かして、安心&安全に愛人を見つける方法をご紹介します。

-出会いの方法, 女性向け記事
-,

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.